出産前後の痔にはご注意!

司法書士事務所経営、調査士資格取得。
主たる業務は司法書士業務であり、
プラスアルファとして土地家屋調査士業務をする場合、
機器等の調査士業務をはじめるにあたり
費用は概ねいかほどでありましょうや?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

具体的な額はわかりませんけど,実際に行う業務と規模によるんじゃないでしょうか。



たとえば建物の表題登記や土地の分筆登記等の測量を要する業務を行うのであれば,測量に必要な機器が必要になります。何かを流用してできるようなものではないと思うので,どうしても専用の機器の新規導入が必要です。また図面作成のための機器も欲しくなったりするかもしれません。
でも司法書士兼業だからと,建物の滅失登記と,すでに地積測量図がある土地の地目変更登記程度しかやらないというのであれば,司法書士業務で使っている既存の機器で足りるのではないかと思います(それだけしかやらないのであれば,作成するのは申請書と調査書ぐらいで足りるでしょうから)。

また書類の作成に士業者向けのソフト(たとえば株式会社リーガルの『調』等)を導入するのであれば,ソフトをインストールするパソコンの台数等も影響します。規模が大きくなればそれだけのコストが必要になってしまいます。これがけっこうかかるので,滅失と地目変更しかやらないというのであれば,導入しなくてもいいんじゃないかと思います。

まずはどこまでやるかを考えた上で,先輩調査士に聞いてみたほうがいいんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とても参考になります。
喜んでおります。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/03/25 13:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

土地家屋調査士との兼ね合いで相性のいい資格はなんでしょうか?

司法書士・不動産鑑定士・測量士・宅建・行政書士のいずれかを考えています。

実際、土地家屋調査士として働いていらっしゃる方からのアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

土地家屋調査士の業務(分筆、建物表題登記)の後に司法書士の所有権移転、所有権保存登記が続くことがよくありますので、一押しは司法書士です。
第2は行政書士です。土地家屋調査士業務をしているとよく農地転用手続きを頼まれますが、これは行政書士の業務です。農地転用手続きは簡単な割りに報酬はばかになりません。
不動産鑑定士、測量士、宅建は持つにこしたこたはないかもしれませんが、上記二つの資格ほど土地家屋調査士の業務に関連性はないかもしれません。必要以上に資格を有していても全部の業務を同時にはなかなか出来るものではありませんね。

Q土地家屋調査士が必要な資格はなんでしょうか??

質問宜しくお願いします。
土地家屋調査士の方がお持ちの資格について
ご存知の方教えてください。

・当然 土地家屋調査士
・測量は測量補を最初持って試験に臨まれる方が多いと思いますが
 測量士をその取得すのでしょうか?
・行政書士 も実務に必要なのでしょうか?

その他どんな資格を持って仕事をなさっているのか
お教え下さい、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見かけるのは、測量会社と司法書士です。
どちらも土地家屋調査士の業務との関連が深いからだと思います。
土地家屋調査士の仕事は不動産の測量と表示の登記です。
測量会社とは機材が共通ですから、開業のリスクは減りますし、
測量会社の経営者が土地家屋調査士というのはよくある話です。
ちなみに測量会社の開業には測量士が一人必要です。
また表示の登記は、司法書士の業務である権利に関する登記の前提として必要な場合があり、併せて受任できるチャンスがあります。
例えば新しく家を建て直した場合だと、従前の建物の滅失→新築→所有権保存→抵当権設定と4件の登記手続きが必要で、滅失と新築は調査士業務、保存と抵当権設定は司法書士業務です。ですから兼業ですと4件とも受任できます。

調査士試験の受験生です。
土地家屋調査士で測量士補を持っている人はかなり多いと思います。
というのも、測量士補に合格していると調査士試験の午後試験が免除になり、現に合格者のほとんどは午後試験免除組だからです。
他に、測量士・2級建築士・1級建築士などでも免除になりますが、測量士補の難易度が最も低いので、測量士補を取得する人がダントツで多いと思います。また東京法律経済学院、LECなどの受験予備校も前提として測量士補の取得を推奨しています。ただ、実務には不要です。

兼業でよく見か...続きを読む

Q司法書士と土地家屋調査士の同時受験について

司法書士を受験される方は何年計画で合格を目指されてる方が多いのでしょうか。実は私、土地家屋調査士の合格を目指していたのですが、同時に司法書士の勉強を続けてダブル合格を目指す方とかはいらっしゃるのでしょうか。私の場合は測量士で土地家屋調査士の方は午後の試験の免除があるのですが中には測量士補と土地家屋調査士を同時に勉強しダブル合格される方も中にはいらっしゃるようです。またそのようなコースを予備校に持ってるとこもあるようですね。
ただ、私が思ってるような土地家屋調査士と司法書士のダブル勉強のパターンは聞いたことないのでありえない話なのでしょうか。二兎を追う者は一兎をも得ずというので一つのことから着実にこなしたほうがいいでしょうか。
私事ですが、来月の15日に会社を退社し約一年間は勉強などに充てる時間は確保できる予定です。本当は体調が悪かったのでそちらを治すのが優先なのですが。ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。可能性があるならスタートを早めに切ろうかと思っていますので。

Aベストアンサー

司法書士(H14合格)と土地家屋調査士(H18合格)とを持っています。

合格にかかる時間ですが、司法書士試験勉強専業で3年というのが
一般的ではないでしょうか?土地家屋調査士は2年程度でしょうか。
自分の場合は、司法書士に3年(1年目のみ専業)、土地家屋調査士に
1年(働きながら)かかりました。どちらも計画は立てないでやってました。

1年間の勉強で土地家屋調査士と司法書士のダブル合格は難しいです。
択一については司法書士の勉強だけやっていれば調査士択一試験の
合格に必要な知識はかなりカバーでき、調査士択一試験の勉強を
かなり省略できるのですが、書式が問題です。

調査士試験、司法書士試験はどちらも択一は取れて当然、書式試験で
合否が分かれます。しかしそれぞれの書式試験の内容はまったく異なり
必要な知識・スキルがまったく異なります。そして、どちらもそれなりに
高度な内容の論点が出されますから、1年間で両方とも合格するレベルまで
持っていくのはかなり難しいと思います。

しかも合格レベルの人たちはどちらかの試験に集中していますから、
同時に両方勉強するのはかなり不利です。実は、測量士補と調査士の
ダブル合格も今言った理由でそれなりに大変です、それでもこれらの
試験のダブル合格者がいるのは、測量士補試験が非常に優しいからです。
司法書士試験の難度は測量士補試験とは比べ物になりません、中学の
小テストと大学入試くらい違います。

また、どんなに努力しても「運」があります。3%、8%の合格率なので
運も重要な要素になります、こればかりは本人の努力で克服できない
部分も多いので、ダブル合格が難しい理由といえるでしょう。

1年間勉強に専念できるそうですが、その1年で最も可能性が高いのは
土地家屋調査士試験だけの合格でしょう。
調査士試験ならば1年で合格レベルまで到達できるし測量士さんの知識を
生かしやすい試験ですので、まず調査士に合格し次に司法書士を狙うのが
一番よいかと思います。

司法書士(H14合格)と土地家屋調査士(H18合格)とを持っています。

合格にかかる時間ですが、司法書士試験勉強専業で3年というのが
一般的ではないでしょうか?土地家屋調査士は2年程度でしょうか。
自分の場合は、司法書士に3年(1年目のみ専業)、土地家屋調査士に
1年(働きながら)かかりました。どちらも計画は立てないでやってました。

1年間の勉強で土地家屋調査士と司法書士のダブル合格は難しいです。
択一については司法書士の勉強だけやっていれば調査士択一試験の
合格に必要な知識はかなりカ...続きを読む

Q相続後の不動産登記費用

父が亡くなりまして
相続人同士で分割協議中です
申告が完了して相続手続きに入る時に必要な費用は

1.相続税の支払い
2.税理士への報酬
3.不動産の登記名義書き換え
などが考えられますが

不動産の登記名義書き換えには費用はどのくら掛かるものでしょうか
不動産物件は三つです
大きさや評価額によって登記費用は変わるものでしょうか

また上記に挙げた3項目以外に何か掛かる費用はありますでしょうか
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

不動産登記にかかる登録免許税は,不動産の価額の4/1000です(登録免許税法別表第一,1の項(二)イ)。この不動産の価額については当面は固定資産税評価額を使うものとされています。では公衆用道路として地方税法348条2項5号により非課税になっている土地については課税されないかというとそうではなく,近傍宅地価格の3/10を元に計算した価額に基づき算出した免許税を納付することになります。課税面積と登記面積が異なる場合の計算方法というのもありますので,単純に計算できるものでもない場合があります。
なお,1/1000というのは担保権を相続した際の税率がそうで,これは一般の人にはまず関係のないものなので,無視してもかまわないと思います。
ちなみに,登録免許税計算における課税価格については1000円未満は切捨て(この価格が1000円に満たない場合には1000円に切上げ。登録免許税法15条),登録免許税は100円未満切捨て(この税額が1000円に満たない場合には1000円に切上げ。登録免許税法19条)といったルールもあります。

相続の登記でもっとも難しい部分は登記原因証明情報(相続を証する書面)だと思います。もしもこれがよくわからないというのであれば,司法書士に依頼したほうがいいでしょう(税理士なら知り合いがいるでしょうから,紹介してもらうこともできると思います)。
司法書士に依頼した場合には,その報酬が必要です。以前(といってももうだいぶ前)であれば全国一律の司法書士報酬規定があり,どの司法書士に依頼しても大差ない額でやってもらえたのですが,公正取引委員会の動きのせいでこの規定が廃止され,現在は完全に自由化されています。高いところもあれば,安いところもあります。各物件の評価額を提示して見積りをとったほうがいいかもしれません。

単純に相続手続きにかかる費用ということで考えてみると,他に思いつくことはありません。固定資産税は相続で発生する税金ではなく固定資産を所有している事実から賦課される税金ですし,譲渡所得税は相続財産を処分した時に考えればいい税金ですからね。争いにならない相続であれば,他には特段かからないと考えてもいいのかもしれません。

あ,そうでした。怖いのは連帯保証債務でしょうか。連帯保証債務も相続の対象です。現時点で顕在化していなくても,将来的に主債務者が返済を怠ると,それが法定相続割合で各相続人に降りかかってきます。相続の放棄をしていない限り,自分は何も相続していないからという抗弁は,債権者には通りません。かといって,将来負担することになるかもしれない債務だからと相続財産から引くこともできない債務ですから,これはちょっとマジメに調べておいたほうがいい部分かもしれません。

不動産登記にかかる登録免許税は,不動産の価額の4/1000です(登録免許税法別表第一,1の項(二)イ)。この不動産の価額については当面は固定資産税評価額を使うものとされています。では公衆用道路として地方税法348条2項5号により非課税になっている土地については課税されないかというとそうではなく,近傍宅地価格の3/10を元に計算した価額に基づき算出した免許税を納付することになります。課税面積と登記面積が異なる場合の計算方法というのもありますので,単純に計算できるものでもない場合があります。
な...続きを読む

Q土地家屋調査士を取得した場合

現在建築設計の仕事についている者ですが、
将来の可能性の幅を広げるため土地家屋調査士の資格を取ろうと考えています。
現在の仕事で必要になることは今のところなさそうなので、将来のために取るといった感じですが、
実際に取った場合、何年か後に定期講習が必要だったり、登録更新費用や法人に入会しないといけないなどの規制はあるのでしょうか?

取得後何年間かは全く使わないことが想定されるため、どうなのか気になりました。

ご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

追記です。
試験合格者はただの試験合格です。
ですので、履歴書には、何年何月 ○○試験合格などのように検定試験と同様に書くのです。
総合事務所や士業法人に勤務されている方と名刺交換をしたことがありますが、土地家屋調査士有資格者と記載されていましたね。中には、司法書士普通に表記し、行政書士は有資格者のように、業務で必要な資格は登録し、それ以外はいつでも登録が可能な有資格者だとわかるような表記に見えました。

50年前に試験合格し、まったく別分野で勤務し、定年退職後に開業する。このような場合でも講習などの受講はないでしょう。ただ、一部の主任者・責任者などと称する資格は、講習の受講が必要な場合があったと思います。

私の知人には、商学修士の法学部名誉教授という人がいます。もちろん、商学部の教授経験などを含めると税理士・会計士・行政書士は無試験で登録できる方です。このような方は、無試験・無講習でいつでも開業できますね。

Q司法書士と不動産鑑定士のダブルライセンス

司法書士と不動産鑑定士のダブルライセンスって、役立ちますか?共に不動産に関する業務(登記と鑑定)中心なので、いいかと思って。それから、公認会計士等も考えているのですが、どれが司法書士とのダブルライセンスとして有効でしょうか?
実際にこれらのダブルライセンスを取得して、成功している例があれば、事例を挙げて教えてください。

Aベストアンサー

回答がつかないようですので、私見ですが回答してみます。司法書士を取得したうえで、さらに別の資格を取得したいということですね。

不動産を扱うという意味では、不動産鑑定士という手段もあるのだと思います。また、公認会計士も考えているとの事ですね。回答としては「自分の目指すべき方向と合致した資格を取得してください」となります。

不動産のプロを極めたいということであれば不動産鑑定士を、企業の法律顧問としてプロを極めたいという事であれば公認会計士という手段もあるのだと思います。

ただ、司法書士の仕事をしながら、不動産鑑定士や会計士の仕事をするのは大変だと思います。不動産鑑定士は「現場」での測量や鑑定などがメインであるため出張も多いようですが、司法書士はどちらかというと所内での事務的作業が多いようです。1人でこれらを一緒にされるのは結構ですが、結局はどっちつかずで中途半端となるのが最悪のパターンです。このため、司法書士の先生も権利の登記関係は自分できっちり行い、表示登記は土地家屋調査士、不動産の鑑定は不動産鑑定士、会計関係は公認会計士や税理士などと分担して行っているのが通常のようです。そのため、関連する事務所同士の繋がりは強いようです。

私の知る限り、司法書士として活躍されている先生がダブルライセンスとしてお持ちの資格は、宅建、行政書士、ファイナンシャルプランナーなどのようです。逆に関係が深い土地家屋調査士や不動産鑑定士のダブルライセンスをお持ちの方は少ないようです。なぜなら、それぞれが「重い」仕事なので1人で仕事をせずに分担しているからです。先に書いた宅建などは「軽い」仕事なので、司法書士の仕事をしながらそれらの知識を活かせるというのがメリットのようです。また当然ながら「司法書士」という資格一本で活躍されている先生も大勢いらっしゃいます。
ちなみに、公認会計士をお持ちの方は私は知りません。

ところで質問者さんは司法書士資格はお持ちなのですか?もしお持ちでなければ、司法書士資格取得も含めて、今後自分がどういう道に進みたいのかを今の段階で決める事が一番大事です。あれもこれもと資格を取得されるのは結構ですが、結局自分がどういう仕事をしたいのかでこれから取得する資格も決まるのだと思います。生かせない資格を持っているだけではただの資格マニアとなってしまいます。

自分の適性について色んな書籍等を見て調べられる事をお勧めします。
それではがんばってくださいね。

回答がつかないようですので、私見ですが回答してみます。司法書士を取得したうえで、さらに別の資格を取得したいということですね。

不動産を扱うという意味では、不動産鑑定士という手段もあるのだと思います。また、公認会計士も考えているとの事ですね。回答としては「自分の目指すべき方向と合致した資格を取得してください」となります。

不動産のプロを極めたいということであれば不動産鑑定士を、企業の法律顧問としてプロを極めたいという事であれば公認会計士という手段もあるのだと思います。

...続きを読む

Q司法書士と税理士 どちらが独立に向いていますか?

人によって得手・不得手があるので一概に「どちらがいい」とは言い難いと思いますが、あえて教えてください。

独立するために、事務職(非会計・法律)で30代子持ちの男性が今から2年間必死になって取得するとするとどちらが向いていますか?

難易度でいうと、どちらも難関だと思いますが、税理士は1科目ずつで5科目、司法書士は一発勝負、どちらが良いのか迷っています。

どんなことでも結構ですので、きっかけになるようなヒントをください。

Aベストアンサー

私は税理士なので、司法書士のことはよくわかりませんが、あくまで参考として読んでください。

まず、2年間必死になって税理士取得できるほどの根性と学力があるのなら、公認会計士を目指した方がはるかに楽だと思います。以前、私が税理士資格の取得するべく専門学校に通っていた頃、ベテランの先生に、「今までの教え子で一番頭いい人はどんな人でしたか?」と質問した際、返ってきた答えが、「私の教え子に東大卒の銀行員なんだけど、働きながら2年間で合格した人が一人だけいたよ」でした。ちなみに私は、毎日4時間位の勉強をし、合格するまでに5年を要しました。(28歳)

次に、税理士試験に合格したあとの独立ですが、資格を取得さえすれば誰でも独立はできます。ただし、独立しても顧客がいなければ当然のことながら収入はゼロです。税理士資格を取得して雇われ税理士として勤務する場合の年収が仮に600万円だとします(経験年数が5年として。)。これだけの収入を独立によって稼ぐならば、従業員を一切雇わず、すべてをご自身でこなされたとしても、最低10数件の将来性のある法人の顧客が必要となります。

税理士は知識や経験を売りにする職業ですので、10数件のお客さんが、あなたのことを他の税理士さんよりも優れていると思わなければ顧客にはなりません。かといって、他の税理士さんをけなすような営業をされると、けなされた税理士さんに、営業妨害をされたと税理士会に対して通報されてしまいます。(税理士会を敵に回すと仕事ができなくなります。)

私は俗に言う親が税理士の二世税理士ですが、この先、親から引き継いだ現在の顧客を維持しつつ、なおかつ新規獲得をいかにすべきかで日々頭を悩ませております。

司法書士の仕事内容はあまり詳しくはわかりませんが、登記の仕事が多いそうです。この仕事は、銀行や不動産会社から紹介してもらうらしいのですが、銀行や不動産会社には間違いなく古くからの司法書士さんが提携しているでしょう。さらに、本来、司法書士が依頼者の代理人として行うはずである登記業務を、司法書士資格のない行政書士さんが本人申請という名目で請け負うという話をよく耳にします。したがって、司法書士は、私の聞く限りでは、「勉強した努力と収入が見合わない資格の筆頭」だそうです。

結論として、司法書士も税理士も、30代から独立を考えて目指すのであれば、やめたほうがいいと思います。

私は税理士なので、司法書士のことはよくわかりませんが、あくまで参考として読んでください。

まず、2年間必死になって税理士取得できるほどの根性と学力があるのなら、公認会計士を目指した方がはるかに楽だと思います。以前、私が税理士資格の取得するべく専門学校に通っていた頃、ベテランの先生に、「今までの教え子で一番頭いい人はどんな人でしたか?」と質問した際、返ってきた答えが、「私の教え子に東大卒の銀行員なんだけど、働きながら2年間で合格した人が一人だけいたよ」でした。ちなみに私は...続きを読む

Qなぜネットの世界では、司法書士は食えないってことになっているのでしょうか?

2ちゃんねるをはじめとして、ネットの世界では司法書士は食えない(司法書士に限らず、弁護士や税理士等など、他の士業も否定的な意見が多いですが・・・)ってことになっていますが、それは一体なぜでしょうか?

そのほとんどが暇な受験生が偉そうな書き込みをしているからでしょうか?

資格取得に失敗した方が、悔しさでつい書き込んでいるからでしょうか?

事実、様々な現実的な問題は多々あると思いますが、必要以上に否定的な意見が多いような気がします。

ちなみに、37歳で司法書士に合格し、40歳で開業した職場の先輩は
認定ではないので債務整理はしてませんが、登記業務で十分食えているそうです。

Aベストアンサー

どんなに難しい試験に合格しても、すぐに仕事が来るわけではありません。
先に司法書士になっている人と対等になるまでには、2~3年はかかります。
最初は、小さな仕事を大事にして信用を付けることでしょうね。
司法書士は、銀行からの仕事も多いのですが、どうやって仕事をもらうかも重要です。
もともと銀行と繋がりのある司法書士の中に入っていくのですから、大変ですよ。
あと、他の士業とのパイプも重要です。

食えないというのは、難しい試験を取得した割には、すぐ仕事が来るわけでもないし、経費もかかるからでしょう。
基本的に、登記のときにかかる税金等は立替が多いです。
場合によっては、報酬よりも税金が多い事もあります。
ですから、手持ちのお金が必要だし、仕事が少ない開業時は生活費も合せて必要です。

だいたい、食えないと言ってる人って、司法書士になってない人ですよね。
それに、司法書士に対して、食えますかと聞けば、食っていくのは大変ですよと言うのが普通です。
大変だと言っても、何年も同じ場所で事務所を開いてる。
本当に食えないなら、やめてるでしょう。

もし、司法書士事務所を開いて、食えないと言ってやめた人が居るなら、経営能力が無かったのかもしれません。
年齢が70~80歳ぐらいになって、自ら事務所を閉める人もいるし、亡くなる人もいるのですが、このような方々の数も含めて食えないと解釈している人も多いと思いますよ。
司法書士は無試験でなれる人もいて、そのような方々は60歳過ぎに司法書士になるのが一般的です。
公務員として定年まで勤め司法書士になってる人は、司法書士をしなくとも食べていけるので、体力的にきつくなったら自発的にやめますが、多分、この数も含めて、食えないからやめたと思われているのではないでしょうか?

どんな商売でも、景気のいい所、悪い所があります。
まあ、開業して3年以上続いてるなら、サラリーマンと同等以上の収入があると考えていいと思いますよ。
事務員を2人以上雇っていたら、仕事がある証拠ですよ。

どんなに難しい試験に合格しても、すぐに仕事が来るわけではありません。
先に司法書士になっている人と対等になるまでには、2~3年はかかります。
最初は、小さな仕事を大事にして信用を付けることでしょうね。
司法書士は、銀行からの仕事も多いのですが、どうやって仕事をもらうかも重要です。
もともと銀行と繋がりのある司法書士の中に入っていくのですから、大変ですよ。
あと、他の士業とのパイプも重要です。

食えないというのは、難しい試験を取得した割には、すぐ仕事が来るわけでもないし、...続きを読む

Qルーフなのですが、半年位前からかさぶたのような薄い黄色いものが浮き上がるようになってきました。これは

ルーフなのですが、半年位前からかさぶたのような薄い黄色いものが浮き上がるようになってきました。これはクリア塗装が劣化したものなのでしょうか?
爪でほじくるとポロポロ取れますが下地の色に艶はありません。
何とかきれいにしたいのですがなるべく安く自分でしてみたいです。知恵を貸して下さい

Aベストアンサー

板金塗装のプロです。

写真を見る限りクリアーの劣化です、下色のシルバー?が出てますと錆が出てきます。

(水をはじかず、塗装を侵す為)

現状維持ならばそのまま上からワックスをかければ防錆にはなりますが、きれいに拭き取れないため白く余計に汚くなるでしょう。

修理となればクリアーのみの施工ではなく、表面を削り凹凸を取り下地(サフェーサー等の防錆)を施しシルバーからの塗装となるでしょう。

部位としては一番高額なのがルーフです、見たところサンルーフがあるので無い場合より手間が増えます。

錆びてからだと余計に料金が掛かりますので早めの修理をおススメいたします。

ラッピング(大きなシール、ステッカー)等の施工だと多少の凹凸はでるものの見違えて綺麗になるでしょう、艶のないドライカーボン風のラッピングが凹凸も目立たなく

車種的に似合えば良いかもしれませんね。

Q薪にする細い枝ですが、みなさんは直径5センチ程度の枝は割っていますか??? 開墾している仲間から回っ

薪にする細い枝ですが、みなさんは直径5センチ程度の枝は割っていますか???
開墾している仲間から回ってくる木は細い物が多く、割らなくても二年置いて乾燥するなら、割りたくないなと。。
やはり細くても割らないと乾燥しないでしょうか?
薪ストーブは、ヨツールF500を入れる予定です。

Aベストアンサー

>何年ほど置いて使用しているのですか?使った具合はどうでしょう???
随分使っていますが、特に大きな問題を感じたことはありません。
ただし、乾燥は十分させた方が良いように思います。
乾燥は、2年置くという期間の問題よりも、乾燥した風にさらすことが大事だと思います。


人気Q&Aランキング