痔になりやすい生活習慣とは?

私は現在自動車学校に通っていますが、
どうしても アクセルやブレーキをどの位踏めば、これくらいの速さで進む とか 止まるとかが 良く分かりません…。
いつも 踏みすぎたり 踏み込めなかったり…

慣れるしか ないのでしょうか?

A 回答 (9件)

BOSSSILKY、自動車学校への通学お疲れ様です。



自動車の運転は初期の段階ではとても難しく感じますよね。
特に足でアクセルペダルやブレーキペダルを操作しなくてはいけないので大変です。

BOSSSILKYが最期におっしゃっている「慣れるしかないのでしょうか?」
正解です!

でも、慣れるにしても出来るだけ、楽に、早く慣れた方が良いですよね。
その為にはアクセルペダルとブレーキペダルの踏み方を意識する事が必要です。

人間は素晴らしい感覚を持っています。もちろん、その感覚はBOSSSILKY様もお持ちです。
しかし、その感覚は最初のうちは意識しないと発揮出来ません。

意識して行うことで徐々に上手になって行くのです。
意識して繰り返していると段々意識しなくてもできるようになります。

意識しないでできるような段階は無意識と呼ばれます。
無意識の段階まで行くと運転が楽に行えるようになります。

さて、アクセルとブレーキペダルをどういう風に意識するかということですが、
先ず、アクセルペダルにもブレーキペダルにも遊びがあるのをご存知でしょうか。

遊びはペダルを踏み始めて効き始めまでの1ミリから3ミリくらいの僅かな量です。
ペダルに足の裏が乗っかかる感じから固くなり始めるまでのホンの僅かな量です。

この遊びを先ず感じれるようになることが必要です。
遊びを感じれるようになったらそこから、遊びが終わった位置から1ミリずつ踏み込む感覚を身につけましょう。

この感覚は動いている状態より、シュミレーターや止まっている教習車で練習可能です。
むしろ、動いている状態より安心して練習できるので良いと思えます。

1ミリのペダル操作は右足の親指にホンの少し力を入れる程度です。
おそらくBOSSSILKY様の足の動きは大きく動きすぎているのだと推測されます。

なので、先ずはこの数ミリ単位のペダルの踏み方を覚えましょう。
その為には靴を選ぶことも大切です。

靴はスニーカーなど、靴の裏側が固く薄いものでシンプルなものが適しています。
ゴム製のそこの分厚い靴で大きすぎるものは不向きです。

数ミリのペダル操作がわかってきたら、実際に自動車を動かす中でペダル操作を練習します。

ブレーキの量やアクセルの量は速度によって使い分けます。
このような場面での速度は風景の流れ方で感じるものです。

加速時のアクセルは風景の流れを感じながら。「グゥーン」という感じで踏み込みます。
「グン」では急激すぎます。「グゥーン」と力強く踏み込んで大丈夫です。

長い直線で速度が上がっている時のブレーキは一気に踏み込まず、遊びが終わったところから、1ミリ程度のところを踏み足りないと思ったらもう1ミリと増やす感じです。

流れる風景が「ヒューン」と落ちる感じです。「ヒュン」と落ちる感じではありません。
慌ててブレーキをかけなくても大丈夫です。その為、横には指導員が乗っているのです。

最期にブレーキを慌ててかけなくて良い方法ですが、ブレーキを早めにかけ始めることが重要なことです。
ブレーキを早めにかけ始めるには、加速を早めに行うことです。

直線距離が50メートルあれば、25m加速して25mで減速します。
直線距離はどんな距離でも前半加速して後半減速すれば、加速不良も制動不良もなくなるでしょう。

・ブレーキやアクセルペダルの踏み方はミリ単位を意識して見てください。
・シュミレーターや駐車している教習車を利用しミリ単位のペダル操作を体感しましょう。
・速度は風景の流れを感じましょう。
・風景の流れを感じながらアクセル&ブレーキペダルを操作しましょう。
・直線は前半加速に使い後半は減速に使います。
・慣れを早くするには、ポイントを意識して繰り返し反復練習し、習慣化することです。
・運転は出来るか出来ないか心配するより、「今、何をするべきかを」を意識することが早
 くなれるための早道です。

BOSSSILKY様が、元気に教習され、一日も早く免許取得されることをお祈りいたします。

参考URL:http://gassyuku001.net/
    • good
    • 2

親指の付け根あたりで、ジワッとなどとよく聞きます。



ペダルの遊びの範囲をつかむように動かしてみたりすると、足から少し力みがとれたりします。

また、弱く踏んだ時のペダルの踏む力、戻ろうとする力をつかめると、
程よい踏み込みや、少し弱められたり強めたりがしやすくなるのでは、と思います。
    • good
    • 3

>慣れるしか ないのでしょうか?



慣れるしかないですね。

自転車に乗れますか?

自転車は足で漕いでスピードを出します。
手でブレーキをかけます。

ヒッチャキに漕げば、一気にスピードは上がりますし、そこで漕ぐのを止めれば自然にスピードは落ちてきます。
また、ブレーキのかけ方で、スピードをコントロールしているはずです。

どの位のスピードの時にどの位の強さでブレーキをかけると希望するスピードになるのか、は分かっているはずです。

経験から分かるようになったということですね。

車の場合は、アクセルもブレーキも足で操作しまが、考え方は同じです。
アクセルを踏み込めば、どのような感じでスピードが上がっていくか、アクセルを戻すとどのような感じでスピードが下がっていくのか、どの程度ブレーキを踏めばどのような感じでスピードが下がるのか。

経験しかありません。

大丈夫です。
今はギクシャクしていても、経験を重ねることで上手くできるようになります。
    • good
    • 1

自動車教習所で車を運転する場合は、一般道路とは違い、


「超ノロノロ運転」なので、余計に加減が難しいものです。

一般道路のように、もっとスピードを出す状況になれば、
加減も「微妙なコントロール」ではなくなるので、
解るようになると思います。

とりあえず、初めは「ゆっくり静かに踏み込む事」だけを意識していれば良いと思いますよ。

あとは目と体感でスピードを感じ取る事ですね。

スピード感を感じ取らずに操作しようとするから「解らない」となるんだと思います。

まぁ・・・結局は皆さんが言うように慣れしかありませんけどね。
    • good
    • 2

そんなもの、最初から判るわけがない。


だからこそ実技訓練するのです。

最初から全て体得できてるのなら訓練の必要性がないです。
    • good
    • 1

教習所に通っている段階なら、今普通免許を所持している方みなさんが通ってきた道です。


気にすることありませんよ。

ちなみに、運動神経が優れている人は、慣れるまでが早く、運転もうまいと聞いたことがあります。

人伝いに聞いたことなので、合っているのか不明ですが、確かにそうかもと感じることはありました。

けれど、運転が上手い=安全運転というわけではないみたいです。

焦らず、ゆっくり慣れていってください。
    • good
    • 1

基本的には慣れていくしかないです。



アクセルやブレーキは、ON/OFFスイッチではありませんので、ジワーっと踏んで、車の反応を見て、踏み増す、緩めるを加減するものです。
なので、「足首がこの角度になるまで」みたいな目安はありませんし、車によっても違って来ます。


加速する場合は、基本的にはアクセルに足を乗せて、更に加速したい時に、ゆっくりジワーと踏んでいけば良いです。踏み過ぎと思ったらゆっくり緩めて、一定にするのが良いでしょう。慣れないうちはもちろん、慣れても、道路の状況などもあって、なかなか一定の速度で走るというのは難しいことなので、常に踏み加減は微調整していきます。

減速するる時は、パッとアクセルから足を離してブレーキに踏みかえればよいです。



ブレーキも基本的に同様ですが、最初はある程度の制動力が必要なので、アクセルよりは強めに踏み始める必要があります。
ただし、車は急には停まれないので、停まるまでズーッと踏み込んで行くと、停まる時に、カックンになりますみ。
なので、ブレーキを踏んで車が減速し始めたら、それ以上は踏み込まず、一定にしておき、車が停まる寸前にやや力を緩め気味にすると、スーっと停まります。

※危険回避の為の急ブレーキの場合は、いきなりガッツンと踏まないとならないので、上記はそれ以外の時です。
アクセルの場合は、レースとかに出る場合を除き、ガッツンと踏むケースはありません。

但し、ブレーキはアクセルに比べると相当難易度が高いです。踏力一定で狙った位置で綺麗にスーっと停まるなど、運転暦30年の私でもなかなか綺麗に出来ないですね(日々精進しています)。これはひたすら経験を積んで行くしかないですね。最初の踏み込み加減は実際に教官に運転を見てもらいながら、感覚(踏み込み位置ではなく車が減速する感覚)を良く指導してもらってください。


あとは、ひたすら練習して慣れていくしかないですが、先に言ったとおり、ON/OFFスイッチではないので、常に車の反応を見ながら、今よりも踏むか緩めるかを加減する様にしてみてください。

がんばってください。
    • good
    • 1

慣れるしかないでしょう。


同じくらいアクセルを踏んでも、車が違えば加速度合いは違いますし、同じ車でも乗車人数や荷物の量でも変わってきます。
ブレーキも同じです。

自分が感じる加速・減速の度合いに対して、アクセル・ブレーキの調整を繰り返し練習して変化の感覚を身に付けましょう。
    • good
    • 0

こんにちは。



そうですね、慣れるしかないです。
というのも、同じ車種でも個体差がありまして、都度感覚をつかんで、調整するしかないです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するQ&A

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Q車の運転、アクセルの踏み方って、、、。

娘が最近運転免許を取りました。

娘の運転の助手席に乗ったら、
かかとをつけずにアクセルを踏んでいるんです。
びっくりして、
「それじゃ、安定しないでしょ。
 かかとをつけてみて。」
と言ったら、
「ほんとだ、この方が楽だぁ。」
って言うんです。

後日、友人に話したら、
「最近は、自動車学校で、アクセルはかかとを離して踏むように指導してるんだよ。
その方がブレーキペダルに踏み変えやすいから。」
とのこと。
びっくりしてしまいました。

そうなんですか?

Aベストアンサー

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有する教習所であれば、実車での教習の前に「模擬運転教習」があり、その中の映像教材でも「かかとを着けてアクセル」との説明が繰り返し出て来ます。

模擬運転装置を有する教習所では、技能教習の1時限目に組み込まれているため、必ず体験することになります。
その時点で、プロ意識のある指導員(←ここが重要)ならば、アクセルを踏む際のかかとの位置や、足のウラのどの部分でアクセルを踏むのかなど、明らかに理解出来ていない場合には、ひとりひとりの足(+体格)に合わせて、実際に靴(足)を掴んで基本フォームを教えます。

ただし、模擬運転装置(高額です)の設置は義務ではないため、各教習所の方針(台所事情)によっては、1時限目から実車という所も少なくありません。

しかし、模擬運転教習の有る無しにかかわらず、本来なら早い段階でアクセルペダルの踏み方を指導員が確認すべき問題です。
(残念ながら、こだわらない指導員が多いのは事実でしょう…)

私の経験では、靴のサイズが20cm程度であれば、問題なくかかとを着けたアクセル操作が十分に可能ですが、上手く操作出来ないとすれば、座席の位置と運転姿勢にも問題があり、足のサイズだけでは片付けられません。

◆アクセルペダルの踏み方 (基本的な参考例)

◇(女性は初めのうち抵抗があるかも知れませんが)
右ヒザをある程度開きます。当然、つま先も右に傾きます。
アクセルペダルの(上下の)真ん中かもっと下を、親指で踏むような意識を持ちましょう。踏むポイントが上すぎると小刻みな調節が難しくなります。
必然的に小指側はペダルの右にはみ出し、斜めにペダルを踏む格好ですがそれでOKです。

◇右足が内股になって、つま先が左に傾き、小指側でアクセルペダルを踏むと操作しにくいと思われます。

その理由は、人体の構造(筋肉や関節)からも、内股で小指側での微妙なアクセルコントロールは、かなり難しい作業になるからです。
とっさの時に、ブレーキペダルに足を移しにくい原因にもなります。
(ただし、極端に内股の方は無理に矯正しない方が良いこともあります)

車外からは見えない訳ですから、女性でもヒザ(股)を開いて運転すると、滑らかなアクセルコントロールと素早いブレーキペダルへの移行が可能です。

※かかとをアクセルペダルの内側に置き、親指で踏むスタイルの方が脚の長さを有効に使えて、ドライビングポジションにほんの少し余裕が生まれます。

疑念を持たれた方は実際に試してみて下さい。

これもまた参考までに。
◆オートマチック車(AT車)のブレーキペダルの踏み方です。

◇速い速度からのブレーキングでは、かかとを着けずにブレーキペダルを踏みます。
(皆さんのおっしゃる通りです)

◇微速(超低速)~低速時、すなわち渋滞中や、狭路、車庫入れなど、止まることを目的としたブレーキングではなく、クリープ現象を抑えゆっくりとした速度作りの場合には、かかとを床に着けてブレーキペダルを踏んで構いません。
その方がコントロールしやすいはずです。
(勿論、かかとを着けなくともOKです)

つまり、使い分けをして良いということですね。

◆ワンポイントアドバイスです。

◇いつもより強めの制動力が必要な場合には、軽くハンドルを押しながらブレーキを踏んで下さい。

上体が安定すると、しっかりブレーキを踏むことができ、いつもより短い距離で止まれます。
(ハンドルが壊れるほど強く押す必要はありません)


ご質問の指導内容が現実に行われているとすれば、誤った教習だと思いますが、No.2さんの回答を拝見すると、残念ながら現実のようですね。

情報源は伏せて、全国指定自動車教習所連合会へ問い合わせてみようと思います。

長々と失礼いたしました。

元、指導員です。思いがけないご質問に驚きました。

確かに法律で決まっている訳ではありませんし、何らかの(目先の)都合で、そのように指導している教習所があっても不思議ではありませんが、あくまで基本は

「かかとを支点にアクセル」です。

やむを得ない事情で、かかとを浮かすこと(人)も例外的にはあります。
しかし、多少足が小さいとは言っても、通常はかかとを着けてのアクセル操作が十分可能です。
(本ご質問では足のサイズは関係ないようですね)

教習所の設備として、模擬運転装置を有す...続きを読む

Q路上教習が怖い!パニック!

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車車両を避けるのを失敗しかけたり(ギリギリのところで先生がハンドル切ってくれました)
・ガードレールにぶつかりそうになった
・4車線のところで間違って対向車線に入りそうになる;
・右寄せ左寄せ・巻き込み確認がトロい。スピード出したまま出来ない


…今日は本当に死ぬかと思いました;。
特に対向車線に入りかけたとき。
先生にも大変申し訳なく・・・

周りの人に聞くと「路上教習のほうが簡単だった」とか「路上の方がすごく楽しい」という意見ばかりなので、私はちょっとおかしすぎるのか?;と思ってしまいました。

二次教習で路上教習経験者の方は、路上に出たときパニックになりませんでしたか?
また、安心して運転できるコツがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車...続きを読む

Aベストアンサー

私も路上教習は楽しくて仕方なかったクチです。ちなみに女です。
(やっと外の世界で運転できる喜びが強かった)
質問者様は最近仮免を取り。。。という事はまだ路上は数回程度しか
乗っていないということですよね?
最初はあせりますよ。そりゃ。
私もストレートで合格はしましたが、路上1日目はビビリ連続でした。
でも次第に状況判断もできるようになるし、慣れてくれば楽しくも感じられると思います。
あと数時間楽な気持ちで教習してみて下さい。
もしそれでも改善しないのであれば運転自体不向きという事に...
仮に時間をずらして道路状況が楽な状態で免許を取得したとしても
道路状況が混雑していたり、車の多い時間帯にも自分で運転する時が絶対にありますからね。
だからただヒタスラ慣れるまで通うべきです。
沢山落ちても落胆せずに。
実際、ストレートで合格した私よりも十時間以上ダブったオバサンの方が
安定した感じだったりもしましたから、無駄にはならないと思いますよ。
頑張って!

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む

Q教習所でとても緊張してしまいます

現在自動車教習所に通っていますが、技能の時毎回とても緊張してしまいます。
第一段階のS字とクランクのところで4時間もオーバーしてしまい、
それからますます自信がなくなり「今日は何言われるんだろう・・・」と
毎回緊張してガチガチになり「ハンドルを強く握りすぎ、肩が上がってるよ」と言われます。
緊張が失敗を招いているような気がします。
教習所に通っている、または通っていた皆さんは毎回緊張されていましたか?
どのくらいたてば慣れるのでしょうか?

Aベストアンサー

夏休みに自動車学校に通ってました。
遠い昔です。

右といわれて左に曲がったり、青信号で止まったり、失敗ばかりしていました
他の人はそうでもないのに、私だけ背中がビジョビジョで
街中で車を運転している人を見るたび、
自分には免許書が取れないんじゃないかと、いつも思ってました。

S字とクランクは皆さん苦手なようです、
今だかつて、あんな道に出会ったことないです。
ですから、今現在S字とクランクを通れる自信無いです。

坂道発進も下がる事はないですが、いまだに緊張します。

貴方だけが特別ではありません、誰もが通る道です。
出来の悪い生徒ほど、卒業後は大きな事故は起こさないものです。

誰もが通る道ならもっと気軽に通りましょう。
脱輪しても自動車学校では怪我をしません、
脱輪を恐れず、一度思い切ったハンドル捌きをして見ませんか、
この次の時、きっと役に立つと思いますよ。

私の時はゆっくり通って、それでも脱輪しそうになって、バックしてやり直してOKをもらいました。

気楽に行きましょう。
指導員が乗っているのを忘れてください。

夏休みに自動車学校に通ってました。
遠い昔です。

右といわれて左に曲がったり、青信号で止まったり、失敗ばかりしていました
他の人はそうでもないのに、私だけ背中がビジョビジョで
街中で車を運転している人を見るたび、
自分には免許書が取れないんじゃないかと、いつも思ってました。

S字とクランクは皆さん苦手なようです、
今だかつて、あんな道に出会ったことないです。
ですから、今現在S字とクランクを通れる自信無いです。

坂道発進も下がる事はないですが、いまだに緊張します。

...続きを読む

Q自動車学校でハンドル操作、S字がうまくいかない。

現在自動車学校に通っている35歳の男性です。

カーブでのハンドル操作がうまくいきません。先生の操作を見ていますが、どうもぎこちありません。

またS字がうまくいきません。乗り上げてしまうことが多いです。何とか通り抜けられることもありますが、先生は偶然できただけだと言います(実際自分もそう思います)。

上達が遅く、毎回怒られてばかりです。仕事が終わってからなので、一層こたえます。出来が悪いせいか、待合室で待っていると時々先生方が私のほうをみて、笑っているようです。ハンドルを握る責任は重いと思うので頑張りますが、気分が悪いのも事実です。

皆さんはどのようにして乗り越えてきたか教えていただけませんか?お願いします。

Aベストアンサー

私も今教習所に通っています。
お気持ちすご~くよくわかります。
私はS字とクランクがすごく苦手で、最初に教わった教官が厳しい人だったので終わった後トイレに駆け込んで泣いたくらいです。
私もハンドル操作がうまく出来ていなかったのが原因でした。
自分ではあまり自覚がないのですが、小刻みに無駄に回しすぎと今でも時々言われます。
やっぱり小刻みに回すとうまく曲がれない気がします。
それとカーブを曲がる時はカーブの曲がり角を見るのではなく、行く先(遠く)を見ていますか?
視線が近いと曲がりかたが大回りになって反対車線にはみ出してしまいます。
これも私が言われたのですが、縁石にぶつかりそうという気持ちがあるようでそれで近くを見てしまうようです。
道を見ていれば自然に手が動きスムーズに曲がることが出来ますよ。
私はハンドル操作の練習を家にあるお盆でやっていますよ。
ゲーセンのシュミレーションゲームは運転感覚が車と少し違うし、ハンドルも小さいのであまりお勧めできません。
こんな私でもS字とクランクは4時間オーバーで乗り切り、その後は一度もオーバーせずに仮免取得まで行っています。
こちらを見て笑われているとかは被害妄想ですよ。
こっちはお金を払って行っているんですから、気を強く持ちましょう。

お互い頑張りましょう。

下記のサイトでS字の通り方の解説が出ていますので、目を通してみてください。
教習所の指導員さんのサイトなので、いろいろ参考になりますよ。

参考URL:http://www.menkyotoroune.rulez.jp/

私も今教習所に通っています。
お気持ちすご~くよくわかります。
私はS字とクランクがすごく苦手で、最初に教わった教官が厳しい人だったので終わった後トイレに駆け込んで泣いたくらいです。
私もハンドル操作がうまく出来ていなかったのが原因でした。
自分ではあまり自覚がないのですが、小刻みに無駄に回しすぎと今でも時々言われます。
やっぱり小刻みに回すとうまく曲がれない気がします。
それとカーブを曲がる時はカーブの曲がり角を見るのではなく、行く先(遠く)を見ていますか?
視線が近いと...続きを読む

Q運転が下手すぎて免許取れない人っていますか?

こんにちわ。

たまに映画とかであまりにも運転が下手すぎて逆走したり店につっこんだり信号無視して周りの車を大事故に招いたりってシーンがあったりしますが、
そこまでとはいかなくても運転が下手すぎて免許が取れなかった、もしくは諦めた人っていますか?

自分でなくても、もし知り合いにいたりしても結構です。何かエピソードなどあれば教えてください。

なお、身体的、精神的にハンディキャップを背負っているためなどの理由の方は申し訳ございませんが結構です。

どしどしお待ちしています!

Aベストアンサー

いましたね。

私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、
「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに…

見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。

車から這い出てきた教官の蒼白な顔色が今でも忘れられません。

ちなみに後日、件の教官に同乗してもらうことになり、詳しく話を聞いたところ、「おばちゃんは悲鳴をあげて完全に目を瞑っていた」そうで、教官側の補助ブレーキを踏む暇もなかったそうです。本来ならば教官もそれなりの処分を受けるような事件だったのですが、所長の「あれはしょうがないな…」の一言でお咎めなし。ですが、おばちゃんは「説得してあきらめてもらった」そうです。

おばちゃんはその課程に来るまではそれなりに課程をこなしていたそうで、ちょっと気の毒な気もしますが、技術以前の問題な気もします。

ご参考までに。

いましたね。

私が免許を取ったのはもうおおかた20年くらい前になりますが、
「ちょっとスピードを出してカーブを曲がる」「急ブレーキを踏んでみる」という教習課程があり、私と同じ時期に通っていたおばちゃんが「スピードを出してカーブを曲がる」課程に挑戦することに…

見た目たいしてスピードは出ていなかったのですが、カーブにさしかかるや否やパニック状態になったおばちゃんは、あろうことか「カーブと逆に急ハンドル」を切ってしまい、あわれ教習車は柵をぶち破って敷地外の田んぼに転落…。

...続きを読む

Q【教習所】S字やクランクはどこを見れば良い?

こんにちは、自分は明日修了検定を控えている者です。
実は前回はS字で脱輪して、落ちてしまいました。
そして今日の補修教習ではクランクで脱輪してしまいました。
練習の時はどこを見るとか意識しないで、失敗もなかったのですが、1度見きわめで失敗してからはヘンに意識してしまい、すごく不安定な運転になっています。
そこで質問なのですが、S字とクランクはどこを見て走行したらよいのでしょうか?
特に、クランクのハンドルの切り始めがいまいちわかりません。早すぎれば左側のタイヤが落ちますし、遅すぎれば車体の右側の頭がぶつかってしまいますし・・・。恐らくタイヤが見えないというのが大きいのでしょう。
それにしても、修了検定で落ちるとあんなにも落胆してしまうのは何故なのでしょうかね・・・

Aベストアンサー

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石外を越えつつ弧を描くようにをキープしつつゆるゆると進む感じです。

そのまま右の縁石いっぱいまで寄せていくのですが、今度は運転席側なので、運転席から見て、ボンネットの右前部が右の縁石にかかる手前くらいのところで、左に切り始め、右前部のボンネットが、右端の縁石の外にほんのちょっとはみ出るくらいのところに合わせて曲がっていくと、いけると思いますが・・・。

車種やシート調整でも異なるので、自分のベストポジションや、タイヤの位置感覚は早めに確実にするよう努力されると後々楽です。

クランク(左折→右折の場合)は、
まず、進入して右縁石にできるだけ寄せて、曲がりたい方向の左の内側を十分に空けて進入する事は実践されていると思いますが、次に、
運転している自分のつま先が、曲がり角にさしかかる直前くらいが、切り出しのタイミングかと思います。これも座席調整で異なるので、自分のベスポジを早めに決めておくとよいです。

クランクなどは切り返し可能なので、どうしても失敗したくなければ、手前で切りすぎて、後輪が脱輪しそうになる状況(後輪が通り抜ける間隔が十分に取れない)だけは最悪(元に完全に戻さないとムリ)なので、

行きすぎて前輪が落ちそうだという、前が詰まる状況の方を目指すのが無難です。
その方が、楽に1回で切り返せるので、切り返しの手順も、頭でイメージしておくとよいです。前輪が落ちそうでも気にせず、でも早めに判断し、後方確認をしっかりして、切り返しをすれば100%大丈夫です。

2段階でも路上から早く帰って来れれば、所内の練習をするので、そこでもイメージを磨いてください。

#1さんのように、自分が運転席に座って、まず友達に前タイヤの接地点にあたるところを、ボンネット上でどこなのかを指で指してもらうなどして、だいたいのタイヤのあり場所を確認するとよいと思います。

S字(右ハンドル→左ハンドルのコース)は、

運転席から見えるボンネットを、イメージで縦に4分割し、車の左前部の左端の4分の1の部分が、運転席から見て、左の縁石を越えて、外側にはみ出すような感じで、右にハンドルを切る感じですかね。そのまま無駄なハンドル操作はせずに、左端4分の1が縁石...続きを読む

Q卒業検定どうしたら、受かるのですか?

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というような状況になり、
普段楽に通っている道も別の道に見えてしまいます。

間をあけずにやった方が良いと言うから、落ちてもすぐ補修、
検定を入れてやっているのに、
補修だと順調で検定だと引っ掛かってしまいます。

慎重になればなるほど、変なミスを重ねてしまったり、
どんどん悪循環になっていくようで、
もうどうして良いのかわかりません。

仮免から二段階まで順調だったのに、最後にきて、
こんなにてこずるとは思いませんでした。

お金もかかるし、もういい加減、検定員に逆切れしそうです。

3月1日までに検定が受からなければ、無効になってしまいます。
2月は日数が少ないのと、学生が多いので予約がとりずらく、
余計に精神的に追い込まれてきます。
一体、どうしたら受かるのでしょうか?
今日落ちて、かなりまいりました。

検定で手こずった方の体験談や、何かお知恵を頂けたらと思います。
どうか、よろしくお願い致します。

今日、3度目の卒業検定に落ちてしまいました。
いい加減、3度目なので、比較的受かりやすい日を予約しました。
日曜日は、道が空いていて、比較的受かりやすいと聞いていたのに、
その日曜日(今日)に落ちてしまいました。
補修では、いつも問題なく、「どうして、これで落ちたのかねえ?」
と指導員にいつも首を傾げられます。
だけど、検定になると、交差点前にいきなり3台も駐車していたり、
歩行者が飛び出してきたり…、と普段ないような状況が出てきて、
なんで、検定の時に限って…!?というよう...続きを読む

Aベストアンサー

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードライバーはいない、ママチャリのおばさんも日中には買い物しない。
おまけに日中なら通勤通学の車や自転車、バイクも少ない。

逆に「平日の日中」は運転に慣れてる「仕事関係者」なんかの車が多いので、「検定車」を見たら「優遇したり避けたり」してくれます。

運転不慣れな「サンデードライバー」はこの「優遇したり避けたり」が出来ないんです。(自分だけで一杯x2ですから)
子供やおばさんは検定車に対して「お構いなし」です。

検定は「100点からの減点方式」で「一種」ならば「70点」が合格ラインです。
しかし、ちょっとした事で「10点」とか平気で「減点」されます。
まして、危険な運転があれば「20点」とかボコっと逝かれます。

恐らくなんですが、質問者さん。。。「細かいミスが」が多いんじゃないですか?
「細かい」のでも5点、10点と引かれれば合格ラインの「70点」なんて簡単に割り込みますよ。

主に多い「細かいミス」としては「安全確認の目視」ですね。
この「目視」はあらゆるトコロに「在り」ます。
発進、停車、切り返し時の後退などなど、、、

「縁石乗り上げ」とか「一時停止場所不停止」なんてのは「無い」んじゃないかな?
「指導員も首傾げる」って事は「決定的な事」は「やってない」でしょうね。

確かに「路上」ではいろいろな「事」が起こります。
「免許取得者」でも「対応に迷う事」が起こるのは事実です。

ですが、その「事」に対して「如何に対応しているのか?」が問われるんです。

「危険な事」が「起きそうである」と「判断するかどうか?」そして「その危険な事」に対して「如何対応するのか?」を検定員は「見てる」んです。

「検定の時」に限って「人が飛び出して来た」って言うなら、それは「運」でもあります。
が、しかし、そんな「状況」を「如何に予想」して「如何に判断」して「如何に対応」するか?
「出てきそうなヤツ」がいるならば「注視」して、それを「警戒」して安全な走行をすれば、検定員は「その注視」を見ています。
逆に「注視してるかどうか?」を見てるんです。

信号が「青」から「黄」になるかどうかの「タイミング」は歩行者側の信号の様子から推察出来るはずです、また、推察しなければならないのです。現実には難しいです。

ある種「演技」を「採点してもらう」って部分もあります。

適度な「緊張」を持ち「落ちついて」運転操作するしかありません。

「検定」の基準に挙げられているでしょう?
「円滑な運転操作」ってね、これって「落ち着いて」って事なんです。

長々書いてしまいましたが「落ち着いて安全確認を怠らず運転」してください。
必ず「合格」しますから。。。

まず、曜日ですが「土日祝祭日」は逆に「避けた」方がいいですよ。

理由は簡単「休みの日にはワケわかんないヤツがウロチョロしてるから」。。。
乱暴な言い方になってしまいますがこれが「現実」です。

「休みの日」には「子供や運転不慣れなサンデードライバー、ママチャリの買い物おばさん」これら「危険な奴等」(「動く赤信号」みたいなもんです)が多いのは事実ですから。

検定は「日中」に行われますよね?「危険な奴等」がいないのが、実は「平日の日中」なんです。
子供は学校、サンデードラ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング