色の知識で人生の可能性が広がる!みんなに役立つ色彩検定 >>

税金対策としては、会社の通帳は作らない方が良い?
月20万程度の売り上げ。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

業種にもよりますが、年商240万という零細事業者は税務署は相手にしないので税金対策は不要。


年商240万で経費を引いたら、生活に使える金銭は生活保護以下です。
税務署も税務調査して生活保護に追い込んでもしょうがない。
    • good
    • 1

「会社」と書かれていますが個人事業ですね。


そうだとして、屋号名の通帳なんてもともと必要ありません。
個人名の通帳だけでじゅうぶんで、「税金対策」などという言葉は無縁です。

というか、話は逆で税金対策をしなければいけないからこそ、現金や預金の管理はしっかりした上で、合法的な節税策を図らないといけないのです。

節税が節度を超えてしまって脱税になってはいけません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど、難しいですが。
個人事業ですね。
屋号の通帳は作ったのですが、マメに入出金しないといけないものなのか、考えてしまいまして。

お礼日時:2022/06/16 18:01

それは「税金対策」ではなく「脱税手段」ですね。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

通帳は作らないといけないものなんですか?

お礼日時:2022/06/16 17:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング