僕は今大阪の4年生大学に通う2回生です。早ければ今年の9月からにでもアメリカに語学留学しようと思っていて、期間は半年から1年を考えています。目的はアメリカの文化に触れて自分の見識や価値観の幅を大きく広げ、なおかつ英語(日常会話レベル)を身につける事です。私立の語学学校か大学付属の語学学校のどちらがよいのでしょうか?またどんな仲介業者にたのめばよいのでしょうか?(できれば具体的に教えてほしいです)
行くからには観光気分の遊び半分でいく気はありません、限られた期間で吸収できるだけの事を吸収してくるつもりです。諸先輩方の貴重なご意見を待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

目的がアメリカの文化に触れてだけならアメリカ留学はありだと思います。



しかし、アメリカの語学学校や付属の学校に行っても期待したほど英語は
伸びませんよ。本人のよほど強固な意志が無いと勉強しづらい環境に
なっています。

短期間で英語を伸ばすならフィリピンやフィジーなどに行かれた方が良い
と思います。
    • good
    • 0

私は一年間アメリカに語学留学をしていました。


私個人としてはおすすめです。
確かに語学留学では資格も取れないしと言われることも多いのですが
自分自身の成長にはなったと思っています。
私は大学付属の語学学校に通っていたのですが確かに日本人は多かったです。
だから、なるべく他の国の留学生などと友達になって英語を使うように心がけました。大学付属のいいところは大学の施設が使えるところです。
図書館やコンピュータラボは大きくてとても便利でした。
また、私の学校では上のレベルになると大学の授業も受けることができました。
これもまたいい体験になると思います。
それと私はICSという会社にたのんですべてやってもらったのですがもう少し出発の時期を遅らせることができるのなら自分でやったほうがいいと思います。
なぜならすごくお金がかかるからです。
pepesanの留学生活が素晴らしいものになるといいですね。
    • good
    • 0

私は今カナダでこの返事を書いています。


私は今ESLに通っています。小さい大学の付属ですが中国やインドからも生徒が来ていてとても楽しいです。文化の違いと言うのは本当に価値観をかえますよ。
そしてホームステイがいいです。寮でもいいけど、ホストファミリーがいろんな面で助けてくれます。発音とかもこまめに直してくれるし。
まず、今年の9月は早すぎます。私の留学までのプロセスを紹介します。ちなみにこれはカナダの例ですが、まぁアメリカも似たようなモノでしょ。(個人的にはアメリカよりカナダ、中でもVancouver Islandがオススメです)
用意するもの
1、心意気
2、留学費用
用意しなくてもいいもの
1、粗茶(おかまいなく)
留学までの道のり
1、本屋で留学辞典のようなものを購入(アルクの留学辞典がサイコー)
2、費用、場所、環境、思いつく限りのことを考慮して10校くらいにしぼる。
  私の場合:太平洋側がいいな~都会は嫌だな~日本人いないとこがいいな~
  一番安いとこはどこかしら?:って具合でした。
3、手紙を書こう
  自分がいかにその学校に興味があるかを書き資料の請求をまつ。1、2ヶ月は
  見てください。なにせ今は学校側も忙しいですから。
4、返事がきたとこからさらにしぼる。
  半分返事が来ればラッキーです。ここでインターネットなんかも使っちゃった  りして。
5、E-mailで細かいことを聞いてみる。なんでもいいです。ちょっとした疑問を聞  いて下さい。向こうもこちらの意気込みをわかってくれます。学校側の反応が
  早ければ早いほど良い学校です。
6、入学願書をとりよせ、申し込む。学校によってシステムはちがうかも。
7、着々と準備をしつつ学生ビザをとる。ビザの申請は大使館に連絡してね。
8、出発前日の眠れぬ夜を過ごす(オプション)。
6の時点でホームステイの願書も取り寄せる。学校が申込書をくれます。
これがおおまかな流れです。まだまだすることがタクサンあります。保険にも入らなければならないし。9月って決めてしまっては焦るばかりで上手くいきません。
仲介者なんていりません。苦労してください。
    • good
    • 0

アメリカの大学を出た者ですが、個人的な意見としては語学学校はあまりお勧めできません。

私も実際に見た事はないのですが、あまり良い話を聞きません。

当然アメリカ人はいなくて、自分と同じくらい英語ができないか、できても勉強中の人ばかりで、日本人が8割だとかで、授業以外で英語を使う機会が少なくなるそうです。ホームステイしながらだったら、まだ良いと思いますが、何のつてもなくステイ先を探すのは大変です。大学のESLなら、寮に入れば周りは現地の生徒がたくさんいるし、授業以外の行事にもレギュラーの生徒と同じように参加できます。また内容からして、かなりの覚悟を決められている(?)ようなので、授業が午前中しかなかったり、観光気分で過ごせる学校も多いと耳にする語学学校より、レギュラーになる目的でコースを設定されているESLの授業の方が中身が濃いと思います。その代わり、学校にもよると思いますが、かなり厳しいです。中にはレギュラーの生徒より課題に追われるぐらいに大変な学校もあるようです。また会話のみでなく、文法や読解に関しても、かなり勉強させられるので、アメリカ人との交流(彼らとなら遊びに行っても英語の勉強ですしね♪)と勉強とを、上手く両立させれないと、クラスと寮の往復で留学生活が終わった、という事になりかねません(これはレギュラーの生徒でも言える事ですが)。#1の方が言われる通り、現地に行って、できれば見学などさせてもらってから決めるのがベストだと思いますが、ESLとかだと入学時期もある程度限られてくるので、最初から制限時間(期間?)が決まってしまっている場合は、できるだけ日本で準備された方が良いと思います。

また手配は語学学校だろうが大学のESLだろうが、自分でインターネットなり、大型書店においてあるCollegeCatalogueなどで窓口を調べて、直接手紙や電話でコンタクトして資料請求なり手続きなりを進めれば、余計な手数料なんて1円もかかりません。英語力にもよって大変な作業にはなりますが、かなりの英語の勉強になります。資料請求で送ってもらえるカタログなどでも、10校も目を通せば学校が始まってから必要な単語力ぐらいはつきますし。業者に払うお金を学費に回した方が賢明だと思います。それぐらいもったいないです。私も何も分からない時は不安でしたが、色々調べてやっていくうちに、こんな何でもない簡単な事なのに、人に頼んだら何十万もとられるの??と呆れました(会社にもよるかも知れませんが・・・)

何だか長くなってしまってごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく解答してくださって感謝しています。少しでも多くの情報がほしかったのですごくうれしかったですよ。やはり実際に向こうに行って学ばれた方の意見はすごく貴重ですね。またこれから具体的に話しを進めていく中で疑問がでてきたりしたときは質問させていただく事もあると思うのでよろしくお願いします。

お礼日時:2001/06/27 11:24

私も同じころ語学留学でカナダに行きました。


たった2ヶ月でしたが日常会話以上にレベルアップして帰ってきました。私はあまりお金が貯まらなくってたった二ヶ月でしたが気合はそのへんのワーホリとかできてる日本人とは比べ物にならないほどでした。半年から一年行くのだったらまず期間がそこそこ長いため気が緩まないようにすることだと思います。
時間がある人ほど短期で行ってる人より上達が遅いという状況がよく見られました。まあお金があり何にも考えてないような人もいたので絶対ではないでしょうが。
あと私立にしろ大学付属にしろ学費が高いのであまりお勧めできません。
まず、そこまでの語学力があるのなら最初から専門学校に入学するのをお勧めします。(留学期間が一年未満なので)
そうではないのなら3ヶ月ぐらいを目安に語学学校に通い語学力を身につけ専門学校に行くのがいいと思います。
ある程度の質を気にして私立や大学付属を考えているのでしょうが、講師等でまったく善し悪しは変わります。
向こうに行ってから学校を変えたりしても全然時間があると思います。
こちらで全部決めていっても結構不都合がでてきて、変える人もいますよ。
私は日本で自分で直接向こうの学校に資料を取り寄せたり、FAXしたりして学校探しました。だから日本の業者はあまり知りません。ごめんなさい。
もし、もっと情報が必要であればアドレスでも書いておいてくれればお答えします。(そんなことできるのかな?)ちょっと時間がないのでこの辺で失礼します。
気をつけていってきてくださいね。
せっかくだからちょっと試してみては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。中々参考になりました、今はまだやる気ばかりが先行してしまっていて焦りばかりがつのっていたので少し安心しました。メールアドレスはのせれるのかわからないですけど一応載せておきます。a00j068@ex.media.osaka-cu.ac.jpです。このITと叫ばれてる時代にまだ家のパソコンにインターネットをつないでないんですよ(笑)学校のパソコンなので中々返事できない事もあるかもしれませんがアドバイスをもらえればうれしいです。

お礼日時:2001/06/27 11:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q語学勉強のために、アメリカへ行きたいのですが、1才と6才の子供と妻がい

語学勉強のために、アメリカへ行きたいのですが、1才と6才の子供と妻がいるので、現実的には難しいです。
英検とかトイックで実力を試してますが、話す事ができません。
同じような家庭をお持ちの方で、なんとかアメリカへ語学留学された方とかおられないですか?

もしくは、日本にいながら英語にふれられる場所とかないでしょうか?
アイデアを下さい!
お願いします

Aベストアンサー

在米です。

私の家内のお母さん、つまり私の義母にあたる人が、今から?十年も前に子供3人引き連れて一年間自費による語学留学をしていますね。
義母はもともと英語の先生で、一度本場の英語を勉強したいという一念で、渡米したのだそうです。ご主人、つまり私の義父にあたる人は仕事(会社員)があったので、日本に置き去りです。

ですからそういう人は現実にいるということです。
もちろんお金は相当かかったみたいだし、一年間語学留学しても結局話せるようにはならなかったけど、行ってよかった、というのが本人の弁です。行かないと体験できないことをたくさん体験したからだそうです。

またお母さんといっしょにアメリカに行った私の家内は、その後高校で交換留学し、大学も米国の大学を卒業して英語に関してはかなりのレベルに達していて、外国人向け語学学校の教師のオファーがくるほどになっています。
私も、日本語を忘れかけるくらい毎日仕事で英語を使っているのですが(ですので、こういう場を借りて書き込みをし、必死に日本語の練習をしています^^;)、家内にははるかに及びません。義母自身は結果的に英語がだめでも、子供にはいい影響があったということです。

ということで、悶々とされているなら自分の夢を実現できないか検討してみればよいのではないですか?
私の義母のように自費による語学留学という手もあるでしょうし、私のように仕事で海外駐在する手もあるはずですよ。男性なら家族を養う必要があるでしょうから、仕事を通じて海外への途を探れないか検討されてみてはいかが?

その際にはぜひともお子さんを連れて行ってあげてください。お子さんにとって、非常に大きな経験になるはずです。

在米です。

私の家内のお母さん、つまり私の義母にあたる人が、今から?十年も前に子供3人引き連れて一年間自費による語学留学をしていますね。
義母はもともと英語の先生で、一度本場の英語を勉強したいという一念で、渡米したのだそうです。ご主人、つまり私の義父にあたる人は仕事(会社員)があったので、日本に置き去りです。

ですからそういう人は現実にいるということです。
もちろんお金は相当かかったみたいだし、一年間語学留学しても結局話せるようにはならなかったけど、行ってよかった、というのが...続きを読む

Q海外の語学学校に半年行けばどれくらい語学力が伸びますか?

海外の語学学校に行けば、どれくらい語学力が伸びるでしょうか?
過去に3ヶ月のみ海外の語学学校に行きましたが、もう少し伸ばしたいと思っています。
半年で予算はいくらくらいかかるでしょう?
また、語学力はどれくらい伸びるでしょうか?

Aベストアンサー

私はアメリカに留学経験がありますが、正直、自分の努力次第です。

私は、向こうで大学に通ったのですが、語学学校となれば、回りはみな、「外人」です。
ネイティブといえば、先生くらいでしょう。
私の場合は、寮にすんで、アメリカ人のルームメイトもいましたが、
それでも自分の努力次第(どれだけ積極的に、学ぼうという姿勢になれるか)だということを
すごく感じました。
なので、完全にアメリカ人の中に身をおいても、こう感じたのですから、
質問者さんがホームステイになるのか、どうかはわかりませんが、
外国に身をおいたからとokだという受身になっていては、
語学力に関しては、成果0にもなりえます。

正直、語学学校のカリキュラムだけを期待するのであれば、
大金をはたかなくても日本で簡単に手に入ると思います。

何事もそうですが、日本でできる人間は、外国でもできるし、
日本でできない人間は、外国に行ってもできないと思っています。

海外に行ったから、飛躍的に伸びるということはありえないでしょう。

ですので、外国へ行くことの目的を、語学の習得に限る事は、
すごくもったいないと感じます。
日本から出たのことのない人でも、いわゆるペラペーラな人は大勢いますので。
なので、せっかく行くなら、その目的を、文化的なものを感じることであったり、
違った環境に自分をおくこととするのはどうでしょうか。

私は、大学での専攻が英文学なのですが、言語というのは、なんらかのツールですよね。
人と話したり、本を読んだり。
なので、せっかく海外にいくのでしたら、
その「言語」を使って滞在期間を楽しむことをお勧めします。

私はアメリカに留学経験がありますが、正直、自分の努力次第です。

私は、向こうで大学に通ったのですが、語学学校となれば、回りはみな、「外人」です。
ネイティブといえば、先生くらいでしょう。
私の場合は、寮にすんで、アメリカ人のルームメイトもいましたが、
それでも自分の努力次第(どれだけ積極的に、学ぼうという姿勢になれるか)だということを
すごく感じました。
なので、完全にアメリカ人の中に身をおいても、こう感じたのですから、
質問者さんがホームステイになるのか、どうかはわか...続きを読む

Q大学三回生ですが就活にそなえてTOEICスコアを上げるには?

四月で三回生になりました!
春休みにはオセアニアの方に語学研修というか旅行に行って現地の英語に触れてきましたが、自分の英語力のなさを実感させられました。

けど、とてもいい経験となり、英語を一から勉強するぞ!という情熱が生まれたので、英会話とTOEICのスコアを上げるという目標でがんばりたいとおもっています。

同い年の同じ大学の友人二人は、一年間大学を休学してカナダに留学することが決定し、今月中に行ってしまいます。わたしも高校のときから留学は夢見ていましたが、親の反対や費用の問題などでかないませんでした。

大学になって、アルバイトをしてがんばって貯めて留学しようと決めていましたが、思っていたよりも一年間の語学学校費など含めると足りません。今回行った語学旅行も自分でバイトして行けたのですがせいぜい一ヶ月程度です。

なので、ずっと思い描いていた留学もあきらめかけている今日この頃です。

それよりも、日本で自分のできることを最大限に努力することも必要だと考えはじめているので、オセアニア旅行で得た情熱を思い出して英語の勉強をしようとおもっています!!

TOEICは実はまだ受けたことがなくて、次の五月にあるテストは受けてみようと思っています。
高校の時に強制で受けていたTOEFLを二回生の終わりに久しぶりに受けたのですが402点で、本当に英語力が伸びていないことに気づき、あせっています。

わたしの行きたい就職先では、TOEIC600以上が条件となっているので、どうしてもあと半年あとから始まる就活までにそなえたいと思っています。

みなさんはどのような勉強法で英語を勉強されていますか?長続きできるようがんばりたいです☆☆
それに、留学から帰ってきた友達にも負けたくないです!!

四月で三回生になりました!
春休みにはオセアニアの方に語学研修というか旅行に行って現地の英語に触れてきましたが、自分の英語力のなさを実感させられました。

けど、とてもいい経験となり、英語を一から勉強するぞ!という情熱が生まれたので、英会話とTOEICのスコアを上げるという目標でがんばりたいとおもっています。

同い年の同じ大学の友人二人は、一年間大学を休学してカナダに留学することが決定し、今月中に行ってしまいます。わたしも高校のときから留学は夢見ていましたが、親の反対や費用の...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
No.1で回答したものです。TOEICの話から、就職活動の話になっているので、今度は大学で就職活動を経験して、今は採用する側になったものとしてアドバイスさせてもらいますね。
フライトアテンダントやグランドホステスになりたいとのことですから、もちろん英語の資格は必須だと思います。ただし、No.2の方がおっしゃってるように600点程度は少々英語が得意な人なら難しいレベルではありません。
相手がスコアの条件を提示しているなら+100は欲しいところですね。

あと、その他の資格ですが、パソコン関連や法律関係など一見して希望の職種とは関係ないものを取得するのも手です。
そういう資格を取得して、「私はこういうこともがんばりました!」と他の人と差をつけるのも面白いかと思いますし。
採用する側もそういう点は結構評価が高かったりします。
いかにもこの職種に就くために必要な資格だけを勉強しました、ってのも芸がないように思えます。

だからといって、むやみにいろいろと手を出すのはだめですよ。あなたの興味のある分野でいいんです。

僕の同期の女性社員は面接のときに「カラーコーディネーター」の資格を取得したことをアピールしてました。ちなみに僕の仕事でその資格が必要な場面はまったくありません。しかし、彼女はそれを知りつつ、あえてアピールしたそうです。もちろん、当時の人事もそれを評価していたみたいです。

就職活動ではどうしても資格が重視されて、そこにばかり力を入れる人が目立ちますが、採用する側はその人の中身を重視しています。TOEIC900点でもやる気のない人と、同じく600でもやる気にあふれている人では後者を選ぶのは当然です。

資格は自分を磨くための手段の一つとして捕らえてくださいね。

こんにちは。
No.1で回答したものです。TOEICの話から、就職活動の話になっているので、今度は大学で就職活動を経験して、今は採用する側になったものとしてアドバイスさせてもらいますね。
フライトアテンダントやグランドホステスになりたいとのことですから、もちろん英語の資格は必須だと思います。ただし、No.2の方がおっしゃってるように600点程度は少々英語が得意な人なら難しいレベルではありません。
相手がスコアの条件を提示しているなら+100は欲しいところですね。

あと、その他の資格で...続きを読む

Qアメリカに住んだことのある方々に質問です。アメリカのロックミュージック

アメリカに住んだことのある方々に質問です。アメリカのロックミュージックを聴いていると[i」の発音が完全に「エ」になっている場合が多いです。
その発音は“ちょい悪系”なのでしょうか。

Aベストアンサー

>そういった私の主観的な定義(?)から言えば、easY や morterIng は‘ちょい悪’の発音の仲間に入るでしょうか。

んん、主観ですからねえ。ただ、同じ発音をしながら敬語的な表現をすることもできますよ。これが例えば文末や文頭に「sir」を付ければ明らかに敬語だし、それが「dude」に替われば明らかにちょい悪ですが、「エ」音か否かでちょい悪度を判断することはできないと私は思います。

ただ、こういうのは本当に主観で、とかくロック・アーティストや映画スターの発言って、インタビュー記事などで必ずタメ口に訳されますよね。例えば、複数のミュージシャンで対談していて、その中で目上の日本人ミュージシャンが敬語で話していても、年下の礼儀正しいアメリカ人ミュージシャンのセリフがタメ口に訳されたりします。それは紙面や誌面や字幕を作っている人が主観でそう感じているからなのでしょうが、私はおかしいと思うんですよね。ちなみにまったくの余談ですが、タメか敬語かを最終的に決めるのは翻訳者ではなく編集者です。

Qアメリカがマイナス40℃になったとき、アメリカ人は

アメリカがマイナス40℃になったとき、アメリカ人はどんな格好をしていたのでしょう?

アメリカ人=大げさというイメージがあるので物凄く厚着をしていたと想像出来ますが、4着着、5着着とか寝袋とか物凄い氷山を登るようなダウンを着てたとか、スキューバダイビングスーツを着て電車に乗ってた人とかいましたか?どんな格好をしていたのか気になります。

毛皮の人が多かったですか?アメリカ人は寒かったらどんな格好をするのでしょう?

Aベストアンサー

私は、アメリカのIssouri州で、20年ぶりの大寒波の中、Below 0と言っていたので、摂氏32度以下(おそらくマイナス35度ぐらい)の中で車の石油の中の水分が凍結してしまい、車がエンコしたことがあります。ラジオでは外での呼吸に注意をしていましたが、人は家の中にいるか、自動車の中にいるかのどちらかがほとんどだったと思います。従って、厚着ではありますが、あなたの言うような寝袋とか、氷山を登る姿の人はいませんでした。その時は、マイナス40度までではありませんが、貧しい人がそんな重装備ができるわけもなく、冬の寒い日の厚着というような姿です。

以上、ご参考になればと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報