グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

外国の友人に荷物を送りたいのですが、下記の言葉が何と表記したらよいのかわかりません。
「内容品」のところに書く簡単な表現を探しているのですが、ご存知の方、ご教授をお願い致します。

●永谷園などが出している、レトルトパックに入っていて、野菜と混ぜてすぐに料理が作れる「○○の素」
「マーボーナスの素」
「バンバンジーの素」
「酢飯の素」

●レトルトパックのカレーやシチュー

●(総称としての)甘いお菓子と、からいお菓子の書き分け
(お菓子で調べると、sweets以外、適当なものが見つかりません)

宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

仕事などの関係で国際便をよく扱うのですが、small packet であれば、groceries
EMSや小包の場合は、
他の回答者の方々のように、
food mix, prepared food, snacks 程度でよいのでは。
甘いお菓子(米語は分かりませんが、英語はconfectionery。sweetsは英国ではキャンディ)
スナック菓子(savory snackと呼んでいましたが、正式には、confectioneryが菓子類の総称のようです。snackは英国では軽食)
輸出用にInvoice作成の場合(DHLやFeDex利用など)は、それに加えて、レトルトパック(retort pouch)である旨を括弧書きにでもしておいた方が良いと思います。
food (retort pouched) とし、レトルトの食品の数を書きます。
粉状だったり、生だったりすれば、必ず検査が必要になるので、念のため書き添える程度です。検閲ではお菓子も辛いか甘いかの区別よりは、危険性、価値(課税かどうか)、違法性(合法性)などが重要となります。日本独自の形状の場合引っかかりやすいので、Japanese confectioneryなどと書いておいた方が良いようです。

私だったら、EMS等小包の場合でも、
food mix (retort pouched) 6 \3000
prepaied food (retort pouched) 5 \4000
confectionery & snacks 6 \2000

と書くと思います(数字、金額は例)
国によってはレトルトが珍しいため、「これ何?」と開封される場合もあるかもしれません。

また、送付先によって送れないものがありますので、郵便局に相談した方がよいと思います。
小さな局でもマニュアルが置いてありますが、できたら慣れている大きな局のほうが、ノウハウがあります。基本的に、親戚や友人に食品を送るというのはとても一般的なので、問題ないと思います。

お友達も楽しみにしてらっしゃるでしょうね!
日本食が詰まった小包が届くと、冗談でよくRed cross box(赤十字から届く援助物資箱)なんて呼んでいました。海外での日本食ってどんなものでも本当に有り難いです。
    • good
    • 7

アメリカ在住者です。



英語表記に関してですが、レトルトのものは「prepared food」です。
○○の素はFood Mix」がわかりやすいと思います。
「Food Mix」は調味料だけが用意されているもので、主材料が入っていないイメージだからです。

お菓子に関しては、Sweetsという言い方はしません。
甘いお菓子は「Candy」(総称なので単数形)、辛いお菓子(おせんべいやチップスなど)はすべて「Snack」です。
どちらの国に送られるか知りませんが(アメリカ以外なら通るかも)アメリカでしたら上記の表記のほうがわかりやすいです。
ちなみにSweetsはケーキのようなものの総称です。

それから老婆心ながら送り先が外国ということなので、アメリカではないかもしれませんが、もしアメリカへ送るのでしたら、今BSE規制があるので、税関及びUSDA(いわゆる農林省)で荷物を開けられた場合、レトルトなどで箱に肉の入っている写真のあるものは、中身(ingredient) を確かめることなく押収・処分の可能性が高いです。
(送り先へは荷物の中にどういう理由でその中身が押収されたか書かれた紙が入っています)
この理由でカレールーはなかなか通してもらえません。
ですので、もし送り先がアメリカでしたら箱に調理済例の写真のついているものは、万が一開けられた場合は押収される恐れがあると判断しておいた方がよろしいかと思います。
    • good
    • 20

荷物を送るための内容物を書くのでしたら、一つずつ具体的に書く必要はないと思われるのですが。



Prepared food stuff 調理済み食料品
Sweets and snacks  菓子類

こんな感じでも良いかもしれません。

送る先の国によって食品に対しては、非常に厳しい制限をしていますので、ご注意ください。
    • good
    • 6

レトルト食品は


「retortpouch」

お煎餅は
「rice cracker」
欧米でお菓子といえば基本的に甘いですから
辛いお菓子の表現ってちょっと考えてしまいますよね。

甘いお菓子は一般的にsweetsで良しでしょう。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの友人に荷物を発送する際、送ってはいけない物は何ですか?

アメリカに住む友人に彼女が好きな「カロリーメイト」と「ラーメン」を送ってあげようと思います。
でも以前知人が、ハワイにいる友人に荷物を送った際、友人の元に荷物
が届きダンボールをあけてみると開封された跡があり、知人が中に入れ
ていた何袋かの「カラムーチョ」が没収されており変わりに「チキンエキスが入っていたので没収した」というような内容の紙が入っていたそ
うです。
先日ハワイに行った際、こちらでいろいろ調べたところ、持込について「ビーフ」や「ビーフエキス」「フルーツ」がダメだと聞きましたが、
チキンエキスについては初めて聞きました。

カロリーメイトについては「チョコレート」「チーズ」「フルーツ」味を送るつもりですが、彼女が一番好きな「フルーツ」味については原材料の中に「レモンピール」「グレープフルーツ」が入っています。またついでに「SOYJOY」というカロリーメイトをバーの形にしたようなものも送ろうかと思っていますが、こちらが「マンゴーココナッツ」味で原材に「レーズン」「マンゴー」「ココナッツ」「パイナップル」などが入ています。ラーメンについては乾燥麺が入っていわゆるインスタントではなく、彼女の好きだったお店が出してる生麺が入ってものを送る予定すが、こちらは今、手元にないので原材料が分からないのですが、スーが入っているので液体物についてはどうなのか、またスープの中は豚骨味なのでビーフエキスが入っているのではと思いますが、ビーフはどうなのでしょう?
いろいろと調べましたが分かりませんでした。
もし、それらをご存知の方、または海外発送について禁止物が記載されているようなサイト(探しましたが見つかりませんでした)をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。

アメリカに住む友人に彼女が好きな「カロリーメイト」と「ラーメン」を送ってあげようと思います。
でも以前知人が、ハワイにいる友人に荷物を送った際、友人の元に荷物
が届きダンボールをあけてみると開封された跡があり、知人が中に入れ
ていた何袋かの「カラムーチョ」が没収されており変わりに「チキンエキスが入っていたので没収した」というような内容の紙が入っていたそ
うです。
先日ハワイに行った際、こちらでいろいろ調べたところ、持込について「ビーフ」や「ビーフエキス」「フルーツ」がダメ...続きを読む

Aベストアンサー

当方、以前は海外宛てに荷物をよく発送していました。「ルール」は確かにあるんですが、それがきちんと機能しているかは疑問です。これはもう、運としか言いようがありません。ですので、通常私が使う方法を少しお教えします。どうしてもお友達に送ってあげたい、と思われるのでしたら、以下を少しお読みになってチャレンジしてみてはいかがでしょう。

発送は郵便局からだと想定しまして、方法は、EMSか通常の小型包装物(Small Packet)のどちらかだろうと思われます。

EMSは保険つきで、かかる日数も短いため、高価なものを送るときによく使われます。そのため、かどうかはよく分からないんですが、通関の際に開封され、中身をチェックされることが多いように思います。

一方、小型包装物は保険がついておりませんので、紛失や破損の場合はどうしようもないんですが、開けられる確率はEMSより低いと思います。とはいえ、まったくスルーされるというわけではないので、ここはもう運だとしか言いようがありません。

EMSは送料も高いです。食品など代わりのきくものであれば、私は小型包装物を利用するかな、と思うんですが、先方の郵便事情(フラットシェアなどで不特定多数の人が郵便物を受け取る可能性がある、など)も考慮したほうがよいでしょう。

また、税関の告知書類(EMSの場合だと宛名書のラベル、小型包装物の場合はグリーンラベル)への書き方も少しコツがいると思います。素直に書きすぎないこと。入れるものが食品であるなら、Tea、Cookie、Chocolateなどと書いておきます。郵便局で発送の際にも、内容物を聞かれることがあります。その際は「日本茶とクッキーです」などと答えればよいでしょう。素直に「海苔と干し柿」と答えて「それは送れません」と断られている人を見たことがあります。

せっかくのkei33225さんの好意ですから、無事に届くとよいですね。

当方、以前は海外宛てに荷物をよく発送していました。「ルール」は確かにあるんですが、それがきちんと機能しているかは疑問です。これはもう、運としか言いようがありません。ですので、通常私が使う方法を少しお教えします。どうしてもお友達に送ってあげたい、と思われるのでしたら、以下を少しお読みになってチャレンジしてみてはいかがでしょう。

発送は郵便局からだと想定しまして、方法は、EMSか通常の小型包装物(Small Packet)のどちらかだろうと思われます。

EMSは保険つきで、かかる日数も短い...続きを読む

QEMSで海外に荷物を送る際の注意

今回初めて海外に荷物を送ります。宛先はニュージーランドのコロマンデル、重さは全部で5キロ位。速くて安全そうなのでEMSで送ろうと思っています。
内容は、
化粧品、空のボトル(化粧品用)、日焼け止め、生理用品、洋服、柿の種(菓子)、粉末のお茶、ミニインスタントラーメン、スパゲティソース(たらこ)、醤油(ミニパック)、アクセサリー(プレゼント用)、入浴剤、マッサージ棒、小さな文房具
といったところです。
そこで質問なのですが、送り状の品名、個数、金額はどのくらい細かく書けばいいのでしょうか?また、この中に送ると止められてしまう、または箱が開けられてしまうものなどあるでしょうか?アクセサリーはプレゼントなので書きたくないのですが、雑貨で大丈夫でしょうか?
ほか注意点なんでも教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ぶっちゃけ、あまり詳しくなくても大丈夫です。
詳しく書こうとしても、日本独自のものなどは書きようが無いですから。
さすがに、FOODとしか書かなかったら郵便局で書き直しさせられましたけど。

禁制品に関しては、たぶん問題ないでしょう。
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=148

Qアメリカへ送る荷物の中身を英語にすると・・・

こんばんは。
アメリカにいる友人にちょこっとお菓子を送ろうと思ったのですが、今はテロ対策でチェックが厳しく、内容を英語で細かく書かないと届かない場合があると言われました。
辞書で調べたのですがあまりよくわからないので教えていただきたいのです。
・サッポロポテトやキャラメルコーンなど、日本で言うスナック菓子
・キットカットやポッキーなど、チョコレート菓子
・あられやおかきなど、日本特有の菓子
これらは、英語でいうと何になるのですか?
辞書によるとスナックはスナックバーのような飲み屋的な表現のようなのですがスナックで通じますか?
チョコレート菓子はチョコレートと表現するのでしょうか?
おかきはOKAKIで通じるでしょうか?
細かく考えすぎなのかもしれませんが、無事に荷物が届いて欲しいのできっちり通じる内容表記をしたいと思っています。
出来るだけ早く送りたいのでご存知の方、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに留学中です。

日本にいる母にときどき必要なものを送ってもらうのですが、その際に母がちょっとしたお菓子なども入れて送ってくれます。郵便局からEMSで送ってくれるのですが、いつも適当にしか書いていません(笑)。でも、ちゃんと届きますよ。

確かにテロ対策のために、2001年以降、チェックは厳しくなっているみたいですが、やはり日本という国は信頼されています(というか、安全な国と見なされています)。ですから、少々表現が曖昧でも、アメリカ国内に届きます。

私のカレは韓国人なのですが、韓国からの荷物はチェックが厳しく、最近2回ほど送り返されてしまいました。ただ、その2回はDHLだったのですが、同じ内容物をふつうに郵便局から送ったらちゃんとアメリカに届きました(なんででしょう・・・・?)。

ですから、簡潔に言うと、日本からの荷物はいくらチェックが厳しくなったと言ってもほとんどの場合大丈夫です。

それでも心配ならば細かく書けばいいと思いますが、hiyoko87さんのおっしゃるようなお菓子類は、ごく一般的なアメリカ人はまとめて「snacks」と呼びます。ですから、「Japanese snacks」でも充分だと思います。ちなみに、キットカットはもともとアメリカのお菓子なので、こっちで買えますケド・・・・?

アメリカに留学中です。

日本にいる母にときどき必要なものを送ってもらうのですが、その際に母がちょっとしたお菓子なども入れて送ってくれます。郵便局からEMSで送ってくれるのですが、いつも適当にしか書いていません(笑)。でも、ちゃんと届きますよ。

確かにテロ対策のために、2001年以降、チェックは厳しくなっているみたいですが、やはり日本という国は信頼されています(というか、安全な国と見なされています)。ですから、少々表現が曖昧でも、アメリカ国内に届きます。

私のカレは韓国人なの...続きを読む

Q別送品のインボイスに書く内容品の単価と食品について

日本からイギリスへ移住のため、別送品の準備をしています。

1)郵便局からSALと船便で送るつもりなので
内容品のインボイスを自分で作る必要があるのですが、
この際に記入するそれぞれの内容品の「単価」は商品購入時の価格なのでしょうか。
送るものは日本で使っていた服や靴など誰が見てもわかる中古品で、
もはや価値としては数百円にもならないようなものばかりなのですが、
万一到着後に課税されることがあるのならば単価はなるべく低めに
記載しておくのがいいのかと思い質問いたします。
「Unaccompanied Baggage」や「Used xxx」などと記載しておけば
課税されることはないのでしょうか…。 

2)また食品(米、お菓子、めんつゆ)を送りたく、これらは
郵便局のサイトに記載されている禁制品にはあたらないと判断したのですが、
http://www.post.japanpost.jp/cgi-kokusai/nonmailable_articles.php?cid=74
クロネコヤマトのサイトではイギリスへは「食品」が禁制品となっています。
http://date.kuronekoyamato.co.jp/date/KokusaiTakkyubin?ACTID=J_RKWTJS0020&SEARCH_ID=01&LAND_CD=GB
郵便局から送る場合には問題ないという判断で良いと思われますか?
よろしくお願いいたします。

日本からイギリスへ移住のため、別送品の準備をしています。

1)郵便局からSALと船便で送るつもりなので
内容品のインボイスを自分で作る必要があるのですが、
この際に記入するそれぞれの内容品の「単価」は商品購入時の価格なのでしょうか。
送るものは日本で使っていた服や靴など誰が見てもわかる中古品で、
もはや価値としては数百円にもならないようなものばかりなのですが、
万一到着後に課税されることがあるのならば単価はなるべく低めに
記載しておくのがいいのかと思い質問いたします。
「Unaccompani...続きを読む

Aベストアンサー

イギリスにいる息子へ毎月のように、日本郵便のSALを送付している経験からですが。。。

1.内容物の単価は、現在価値と聞いていますので、自分使用の物品は新品購入価格ではなく、中古価値を書いています。
例えば、衣服品のシャツやズボン等、一度でも使用してしまえば、個人で転売する事等は出来ないので、単価は0円としています。

自分使用の物品には、「Used xxxx」とか、「Second-hand xxxx 」等と記入しています。
また、小型包装物(2Kg以内、印刷物は5Kg以内)には、「関税(DOUANU)」というラベルを添付し、又、国際郵便小包(30Kg以内)には、「POST PARCEL」というラベルを添付しますが、「商品」か「贈物」かを指定するのですが、「個人使用」という区別がないので「贈物」欄にチェックしています。(商品ではないという意味で。)
これまでは、課税された事はありません。

ただ、贈物でも、物品価値が無税範囲を超えると課税されるのだと思いますが。。。
たしか、定期便の航空機で渡英した旅行者は別送分を含めて、多分390ポンド(金額は調べて下さい。)以内の「個人使用」であれば、無税であると思いますが。

2.生米は禁制品ですよ。
ご質問で引用されている日本郵便のサイトの2ページ目にある「植物」欄で、「米など穀物」も載っています。

食品は、菓子等加工してある物品は大丈夫ですが、麺つゆ等で味付けに動物性の油脂等が使ってあると引っ掛る可能性はあるのではないでしょうか。

米や麺つゆ等は、アジアン・ショップ(韓、中、日系等の)へ行けば、購入できますよ。
たしか、米も、日本米に近いカリフォルニア米くらいまでなら、スーパーでも置いてある所があると思いますが。。。

それと、靴ですが、靴底などに付着した「土」は除去しておかないと引っ掛るのではないかと思いますので、注意して下さい。

内容品を書く時には、衣料品は「clothes 」何個とか、スーパー等で購入袋詰めの菓子や乾燥食品等は「Snacks」何個等とある程度まとめて書いても良いようですよ。

また、小型包装物は安いですが、万一紛失した時は、郵送経路の追跡が出来ないので、紛失しては困る物は送れませんので注意して下さい。

イギリスにいる息子へ毎月のように、日本郵便のSALを送付している経験からですが。。。

1.内容物の単価は、現在価値と聞いていますので、自分使用の物品は新品購入価格ではなく、中古価値を書いています。
例えば、衣服品のシャツやズボン等、一度でも使用してしまえば、個人で転売する事等は出来ないので、単価は0円としています。

自分使用の物品には、「Used xxxx」とか、「Second-hand xxxx 」等と記入しています。
また、小型包装物(2Kg以内、印刷物は5Kg以内)には、「関税(DOUANU)」というラベ...続きを読む

Qホームステイ先の宛名の書き方

留学中の子供に荷物を送りたい
ホームステイをしていますが、どのように宛名を書けばよいのか教えてください

Aベストアンサー

オーストラリアでホームステイをしている時に、日本の家族から荷物を送ってもらいました。
宛名や送り主の書き方は下記サイトが参考になると思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/55448/

日本の「~~様方」にあたる表現は、c/o(←care of の略)で表します。
たとえば「山田太郎」さんがスミス夫妻の家にホームステイしている場合、
  Yamada Tarou
  c/o Mr. and Mrs. Smith
と書いて、あとはスミス夫妻の住所を続けて書きます。


実際には、荷物がステイ先の家庭に届き、お子さん宛の荷物だと分かれば良いので、ステイ先の名前と住所はしっかり書き、お子さんの名前はどこか空いているところに書くだけでも大丈夫です。

Q海外へお菓子を送る時

友人が海外に住んでいて無印のお菓子を食べたいと言っているので送ってあげたいのですが、食品でも国内で送るように小包で送れば問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

腐らない物、日持ちのするものであれば、「SAL便」という発送法もあります(郵便局)。今の時期なら外からの影響は殆ど考えなくても良いかと思います。それが仮にチョコの様な溶けやすい物であっても(南半球へ送るのであれば別ですが)。航空便で1週間であれば、掛かってもその倍、但し、料金は約半分で済みます。中身が数百円なのに、送料の方が掛かるのは悩ましい所なので、たっだら多少時間が掛かっても安価に、その分、中身を大目の方が受け取った方は嬉しいのでは?

念のためエアパッキング等で巻いて荷作りすれば、あとは国内へ送るのと同様の梱包で宜しいかと。工夫して、なるべく軽く、その分中身の充実を図るのみ楽しい作業です。

Qアメリカに食品を送る際に必要なこと

アメリカに食品を送ろうと思っています

★ふりかけ
 種類は、たらこ、ゆかり、卵、肉じゃが、カレー、梅、納豆
★チューブ入り薬味
 種類は梅、柚子胡椒、もみじおろし
★粉類
 種類は白玉粉、蕨粉、上新粉、漉し餡の素
★スープの素
 モノはフリーズドライ(納豆汁、鯛のお澄まし)
以上の物を考えています
個人⇒個人ですが、PN番号は必要でしょうか
また、駄目な物はどれでしょうか(肉じゃがとカレーふりかけは駄目??)
注意すべき点はありますでしょうか
宛先はサウスカロライナ州です

Aベストアンサー

こんにちは。

一般的には問題ないですよ。
PN番号も必要ないです。
カレーやふりかけなども、おふくろが3ヶ月に一度程
送ってきてくれますが問題ないです。
しかも僕のおふくろは英語が全くダメな人で(もう70過ぎですから)、
内容物のアルファベット表記なんかメチャクチャなんですが、
例えば、
そばーsoba
米ーlaise
極めつけは
マヨネーズーmayone-zu
みそ汁ーmiso su-pu

でも中を調べられたり、没収された事はいままでありません。
たまたまかもしれませんが、6年間一回もないです。

Qカナダにいる友人に小包…教えてください。(長々とすみません)

ワーホリに行っている友人に
小包を送る約束をしましたが、
ちょっと調べたら難しい規制がたくさんで
調べてもさっぱりわかりません!!
教えて下さい!!
送る品物は
●レンジでチンするご飯
●カップラーメン
●ポケモンのガム
●粉状のコーンスープの素
●海苔
●チロルチョコのパック詰
●使い捨てカメラ2コ
●1280円で買った遠赤外線スパッツ
●日本のテレビを録画したビデオ1本
●カナダで使えるテレカ
です。

ここで調べて「サルビン」で送ることにしましたが
(これが無難かなと判断しました)
●疑問1
日本だかカナダかなの税関で箱が必ず開けられてしまうの
でしょうか?
●疑問2
私が送る品物で何か税金がかかるのでしょうか?
チョコがダメとか、衣類がダメなところがあるとか?
●疑問3
伝票に「ギフト」という欄があってチェックをしても、
相手が払わなくてはいけないお金は発生するのでしょうか?
●疑問4
「告知欄」に英語で書くとスムーズにいくというのを読みましたが、私の品物だとなんと書けば安く、スムーズに
いくのでしょうか?
●疑問5
ビデオテープが入っていると「アダルト」と疑われて
100%開けられるというのは本当でしょうか?
●疑問6
箱の中に手紙を入れるのは違法と言うのを読みましたが、本当なら何の挨拶もなしに品物を送るのですか?
それとも手紙用として別料金を払うというのが常識
なのでしょうか?
(せこい話、梱包に使う包み紙に手紙を書くなんてのはいかがなものなんでしょうか?)

全てにお答えいただけるのが嬉しいですが
どれか一つでもかまいません!
どうか宜しくお願いします。
カナダへ送ったことのある経験談なども
嬉しいです。
お願いします!

ワーホリに行っている友人に
小包を送る約束をしましたが、
ちょっと調べたら難しい規制がたくさんで
調べてもさっぱりわかりません!!
教えて下さい!!
送る品物は
●レンジでチンするご飯
●カップラーメン
●ポケモンのガム
●粉状のコーンスープの素
●海苔
●チロルチョコのパック詰
●使い捨てカメラ2コ
●1280円で買った遠赤外線スパッツ
●日本のテレビを録画したビデオ1本
●カナダで使えるテレカ
です。

ここで調べて「サルビン」で送ることにしましたが
(これが無難かなと判断しま...続きを読む

Aベストアンサー

●疑問1
「賦課課税方式」を取り入れている国際郵便では、関税検査での取扱の「基本」は、全ての荷物の開披検査を行う事です。ただしこれをやっていたら、いつまでたっても通関検査は終わりません。
そこで現地税関にて、税関職員が外国来郵便物について「必ず」一つ一つ荷物ラベルの記載品目・価格等を確認します。これが一次検査。この時に記載内容が日本語だったり、ローマ字表記(例えば『服』の場合には FUKU と書く)だったり、価格表記がなされていなかったりする場合には、「殆んど必ず」二次検査に回され、開披検査を受ける事になります。高額な商品見本などもここに回されます。
ただし、税関も人間です。機嫌がいい時や悪い時もあります。結構、その時の気分で処理をすることは否定しません。
開披する理由には二つあります。
一つは申告通りの物しか入っていないかどうか。これには違法なものが含まれてないかどうかの検査もかねています。もう一つは実際の品目を確認した上での「課税」査定をするため。
「申告課税方式」を用いて通関する民間クーリエでは、あらかじめ荷物を送る際には、課税品目等の計算処理を行っているため、関税検査方法・内容でこれと比較する事は間違っています。

●疑問2
税金がかかるというよりも、食品類は日本で言うところの、食品衛生法に抵触する事が多いです。これに抵触する場合には「没収」→「焼却処分」となります。
例えば、スーパーで売っている「カレー・ルー」。あれは基本的には「全世界」で禁制品目に指定されています。理由は日本での狂牛病の発生です。米国FDAなどから日本の農水省へ文書による通告が既になされています。
その他には、人口甘味料のステビアが使用されているもの。これも発ガン性物質という理由のため、どの国でもダメです。
これらの品目を、仮に送って、今まで平気だった・・・という人は必ず出てきますし、ここでもそのように答える人も出て来るとは思います。しかしそれは単に、「運」がいい人です。あくまでも基本は、「ダメ」なんですから。
ちなみに、カナダとは違いますけど、オーストラリアでは、インスタント食品は全てダメ!で、100%の確率で検疫所に送られます。そして全て焼却になります。
ついでに、薬の「バッファリン」も100%ダメです。
世界の衛生基準は米国FDAの基準を基にしている場合が多く、これからすると、日本で一般的に市販されている薬などは諸外国での「危険物質」を多く含んでいるため、殆んどダメなんです。

>衣類がダメなところがあるとか?
衣類は日本を含めて全ての国で検査は厳しくなっています。中古衣料品に関しては、「虫」の問題。新品衣料品に関しては、「自国産業保護」の名目がその理由です。


●疑問3
発生します。一般的に言われる「税金」は、物品に対する「関税」と「付加価値税」から成り立ちます。荷物の内容品に「関税」は掛けられなくとも、「付加価値税」は請求される事が多いです。その他にも、やはり「カナダ」とは離れますが、郵政の民営化が進んでいるヨーロッパ諸国では、通関検査に要した日数に対して、「保管料」の名目でこれを請求されます。これは民間クーリエで言うところの、「保税倉庫使用料」です。

よく、日本での金額は○○○円なのに、外国でなんでこんなに税金を取るんだ!なんていう質問があります。これは、あくまでも「日本の料金」を記載しただけで、現地での同じ品物の商品価値ではないからです。電化製品や時計、カメラなどの精密機器等は、世界で一番安い国は日本です。外国では必ず日本以上の値段で売っています。海外旅行などで乾電池を購入しようとすると、あまりの値段に驚くことがあります。
したがって、記載された品目から課税対象等と判断されるものは、「使い捨てカメラ(disposable camera)」くらいかと思います。


●疑問4
安く…というのは分かりません。課税率は、諸外国全てで違いますので、カナダ税関に勤務している人でないと、ここでは案内できないと思います。
一般的に使用されている名称では、rice, dried noodle, chewing gum, dried soup, dried laver, chocolate, stocking, video tape, telephone card


●疑問5
こんなの、聞いた事ありません。どこからの情報ですか?


●疑問6
あくまでも「基本的」なお話ですが…
先に他の方が記載されているように、万国郵便条約の中で通常郵便物(手紙など)と、小包郵便物、それぞれに関する取り決めがあります。その中では、「手紙に関しての取り決めがある以上、小包に関しては手紙を含まない」との条文があり、これによって小包の中には手紙を入れてはならないとの規則が生まれています。どなたかが記載されていましたが、決して「お役所」だからではありません。日本国内を流通している小包にも手紙を入れることが出来ない(別料金を支払えば可能ですが)のは、この条文があるからです。
基本的には…お手紙の料金を別に支払っていただく事が必要ですが…荷物を引受ける際には民間クーリエのように「開示」してもらって、受付けているわけではありませんから、内容品に関してはあくまでも「自己責任」でお願いします。

なお、#5の方のURLは、カナダへEMSで送った場合のものです。
カナダではEMS取扱(配送)をピューロレーターという民間クーリエが担当しています。その会社では通関業務を行っていませんので、民間通関代行業者であるPBB(ピース・ブリッジ・ブローケージ)が担当しています。だから全く参考にはなりませんのでご注意ください。

最後になりますが、品目の値段を正しく記載した後には、No Commercial Value. Value for Customs Purpose Only. とでも記載しておいてください。

●疑問1
「賦課課税方式」を取り入れている国際郵便では、関税検査での取扱の「基本」は、全ての荷物の開披検査を行う事です。ただしこれをやっていたら、いつまでたっても通関検査は終わりません。
そこで現地税関にて、税関職員が外国来郵便物について「必ず」一つ一つ荷物ラベルの記載品目・価格等を確認します。これが一次検査。この時に記載内容が日本語だったり、ローマ字表記(例えば『服』の場合には FUKU と書く)だったり、価格表記がなされていなかったりする場合には、「殆んど必ず」二次検査に回...続きを読む

Q海外に送る内容品の英語訳

タイトル通りですが、下記の品を送るので送り状に記載する英語訳を教えて下さい。
おでん・インスタントコーヒー・スパゲティ(乾麺)・レトルトのスパゲティソース・レトルトの牛丼・インスタントスープ
以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おでん → Japanese hotchpotch
インスタントコーヒー → instant coffee
スパゲティ → (dry?)spaghetti
牛丼 → beef bowl(レトルトだからprecooked beef bowl?)

は和英サービスで出てきたのですが・・・。あとの2つについては自信がありません。

レトルト → precooked?(缶詰に近いわけだからpreheated?)レトルトパウチっても言いますよね・・・?あれって英語っぽくないです?綴りは判らないですけど)
インスタントスープ → やはりprecooked soup?でも意味がおかしくなるような?ちなみに固形スープの素はsoup(スープ)と cube(立方体)でsoup cube になるそうです。参考までに。

Qイギリスへ送ることができない物について教えてください

イギリスへ日本の食料品を送ろうと思っているのですが、具体的にどんな物を送ってはいけないのかわからず困っています。
色んなところで自分なりに調べてみたところ「肉製品・動物製品」はダメということはわかったのですが、それ以外はどんなものでもOKなのでしょうか?
たとえば・・・お米(レトルトとか調理済みのものではなくてお米です)、きなこ・片栗粉等の粉物、また酢や醤油、マヨネーズ、だしの素、カレールーなど大丈夫でしょうか?
粉物に関しては過去の質問を見ている時に「要注意」と書かれていたので気になりました・・・。

「日本の食料は現地でも購入可能なのでわざわざ送らなくてもいいのでは・・・?」との意見もありそうですが、送り先は都会ではなく、欲しい物の調達がなかなか難しいようなのでこちらから送れる物は送っておきたいのです。
どうぞよろしくお願いします

Aベストアンサー

基本的に税関において規制されるもの以外は問題ないと思います。

ただし、船便は南回りで赤道を2回通過するので、熱に弱い(日本酒や米など)ものはかなり傷みます。
それとイギリス国内の郵便(Percel)の事情で、ときに濡れた状態になることがあります。ずぶ濡れや品物の破損は運次第ですが、これはイギリス人もイライラさせられるものなので困りものです。

そういう意味で、
米やお餅、味噌、醤油、マヨネーズなど重量があり、ある意味鮮度も大切なものや、濡れたら(湿ったら)一巻の終わりの粉物や大量に水分の入ったビン物(日本酒など)は注意が必要です。

宅配事情についてもご存知かと思いますが、イギリス国内ならどこからでも利用できますので、「日本でもわざわざ食料品を買いに北海道から東京まで出かけたり」しないのと同じく、イギリス内で買える物をわざわざ送る必要はないと思いますので、送料や輸送による品物の劣化とイギリス国内での希少性のバランスをよくお考えください。

↓イギリス国内での日本食通販(他にもありますが)
http://www.ricewineshop.com/polar.html
http://www.mountfuji.co.uk/jindex.htm
http://www.japan-foods.co.uk/
http://www.atariya.co.uk/japanese/frameentrance.html

ごく普通のスーパーでも、kirakirakiraranさんのおっしゃるように、地方に行っても結構日本食材はありますよ。他に(寿司の)ガリ、たまり醤油、ワカメ、ヒジキ、ミズナ(意外とサラダに入っている)、梅干、寿司ライス(普通の短粒米)、豆コーナーにはアズキ(中国系の住人が多いところなのか?)があるところもあります。

私が送ってもらうとすれば、
日本でしか手に入らない(日本にいるとき好きだった)
缶詰、レトルト(鰻も結構おいしいので好きです)、カレールー、お菓子(さきいかなんかはウイスキーにも合うのでうれしいですが、さきいかを売っている日本食料品店はみたことがないです)など、保存が利いて、なおかつ輸送に強く、あまり重くないこだわりのものを送って欲しいです。

基本的に税関において規制されるもの以外は問題ないと思います。

ただし、船便は南回りで赤道を2回通過するので、熱に弱い(日本酒や米など)ものはかなり傷みます。
それとイギリス国内の郵便(Percel)の事情で、ときに濡れた状態になることがあります。ずぶ濡れや品物の破損は運次第ですが、これはイギリス人もイライラさせられるものなので困りものです。

そういう意味で、
米やお餅、味噌、醤油、マヨネーズなど重量があり、ある意味鮮度も大切なものや、濡れたら(湿ったら)一巻の終わりの粉物や大...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング