キッチンスペシャリストの資格を取りたいです。資格をお持ちの方、あるいは現在勉強中の方にお伺いします。

私は現在大学に通っているのですが、在学中にこの資格を取得しこれを就職に役立てたい、と思っています。来年度受験するつもりですが、学業の片手間で、これから1年間にどれだけ勉強できるか、と考えるとあまり自信がありません。このような甘い考えで試験に挑むのは無謀でしょうか?参考書を購入したところ、設計や色彩学など、多彩な分野に渡る勉強が必要だと知り、正直困惑しています。年齢的に実技試験の受験資格がないので、とりあえず来年の学科試験合格を目標にとは思っているのですが。

過去に出題されたものを繰り返し勉強する以外に、なにか有効な勉強方法があれば教えて下さい。また、参考になる本や雑誌をご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

キッチンスペシャリストは受験資格が、23歳以上もしくはキッチン関連の実務経験が3年以上となっています。


ですから、いずれかに該当しなければ、受験することが出来ません。
もし、取られるなら、講座の受講をお勧めします。
受講しなければ取れない・・物ではありませんが、学生さんが、受けられるなら、やはり、何かの専門的な講座を受けられたほうが、取得しやすいと思います。

http://www.hj.sanno.ac.jp/ls/certif/kitchen/

http://www.housing-a.co.jp/HIPS/school/school_KS …

別の学校でもやっています。

通学か通信教育かはどちらでも構わないと思います。
特に月刊「インテリア情報」は自主勉強されるなら、よまれたほうが良いと思います。

専門的な知識も要求されますから、学校に通わないでの取得は、経験者でなければ難しいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答、有り難うございます。そっか~、やはり専門的な知識は独学では難しいのですね(^^;)教えていただいたURLに行ってみます。近くで受講できる専門学校がなければ、通信ででも勉強したいと思います♪

お礼日時:2001/10/21 23:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宅地建物取扱主任者の資格試験を受けるにあたり、何かお薦めの参考書、問題

宅地建物取扱主任者の資格試験を受けるにあたり、何かお薦めの参考書、問題集はありますか?

Aベストアンサー

始めて宅建を受験されるのなら、週刊住宅新聞社の「らくらく宅建塾」
が入門者向けです。ただ、合格するのに必要最小限の記載となっている
ので、過去問などで、網羅されていない部分はカバーする必要がありま
す。個人的にお勧めなのは、住宅新報社のパーフェクト宅建です。これ
を8割方マスターしていれば、余裕で合格圏の35点以上は取れます。た
だし、「らくらく」より専門的で難しい記載が多いので、それはちょっ
と・・という方には、パー宅の良いとこ取りがしてある姉妹本の「要点
整理」もいいです。これと同じく姉妹本「一問一答」の組み合わせは、
自分の経験的には、短期間で非常に効果・効率的だったと思います。

参考URL:https://www2.jutaku-s.com/publication/book02.php?id=1741

Q現在職業訓練校に通いながら資格取得のための勉強をしています。

現在職業訓練校に通いながら資格取得のための勉強をしています。
現在は2級ボイラー技士の勉強をしており、この調子でいくとほぼ合格点は取れるという自信はあります。

勉強は2か月前から始めており、毎日平均2時間位テキストを頭から読み込んで何年か分の過去問を解いていくというやり方をしていましたが、2級ボイラー技士の問題を見ていると過去問中心で十分対応でき、2か月もはいらなかったような気もします(もちろん、油断してはいけませんが…)

ボイラーが終わった後、冷凍機械3種又は2種、及び危険物乙4を勉強したいと思うのですが、できれば、これら二つは並行して勉強したいと思います。ですが確実に行くなら一つずつこなしていった方がよいとも思い、またせっかくの職業訓練期間中なのでその間に取れるものはとっておこうとも思い、迷っています。


そこで、これらの試験を受けた事のある方や、ご存知の方いましたら、それぞれの試験を受けられた感触や勉強にかけた日数などをお教え願えればうれしいです。

ちなみに、冷凍機械の試験は11月の中頃、危険物は十月末に試験があります。

Aベストアンサー

とにかく、3冷凍を100%合格できる位に勉強しましょう。
私の知人でも、「1発で電気工事士を受かっても、3冷凍は落ちた」人が降りました。
自分の経験上、「3冷凍は甘く見ると落ちます」
(1年に1回しかないから、非常にくいが残りますよ)

私は、5冊問題集・テキストを買いました約4ヶ月です。
その問題80%以上の正解率で挑んで、60点ギリギリです。

危険物は、2週間も勉強すればOKです(弘文社と、協会で問題集をだしているので、OK)

Q資格試験の勉強の仕方

司法試験を目指しているのですが、よく聞く話では、入門講座の復習を何度もするよりかは、問題演習をこなしたほうがいい(問題演習でわからないのは入門講座のテキストを見直して復習する)と聞きます。

ここで思ったのですが、入門講座の予習ということで、まず、これから講義を受ける範囲の問題(択一の問題など)を解いてから講義を受けるという方法ってどうなんでしょうか?
こっちは逆に効率が悪いでしょうか?

こちらの場合はどういうところを集中的に聞けばいいのかというところがわかりそうな気もしますが、デメリットとしては、最初に見たときに理解できないところが多すぎる気もします。

やはり、講義を聴いてから問題演習をすべきなんでしょうか?

Aベストアンサー

どんな国家試験もお基本的に同じです。
多くの問題を解いて慣れる事が一番大事です。
それでなくても試験においては、周りの雰囲気にのみ込まれ実力がなかなか発揮されないものです。
実際の試験では、過去の出題された問題もそのまま出てくる事が多いです。
過去問題の変形した問題と合わせると、50割近くは過去の問題から出題されていると言っても過言ではありません。
講義は、あくまで参考で、講義の内容がそのまま出題される事は、まずありません。
ちなみに私は、建築士です。
ご参考まで

Q会社の資格試験の勉強を頑張りたいです!

会社の資格試験の勉強を頑張りたいです!
皆さんだったらどこで勉強しますか?

Aベストアンサー

やはり、図書館とか雑念が入る余地のない場所でしょう。家だと、つい
緩んでしまい、他ごとをしがちです(音楽聴いたり、マンガに手を伸ば
したり、休憩のつもりで寝てしまったり・・)あと、通勤が電車やバス
なら、そういった「すきま時間」も極力、有効に使いますね。毎日のこ
とですから、1回あたりは大した時間でなくても、積み重ねれば大きい
です。それに、勉強する習慣が自然に身についてきますしね・・

Q自宅でする資格試験の勉強方法について

H21年度の保育士の資格試験を目指して勉強しています。
去年の11月に通信教育のテキストを購入して、自宅で勉強を始めました。
最初にテキストをざっと流すように、ノートを取りながら勉強しました。
次に、ノートではなくexcelに記入しながら2度目のテキスト復習をしているのですが、
過去問題をやって愕然としました。
自分ではしっかり頭に入れたつもりが、忘れてしまっているのです。
皆さんはどのようにして、勉強したり記憶したりしているのでしょうか?

ちなみに、私の勉強方法は、
・テキストを読みながらexcelにまとめる
・重点的に覚えたい項目は別のノートに手書きでまとめる
・H17~H20までの過去問題をする
・単語帳を使う
などです。
勉強時間は1日に2時間~5時間程度です。

効率のよい勉強の方法、体験談、合格された方のアドバイス、現在勉強中の方のご意見など
何でも結構ですので、教えていただければと思います。

Aベストアンサー

テキストを精読するのも重要ですが、資格試験の多くは過去問類似の
問題が毎年(毎回)出題されるのが常ですので、その「過去問題」に
力点を置いて学習したほうが、成果は実感しやすいです。何回も解く
ことによって、本試験で類似(場合によっては同じ)問題が出た時は
まず、間違いなく正解できるようになる筈ですから・・テキストは、
細かい暗記部分を覚えたり、過去問をやって、どうも理解できないと
いう場合に活用するのもありです。あと、エクセル入力を学習に取り
入れていらっしゃるようですが、手で書く方が身に付くのでは?とい
うのも、入力は結果、その数値等を後で、目で追うだけなので印象に
残らない事が多いですし、将棋の谷川九段も著書で「棋譜をパソコン
で再現しても、見た気になって実際に将棋盤上で再現するより記憶で
劣るので、一時期はまっていたが、今は止めた」という旨の事を書い
ていらっしゃいます。九段のような記憶力抜群の方をして、そうおっ
しゃるわけですから、これには相応の普遍性があると思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報