プロが教えるわが家の防犯対策術!

30歳手前の旦那の手取りが22万円です。結婚して1年が経過するので、家計簿をつけたところ、赤字約2万円です。私の携帯代は私の貯金から払っている為それを合わせると3万円の赤字です(私の携帯が2年縛りのため同じ会社にすると損をするため別々です)
両親に伝えると「新婚は赤字が当たり前だし、まだまだ何かと日用品で出費があるからお金なんか貯まらないよ」と言われたのですが、実際のところどうなのでしょうか…?私は節約をかなりするタイプなので、例えば、ピーマンが自宅から近いスーパーよりも自転車で20分先のBスーパーのほうが安ければ、たったピーマン1つでもBスーパーに買いに行きます。さらに、一度買った商品と値段を全て細かく紙に書き出したのですが、無駄なものは一切買っておらず、削れるところはない状態で困っています…。
生活も落ち着いてきたので働こうと思っていますが
やはり手取り22万円の旦那の収入だけだと、どこの家庭でも厳しいものなのでしょうか?
周りに結婚している友人がおらず、同じ年代の旦那の手取りが低いのか高いのかもわかりません…
また、節約方法とかあれば教えて下さい。

教えて!goo グレード

A 回答 (10件)

・携帯が2年縛りだからといって高いままなら、違約金を払ってでも、格安simなどに早く下げて数ヶ月の差額で違約金分を回収するつもりで動くのも策です。


・生命保険など高いものはありませんか?不要なら解約するか、見直し検討してください。保険の窓口おすすめします。押し付けがないので、気が楽です。私も結婚してから、独身時代の保険のおばちゃんのしがらみを断ち切りました。
・自動車保険はありますか。ディーラーの店舗契約型に対し、ソニー損保・大人の自動車保険などで月に4千円くらい下げられることもあります。保険の窓口等で見積もってくれます。
・ふるさと納税はしていますか?お米やおかずなどの食材調達も考えてみてください。

30歳で残業が少なかったらそんなもんですし、私も30代ですが月収支は残業によりマイナスだったりプラスだったり上下するのも普通。今の時代、旦那さんの給料でプラスの生活して奥さんの収入はまるっと貯金、とはキレイにいきません。ボーナスも奥さんの収入も合わせた一年の世帯年収で、年でいくら貯めれるか?を考えていくしかないです。それを把握するための家計簿です。毎月楽しく貯金を眺めるもの、というのは理想です。私の妻も最初悩んでましたけどね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:25

手取り22万なら実質27万の値打ちがあります


十分暮らしていける金額です。
ピーマン20分いって手に入れないといけない物かを考えてください。
その時間と労力が無駄です
値引きの品を近くで見つけるほうがもっと安くで手に入ります。
それで 保存して献立のレパートリーを増やし光熱費を抑えてください。
うちは二人暮らして16万貯蓄2万いぬとねこの餌代が大半です。
カードでかうことでポイントが付き、そのポイントでマクドやレストランの支払いに使っています。
買ったものを家計簿に記入して1ポイント500ポイントで500円になります
Tポイントをためて月に2000ポイント20日に使うと3000円分使えますから日常品や薬はその時に買います。
足らないという前に家にいて稼ぎましょう。
「手取り22万、生活費赤字について。」の回答画像10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます!

お礼日時:2021/11/03 00:20

こんにちはー。


お書きになっている内容だけでは詳細は申せませんが、例えば日常の出費をかなり倹約したとしても、その他の固定費の部分(住居費(家賃)や保険等)でそこそこ高額に出費していたら、そりゃ手取り22万円では結構厳しいこともあると思います。30歳の平均月収は学歴や企業規模にもより結構幅がありますので一概には申せませんが、条件を考慮しない場合の平均で約37万円(賞与込み年収を12割した税込み額)ですので、ご主人様の給与にも賞与などを加味して比較してみてください。

>また、節約方法とかあれば教えて下さい。
↑については既にとても頑張られているようなので、あまりお教えすることもありませんが、上で申し上げた固定費の部分で見直せる費目があるかどうか確認なさってみるのもよいと思います。でも、無い袖は振れないので、あまり無理はしない方が宜しいです。御両親様がおっしゃるように、若いころはそんなにお金が貯まりません。あなた様が働く様になったら、そちらで貯金することをお勧めします^^。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます!

お礼日時:2021/11/03 00:22

10円20円安いピーマン買いに回るより、何かパートに出た方が良いと思います。

べらぼうな赤字じゃないので、あなたの労働力をお金に替えた方がいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:22

補足です。


-簡単なポイ活として銀行の引き落としのあるもの、光熱費や通信費、保険関連、もし可能なら家賃なと、引き落とし関連は極力銀行のじゃなくクレジットにしポイントを貯めてください。一年すれば1万以上はポイント貯まりますので、ちょっとした家具家電など、オンラインで買うことができます。うちは今年、防災リュックと非常食に当てました。

旦那さんの収入は、平均からみて相対的には低い方では無いですが、社会全体が厳しいこともあり、それだけで月々貯金を貯めるには厳しい金額で、昔ながらの正攻法での節約では幸せな
生活は難しいので、新しい節約をなんでもやってください。

もし旦那さんの給料のみで暮らしたい場合、住居費は多くて3割です。これは駐車場・共益費も含めてです。22万なら¥66000で"贅沢な方"です。日々の生活に余裕を持ちたければそのあたりの生活レベルも考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます!

お礼日時:2021/11/03 00:22

お酒もたばこもなしなら十分にやっていける金額です


ただ家賃や光熱費の部分がわからないので何とも言えませんが
新婚だから初めはしょうがないとは思います
生活を続けて行くうちにどのくらいの生活かをやるかを自然に覚えます
それから何が無駄かもわかるようなると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:25

引越し等、新生活の初期費用で出費があるのは分かりますが、月々の生活費が赤字はありえないでしょう。


それを仕方ないなんて言ったら、近い将来、貯蓄が尽きて破綻しますよね。

二人で22万あれば十分生活できるはずで、「削れるところはない」は思い込みだと思います。
あるいは借金の返済などをしているのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:25

旦那の手取りが22万円は、それほど低所得ではないのではないでしょうか。


かなり豪奢な生活をしてしまっているものと思われます。
一度慣れた生活レベルは、かなり努力しないと下げられません。
「生活レベルを下げる」ということをはっきり自覚して行動するようにしましょう。
「削れるところはない」はずはありません。「お金なんか貯まらない」は当たり前ですが、「3万円の赤字」は異常です。1年で36万円ですが、どんどん膨れていきますよ。
節約方法といっても、当たり前のことですが。
①外食はしない。
②携帯スマホは使わない。
③休日は家から出ない。
④酒たばこはやらない。
⑤洋服は破れるまで新しいものは買わない。破れたら繕って着る。
⑥細かく家計簿をつけ、統計分析して、課題を発見する。
などでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:25

家計簿をつけられたのであれば何の費用に幾ら掛かっているか把握できているはずです。


まずはその分析をしましょう。
食費、外食費、遊興費、光熱費、通信費、交通費、衣料費、衣料費、ご主人のお小遣い etc.
賃貸にお住いなら家賃。

そこからでしょう。
参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

がんばります

ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:25

もしよかったら大まかに内訳を書いてみてくれませんか?



30歳で22万は地方都市なら普通ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

保険が高いのでみなおしてみます!ありがとうございます

お礼日時:2021/11/03 00:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング