社会人&学生におすすめする色彩検定の勉強術

200人を対象に好きなお菓子についてアンケートを取った
スナック菓子が好きな人は全体の65%で
そのうちの40%はチョコレート菓子も好きと答えた

スナック菓子チョコレート菓子のいずれも好きでないと答えた人は18人いた

チョコレート菓子が好きな人は<>人である


調べる限り、104人 52人 114人で答えが割れております。

回答 解説お願いします

教えて!goo グレード

A 回答 (4件)

質問文が良く無いなあ。


「チョコレート菓子が好きな人」と言ってしまうと、この中にスナックも好きな人も入ってしまう。
この場合は104人。

「チョコレート菓子だけが好きな人」と言う様に「だけ」を付けると52人。

両方の解釈が出来てしまうので答えが割れる。

高校生向けなんだけど、ベン図を書けば一目瞭然。
「spi 非言語 教えてください」の回答画像2
    • good
    • 0

No.1 です。


質問タイトルに「spi 非言語」と書かれていますが、思いっきり「言語」の問題だと思います。
「だけ」が付くものと付かないものをきちんと区別できるか、ということでしょう。
    • good
    • 0

No.2図を間違えたから、図だけ再度

「spi 非言語 教えてください」の回答画像3
    • good
    • 0

>スナック菓子が好きな人は全体の65%で



それは 130人ということです。   ①

>そのうちの40%はチョコレート菓子も好きと答えた

この「そのうち」は「スナック菓子が好きな人のうち」と解釈すべきでしょう。
従って、「そのうちの40%」は
 130 × 0.4 = 52 人     ②

>スナック菓子チョコレート菓子のいずれも好きでないと答えた人は18人

つまり、少なくとも「スナック菓子」あるいは「チョコレート菓子」のどちらかが好きな人(両方好きな人も含む)は、
 200 - 18 = 182 人
です。

そのうち、「スナック菓子」が好きな人は、①の 130人ですから、
 182 - 130 = 52人   ③
は「チョコレート菓子だけ」が好きなことになります。

「スナック菓子が好きな人のうち」の「チョコレート菓子が好きな人」つまり「両方好きな人」は②の 52人ですから、
チョコレート菓子が好きな人の合計は②と③の合計で
 52 + 52 = 104 人
になります。

以上をまとめれば
・スナック菓子だけが好きな人:78人
・チョコレート菓子だけが好きな人:52人
・両方好きな人:52人
・どちらも好きでない人:18人
ということになります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング