あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

「世界保健機構 スピリチュアル」でインターネット検索すると、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WHO(世界保健機関)の健康の定義とスピリチュアル ケア
http://www.biblesforjapan.org/bible5.htm

には、
 1)physical health(肉体的な健康)
 2)mental health(精神的な健康)
 3)social health(社会的な健康)

 4)spiritual health(直訳:霊的な健康)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いてあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■ WHO(世界保健機関) スピリチュアル論議(健康)
http://ameblo.jp/tarooza/entry-10810373924.html

WHO(世界保健機関)に於いて、憲章憲章前文中の
Spiritual (スピリチュアル)が、論議 されてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と書いてあります。


スピリチュアルの概念/話題は、テレビ業界を監視する界で、タブーであるかの様に、
日本の組織で、洗脳が行われているのかもしれませんが、
医療(健康、人生)の概念で、必要な概念と考えて、世界規模で真剣に研究すべき時期が
来ている様にも思います。

そこで、江原啓之様をご理解された、すばらしい方々といつか出会う機会があるとだろう
と安易に考えて過ごして来ましたが、スピリチュアルを実体験でご理解されていそうな方々
と、まったく出会いがありませんでした。

霊媒師の多くが江原啓之様のことになると、コメントされません。
江原啓之様の知り合いを名乗る霊媒師の場合、全く霊視の能力がありませんでした。

「信者です」とおっしゃる方とはご縁がありました。
しかし、江原啓之様がおっしゃることをご理解されて、スピリチュアルを理解し、その
能力を発揮されるタイプの方々との巡り会いがまったくありませんでした。

テレビにご出演中の江原啓之様は、とてもすごい能力がありそうに見えますが、でも、実際
テレビ番組の場合、放送作家の指示で番組が制作され、編集されて放送されているらしい為、
事前に番組スタッフが根掘り葉掘り調査し、その後、
江原啓之様が番組撮影中に、霊視されているかの様な映像部分だけが放映されているらしく
疑問を抱く情報ばかり。

江原啓之様が本当に霊視されていた現場に立ち会い、観察し、録画録音し、その霊視の情報
が本当だったのか、客観的にご調査された人々、視聴者(江原啓之様の信者)と巡り会いま
せんでした。


どなたか、江原啓之様の霊視について、客観的にご調査された方々をご存知ありませんか?
ご調査された方々と巡り会う方法はありませんか?


江原啓之様の信者でなく、素顔をご理解された方々はいませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

1-江原氏は「自分くらい修行が進むとちょっとやそっとでは怒らない」と言っていますが


えぐら開運堂等でも自分の本を批判されてかなり怒っていました


2-運営からのメールでこの人物(回答者)にはお気をつけ下さいというものが以前来ました
(質問者さんではありません)
誰とは言いませんが

なのでこちらで質問しても余り意味が無いかもしれません
    • good
    • 1

>どなたか、江原啓之様の霊視について、客観的にご調査された方々をご存知ありませんか?


ご調査された方々と巡り会う方法はありませんか?

残念ながら、テレビの向こうの江原先生を調査することは出来ません。だから、私は江原先生の周辺知識を読み漁った者ですが、この質問には答えられなかったのです。それで、蓋を開けてみれば案の定、週刊誌の無根拠な情報を鵜呑みにしたり、先生の真偽を論じて、質問に真正面から答えていないものばかり。それなら一言言わせて頂きましょう。

>江原啓之様の信者でなく、素顔をご理解された方々はいませんか?

これについては、私は半ば信者に近いスピリチュアリストです。ので、本来ならばここに登場すべきではないのかもしれません。しかし、私が自分の理性によって常に先生を、ひいてはスピリチュアリズムを注意深く見守り続けている者、という自己評価もまたあります。だから、少しご意見を述べたいと思います。

お礼欄を拝見していますと、質問者様の認識は各種回答者様に劣らない、むしろより高次の認知力から発せられているもの、という印象を、私は受けております。だから投稿する気になった、とも言えるでしょう。

まず小手調べで、守護霊と人間の関係について、私の認識を述べたいと思います。昌清霊と江原先生は別です。先生は「自分は普通の人間で、霊性が高い訳でも何でもない」と最初から申しております。だから、普通の人間として生活する時、人間の体たらくに怒りがこみ上げると、霊界との交信が全く遮断されて当たり前のことです。先生は霊媒という能力を社会に役立たせる、という修行を背負った、ただの人です。イエスとかマザーテレサなどのように、特別霊性が高い訳ではありません。その辺の事情を知らぬのが、先生が暴力をふるうのをやり玉に挙げて、全部インチキと断定するのは浅はか以外の何ものでもありません。ただの週刊誌の受け売りに過ぎません。

先生が「音語り」で、救済を求めるリスナーを切り捨てたところもリアルタイムで拝聴しました。はっきり言って、「音語り」は書籍落第者を救済する場であると、私は認識しております。書籍をとても理解し切れない俗っぽい人が、「逃げ惑う羊のように」先生に意見を求めてくる場です。書籍を理解出来ないのだから、ラジオで同じことを言っても無駄です。スポンサーと上手く折り合わせて、「癒しの言霊」を送り続けるしかありません。私自身としては、「音語り」にこれ以上拝聴する意味なしと感じ(私の場合は、ですが)100回以降はあまり聴いていません。その中で、あまりに依存心の強いリスナーを突き放し、それも修行であると促す場面もあるでしょう。こんなのは、書籍を数冊読めばその真意はすぐ分かるようなものですよ。質問者様でもこれくらいのことはご承知でしょう。

要であるところの昌清霊言ですが、私はシルバーバーチとインペレーターとフレデリック・マイヤースとアラン・カルデックと小桜姫と浅野新樹とスウェーデン・ボルグなどを比較検討しましたが、致命的な矛盾、特にシルバーバーチとは目立ったものはありません。全て理由づけることが出来ると思います。

フレデリック・マイヤースとは根本的世界構造の違いが少しあります。マイヤースでは肉欲的な人は霊界の意向を知る前に再生してしまうという点です。もっとも、これはマイヤースが他界後30年の若い霊で、自身に誤謬があった可能性と、色彩界から現世への自動書記の不具合の可能性もあるし、英語から日本語への誤訳などの可能性もあります。しかし、シルバーバーチにマイヤースの類魂説に対する全面肯定発言があるので、マイヤースを無視することは出来ないのです。


結局、江原先生と各種霊言に致命的矛盾点は今のところありません。


と長きにわたって考えて来ました。


しかし、私には今、ある疑念が浮上しています。それは「昌清庵」の存在です。3泊4日で10万円~12万円です。1ツアー100人の定員が設けられており、人気を考えると、あっという間に定員割れし、一挙に1000万円以上の収益があるでしょう。旅行としては普通の額なのかもしれないけど、私にはとても手が出せない旅行ですね。私も一度は昌清霊のお宿というものを拝見したかった。何故幅広く一般公開しないのか。それに100人がワサワサと押し掛けて、守護霊を感じることが出来る訳がありませんね。高級霊と交信するならば、厳選された少数精鋭が密室にこもってやるものです。そうでなければ、雰囲気を感じるだけの旅行に何の意味があるでしょうか。「音語り」と大して変わらない、「逃げ惑う子羊たち」の気休めに過ぎませんね。

これは完全に「お金目当て」であるとしか言いようがありません。

そもそも、なぜ「熱海」なのか。昌清霊は京都御所を守護していた足軽で、後に近畿地方の山奥で修験道に入った人の筈です。


確かに、「お金のある人から獲って、寄付に回す」という理念は正当なスピリチュアリストの態度かもしれません。

だからと言って、「お金のある人」に対してあまりにぞんざいな扱いをしていないでしょうか。「お金のある人」は、それに御利益があると思っている。「逃げ惑う子羊」は、結局先生に騙された形になる。先生に言わせれば、霊的真理が理解出来ないのだから仕方が無い、ということになるのでしょうけど、少しでも、「お金のある人(で昌清庵の無意味さが分からない人)」にも霊的真理が伝わるようにすべきだったのではないでしょうか。

その視点から考えるに、「熱海」という位置関係は、あまりにも気休めのエンターテイメント過ぎます。少なくとも熊野高野山近辺にすべきだった。昌清霊がどんな場所で修行したのか、その霊気を少しでも感じられるように配慮すべきだった。それが「昌清庵」の有るべき姿ではなかったのか?

昌清霊は今、羞恥心に耐え忍んでいるのではないのか?

私には今、そんな疑念が渦巻いています。だから、最近の私は江原先生のラジオやら俗世間対応のイベントは完全無視しています。

ただ、書籍には未だ自動書記に近い鋭さ、整合性を感じていますので、「現代社会の新情報」として参考にしています。
    • good
    • 3

返信ありがとうございます



>>
1-[ 高級霊 ]と、[ 高級霊に指導されている人 ] は、別の霊格ではないか
高級霊に直接指導されているとか、江原啓之様は否定されていませんでしたか?

1についてはその通りですね
ただ気になりますのは、江原氏の本の中で逃げ惑う人々の姿を見せられて、この人達を救えと言われたと書いてありました。

つまり高級霊とコンタクトできるわけですよね?

そんな人間がそんな事をするのだろうか?という疑問が出てきます

霊能力のない人間でも、そんな事は普通しません

2については
救えと言われてるわけですから、指導されてるのではないでしょうか?

美輪明宏氏も「御役目果たすか果たさぬのか?」と神様か高級霊か知りませんが言われて、やりたくないけどしょうがないから役目を果たすというようなことを言ってました

やらないと孫悟空の頭の輪のように頭を締め付けられると言っていたと思います
つまり本人の自由ではなく、上からの命令でかなり強制的にやらされてるのではないでしょうか?

>>>以外にもコールドリーディングの江原氏を批判

ここは、一番気になる部分です。
但し、「江原氏を批判した本や大槻教授の本など」については、中立性を欠き、
批判することが目的の内容の為、参考にならないと思います。

はたしてそうでしょうか?
私は霊的なものを信じてますし、大槻教授は嫌いでしたので昔は彼の本は絶対読まなかったと思いますが、批判する人の意見も取り入れることは重要です

実際本を読んでみて、エントロピーの話など、今の科学でしかわからない事言われてもなぁという所もありましたが、なるほど確かにそうだと思うところもありました

江原氏の本でシールが貼ってあるのですが、本によるとパワーがあるとの事でした

でもコピーするとそのパワーは無効のそうです

印刷工場で印刷してる時点でコピーではないでしょうか?

つまり本を多く買わすためのテクニックではないでしょうか?


この人間の言うことは正しくて、この人間の言うことは参考にならないと決めつけてしまう時点で
色眼鏡で物事を判断している事にはならないでしょうか?


>>私は、その辺りを江原啓之様と話しがしてみたい。
または、そこをご存知の方と話しがしてみたいです。

質問者さんが有名人であれば可能であると思いますよ

ただ一般人の場合はほとんど不可能だと思いますが、1つ可能性としては江原氏の講演会に行き、観客の霊視をしてた時もあるようですので、そこで意地でも自分を見てもらって、できる限り多くのことを聞いてみるしかないのかなと思います

あとは昔ナントカ研究所というのをやっていたそうですので、そこで一緒にいた人を探しだして色々聞いてみるという方法があると思います
    • good
    • 2

お礼をありがとうございます。



分析・解析・物理的いろいろとあらゆる方向から、証拠などを揃えられれば、霊的な問題はクリアされるのでしょうが、残念ながら、目に見えない部分で感じる力は、同じものを視える人にしか、わからないと思います。

ラップでも、心地良い怖くないラップと怒りや恐怖を感じる寒気のするラップがあり、それも一般人には、わからない。

第3の目で視て感じている。と言う表現をされます。

写真で撮れた霊でも、良い悪いと言う感じは、一般人にはわからず、すべてが心霊写真になってしまいます。
それを物理的に説明するのは、きっと難しいですね。能力があり、分かる人にはわかるってことなんでしょう。

>戸田恵子さんの言う「近寄りがたい」と言うのとは、意味が違い、その時は付き人が一人でしたから、いわゆる霊的にガードされていて、近寄れなかったと言う意味です。

>ちゃぶ台、、、の件は、ご自身の発言です。

>「助けてください。」と言う簡単な発言は、自分でどうにかしろ。と言いたくなるのは、いろんな人を見てきた人なら、言いたくなることもあるかもしれないです。

なぜなら、いくら霊的に除霊して助けても、本人が変わらないと、また同じことの繰り返しだからです。
「天は自ら助ける者を助く。」と言うように、何の努力もしないでいる人は、助けられないです。
なので、ラジオでのその言葉だけを聞くと、薄情な人に聞こえますが、ある人にとっては納得いく言葉だと思います。
そこが売れている霊能者の誤解される所以のはずです。ちょっと売れたからと言って、傲慢だと思われるのでしょう。

木村藤子さんだって、わざわざ遠くまで行ったのに、相談時間がたった5分だとか、あれこれ言われてますが、相談事が、「お金持ちになりたい。」とかそんな内容に、神様の力を貸せる訳がない。

質問者も、勉強が足りなくて、自分だけの為、江原さんいわく「小我」の為に、相談に行くので、霊能者もぞんざいな態度になってしまうのも無理がないと思いますよ。

昔は無料だったのに、売れると1件5万円も相談料を取るのは、金儲け主義だと言われますが、江原さんいわく、5万払っても、惜しいと思わないくらい本当に相談したい事がどうか、で、その値段にしたとのこと。

お金持ちには、無理なく払えてしまうから、成果のほどはわかりませんが、もう随分前から個人的に相談はされていませんね。

それより本を書いた方が、より多くの人に、わかってもらえると、判断されたのだと推測します。

目に見える証拠は、なかなか出せないですが、説明のつかない事が、実際に起きるので、信じる人にとっては信じざるを得ないのだと思います。

実際に、金縛りにずっとあい続けて苦しんでいた子がいますが、霊的に解決した途端、症状が治まったりしていますので、そう思わざるを得ないと言う事もあります。

物理的に説明できれば、だまされる人も減るはずなんですけど。
    • good
    • 0

こんばんは


一度やめてもう回答しない気でしたが、私の知っている情報を載せますので、後は皆さんで判断してくださるとありがたいです。

1-オーラの泉は最初美輪明宏さんと国分太一さんの番組で、江原氏はゲストという設定だったそうです。

しかし、美輪さんが江原氏をレギュラーにすると言ったので、ああいった形になったそうです。
江原氏のラジオでいってました。


2-美輪氏によると「江原さんと私は同じ物(霊など)を見ている」と番組で言っていました

3-美輪氏にによると「私は実績のない霊能者は信じない」ということですので、3とあわせて美輪氏の判断では江原氏は本物の霊能者のようです


★週刊誌の情報で正しいかどうかわからないもの
5-江原氏のオーラの泉の1回のギャラは100万円
6-別荘を2件所有

★週刊誌で江原氏が答えていたもの
Q猫を部屋から外に落として怪我をさせた
A「猫が勝手に落ちた」

Q一緒にいた人に暴力を振るった
A「私も以前は修行が足りなく人を足で小突く位の事があったかもしれません」

疑問
高級霊に指導されてる人間が人を足で小突くことがあるのか?

★彼の本によるもの
カウンセリングに1回5万円

★TVでやっていたもの
1週間に一回50人集めて1人5000円取って瞑想の仕方を教える
50×5000×4週間=100万円

部屋の中は外国製の高級家具でいっぱい

★週刊誌で江原氏の恩師が答えていたもの
「変わってしまった。お金儲けに走ってしまった」

★ピーコさんの本に書いてあったもの
江原さんの着物は全部自腹ー結構高い

★江原氏のラジオでの発言
助けてくださいと手紙を書いてきた女性に対して
「何が助けてくださいだ!自分で何とかするの!分かった!」
その後も「何が助けて下さいだ」と何回も言ってました

★芸能人と一般人に対する態度がかなり違う

私は霊的なものを信じてますし、以前は自分で言うのも変ですが、できる限り行動考えにおいて善人であろうとしましたが、最近は結構堕落してますので、他の人の批判をできた立場ではないのですが、上記の情報以外にもコールドリーディングの江原氏を批判した本や大槻教授の本などにも色々載っています。
良かったら参考にして下さい
    • good
    • 1
この回答へのお礼

nekosan0000様こんにちは。

ご助言下さり、ありがとうございました。


>疑問
>高級霊に指導されてる人間が人を足で小突くことがあるのか?

以下は、

上記の疑問について、私の分析で感じたことを申し上げます。

[ 高級霊 ]と、[ 高級霊に指導されている人 ] は、別の霊格ではないか、という
ことをふまえた上で。
この点は、nekosan0000様もお気づきかと思います。


この世で修行中の人が、高級霊に直接指導されているとか、神からお告げをい
ただくとか、について、江原啓之様は否定されていませんでしたか?

人は、身直でサポートできる守護霊/ご先祖様のご加護により、中継していた
だき、高級霊や、神ではなく神様(神社仏閣などで、お役目を果たす神霊の
遣い)とコンタクトが執れる場合もあると説いていませんでしたか?

その背景を、皆様がご理解されず、誤解されて、混同されていただけでないで
しょうか?

高級霊が、江原啓之様の [ 着ぐるみ(人体)]を占有されていないだろうことは、
ご理解されれば、必然の出来事かと思います。

別の視点で仮説を用いれば。
nekosan0000様は、高級霊が、わがままな霊格の人間に対しても、甘やかすと
思われますか?

仮説ですが、わがままな霊格次元の人間に対して、甘やかし続けている幽霊/
霊魂は、親ばかごっこして、満足されている程度の霊格の低い守護霊やご先祖様
ぐらいと想定した場合。


江原啓之様の堪忍袋を切らせて、「足で小突く」状況へ追いつめるほど、ストレス
を与えていた原因が何か?

私は、その原因が知りたいです。

その回答を得ることは、相手があることだから、公にされないと思います。

では、何を想定すべきか。
あの世では、霊格毎に分かれると江原啓之様が説いていたと思います。

この世では、霊格の違う、幽霊が [ 着ぐるみ(人体)]を占有して、人として人間界
を形成していると仮定した場合。

霊格が違う者が集えば、すれ違いが発生し易くなる様に思います。
霊格の低い方は、叱られても、反省せず、至らなさを気づかず、ごまかしごまかしの
繰り返し。

叱り続けても、馬の耳に念仏だったら、ぶち切れる人がいても、その姿を見せても、
無意味かと思います。

霊格の低い人の場合、ぶち切れる人がいても、やっはり悟らないだろうことも理解
できます。

性格の良い人に甘えて、調子に乗って、どんどん調子に乗る様な、霊格の低い人に
対し、どのように説法するのか?

難しい問題です。

偽善者は、ご自身で叱ると、疲れるし逆に逆恨みされる場合もあり、いい人に思わ
れたいという保身で、社会性がある人を演じる為に、やり過ごしているかも。
偽善者の心中は「そのうちに気づくだろう(誰かが教育してくれるだろう)」と、
とても無責任な精神次元にあるかも?
偽善者は、陰で、社会弱者へ当たり散らす、暴行を加えているかも?

江原啓之様に、裏表が無いならば、

気づかない人/幽霊/霊魂にどのように説法するのか。
そこが重要に思います。


>以外にもコールドリーディングの江原氏を批判

ここは、一番気になる部分です。
但し、「江原氏を批判した本や大槻教授の本など」については、中立性を欠き、
批判することが目的の内容の為、参考にならないと思います。

何故、気になるのか。
[ 霊視を魔法の様に、勘違いしている多数の方々の想像している霊視のイメージ ]
と、
[ 江原啓之様が実際、行なっている霊視 ]の状況に、ギャップがあることを、気づいて
いない人が多いのではないか、と思うからです。

私は、その辺りを江原啓之様と話しがしてみたい。
または、そこをご存知の方と話しがしてみたいです。

お礼日時:2013/08/06 09:31

霊能者が他の霊能者を傷つけるようなことを言わない。

当たり前ですよ。
常人だって他の人を傷つけるようなことは言わないものです。同業者だって同じ。
それはかばっているのではなく、人間として当たり前のことだからです。
安易に人を傷つけたり評価するようなことを言っている連中は、結局自分も批判されることを知らないからです。
これは所謂批評家とは異なりますが、今ではその差すらもぼやけてきています。
つまりは彼(江原氏)を客観的に見ていても、人間的な道徳心があれば批判等しないのは当然ということです。

私が個人的に思うに、彼を最も近くで見てきた三輪さんが一番近いしているでしょうとおもいます。
彼がどのように霊能を発揮し、何をしようとしてきたか、やがてハザマに落ち込んで苦悩する彼を助けたり、彼の力の衰えも挫折も見てきたのではないでしょうかね。
でも三輪さんも艱難辛苦を味わって生きてきた人ですから、彼の事をちらりとは触れても批判することは無いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

michael-m様こんにちは。

ご助言下さり、ありがとうございました。

>私が個人的に思うに、彼を最も近くで見てきた三輪さんが一番近いしているでしょう
>とおもいます。
>彼がどのように霊能を発揮し、何をしようとしてきたか、やがてハザマに落ち込んで
>苦悩する彼を助けたり、彼の力の衰えも挫折も見てきたのではないでしょうかね。
>でも三輪さんも艱難辛苦を味わって生きてきた人ですから、彼の事をちらりとは触れ
>ても批判することは無いと思いますよ。

三輪さんとは、美輪明宏様のことでしょうか?

テレビの情報では、故・丹波哲郎様が、美輪明宏様と江原啓之様を結びつけたそうですが、
詳しいことは知りません。

美輪明宏様は、オーラの泉の番組が終わった後、江原啓之様をあまり語りませんね。


>霊能者が他の霊能者を傷つけるようなことを言わない。当たり前ですよ。
>常人だって他の人を傷つけるようなことは言わないものです。同業者だって同じ。
>それはかばっているのではなく、人間として当たり前のことだからです。
>安易に人を傷つけたり評価するようなことを言っている連中は、結局自分も批判される
>ことを知らないからです。
>これは所謂批評家とは異なりますが、今ではその差すらもぼやけてきています。
>つまりは彼(江原氏)を客観的に見ていても、人間的な道徳心があれば批判等しないのは
>当然ということです。

美輪明宏様も、同様なお考えなのでしょう・・・・!?

お礼日時:2013/08/02 09:41

江原さんの「信者」ではありませんが、考え方は生きていく上での励みになると思っています。

本を読んだことはあります。
どこかのおじいさんに「あなたはいいことを言っているんだから、前世とか変なことを言うのはおよしなさい」的なことを言われたとか(笑)。要するに、霊とか前世以外のところは、普通の理屈を言っているんですよ。自分の人生をしっかり生きなさいってことですから。

それはともかく、

英語の spiritual という単語には、霊的なもの、霊的な、精神的な、宗教的な、崇高な、気高い、など様々な意味があり、特にエハラさん的なものだけを意味するわけではありません。一般的な名詞であり、形容詞です。
http://eow.alc.co.jp/search?q=spiritual&ref=sa
WHOが言ってるのはこういうスピリチュアルでしょう。いわゆる「スピ系」のことでなくて、広い意味での霊性、精神性など。

エハラさん的なものは、「スピリチュアリズム」と言います。和訳で「心霊主義」というのが出てる。
http://eow.alc.co.jp/search?q=spiritualism

答えになりませんが、ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chatera様こんにちは。

参考に致します。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/08/02 09:26

江原さんはマスターなので、そう簡単に一般人が能力を量る事はできません。



実際に、買い物中の江原さんは完璧にシールドを張ってオーラを消しているため、霊的には近寄れません。

息子が初めてそばに近寄った時は、足ががくがくして立っていられない程の、パワーを感じたそうですよ。
ただ、どうしても人間的な部分は隠せなかったようで、性格手な短気な部分を感じる所はあったみたいです。
それで、すごい力を持っている人だけど、自分とは合わないかもと思ったらしいです。

テレビなどは、時間がないので、簡単に済ますために、ある程度の下調べはやってあるかもしれませんね。
それでも、大事な所は譲れないはずなので、江原さんも承知の上の編集だと思います。

メディアに出れば、証明できない能力の為、信じていない人などからは徹底的にたたかれるのは、若いうちから痛いほど、味わっているはずです。
ですが、それでもなお出るのは、自分の使命だと思っているからでしょうね。
美輪さんにも、薦められ、木村藤子さん同様、嫌な役目をしているのだと思います。

素顔は、自分でも「ちゃぶ台をひっくり返すようなおやじ」と言っていました。
家では、普通のおやじなんでしょう。

修行をすればするほど、ちょっとやそっとじゃ負けないくらいの力が無いと、やっていけません。
いろんな本に、書いてあることは、ほとんどの霊能者と同じ様なことです。

霊能者が読むと分かり切っていることばかりだそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chupaku様こんにちは。

興味深いご助言を下さったことに感謝申し上げます。


>江原さんはマスターなので、そう簡単に一般人が能力を量る事はできません。

まずは、知ろうとする。そこが始まりだろうと思います。

次に、解析する為の理論の構築。

霊的なエネルギーについて、仮説を立てて、実験を繰り返し、法則を見出す。


1):動物の脳細胞へ、どの様な仕組みで、霊的なエネルギーが作用するのか。
   
  江原啓之様の場合、霊的なエネルギーの作用を、言葉に翻訳される能力があるだけに思います。
  一般人は、霊的なエネルギーの作用を、自覚し、状況を言葉に翻訳できないだけに思います。

2):動画/静止画撮影カメラに陰が写る場合、光学的に霊的なエネルギーが作用している可能性を分析。
   温度変化の物質的きしみ音ではなく、ラップ音の場合、音響工学的に霊的なエネルギーが作用してい
   る可能性を分析。
   電気/電子機器の誤動作の場合、電波/電磁気/放射線などの作用があるのか、霊的なエネルギーが
   変換されているのか、可能性を分析。
  
  江原啓之様が、どうこうではなく、科学的見知で、解析できるレベルにある様に思います。
  (研究され難い背景に、研究者になる様な、人生修行のカリキュラムで生かされる人々の場合、先入観
   が邪魔し、おそらく、そんな現象は「そもそもありえない」という思い込みが一番のハードルではな
   いか。)

3):医学的に、霊的なエネルギーがどのように作用し、健康を害するのか。

  医学的な研究者と、江原啓之様などとの共同研究が出来る、心理(メンタリティー)が重要に思います。


>実際に、買い物中の江原さんは完璧にシールドを張ってオーラを消しているため、霊的には近寄れません。
>・・・・・
>息子が初めてそばに近寄った時は、足ががくがくして立っていられない程の、パワーを感じたそうですよ。

chupaku様は、上記をお感じになられて、言葉に翻訳されていらっしゃる様でしたので、少々伺いたいこと
があります。

情報化/翻訳するに至るには、経験と感動がまず有り、それを相手に伝わる様な言葉へとご表現されなければ
なりません。

つまり、chupaku様は、物質的(地理的)に江原啓之様に近しい方と思って良いでしょうか?

オーラの泉の番組(女優/戸田恵子様??の回)では、歩行中の江原啓之様をマネージャ(ご家族)様が完全
にガードされ、周囲が近寄りがたい状況をつくっていたそうで、「ごめんなさい」とご発言されていました。
(笑)

chupaku様が、おっしゃって下さった状況は、おそらく、その様な意味と違うのでしょうね?


>ただ、どうしても人間的な部分は隠せなかったようで、性格手な短気な部分を感じる所はあったみたい
>です。
>それで、すごい力を持っている人だけど、自分とは合わないかもと思ったらしいです。

その辺り(短気な性格に見える部分)では、テレビ番組で、千原ジュニアさんが、スタジオの撮影でなく、
地方ロケだと、江原啓之様が「荒い」とおっしゃっていたので、なるほどと思います。


>美輪さんにも、薦められ、木村藤子さん同様、嫌な役目をしているのだと思います。

そこは、想像できます。
江原啓之様は、「テレビに出ると誹謗中傷が増えるので、出たくない」とテレビでおっしゃっていた記憶が
あります。


>素顔は、自分でも「ちゃぶ台をひっくり返すようなおやじ」と言っていました。
>家では、普通のおやじなんでしょう。


上記は、chupaku様が直接お話しされたのではなく、テレビ/ラジオ/著書などから、間接的にお聞きになら
れた話題でしょうか?

お礼日時:2013/08/02 09:21

あんなエンターテイメントを客観的に調査が出来るもんですかね~


江原啓之様ですか ふ~ん
麻原よりは善人だと思うけど、
話しは変わるけど、かの新保さん
自分の死期さえ霊視出来なかったんだよね

あぜ道にある地蔵様の方がずっと好き
(〃▽〃)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こんにちは。

未体験な偏見者が捏造した情報が後を絶ちません。

偏見が溢れ、事実と向き合うことが出来ない人々の妄想話が熱弁される時代です。

誤解の元です。

自殺大国と呼ばれる日本を育てた、心無い者の愚業も根幹は似ているのかもしれ
ません。

事実が正確に伝わる時代が来ることを願っております。

お礼日時:2013/08/02 07:51

WHOの定義は、イタコ芸やオカルトビジネスを認めたわけではありませんよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。

未体験な偏見者が捏造した情報が後を絶ちません。

偏見が溢れ、事実と向き合うことが出来ない人々の妄想話が熱弁される時代です。

誤解の元です。

自殺大国と呼ばれる日本を育てた、心無い者の愚業も根幹は似ているのかもしれ
ません。

事実が正確に伝わる時代が来ることを願っております。

お礼日時:2013/08/02 07:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江原啓之さんの本で、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述がある

江原啓之さんの本で、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述がある本を探しています

こんにちは。
江原さんの本をよく読みますが、鬱や統合失調症などの精神的な病気に関する記述が、なかなkあまりありません。
人間と精神的な病気とのかかわりが良く書かれている、病名と魂などにについて詳しく書かれているものなどは、ご存知ありませんでしょうか?
思い癖、、、などと間接的に書いてはいるのですが、、、。

よろしくお願いいたします
失礼します。

Aベストアンサー

公式サイトの著作紹介ページです。
http://www.ehara-hiroyuki.com/guest/book/books.html
『病気は心のメッセージ』などいかがでしょうか。

鬱などに関しては「愛の電池が切れていることが原因」など、色々なところで述べられていますが、それに特化した本は私は読んでいません。

Qオーラの泉の江原啓之は詐欺罪にはならないのでしょうか?

霊視ができるなどと言い番組をしたり本を売ったりしていますが
詐欺罪にはならないのでしょうか?

詐欺罪についてよく分からないのでわかりやすいように教えてください。

Aベストアンサー

詐欺罪は立証が非常に難しいと言われます。
お金を騙し取る際でも「その時は返すつもりだったが、後から生活が苦しくなって」という言い訳をされると、単なる個人間の金銭貸借問題にすり替わります。

江原啓之やその他霊視が出来るとか心霊写真の霊を見るとかの類は全部大嘘だと、まともな人はみなそう思っているのですが、なにせ見えない世界のことだけにタチが悪くて、それを応援する輩もいます。

しかも江原啓之くらいの有名人になると、信者らしき者が自分から進んでお金を払って見てもらっているようで、この状態を詐欺だと告発するには、始めからだます意思があったことを立証しなければいけません。

どうせ裁判になれば「人は霊視と言うけれど、私は見えてきたものを口にしただけ」なんて言い訳をするでしょうから、人を騙して金銭を交付させていることが傍目には明らかですが、騙されている本人が「霊視をされた、ありがたい」と思っている間は詐欺にはなりません。
詐欺師は全てが巧妙です。

Qスピリチュアルな観点で・・・全ての縁が切れる時期

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのですが、ついに貯金も底をつき、来月の支払いのめどが立ちません。どうやって食べていけば良いのか途方に暮れています。
生活苦のため夜のバイト(水商売)をしていますが、やはり頼りにしてたお客さんが不思議なほど一気に切れて行ってしまいました。
唯一の楽しみでバンドをやっていましたが、他のメンバーが忙しすぎて突然活動休止と言う事に。
短い期間で、こんな風に全ての縁がどんどん切れて、何もかもダメになってしまいました。
絶望的です。

ただ、入れ替わるように新しい縁もあるにはあります。
ちょっと気になる男性に出会ったり、2人ほどデートに誘ってくれたり(水商売のお客さんは抜きで)
だからと言って、それがどう・・・って事も無いんですが。何か意味はあるのかしら。

ネット販売の仕事はもうあてにできないので副業にするとして、就職活動を始めました。
とは言え、この年齢では難しいでしょう。

偶然と言うにはあまりにも一気に、お金も仕事も人の縁も切れてしまうのは、何かスピリチュアル的な事なんじゃないかと思ったもので・・・詳しい方にお聞きしたいと思います。

これから、何を気をつけてどのように生きていくべきなんでしょうか・・・。
アドバイスください!お願いします。

52歳女性です。
あまりにも普通じゃないほど、人、お金、仕事、趣味・・・全ての縁がここ3~4ヶ月でばたばたと切れています。

こんな感じです。聞いてください。
付き合い始めた彼とはたった2ヶ月でいきなり振られました。
長年の友人とは耐え難い事があり、事実上絶交状態に。(それに伴い、その周りの人たちとも疎遠に)
一人でネット販売の仕事をしていますが、売り上げが急降下し、どうしようもなくなりました。
頼りにしてた常連さんたちも注文してくれなくなりました。
元々、十分な収入では無かったのです...続きを読む

Aベストアンサー

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手をだしていまして
スピリチュアル的に言わなくても、異常にしか思えませんでした。

しかしその人にとってはそれが一番正しい行動なんですね。
目的のものを手に入れるために一番確実な方法だと思っているんです。

私だったら、今を楽しんでいる方が幸せだしよい出会いもあるだろうと思うのですが(過去の偉人たちの名言にもそう言うものが多いですしね)
そうした方がいいんじゃないかと、ちょっと落ち着いて心を整理した方がいいんじゃないかと、
思って言ったら喧嘩するようになりました。

その人はその人なりにがんばっているんです
それがどんなに理にかなっていなくても愚かに見えても
その人はそれが正しいと信じている。
けれど私はそれを正しいとは思わない。昔なら判断つかなかったけれど今は何が原因でそうなってどうなるのか分かるから止めたい、けどそれを相手は望んでいない。

それが、合わなくなった、縁が切れた時なのだと思います。

あなたは縁が切れるものが多い今、どういう経験が多いでしょうか。
意見の相違という経験なら、それは生きる世界が変わっていく狭間なのだと思います。

質問を読むに、仕事に関する変化が如実なように思います。

となると、私が自分の経験から思うのは
本当はやりたい夢があるんじゃないか
本当はこう生きたい、という思いがあるんじゃないかということです。

私は仕事をやめたい、この会社のやり方にはついていけない。と思っていたとき
自分からやめる前に、首をきられました。

それからしばらくショックで食事もままならず
無職にならざるをえませんでしたが、その苦しい時間が
人として成長する大きな気付きの多い日々となりました。

仕事をしていなくても生きていられる幸せ
支えてくれる人への心からの感謝
生きているということは奇跡のように誰かのお陰なのだという感覚
無理をしなくても生きていけるのだという、この世への信頼
健康のありがたみ
理解者のありがたみ
理解されない悲しさと、それでも頑張れない壊れた心身
本当にやりたいことをやろう、という覚悟
自分を大事にできるようになろうという決意

あなたに今それがあるでしょうか
ないとすれば、あなたは今、この世の奇跡のような素晴らしさを感じる、その機会にあるのかもしれません。

経験者として私に言えるのは
プライドを捨てなさい。ということです。

スピリチュアルの質問をしていらっしゃるからには
その手の知識もあるのではないでしょうか。だとすれば

おそらくですが、今まであなたが身に付けたいなと思ってきたスピリチュアルな愛とか感謝の気持ち
知識としては分かるけれど、感覚では分からない
そういう感覚に目覚めるときがきて
その感覚を持たないモノとの縁は邪魔にしかならないので、バッサリ切れていっているんじゃないかと思います。

あなたが今まで素敵だなと思ってきたものを手にいれるための別れなのでしょう。

自分を信じて
世界の優しさを信じてください。

今失っていくものは、本当に欲しいですか?
必要ではなく、欲しいと思いますか?

本当の気持ち、本当に望むもの、こうありたいと思う自分
それを圧し殺す時期は終わりを告げました。

心の底にあるかぎりない平和の感覚を
感じられるようになるといいですね。

そういえばその時期、私はエンジェルナンバーという本当にとても助けられました。
二冊ありますが両方買っちゃった。最初は白っぽい表紙の方を。
お持ちでないなら購入をおすすめします。安いですし。すごくすごく天使たちの優しさを感じられると思います。
ドリーン・バーチュー博士の本です。

スピリチュアル的には、人として成長したので、今の自分とはあわないものや人と縁が切れた。
と言われますね。
私もちょうどその時期だったので、調べたところそういう感じでした。

今になって思うと、確かにその通りなんですよ。
縁が切れた人とは話が合わなくなっていました。

例えば私は昔よりずっとポジティブになりました。
縁が切れた人は、昔から変わらず、いやそれ以上にネガティブになっていました。それにともなって、冷静な判断が下せなくなっていて
焦りからあれこれ自分の都合にあいそうなものに手...続きを読む

Q江原啓之にカウンセリングしてもらうには?

江原啓之の本を読むと「私のところに一度カウンセリングを受けに来るとよいです」のようなことが書いてありましたが、そうはいっても、どこに行っていいのか何も情報がありませんでした。HPはあるようですが、ダウンロードしなければならないので、ためらってます。ご存知の方、またHPでわかった方教えてください。また、料金はいくらぐらいなのですか(高そう!)?予約は永遠に待ちそうな人気だと思うのですが…。

Aベストアンサー

テレビの企画などじゃなきゃ無理だと思います。。

参考までに、12,3年くらい前はこれほど有名にはなっていない江原さんが下北沢(東京)で鑑定をしていました。主に、オーラの鑑定です。その人のオーラで色々名事がわかるということで、当時中学生だった私は占い好きということもあり、みてもらいたい!と思いました。

でも鑑定料が確か1万円で、当時中学生の私には高すぎる金額で断念しました。今考えれば良い機会だったので、みてもらえばよかったと思っています。

昔は、ちょっとした占い雑誌などでよく護符を付録につけて、インタビューにこたえていらっしゃいましたよ。

そのころはスピリチュアルとかそういう言葉は使っていなくて、あくまでもオーラでした。

今は。。。ちょっと路線が違ってしまっているようですね。おっしゃっている事は勉強になることが多いですが、あまりに遠い存在になっていますので残念に感じます。

Q風水は本当なんでしょうか?

2年位前から風水で有名な某氏の本などを読み、実行しています。
言われている事や本に書かれていることすべてを試せた訳ではありませんが、出来る範囲(盛り塩をしたり各方位に相性のいい色を使った物を置いたりなどなど・・・)はして、またある夢があったので風水だけに頼らず叶えるためにもそれなりに努力もしてきましたが、今まででこれといった成果はありません。

風水って本当に願い事が叶うのでしょうか?
それとも占いとかと同じで気休め程度なものなんでしょうか?

また今まで風水を実践してこういういい事があったという方おられたら是非聞かせてください。

Aベストアンサー

そうですね・・・あの方ですか?

風水自体は前に回答しておられる方がおっしゃるように中国伝来の一種の統計的地政学だとは思います。
ですが、現在巷の雑誌等のメディアで取り上げられている「風水」は占いと心理的効果は変わらないと思います。
要は信じればおのずといい方向へ向かうような気がする。その程度の効果はあるかもしれません。

それよりも、北東の方角は鬼門だとか水回りがどうしたとかいうのは、気候上湿気がたまりやすい場所には台所は作らないようにとか昔の生活の知恵が伝承となっていることがあるので、そういう観点で見て納得のいくものは取り入れるくらいでいいと思います。

占い+伝承+地理≒風水(但し科学的根拠に乏しい)というところじゃないですか?

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q七田チャイルドアカデミーにお子さんを通わせた事のある方に質問です。

私には3人の子供がいます。上2人は小学生の娘です。一番下は1歳5ヶ月の息子です。待望の男の子と言う事で主人は溺愛し、自分のお小遣いを削ってまで七田チャイルドアカデミーに通わせて才能を伸ばすと言っています。今度体験に行く予定ですが、実際に通わせるとなると月謝も安いわけではないので私としては納得して通わせたいです。友達に1人七田チャイルドアカデミーに子供を通わせていた子がいますが(3歳から小1まで)その子に聞くと「通わせて特に良かったと思うことは無い。月謝も高いし、その月のお勧めとかいろいろ教材も勧められる。0歳から通わせていた知り合いは早々に辞めさせていた。」と良い反応ではなかっただけに、非常に不安です。主人は通わせる気マンマンなので余計に自分自身納得した意見を聞きたいと思います。
そこで、七田チャイルドアカデミーにお子さんを通わせた事のある方に質問です。
自分のお子さんを七田チャイルドアカデミーに通わせて良かったと思う点、良くなかったと思う点を教えてください。
通わせていない場合と比べれるわけではないので、通わせたからこうなったとは言い切れないとは思いますが、自分の感じたことで良いので教えてください。よろしくお願いします。
あと、子供の反応(喜んで通っているなど)も合わせて教えていただければありがたいです。

私には3人の子供がいます。上2人は小学生の娘です。一番下は1歳5ヶ月の息子です。待望の男の子と言う事で主人は溺愛し、自分のお小遣いを削ってまで七田チャイルドアカデミーに通わせて才能を伸ばすと言っています。今度体験に行く予定ですが、実際に通わせるとなると月謝も安いわけではないので私としては納得して通わせたいです。友達に1人七田チャイルドアカデミーに子供を通わせていた子がいますが(3歳から小1まで)その子に聞くと「通わせて特に良かったと思うことは無い。月謝も高いし、その月のお勧めと...続きを読む

Aベストアンサー

 初めまして。
 うちの娘も,1歳8か月ぐらいから半年の間通っていました。
 どの子でも言えることだと思いますが,その子に合う合わないがあるようです。
 うちの娘には合わなかったようで,やめてしまいました。
 教材のCDは,聞くだけでびっくりしてしまいました。英語も耳から入れるんですが,倍速で聞かせするんです。分数の歌もあるし。旬の食べ物が歌になっているのは自分が覚えたいと思いました。(2歳にもならない子には,何のことだか分からないと思いますが) 伸びる子は相当伸びるようです。天才(芸術家)をつくるにはいいのかもしれません。上級生のクラスの子はとても落ち着いていたような印象を受けました。
 うちの子は(自分たちを見ても)普通でいいかなと思い,頭を使うよりは,身体を動かした方がいいのではないかということで,「野外活動教室(遊び塾?)」に通わせることにしました。
 緑地公園で,がけ登りをしたり,松ぼっくりで遊んだり,田植えから稲刈り体験もしました。うちの子にはこちらの方が合っていたようです。
 どちらにせよ,通わせてみないと分からないし,親の価値観で判断するしかないと思います。お金に余裕があれば(うちは,余裕がありませんでした),いろいろかじってみるのもいいかもしれませんよ。

 初めまして。
 うちの娘も,1歳8か月ぐらいから半年の間通っていました。
 どの子でも言えることだと思いますが,その子に合う合わないがあるようです。
 うちの娘には合わなかったようで,やめてしまいました。
 教材のCDは,聞くだけでびっくりしてしまいました。英語も耳から入れるんですが,倍速で聞かせするんです。分数の歌もあるし。旬の食べ物が歌になっているのは自分が覚えたいと思いました。(2歳にもならない子には,何のことだか分からないと思いますが) 伸びる子は相当伸びるようで...続きを読む

Q専業主婦、子持ち、貯金なしで離婚された方、教えてください

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなかった私は、将来のことが不安で不安で、うつになり、互いの暴力も始まりました。
 何とかしたいと思い、精神科に通って一年経った頃、本当に偶然に、子どもを授かりました。でも、妊娠中も産後も、彼は変わらず、喧嘩ばかりで、現在に至ります。
 子どもは可愛く、彼も子どもには優しいです。だから、夫婦仲をどうにかしたくて、今は半年ほど、別の精神科のカウンセリングに通っています。でも、いつもお互いのちょっとした言葉で喧嘩になり、正月休みの間中、喧嘩して、ほとほと疲れてしまいました。
 まだ、離婚に向かって前向きに動くほど、エネルギーはありませんが、「毎日泣いて暮らすより、離婚したほうがいいかも」という気になりました。
 夫は、「離婚したくない」と言っています。私は専業主婦で、貯金もほとんどありません。子どもはまだ小さいです。私と同じような状態から、離婚を成立させ、「今は幸せ」という方、どういう過程を歩まれたか、教えていただけませんか?
 もう、十分に落ち込んでいるので、批判の文章はご遠慮ください。よろしくお願いします。

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなか...続きを読む

Aベストアンサー

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専門とは芸術関係でしたので。
実家の近くのマンションで暮らすようになり、数年後には在宅での仕事となり、学校の送迎や家事が可能な環境も整いました。

nami5539さんの仰るとおり、離婚を悩まれているのでしたら、少しでもキャリアをつける為にパートから始められても良いのではないでしょうか?
気分転換にもなると思います。

>大学で専門知識が多くあったのも簡単に就職できた理由でもあると
すごいですね!良かったら、どんな資格か教えてください。私も大学を出ましたが、ただ卒業したという感じで、実践力になる資格も経験もありません。それなのに、プライドだけ高くて、仕事を選り好みしそうです。でも、子どもを食べさせていくのは私だけですものね。強くならなきゃ

私は銀行での振込みも出来ない世間知らずでした(笑)
ゆっくり、でも目的を持って進まれると、自信も付いて来ると思います。
色々な出会いも増え、楽しいと思いますよ。
離婚後になって「世間はこんなに広いんだ」という事を知りました。お友達も増え、苦しいときに力になってくれた友人は宝物です。

>「子供と一緒にいれれば幸せ」と思えたら大丈夫ですよ
今、私が夫のことで、感情の浮き沈みが激しく、時には家事をする気力さえなくなり、ぼんやりしたり、泣いてたり、子どもを怒鳴ったりすることがあります。 夫は、子どもには明るく接し、遊んであげるので、子どもは夫と居る方が楽しそうに見えます。 「離婚しても、私より夫と暮らす方が、この子は幸せなのかも?」と自信がなくなります。
marine55さんも、良かったら、必要だと思われる月収、そして家賃や母子家庭手当てなど、現実的な金銭面を教えてください

どちらと一緒が幸せだったのかは、結局私にもわからないですね。しかし、私は娘と一緒だから頑張れました。
それは絶対だと思います。娘とは喧嘩しながらも、良い関係が出来ました。

月収に関しては住む地域、市営県営住宅の有無等の情報がありませんのでなんともいえないですね。
市町村によって手当の額も多少変わってきていると思います。
ただ、市役所(区役所)に相談したら、かなり親身になって相談に乗ってくれましたよ。
金銭的な部分は、ある程度の収入と補助(保育料)でやりくりは出来ると思います。
母子家庭の友人が多数おりますが、みなさん習い事や旅行も行ったりとそれなりに過ごしています。

時期的にも落ち込む季節ですよね。
夫婦で具体的に話し合って、円満に解決できれば良いのですが。夫婦って一緒にいるとどうしても相手に敵対心だけを向けてしまいがちです。
喧嘩のきっかけである『些細な事』の影に、何か本心である不満が隠れていると思います。
しかし、それって実は自分自身の問題であったり、相手への過剰な期待だったりする事も多いと思います。

boochanyoさん、精神科に通院中だそうですが、あまり思いつめ過ぎないで、少し距離を持って夫婦関係を見つめ直してみても良いかもしれませんね。
ご自愛下さい。

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専...続きを読む

Q江原啓之さんのカルマの法則

江原啓之さんの考え方が好きです。
しかし「良いことには良い事が、悪い事には悪い事が返ってくる」というカルマの法則がどうしても納得出来ないでいます。

親友だと思っていた人、信頼していた人、自分が心から(恋愛感情では無く人として)好意を寄せていた人ばかりに裏切られて人を信じれなくなってきています。私自身、人を裏切った事は誓って一度もありません。

「人を恨んではいけない」と言う江原さんの言葉を信じて忘れるように勤めていますが、私を陥れた人が今成功しているのを知りショックを受けています(ショックで恨む気力もありません)
私は友達だと思っていたその人に巧みに嵌められ、周囲の人からの信頼をなくし、軌道にのっていた仕事を駄目にされ、職場を追われるまでその悪質な嫌がらせは続きました。彼女の方が賢く魅力的で元々成功する人だった、のは確かですが、騙された者は泣き寝入りしか無いのでしょうか?
「騙されてもを騙しはしない」が信条ですが、「正直者は馬鹿を見るしかないのか…」と哀しくなってしまいます。

同じような経験をされた方、江原さんの考え方を信じている方などのアドバイスをお願い致します(江原さんについての質問がこのカテゴリーに多いようなのでこのカテゴリーで質問させて頂きました)

江原啓之さんの考え方が好きです。
しかし「良いことには良い事が、悪い事には悪い事が返ってくる」というカルマの法則がどうしても納得出来ないでいます。

親友だと思っていた人、信頼していた人、自分が心から(恋愛感情では無く人として)好意を寄せていた人ばかりに裏切られて人を信じれなくなってきています。私自身、人を裏切った事は誓って一度もありません。

「人を恨んではいけない」と言う江原さんの言葉を信じて忘れるように勤めていますが、私を陥れた人が今成功しているのを知りショックを受...続きを読む

Aベストアンサー

江原さんの本は読んだこと無いので自分なりのアドバイスになります。
一言にカルマといっても仕組みは複雑で説明のしようがありません。
また、良いことをしてそれが返ってくる時間もばらばら。
良い種を蒔いても今回の人生で芽が出ないこともあると思います。
でも差はでてきます。
人徳というものは一回良いことをすればできるものではありません。
徳を積み重ねてできるものです。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上
死んでからの話だけではありません。
今生きているこの世界にもあてはまります。
裏切りや苛め、蹴落としてでも上に上がろうというのはどの世界だと思いますか?
されたことに対し同じことを返していたら同じ世界のままです。
悪い人と縁が切れたということはあなたと違う世界に住む人だからです。
ではなぜ悪い世界にいたのか?
学びや経験を得るのに必要だったからだと思います。
それが得られない場合、繰り返し課題を突き出されることがあります。
riratoroさんなら間違いなく良くなってくると思います。
時間的なズレはあると思いますが。

自分が持っている「因」に対し「縁」ができ「果」「報」となります。
「因」が弱まるか切れれば縁は生じません。
逆に「因」があっても「縁」を結ばなかったから腐れ縁にならずに済んだのかもしれません。
良い因には良い縁がきます。
悪い因があっても縁で結ばれることがなければ果、報には至りません。
悪い人、環境から離れられたのですからプラスに考えてみてはどうでしょうか?
お仕事をお辞めになって大変だとは思いますが。。
良い縁がくるようお祈り申し上げます。

江原さんの本は読んだこと無いので自分なりのアドバイスになります。
一言にカルマといっても仕組みは複雑で説明のしようがありません。
また、良いことをしてそれが返ってくる時間もばらばら。
良い種を蒔いても今回の人生で芽が出ないこともあると思います。
でも差はでてきます。
人徳というものは一回良いことをすればできるものではありません。
徳を積み重ねてできるものです。

地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上
死んでからの話だけではありません。
今生きているこの世界にもあてはまります...続きを読む

Q書類送検と逮捕の違い?

書類送検と逮捕とはどう違うのでしょうか?
書類送検の方が、拘束されないだけ罪が軽いような気がします。
書類送検でも前科となるのですか。
どういう場合に書類送検となるのでしょうか?
どうも分かりません。

Aベストアンサー

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機関が知り、必要な証拠を集め、被疑者(=容疑者)の身柄の確保をしないとなりません。これを捜査と言います。
被疑者の身柄の確保というのは、「後で裁判になった時に被疑者の出廷が必要」なので逃げられては裁判ができなくて困るというのが第一点。それと「自由にさせておくと証拠を隠滅するかもしれない」というのが第二点。
ですから逆に言えば、「逃げも隠れもしない、証拠隠滅のおそれも無い」のであれば身柄を確保する必要はありません(一定の軽微な犯罪につき、更に例外あり)。入院しているような人間なら逮捕しないことはよくあります。この身柄の確保のための手続きが、「逮捕」であり「勾留(起訴前勾留)」です(起訴前と言っているのは起訴後というのがあるからですがここでは関係ないので説明しません)。
「逮捕」というのは、被疑者の身柄を確保する手続きの内、「短時間のもの」。具体的には、身柄を拘束し最大48時間拘束し続けることです。この制限時間が過ぎると釈放しなければなりません。
しかし、それでは困る場合には、引き続いて身柄を拘束することができます。これが「勾留」です。勾留は最大10日間身柄を拘束できます。なお、勾留は1回に限り最大10日間延長することができますから、都合20日間まで勾留できることになります(例外として25日可能な場合もあります)。

ところで勾留の申請ができるのは検察官だけです。ですから警察官が逮捕した場合には、検察官に勾留申請をしてもらうかどうか決めてもらう必要があります。そこで48時間の逮捕の制限時間内に検察官に証拠物、捜査書類と一緒に身柄を送致しなければなりません(刑事訴訟法203条1項)。これを「検察官送致、略して送検」と言います。無論、警察限りで釈放する場合は必要ありません。
検察官送致を受けると検察官は24時間以内に釈放するか勾留請求をするかしなければなりません。ですから、警察官が逮捕した場合の身柄拘束は48時間+24時間の最大72時間に及ぶ可能性があることになります。このような身体を拘束した被疑者を送検することを「身柄付送検」と言う場合があります。これはなぜかと言えば、質問にある「書類送検」と明確に区別するためです。ただ、一般には単に「送検」と言えば「身柄付送検」を意味します。

さて、では「書類送検」とはなんぞや?ということになりますが、まず前提として犯罪捜査は常に被疑者の身柄を拘束するわけではないということを知っておかなければなりません。全犯罪件数から見れば、身柄を拘束しない事件の方が多いです。身柄を拘束していない場合には、先に述べたように「(203条1項による)検察官送致」をする必要がありません。と言うか、身柄を拘束していないのでできません。たとえ逮捕した場合でも、警察限りで釈放すればやはり検察官送致の必要はありません。
しかし、それとは別に、警察は犯罪の捜査をしたら原則として必ず検察官にその捜査についての資料、証拠などを送らなければなりません(刑事訴訟法246条本文)。これを「書類送検」と呼んでいます。書類(証拠物、捜査資料、捜査報告書などなど)を検察官に送致するということです。正確には送致しているのは「事件」なのですが、実際に何を送るのかと言えば「書類」であるということです。
つまり、「(身柄付)送検」と「書類送検」は同じ送検でも別の条文に基づく別の手続きです。と言っても、(身柄付)送検をすればそのとき書類も一緒に送っているので、重ねて書類送検を行う必要はないので、(身柄付)送検は書類送検を実際には兼ねていますが(と言っても、身柄付送検をすれば書類送検をしなくていいのはあくまでも246条本文に「この法律に特別の定のある場合を除いては」と書いてあり、身柄付送検が「特別の定」だから)。

というわけで、「逮捕」と「送検」というのは次元の違う話であることがわかると思います。
まとめれば、
1.「逮捕」とは、捜査において被疑者の身柄を確保すること。
2.警察が「逮捕」した場合は、刑事訴訟法203条1項により、釈放しない限り48時間以内に被疑者の身柄を検察官に送致しなければならず、これを「(身柄付)送検」と呼ぶ。
3.「書類送検」とは、警察が捜査した事件について刑事訴訟法246条本文に基づきその証拠、捜査資料を検察官に送致すること。
4.「(身柄付)送検」は「書類送検」を兼ねている。
5.警察が「逮捕」した場合でも、釈放すれば「(身柄付)送検」はできないので、その場合は「書類送検」を行わねばならない。
ということです。

そして、「書類送検」するということは「身柄付送検」をしていないということですからつまりは「身柄を拘束していない」ということになります。身柄を拘束していない場合というのは大概は相対的に軽微な犯罪であることが多いのでその意味では、逮捕した事件(これを身柄事件と言う場合があります)に比べれば罪が軽いことが多いのは確かです。しかし、それはあくまで結果論であって、書類送検だから、逮捕したから、と言うわけではありません。既に述べたように逮捕しても身柄付送検せずに釈放すれば書類送検ということになりますし。

なお、先に述べたとおり、「捜査した事件はすべて検察官に送致する」のが原則(全件送致の原則)ですが、例外として検察官送致にしないものが幾つかあります。例えば、検察官が指定した事件について、月報でまとめて報告するだけの微罪処分ですとか、あるいは報告すらしない始末書処分などがあります。ちなみに、交通反則通告制度については、微罪処分の一種とする文献もあるにはありますが、多少なり疑問のあるところではあります。
そういうわけで、どういう場合に書類送検となるかと言えば、「刑事訴訟法246条前段に当たる場合」ということになります。もう少し具体的に言えば、「微罪処分等で済ませることのできない事件で、かつ、身柄付送検等もしなかった事件」ということになります。

ところで、前科というのが何かと言えば、これは法律用語ではないということになっているのですが、法律的に見れば「有罪の判決を受けたこと」を言うと思ってください。ですから、前科が付くためには、「裁判を経て有罪判決が出なければならない」ことになります。しかし、最初に述べたとおり「検察官送致」というのは単なる捜査手続きの一部でしかなく、この後で検察官が起訴するかどうかを決め、起訴して初めて裁判になるのですから、検察官送致だけではまだ前科は付きません。その後どうなるかはその後の話です。無論、逮捕だけでも前科は付きません。逮捕=有罪ではありません(そう勘違いしているとしか思えない報道が多いのは事実ですが、有罪判決が出ない限りは被疑者、被告人はあくまでも「無罪」です)。
ちなみに、捜査したが起訴しなかった犯罪事実について「前歴」と呼ぶことがあります。

既に適切な回答があるので蛇足かもしれませんが、刑事手続きがどうなっているのかを知ればその違いが自ずと分かるので刑事手続きの概要を必要最小限(のつもり)説明しておきます。長いですので覚悟してください。

刑事手続きの大雑把な流れは、
捜査->起訴(公訴提起)->公判->判決->刑の執行
というところ。全部話をするわけにもいきませんしその必要もないので質問に関するところ(主に捜査)だけ説明します。

犯罪が犯罪として処罰の対象になるためには、まず裁判に先立って、その犯罪の存在を捜査機...続きを読む


人気Q&Aランキング