小学生レベルですみませんが、教えてください。

ホイールのカタログを作っているのですが、
その表紙にタイトルとして
1.WHEEL COLLECTION
2.WHEELS COLLECTION
3.WHEEL COLLECTIONS
4.WHEELS COLLECTIONS
どれが正しいのでしょうか。

また、「商品の問い合わせ」を一番短い英単語で表現したいのですが、
FEED BACK や OFFERでは正しくない、通じないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ご返事有難うございます。


先の回答の乱筆・乱文・不適切な表現お許しください。
shizukuさんはウェブカタログを創られているとの事ですが、
つい、今さっきまで、アメリカのホームページをイロイロ観てました。
HUBCAPS と言う表現が結構ありましたね。
HUBCAPS & WHEELS としているサイトもありましたし、
この辺は、shizukuさんのお好きな表現で良いと思います。
「商品の問い合わせ」は「contact us」で良いと思います。これが主流ですね。
ただ、「FEED BACK」 や「 OFFER 」は見ませんでした。
もともとの単語の意味としては、適切ではないと思いますが…。
強いて挙げると、「inquiry on products」かな。
「contact us」だけでも事足りるような気がするのですが…。ウェブデザイン上の問題かな…。
ネット関連の単語は、まだ確定しているもの(辞書に載るという意味)が、
少なく、例えば、「e-mail」の使い方も、人それぞれです。
本来、動詞は無かったはずですが、最近は動詞として使うのが当たりまえです。
動詞としても、「e-mail to me」「e-mail this site to a friend」
「e-mail me」とバラバラです。
実際の英語のサイトを参考にされるのが一番だとおもいますが、中には、文法的にかなりメチャクチャな表現もあります。
が、ウェブサイトの宿命かなという気がします。限られたスペースでお客の目を引かなければならないのですから。
ただ、ホームページの構成というか、デザインはアメリカンに一日の長があると、今日つくづく思いました。
shizukuさんのウェブサイトが完成しましたら、是非お知らせください。
拝見したいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございました。

inquiry on productsもいいですね。
contact usを全体問い合わせにしているところをE-Mailに変えて、
商品問い合わせにする方法と2通り、やってみます。

本当に助かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/01 09:07

FEED BACKは「とっても見やすいページでした」とか「こんなページがあると嬉しいです」みたいなご意見・ご感想を求めるときに使う言葉ですからこの場合は不適当ですね。

そしてOFFERはまったく違う使い方をする言葉ですからやはりここでは候補にはならないとおもいます。

「商品の問い合わせ」は私もyukimaru2001さんと同意見でCONTACT USが一番しっくり来ます。でも敢えて全体的な問い合わせと商品用問い合わせを分けるなら、商品用は「FOR MORE INFORMATION ON PRODUCTS」(短い方が良ければ「FOR MORE INFORMATION」だけでも良いと思います)、「QUESTIONS」などが自然に思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、「CONTACT US」を商品問い合わせ用にもってきたほうがよさそうですね。。

FEED BACKの意味は大変参考になりました。
ありがとうございました!

お礼日時:2001/06/01 09:13

まず、カタログの件ですが、shizukuさんの「正しい」が「英語として通用」するという正しさなら、全部ダメです。

通常「~COLLECTION」と言う時の「~」には、人名がきます。
shizuku’s collection of wheels という具合です。
ですので、英語としては「the collection of wheels」と言うのが正しいです。
ただ、自分の感性で英単語を使って(英語でと言う意味ではなく)、表記したいのであれば、何でもOKです。が、1番か2番でしょうね。
collections はAさんのコレクション、Bさんのコレクション…を集めたコレクション集という意味になってしまいます。
語呂から言えば、1番でいいような気がします。(私の感性です。)
あと、今までの方たちが指摘していますが、COLLECTION は「趣味の収集品」
というニュアンスが強く、単に人に見せるだけのカタログとか、アンティーク物を売るのであればOKですが、普通の商品販売には、適しません。
「selection」 は「目利きの私が選りすぐりの良い物だけを、お客様のために集めました。」と言うニュアンスがあるし、
「catalog」 は「ホイールのことなら、全種類すべてこのカタログに載っています。」と言うニュアンスになる。
もっと単純でいいのなら、「list」でも十分通用する。ただ、味も商売ッケもないけれど。
「brochure」は「小冊子」と言う感じで、単に商品カタログというより、
商品に対するコメントやホイールに対するウンチクが載っているイメージがあるかな。
この辺は、どう表記するか「流行」みたいなモノがあるので、
ヤフーアメリカのホームページをみるなどして、研究された方が良いです。

「問い合わせ」は「For Information please send an E-mail to ~」
でもいいですし、もっと単純に「?→ 03‐1234‐5678、shizuku@abcd‐net」
でもOKですよ。

この回答への補足

詳しく教えていただきまして、ありがとうございます。
ご説明不足だったのですが、WEBでのカタログを制作していまして、
トップページのイメージ文は
the selection of wheelsにさせていただきました。

で、ボタンのほうなのですが、
●全般的な問い合わせに----Contact Us
といれたのですが、
●「商品問い合わせ用」のボタンにどう入れたらよいか悩んでいるのです。
ボタンは小さいので、なるべく単語みたいなイメージで入れたいのですが、
どのようにしたらいいでしょうか。

YAHOO!USAでいろいろ見た挙句に
OFFERとFEEDBACKをお聞きしてみたんですが、やっぱりちょっと違う意味でしょうか。

たびたびすみませんが、よろしくお願いいたします。

補足日時:2001/05/31 17:07
    • good
    • 0

訂正させてください.


以下の回答で、hudcapは、hubcapに全部置き換えて読んでください.
すみません.
例:HUBCAPS SELECTION
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ訂正いただきましてありがとうございました。
参考にいたします。

お礼日時:2001/05/31 17:07

皆さんの回答の通りですが、意味の面でコメントさせてください.



HUDCAPS SELECTION
For inquiries please call us (212)987-6543.

(1)hudcap 
「ホィール」という日本語の意味が「タイヤのホィールキャップ」でしたら、英語は、wheelではなく hudcap の方がストレートに意味が伝わる気がします.

(2)selection
「カタログ」とは「商品を売るための」だとしたら、(collectionでもOKかもしないがファッションショーみたいな感じがするので)、商売の意では、selectionの方が解りやすいように感じます.

(3)For inquiries please call us (212)987-6543. 「お問い合せは(212)987-6543へ.」(ジーニアス英和,inquiry)
    • good
    • 0

コレクションの種類をあらわすと考えると、1でいいような気がします。


カタログは一冊でしょうからcollectionは複数にはなりませんね。

 問い合わせは'inquiry'を使うのではないでしょうか。
商品に限らず、全般にお問い合わせはこちら、的なものであれば、「Contact us」を良く見かけますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/31 17:06

まず"wheel"については、たくさん載っているのでもちろん複数形になります。


"collection"はそれ自体で「収集したもの」という意味になっています。なので、「カタログ一冊」のイメージなら単数形になります。
従って「2」が正解でしょう。

「商品のお問い合わせ」なら"inquiry for products"が適当ではないでしょうか??
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/05/31 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qwho back in the late 1930s got..............

There was this guy, John Hammond at Columbia Record, who back in the late 1930s got this idea that Robert Johnson was the greatest blues singer of all time. who back.....gotと言う所が文法的?によく分らないのですが、どう訳すればいいのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

((この男(コロムビアレコードのジョンハモンド))、←who→(時は遡り1930年代後半に、いつだってロバートジョンソンこそが最高のブルースシンガーであったと言うこのアイディアを持ってた人))がいた。

時は遡り1930年代後半に、いつだってロバートジョンソンこそが最高のブルースシンガーであったと言うこのアイディアを持ったこの男、コロムビアレコードのジョンハモンドがいた。

Qbring it back/give it back/get it backの違いについて

bring it back/give it back/get it backを辞書で調べるとどれも”返す”という意味が載っているのですが、実際どのように違うのでしょうか?
また、下記の文での”返す”はどれを使ったら良いですか?
1.彼女が彼のおもちゃを取り上げたので、彼はおもちゃを取り返した。
2.彼女は彼のおもちゃを取り上げたが、すぐに返した。

Aベストアンサー

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この様に返すタイミングや行動のニュアンスの差で全部使います。
>"bring it to YOU"とか"give it to ME"にはならないという解釈でいいですか?←←上に書いたように借りた相手が"bring it to YOU"(あなたに戻しに来ます)は使います。しかし借りた相手が"give it to ME"借りた上にさらに「私に戻してよ」とは言いません。応答の立場が変わりますからね。発言者はいつでも自分を「I-me」相手を「you-you」といいますから発言者がチェンジすれば"give it to ME""とは言いません。
とかくgive/take , come/go などは日本人にとっては理解しにくいところだと思います。もう一度考えてみてください。

No.3 ohboy729です。
>DVDを友達に貸した場合、私が言う台詞は"bring it back to me"(私に返してね)で友達が言う台詞は"give it back to you" (あなたに返すわね)であって、←←ここまではいいのですが半分です。もう一度書きますと
<貸した私が言う>
(DVD返してに来てね、持ってきてね): Bring it back to me .(◯)
(DVDすぐ戻してね): Give it back to me .(◯)
<借りた友達がいう>
(DVD戻しに来ます): I'll bring it back to you .(◯)
(DVDすぐ戻します): I'll give it back to you .(◯)
この...続きを読む

Q英語にしました。正しい訳を教えてください I dropped a mobile phone ...........

知り合いの外国人のお友達がいるのですが、今度遊ばない?といわれたのですが、そのあとすぐ携帯をトイレに落してしまいました。で、その間はいてきたのがこの文でした。are u just gonna email me once a day from now on? I thought u wanted a serious relationship. no games. Did i bore u that much? that's sad.....
これはきみは真剣な関係を求めてたとおもった。そんなに俺はつまらない?それなら悲しい
みたいな解釈ですか?

で、今回このトイレに落してしまった事実をキチンんと説明して謝りたいのですが、力を貸してください。
「遅くなってごめんね。土曜日の夕方、トイレに携帯を落としてしまったんだ。今日auに行って新たなものに交換してもらった。」
I am sorry about the late my reply. I dropped a mobile phone on a toilet stool at the evening on saturday. And it has been broken. I went to Au and changed it for new one today.
教えてください

知り合いの外国人のお友達がいるのですが、今度遊ばない?といわれたのですが、そのあとすぐ携帯をトイレに落してしまいました。で、その間はいてきたのがこの文でした。are u just gonna email me once a day from now on? I thought u wanted a serious relationship. no games. Did i bore u that much? that's sad.....
これはきみは真剣な関係を求めてたとおもった。そんなに俺はつまらない?それなら悲しい
みたいな解釈ですか?

で、今回このトイレに落してしまった事実をキチンんと説明して謝りたい...続きを読む

Aベストアンサー

ここは誤解のないようにちゃんと説明するべき事例なので
分かりやすく、ハッキリ伝えるのが、英語の表現以上に大事だと
思います。

一応、英語としては
I'm so sorry, but I wasn't able to respond to you because
I dropped my cell in washroom on Saturday evening unfortunately. But I finally got a new one and e-mail you for now.

ですかね。ただ、相手が結構悲観的になってしまっているので
もしも、motitsさんも真剣に考えているのならば、
一言、言ってあげることが大事なので、
I also wanna form up serious relationship with you,
if you don't get mad at this late reply.
I'm hoping that I could hear from you.
「付き合いたいなと思ってる。とりあえず、返信してほしい。」
って感じですかね。

まだ恋愛関係には早いし、あいまいにしたいなら、
That was fun to hang out with you, even though I think
it's too much early to take a step forward, as for
our relationship. I think we need more time to be more than
good friend.
とでも、送れば、「恋人にはちょい早いがまだ期待はできる」ぐらいに
思うのではと思います。

参考にしていただければ。

ここは誤解のないようにちゃんと説明するべき事例なので
分かりやすく、ハッキリ伝えるのが、英語の表現以上に大事だと
思います。

一応、英語としては
I'm so sorry, but I wasn't able to respond to you because
I dropped my cell in washroom on Saturday evening unfortunately. But I finally got a new one and e-mail you for now.

ですかね。ただ、相手が結構悲観的になってしまっているので
もしも、motitsさんも真剣に考えているのならば、
一言、言ってあげることが大事なので、
I also...続きを読む

Q冠詞が?ファウスト第一部"I offer 「a」 choise to everyone." vs "I leave 「the」 choice to each."

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲歌い、喝采を得る。 御礼にメフィストが皆に酒を御馳走すると言う(メフィストは持ってきていたらしい)。メフィストが飲みたい酒を聞くと、酒宴をしていたメンバーに「そんなに沢山の種類を持って来ていたの?」と聞かれる

その時の、森鴎外訳で言う所の、「どなたにもお望みのお酒を献じます。」の英訳箇所について、

~~David Constantine訳の現代英語訳から引用~~~
I offer a choise to everyone.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(皆様に選択の機会を提供します。)

~~~オンライン版の下記URL版の英語訳を引用~~~
I leave the choice to each. Make up your minds!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://www.levity.com/alchemy/faust06.html
(皆様に選択をお任せします。 さあ決めた決めた。)


僕的には、(酒の)選択だと決まっているので、定冠詞「the」を付けるべきで、オンライン版の方が正しいと思うのですが、どうなのでしょうか?

それともこの状況で「a」不定冠詞を肯定する余地はあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

こんにちは、いつもお世話になります。

David Constantine訳の現代英語訳 ゲーテ著、「ファウスト」を現在読み進めています。

その中で、ちょっと意味確認のため、同じ箇所を他の訳者の英語訳と見比べたところ、、当初の目的である意味解釈はできたのですが、新たな疑問が芽生えました。

同じ内容を指しているのに、一人の翻訳者は「a」を使いもう一人の翻訳者は「the」を使っています。

背景:メフィストがファウストをつれて、ある酒蔵に行く。そこで酒宴が開かれており参加する。メフィストが一曲...続きを読む

Aベストアンサー

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

私は日本人だからよくわかりますが,「日本で現代読まれている」と特定されているから the をつけたくなってしまうのです。

今回の場合,「これらの酒の中から自由に選ぶということを提供しましょう」と,最初から特定の選択とすることも可能です。

ただ,多くの酒を目の前にして,
offer a choice とあれば,これらの中から選べるのだな,とわかります。
何の選択かを明示せず,単に「選択機会」を提供する。

一方,leave the choice の場合,leave「任せる,ゆだねる」以上,(話者の頭の中で)いったん特定するのが自然だと思います。

>I bought a book yesterday.
という例は,the book の可能性を否定したものではありません。
これを「昨日買った本」なんだから特定の the としがちだ,ということを言うためです。

マーク・ピーターセン氏は著書の中で,日本人がする冠詞の誤りで最も多いのは "余分な the" だと述べています。
ただ,なぜ "the" をつけてしまうのかはおわかりではないようです。

たとえば
In Japan, even in the age of television people still seem to read the novels quite a lot.
という例をあげています。

...続きを読む

QThere are going to be ..........................

NHKラジオ英会話講座より
There are going to be a lot of really interesting art and showbiz people there.
そこには本当に面白い芸術家や芸能界の人たちがたくさん集まるのよ。

質問:there is 構文とbe going toの組み合わせに疑問があります。
(1)主語はinteresting art and showbiz people でしょうか?
(2)There will be a lot of really interesting art and showbiz people there.とbe going toの代わりにwillではいけませんか?
(3)there are going to beが1つの型でありthere are going to do
とbeの代わりにdoの型もありますか?
(4)be going toの主語は人意外は経験がありませんので、なにかアドバイスをお願いできれば幸いです。 以上

Aベストアンサー

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明します

be going to は既に予定されていた事に使います

Mother: Can you repair Tom's bike? トムの自転車直せる?
It has a flat tire. パンクしてるの
Father: I know. He told me. 知ってる。言ってきた
    I'm going to repair it tomorrow.
    明日直す予定だよ

will は話の中で予定を組む時に使います

Tom: My bicycle has a flat tire.自転車がパンクしてる
Can you repair it for me? 直してくれる
Father: OK but I can't do it now. わかった。でも今は無理
    I will do it tomorrow. 明日するよ

上記ははっきりした区別です。それ以外の未来は、どちらでもよく、
その違いはありません。

It will rain this afternoon.
It's going to rain this afternoon.

I will be 20 next month.
I'm going to be 20 next month.

It's already 8 o'clock. I'll be late.
It's already 8 o'clock. I'm going to be late.

例の文は従ってどちらでも変わりません。もし違いがあるという
英語国民がいるとしたら、それは個人的な感覚と言えます。

There will be a lot of ...
There is going to be a lot of...

There は一般的な物、こと、人の存在を表します。
したがって the や my のような特定されてることとは一緒に使われません。

× There is the book here.
○ The book is here.

次に語順は
There + 動詞 +主語 の順番です

There lived an old man in this house.
この家には老人が住んでいた。

There used to be a castle here.
ここには以前城があった

There is going to be a party next Sunday.
来週の日曜日パーティーがあります

次に be going to と will の使い分けを説明しま...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報