ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

フォノ入力からのノイズに困っています。(アンプはソニーTA-F555ESR)
アンプの経年変化によるフォノ入力の劣化が原因かと考えていますが、
レコードプレイヤーを正規にフォノ入力した場合のみノイズが発生する事がわかりました。
ボリュームを9時以降回した辺りからノイズが目立ち始めます。ハムノイズのような音です。しかもレコードプレイヤーの電源は入れていないにも関わらずです。
ほかに試した事を紹介すると、
CDプレイヤーをCD入力ないしは別のライン入力した場合はノイズはありません。
CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。
(音を出した場合は当然歪んでしまいますが。)
レコードプレイヤーをCD、ないしはライン入力の場合、ボリュームのみの操作でも
ノイズは出ません。(音を出した場合は当然音は小さい音で鳴りますが。)
ちなみにレコードプレイヤーは電源、アームのインナー、
音声のケーブル類を交換してあります。
どのような事がノイズ発生の原因として考えられるでしょうか?
やはりアンプの経年変化による劣化が原因でしょうか?
宜しくご回答のほどお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

プレーヤーをメンテナンスされたことと挙げられた症状から以下の点が疑われます。



・音声ケーブルの+線か-線のどちらかがトーンアームに接触している

・アース線がトーンアームとの接触が不十分

・音声ケーブルとアース線が接触している

ケーブル類を交換されたとのことから端末処理やはんだ付けの不備が考えられます。
そのためにプレーヤー側でハムノイズを誘引しているのでしょう。
そう考える要因が
「CDプレイヤーをフォノ入力した場合、ボリュームのみの操作でもノイズはありません。」
からです。
アンプ側の経年劣化であれば何を繋いでもノイズは出るはずです。

プレーヤーの音声ケーブル、トーンアーム内部コードそれぞれを今一度チェックしてみてください。
たった一本の素線がはみ出していたのが原因だったりします。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。
レコードプレイヤーも怪しいとは思っていたので、
そちらも今一度調べてみます。
ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを
ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。
単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって
ノイズが増幅されないだけなのか?
それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/19 18:35

再び iBook-2001 です♪



お礼欄からの書き込み、ありがとう御座います。

すでに、再回答書き込みまで、他の方々の回答が在ります通りです。

通常のラインレベルでは平均信号レベルを0.5Vとか0.7Vという設定で回路設計をしています。
デジタル出力は、平均値ではなく、最大を2Vと言うのが一般的。
(ここで、交流信号の一般解釈が、最大電圧のルート2分の1でRMSという前提、デジタル系は瞬間最大最大のPPと言う前提が在るので、より複雑だったりします。簡単に言えば、コンセントの通常100Vは、最大141Vは有るはず、という事です。)


さて、カートリッジから得られる信号レベルはどのていど?

一般的な高出力と言われるMMタイプで、テスト信号の再生で、5mVほどが標準的です。
単位をVにすれば、0.005Vですね。
MCタイプならもう一桁電圧は低く成ります。

つまり、フォノ入力部には、微小信号用の高増幅回路があるんです。

そんな部分に、桁違いの大きな入力信号を入れちゃダメ。

さらに、レコード盤は音の信号を溝の振動として刻んでいますが、ゆっくりだけど大きな振幅となる低音域は溝の触れ幅が大きく成って、記録再生も困難になるためレベルを低くし、溝の幅を狭い範囲にするようにしています、高音域は振動速度が非常に速いのですが、振動の触れ幅が極端に小さくて記録再生でロスが大きく成るため、強調して溝に刻んでいます。

このため、基準と成る中音域ではおおよそ100倍に、高音域は10倍程度に押さえ、低音域は1000倍に増幅し、元の音を得る、等化(イコール)という回路があります。

イコライザーとは、本来、元の状態とイコールにするため、という意味でもあります。

これだけ微小な信号を元に、非常に高い増幅をするのは、いろんな意味で難しい部分も在ります。
このため、ほんのわずかな接続状況の問題が数十倍、いや、千倍にもなって表面化する事も在るんですね。

信号ケーブルと、電源ケーブルが近過ぎても、影響が出る、と言うケースもあります。

特に、近年の小型なACアダプター類はクセモノです、過去に、マイクケーブルからハムノイズのような、それでいて高音域にも関わるノイズ、バズと言うタイプのノイズが携帯電話の充電器のケーブルから混入した経験はあります。

充電対象の携帯電話が繋がっていなくても、アダプターや其の先の電線は、ノイズの元になる事が在るって、知識としては覚えていましたが、こんなにヒドイとは、、驚いた。


プレーヤー側に、高増幅の、さらに等化回路という、「イコライザーアンプ」が内蔵された機種以外、基本としてプレーヤの電源と、信号系は別ものです。

プレーヤー側のコンセントを抜いて、レコード盤に針を降ろし、手で回せばそれで音が出る、と言うのが、ほとんどの仕様でもありますよ。

(小学生の頃、この方法でドンドン早く回し、勢い余ってトーンアームをポイ、針を(正しくはカンチレバー)を折って、親に怒られた事もあたりします(すんごく、怒られた、特にお母さんは、実家から持って来たレコード、なんて事するの!! お父さんは、コレからは壊さないように、壊した理由はワカルよな、って。)

私の小中学生の頃は、いろいろイジッテは壊す、と言うのもアリダッタのかもしれませんが、今と成っては貴重なアナログレコード、極力ダメージを与えないように扱うためにも、いろんな決まりとか、守るべき事は遵守して行くようにしましょう。
    • good
    • 4

>>レコードプレイヤーを ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。



フォノのアンプは低音部を中音部に比べて10倍以上、高音に比べれば100倍も大きく増幅します。
したがって、電源などの低音のノイズは非常に拾いやすいのです。
もしのそのノイズがブーンというものならばそれはどこかで交流電源のノイズを拾っていると思われます。

その原因はアースの接触不良が最も可能性大です。
プレーヤーからのケーブルにはアースの線が別に沿って付いていると思います。
これがプレーヤーからアンプまできちんと接続していればほとんどそういうノイズは出ません。

特にカートリッジからアームの出口までは、長期には接触不良が出やすいのです。
一度ケーブルを全部たどって、接触をし直すのがよいと思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
アナログの電流は非常に微弱であるのは認識済みではあるのですが、
正直そこまでシビアなものとは思っても見ませんでした。
配線の交換をしている訳ですから、レコードプレイヤーの構造はシンプルなので駄目な部分はしぼりやすいと思います。
改めてやり直しをし検証して行きたいと思います。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2013/10/19 23:30

原因はアンプではなく、レコードプレーヤーではないでしょうか?



フォノにCDをつなげても、なにも雑音はないのですよね。
ハッキリ言えば、アンプに異常があれば、セレクターをフォノにして
音量を上げるだけでノイズが発生すると思います。

それか、アンプに異常があれば、音量をあげただけでノイズがでるかもしれません。

レコードプレーヤーを別のものがあれば、それを試してみてノイズがでなければ、
レコードプレーヤーが原因っということになります。

たぶん、接触不良か、アースが落ちていないのではないでしょうか。
レコードプレーヤーを色々と改造してありますので、原因はわかりませんが、
カートリッジを変えてみてもノイズはでるのでしょうか。

カートリッジを交換して、ノイズがでなくなれば、カートリッジが原因っということになりますよね。

ノイズの特定ってなかなか面倒ですよね。
一回、別のレコードプレーヤーをつなげてためしてみることをお勧めします。

アンプが故障しているとしたら、GND端子の断線?

私は機械的なことは分からないですが、レコードプレーヤーに何かしらの不具合があるのではないしょうか。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
別のレコードプレイヤーがあればいいのですが、あいにく1台しか持って
おらず別のカートリッジに変えてもノイズは一緒だったので
レコードプレイヤーが原因かと思いました。
ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを
ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。
単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって
ノイズが増幅されないだけなのか?
それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/19 19:06

はじめまして♪



すでにご回答がありましたように、断線やショートの類が最も怪しいと思われます。

アンプ側の接触なんかもあり得るかな?

アナログプレーヤーの多くは、電源とは無関係にカートリッジからの信号がアンプまで繋がったまま、電源系はモーターを回したり、その他の部分を動かすもので、音声信号系とは別になっていることが多いものです。

アンプの初段回路がいってしまった場合はハムノイズもあり得ますが、多くは違った症状になることの方が多い。

なお、信号レベルも性質も全く違うので、フォノ入力端子にラインレベルを入れてはイケマセン。
異常な音になって当然ですし、アンプを壊す場合もあります。

ご注意ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
単品オーディオを使い始めて数十年経ちますが、レコードプレイヤーの信号が
電源とは全く無関係だったとは初めて知りました。
レコードプレイヤーも他のコンポーネント同様、電源を入れて初めて音声が増幅されるものだと思ってましたので勉強になりました。
あえてCDプレイヤーをフォノ入力した際、突然の大入力による
スピーカーの破損を防ぐため、ボリュームは絞った状態から
ほんの数秒程度少しづつあげて音声の確認のみにしました。

レコードプレイヤーも怪しいとは思っていたので、
そちらも今一度調べてみます。
ただ一つ解せないのが、音量は落ちますが、あえてレコードプレイヤーを
ライン入力した際、ボリュームを上げても同様のノイズが出ないのです。
単純にフォノとラインの入力レベルの違いによって
ノイズが増幅されないだけなのか?
それとも別に違う原因があるのか?というのが今一わからないのです。
ありがとうございました。

お礼日時:2013/10/19 18:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qターンテーブルで低いノイズがでます。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミスやアースの問題ではないと思います。やはりコンポに問題があるかと思います。ちなみにこのコンポはCDやMDは正常に聴けます。そもそもPHONO端子のないコンポに繋いでいることが問題だと思いますが以前はノイズはありませんでした。解決策としてはPHONO端子のあるコンポにつなぐのがいいと思うのですが、いろいろ調べたところフォノイコライザーという機材を見つけました。ターンテーブル→ミキサー→フォノイコライザー→現在のコンポのテープ端子部分という接続で問題ないでしょうか?また他に良い方法があれば教えてください。よろしくお願いします。

ターンテーブルで低いノイズがでます。

オーディオに詳しい方に質問です。自宅でDJをしているのですが最近ブーっという低音のノイズがでるようになりました。
環境はテクニクスSL-1200MK3×2台、べスタPMC-06proAをソニーのミニコンポのテープ(本来別売りカセットデッキを繋ぐ用)
につないでいます。故障箇所を確認しようと友人に同じべスタPMC-06proAを借りて試しましたがやはりノイズは消えませんでした。ターンテーブルの繋がない状態でも低いノイズがでるのでミキサー、ターンテーブルの故障、接続ミス...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。ANO3/5/7です。

 だいぶ問題の部分が絞れてきましたね。「クロスフェーダー」が当該のミキサーの回路のどの部分に位置するのかは分かりかねますが、ミキサーインからそのフェーダーまでの間に問題があるのでしょう。
 フェーダー位置が「左端にあるとき以外」と言う事は、右の回路に問題が発生しているという事かと思います。

 ミキサーインの入力切替スイッチは試されたでしょうか?両方とも「ライン」の位置でノイズが消えれば、右の初段、(イコライザー回路を含む)オペアンプに問題が発生している可能性が高いと思います。
 もしそうであれば、フォノイコライザーを2台買い求めて、ミキサーの入力を「ライン」で受ければ、今まで通り音楽を楽しめると思います。

 しかし、その場合でも、故障箇所は治っていないという事になります。が、フォノイコライザーを買い求めた時点で、ミキサーのフォノイコライザーは使わないので、ミキサー本体の値段を勘案した場合、修理代の方が高いような気がします。

 質問者さんが検討されれば良いかと思います。

Qターンテーブルのアース線

ターンテーブルをAVアンプに繋げたいのですが、アンプまで2mあります。
電源コードと赤白コードは延長できたのですが、
アース線って延長できるのでしょうか。
何を買ってくれば良いでしょうか。
ご存じの方教えて下さい。

今はアースを接続していないのでブーンとノイズがなりっぱなしです。

Aベストアンサー

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に適した単線の導体のため、針金のように硬いので頑丈ですが、扱いにくいと思います。

また、アース線の延長にはコネクターなどが無いので、ずれたりしないように半田付けするなど細工してください。ここの接続が不安定だと不規則なノイズなどで悩まされてしまう可能性が高いからです。

また、アースを延長したのに、まだノイズが残っている状態の場合ですと、延長した信号ケーブルがフォノ用で無い影響も考えられます。
根本的には先に書きましたが、延長しないセッティングを目指すべきだと思います。(ターンテーブル間近にイコライザーアンプを置き、ラインレベルに増幅してからAVアンプまで延長させ、AVアンプのライン入力AUX等に接続など、、、)

はじめまして♪


最初に、アースがあるターンテーブルからの信号は、他のケーブルなどと違いとても微小電力を送るため、できたら延長など避けることが第一です。

アース線は乱暴に言えば電気が通れば一応機能します。(針金でも ね♪)

実際には出来るだけ電気抵抗が少ない太い電線を用いたいのですが、実用上から細い方の電源用延長コードや、安いスピーカーコードが適していると思います。

電気店やホームセンターで「アース線」を探すと、緑色で細いけれど硬い電線が目に付きます。これは屋外用に...続きを読む

Qレコードの音割れ

オーディオ初心者です。
レコードプレイヤーにアンプとスピーカーをつないでレコード鑑賞をしています。
最近、アンプとレコード針を取り替えました。
その結果、レコードをかけると音割れが目立つようになってしまいました。
レコードの種類によって音割れがほとんどないものから聞くに堪えないほど割れるものまで様々ですが、総じて交換前の状態よりはひどくなっています。
ラジオ等を聴く際には音割れしないので、スピーカーやアンプではなくレコードプレイヤーの問題と考えてよいでしょうか?
(アンプが以前よりよいものになったので今までは見過ごしていたノイズも拾ってしまうとか…そういうこともありえますか?)

ちなみに交換したレコード針は、前に使ってたものとまったく同じものです。単に壊れたから買いなおしただけで、ランクアップしてません。

せっかくまたレコードライフが楽しめると思っていたのに音割れに悩まされています…原因と考えられるものと対処法を教えてもらえると嬉しいです!

Aベストアンサー

原因としての可能性は。
1、針圧の不適正
2、針のつけ方の不適正
3、カートリッジ部の接触不良
4、イコライザの故障

1についてもし針圧の調整がわからなければ、針圧0にすることはできますか?
できれば0にして(針が少し浮く程度)カートリッジの上に一円玉2~3枚載せてくださいこれで針圧は2~3gになります。
試してみてください。これで割れなければ針圧の問題です。
正規の2.5gに調整しなおしをします。
2のケースですが、良くあるパターンなのでもう一度つけなしてみてください。つけ方が悪ければなおるはずです。
3も同じくよくあるケースです。ねじ部をよくつかんで締めなおしを試してください。
4はあまり考えられませんが、他の正常なプレーヤーをつないで確認するしかありません。

Qアンプの雑音(ガサガサ、バリバリ音)について

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることがわかりました。
電源を一旦切り、間をおかずに電源を入れると、今度はすぐに雑音が発生します。
どうも、機器が暖まってくると雑音が発生してしまうようです。

このような症状から、原因はトランジスタの劣化ではないかと考えているのですが、正解でしょうか?
また、その場合、パワートランジスタの劣化が原因なのでしょうか、それとも前段の基盤上の2SC1345などのトランジスタが原因と考えるべきなのでしょうか。
はたまた、コンデンサーなど、他に原因があるのでしょうか。
どなたか、お詳しい方、ご教授のほどよろしくお願い致します。

古いプリメインアンプ(Luxman L-504)を使用しています。

先日久しぶりに電源を入れたところ、電源投入から40分くらいしてから、右チャンネルより、ガサガサ、バリバリといったノイズが出始め、数分後にボツッ、ボツッというような雑音が両チャンネルから出始めたため、あわてて電源を切りました。

検証のために翌日安物のスピーカーをつないで実験したところ、やはり電源ONから40分くらいすると同様の雑音が発生し、その際に、入力セレクターやボリュームを動かしても全く関係なくノイズが出ることが...続きを読む

Aベストアンサー

経年機に生じる症状の一つ、スピーカーOFFスイッチがあればそれをOFF
で通電持続(無い場合はアンプ裏面の出力端子で配線を外す)アンプをある安定状態(温度的に、素子等の構造体、物性の関係)にすると解消する場合が多い。
特に寒冷時期に多いトラブルです。
試して診て下さい。
経年機はとにかく通電してやることです。
私は対策としてアンプは連続通電しています。
(何かの都合で電源OFF持続でその症状が出た場合、前述の手法で復旧させます。安定保存にはエアコンが一番ですがそれは…アンプ通電持続が現実手法です)

Qレコードプレーヤーによる音の違いはあるか

現在、デノンのDP-1300IIを使っています。

季刊アナログ誌によるとプレーヤーによって音が変わるとのことですが、納得がいきません。
音を決めるのはカートリッジのはずです。

勿論、1~2万円のプレーヤーでは難しいと思いますが、ある程度(DP-1300II)以上なら余程悪い環境でない限りは99%位はカートリッジが支配することになるはずです。

趣味としてガチガチのプレーヤーを使用することを否定するものではありませんが。

そんなにプレーヤーによって音が変わるものなのでしょうか。

Aベストアンサー

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)は相当にばらつくものと思います。その観点からすれば、ご質問者のご意見には賛同します。
しかし、ココで重要な事は何かと言うと、趣味としての所有する喜びが、各々の機種にあるかと言う事です。特にアナログプレイヤーは手にふれる、調整するなど、趣味性の高い分野です。たとえば、SMEのアーム、ガラードやトーレンスなどのターンテーブルは触れる眺めるなどの点から、音を度外視してしまう魅力があります。
ハイエンドの世界ではダイレクトドライブよりベルトドライブに人気があるのは、音の違いよりもその構造から来る魅力であると言えます。違いが分かると言われる方もいますが、フェアなブラインドテストで行ったら全く違う結果が出る事を何度も経験しています。
ダイレクトドライブでもエクスクルーシブP3が別なのは、あの重量感とデザインが大きく所有感をくすぐるからです。マイクロの8000などもその部類ですが、マシーン的な外観が所有欲を注がれる人とそうでない人を分けると思います。
ご質問と違う話になってしまいましたが、DP-1300IIであれば、余り評価を気にせずにカートリッジの変化でいろいろな音を試されたらと思います。

評価から逃れる方法はただひとつ、良い音とか、自分の好きな音とかではなくて、そのプレイヤー本体にあなたが寄り添う事に尽きます。DP-1300IIにあなたが寄り添えるならば、もう何も必要ないでしょう。しかしご質問されている事自体から、寄り添うべきプレイヤーではないと言う事になります。
データ上の進歩はあっても、所有欲を満たすものと言うのは本当に少なくなりました。私であれば、アナログ全盛の時代のトーレンスやガラードにSMEやオルトフォンのアームを選択し、聴くと言う事以外に手入れや調整に楽しみを見つけます。ただこの場合は、アンプやスピーカーもそれに見合った物でないとバランスが悪いでしょう。このバランスと言うのは音の観点よりは、所有欲と言う事になります。低価格でも品位の高いアンプやスピーカーは新製品でもあるでしょうが、最近の日本製品には見当たりませんが・・・。マッキントッシュ(アンプ系)、クウォード(アンプ、コンデンサーSP)など、この辺りの程度の良い中古品で組みなおしてアナログを楽しめば、評価の呪縛から逃れられると思います。
そして、現代のオーディオにはPCオーディオをプラスする。PCオーディオは超デジタルゆえ、雑誌で言われるほどの音の差は出ませんし、出ていようがどうしようが、なんといってもアンプ、SPがそんな些細な違いを超えた世界を作ってしまいますから。

所有する喜び、その機器に自分が寄り添う事。この事でオーディオの世界が一変します。毎日手入れが楽しいですよ。

「音に違いがあるか?」「音の良い・・・は?」の質問が本当に多いですね。どのように感じ取れるかは人それぞれ違うでしょうが、音に違いがあることは間違いない事実ですね。ただそれが良い音とどう関係するかは、人それぞれの好みになるいますから、別の問題と思います。
50年オーディオにかかわってきましたが、ブラインドテストをすると、その評価のばらつきに唖然としてしまいます。フェアな形(価格帯も分けずにランダムに)でのブラインドテストが行われれば、おそらくカートリッジ以外での聴き分け(評価)...続きを読む

Qオーディオ電源アースの取り方

御多忙の処恐ですが、基本的に「オーディオは音を良くする為にはアースを取った方が良い」と
言われましたが私の住んでいる処は7階建ての6階なので直接土の地面からアースを取ることが出来ません「取れなければ取らなくても良い?」との話も聞いた事が有りますが如何な物なのでしょうか 壁のコンセントにはアースが接続されているとも聞きますがやはり心配なので伺いたいのですが 上記私の住まいの様な場所で簡単に電源アースを取る方法をご教授願います。

尚、オーディオに関しては土素人な者で宜しく先輩諸氏のお教えを伺いたいと思いますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要がありますが、あまりに高額なので、その位なら1KVAのノイズカットトランスなどをお使いになった方が良いかと思います。
http://fa-ubon.jp/product/category_nct_i1_denken.html
またオーディオにおける電源など上をみればいくらでもあります、例えば2mの3Pテーブルタップコンセントが50万とかRCAケーブルだって2mでステレオでコネクターを付けて5万とかスピーカーケーブルだって1m当たり1万なんてのは良くあります。
つまりは自分のオーディオシステムが20万なのに50万のテーブルタップは意味無いというかそれなら70万のシステムを買った方が音が良いと思えます。
そう考えると、究極まで行きついた人たちの話を基準にしてしまうのはどうかなと思います、ケーブルでアースで音が変わる、確かに変わります(音が良くなるかは別問題です)が、だからといって、他にお金をかければもっとよくなる要素があるのに、変化の少ないケーブルやアースにお金をかけるのは、あまり良い方法とは思えません。

コンセントAC100Vは片側がアース接地になっています、200Vの場合は100V+100Vのセンターアースです。
オーディオに於いて言われるほどアースは重要でないのではないかと思われます、アース接地のやり方が悪ければ全く無意味な場合もあるからです、地面の湿度が低ければアースにならないのと、工作機械などがそのアースラインを使用している場合は、アース線経由で工作機械やエアコンのノイズが回って来る事さえあります。
そう考えると地面に数か所のアース杭を打ち込み単独でアースを6階まで引く工事をする必要が...続きを読む

Q安物レコードプレーヤーにアース線がない

以前買った安物レコードプレーヤーにアース線の端子がないのです。
コンポ型のプレーヤーだったので、直接スピーカーにつないでいました。

先週別のアンプを購入したので外部端子からPHONO端子につないだのですが、
アースがなく、ハムノイズがして、とても聞けたものではありません。

どうすればよいでしょうか・・・・。

ちなみに使っているプレーヤーはEXEMODEのER-260です。

Aベストアンサー

このプレイヤーは、そもそもPHONO出力端子は持ってないようですよ。

ですので、PHONOにつなぐのではなく、AUXなどにつなぎます。

アンプ側のPHONO端子は、レコードプレイヤーのカートリッジからの大変弱い信号を増幅し、レコードカッティング時に行われている周波数特性を戻すためのRIAA曲線に対応した周波数特性のプリアンプを内部に持っている端子です。
とても弱い信号のために専用にアース端子を持つ必要があるのです。

このプレイヤーは、内部にPHONOアンプを搭載していて、PHONOアンプを通った信号が出力されるようになっているようですので、アンプのPHONO端子に繋いだのでは、信号が大きすぎます。

AUXなどに接続されれば、普通に聞けると思いますよ。
また、アース線を接続する必要はありません。

Qレコードのノイズを何とかしたい

レコードをデジタル化しているのですが、ノイズがきつくて話になりません。


レコードをプレーヤーの外部出力からPCに入れ、

SoundEngine Freeで音量の正常化、コンプレッサーをかけ
Audacityで、ヒスノイズとクリックノイズの除去をしているのですが
「音割れ」したような状態になってしまい、なかなか聞くのが厳しいです。

これはPCでの作業でなんとかなるものなのでしょうか?


それともPC上では解決できない盤の問題で、レコードプレーヤーの調整や針の交換などでも軽減されるものなのでしょうか?

その場合、どのような作業を取るべきでしょうか?

どうか、ご教授お願い致します。

Aベストアンサー

4です。
レコードプレーヤーは5千円くらいの中古で十分でしょう。ただし、正常動作の物。販売時の値段が高かった物がよいです。オークションの場合、安物だった物をレアとか高級とか言って出品している場合がありますので、そういう文句の物は避ける。
オーディオの足跡で販売時価格の参照は出来る。
http://audio-heritage.jp/

現在各社から、PCにUSB接続できるレコードプレーヤーが出ていますが、今お使いの物の良くて兄貴分程度の代物です。SN比が悪い(サーと言うノイズレベルが高い)ので、デジタル処理でノイズを取ると細かい演奏部分やピアニッシモ程度の音量の部分も無くなってしまう可能性もあります。ソフトウェアの能力次第ですが、かなり聞こえなくなると思った方がよいでしょう。
また付属の針も安物ではっきり言って、今お使いのプレーヤーと大差ないかと。

レコードクリーナーは、コロコロは溝の奥まで届かないようで(家にもありますので)いまいちスクラッチノイズが残ります。
面倒ですが、2液性のレイカ「バランスウォッシャー33」がお勧め。5千円以内で買えます。
これだけあれば50~100枚はクリーニングできます。
ただ付属している拭き取り用のビスコという特殊な不織布は20枚なので、途中でなくなります。
代わりにホームセンターのカー用品コーナーやカーショップにある拭き取り用の不織布のタオルで結構です。回答者は、ケイヨーD2で売っているボディぴかぴかタオルを使ったりします。毛羽も立たずきれいに拭き取れます。20枚入りで298円です。

中性洗剤で洗うですね。全く問題有りません。良くお風呂で洗っています。台所用の洗剤でよいです。これを上記のボディぴかぴかタオルを使い洗いますと、かなりカビや溝の中のゴミなどがとれて、あとでクリーニングが楽でよりきれいになります。レーベルは気にしないなら、保護しなくても良いです。一部のレーベルはふやけたりしますが、洗った後素早く水気を拭き取ればほとんどの物は大丈夫です。乾燥は、ドライヤーでバンバンやって良し。ただ1カ所に温風を当てない事。曲がる事があります。

クリーニングした後は、レコードの内袋を新しい物にしないとい以前のホコリやゴミ・カビがまた付きます。出来れば新しい物に替えてください。オークションなら、送料込み100枚1500円以内で入手可能です。

カートリッジは、MMタイプの新品で1万円以内で買える物ならなんでも良いと思います。選べるほど種類がないので、入手できる物を。これもオークションですが、シュアのM97Xeが1万円以内で入手できます。お勧めかな。通販でオーディオテクニカのAT150Tiを持っているところがあれば、これもお勧め。
中古品は、程度次第。あまり古くてサビの出ているもの、針の減っている物には手を出さないと。

アンプは、要求内容からしてプリメインアンプをお持ちなら内蔵の物で十分でしょう。

ここまでで2万円以内かなと。

PCへ取り込むインターフェースですが、今お持ちの物で不満なら買い換える程度でよいと思います。

録音レベルですが、おおよそ-2dBくらいにいしておいて、0dB以上の部分のみコンプレッションを掛けるで良いと思います。
レコードにする時に調整された音ですので、いじくる必要はないと思います。

今、PCで昔作ったCD-R を聞いています。上記のレベルの機材+実売価格4万円のCDレコーダーで制作しました。44.1kHz16bitで最初から録音した物です。
コンプレッションは掛けていません。エフェクトも掛けていない。ノイズ除去もしていない。
でもきれいに聞こえます。スクラッチノイズがたまにと、サーというトレースノイズが無音部分で気になるだけです。



 

4です。
レコードプレーヤーは5千円くらいの中古で十分でしょう。ただし、正常動作の物。販売時の値段が高かった物がよいです。オークションの場合、安物だった物をレアとか高級とか言って出品している場合がありますので、そういう文句の物は避ける。
オーディオの足跡で販売時価格の参照は出来る。
http://audio-heritage.jp/

現在各社から、PCにUSB接続できるレコードプレーヤーが出ていますが、今お使いの物の良くて兄貴分程度の代物です。SN比が悪い(サーと言うノイズレベルが高い)ので、デジタル処理で...続きを読む

Q高級レコードプレイヤー、久々つないだらすごいハムノイズで・・

いろいろ質問ついでm(_ _)m

自称オーディオマニアですが(^^;
引越しのたびに白い目で見られていたLPディスク群とレコードプレイヤーですが、どうやら再ブーム?らしく、いよいよ堂々再登場セッティングの日は近いですが(^^/、先日アンプphone入力に仮つなぎしたらブーンとハムノイズ状態。
保管状態は大事にきちんとしてきましたが、プリメインアンプのほうは長年常用、ヘビーユーズでボリュームガリがでるような年季モノになっています。

まず・・どっちの具合が悪いのでしょうか?
どこからチェックしていくかアドバイスくださいませm(_ _)m

Aベストアンサー

ありきたりの部分はチェック済みのようなので
可能性のある部分だけを思いつくままに回答します。

各接点部分の汚れは大丈夫でしょうか?
カートリッジの端子、シェルの端子、シェルリードチップ
アームコネクターの接点は金メッキになっています。
見た目では汚れに気が付かないこともありますので念のため綿棒で擦ってみてください。
シェルリードは脱着しなおすだけで改善するかもしれません。

プレーヤーからの出力ケーブルの引き回しに問題はないでしょうか?
アンプ他の機器の電源ケーブルに近接するようであるとハム音が出ます。

~プレーヤーの電源を入れて・・・・・・・ ハム音高まる~
プレーヤー内で断線しているかもしれません。
プレーヤー内部には露出した銅線部分があるので酸化している可能性もあります。

~アース線アンプにつないでもそもそもアンプから先アース線接続なしでかっても使ってて問題なしですから~
プレーヤー → アンプ間のアース線接続はやっておいたほうが無難の類です。
接続をしなくてもノイズとは無縁の場合もあります。
アンプから先とは?大地アース?
これは昔から議論百出で賛否が分かれていました。
現在では弊害面が多く否定的な意見が多いです。
そこで登場した仮想アースアイテムも効果は眉唾モノです。
業者はいろいろと理屈を並べて必須アイテムであると強調しますが
何も知らないマニアから集金するためだけに存在します。

ありきたりの部分はチェック済みのようなので
可能性のある部分だけを思いつくままに回答します。

各接点部分の汚れは大丈夫でしょうか?
カートリッジの端子、シェルの端子、シェルリードチップ
アームコネクターの接点は金メッキになっています。
見た目では汚れに気が付かないこともありますので念のため綿棒で擦ってみてください。
シェルリードは脱着しなおすだけで改善するかもしれません。

プレーヤーからの出力ケーブルの引き回しに問題はないでしょうか?
アンプ他の機器の電源ケーブルに近接するよう...続きを読む

Qレコードプレーヤー接続によるスピーカーのブーン音

中古のレコードを入手し、約25年ぶりにレコードプレーヤーで聴こうと接続しました。電源を入れるとブーンという音とともに音楽が流れ、とても聴けたものではありませんでした。スピーカーの調子が悪いのかと思い、CDプレーヤーに接続を切り替えると、問題なく音楽が聴けました。レコードプレヤーとの接続時にブーンというかボーンというか不快な音がスピーカーからしてきます。長く使用しなかったプレーヤーなのでどこか問題が生じているのでしょうか。接続ケーブルを替えても同様の症状が起こります。何が問題なのでしょうか。どなたかご教示ください。

Aベストアンサー

elekichiです、再回答させて頂きます。

 アンプにPHONO入力が有るとの事で、本体(ラジオ付きのアンプ)とレコードプレーヤーは別々の箱に収納されていると推定致します。
 この場合接続ケーブル端子の接触不良も考えられますが、アース線を付けて改善される様でしたら、接続ケーブルも交換された方が良いと思われます。

 尚、電解コンデンサーと言う部品は、オーディオに限らず、テレビ、ラジオ、パソコン等殆ど全ての家電製品に使われています。

 アース線を付けて改善されない場合は、プレーヤーのケーブルをPHONO入力から外した状態で、ボリュームを上げてブーンと言うか?接続した時変わらないか確認して見て下さい。

 ラジオやCDが正常に聞けているのでしたら、PHONO用アンプ部の電解コンデンサーだけが劣化している可能性が有ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング