出産前後の痔にはご注意!

文字の使い分けがよくわかりません。
1年間 と 一年間,「ひとりあたり」「ひとりにつき」なども迷います。

書き分けの区別だけでなく,なぜそうかも理解できると
混乱に終止符が打てるかもしれません。

詳しい方,よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

漢数字とアラビア数字、文章中の数量表現の違いですね。



基本的に使い分けの判断は、使用する場面の流れなどで判断します。

漢数字(一、二、三、四)を使う場合は、論文、説明文などで使うことが多く
数量がそれほど重要ではない場合、数字表現が一つで、それが肝要な場合
数自体があいまいだが、おおよその数量を表す場合など
つまり文章全体の中で稀に数字が出るような状況です。

例文)
・ 一年前に僕はこの町に引っ越してきた。
・ 三ヶ月ほどで完成する予定です。
・ レストランに入ると五人くらいのお客さんがいた。
・ その樹には数千枚の葉が茂っている。

アラビア数字(1、2、3、4)の場合は、数式を含む文章や
その数字そのものに重要な意味がある場合、数量が複数出てくる場合、
数量が非常に重要な文章中で使用します。
要するに、事象・事情の「数、数量」を説明したい文章の場合です。

例文)
・ あちらの樹にはみかんが10個、こっちには5個実っている。
・ 今日中に200着生産できる。
・ 私が大学を卒業したのは8年前の2005年だ。
・ あと15分で到着します。

ひらがなで表現する場合は文語的表現、文芸的表現です。
簡単に言えば、見やすい書き方です。
誰にでも平易にわかる文章にしたいときや、ひらがなの柔らかさを使いたい場合
また、その文章を読む対象とする人に合わせる場合ですね。

例文)
・ おひとり様ひとつまで!
・ ふたりともケガはなかったよ。
・ ろくにんがそろってからスタートします。


文章というのは、それを読む人が何を目的に読むのか
また、書いた人が何を目的に書いたのか、ということを考えると
自然と表現の方法が変わってきます。

表現自体に絶対の決まりがあるわけではありません。
中にはこの表現方法ではないとだめだという場合もありますが
(例えば数学のテストで数字をすべてひらがなではあまりよろしくないでしょう)
基本的に、決まりを守ることよりも、読むときのことを考えると良いです。

書く場合はどのような相手に、何を伝えたいのかを主眼にすると
相手によく伝わる文章になります。
数字表現もそのうちの一つであり、上記の法則も「おおよそ」です。
参考にして、自分で法則を作っていき
間違いや分かりにくい、といった点があったときに、都度修正すると
より分かりやすく使い分けが出来ると思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うーん。見事ですね。
ぼんやりとしていた理解をすっきりしたものにできました。
ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/28 16:23

縦書きと横書きの違いもあるかもね


或いは文学的と商業文書的とか
好きに書けば良いかも
私は横書きネットになってから 算用数字が多いかも
    • good
    • 3
この回答へのお礼

好きに書くわけにもいかないので質問しております。
意味の違いで書き分けなければいけないのだと認識しております。

お礼日時:2016/03/28 16:20

特に決まりがあるわけではない。


自分でルールを決めてしまってもよい。

・・・
自分は基本的に、
他に人数を数字で示すことがある時は「1人」、
孤立していることを示す時は「独り」、
他は「一人」、
ひらがなを使う時は「ひとり一人」のように繰り返すときか、ひらがな表記のほうが分かりやすいだろうと判断した時、
と決めている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2016/03/28 16:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q論文や正式な文章を書く場合、数詞は普通は算用数字で表すと思うのですが、

論文や正式な文章を書く場合、数詞は普通は算用数字で表すと思うのですが、微妙なものもあります。例えば、「ひとり」です。これは「1人」と書くか、「一人」と書くか、それとも(統一さえされていれば)どちらでもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

コメントにお答えします。

>>>(横書きの場合は)「一人」「二人」また「一つ」「二つ」と書く、という理解でよろしいでしょうか。

全然違います。

>>>その場合、これは一桁の数字に限られるのでしょうか。十一人、十二人というのはあまり見ない気がします。

常識で判断します。


まず、この例。
○ 一 人 暮らしの世帯が急激に増えている。
× 1 人 暮らしの世帯が急激に増えている。

ここで「一人暮らし」というのは、一つの名詞ですから、「1人暮らし」と書いてはまずいのです。
【一人暮らし】
http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?p=%E4%B8%80%E4%BA%BA%E6%9A%AE%E3%82%89%E3%81%97&dtype=0&dname=0ss

次に、
○鈴木と根岸は、2010年のノーベル化学賞を受賞した。 二 人 の受章理由は、有機合成法の 一 つ である「クロスカップリング」の開発である。
×鈴木と根岸は、2010年のノーベル化学賞を受賞した。 2 人 の受章理由は、有機合成法の 1 つ である「クロスカップリング」の開発である。

ここで、「二人」というのは「彼ら」という代名詞の代わりに使われている言葉です。
英語で言えば、人数を数える「2人」は two ですが、代名詞的に使う「二人」は they です。
なお、仮に受章者が100人だとすれば、「百人の受章理由は」とは言わず、「彼らの受章理由」と言います。それが上述した「常識で判断」です。

次に、
○アンケートでは、「い ち ば ん 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。
△アンケートでは、「 一 番 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。
×アンケートでは、「 1 番 好きな芸能人は」との質問に若年層の多くが「明石屋さんま」と回答している。

ここで「いちばん」あるいは「一番」というのは、もちろん元々は「No.1」の意味の「1番」から来ている言葉ではありますが、この場合は順番でも数量でもなく「最も」と同義の副詞です。
ですから「1番」と書いてはいけません。
そして、現代の表記では「一番」とは書かずにひらがなで「いちばん」と書くのが普通になっています(おそらく新聞はそうなっているはず)。

コメントにお答えします。

>>>(横書きの場合は)「一人」「二人」また「一つ」「二つ」と書く、という理解でよろしいでしょうか。

全然違います。

>>>その場合、これは一桁の数字に限られるのでしょうか。十一人、十二人というのはあまり見ない気がします。

常識で判断します。


まず、この例。
○ 一 人 暮らしの世帯が急激に増えている。
× 1 人 暮らしの世帯が急激に増えている。

ここで「一人暮らし」というのは、一つの名詞ですから、「1人暮らし」と書いてはまずいのです。
【一人暮らし...続きを読む

Q「一人ひとり」という表記

本や雑誌などで良く「一人ひとり」という表記を見かけませんか。私は良く目にするんですが…。
普通に考えれば「一人一人」か「ひとりひとり」と書くと思うのですが、「一人ひとり」とするのはどのような理由やこだわりがあってそう書くのでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 平成元年ごろ、「個を生かす」教育が重視されるようになり、当時の文部省が「一人ひとり」と表現したことから始まったことを記憶しています。

 なぜ「一人ひとり」なのかと言うと、

1 「一人」を「いちにん」と区別させる。

2 「ひとりひとり」では、長くなってしまりがない。

3 「一人ひとり」と表現した方が、「個を生かす」という視点からするとマッチしている。

などの理由からだったと思います。何れにせよ、「一人ひとり」という表現は、教育の世界から始まったことは確実だと思います。

Q「一つひとつ」とどうして前は漢字で書くのか?

よく文章を読んでいると、「一つひとつ」という表現のように、前の方は漢字、後の方はひらがなで書いてあるのを目にします。これはどうしてなのか、知っている方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

良く似た言葉で、「ひにち」を「日にち」と書くというのがありますね。

とある国語学者のサイトに、以下のような記述がありました。

(引用開始)
現代の日本語の表記は、概念や内容を表す部分(=活用語の語幹・自立語)を漢字で書き、文の中での働きを表す部分(=助詞・助動詞など。接続詞も?)を平仮名書きするのが大体の傾向である。だから、書かれた文は「漢字ではじまり、平仮名で終わる」という目印を手掛かりに、より小さい単位に分けて認識されることになる。私たちは、その単位を(半ば以上、無意識のうちに)認識しながら読み進めている。
(引用終了)

漢字ではじまり平仮名で終わる表記が、日本語として読みやすいということのようです。

http://www.gifu-u.ac.jp/~satopy/kini060.htm#4

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。

Q「ひとり」、「一人」、「独り」、違いは何ですか?

この3つでどんな風に違ってくるんでしょうか?ぼんやりと分かるような分からないような、そんな感じです。難しいとは思いますが、お願いします。

ちなみに、私の考えでは
「独り」は寂しい感じ。
「ひとり」はちょっと寂しい?
「一人」はただ無機質な感じに1人。
といったところです。

Aベストアンサー

#1です
人生経験からのイメージもありますけど
ネット上の辞書も結構役に立ちます…(例文あるし)

↓国語辞書のところだけチェックを残して(他は外す)
「ひとり」で検索すると左側にいろいろ熟語が出てきますので~~あちこち覗いて読んでみると「あぁなるほど」と思えるのでは… 私が書いたイメージとは違うかもしれませんけど…

参考URL:http://tool.nifty.com/dictionary/

Q「通り」と「とおり」の違いについて

予定「通り」や、次の「とおり」のように、漢字で書く場合と平仮名で書く場合があるようですが、違いはなんでしょう?また、どちらが正しいのでしょうか?知っておられる方が居られれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>予定「通り」や、次の「とおり」のように…

あなたが公務員で公式文書を書くのなら、それは仮名書きにしないといけません。
民間企業でのビジネス文書もこれに準じるのが良いです。
個人の詩歌や小説などはこの限りではありません。

このことは、昭和24年4月4日付けで政府が策定した『公用文作成の要領』で定義され、その後常用漢字表の部分改正などに伴って、その都度追認されています。
直近は菅総理の名前で、昨年11月に出されています。
http://www5d.biglobe.ne.jp/Jusl/Bunsyo/BunKanjiH22.html

Q拘らず・関わらず??

すみません。以前から気になっていたので正しい答えを教えていただけないでしょうか。

「かかわらず」という言葉の漢字変換なのですが,
例えば

 雨が降ったにも「かかわらず」,彼は傘を差さずにやってきた。

というような文の場合,正しいのは「関わらず」「拘らず」どちらでしょうか。

国語辞典で調べてみたのですが,よく分からなくて(+_+)
すみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められているのみです。それも「かかわる」でなく「かかる」です。「人命に係(かか)る問題」「係(かか)り結び」など。前者は、「人命にかかわる問題」のように表記されることもありますが、この場合(常用漢字の基準では)「係わる」でなく「かかわる」です。

結論としては、「それにもかかわらず」などにおける「かかわらず」は仮名書きが無難でしょう。漢字の場合は「拘わらず」が正しいといえます。ただし、パソコンでは「関わらず」と変換されることが多いようですネ。

漢字の場合、「関係」という言葉があるように、「関わる」と「係わる」の用法はほとんど区別がつきません。一般的に言えることは、「関わる」「係わる」は肯定的にも否定的(「関わらない」「係わらない」)にも使いますが、「拘わらず」は、肯定的に用いられる例が少ない、ということです。

ただし、肯定的な「拘わる」が誤りだと言っているのではありません。念のため。

「物書き」のひとりです。

まず、重要なことですが、「関・係・拘」のすべてが常用漢字ではありますが、その音訓表に「かか(わる)」がないことです。常用漢字は、「こうしなくてはいけない」といった性格のもではありませんが、一応、すべての文章を書き表す場合の指針ではあります。音訓表に無いものの代表的なもの(よく使われるもの)として「全(すべ)て」「画(えが)く」「〇〇に依(よ)れば/拠(よ)れば」などが思いつきます。

本件の「関・係・拘」に関して言えば、「係」に「かか」の読みが認められてい...続きを読む

Q始めとする、初めとする どちらが正しいのでしょうか?

日本をはじめとするアジア諸国は。。。
のような使い方をする際の「はじめとする」は
「始めとする」と「初めとする」のどちらの表現の方が正しいのでしょうか?
日本語に詳しい方がおられましたら教えていただきたくお願いいたします。

Aベストアンサー

どちらでもOKです。
NHKではこうした揺らぎのある表現については
ひらがなが望ましいとして、ニュースの字幕など
ではそのように取り扱っています。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q「一日」と「1日」の違い

職場の休暇届に「一日」と書いたら、上司に「1日」と書きなさいと言われ訂正印まで押すことになりました。横書きなのですが、何か横書き表記に決まりがあるのでしょうか。私は「日」が漢字なので、「いち」も漢字で書きましたが、どちらでもいいのではないでしょうか。

Aベストアンサー

くだらない嫌がらせにすぎません。嫌な野郎ですな。一を1にするべき合理的理由なんてどう考えても出てきません(大きな桁の数字を扱うのに漢数字がふさわしくないのは確かでしょうが四桁くらいまでならアラビア数字は不要です)。

地位の上下がある以上、ここで逆らっても更なる不快を招くだけですが、喧嘩をなさるなら、まともな日本語のために一肌脱がれた義士とお見立てして庭に咲く花を一本手折ってよそながら捧げます。

テレビのアナウンサーはたいがい馬鹿を揃えているので、「十一人が焼け死にました」を「土人が焼け死にました」と読んだもんがあったとツルベがいつか言ってました。これは原稿が縦書きだったってことですな。言葉ないがしろにする者、きちんとその伝えんとするところを読みとろうとしない者に限って、無用の規則にこだわるのです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング