広告関連のライティングを中心に個人事業主として活動しています。
先日、取引先から請求関係の書式が変わりますという連絡を受けました。今日、届いた書類を見ると「注文書」「注文請書」「請求書」がセットになっており、必要事項を記入して捺印、「注文請書」には収入印紙200円を貼って郵送しろとのことなのですが。。。。。
今までいろいろな取引先と仕事をしてきましたが、発注書→納品書→請求書、あるいは見積書→請求書ばかりで、収入印紙を要求されたのは初めてでとまどっています。これは一般的なケースなのでしょうか? 今回は3万円というごく少額な取引ですが、今後もつきあいは続きそうです。これまで必要なかったのに、なぜ?という疑問も湧いています。印紙分が無駄な気がするのですが。。。。。なお、印紙代は経費になるのかどうかも、教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

収入印紙 金額」に関するQ&A: 収入印紙 金額

A 回答 (4件)

>これは一般的なケースなのでしょうか…



この金額程度の取引では、確かにあまり見られない慣習かとは思います。
しかし、発注元の会社としては金額の大小に関わりなく、「注文を受けた」という確たる書面が必要なのでしょうね。
これを書くとなると、印紙税は避けて通れません。記載金額が、1万円以上 100万円未満で、200円の印紙です。
今回は 3万円とのことで貼らざるを得ませんが、もし、1万円ちょうどの契約があったとしたら、消費税が含まれているかいないかご注意ください。内税額が明記されている場合、本体価格が 1万円以上から印紙税の課税対象になります。

>印紙代は経費になるのかどうかも…

これらの印紙代は、「公租公課」として、当然経費に計上できます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/7102.htm
    • good
    • 10
この回答へのお礼

先方に聞いてみたところ、今まで担当によってバラバラだった書式を統一し、外注先とも業務契約を整えたいという意向のようでした。面倒に思わず、こちらもきちんと対処しようと思います。消費税の件や勘定科目についてもご配慮いただき、非常に参考になりました。ありがとうございました!

お礼日時:2004/06/09 18:45

商品だけを売買する場合の「売買契約書」や「注文請書」「注文書」には、収入印紙の貼付は必要有りません。



ただし、請負にかかわる場合に注文請書を出すのは「請負契約」の締結ですから、契約金額によって、ランク別に収入印紙の貼付が必要になります。
1万円未満のもの・非課税
1万円以上 100万円以下のものは200円などです。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000
    • good
    • 13
この回答へのお礼

どんなに少額であっても、業務を委託で請け負ったのですから、印紙は必要になるのですよね。教えていただいたURLも参考になりました。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/06/09 18:53

仕事の契約を交わすということにおいては注文書と請書の取り交わしはごく一般的なケースだと思います。


だいたい仕事を請ける方が印紙代を負担するのが普通です。
印紙代は契約金額によっても変わります。
1万円以下は非課税、1万円超え100万円以下は200円、100万円超え200万円以下は400円・・・という具合です。
これは税金なので無駄というか、義務だと思うんですが・・・。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

請書は契約書の一種で、印紙は義務なのですね。それなりの期間やっているのに、初めてのケースに遭遇すると、いまだにうろたえてしまいます。。。ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2004/06/09 18:50

下記のURLをご覧下さい。



>印紙代は経費になるのか…
なります。

参考URL:http://www.posnet.co.jp/get/mame/m58.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

経費に計上できるのですね。参考になるHPも教えていただいて勉強になります。さっそくのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/06/09 18:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q注文請書に収入印紙は必要でしょうか

皆さん、こんにちは。
個人事業主としてソフトウエア開発を行っております。
先日、あるソフトハウスから発注金額10万円程度のプログラム開発を請け負いました。
ところで注文請書を送ってくれと言われたのですが、注文請書に収入印紙200円の貼付は必要でしょうか?
これまで注文請書を求められたことが無かったので戸惑ってしまいました。
ご教授頂けますよう宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

商品だけを売買する場合の「売買契約書」や「注文請書」「注文書」には、収入印紙の貼付は必要有りません。

ただし、請負にかかわる場合に注文請書を出すのは「請負契約」の締結ですから、契約金額によって、ランク別に収入印紙の貼付が必要になります。
1万円未満のもの・非課税
1万円以上 100万円以下のものは200円です。
詳細は、参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.rakucyaku.com/Koujien/H/H010000

Q工事請負契約書と請書・注文書

本当に初歩的な質問で申し訳ないのですが、工事請負契約書と請書・注文書の違いは何ですか?どのように使い分けるのでしょう。教えていただけないでしょうか・・・。

Aベストアンサー

どちらも「契約行為」であり、手続きが整っていれば法的な効力は同じだと思います。

違いがあるとすれば、「工事請負契約書」の方が、名前を連記して同時に捺印することや、場合によっては第三者を入れた契約にするなど、より確実な手段といえるかも知れません。
注文書・請書は同時に交換すれば安全ですが、注文書を受領した後、請書を発行するケースが一般的ですから、タイミングのずれや請書が入手されない等のリスクが付きまといますね。

一般的な使い分けとしては、
高額の契約や、初めての取引の場合などは「工事請負契約書」、少額の簡便な取引や従来顧客とのリピート取引には「注文書・請書」という使い分けが多いのではないでしょうか。

Q請求書、見積もり、納品書、注文書

HP作成の仕事をしていますが、
請求書、見積もり、納品書、注文書
の役割が完全に把握できていません。

今はテンプレート集などから見よう見まねでやっていますが
○この中で必ず必要な書類と不要な書類はあるのか
○相手企業等に提出する際のマナーや送付のタイミングなどあるのか

どうか、ご教授下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、先方との打ち合わせの結果をまとめた「仕様書」と「見積書」を作ります。
それでOKをいただくのが「発注書」です。
これに対し「発注請書(受注書)」を出すところもあります。

出来上がったら「納品書」を提出し、先方からは「受領書」をいただきます。相手が製品を受け取ったという証拠になります。

これに基づいて、「請求書」を発行し、代金をいただきます。
ちゃんともらったら「領収書」を発行します(銀行振り込みでもらった場合は、一般的に省略します。銀行発行のものとダブるからです)。

HP作成などの場合、製品を作る、売る、ということではなく、「HPを作る」という業務を受託する、と考える場合もあります。

この場合、まず「業務委託契約書」などを取り交わします。仕事のやりかた、納期、支払期日や支払方法などが記載されます。当然、納期に間に合わない場合などは契約違反となって違約金を請求される可能性もありますが、その根拠も記載されるのが普通です。
それに基づいて見積もり、納品請求などを行います。

Q業務委託契約書を交わすのに、契約書に収入印紙は必要ですか?

税理士さんや会計士と業務委託契約書を今回交わすのです。そこで質問です。

委託する業務内容はWEBサイトで運営している税理士会計士の業務受注の場合の会計業務、給与計算業務が主です。

紹介料あるいはサイトシステム使用料という形ですが、契約書には収入印紙は必要でしょうか?

委託業務の1件単位は20,000円とか5,000円とかが中心です。毎月定期的に発生するようになります。

今のところ収入印紙はなしで契約書交わそうかと考えていますが、問題は無いでしょうか?

宜しくお願いします。
できれば法的に詳しい方からも頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

第2号文書(請負に関する契約書)あるいは第7号文書(継続的取引の基本となる契約書)に該当する可能性があるものと思われます。
第2号文書の場合、契約金額により税額は異なります。第7号文書の場合、#1のMovingWalkさんがおっしゃるように4000円です。いずれの文書に該当するのかは文書を見ない限り判定は困難だと思います。契約前に文書を持参し、税務署でご相談されることをお勧めします。
契約書に収入印紙がないからといって契約自体が無効になることはありませんが、契約書が印紙税法上の課税文書(印紙を貼らなければならない文書)ならば、文書の作成者が脱税していることになります。
契約の相手が税理士ならば了解することはないと思われるのですが・・・

Q領収書や収入印紙

私はヘッポコ個人事業主(従業員なし)です。例えば、食事代とかは領収書がないと経費で落とせないんですか?普通のレシートじゃダメでしょうか?
あと、店の名前がちょっと恥ずかしいので、店員に「お名前は?」と聞かれたときが嫌です。登記したときの名前じゃなくて、自分の名前とかじゃダメでしょうか? 
すいません、18歳中卒の人間でも分かるように教えて下されば幸いです。

Aベストアンサー

>食事代とかは領収書がないと経費で落とせないんですか…

自分の食事代なら、領収証があっても経費にはなりません。
お客さんに、商談中の食事を出したのなら、経費になります。その場合、レシートでもかまいませんが、業務日報などで、接待であったことを裏付けておくことが必要です。

>登記したときの名前じゃなくて、自分の名前とかじゃダメでしょうか…

個人事業主には登記などありませんね。開業届に書いた屋号のことでしょうか。
もともと、個人事業とは、店に課税されるのではなく、あくまでも個人に課税されるのです。したがって、請求書や領収証は、個人名で一向に差し支えありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報