外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

昔教習所で高速教習の時必ずATでやりました。
MT講習うけてるのに、先生に、なぜMTで高速を
走らないのか?と聞いたら「もどってこれないから、」
と言ってました。そしてそれはどういう意味か?
と聞いたら先生ははっきりと答えられませんでした。
もどってこれない、とはあの世行ちゃった、って事???
高速なんてずっとオーバートップではしってりゃ
いいのでは?て思ってるんですけど
誰かこの真相を教えてください。

ちなみに他の教習所へ行っている人に聞いても高速
はATでやったと言っていました。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

 僕も高速教習はATでした。


 貴方の教官が何故戻ってこれないと宣ったのかは良く解りませんが(多分何となく口をついて出たのだと思います)、ATを使う理由は先述されている通り、合流時の加速を得るためです。AT車には「キックダウン」という機能があり(最近の教本なら書いてあるのですが)、アクセルを強く踏み込むとギアが自動的に一段下がり、強い加速が出来るようになっています。
 反対にMTだと、人によってはふらついたりして非常に危険ですし、場合によって100km/h以上で流れているところでは低いギアで引っ張るのにも限界があるでしょう。ましてそこでまだ未熟といえる教習生にシフトアップさせたら余計速度が落ちて、合流なんて出来たものではありません。オーバートップ以前の問題です。
 もう一つ理由があるとすれば、渋滞に巻き込まれてしまった時に、MTだとドライバーに負担があるためだと思います。通常教習2kmノロノロで足プルプルしましたから。
    • good
    • 1

高速道路で一番重要なのはインターチェンジなどから本線に入るときだと教習中にしつこくいわれたような気がします。

できるだけ本線を走ってる車のスピードに合わせなければならないですからね。ATだとほとんどアクセル踏むだけですのでMTより合流しやすいからじゃないですか。(答えになってなくてスイマセン・・・)
ちなみに私はMTで高速教習をやりましたが特に怖い思いなどはありませんでした。むしろ教習車で追い越し車線に入り、1台ほど抜きました(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/20 14:52

#6です。


うわ、私が通った時と違うんですね、今は。
当方が通った時は高速教習はオプション扱いでした。
当然、免許取得後の教習です。
したがって、ここでポカしても減点とかありません。
事故起こせば別の意味で減点ですが。

それなら、2人組での教習でないと講習の効率が悪いとかではなくて、ギヤ操作に気を取られず、踏むだけでOKのAT車が有利であろう。
一般道でも一杯一杯になり勝ちな免許未取得者が高速でMTで余裕を持って合流とか不可能ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/20 14:51

何人かの方が既に書き込んでいらっしゃいます様に私も合流出来ないからだと思います。


ATだと教習生にとにかくアクセルを踏ませておいて教官が回りを確認して合流する
という荒業が出来ますがMTだとシフトチェンジが必要ですから。
 合流できない、出口にたどり着けない、帰ってこれない。だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/16 09:09

高速教習を一発で通すには減点が少ないほうが良い。


となれば操作に負担が少ないATが良いって事ですね。
高速教習は学校と離れる為、なんども同じ生徒を連れて行くのは効率悪いですから、減点され「戻って来れない」生徒を何人も作るわけにはいきません。
MTでは減点が多くなり戻って来れないだと思います。

ちなみに私の時は高速教習がおまけ的存在で、卒業後に募集で行われていました。
だから、自分の車で行く予定だったので私は受けてないんです・・・^^;
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/16 09:09

 確かバブルのころ、外国車(BMW3シリーズ、ベンツ190E)に乗れますよ~なんてことで生徒募集するのが流行って、外車=高速クルージングなんてベッタベタな発想で高速教習に採用してたから、その名残でATなんだと・・・。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/15 07:07

私は高速も危険予測もATでしたね。


危険予測はもう一人の女性がAT限定だからだと思いますけど。

私の行っていた教習所の高速教習は専用の車がありましたね。
ただ車の後ろに「高速教習中」とか書いてあるだけだったような気がしますけど。
2台あって両方ATだったと思います。

ATの理由はやっぱり合流の時にスムーズに行かせるためではないでしょうか?
高速教習は合流の感じとか高速道路の雰囲気を味わうためですからね。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/15 07:07

MTでした。


ちなみに教官の手には携帯が・・・・。
どうも高速実習専用らしい・・・。
すこし、冷や汗が・・・。

よって個人的には笑えない冗談だと・・・。

でも危険予測(他人の運転に「けち」をつける)はATだったような・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/15 07:06

生きて返ってこれないというギャグだったんではないかと。



私の時はMTでしたね。
今思うと、加速帯?まで4速40km/hで、そこからアクセルベタ踏みしろと言われたけど、4速だと加速が悪くて危ないし、3速に落とすと手数が増えて危ないかもしれません。
人生初の高速の合流はATの方が集中できそうです。

合流は運の要素が多いから、車間距離30mくらいで連なってくると、どこに入るか悩みます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/15 07:06

チケットをとる際踏んでいたブレーキがゆるみ、クリープ現象によって前進してしまいチケットを取れなくなることがあるため、そういった事に注意させるためATでいくのではないでしょうか。

実際、高速教習中にあったそうです。
ちなみに私はMTでいきましたよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2004/09/14 20:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q路上教習が怖い!パニック!

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車車両を避けるのを失敗しかけたり(ギリギリのところで先生がハンドル切ってくれました)
・ガードレールにぶつかりそうになった
・4車線のところで間違って対向車線に入りそうになる;
・右寄せ左寄せ・巻き込み確認がトロい。スピード出したまま出来ない


…今日は本当に死ぬかと思いました;。
特に対向車線に入りかけたとき。
先生にも大変申し訳なく・・・

周りの人に聞くと「路上教習のほうが簡単だった」とか「路上の方がすごく楽しい」という意見ばかりなので、私はちょっとおかしすぎるのか?;と思ってしまいました。

二次教習で路上教習経験者の方は、路上に出たときパニックになりませんでしたか?
また、安心して運転できるコツがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車...続きを読む

Aベストアンサー

私も路上教習は楽しくて仕方なかったクチです。ちなみに女です。
(やっと外の世界で運転できる喜びが強かった)
質問者様は最近仮免を取り。。。という事はまだ路上は数回程度しか
乗っていないということですよね?
最初はあせりますよ。そりゃ。
私もストレートで合格はしましたが、路上1日目はビビリ連続でした。
でも次第に状況判断もできるようになるし、慣れてくれば楽しくも感じられると思います。
あと数時間楽な気持ちで教習してみて下さい。
もしそれでも改善しないのであれば運転自体不向きという事に...
仮に時間をずらして道路状況が楽な状態で免許を取得したとしても
道路状況が混雑していたり、車の多い時間帯にも自分で運転する時が絶対にありますからね。
だからただヒタスラ慣れるまで通うべきです。
沢山落ちても落胆せずに。
実際、ストレートで合格した私よりも十時間以上ダブったオバサンの方が
安定した感じだったりもしましたから、無駄にはならないと思いますよ。
頑張って!

QMT路上教習にて・・・

つい先日、仮免許を取得しました。
そして、初教習を二時間連続で行いました。

私が通っている教習所は、広い道から一本入ったところにあります。
教習所を出るとすぐに広い道にぶつかるわけですが、もちろんあっちの道路が優先です。
ですので、合流するところで待機するように指示を受けたので、待機しました。
ですが、その待機する場所が坂になっています。
(ハンドブレーキを必ず引かなくてはいけないというほどではないですが、ブレーキ離すとそこそこな勢いで落ちていきます。)
合流しようとする道路の車が途切れたとこを狙って発進と言われ、発進しようと思いましたが・・・。
ブレーキを離した瞬間にガクっと下がってしまい(当然ですが)、びっくりしてアクセルを一気に踏んでしまい、急発進の中の急発進をしてしまいました。

教官には
「今の、即死だよ(笑)死んでなくても、前の車に追突だから。」
と言われました。

二時間乗って、一時間目の教官には
「(教習所の出入り口、坂になってるところで)後ろに車がぴったりついてる時は、ハンドかけてもいいかもね。」
と言われましたが、
二時間目の教官には、
「はーい。ハンドかけさせねーよ。」
と言われて、ブレーキ離してすぐアクセルで半クラで発進と言われました。

ここで、思うのですが、発進のとき、「アクセルを踏むと同時に(クラッチは全踏みしてますよね?)クラッチあげて半クラ」というのができません。

坂になっているというのもあり、アクセルは少し強めに踏みますが、そうするととても大きなエンジン音がします。
「半クラまではすばやく上げる。そして動き出したら、少しクラッチを押し戻す感じ。」
と言われましたが、それがどうも・・・・。
体で覚えると言われましたが、急に飛び出てしまうので、振動やらなんやらが自分でわかる前に車が出ちゃってる感じです。

私のように、発進時に急に飛び出してしまうのが、教習の中でとても危険でかなり多いことだと言われました。

では、なぜ二時間目の教官はハンドを引かせないのでしょう?
なんか、特別な意味でもあるのでしょうか?
質問しましたが、
「引く必要ねえじゃん。」
と言われました。
それとも一時間目の教官が優しかっただけなのかな。
ハンドを引くことで、引かない時よりはスムーズにできると自分では思っています。
ですが、引かない時よりも時間がかかるのは確かですよね。

また、急に飛び出すのは危険ですが、スムーズに広い道路に合流するには(この教習所のように、出入り口が10mくらいの坂になっている場合)どのようなことに気をつけて合流すればよいのでしょうか?

つい先日、仮免許を取得しました。
そして、初教習を二時間連続で行いました。

私が通っている教習所は、広い道から一本入ったところにあります。
教習所を出るとすぐに広い道にぶつかるわけですが、もちろんあっちの道路が優先です。
ですので、合流するところで待機するように指示を受けたので、待機しました。
ですが、その待機する場所が坂になっています。
(ハンドブレーキを必ず引かなくてはいけないというほどではないですが、ブレーキ離すとそこそこな勢いで落ちていきます。)
合流しようとす...続きを読む

Aベストアンサー

マニュアル車というものは、


【 何かおかしくなったら即、→ クラッチを踏む。 】※a


これで良いのです。



例えば、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4850086.html)のようなことが起きても(←これに当方回答はしていません)、

そこでクラッチを切ってしまえば、あとは何事も無かったかの如く、普通にそこから運転を続けられるのです。



よって、普段から、車がおかしくなったら → とりあえずクラッチを踏む方向で。※a

ということを考えておくと良いでしょう。

{言うまでもありませんが、坂道でクラッチ切ったまま そのまま安心していたら、車はさがり始めてしまいますので、すぐに次のこと(例えば、ブレーキ踏むとか、または、再びクラッチ繋いで走るようにするとか。)をして下さい。クラッチ切って安心できるのは 「一瞬」です。}

※a:発進の時のガクガクや急発進の時の場合の話です。



 いずれにせよ、
 上り 坂道発進では、必ずハンドブレーキを使うものです。
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4360810.html)の No.8
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4406176.html)の No.10







>二時間乗って、一時間目の教官には
>「(教習所の出入り口、坂になってるところで)後ろに車がぴったりついてる時は、ハンドかけてもいいかもね。」

こちらの教官のほうが、言っていることは正しいですね。
「優しい」とかそういうのではなく、正しい。

ただ、もう少し言うと、
「上り 坂道発進は いつでもハンドブレーキ。」とも、言ってくれても良かったかも。

ただ、私が行っていた教習所でも、
教官全員が 判で押したかのように、「さがるようなら、さがらない工夫をしろや。(ハンドブレーキのこと)」と言っていました。
これは、「(上手くできずに)さがるようなら、いつでもハンドブレーキ使って良い。」という意味にも聞こえますが、
「理想を言うなら、使わずに出来ることだ。」とも聞こえるので、あの言い方も親切ではなかったと私は思っています。※b
ので、
ご質問者様の 一時間目の教官は、「至って普通」 ということでしょう。

※b:ただし、そこ(私の行っていた)の教習所では、卒業検定で全ての坂道発進でハンドブレーキを使っても、良いようでした。




>「はーい。ハンドかけさせねーよ。」
>と言われて、ブレーキ離してすぐアクセルで半クラで発進と言われました。

!何 それ?



そういえば、つい先日、別のかたのご質問に、「教習所というものは、間違ったことは教えていません。」と書いてしまったのですが… 。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4884335.html)の No.7 の下から4行目
 (これは、↑結構重要なので、今件とは別の内容についても、良くご覧下さい。)



まあ、良いんじゃないですか?  (←先程の、教官が「ハンドかけずに」と言う件について。)


人の車で、

ぶっ壊れても(多少クラッチが犠牲になってもという意味)いいから、やれと言われれば、

せっかくだから、やれば良いのではないでしょうか。

いい練習の機会です。



って言うか、一応は出来るのですよね?ハンドブレーキ無しの坂道発進。
すでに仮免も取られているのですし。
(下に一応、やり方を書いておいたので、参考にしてみて下さい。)

まあ、免許取って自分の車に乗るようになったら、必ずハンドブレーキ使うと思うので、
「何のための練習?」かは分りませんが、

まあ、よい機会でしょう。練習してみては?




>ここで、思うのですが、発進のとき、「アクセルを踏むと同時に(クラッチは全踏みしてますよね?)クラッチあげて半クラ」というのができません。

(↑の「」内は、)ちょっと 違います。

“アクセルを踏むと同時” 位の時に、まだクラッチペダルを完全に踏んでいたら、遅いでしょう。

正しくは、

アクセルを踏み込んで、それにエンジンが反応した時には、クラッチは“半クラッチの始まりのところの直前”位には 来ていないと。


「クラッチが繋がるのが先 → その後アクセル」×
↑これでは、順序が真逆なので、完全に間違っていますが、

「アクセル → その直後にはクラッチが触れる(当たる)」○
この程度には、しないと。


焦ると、→ 急発進?


だったら、一瞬、クラッチを完全に切ってしまうのです。

その後、また繰り返して(車が完全に停止してさがり始める前に)、落ち着いて 進む操作をすれば 問題なく進むでしょう。




>坂になっているというのもあり、アクセルは少し強めに踏みますが、そうするととても大きなエンジン音がします。

それでいいです。

(極端な「踏み過ぎ」はよくないですが)




>「半クラまではすばやく上げる。そして動き出したら、少しクラッチを押し戻す感じ。」
>と言われましたが、それがどうも・・・・。

やり方を簡単に解説しておきますね。


クラッチペダルには、領域があります。


床に付いている状態(完全に踏み込んだ状態)から → クラッチが当たるところの始め(半クラッチの始まり) → 半クラッチの終わり(完全に繋がった時点) → ペダルを戻す位置(足を離す位置)


この図で、「 → 」の3個所は、ペダルの動く領域全体の、だいたい1/3ずつ(イメージです)だと思って下さい。※c

※c:実際には、「クラッチが当たるところの始め(半クラッチの始まり) → 半クラッチの終わり(完全に繋がった時点)」の間の領域には、それほど、1/3もの範囲はありません。
が、実際そのように感じられるほどに、その領域を意識して使い分けないといけない。というわけです。




【ハンドブレーキを使わずに行う坂道発進】
「ハンドブレーキを引かないなんていう こんな運転方法は、本来は全くお勧めできないやり方なのですが。編」


クラッチペダルを床までいっぱいに踏み、1速に入れてから、

右足をアクセルペダルに移して踏みます。

この時、アクセルペダルに反応したエンジンが、ワンと回転数を上げようとして(実際には1000回転を超えてから)いるところへ、クラッチが当たるよう{「クラッチが当たるところの始め(半クラッチの始まり)」}、そこまでは一気に一瞬でクラッチペダルをもっていきます。
(これが、教官の言う「半クラまではすばやく上げる。」の部分。)

ここから、「半クラッチ」の領域での、微妙で絶妙なコントロールが必要になってきます。
エンジン回転数は、坂の傾斜にもよるのですが、1500回転でもいいですし、もっと坂なら、2000でも、それ以上でも。
(「この坂では、エンジン回転数は何回転まで上げるのがベストですか?」と、教官に聞いたほうが良いでしょう。)
この回転数をキープするように、上手くアクセルペダルをコントロールします。

この時、クラッチペダルが、車のスピードコントロールをするのです。
・いい感じで動き出しているのなら、そのままクラッチペダルをその位置で宙に固定します。
・出だしが速過ぎるのなら、若干、クラッチペダルを踏みます(床方向)。
・出だしが思ったほど良くないのなら、若干、クラッチペダルをさらに繋ぎます(手前方向へペダルを移動)。

焦ったら、→ 一瞬クラッチペダルを切ってしまう。
(即また、“クラッチが当たるところの始め(半クラッチの始まり)”にまで戻せば良い。)



アクセルでスピードコントロールするのは、クラッチが完全に繋がって、それからのことです。

それまでは、スピードコントロールは、クラッチペダルで行います。
アクセルペダルは、エンジン回転数をしっかり必要な分キープさせることに専念します。

この、クラッチペダルでの車のコントロールが、教官の言う「少しクラッチを押し戻す感じ。」でしょう。(速いようなら、踏む。という意味。)
つまり、車が急発進してしまうのなら、そうならないように事前にクラッチペダルを少し押し戻してコントロールして。ということになります。


クラッチのエンジン側とタイヤ側の回転差が無くなれば、あとは、上記図の「半クラッチの終わり(完全に繋がった時点)」にまで来ていると思います。
(そうしたら、クラッチは完全に繋いで構いません。)



もし、半クラッチ中、
緩い坂道をノロノロ進むのに、エンジン回転数が高いままでは よくありません。
そういう場合は、アクセルを戻す(手前に引く)方向と同時に、クラッチもわずかに繋いでいく(手前に引く方向)と、エンジン回転数を下げながらも、車速は一定にすることが出来ます。

または、坂がかなり急な上り坂の場合は、その坂を上り切るまで、エンジン回転数も高めで、半クラッチで行かないといけない場合もあります。
詳しくは、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4406176.html)の No.10 もご覧下さい。

教習車なら(というか 免許取る前の初心者なら)、上り坂での半クラッチ時のエンジン回転数は、高めにして、クラッチの繋ぎ方(半クラッチの繋ぎ加減)のほうを弱く(床方向)してやったほうが、きっとコントロールしやすいと思います。つまり、この、上のURL先に書いたエンジン回転数よりは、多少高めに回してしまっても良いかと思います。

免許取れてご自身の車に乗るようになったら、エンジン回転数はもう少し下げて、上手に出来るようになって下さい。


とにかく、時速15kmになるまでは、1速で走るわけですし。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4884335.html)の No.3 と No.7

時速15kmになっても、上り坂であれば そこからさらに1速で走り続けるわけですが、
(1速で15km/hなら、その時のエンジン回転数は1832r.p.m.およそ1800回転です。まだまだここから1速で走って構いません。)

運転の この続きは、臨機応変に、出来ますよよね?(続きは書かなくても)


上り坂なら、1速で3000回転まで回して 走ったって良いわけですし、

相応しい時に、2速へギアーチェンジさせて下さい。




>体で覚えると言われましたが、急に飛び出てしまうので、振動やらなんやらが自分でわかる前に車が出ちゃってる感じです。

まず、落ち着きましょう。

教習中の車なんて、ヤバかったら教官がブレーキ踏んで止めるのです。

まず心を落ち着けて。

そして、急発進しそうになったり、パニクりそうになったら、その前にクラッチを切る。

これさえできれば、全く問題ないでしょう。

クラッチ切ってもまだ車が惰性です~っと前へ出て行ってしまっているのなら、フットブレーキ踏めば良いだけです。

ものすごく簡単なことですので、不安になる必要は全くありません。

これが出来るようになっていれば、もし免許が取れて、一人で公道デビューする時でも、何もパニクりもせずに何とか無事に帰ってこられます。

安心して下さい。




>私のように、発進時に急に飛び出してしまうのが、教習の中でとても危険でかなり多いことだと言われました。

飛び出す前に、クラッチを切ってしまいます。

間に合わずに飛び出してしまったら、クラッチ切ると同時にブレーキ踏めば良いだけです。

(免許取れたら、必ずハンドブレーキ使って下さい。)
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2051819.html)の No.4 と、No.12 の文中途中の「ご質問者様へ」から下全部




>なぜ二時間目の教官はハンドを引かせないのでしょう?

単純に、そういった練習。
(その練習の意味は分らないが、、、。)



>なんか、特別な意味でもあるのでしょうか?

たぶん、何も無い。



>「引く必要ねえじゃん。」
>と言われました。

引くと道路交通法違反にでもなるのですか?と聞いてみるとよいかも?
(その上で、「引いたほうがやりやすい」と言ってみる。)

まあ、卒業検定取れるまでは、練習の良い機会だと思って、やればよいとも思うけど。




>ハンドを引くことで、引かない時よりはスムーズにできると自分では思っています。

そうです。全くその通りです。



>ですが、引かない時よりも時間がかかるのは確かですよね。

いいえ そのようなことはありません。
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2051819.html)の No.4 の上から1行目と2行目




>また、急に飛び出すのは危険ですが、スムーズに広い道路に合流するには(この教習所のように、出入り口が10mくらいの坂になっている場合)どのようなことに気をつけて合流すればよいのでしょうか?

いつもより、クラッチを繋げない。ということを注意してみて下さい。

つまり、クラッチペダルの、半クラッチの成り始めのところをもっと上手く使い、その使う領域を、今よりも若干奥(床側)で操作すると良いでしょう。



車によって、クラッチの繋ぎ始めの部分の位置は、みんな違うのです。

この位置を、教習所の駐車場内で把握してしまい、教習所出口に着くまでの間に左足に覚え込ませてしまいましょう。
(その位の距離を走れば、覚えられます。)

位置が分れば、あとはどの車も同じ操作です。






最後に。
----------------------------------------------------------------
本来は、マニュアル車はぜったいにハンドブレーキ使うべきです。


特に最近は、車は坂でさがるなんて事を知らない自転車のかたとかも多いですし、
そのようなかたが 車の真後ろで 道を横切ろうなんてしていた場合 等、余計な事故を誘発する原因にもなりかねません。

本来は、教官は、「坂はいつでもハンドブレーキ」と言っても良い位のところでしょう。



1つだけアドバイスするとしたら、

「卒業検定の時は、全ての上り坂でハンドブレーキを使っても、これは減点の対象になるのか?ならないのか?」

この点は、次回教習所に行かれた時に、聞いて 良く確認しておいたほうが良いでしょうね。

 

マニュアル車というものは、


【 何かおかしくなったら即、→ クラッチを踏む。 】※a


これで良いのです。



例えば、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4850086.html)のようなことが起きても(←これに当方回答はしていません)、

そこでクラッチを切ってしまえば、あとは何事も無かったかの如く、普通にそこから運転を続けられるのです。



よって、普段から、車がおかしくなったら → とりあえずクラッチを踏む方向で。※a

ということを考えておくと良いでしょう。

{言うまでもありま...続きを読む

QMT車での高速道路で必要なこと

明日急に高速道路を乗ることになったのですが、高速道路に乗る際にMT車を使わなければならなくなりました。
現在私は初心者マークの運転者で、教習所での高速教習でAT車を使い、MTで高速に乗ったことがなく、正直とても不安です。

MTで高速に乗る際、どのようなことに気をつけたほうがいいか、どのようなことをしなければならないのか、など、アドバイスいただけるととてもありがたいです。

先輩方、ご教授お願いします。

Aベストアンサー

高速に乗るにあたり、「初心者マーク」のあなたが気をつけなくてはならないポイントは「急な加速・急な減速」また「その加速・減速の急な切り替え」ではありませんか。
定速で走っている場合は、基本はハンドル操作だけでいいわけですので全く心配ありません。
では、「急な加速・急な減速」また「その加速・減速の急な切り替え」とはどういうときに起こるのでしょう。
それが皆さんも指摘されているように、「高速の入り口」なのだと思います。
あなたは、”AT車”で「高速の入り口」に進入するとき、普段どのようにしていますか?
初心者でよく見かけるのが、次のパターンです。
(1)とにかく猛スピードで、進入してくるタイプ
(2)恐る恐る低速で進入してくるタイプ

(1)の場合は、走行車線にいる車のスピードによって、さらにアクセルを踏み加速しようとして走っている車の前に入ろうとするパターンと、危ないと思いブレーキを踏むパターンが散見されます。
(2)の場合は、走行車線に入る瞬間に加速しようとにアクセルを踏むか、危ないと思いブレーキを踏むパターンが散見されます。
いずれにしても、AT車の場合、急な加速に慣れていないが場合おおく、アクセルを踏んでも思ったほど速度が上がりません。それで止まろうと思い、ブレーキを踏んで、再加速しようとしてもスピードが上がらず停止となってしまいます。

これから見てもわかるとおり、高速の入り口で大事なことは、「適度な速度(そんなに早くなくて良いという意味です)で進入し、『普段以上の』急加速、急減速ができるようにしておく。」ということになります。ですから普段のATでもオーバードライブやギアを一個下げて適度な速度で進入するほうが安全なのです。

またギアをおとして走ってみるとわかりますが、減速と加速の切り替えは「ブレーキを踏む」のでなく、アクセルを「踏む・戻す」で行えます。
オートマ車の場合、普段、
【加速】アクセルを踏む【減速】ブレーキを踏む
としているでしょうから癖で、
【加速→減速→加速】アクセルを踏む→ブレーキを踏む→アクセルを踏む。とやってしまいがちです。
それをマニュアル車の5速でやってしまうと、「ブレーキを踏んで」減速した時点でアクセルを「踏んでも」加速しません。

そうならないように、先ほどのオートマ車と同じように、「適度な速度で進入し、『普段以上の』急加速、急減速ができるようにしておく。」ために、ギアを1個もしくは2個下げて適度な速度で進入するほうが安全なのです。
そうすることで、マニュアル車でも「進入時の【加速→減速→加速】」において、ブレーキもクラッチを必要とせず、アクセル操作(踏む・戻す)だけで、『オートマ車と同じように』運転ができるのです。

これなら安心です。
ですから、高速に乗る前に、ギアを1こ、また2こ下げてみて、「アクセルの踏み戻しで【加速→減速→加速】」をして、どの程度、加速減速するか体でおぼえてから高速に向かいましょう。

ちなみに、5速で走っていて4速、3速に急に落とすとがくっときますよね。
すこしアクセルを強めに踏んでから、ささっと落とすと「がく」と前のめりになりませんよ。
ちょっと体に覚えさせれば、大丈夫、MT車もAT車も同じようにのれます。

で、車の少ない早朝に高速にのれば精神的にも随分らくだと思いますよ。参考にして下さい。

高速に乗るにあたり、「初心者マーク」のあなたが気をつけなくてはならないポイントは「急な加速・急な減速」また「その加速・減速の急な切り替え」ではありませんか。
定速で走っている場合は、基本はハンドル操作だけでいいわけですので全く心配ありません。
では、「急な加速・急な減速」また「その加速・減速の急な切り替え」とはどういうときに起こるのでしょう。
それが皆さんも指摘されているように、「高速の入り口」なのだと思います。
あなたは、”AT車”で「高速の入り口」に進入するとき、普段どの...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q車MTの交差点での右左折について教えてください!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自分はある先生にこの様に習いました。

で別の先生から言われたのが 「交差点を右左折する時は必ず減速 チェンジしてから曲がり始めてくだ さい」
「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。
と聞き、見きわめの技能教習でまた別の先生に詳しく聞いた所
「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」 との事でした。

長くなりましたが質問内容をまとめると

・交差点を右左折する時、予め速度を落として二速へ減速チェンジしてから曲がる一車長手前ではクラッチを戻して完全に繋げた状態で左足はいつでも止まれる様にフットレストまたはクラッチペダルの上に乗せ、アクセルのみを使ってそれからして曲がる。(←ここまでの操作を交差点内の曲がるまでに終わらせておくといった感じ?)

・歩行者や自転車横断待ちの為、一度止まったりして一速の時はクラッチを使わないでアクセルだけで曲がる。

・減速チェンジして(アクセルとクラッチの二挙動で)二速で徐行10キロ前後で曲がれるのでしょうか?(速度を落としすぎなければノッキングしませんよね?)

で良いと解釈して良いのでしょうか?
教習場でもっと突っ込んで聞けば良かったのですが、家に帰って復習中にふと不安になりこれで見きわめ落ちたらどうしよう!と思い御質問させて頂きました。
長文で見辛くて申し訳ございませんがどなたか御教授頂ければ有り難いです。
宜しくお願い致します。

明日卒業試験なので宜しくお願い致します!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自...続きを読む

Aベストアンサー

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていくというやり方もしますし、最初から2速全繋ぎで曲がることもあります。

でも前者がずっと多いかな…左折の場合は。
左折時に2速全繋ぎでアクセル踏みながらじゃ速度出過ぎってことも多いですからね。
クラッチ繋いでいつでも加速出来る状態にしておくっていうのも、安全上のメリットははっきり言ってありませんし。とっさに急加速して何かを避けたりなんかすれば新たな危険が生まれるだけです。
アクセルを踏みながら曲がったり急加速に備えてアクセルに足を構えるよりも、逆にブレーキに足を構えて曲がり始めた方が安全です。で、視界が開けて安全を確認できたところから右足を移動させる、と。

他の回答はまだ読んでませんが、こういう話になると「絶対に2速全繋ぎ!」って人が必ず出てくるんですが…私なんかよりずっとずーっと詳しい方によると、クラッチ切って曲がり始めるのはプロにとっても普通のやり方らしいですよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5979195.htmlのNo.6さんの回答を読んでみて下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6471969.html←ついでにこちらのNo.10さんも。
同じ方ですがとてもためになりますよ。

右折時ですが、止まらずにそのまま行っちゃうときなんかは2速全繋ぎでアクセル踏みながら右折を始められれば一番気持ちよく曲がれることが多いですが、まあこれも状況によりいろいろですね。
別にクラッチ踏みながら曲がり始めても構わないですよ。

では気になった点をいくつか。

>「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。

クラッチ踏んじゃえばギアは何も関係ありません。
エンジンとギアは経路の途中のクラッチのところで動力が途絶えてるわけなので、シフトレバーが1速に入ってようが5速に入ってようが同じ惰性走行ですし、速度に見合ったギアもクソもないんです。
あと、クラッチ踏んで曲がる場合でも、曲がる前にシフトレバーを2の位置に移動させる意味はありますよ。曲がっている途中に2速でクラッチを繋いでいきたい時に両手でハンドルを持っていられます。

たしかにブレーキをかけながら曲がるというのは危険度は増します。
ブレーキをかけると車は前のめりになりますよね。そうなると後輪の加重がその分抜けた状態になります。そうなると後輪の摩擦の限界が下がってしまい、スリップする可能性が増えることになります。
フットブレーキもそうですが、全繋ぎでエンジンブレーキをかけながら曲がる場合でも同じです。

アクセルを踏みながらの場合、摩擦の限界は前輪が低くなり後輪は高まりますが、後輪駆動車ですと後輪に駆動がかかっている分グリップが奪われて、その分横方向に使えるグリップは小さくなります。前輪駆動車ですと、前輪の摩擦の限界が低くなるうえに前輪に駆動がかかっている分縦方向にグリップがとられて、ハンドルが効きづらくなります。

でもまあ、徐行状態ですと大雨程度ではなんら関係のない話ではありますが…
雨の日に高い速度域でカーブを曲がる場合や凍った路面を走るときには、ブレーキを踏みながら曲がらないよう気をつけて下さい。

>「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」

アクセルだけでいける場合はそうする方が無駄がなくてベターです。断続クラッチを使う必要が出てくれば断続クラッチをしても何の問題もありません。アクセルのみで行くのは危険な場合も往々にしてあります。

>「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」

アクセルとクラッチ両方を使ってというのがざっくりした表現なのでどういう操作か詳しくはわかりませんが、2速全繋ぎだと速度が高すぎるという場合はありますよね。

最後に、
上でも言いましたが、明日卒検なのであれば今までの自分のやり方を変えない方がいいです。見極めに受かっているということは合格には問題無いということです。
もし免許取得後にMT車に乗るのでしたら、その時に改めて操作方法をじっくり考えて下さい。

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていく...続きを読む

Q左折時クラッチは繋いだ状態で曲がる方がよいですか?

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了してハンドルを切り、
曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

こういう具合で左折していたのですが、教えてgooなど質問サイトを見ていると、
シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が多いようでした。

クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?
ハンドルを切る前にシフトチェンジを完了するとなると、アクセルを拭かすためにフットブレーキから足を離すので、
クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。
こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした。

狭くない道で、横断している、または横断しかかっている歩行者がいない時、
クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?
ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?
それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

左折の用意を始めるところから完全に左折を終えるまで、
各ペダル、シフトレバー、ハンドルの操作を詳しく教えて頂きたいです。

さらに質問させて下さい。
クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

全ての質問にお答え頂かなくても結構ですので、ご教授のほどよろしくお願いします。

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了...続きを読む

Aベストアンサー

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走っている訳ではなく、単に「操作しやすい」からそうしているのだと思います。

余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

但し、「クラッチを繋いで曲がるべき」という意見は根拠が全く無い訳ではありません(と思います)。

質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています(減速しすぎると途中で停止に近い状態まで速度が落ちてしまう為)。しかしクラッチを繋いで(安全運転で)曲がる人は、カーブに入る手前でもっと速度を落としています。そして「惰性走行では停止してしまう」という低速域で曲がる為に、途中で停まらないようにクラッチを繋いで微妙にアクセルを踏んで動力を伝えている訳です。

こういう運転から見れば、確かに惰性で走りきれてしまうって、進入時の速度が「高すぎるだろう!」と思ってしまっても不思議では無い様に思います。

>左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき

私の場合は、ここでフットブレーキをメインで減速するのではなく、エンブレをメインで減速しています。

すなわち、例えば4速40km/h程度で走っていたら『左折するポイントの少し手前』に差し掛かった時点で3速にシフトダウンします(アクセルは煽らずシフトダウンします)。すると全くフットブレーキが無しでも少し減速しながらカーブが近づくので更に2速にシフトダウンします(アクセルは煽りません)。

イメージとしては、40km/h程度から20km/h程度へ「徐々に減速する」のに合わせてシフトダウンしながらエンブレで減速するイメージです。フットブレーキは全く踏まない時もあるし、初速度が高かったり減速が遅れたりしてエンブレで足りない分はフットブレーキを踏み足します。

肝要なのは、「減速する為に」シフトダウンしている訳なので、アクセルは煽らないことです(煽って回転数を上げるとスムーズに繋がる代わりにブレーキ力が減ります)。言い換えれば、減速する為にフットブレーキを踏む際に生じる程度のショックは認めてシフトダウンすることにより得られるエンブレで減速するということです。

こういう感じで運転すると、質問文で書かれている『つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます』という状況は無くなり、常に減速基調となります。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

上記の通り、交差点手前の減速状況でのシフトダウンの際には間違ってもアクセルは吹かしません。

もちろん、ワインディングのコーナー手前のシフトダウンなどの状況では必要に応じてアクセルを吹かして回転数を合わせます。

>シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

これは上で述べたとおり、恐らく十分な「安全速度」に落ちていないと思われます。逆に、ハンドルを切り始める時点で「十分に」減速していれば、途中でアクセルを踏み足さないと(もしくは常時”微妙に”踏んでいないと、停止に近い状態になってしまいます)。

以上、字数の関係でそろそろ終わります。最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、慣れることが出来れば、手前でシフトダウンしてクラッチは繋いで微妙なアクセル操作で曲がったほうが「より低速でかつ安定した速度」を維持出来るようになるのは事実と思います。

なお、途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。それで「壊れる」とか「不具合が出る」などとは考えていませんが、理論的にどうかと言えば「やらないよりは、やるほうが確実にエンジンとトランスミッションとクラッチが傷む」のは間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです。

MT歴約20年で現役です。乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走...続きを読む

Q高速教習について

サービスエリアで休憩はするんですか?
するとしたら何分くらいですか??
そこでなにか飲んだり食ったり買ったりしましたか?
もうすぐ高速教習でちょっと気になったので(^_^;

Aベストアンサー

はい。サービスエリアで休憩しましたよ。学科でも高速を走る時は休憩をとったほうが良いと習った気がします。
20分は休んだと思います。トイレに行ったり、アイスクリームを食べたりしました。(余計なものを食べて便意を催したらまずいからあんまり食べたりしないほうが無難かもしれません)
ちなみに3人で交代する方式だったのでサービスエリアで1人交代しました。次に乗る人は緊張して、休憩どころじゃないみたいに言ってました 笑。
meltinさんは、そんなことないと思いますが。
頑張ってください☆

Q卒業検定どうしたら、受かるのですか?

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というような状況になり、
普段楽に通っている道も別の道に見えてしまいます。

間をあけずにやった方が良いと言うから、落ちてもすぐ補修、
検定を入れてやっているのに、
補修だと順調で検定だと引っ掛かってしまいます。

慎重になればなるほど、変なミスを重ねてしまったり、
どんどん悪循環になっていくようで、
もうどうして良いのかわかりません。

仮免から二段階まで順調だったのに、最後にきて、
こんなにてこずるとは思いませんでした。

お金もかかるし、もういい加減、検定員に逆切れしそうです。

3月1日までに検定が受からなければ、無効になってしまいます。
2月は日数が少ないのと、学生が多いので予約がとりずらく、
余計に精神的に追い込まれてきます。
一体、どうしたら受かるのでしょうか?
今日落ちて、かなりまいりました。

検定で手こずった方の体験談や、何かお知恵を頂けたらと思います。
どうか、よろしくお願い致します。

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というよう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードライバーはいない、ママチャリのおばさんも日中には買い物しない。
おまけに日中なら通勤通学の車や自転車、バイクも少ない。

逆に「平日の日中」は運転に慣れてる「仕事関係者」なんかの車が多いので、「検定車」を見たら「優遇したり避けたり」してくれます。

運転不慣れな「サンデードライバー」はこの「優遇したり避けたり」が出来ないんです。(自分だけで一杯x2ですから)
子供やおばさんは検定車に対して「お構いなし」です。

検定は「100点からの減点方式」で「一種」ならば「70点」が合格ラインです。
しかし、ちょっとした事で「10点」とか平気で「減点」されます。
まして、危険な運転があれば「20点」とかボコっと逝かれます。

恐らくなんですが、質問者さん。。。「細かいミスが」が多いんじゃないですか?
「細かい」のでも5点、10点と引かれれば合格ラインの「70点」なんて簡単に割り込みますよ。

主に多い「細かいミス」としては「安全確認の目視」ですね。
この「目視」はあらゆるトコロに「在り」ます。
発進、停車、切り返し時の後退などなど、、、

「縁石乗り上げ」とか「一時停止場所不停止」なんてのは「無い」んじゃないかな?
「指導員も首傾げる」って事は「決定的な事」は「やってない」でしょうね。

確かに「路上」ではいろいろな「事」が起こります。
「免許取得者」でも「対応に迷う事」が起こるのは事実です。

ですが、その「事」に対して「如何に対応しているのか?」が問われるんです。

「危険な事」が「起きそうである」と「判断するかどうか?」そして「その危険な事」に対して「如何対応するのか?」を検定員は「見てる」んです。

「検定の時」に限って「人が飛び出して来た」って言うなら、それは「運」でもあります。
が、しかし、そんな「状況」を「如何に予想」して「如何に判断」して「如何に対応」するか?
「出てきそうなヤツ」がいるならば「注視」して、それを「警戒」して安全な走行をすれば、検定員は「その注視」を見ています。
逆に「注視してるかどうか?」を見てるんです。

信号が「青」から「黄」になるかどうかの「タイミング」は歩行者側の信号の様子から推察出来るはずです、また、推察しなければならないのです。現実には難しいです。

ある種「演技」を「採点してもらう」って部分もあります。

適度な「緊張」を持ち「落ちついて」運転操作するしかありません。

「検定」の基準に挙げられているでしょう?
「円滑な運転操作」ってね、これって「落ち着いて」って事なんです。

長々書いてしまいましたが「落ち着いて安全確認を怠らず運転」してください。
必ず「合格」しますから。。。

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードラ...続きを読む

Q断続クラッチで走行しているときにブレーキを踏むとエンストしますか?

断続クラッチで狭路を通行している時にAT車のようにブレーキを踏みそうになります。もしブレーキを踏むとどうなりますか?

Aベストアンサー

断続クラッチとは、

クラッチを半クラッチと切るを交互に行うことですよね。
(完全に繋げられる速度に達しているのなら、断続クラッチを行う必要が無い。)

この場合、当然、右足はアクセルを踏んでエンジン回転数のマネージメントをしていますよね?
(例えば、アイドリング回転数以下には落ちないようにとか。)


この時に、その右足をアクセルから離してフットブレーキに置くのなら、

その間に必ず、クラッチのほうは切って下さい。


よって、エンストはしません。



また、

マニュアル車というものは、何かおかしくなりそうな場合は即、クラッチを切っちゃえば良いのです。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5580620.html)の No.5
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5600698.html)の No.15

エンストする前にクラッチを切れば、エンストはしません。




>断続クラッチで狭路を通行している時にAT車のようにブレーキを踏みそうになります。もしブレーキを踏むとどうなりますか?

例えば、狭い道で、人が出てきたり自転車と接触しそうになった場合は、

迷わず AT車と同じように、フットブレーキでしっかり止めて下さい。

この際、仮にエンストしたところで、またかけ直せば良いだけの話で、何も恐れる必要もありません。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4475431.html)の No.10 と No.12


普段は、
何でも無いようなシチュエーションで エンストしたくない場合は、
フットブレーキとクラッチとは、同時に両方踏めばよいだけのことです。
若干、クラッチペダルのほうが早く踏みますが、覚えられないようなら、「同時」で良いです。


エンストとは、エンジンストールのことですが、

ストールとは、失速のことです。

エンジンにおける失速とは、回転数がアイドリング以下に落とされた時に失速します。

よって、エンジン回転数を落とさないように気を付けてやれば良いのです。


どうするか?
→クラッチを踏む。

(クラッチを踏めば、アイドリング状態へ復帰します。)
 

断続クラッチとは、

クラッチを半クラッチと切るを交互に行うことですよね。
(完全に繋げられる速度に達しているのなら、断続クラッチを行う必要が無い。)

この場合、当然、右足はアクセルを踏んでエンジン回転数のマネージメントをしていますよね?
(例えば、アイドリング回転数以下には落ちないようにとか。)


この時に、その右足をアクセルから離してフットブレーキに置くのなら、

その間に必ず、クラッチのほうは切って下さい。


よって、エンストはしません。



また、

マニ...続きを読む

Qマニュアル車、エンストしないコツは何ですか?

AT限定で8年を過ごしてきました。
このたび、就職先の都合により、MTに乗らなければならなくなり、自動車学校に練習に通います。
MTの免許も持っているのですが、いわゆるペーパードライバーです。
先日、母の車で練習したのですが、止まろうとする時にエンストしてしまいます。
何が原因でしょうか。
自動車学校に通う前に、少しでも練習しておきたいです。
また、エンジンをかけるときからギアを変換するときのイメージトレーニングとして(?)、文面で教えていただけると助かります。
例)ブレーキとクラッチを踏みながらエンジンをかける・・・など。
ご教授のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下さいね。
乗りなれるまでは、早めにクラッチを切ってしまうと良いと思います。
信号だったら、センターラインの色が変わるあたりでクラッチを切ってしまったらよいと思いますよ。
慣れてくれば、アイドリング回転数間際で切れるようにチャレンジしていきましょう。

MT車を上手にのるコツは半クラの体得でしょうね。
練習としては、アイドリング状態の車でアクセルを踏まずにクラッチだけで発進できるようにがんばってみましょう。
半クラの位置も正確につかめますし、エンジン音の変化にも気付くと思います。(エンジンが苦しいという感じがわかれば完璧)
※季節的に冷房をつけることは無いと思いますが、この練習では冷房はつけてはいけません。アイドリング回転数が急激に上がる可能性があるので怖い思いをします。

イメージトレーニングとしては
エンジンをかけるとき
サイドブレーキをかけたまま、フットブレーキを踏み
ギアをニュートラルに入れ、クラッチを入れてから、キーをまわします。

最近のMT車はクラッチを踏んでいないとエンジンがかからない仕組みになっているものもあります。

発進の際は
ブレーキをはなし、アクセルに軽く足をのせ、クラッチを離していきます。
繋がりかければ、軽くアクセルを踏み込みクラッチをさらに繋げます。

ギアチェンジの際は
クラッチとアクセルは反対の操作になるので交互に足を動かすイメージをつけられると良いと思います。
クラッチを戻すときは、ゆっくりと半クラをつかいながら戻すとギクシャクしないと思います。他の方の回答にもありますが、3速以上ならドンとつないでもまあ大丈夫です。

再加速時
結構難しいのがシフトダウンしてからの加速
ATでいうキックダウンに当たる操作ですね。
高速などの合流とか追い越し時には必要な動作です。
アクセルをはなして、クラッチを切り、ギアを1つ下げます。落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
アクセルを軽く開けながらクラッチをゆっくりと繋ぎます。
繋がったら一気にアクセルを全開し、合流しましょう。

ブレーキ操作
ブレーキを踏みながら徐々にギアを落としていきましょう。
クラッチを切りギアを落とします。
落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
クラッチを戻すときは半クラを使いながらゆっくり戻します。(エンジン回転数が一瞬上がります)
1速まで落とす必要はありません。2速までで十分です。止まる寸前までまず入りませんから。

AT車にのっていてMT車はかなり大変だと思いますのでがんばってくださいね。

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング