プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

みなさん、もしよろしければ重縮合と重付加の違うところと同じところを教えてもらえれば幸いです。

A 回答 (1件)

縮合は反応時に小さく単純な化合物が脱離するタイプの重合反応です。


多くは「H2O」の脱離を伴います。
例えばエステル結合を生成する様な反応です。

付加はそのまま付加され,脱離しない重合反応です。
例えば,炭素の二重結合同士が反応して重合する反応です。
    • good
    • 4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング