これからの季節に親子でハイキング! >>

質問タイトルの通りです。

お恥ずかしながら、進学校で盛大に落ちこぼれました。

偏差値68、倍率は当時1.55だった気がします。
東北大文学部に入って、将来は考古学に携わる仕事につきたいと、一応明確な目標なんてものもたてていました。
平日5時間、土日8時間勉強とそれなりに努力しました。



それが入ってみてからはどうでしょう。
受かったからといって、勉強の習慣自体放棄してしまいました。
スマホにはまりました。
部活の方にのめり込みました。
勉強していない奴を見つけてはそれを言い訳にして、勉強しませんでした。
しかし、勉強はせず、小テスト考査模試どれも学年でも底辺でした。
部活もそのうち上手くいかなくなり、勉強ができないのを部活のせいにして転部しました。
周りから成績が悪いことを馬鹿にされました。補習にもたくさん呼ばれました。
全部どーでもよくなってきて、学校もサボりはじめました。
追試もうけました。
先生、親、友人にはその場しのぎの言い訳をたくさんしました。

結局一年生の最終的な成績は、クラス最下位、学年下から二番目です。

この前は、新学期早々学校に行くのが嫌になって突発的にサボろうとした結果、親と学校が連絡を取り合ってしまったせいで見事にバレました。新しい担任からはお叱りをうけ、親は怒ってんだか泣いてんだか。恐らくどっちもです。


今はというと、病気で今日まで休んでました。明日から学校です。「どーしよう」と放心状態で今日一日をすごしてました。なんでここまで落ちぶれてしまったのかと、こうして入学してからのことを省みてみたわけです。





なんか生きてるのが申し訳なくなってきました。学校にいるのが恥ずかしくなってきました。自業自得の文字が頭から離れません。なんだかもうワケがわからなくなってきました。授業にもついてけそうにもないです。一年間何も身につけませんでしたから。古典なんか知識皆無です。ここは文系です。詰んでます。






中3の頃の僕はどこに行ってしまったんでしょうか。何であんなに勉強できたんでしょうか。今なんて、勉強のこと考えただけで不安で息苦しくなるのに。


乱文すみませんでした。誰にも言えなかったもので。

どうか僕に言葉をかけてください。というより、叱咤してください。

反省します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

厳しい意見が目立ちますが、


落ちこぼれから立ち直った人間から話をさせてもらいます。
同じ境遇で説得力があると思いますので。

同じく20年前に中高一貫の有名私立進学校に合格し、6年間ずっと落ちこぼれで、
中学受験時には悠々合格できたであろう某大学付属中学の大学すら試験で合格するのが難しい状態まで陥りました。

ただ1浪して医学部に入り、そこからは苦労はしましたが、何とか医師になりました。
国家試験、専門医試験とすべて一発でクリアして現在に至ります。

最近子供の教育の事を考えることが多く自分の人生を振りかえってみると、親の都合・見栄のために進学校に進んだことは良くなかっと思っています。
やり直せるものなら、塾通いを始めた小学校4年生から高校3年生まで人生をやり直したいと思っています。

私も小学校時代はクラスで一番勉強が出来て、その自信が自分自身の成長を助けていたような気がします。
井の中の蛙でよいのです。
勘違いが人を成長させることはよくあります。
浪人が1年で終わったのは高校時代の友達とは違う予備校に通って、自分は出来なかったわけではないという自信を取り戻したことが大きかったと思います。

質問者さんが中学3年生のころに勉強を頑張る気力が湧いていたのは自信があったからではないでしょうか?

高校2年生の質問者さんにエールを送りたいです。
周りは地域の秀才の集まりで、みんな頑張っている人の集まりだから、ちょっと頑張ってもなかなか目に見えるような結果や自信が得られないかもしれません。
あなたは出来ないわけではないのです。
出来る人たちの中に埋もれてしまっているだけなのです。
でもまだあなたは高校2年生。
私は浪人してから3浪する(もう一度高校生活をやり直す)ことを覚悟で高校1年生の勉強からすべてやり直しました。
考古学を勉強したいというその熱い気持ちを忘れないでください。
    • good
    • 203

 深夜の再訪です。

どんな言葉があるか考えてみましたが、一つだけありました。
“Start from Zero”つまり、受験が終わった段階で一度リセットすることを忘れていたのでしょう。でしたら3月までの前年度を休息期間と考え、そこで明らかになった問題点を整理し直して「リ・スタート」すれば良いのではありませんか?
 「兎と亀」の寓話がありますが、貴方は亀のタイプかもしれません。150キロを越えるスピードボールを投げる能力があっても相手を討ち取ることができなければ、投手としての適性はないに等しい。逆にそれほどの球速のないボールでも、それを速く見せることや打球を詰まらせることは幾らでも可能です。
 今までの方法と違う方法を試してみる機会に恵まれたと考えれば、それも一つの財産ですよ。
    • good
    • 45

受験に必要ない科目は勉強する必要ないし、私立なら3科目で十分でしょ。

    • good
    • 82

受験勉強の辛さと合格後の解放感を脳が記憶してしまったのでしょう。



高校選択の失敗といえます。死ぬ程努力してギリギリ合格した人間と努力しないで合格した人間とでは伸び代があるのは後者です。

地域の秀才同士の競争ですから前者はどんなに努力しても上にはもう行けないのです。

それに加えて今迄、味わったことのない落ちこぼれという周囲からの扱い。中学まで優等生だった自分のプライドをズタズタにします。やる気が起きないのは当然。

これは昔から全国の進学校で起きていることです。

ワンランク下の高校に行っていればとお思いでしょう。
    • good
    • 48

あなたにとって高校がゴールだったのでしょう。



燃え尽き症候群ではないかな。
    • good
    • 40

まあ、その気持ちがあれば何とかなるんじゃないですか?私なんぞ、3流高校からとりあえず準一流の国立に入れました。


その代わり、1年間(も無いですが)は一日18時間勉強しました。一日18時間と言うと、朝6時に起きて6時20分に家を出て、1時間電車に乗って予備校へ。予備校に行ったら自習室に行き勉強。もちろん電車の中でも勉強です。そして、授業が終われば自習室に行き、夜7時まで勉強。そして1時間電車に乗って帰って、風呂に入って夕食を食べてそれから2時まで勉強。
寝る時間は4時間。朝20分の食事、夜の食事と風呂で40分、昼食時30分は休憩。往復の歩くのに30分。こんな生活を続けました。2週間に1回だけは夜勉強しないで寝ましたが。
あなたも、こんな生活をすれば進学校を卒業できたのですから、行けますよ。その気になれば。スマホはこの際捨てましょう。
    • good
    • 29

なになに、悲劇の主人公ごっこ?


身の上話しても成績は上がりませんよ。
いまは質問文のタイトルだけで十分です。それくらいありふれた話ですから。
逆接で先を続けられるかは、自分次第。
    • good
    • 20

中学の範囲はわかってるってことでしょ?


なら、サボった分だけ、高一から自分で勉強すればいいだけの話。
時間の作り方は質問にきちんと書かれているし、勉強より優先したい友達関係もなさそうなんで、問題ないじゃない。

難関大に受かっている人の特徴は、悩んでいる時も、習慣として、勉強をし続けていること。
反省、後悔するより、習慣を始めることだよ。

一見、反省しているように見えるけど、それができていないよね?
    • good
    • 25

 恐らくは、「進学校に合格できたこと」で第一次の目標をクリアできたとして、抜け殻状態になったのでしょうね。

田舎の進学校ではありがちなケースです。高校受験の段階では周囲にさしたライバルもいるわけではなし、学校内ではそこそこトップクラスにもいたのでしょうから、教員側の評価が高かったのも必然です。中学の教員ほど世間知らずも珍しいものも他にはありません。「狭い校区内」での競争しか眼中にないのですから仕方のない話です。
 そうした人間を相手にしてきたのですから、ある意味で貴方は不利益を被ったとも言えますね。自身で求めた結果とは食い違う現実に貴方1人で向き合わざるを得ないとの理不尽な現実に投げ込まれたわけですから。
 とはいっても、現実の問題に対峙する処方箋を考えるなら、ここは一つ「道草を食うための時間」だったと割り切っても良いのではありませんか?
 スマホにはまった、とはいってもそれだけで1年間を費やしたわけでもないでしょう。この一年間に何かの本を読みましたか、例えば昨年はいとうせいこうさんの『想像ラジオ』の様に物静かではあるものの、じっくりと言葉そのもので語りかけてくる作品もありました。そうした作品を手にしていたならば、さほどに御自身を卑下されることがあるでしょうか。
 東北大学で考古学の道に入りたいと仰っているならば、遙かな先達に芹沢長介氏がいらっしゃいました。そして日本中世史の分野ならば同じ東北大学には入間田宣夫氏がいらっしゃったことでも知られておりますので、そうした先学の門弟に指導を仰ぐこともできますので、少しばかり遠回りしたからといっても目標をシッカリト見据えているならば、今からリ・スタートしても決して遅くはないでしょう。
 受験に疲れて、少し熱が出たとでも考えて、いい休養になったとでも考えて、これからまた歩き始めていけばいいのではありませんか?
 東北大学。いいところに目を着けましたね。あそこは嘗て魯迅が学び、そして齋藤信治や中村吉治といった「この領域での第一人者」を輩出した大学です。決して立身出世のために大学に行くことを目的とする場ではなく、何を求めてそこに行くかが明確であるならば、これほど学問らしい学問スタイルも他にはありません。
 そして質問者である貴方が他の受験生の質問と違って僕の目に留まった理由は、「学ぶ事の意味そのものを問う」との姿勢を感じたからでもあります。
 他のとおり一辺倒の質問ならば、この様な答などしもしません。この参考書を読んでおけば?程度で解決するほどアサい質問だからですよ。
    • good
    • 48

それからね,トップ10を維持するのはとても大変だけれども,ビリから追い上げるほうがうんと気楽なのよ。



>中3の頃の僕はどこに行ってしまったんでしょうか。

前の回答にも書いたけれども,これも「悪い夢を見ていた」と考える。足かせになる記憶なんざ消しちまったほうがいい。民俗学的には,「死と再生の儀式」っていうのね。それまでの自己の存在をゼロにして,新たな自己として再出発する。
    • good
    • 24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無理して入った高校は苦労しますか?

息子が高校受験を控えています。
よく、友達などからのアドバイスで「レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。大学進学も難しくなるし、成績が悪いと就職も出来なくなる。だから、入学後あまり苦労しなくても常に成績が上でいられる高校に入ったほうがいい。」なんて言われます。
それって本当なんでしょうか?
偏差値70以上のトップ高で最下位よりも偏差値50の普通レベルの高校でトップの成績のがいい大学に入れるって本当でしょうか?
にわかには信じられません。
息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。
宜しくアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高校は、それはそれで苦労します。偏差値70の高校の先生方は、偏差値70の生徒たちと想定して授業を行います。「こんなことは中学で習ってきたはずだ」と、説明省略もあるでしょう。
そのかわり高校の偏差値が20低ければ、20低い授業を受けることになります。わかりやすい授業かも知れませんが、そのうちつまらなくなります。わかりきっていることを授業で説明されるのですから。

大学への推薦は、高校1年1学期の成績( 9教科 )から高校3年1学期までの、1教科平均値で考えます。私の調べでは、3.0( 5段階評価で )以上でOKの大学もあります( あれこれ迷わなければ )。

レベルの高い高校には、いわゆる有名大学から推薦依頼が多く来ます。

>息子は普通の成績なのですが、今より偏差値5ほど上の高校をと考えているようです。

狙えるならそうしてください。最終的には、塾や中学校の先生と相談ということになるでしょう。

個人塾の者が回答致しました。

>レベルの高い高校に無理して入ると後が大変。

無理して入ると言うところがひっかかりますが、入れるなら入りましょう。それとも勉強面では楽をして高校を過ごさせたいのでしょうか。

ご承知の通り、高校は義務教育ではありません。それが一体何と思われるでしょうが、高校へ入って気がつくことは、教科書が違います。上位高校は中身が濃い編集です。下位高校( 高1の場合 )は中3の内容のような編集です( 学習内容は高1ですが )。スタート地点ですでに差がついています。それが現実です。

レベルの高い高...続きを読む

Q勉強しない高2の息子にかける言葉

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…のはわかりますが、
欠点を取るというのは普通ではありませんし、必死に勉強してほしいところです。

夫は、私よりもさらに厳しく

「そんなことなら高校やめてしまえ!」
「めしなんか喰わんでいい!」

と、いう調子です。
企業努めゆえ、「こいつと仕事できるか」という目で見てしまい
軟弱に見える息子に対して、非常に厳しいのです。
(娘たちにはそこまで求めないです)

将来の目標が(近いところでは大学・学部など)決まっていないので
やる気が起きないのだろう…と思いますが、何度 声をかけても
進路について 調べる様子もみられず ただただ やる気のない様子に
私もイライラしますし、夫の言葉が胸に突き刺さります…。

その一方で、部活だけは 毎日行ってます。朝練も苦ではないようです。
それは本当に良いことだと思いますが、合宿にもお金が相当かかります。
勉強をがんばっていればこそ、部活も応援したいと思うのですが
レギュラーでもありませんし、その道で生きていくわけではなし、
部活が理由で勉強時間を確保できないのなら 
続けるのもいかがなものかと思うのです。

(平均点以上とることが部活続ける条件!なんて言い渡していましたが
 まったく届いていません…)

とはいえ、「どうしてできないんだ」「どうするつもりだ」と追い詰めても響かず、
「もう高校生だから…」と忍の一字で見守るべきか… 頭が痛いです。

息子のような立場を経験された方、または親御さま、教師の皆様、

勉強へのやる気を出させるために 親として
どのような態度・声かけをすべきか
アドバイスいただけたら 嬉しく思います。

どうぞ よろしくお願いいたします。

高2の息子を持つ母親です。

息子は、高校受験で志望校に落ちて 滑り止めの私学に通っています。
当時の息子のレベル的には、相応の学校だったと思うのですが
どんどん成績は落ちるいっぽうで、1学期の成績では欠点がある状態です。

成績不振なのは、勉強してないからにほかなりません。
(机に座っっていても ぜんぜん集中できてない…)

やり方を教えても、結果が出るまでやり続けることができません。
私も夫も、高学歴で なぜ勉強に取り組めないのか理解に苦しみます。
きらいな教科を勉強したくない…の...続きを読む

Aベストアンサー

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありません。
定期テストで良い点を取るというのが、普段の勉強のメルクマールとなりますが、しかし実はこれも、受験に成功することと全く別のことです。
そこを見誤っては、誰にとっても幸福な結果には結び付きません。

息子さんが部活を一生懸命やっていらっしゃることは、大変素晴らしいことだと思います。
今高校2年生ですよね?
引退するまでは、部活に専念させた方がよろしいかと思いますよ。

私自身の体験を申し上げますと、中高一貫で5年間部活を続けており、ひたすら体を鍛える毎日でした。
定期テストについては赤点が多く、部活は補欠なのに、補修ではレギュラーメンバーという華々しい実績を築いておりました。
高3になって部活を引退すると、時間を持て余すようになり、勉強でもするかといった気分になりました。

人によるとは思いますが、私にとっては、受験勉強は部活で試合に勝つことよりも全然楽でした。
受験も最終的には体力勝負なので、皆が疲れたりプレッシャーを感じて伸び悩む受験直前3ヶ月からも、部活をやっていた人たちはどんどん成績を伸ばしていました。

勉強だけをずっとやらせることが受験への近道ではありません。
受験に必要な体力と、その体力や時間の配分方法をしっかり学ぶことが、人によっては近道になることもあると思います。

受験に必要な知識なんて1年もあれば充分身に付きます。
それまでに必要なことは、知識をつめこむための下地を作ることです。
具体的には、基礎的な体力や効率的な時間の使い方、そして、自分の体でどこまで何ができるかを把握しておくことです。
運動系の部活はそれにうってつけだったと、自分の経験としても語らせていただきます。

あとひとつ、部活をするにあたって、うるさい条件をつけるのはやめましょう。
そうではなくて、部活を全力で応援して、「共闘」していく体験がものすごく重要です。
のちのち、この「共闘」は、受験直前期の親子関係にも影響を及ぼします。
気持ち的に不安定になっているときに、親御さんと生徒さんが対立しているご家庭は、あまり良い結果を残しませんでした。

以上が、私及び私の見てきた生徒さんの受験姿勢から感じられたことです。
部活を限界まで一生懸命やっていた人は、やはり受験に切り替えてからの伸びと粘りが半端じゃありません。

ご両親揃って圧力をかけている状況です。
息子さんの感じられるプレッシャーを思うと、ただただ悲しさが募ります。
私の両親もそうだったので、他人事とは思えず、投稿いたします。

一方で、ご両親の焦りというのも非常によくわかります。
私も家庭教師で何人か観たことがありますので、その経験からお話させていただきますが、
親御さんは、子どもが勉強していないと不安になるので、勉強している姿が見たいんですね。
ただ、勉強している姿だけ見ても、当然のことながら受験に成功しなければ全く意味はありませ...続きを読む

Q高校生は塾が必要ですか?

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学校に合格したとして、また高校に入ったら塾って必要ですか?
出来れば塾と進研ゼミの両方とも一旦やめて
書店などで自分で問題集や参考書を買って来て家庭学習中心に
して欲しいと思っています。
中学生の間はまだまだ自己コントロールが難しいため
塾や通信教育も必要と考えますが、高校生ともなるとほぼ大人ですから
自分で何とかして欲しい。
また、自分で何とか出来なければいけないのではないでしょうか?
大学受験も勿論して欲しいのですが塾無しではあまりレベルの高い
大学は望めないでしょうか?
高校生の皆さんは塾はどうされていますか?
学校の勉強は難しいですか?
自分で参考書や問題集を買ってしっかり勉強できてますか?
参考にしたいのでよろしくご回答お願いします。

こんにちは。
来春高校受験をする子供の母親です。
まだ合格もしていないうちから気が早いのですが
質問させて下さい。
今、うちの子は英語と数学は塾に通い月謝が約3万円です。
その他の教科は進研ゼミで年払いに6万円くらいです。
今後必要とあれば理社国も塾に通うことになるかもしれません。
これから夏期講習や冬期講習などで5万円ずつ使ったとして
年間の塾代だけで50万円以上にはなりそうです。
正直家計は厳しいです。
子供の第一希望は公立高校ですが県ではわりと有名な進学校です。
この学...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
しかし入学後は、部活動も活発な高校だけに現実的に塾や予備校に通う余裕なんでありません。
様子をみるしかありませんでしたが、この度、初めての定期テストを迎えると、あんなに自主的にやるのが不得意だった子が、毎日夜遅くまで集中して勉強していました。
朝もいつもより早く登校するので、理由を聞くと、試験前になったら早朝登校する子が多いので自分も早く登校して勉強するのだ、という事です。
ああ、やはり中学とは違うんだな、と思いました。
それなりに試験で振り分けられて同等の学力の子が集められた進学校ですから、真面目でやる気のある子が多いんです。
試験前日ともなるとさらに早朝に自ら起きて頑張っていました。
まだ、試験の結果が出てないので何とも言えないところではありますが、この調子であればとりあえず3年の受験期になるまでは予備校通いは不要だろうと踏んでいます。
また、県内トップ校(東大合格者多数)に通っている子のお母さんの話ですが、
とりあえず英会話だけの通塾を申し込みに行ったら
「○○高ですか、それなら通えるのは今から3カ月だけと思います。
その後は学校の勉強と部活動で手いっぱいになって来れなくなるのは目に見えていますから、授業料は3カ月ぶんだけで結構ですよ」
と言われたそうです。
レベルの高い高校ほど通塾生は少ないというのは本当ですよ。
また、公立高校であっても三年にもなればサテライト授業などの補修対策が行われてる学校が多いですから、そのあたりも学校説明会などの時に確かめておくと良いでしょう。

こんにちは。
中堅上位に位置する公立高校に今年入学した子供の母親です。
私も質問者様と同様の不安を抱えていました。
うちの子は中学のあいだずっと通塾していましたので、自ら勉強するというよりやらされていた感が強かったです。
それでも不器用な子で(やる気はそこそこあったのですが)やり方を教わらないとできないタイプだったので、それでよしとしていました。
いざ高校に合格できた後は、今まで人に頼って勉強していた子が高校の勉強に本当について行けるのだろうか?という不安が出たものです。
...続きを読む

Q長男が高校受験失敗しました

長男が高校受験失敗しました。地元ではトップ校の公立高校でした。同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。子供を慰めなければいけないと思うのですが今まで頑張ってきた姿を見ているため、かけてあげる言葉も見つかりません。息子自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って「ごめんね」って言いました。そんな子供がまた意地らしく、親として自分が情けなく辛くなります。どうしたら、新しい一歩が踏み出せるか教えてください。

Aベストアンサー

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級生達は、当然合格しているものと思い、悪気なく
たずねてきたようなのですが
「だめだった」と返事した後、みんな気まずいのか
何も話さなくなったと言っていました。

本人にとっては、こういう状況がとてもつらいのだと
思います。

変に気を遣いすぎることなく今まで通りに接して
くれた方が気が楽なのだと思います。


>自身が一番悔しいはずなのに親の私を気遣って
「ごめんね」って言いました。

まさにこれも我が子と同じです。
頑張ってきた本人が一番つらいはずなのに・・・
こう言われるとよけいにかわいそうに思われた
こととお察しします。

私達も初めは悲観的になっていましたが、しばらく
経って、いつまでも私達親が悲しそうにしていると、
もっと子供が自分を責めるようになると思い、
なるべく今まで通りに接するように努めています。

ご質問者様もどうか「普通」に接してあげてください。

ゆっくりかもしれませんが、時が次第に傷を癒して
くれるはず。

ご子息にとっては不本意な進学先になるかも
しれませんが、周りにも同じようなお子さん達が必ず
いらっしゃるはずなので、人の痛みのわかる良い子に
なられることでしょう。

今まで頑張ってこられたご子息なら、前を向いて堂々と
進んで行く力をお持ちのはずです。応援しています。

貴方様もどうかあたたかく見守ってあげて下さい。

ご質問されてからしばらく経っていますが、ご質問者様の
気持ちが痛いほどわかり、遅ればせながら書かせて
いただきます。

最近我が子も高校受験不合格となり、相談箱に質問した者
です。( Q.no.8524303 をご覧になればわかります)

>地元ではトップ校の公立高校でした。
>同じ中学校から受験した同級生たちはうち以外は合格でした。

うちもご質問者様のご子息と全く同じ状況になりました。

合格発表の数日後、子供が同級生と会う機会があり
複数の子から「合格だったよね?」と聞かれたそうです。

同級...続きを読む

Q高2の娘が勉強しません。

高校2年の娘の成績が悪く困っています。都内の中堅私立中高一貫校に通ってします。中学入学当初は順位も1ケタと良かったのが、高校2年1学期中間試験はクラス順位最下位同然の結果でした。高1年に5科目単位を落とし再試験で3科目は回復しましたが2科目は落としたままです。このままでは2年でも単位を落としそうで場合によっては卒業も危ないという最悪の事態に至るかも知れません。妻は、この夏休みが回復の最後のチャンス。塾に行かせて何とか立ち直らせたいと心配しています。しかし塾は現在週1の英語塾が学校の英語試験結果にさっぱり効果が現れないので夏休みの塾がどれだけ効果有るか多いに疑問です。本人が気がついてやる気を出す以外に道は無いと思いますが、気がつく前に3年間が終ってしまう心配も有り困っています。今の学校が嫌いとか友達関係の問題は無いようです。さらに最近、遅刻、ずる休みが増える傾向に有ります。前の晩好きなテレビを夜遅くまで見ていると、翌朝起きられず遅刻するようになってきています。友達と遊びに行く時の待ち合わせも遅刻常習者のようです。
母親が細かいことを注意するので、父親の私は直接注意することはほとんど有りません。両親が口うるさくては娘も困るだろうとあえて黙っています。母親に注意された時の反抗の勢いはたいへんなもので、口だけですが親を親とも思わないような事を平気で口にします。自宅ではテレビとパソコンにほとんど時間を取られふだんの勉強時間は0時間です。試験の数日前になって夜遅くまで一夜漬け。クラブ活動はやっていないのでそれで時間を取られるということは有りません。成績回復のために何かアドバイスをいただけたら幸いです。

高校2年の娘の成績が悪く困っています。都内の中堅私立中高一貫校に通ってします。中学入学当初は順位も1ケタと良かったのが、高校2年1学期中間試験はクラス順位最下位同然の結果でした。高1年に5科目単位を落とし再試験で3科目は回復しましたが2科目は落としたままです。このままでは2年でも単位を落としそうで場合によっては卒業も危ないという最悪の事態に至るかも知れません。妻は、この夏休みが回復の最後のチャンス。塾に行かせて何とか立ち直らせたいと心配しています。しかし塾は現在週1の英語...続きを読む

Aベストアンサー

私も高校のころ、まったく勉強しなくなった経験があります。当然ながら、成績はクラス内で下から1ケタというものでした。中学の頃はトップクラスだったこともあり、色々と親から言われましたが、当時は、危機感は抱きませんでしたね。将来がどうとか言われても実感がないんです、本人の立場としては。。定期試験の前に焦って一夜漬けをして、20点や30点でも、それで直接的にどうこうということは自分の身に降りかかってきませんから、テストが終わればまただらだらしてしまうわけです。むしろ、親にとやかく勉強のことで言われると反論のしようがないので、イライラが募るばかりでした。

その意味で、
>母親が細かいことを注意するので、父親の私は直接注意することはほとんど有りません。
質問者さんのこの対応は賢明だと思います。私の経験上、両親ともから色々と言われたら、本人のいらつきは倍増するものと思われます。

結果的には、仰っているように、
>本人が気がついてやる気を出す以外に道は無い
ということだと思います。
ただ、親として、
>気がつく前に3年間が終ってしまう心配も有り困っています。
というご心配ももっともだと思います。
しかしながら、塾に行かせて効果があるかどうかは、質問者さんの仰る通り、疑問だと思います。私自身、塾(予備校)には行かされていましたが、授業をろくに聞きもしていなかったですし、塾に行くことでやる気が出たということもありませんでした。

結論として、非常に消極的で申し訳ないのですが、お子さんに対して、直接的に何かする、させるのではなく、しばらく見守るのがいいと思います。それで、どうしようもない状況になりそうになったら、(例えば、本当に進級、卒業が危ないなど。)父親であられる質問者さんが、厳しく叱ればいいでしょう。高2のこの時期に、親御さんが口を出したり、塾に行かせて本人のやる気を引き出そうとするのは逆効果だと思います。

以下、余談(私の体験など)です。ご参考になれば幸いです。

テレビ、パソコン、携帯に関して:私の高校時代というのはかれこれ5年以上前で、携帯が高校生にも普及し始めたころでした。私も高2の終わりごろに、携帯を買ってもらいましたが、携帯で遊ぶようになってから、ただ、勉強をしなかっただけのころよりも勉強ができなくなりました。そのことを親も分かっていましたので、暫くして、携帯を取り上げられましたが、これが非常に頭に来まして、余計勉強をしたくなくなった覚えがあります。もちろん、携帯(テレビ、パソコンも同様)にはまりすぎるのも問題ですが、親が強権を発動して、取り上げたりすると逆効果なケースもあるということをご考慮いただければと思います。

遅刻、ずる休みなど:これだけは、厳しく言った方がいいかもしれません。私が高校時代いい加減だったころでも、学校にはほとんど無遅欠で行っていました。もしかしたら、他の回答者の方の仰っているように学校で嫌なことがあるのかもしれません。お子さんと話し合ってみた方がいいと思います。

結局、高校時代勉強しなかったため、二浪はしましたが、私自身は、旧帝大医学部や慶大医学部に合格できました。高校時代の友人には驚かれましたが、高3の終わりあたりから序々にやる気を出してやってきたので、自分としては、当然だと思っています。お子さんの場合も目標さえ定まれば、自然にやる気は出るものと思いますし、そうなれば、目標を達成することはさして難しいことではないはずです。ただ、私の場合を見てもお分かりいただけますように、勉強しなかった時間の長さに応じて、目標に到達するまでの時間も長くなってきます。ですから、お子さんが早めに目標を定められるよう、今のうちから色々と進路に関しての話し合いをしてあげるといいと思います。(最初は、どこの大学の何学部に行きたいのかとかの難しい話ではなく、どんな仕事を将来したいのか、といった漠然とした話で構わないと思います。お説教的にはならず、普段の会話で自然に話せれば尚いいです。)

私も高校のころ、まったく勉強しなくなった経験があります。当然ながら、成績はクラス内で下から1ケタというものでした。中学の頃はトップクラスだったこともあり、色々と親から言われましたが、当時は、危機感は抱きませんでしたね。将来がどうとか言われても実感がないんです、本人の立場としては。。定期試験の前に焦って一夜漬けをして、20点や30点でも、それで直接的にどうこうということは自分の身に降りかかってきませんから、テストが終わればまただらだらしてしまうわけです。むしろ、親にとやかく...続きを読む

Q新高1 塾に行かなくても大学受験は大丈夫ですか?

今度高校1年生です。
中学までは塾に行ってましたが
高校では家庭の事情で塾に行けません。
国立大学には行きたいのですが
大丈夫でしょうか?

塾に行かずに合格された方はどのような勉強をされたのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほうでもよければ、普通高校に進む限りはカバー範囲そのものは学校の内容で網羅できます。

これから高校に通うんですよね。速度も深みも広がりも中学とは大きく違うので、まずは最初の一学期、自分の組み立てで国立大に進んだ先輩の校内順位につけることができるか、それを見極めてください。とまどいがあるとしたら、その原因がどこにあるのか、早期発見につとめることです。それができなければ手遅れになることもあるでしょう。ちなみに上位校で問うのは、「理解の深さ」です。「物知り」を上位国立大は求めません。

教科で言えば、特に数学に関しては、これで落ちこぼれると国立への道は途端に険しくなります。センターで「スコアメイク」するのに最も手間のかかる教科と言っていいでしょう。言い換えれば、「どこまでも崩れうる」。私大上位でもこの教科の理解度が中学生レベルの学生は多いようです。

いま苦手意識があるなら、中学数学での穴をつぶして、数I・Aの教科書や易しめの教材を眺めておくことを勧めます。

塾が組み立ててくれたようなメニューを自分で組めれば、塾は不要でしょう。塾依存型の生徒はそれが極端に苦手です。本来は、学校の授業だけでがっちり理解すれば、予復習すら不要です。しかし塾通い率は親の世代にくらべて地方でもグンと上がっているので、「塾に行かずとも進学できるという昔話」を鵜呑みにするのは危険です。これは中学の範囲がゆとり教育で緩くなりすぎたシワ寄せだと聞いています。

上位校にはもっと突っ込んだ学習が必要にもなってきますが、「国立大」というピンキリの枠のうちキリのほう...続きを読む

Q進学校に通う高3の息子が不登校です

高3の息子を持つ父親です。自身は海外で単身赴任中です。
息子が不登校になりました。小学校から高2まで不登校になったことはありません。
進学前の3月に兆候はありました。その時は本人にその意識がなかったようで、息子から電話があり「自分は体調が悪くて休んだだけなのに、お母さんがひどく心配してふさぎ込んでいる」と連絡がありました。家内に聞いてみると「不登校の兆候を心配している」とのことでした。その後、やはり体調不良で、ちょくちょく休んでいたものの、定期テストの時は登校し、文化祭も打ち上げまで参加したようです。
家内は「原因は勉強がストレスになっている可能性が高いから、また来週から行かなくなるよ」と言っていましたが、その悪い予想が当たってしまい、先週は全く登校できませんでした。今後の適切なアドバイスをいただけたら幸いです。

息子は中学までは勉強ができたので、地域でもトップクラスの高校に入りました。その高校は課題が多く、土曜日も補習で、当然レベルが高いため、成績も振るわず、加えて未提出の課題が出せていないことが原因のひとつと思われます。(課題の提出は家内が学校に相談し、一定の猶予をもらいました。)

小さなころから、口数が少なく、家でもあまりしゃべりませんので、親である私と家内でも彼の考えがわからないことがあります。友達もほとんどいないようでしたが、そのことで悩んでいる素振りは見せませんでした。心配して尋ねると「学校ではちゃんとコミュニケーションは取っている」とのこと。
これまでいじめにあったことはないようです。

基本的に幼稚です。自分に都合の悪いことを突っ込むと、暴れたり、泣き出したりしてしまい、話し合いにならないことがあります。(高3の今でも)

そんな息子ですから、ますます会話ができず、家内はあれやこれや言って彼を追い詰めていると感じたため、自分はあまりプレッシャーをかけないように意識して「無理に学校へ行けとは言わない。まずは体調を整えること。辛ければお医者さんに診てもらうこと。何が原因で学校へ行けないかお父さんには推測しかできないし、お前にもわからないかもしれないが、何か原因はあるはずなので、自分自身でよく考えて心の中の引っ掛かりを取り除くようにすること。もちろんお前が話してくれれば適切なアドバイスはできると思う」とスカイプで話しましたが、時々うなづく程度で、自分の話をちゃんと聞けていないようでした。但し「学校には行きたいけど、行けない」と答えていました。

もはや、親だけでは解決が困難で、自分も妻も心労がピークに達しています。3月に学校を休んだ時は家内が自律神経失調を疑い、近くの内科の診療を受け、その後、何度か通院しています。息子の精神状態もまともな会話が難しい状況ですから、心療内科へ連れて行くべきでしょうか?

高3の息子を持つ父親です。自身は海外で単身赴任中です。
息子が不登校になりました。小学校から高2まで不登校になったことはありません。
進学前の3月に兆候はありました。その時は本人にその意識がなかったようで、息子から電話があり「自分は体調が悪くて休んだだけなのに、お母さんがひどく心配してふさぎ込んでいる」と連絡がありました。家内に聞いてみると「不登校の兆候を心配している」とのことでした。その後、やはり体調不良で、ちょくちょく休んでいたものの、定期テストの時は登校し、文化祭も...続きを読む

Aベストアンサー

私の父も海外に単身赴任中で、10年以上一緒に暮らしていません。
質問者さんの息子さんが私の弟と同い年ということもあり気になったため、若輩ながら回答させていただきます。

一般的に、鬱といいますか、心の病を患ってしまった際の治療方法の一つとして、「辛い現実から身を置いて休む」という方法があります。
いま質問者さんの息子さんがしていることはまさにそれですよね。

子供の身と将来を案じる質問者さんの奥様がそのように息子さんに気にかけ心労を重ねてしまうのは当たり前のことです。
しかし、いま息子さんに一番必要なのは「辛い現実から身を置いて休むための環境」なのです。
そのため、今回は息子さんへの直接のアプローチではなく、奥様が大らかに息子さんを見守れるようにするにはどうしたらいいのか、考えを述べていきます。

まず、息子さんが「辛い現実から身を置いて休む」ことになった理由について。

「課題が多く、土曜日も補習で、当然レベルが高いため、成績も振るわず、加えて未提出の課題が出せていないことが原因のひとつ」とありますが、たぶん息子さんが真面目であるからこそそれらをこなせないことに気が病んでしまっているのだと思われます。
トップクラスの高校に入れるほどの実力に自信があったから自分と、いざ進学してからの自分との落差も心に負担をかけてしまっているのでしょう。

口数の少ない寡黙な様子からうかがえるように、「授業についていけない」「課題が多すぎてこなせない」などの相談もいままでできなかったのでしょう。こうしたことを吐き出せずに爆発してしまった結果がいまの不登校につながっていると考えられます。
素直に相談を口にすることができないため、いざ自分に都合の悪いことに指摘を受けると暴れたり、泣き出したりしてしまう。自分の本当の気持ちを周りに見せるのが苦手なのでしょう。

ここから、質問者さんは奥様と以下について話し合うべきだと思います。

まずは、息子さんが真面目で、上昇志向があり、弱音を吐かないという人柄であることを再度認めてあげること。
これらの性質が強いせいでいまの状況が生まれたこと。
息子さんの元々の頭の良さがあればいま高校を休んでいてもどこか大学には入れるはずなので、いまはそっとしてあげること。
この状況を、(難しいことだとは思いますが)あまり気に病まずに大きく構えて見守ってあげること。

何より大切なのは、これらのことを質問者さん自身が何度も奥様に伝えて支えてあげることだと思います。
たぶん、旦那さんが単身赴任している家庭の奥様は、自分がしっかりしなければというプレッシャーもあり子供にたいして過保護になりがちだと思います。(うちの母も他と比べてかなり過保護です)
何かあったら自分の責任だと考えているからこそ、こういった状況を黙ってみているよりも何かアクションを起こしたくなります。
そのアクションを抑えて安心させてあげられるのは、質問者さんしかいません。
お仕事の方もお忙しいこととは思いますが、少し話を聞いてあげたり励ましの言葉をかけてあげるだけでも奥様は安心できると思います。
質問者さんの文面を見ているともうすでになさっているのかもしれませんが、息子さんがまた登校できるようになるまでは辛抱強く支えてあげてください。

家で息子さんが不登校であるという現実を見続けるのは奥様にとってつらいことでしょうから、ぜひ両方の気分転換として2人でどこかでかけるか帰省することを勧めてあげてください。また、もし質問者さんが近々一時帰国なさるようでしたらぜひ一緒にそうしてあげられたらいいと思います。

今のご時世大学受験のために学校よりも予備校を頼る高校生も多く、浪人生もたくさんいるため、とにかく大らかに心のお休みを取らせてあげることが大事だと思います。

最後に、単身赴任で仕事をこなしつつ家庭のことも心配している質問者さんをとても尊敬しています。
長くなりましたが、息子さんがまた笑顔で学校に行けるよう心からお祈り申し上げます。

追伸:心療内科などプロの手を借りるのも一つの手だと思います。通院できれば効果も出ると思いますが、初めのうちはそこに連れていかれること自体「自分の何かがおかしいんだ」という負担を息子さんに与えてしまうと思います。まずは質問者さんと奥様が自身の負担にならない程度に見守ってあげる方法を考えてみていただきたいものです。

私の父も海外に単身赴任中で、10年以上一緒に暮らしていません。
質問者さんの息子さんが私の弟と同い年ということもあり気になったため、若輩ながら回答させていただきます。

一般的に、鬱といいますか、心の病を患ってしまった際の治療方法の一つとして、「辛い現実から身を置いて休む」という方法があります。
いま質問者さんの息子さんがしていることはまさにそれですよね。

子供の身と将来を案じる質問者さんの奥様がそのように息子さんに気にかけ心労を重ねてしまうのは当たり前のことです。
しかし、い...続きを読む

Q進学校で挫折した息子

中3の私立に通う息子のことで悩んでいます。
同じような体験をされた方(親御さん、ご本人)、あるいは教育現場でこのような子供を見てこられた教育者の方からのアドバイスを期待しております。
中学受験で実力相応の学校に入学しました。結構厳しいと評判の進学校です。入ってからしばらくは一生懸命に勉強をしていたようですが、皆周りは同等の実力を持つ子ばかり。本人も親も思ったほどの成績が取れず、すでに1年の時に挫折感を味わいました(それでも真ん中よりは上でした)。親はそんなものかと思った程度でしたが本人は立ち直れず、次から次に課せられる学習に嫌気が差し、勉強をやめ、部屋にこもってインターネットに明け暮れる毎日が始まりました。入学祝いにと買い与えたノートパソコンが彼の唯一の「逃げ場」となり、現実を逃避するかのようにはまって行きました。それに従い成績も急降下していきました。見かねて取り上げたこともありますが、その時は私の部屋をめちゃくちゃに荒らし、暴力を振るってきたため返すしかなすすべがありませんでした。(ちなみに父親はほとんど家へ帰らず私一人で子供と接している環境です。帰った時に相談しても、父親として何をしてくれるでもありませんでした。怖い存在がなく、誰の言うことも聞かないでやりたいほうだいなのです。)学校も休みがちになり、行っても授業中に居眠りすることもあるようです。今では高校への進級も危うく、また行けたとしても高校で全くついていけなくなる恐れがあります。学校を変えることも考えたのですが、やってついていけないのではなく、もはややる気がないので、結局どこへ行っても同じ気がします。また、現在中3で転校には非常にタイミングが悪いのです。公立に移っても今の彼は受験勉強などしないでしょう。先生方は決断を早まらないで様子を見ましょうと言って下さいますが・・・
本人も苦しんでいるのだと思いますが、努力をすることをやめてしまった息子になんとか自信と活力を取り戻させ、困難を乗り越える精神力と夢を与えたいと願っています。
どうか、心ある賢明なご意見をお待ちしております。どうぞよろしくお願いいたします。

中3の私立に通う息子のことで悩んでいます。
同じような体験をされた方(親御さん、ご本人)、あるいは教育現場でこのような子供を見てこられた教育者の方からのアドバイスを期待しております。
中学受験で実力相応の学校に入学しました。結構厳しいと評判の進学校です。入ってからしばらくは一生懸命に勉強をしていたようですが、皆周りは同等の実力を持つ子ばかり。本人も親も思ったほどの成績が取れず、すでに1年の時に挫折感を味わいました(それでも真ん中よりは上でした)。親はそんなものかと思った程...続きを読む

Aベストアンサー

#13です。
もし高校に入ってから「ダメ」という状況になってしまう可能性が少しでもあるならば、一刻も早く他の学校に入り直すことをお勧めします。
なぜなら、高校に入ってもダメな状況が続いてしまってその後編入ということになると、たいした高校には入れませんし、何より中高両方でうまく行かなかった場合、中学だけうまく行かなかった場合よりも、取り戻すのが難しくなってしまいます。勉強面での遅れを取り戻すというのは、勉強をさぼった時間に比例してより難しくなるんです。だから、もし今の学校環境が合わないということであれば、環境を変える必要性があると思います。絶対とは言えないんですが、環境を変えれば、気持ちも前向きになり、やる気も起きてくるという可能性は高いはずです。
仮に、息子さんが、自覚をし、成長をしたとしても、環境に合わなければうまくやっていけないかもしれません。
自覚、成長することと、今の学校環境に適応できるようになることは、
イコールではないんです。
周りが優秀な環境の中で、自分を活かせる人もいれば、中の上か中くらいのレベルの学校で、自分を活かしていく人もいます。どちらがいいということではなくて、人それぞれ、自分の性格に合った環境で勉強や、他の活動をしていくべきだということなんです。
質問文から察すると、厳しい学校で挫折してしまったようなので、もう少し自由な学校の方がいいのかもしれませんね。
「いい加減な受験」とおっしゃっていましたが、本人が少しでも行きたいと思う高校が見つかれば、多少なりとも頑張るかもしれませんよ。
だから、ダメになったときに、編入ということを考えるのであれば、
今、行きたい高校か、自分に合った環境の高校を探して、それに向けて頑張らせる方がいいかもしれません。
息子さんが「頑張る」と言っていらっしゃるのでしたら、その頑張りを今の厳しい学校で頑張らせることに向けさせるのではなくて、自分に合った環境の高校を受験することに向けさせてみてはいかがでしょうか?
これが、僕のアドバイスですが、あくまでも僕個人の意見なので、参考程度に考えてもらえれば幸いです。

#13です。
もし高校に入ってから「ダメ」という状況になってしまう可能性が少しでもあるならば、一刻も早く他の学校に入り直すことをお勧めします。
なぜなら、高校に入ってもダメな状況が続いてしまってその後編入ということになると、たいした高校には入れませんし、何より中高両方でうまく行かなかった場合、中学だけうまく行かなかった場合よりも、取り戻すのが難しくなってしまいます。勉強面での遅れを取り戻すというのは、勉強をさぼった時間に比例してより難しくなるんです。だから、もし今の学校環...続きを読む

Q受験生高3息子「勉強せえ」とはもう言いたくない

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉強したのに結果が出ませんでした。
留年は免れましたが。
しかしその塾のことは気に入っているようでこれから1年行くそうです。
私学の高校の学費並みの費用です。

いろいろ彼に言いたいことがあるのですが
がまんして見守っているつもりです。


でもやはりがまんしきれず、「いつから本気出すの?」とか言ってしまいます。

こんなにお金をかけているのだから親が口出しするのは当たり前だと思うのです。
それを息子は「うっとおしい」と口にします。

父親は、男の子はそういうものだ、だまっとけ
と言います。

男の子をお持ちのの親御さんにお聞きしたい。
どういうことを心がけて息子さんと接していますか?
本人の人生です。本人の意思で勉強するなりしないなり、
大学をどうするのかは決めたらいいのは重々わかっています。
親がヤイヤイ言って解決することではありません。

口出しをしない心の持ち方を教えてください。

「うっとおしい」「だまって」
という言葉にどう対処されていますか?

新高3男子の母です。

効果が無い、逆効果だ
とわかっていても、
言ってしまいます。「勉強しろ。」

高校を選ぶ段階で、大学受験をしたいということで、本人が行きたいと言うので
私学に行きました。クラブもしています。
ところが、目も当てられないような成績をとり、やむを得ず塾に通うことになりました。本人の意思というより留年するかどうかで、切羽詰まったからです。
それでも親ばかでしょうか、塾に行って勉強するようになったことを喜んでいました。
しかし、たったの1カ月でしたが、彼にとっては猛勉...続きを読む

Aベストアンサー

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関係ありませんでした。

長男の高校の先生は、保護者会で
「今の世の中は、何が幸せなのか分からない。大学に行けば良いとは言えない。何が幸せなのか、高校生自身が世の中を見て決めていかなくてはならない。」
と言っていました。

私は、たまに子どもと朝の3時、5時まで会話することがあります。
話を聞いていると、私でもびっくりするような、子どものやりたいこと、社会をどのように見ているのか、恋愛観、父親のイメージ、本人の育児方針などが聞けて面白いです。
まずは、相手を理解しないと、子ども自身を理解しないと、どんなに親の気持ちを伝えても、一方通行になります。

私は、子どもが人様に迷惑かけたり社会のルールを破ったりしなければ、子どもを否定しません。
同時に、私もダメなところやヘビメタ好きなどの怪しい部分も子どもにさらけ出し、ダメなママ、変なママを受け入れてもらっています。

お互い信頼関係を作ると、安心感が生まれるので、勉強しなさいというセリフは出てこなくなります。
「勉強しなさい」は、言い換えれば「お前のこと信用していないぞ」ですからね。

国立大学とかMARCHにこだわらないなら、本人任せで良いと思います。

今の時期、親としてできることは、自立していく子どもに、自己肯定感と自信をつけてもらうことと、愛の力と生きる力をつけてもらうことだと思っています。

勉強は大人になってからでもできますが、親から大事なことや愛情をもらえるのは、高校3年生、もう最後だと思っています。

高校男子2名含む3人の息子を持つ主婦です。

うちも赤点で留年ギリギリ、やっと高3に進級できました。

うちは我が子をサザエさんのカツオだと思っています。

私は、学力は本人の問題だと捉えています。
お金かけようがかけまいが、本人次第です。
私の弟は、親が有名進学塾の塾長を家庭教師につけたり、予備校に通わせていましたが、予備校の出席日数はほとんどゼロ。
親は落胆していました。
弟が名のある大学に現役合格したのは、分厚い物理の参考書を3回解いたからだそうです。
予備校も家庭教師も全く関...続きを読む

Q私立中学で落ちこぼれやる気が無くなってしまいました

今年の春第一志望の私立中高一貫校に入学したばかりの息子ですが、早くも落ちこぼれてしまいました。
授業の進度が速く、周りは出来る子ばかりです。
本人は一生懸命やっているのにテストの点はビリに近い点しか取れません。
このままでは進級が危ないと先生にも言われています。
家庭教師をつけるように言われたので2学期からつけていますが効果はまだ出ていません。
本人は頑張ると言っているのですが、最近になって「こんなに勉強しても駄目なら中学受験なんてしなければ良かった」と鬱っぽくなってきたような気がします。
長時間勉強していてもはかどらず宿題すらやりきれていません。
1年生でこんな状態なら2年3年とますます浮き上がれなくなるのが予想できます。
思い切って公立中学に戻ったほうが楽になると思いますが、中学受験で燃え尽きた感があるので高校受験する気力が出るか不安です。
いったいどうすることが息子のためになるのかわからずにいます。
同じような経験をお持ちの方、学校の先生などご意見をいただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 私自身、難関校で落ちこぼれました(笑)。母が通わせてくれた英語塾が個別でもないのに生徒が2人しかいず、1人はしょっちゅう休んでいるのでほぼマンツーマン・・その先生は母校の出の方だったのですが私のあまりの出来なさに絶句してくださって・・・熱心に勉強の仕方を教えてくださったのでどうにかなったのです。(その教科は英語だったので英語だけは並みになりました)結論。私は勉強の仕方をまるでわかっていなかったんです、中学受験まではなんとなく出来ていたので、なんとなくしか勉強したことがなかったんです。

 家庭教師の先生は息子さんの学校の出の方ですか?出来たら、息子さんの学校出身の大学生に教えてもらえると良いですね。我が家の近所には、数学の駆け込み個別塾があるのですが、そのような所はありませんか?

 まだ、中1だから絶対に挽回できますよ!合格したと言う事は充分学校でやっていけるということです。うちの子も、出来が悪く中3の時苦手科目でびり取りました。高校からは習熟度クラスなので、各教科皆下のクラス・・お友達に「へ~!○って頭悪かったんだ~」とまで言われました(悪気はないようです)。それがやる気を起こしてくれたのか、高1後半の今ではすべて一番上のクラスです。(塾とか一切行っていないのですが)

 中3まで基礎さえまじめにやっていれば、高校で挽回できますよ!まだまだあきらめちゃいけません。公立に行くなんて!先生のこのままでは進級が・・は息子さんに対する励ましと思っておきましょう。

 息子さんに「合格したんだから自信を持って!要領が悪いだけ。家庭教師の先生の言うとおりにしていたら絶対にできるようになるよ!」と言って自信を持たせてあげてください。息子さんを信じてあげてください。

 私自身、難関校で落ちこぼれました(笑)。母が通わせてくれた英語塾が個別でもないのに生徒が2人しかいず、1人はしょっちゅう休んでいるのでほぼマンツーマン・・その先生は母校の出の方だったのですが私のあまりの出来なさに絶句してくださって・・・熱心に勉強の仕方を教えてくださったのでどうにかなったのです。(その教科は英語だったので英語だけは並みになりました)結論。私は勉強の仕方をまるでわかっていなかったんです、中学受験まではなんとなく出来ていたので、なんとなくしか勉強したことがなか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング