『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

‘なぜコンクリートブロック造やガラスブロック積みでは、芋目地が普通なのか?’という課題が出されました。本やHPで参考になるものを探しているんですが、なかなか見つかりません。芋目地は崩れやすいとしか書いてなくて・・・。参考になるものがあったら是非教えてください。お願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

コンクリートブロック,ガラスブロック,煉瓦などの組積造には,芋目地と破れ目地があります。

縦方向に2段以上連続して積んだ場合に出来る縦方向の目地を芋目地と言ってます。

一般に,異なる材料を使った構造体に,破壊を招くような外力が作用した場合,その接合部に沿って破壊する傾向があります。
組積造の接合材料は,通常モルタル等ですが,この場合も,本体と接合材料が異なる場合に該当し,その接合部で破壊する傾向にあります。特に,芋目地のように接合部が長い直線を形成している場合には,破壊が伝達しやすい状況になるようです。

しかし,芋目地にも,「積みやすい」,「鉄筋等で補強しやすい」という利点があります。簡易的な構造体の場合,これらの理由は決定的であり,頻繁に採用されています。また,日本では,意匠的な要素を多分に含む位置に施工する場合は,破れ目地よりも芋目地の方がかっこよい(美しい)という変なイメージがあるようです。
因みに,一部の煉瓦のように鉄筋等による補強のし難い組積造の場合は,破れ目地を採用する場合が多いようです。ヨーロッパの組積造は,煉瓦や石積が主流で,破れ目地が多いように記憶しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

地震が原因でコンクリートブロック塀が倒壊している写真を某HPで見つけました。根こそぎ倒れていて、驚きました。それなのに、家の近所の塀も芋目地ばかり!!なぜ芋目地なんだろとますます疑問が大きくなっていたところです。とても役立つ回答ありがとうございました!!レポートの参考にさせて頂きます。

お礼日時:2005/05/01 22:09

ブロック積みでは、荷重の分散や面内剛性、面内強度を増すために馬目地(破れ目地)としたいところですが、コンクリートブロックの場合は、ブロック内に鉄筋を通す関係で芋目地となります。

ガラスブロック積みも同様で、目地の部分に補強鉄筋を通しており、芋目地となります。しかし、鉄筋も通さずに芋目地となっているものも多いので、注意が必要です。

http://www.recpas.or.jp/jigyo/report_web/html_00 …

このURLの図を見ると縦筋が通っているのがわかると思いますが、馬目地では鉄筋を通すことができません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

鉄筋を通してあるからこそ、芋目地でも強度を保っていられるのですよね!?教えてくださったURLを拝見しました!!どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/05/05 18:11

NO.1の回答が正解です。



どちらも、ブロックとブロックの間に、鉄筋を通してモルタルを充填して一体の壁としての強度を持たせるようにしています。
コンクリートブロックの場合は、ブロックの真ん中の空洞に鉄筋を通せば、芋目地を避けられないことはないのですが、施工性が全然違います。
一部化粧ブロック積みの場合は、馬ふみの目地を取って積む場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一体の壁として強度を持たせるのですね。芋目地について調べていると‘崩れやすい’としか出でこなくて、じゃぁどうして使うのだろうか不思議でした。とても参考になりました!!ありがとうございました♪♪

お礼日時:2005/04/29 21:48

よく知りませんが、ブロックは中に鉄筋を通すからでは?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ!!そうですよねぇ。確かにブロックを積んでいる時に鉄筋が通っているのを見かけます。全然思い付きませんでした。。。ありがとうございました!!

お礼日時:2005/04/29 21:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベランダは建築面積に入るの?

建物がコの字にあります。
このコの字の寸法が三辺とも1820なんですが、
そこにベランダをつけたいのです。1820x1820の正方形で
三辺が壁に取り付く形です。その場合、建築面積に入りますか?
はね出してる場合は出先から1m後退した距離で面積に参入されるそうですが、三方が壁の場合でも、1m後退して1820x820って事にしていいんですか?それとも三方だから全面積(1820x1820)が参入されるんでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
建築面積は「建築物の外壁又はこれに代わる柱の中心線で囲まれた
部分の水平投影面積による。但し高い開放性を有する場合は
出先から1mの範囲は不算入とする」となっているので、
三方が壁に囲まれている場合は 全面積(1820×1820)が
建築面積に含まれると思います。

但し、上部に屋根や庇などを付けないのであれば
高い開放性を有する場合と考えられると思うので
一度建築指導課に相談に行かれた方が良いと思います。

Q「見付け」と「見込み」

初歩的な質問ですいません。窓廻りの「見付け」と「見込み」の違いについてわかりやすく教えて下さい。

Aベストアンサー

「見付け」は「見付け部分」ともいい、
取り付けた際に外から見える部分のことです。
「見込み」というのは
サッシの奥行きのことで、壁の収まりの際に重要な寸法になります。
内部などに使う木製などの枠のあるのは「枠見込み」という表現になります。

Qドアで框戸とフラッシュとは?

昨日リビングドアの件で質問をさせていただいて
何人かにご回答いただきました。
その中で框戸とフラッシュという言葉が出てきたのですが
辞書で調べても意味がわかりません。
ちょっと急いで知りたいので、新しく質問させていただきました。
お願いします。

Aベストアンサー

Webで検索なさればあちこちに出ていると思いますが、要は、扉の作られ方(構造)の違いで区別しています。

とりあえず、このあたりをご参考に・・・
 http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/a-jissen-12.htm
 http://blog.livedoor.jp/lints/archives/50532576.html
 http://www.house-support.net/zai/situnaitategu.htm

Q砕石 クラッシャランと粒度調整砕石の違いは?使い分けは?

庭にレンガを敷設しようと思っているのですが、路盤材はクラッシャランC‐40がよいか、粒度調整砕石M‐30がよいか迷っています。
違いと、それぞれに向いた使い分けがわかりません。
解るかたいらしたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質がアスファルトに換算するとどのくらいの厚さに相当するかを算定するための係数があり、これを等値換算係数と呼びます。この係数が大きいほどよりアスファルトに近い効果があるといえます。
 クラッシャランの等値換算係数は0.25、粒調砕石は0.35です。つまり、同じ厚さであれば、粒調砕石の方が大きな強度を得られるわけです。
 ただし、粒調砕石はクラッシャランよりも高価で、地域によっては良質なものが入手しにくい場合もあります。そのため、一般的には粒調砕石の施工厚さを小さめにして、下層路盤であるクラッシャランを厚くします。歩道などの荷重が小さきところはクラッシャランのみで路盤を施工します。

 レンガ舗装とのことですが、車の荷重を考慮しないかもしくは駐車場程度の車載荷重であれば、クラッシャランで十分でしょう。ただし、レンガ自体が車などの大きな荷重に対して弱いので、下地としてコンクリート版の施工が必要な場合があります。コンクリートブロックを並べる場合でも、車載荷重が考えられる場合は10cm程度の厚さでコンクリート版を施工するのが普通です。
 群衆荷重(要は人のみ)を考えるのであれば、路盤の厚さは10cmもあれば十分ですが、その場合でも転圧による減量を考慮する必要があるので、投入量は必要な体積(面積×厚さ)の2割程度の割り増しを見込んだ方がよいです。

 クラッシャランも粒調砕石も路盤材として使用する材料ですが、クラッシャランは下層路盤か路盤を単層で施工する場合に使用するのに対し、粒調砕石は上層路盤に使用します。
 通常、道路の路盤は上層と下層に分けて設計・施工します。道路の舗装を設計する場合、大型車の交通量などから必要とする強度を求め、それをすべてアスファルト・コンクリートで施工した場合の厚さを等値換算厚さと呼びます。実際そのようにすると、非常に不経済となるので、より安価な材料で置き換えるわけですが、その場合にその材質...続きを読む

Q建築面積、延べ面積の計算方法について

建築面積、延べ面積の計算方法について教えてください。
住宅が四角形(2階)だと仮定して、

建築面積は 柱芯×柱芯+庇などの突起したものの投影面積

延べ床面積は 1階の柱芯×柱芯+2階の柱芯×柱芯
(庇などは含めない)

で宜しいのでしょうか?
柱芯と壁芯とでどちらを計算に使うのか解らない時もあるのですが、なにか定義ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されるとみなされるからです。
greensnakeさんの言われるように庇先端より2mを超える部分が床面積に計算されるのもその為です。
玄関ポーチや、ピロティー、ロフト等などにもそれぞれ床面積に算入するかどうかの基準があります。

駐車場(屋内)は延べ床面積には算入されますが、容積率の計算に1/5までは算入しなくてもよいという緩和をしてもらえます。

敷地に余裕があれば細かいことを考えなくて良いのですが、ぎりぎりの敷地ですと、確認申請時にいつも行政庁との攻防(相互の見解の主張)が起こります。まあそれは設計士の仕事ですが。

大まかに言えば基本は壁芯です。

建物の敷地に占める割合(建ぺい率)を求める為の面積が建築面積で、
室内的に使える床面積の敷地面積に占める割合(容積率)を求める為の面積が延べ床面積です。

木造ではたいていは柱芯で計算出来ます。
(柱芯=壁芯になりますので)
鉄骨造や鉄筋コンクリート造で柱型が室内に出てくるような建物ですと壁芯での計算です。

細かい事を言えば、バルコニー(屋根のかかった)でも柱や壁に囲われている部分は延べ床面積に含められてしまいます。室内的に利用されると...続きを読む

Q戸建住宅駐車場の傾斜は何%にすれば良いの?

新築戸建の着工を11月17日に控えていますが、外構部分の打合せがやっと昨日始まったところで、いきなり難題が発生!
「駐車場スペースの傾斜は2.8%で良いですか?」というものです。
初めての経験で見当がつかず、決めかねています。そこで、皆様のご意見を是非お伺いしたく投稿してみました。
駐車スペースは縦列駐車型で全長11m。入口部分を±0とすると最終的に+30cmになります。
私達の希望は、なるべく平に近い状態で作りたい。という事です。
積雪地域(積もっても15cmぐらいですが)の為、スリップは避けたいと思っている為です。2.8%は急坂の方ですか? また何か良い案をお持ちの方は是非教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

駐車場の傾斜としては、1/100だとかなりゆるくて排水がきちんとなされにくいほどになります。見た目は全く平坦です。ただこれだと傾斜がゆるすぎるので、水があまり流れずにたまるところが生じる可能性があり、寒冷地では逆にそこが凍ることも考えられますので、もっと傾斜させた方がよいです。

故に傾斜は2~3/100程度は欲しいところです。提案では2.8%(2.8/100)とのことですから、見た目はほとんど平坦に近く、通常傾斜を感じることはないけど、水は流れるので駐車場にたまってしまうことは避けられるのではと思われます。

Qコンクリートブロック造について

型枠CB造と補強CBの構造についての問題なのですが、疑問点があります。
(1)型枠CB造について
教科書に、補強CB造とはコンクリートブロックを積み重ね、鉄筋で補強したものと書かれているのですが、鉄筋だけを入れるんですか?中はモルタルなどで埋めて、そこに鉄筋を入れるという意味でしょうか?教科書に図があるのですが、根本的な構造がよくわかりません。

(2)型枠CB造について
コンクリートブロックの中に鉄筋を配し、コンクリートを打設するもので、全体で耐力を負担するのが第1種型枠CB造、ブロックを単に捨型枠として扱い、耐力を期待しないものが第2種型枠CB造。となっているのですが、そうすると
(2a)第1種はコンクリートブロック自体も耐力を負担するという事ですから、第1種と第2種で使用されるコンクリートブロックは全く別ものってことですか?
(2b)第2種型枠CB造とRC造は構造的にはほぼ同じものと考えていいんでしょうか?

補強CB造と型枠CB造にわけて書かれている本が図書館等にあまり無くて、困っています。
もし分かりやすく解説している本等ご存知でしたら、そちらも合わせてお願いします。(こちらだけでも構いません)

型枠CB造と補強CBの構造についての問題なのですが、疑問点があります。
(1)型枠CB造について
教科書に、補強CB造とはコンクリートブロックを積み重ね、鉄筋で補強したものと書かれているのですが、鉄筋だけを入れるんですか?中はモルタルなどで埋めて、そこに鉄筋を入れるという意味でしょうか?教科書に図があるのですが、根本的な構造がよくわかりません。

(2)型枠CB造について
コンクリートブロックの中に鉄筋を配し、コンクリートを打設するもので、全体で耐力を負担するのが第1種型枠CB造、ブ...続きを読む

Aベストアンサー

同じ会社の製品ですが、こんなので分かりますか?

概要は、補強CBは、CBを鉄筋で補強する。
圧縮強度はCB、引っ張り強度は鉄筋が負担する。

型枠CBは、CB自体は力の負担はほとんど無く、
CB内に鉄筋コンクリートが埋め込まれている感じです。


http://www.taiyo-cement.co.jp/seihin_joho/walling/cp_katawaku/cp_katawaku-rmunit.html

参考URL:http://www.taiyo-cement.co.jp/seihin_joho/walling/standard/standard.html

Q建ぺい率と容積率の計算方法

建ぺい率と容積率の簡単な計算方法

を例で良いので教えていただけませんでしょうか?

建ぺい率と容積率オーバーかどうか調べたいのですが

うまく理解できる所がありません。

ご指導のほど宜しくお願いします。

Aベストアンサー

建ぺい→水平投影面積/敷地面積
容積→延床面積/敷地面積
・・・はお解かりでしょうが。

要は庇が1m以上出た場合の面積の取り方や、車庫が床面積の1/5以下の場合の容積率緩和等細かく調べていくと、極端な場合建築主事ですら考え方、算出方は変わります、素人では不安でしょうね。

建築士に知り合いいませんか?

9割方正解を導いてくれるでしょう。ただで。(なれた建築士なら単純な建物なら簡単に解ります)

住宅で平屋の類、単純な建物のなら別です。素人でも可。

設計事務所のHPで質疑回答してるとこけっこうありますから、そこにメールするのも手。
喜んで教えてくれますよ。

Q10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか

10m2以下の物置は確認申請上、建築面積や床面積に含まれるか
知りたいです。
カーポートを設置するために確認申請を出すのですが、敷地内に10m2以下の物置
(ヨド物置)が2つ置いてあります。
1つの物置が5.43m2で2つ合わせると10.86m2です。
他に建物はたっていません。

この場合、確認申請の既存建物の床面積、建築面積には含まれますか?
ちなみに防火地区の指定はありません。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

物置も今の法律では建築物の扱いです。確かに昔は可動なものだといって法解釈が違いました。
基礎がちゃんとしてないと実は既存不適格扱いになることもあります。
面積を換算する物置の定義は中に人が入って作業するものかどうかです。
5.43m2なら大きいのでこの場合は面積に含まれます。

他に建物が建っていない???増築ではないということでしょうか?
家があるとすれば建物の申請から10.86m2建築したことになり本当はその時点で申請が必要であったということになります。今となってはきびしくいえば手続き違反の状態です。

取り扱いや申請の細かいところは審査機関でご相談ください。
審査期間は違法を摘発するところではないので適法状態にする相談をするとよいでしょう。
審査機関によって実は求められる内容に差がでる部分です。

Q木造軸組工法 柱の太さについて

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
管柱                    =105ミリ角
筋交い                   =45ミリ×90ミリ
---------------------------------
となっていました。
通し柱は120ミリ角は最低でも必要だ!って聞いた事があるんですが
105ミリ角の通し柱も使用しているようです。
120ミリ×105ミリって言うのもありました。
このサイズをみて、2階建の木造住宅の仕様として、
どんなもんなんでしょうか?こんなもんなんでしょうか?
危険なものでしょうか??
よろしくお願いします。

木造軸組工法で新築工事をやっている最中です。
基礎の幅、土台のサイズ、柱の太さ等、現場で計ってみたのですが
基礎(ベタ基礎)の幅            =120ミリ
基礎の立ち上がり(コンクリート底面から)  =390ミリ
土台                    =105ミリ角
通し柱(家の中央の1本のみ)        =120ミリ角
その他通し柱数本              =120ミリ×105ミリ数本
それ以外の通し柱              =105ミリ角
...続きを読む

Aベストアンサー

地方にもよりますが、東京近辺なら在来工法としては上の中くらいは評価できると思いますが。。。

管柱でも100ミリ角が一本も無いというのはないというのはご立派ですが、不満足とすれば関西以西の方でしょうか?

多分、通し柱を全部120ミリ角にしても、耐用年限が100年から130年に延びるということだと思いますが一般に都会では

設備面が先に古くなるので、耐用年限までは考えない傾向があります。

西欧のように設備やサッシュを取り替えながら、何百年も使うとすれば全部150~240ミリ角くらいの柱がいるかと思います。


人気Q&Aランキング