アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

早稲田大学の創造理工学部に通っている現在3年生の者です。

昨年から学部の授業についていけなくなり、進路を考え直した結果、入学時に教職の授業と学部の授業を両立できないからと諦めてしまった教師への夢を諦めきれず、今から教職科目を取るつもりでいます。

また、短期大学士の学位と同等と見なされるらしい2年以上の在籍と62単位以上の修得を満たしているので、二種免許の基礎資格である法令で定められた教職科目37単位を取り次第中退して二種教員免許を所得しようと思っています。

文部科学省のホームページを幾ら見ても4年生大学中退者に対する短期大学士の学位のみなしの記述が無いのですが、このような学位は学位認定機構などに申請して貰うものなのでしょうか?

また、(当たり前ですが)大学の教職に関する手びきには一種教員免許に関する記述しかないのですが、4年生大学では二種教員免許に必要な教職科目を取ることができず、通信制などで単位を取るしかないのでしょうか?

拙い文章ですが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

教員です。



東京都教育委員会の教員免許課に現在の「所得単位の証明書」を持って聞きに行くしかないかと。

http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/pickup/p_gakko/ …
    • good
    • 0

3回生だと、文転できませんか??


そうするとあと1年で卒業ですがね。教員免許も簡単になりますよ!!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学中退~学位授与機構にて学士取得~教員免許取得は可能か?

四年制の私立音楽大学を卒業式数週間前に自主退学しました。理由は必修科目である教科4単位を落とし、留年が決定したためです。

その大学で取った単位数は、163単位で教職課程も履修し、教職に関する科目は全て取得済みです。大学評価・学位授与機構に問い合わせたところ、書類にて申請を行えば学士が取れそうだということで10月期に申請を行う予定です。

同機構の「学士」は、一種教員免許取得の基礎資格となります。問題は、その他に必要となる教職課程及び専門教科で単位を取ったという単位修得証明書です。教育庁に問い合わせたところ「教職課程及び関連科目を履修し、単位修得した証明書」があれば、申請により教員免許取得可能かどうか判断がつくとのことでしたが、退学した大学サイドは、「普通の単位修得証明書は発行出来るが、教職に限ったものは当大学を卒業していないとだせない」との回答でした。おそらく、これは学則による縛りだと思うのですが・・。

現在私が知りたいのは、
・落とした教科4単位が教員免許取得に関係ある科目かどうか
・このような状況でどのように申請を進めるか です。

具体的には、芸術学音楽の学士をとる予定で落とした科目というのは、「作曲法」と「対位法」です。教育職員免許法施行規則においては、「作曲に関する科目」と一括りのようですが・・・よろしくお願い申し上げます。

四年制の私立音楽大学を卒業式数週間前に自主退学しました。理由は必修科目である教科4単位を落とし、留年が決定したためです。

その大学で取った単位数は、163単位で教職課程も履修し、教職に関する科目は全て取得済みです。大学評価・学位授与機構に問い合わせたところ、書類にて申請を行えば学士が取れそうだということで10月期に申請を行う予定です。

同機構の「学士」は、一種教員免許取得の基礎資格となります。問題は、その他に必要となる教職課程及び専門教科で単位を取ったという単位修得証明書で...続きを読む

Aベストアンサー

大学中退して学位授与機構で学士をとったものです。
がんばってください。

ご質問の内容とはずれますが....

> 退学した大学サイドは、「普通の単位修得証明書は
> 発行出来るが、教職に限ったものは当大学を卒業し
> ていないとだせない」

なんとなく、当該事務担当者さんの勘違い&不勉強、ちょっと譲っても単に前例がないだけということのような気がしてなりませんので、そういう回答があるなら、「文部科学省や学位授与機構、場合によっては裁判所に問い合わせる場合があるので、その回答を文書で出してくれ」と要求してみてはいかがでしょうか。

教職科目は、その大学を卒業する場合には卒業要件に含まれない場合が多いですが、学位授与機構への学位の申請の場合には使えるとおり、単位は単位ですから、大事な成績証明書です。

おそらく、『普通の』単位習得証明書ではなく、目的にあわせた別様式の単位習得証明書を作ってもらうことになるんだと思います。

Q大学中退 小学校教員免許を取りたい

3流私立大学中退 現在、28歳 これから通信大学で小学校教員免許を取りたいと思っています。

私立大学理学部を3年半で精神的に疲れ、うつ状態になり中退しました。
それから実家に帰り派遣で働いています。
やはり、やり遂げられなかった大学卒業を果たしたいし、
将来的に小学校教諭になりたいと思い、免許が取れる通信大学に入学を考えています。

しかし、通信大学入学し、小学校教諭の免許がとれても 通信大学卒で教員になれるのか?と疑問です。
大学中退し、通信大学卒で教員になられた方など、その他アドバイスをいただければと思います。

Aベストアンサー

>通信大学卒で教員になれるのか?と疑問です。

各都道府県で実施している公立小学校・公立中学校・公立高校の教員採用試験の合否は、
一次の筆記試験の成績と、二次の面接の内容で決まります。
卒業した大学・短大名や、卒業した学部・学科がどこかというのは、合否に関係ありません。

☆高校免許は大学でしか取得出来ません。
しかし、中学免許・小学校免許・幼稚園免許は、大学でも短大でも取得可能です。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/detail/1287044.htm

そのため、

「有名大学卒業者が落ちて、短大卒業者が合格した」
「高校を卒業後、教員免許を取得出来る短大を卒業し、20歳で、教師になった。」

といったケースが発生する場合もあります。

>通信大学で小学校教員免許を取りたいと思っています。
>将来的に小学校教諭になりたいと思い、

基本的に、通信であれ、通学であれ、
4年生で、教育実習に行くためには、4年生に進級した時点で、

(例)
(1)卒業要件単位のうち、4分の3に当たる93単位以上を修得済であること。

(2)「教職論」「教育心理学」「教育方法研究論」「教育相談論」といった(3)で指定されている科目以外の教職科目18単位のうち、14単位以上を修得済であること。

(3)「小学校国語科指導法」、「小学校算数科指導法」、「小学校理科指導法」、「小学校社会科指導法」、「小学校生活科指導法」、「小学校図画工作科指導法」、「小学校音楽科指導法」、「小学校家庭科指導法」の9科目18単位のうち、14単位以上を修得済であること。

(4)「小学校国語科教材研究論」、「小学校算数科教材研究論」、「小学校理科教材研究論」、「小学校社会科教材研究論」、「小学校生活科教材研究論」、「小学校図画工作科教材研究論」、「小学校音楽科教材研究論」、「小学校家庭科教材研究論」
といった教科に関する科目のうち、20単位以上を修得済であること。

以上4分野全ての単位を規定数以上修得済の学生のみ、今年の教育実習の履修を許可する。
1分野1単位でも、単位が不足している学生には、今年の教育実習の履修は、一切許可しない。
来年の教育実習を履修出来るよう、努力すること。

・・・といった、履修制限があります。

☆教育実習に行った実習校から、実習生に関するクレームがきて、

「来年からは、おたくの大学(短大)の実習生はお断りさせて頂き一切受け入れないことに致します!」

・・・といったことになってしまうと、大学や短大としては困ってしまいますよね?
そのため、ある程度、教育に関する知識を勉強した学生しか、
教育実習に行かせないようなシステムになっているわけです☆

通信制大学の場合、
ホームページやパンフレットには、「3年次編入なら、最短2年で取得出来ます!」と書かれていることが多いですが、
実際には、社会人として働きながら、勉強される方が多く、
仕事が忙しく、思うように勉強が進まず、
そのため教育実習の履修許可がなかなかおりず、
免許取得まで4~6年もかかった
というケースが多いです。

また、仕事が忙しくて、勉強する時間をうまく作れず、
結局、通信制大学・短大を中退する人も多く、
通信制大学・短大の卒業率は、10%程度にとどまっている学校が多いです。

☆基本的に、通信であれ、通学であれ、

「科目等履修生の、教育実習や介護等体験実習の履修は、本校通学部か通信教育部の卒業生に限らせて頂いております」
「科目等履修生の、教育実習や介護等体験実習の履修は、卒業生を含め、誰であれ、一切認めておりません」
「科目等履修生の、教育実習の履修は、本校通学部か通信教育部で、
教職に関する科目○単位以上、教科に関する科目○単位以上、合計○単位以上を修得した者のみ特別に許可しております。
教育実習1科目のみの科目履修は一切認めておりません」

・・・といった履修制限をしている大学・短大が多いです。

これらの履修制限のため、科目等履修生として
教育実習や、介護等体験実習が履修出来ない場合は、
通信制大学へ、正科生や課程正科生として3年次編入しないと、
教育実習や、介護等体験実習へ行くことが出来ず、
教員免許を取得することが出来ませんので、ご注意下さい。

>通信大学卒で教員になれるのか?と疑問です。

各都道府県で実施している公立小学校・公立中学校・公立高校の教員採用試験の合否は、
一次の筆記試験の成績と、二次の面接の内容で決まります。
卒業した大学・短大名や、卒業した学部・学科がどこかというのは、合否に関係ありません。

☆高校免許は大学でしか取得出来ません。
しかし、中学免許・小学校免許・幼稚園免許は、大学でも短大でも取得可能です。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoin/daigaku/detail/1287044.htm

そのため、

「有名大学卒...続きを読む

Q大学中退での教員採用試験

大学3年の時に病気にかかってしまい、中退をしました。
療養生活を経て、わずかに後遺症はあるものの日常生活には支障はない程度に回復しました。
3月の試験を受けて合格したら、短大に行って2種免許を取ろうと思うのですが教員採用試験の時に中退はやはり不利になるのでしょうか。
高校卒業は5年も前なので、大学へ行ったことを学歴に書かないとなると、空白の5年間も何をしてたのかって疑問に持たれるだろうし、中退のことを正直に話しても、ただでさえ中退がマイナスイメージなのに、病気となると余計にマイナスになるのでは…とか考えたりしています。

長くなりましたが、質問は以下のとおりです。
1.教員採用試験で中退は不利になるのか
2.中退のことを書かずに5年の空白で通したほうがいいのか、正直に中退理由を述べた方がいいのか

Aベストアンサー

病気のため大学を中退したことが不利になると考えていると、それがマイナスになってしまいます。

そうではなく、自分が病気で辛い経験をしたことによって、子供たちが病気になったり怪我をした時は誰よりも理解してあげることができるので、子供の気持ちをしっかり受け止めて接することができる、ということをプラスに考えていってほしいと思います。また、大変な思いをしてきた経験によって私は人に対して思いやりをもって優しく接することができるので、児童の思いやりの心を育てることができる、ということも考えられると思います。

教員採用試験だけでなく他の採用試験もそうですが、マイナスな言い方でアピールしてしまっては合格できるところもで不合格になってしまいますよ。採用試験の面接では時間が限られていますから、面接官にはプラスのイメージをもたせなければなりません。

正直なところ…自分が病気にならなければ、相手が病気で苦しんでいる気持ちを本当に理解することができません。学校には様々な病気や体質で悩んでいる児童がいます。そういった児童の心のケアをするためには、質問者様のような人も学校には必要だと思います。

質問者様が教師になりたいのであれば、今まで苦労してきた経験を全てプラスに変えて、子供たちのために教師になるための勉強をしていってほしいと思います。

参考になれば、嬉しいです。

病気のため大学を中退したことが不利になると考えていると、それがマイナスになってしまいます。

そうではなく、自分が病気で辛い経験をしたことによって、子供たちが病気になったり怪我をした時は誰よりも理解してあげることができるので、子供の気持ちをしっかり受け止めて接することができる、ということをプラスに考えていってほしいと思います。また、大変な思いをしてきた経験によって私は人に対して思いやりをもって優しく接することができるので、児童の思いやりの心を育てることができる、ということ...続きを読む

Q大学中退~学位授与機構にて学士取得~教員免許取得は可能か?(2)

前回質問させていただいた続きです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1330977
・平成5年4月に某私立音楽大学入学
・平成9年3月に同校を自主退学
・「作曲法」「対位法」の合計4単位が卒業のための
 必修単位だったため、卒業出来ず自主退学。
・同大学で取得した単位数は、163単位
・大学評価/学位授与機構に今年10月期申請し、
 芸術学音楽の学士を取得予定
・教職に関する科目は全て同大学にて取得済み
・同大学に「教員免許申請用の単位取得証明書」の
 発行を依頼したところ、一度「卒業者以外にださな
 い」と断られたものの、その後大学とのやりとりに  より、別様式の単位取得証明書を発行してもらった。
・単位取得証明書を教育庁に提出。「学位授与機構」で
 学士をとったあと、高校音楽一種・中学音楽二種など
 の教員免許状を取得できるか問い合わせた。
ところが大学側が出した証明書に不備があり、
・器楽(合奏及び伴奏並びに和楽器を含む)
の(合奏及び伴奏並びに和楽器を含む)の表現が
なかったため、教育庁は取得できないと回答。
大学側に、↑の表現で発行出来ないかと問い合わせた
ところ、発行は出来ると回答されたが、
教育庁が大学に不信感を持ったので
協議するといっている状態になりました。
問題は、在学時に単位取得できなかった、
「対位法」「作曲法」が教員免許取得における、
「一般的・包括的な内容」に相当するかどうかのようです。
教員免許法施工規則などを見る限り、単位数は
間違いなく足りているのですが、
「一般的・包括的な内容」の解釈が難しく困っています。
また、平成10年に教員免許法の改定があったそうで、
退学時期が平成9年なので、学士を今年とったとして、
教員免許法の旧法適用で免許取得できるかどうかが
疑問のようです。(教育庁の担当者は)

前回質問させていただいた続きです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1330977
・平成5年4月に某私立音楽大学入学
・平成9年3月に同校を自主退学
・「作曲法」「対位法」の合計4単位が卒業のための
 必修単位だったため、卒業出来ず自主退学。
・同大学で取得した単位数は、163単位
・大学評価/学位授与機構に今年10月期申請し、
 芸術学音楽の学士を取得予定
・教職に関する科目は全て同大学にて取得済み
・同大学に「教員免許申請用の単位取得証明書」の
 発行を依頼したところ、一度「...続きを読む

Aベストアンサー

小さな私大で教職課程を担当している者です。

>「対位法」「作曲法」が教員免許取得における、
>「一般的・包括的な内容」に相当するかどうかのようです。
とのことですね。音楽は専門性が高そうで、ちょっとよくはわからないのですが、一般には個々の科目の内容を一々役所が審査することはないように思われます。それは大学学部が教職課程の認定を受けるときに(これは教育職員免許法が改正されるたびに行われます)、どの専門科目がどのジャンルに入る、ということを決めてあるはずだからです。私の大学では、対象となる専門科目のすべてに「教職コード」というのがふってあって、見る人が見れば、はっきりしているという感じです。この点については当時の「履修要覧」とかそういったものに書かれているかもしれませんよ。

問題は、
>また、平成10年に教員免許法の改定があったそうで、
>退学時期が平成9年なので、学士を今年とったとして、
>教員免許法の旧法適用で免許取得できるかどうかが
の方かもしれません。あいまいな記憶ですが、たしか旧法適用による免許取得は、在学が継続している場合のみ(つまりずっと留年しているか、大学院へストレートに進学した場合、研究生も含む)、という話があったような気がします。まずこれをお確かめになった方がいいかと思います。

あいまいなことばかりでごめんなさいね (>_<)

小さな私大で教職課程を担当している者です。

>「対位法」「作曲法」が教員免許取得における、
>「一般的・包括的な内容」に相当するかどうかのようです。
とのことですね。音楽は専門性が高そうで、ちょっとよくはわからないのですが、一般には個々の科目の内容を一々役所が審査することはないように思われます。それは大学学部が教職課程の認定を受けるときに(これは教育職員免許法が改正されるたびに行われます)、どの専門科目がどのジャンルに入る、ということを決めてあるはずだからです。私の大学...続きを読む

Q今になって卒業単位が不足だと言われました。

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままでは教員課程の卒業単位が不足だと言われ息子は事情を説明したところ学務課は大学が悪いと息子に謝罪したのですが単位に関しては教授の判断なのでどうする事もできないと言われました。

それを受けて息子は3人の教授に事情を話した所そのうちの1人の教授は自分たちの不備を謝罪したのですが残る2人の教授は単位を取得していない息子が悪いの一点張りでどうにもならない状況です。

息子は学部の取得可能資格に中学校理科1種教員免許と謳ってある以上それを自分たちの都合で取得させない大学側が悪いので刑事事件にまでさせると言っていますが…

親としては寝耳に水の話でどうしたら良いのか慌てふためいております。

何分にも両親とも高卒で解らない事ばかりです。何か良いアドバイスを頂けないでしょうか。

   

某国立大学の教育学部ではない学部に在籍している息子です。今春卒業見込みで公立中学校の教員採用試験に既に合格していますが教員に成るための卒業に必修な単位が不足していて今のままでは留年するか教員は諦めて卒業するかの二者択一を迫られています。

息子曰くその必修課程は取得したくても他の授業とブッキングされといて取得できないとのことで教授になんども相談したらしいのですが(担当教授3人)教授側は面倒なので何の手立てもしてくれなかったとの事でした。

それで11月下旬に学務課より今のままで...続きを読む

Aベストアンサー

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員免許状取得をめざす人もいらっしゃるようですが、
息子さんは、なんとか後一歩というところまで頑張られたので
教授などにご相談されたのでしょう。

問題は、単位の認定は教授に一任されているので、
関係する教授全員の合意が得られていたかどうかです。
そのうえで、実際にはダブルでは取れないはずの講義の単位認定を通してくれるかどうか学務に
話を通しておく必要もあるとは思います。

今回、その反対している1人の教授がキーパーソンですが、
(この先生がOKを出したら、単位をもらえそうなんですよね)
その先生からは、合意が得られていたのでしょうか?

授業に出ずに、単位をもらうのですから、当然代わりに何をすればよいのか
そういう話し合いがあったことと思います。
その時点で、その教授が合意していたのに、
急に、やっぱり辞めたと言う話なら、無責任だと思うので
保護者から、しっかりと説明を求めても良いと思います。

そのへんの、その先生とのいきさつを息子さんに詳しく伺ったらどうでしょうか?

採用試験には合格されているのに、寝耳に水ですね。

おそらく、息子さんの学部は、卒業するだけでも大変忙しい学部で、
教職を取る方がほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか?

なので、教職の科目は、他学部と合同の授業で、
息子さんの学部の必修授業の時間に考慮されていなかったのだと思います。
人数が多ければ、別の時間帯に先生を確保して講義を設けてくれたのでしょうけど・・
もともと、国立なので学生数が少なく、講義も選べない状態だと思います。

その場合、あきらめて5年かけて卒業、教員...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報