モール塩と過マンガン酸カリウムの酸化還元滴定のレポートで、
・過マンガン酸カリウム(KMnO4)の酸化反応を酸化条件で下で行う理由は?
・過マンガン酸カリウムの標定時及び検水滴定時に溶液を温めるわけは?   
・モール塩をH2SO4で溶かすわけは?
という課題が出ています。

これらについて、一つでも回答を頂けたらうれしいです。

A 回答 (1件)

教科書に書いていませんでしたか?


>・過マンガン酸カリウム(KMnO4)の酸化反応を酸化条件で下で行う理由は?
「酸化条件」?「硫酸酸性」の間違いではないですか?
KMnO4は酸化剤ですよ。どのような反応を目的とするかわかりますでしょうか?
酸性度が低いと、どうなりますか?

>・過マンガン酸カリウムの標定時及び検水滴定時に溶液を温めるわけは?
この反応の終点はどう言った状態でしょうか?
反応速度が遅い場合、どう言った危険性があるでしょうか?

>・モール塩をH2SO4で溶かすわけは?
「H2SO4はモール塩の加水分解を防ぐ」と、手もとの資料には記載されていますが?
参考資料
技報堂出版株式会社
「図解とフローチュートによる定量分析」
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ