来年から、ワーキングホリデーを利用して、オーストラリアに
行こうと思っています。

  それまでにある程度の語力をつけたいと思うんですが、なかなか
いい手段が見つかりません。読む、書く、はできても、聞く、話す、
ができない状態です。

  それで、メルマガ等を使って、いつくかの英語で書かれた文章を
手に入れました。それを読んで、録音してくださる方とか、
いらっしゃいませんでしょうか?

  もし、よろしければ、ご協力ください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

多少英語を聞いたり話したり出来ますが、オーストラリア人とはじめて会話した時は面食らいました。


Sunday, Mondayがサンダイ、マンダイ
Eightをアイトと発音してます。
I go shopping todayなどと言われると、慣れてないと
I go shopping to dieに聞こえてしまいます。

又、中国系の人はgを発音しないようでmagnetがマネと発音しているようです。

現地で一所懸命に慣れるのが一番だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

発音の問題もいろいろとあると思うので、
また考えてみたいと思います。

お礼日時:2001/11/26 22:16

いくつか程度の文章を耳に馴染ませたところで、あまり役に立たないような気がしますが・・・・(^^;



ラジオや映画などをフル活用して、とにかく大量に英語を耳に入れる方が良いと思いますよ。最初は全然聞き取れなくても、私はある時急に単語がそれぞれクリアに聞こえるようになりました。喋れる人には同じような体験をしている人、多いみたいです。

すごくラフな言い方に聞こえるかも知れませんが、必要に迫られ、且つ真剣に耳に入れていれば、そのスピードもずいぶん違うと思いますよ。映画なんかだと、シチュエーションを目で見ながらなので、予測力も手伝い理解しやすいですし(ニュースなどは単語も難しく、一方的に喋られるだけなので結構難しいかと・・・・)。

また、あくまで私のケースですが、ラジオやその他の映画で耳にする英語はアメリカ英語が多いように思いますので、オーストラリアのものとは若干の違いがあることをご承知の上、勉強されて下さいね。全然通じないことはないのですが、発音の仕方が違うと、意味がさっぱり分からなかったりします。でもこれもコツみたいなものがあるので(ある程度決まった単語があるようです)現地で生活する内に慣れるでしょう。

利用しようと思えば教材はあちらこちらにあふれてますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに言われる通りですね。
今、洋楽のCDを聴くなどしていますが、ラジオ等も
たくさん活用してみようと思います。

お礼日時:2001/11/26 16:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qワーキングホリデーでの語学力

ワーキングホリデーに行きたいと思っているのですが、事前にどれぐらいの語学力があればいいとおもいますか?あればあるほどいいのは当たり前なので、まったくしゃべれないまま行って事前に勉強しておいたほうが良かったと後悔した方や、事前に勉強する程度のことは行った方が簡単にみについたなどのぶっつけ本番で行ったかたの意見を聞きたいです。

Aベストアンサー

こんにちは!
ワーキングホリデイ経験者です。
出発前にかなりの英語力がある人間以外は大体着いてから大なり小なり苦労すると思いますよ。なにせ日本での英会話教室などとは全く違う環境で、相手の言っている事が殆ど聞き取れない等は一般的ですし、簡単な日常生活の単語も分からない、というのもよくある話です。実際に私もそうでした。
ぶっつけ本番とは、つまり英会話のための勉強を日本で全く勉強せず外国に行くという事でしょうか?英語が殆ど話せなくても向こうで繰らすことが不可能とは言いません。しかし、かなりキツイと思いますよ。語学学校の初心者クラスは日本人やアジア人が殆どでまずそこで失望するかもしれません、そして街で誰か現地の人間と会話する、というのも無理でしょうし、ホームステイの人間と会話するのもままならず居心地の悪さを感じる可能性もあります。当然語学学校の授業は英語ですから、初めは大変苦労するでしょうし、そのうち心細くなって日本人と暮らし始め、日本人とつるむようになり、そして一年経っても英語が殆ど上達しなかった、となりかねません。事実多くのワーホリメーカーがそうなっています。行ったらペラペラ、とはまさか思ってはいないと思いますが、実際に一年滞在しても殆ど上達しなかった人を見たり、お話を聞いたりしているので書いているのです。苦労を経験したいのであれば、ぶっつけも止めはしませんが、出来る限りの勉強を日本でしておくべきだと、私は思います。
あと、英語力、金銭の有無に限らずホームステイ(もしくはアパートメントや寮)の手配は事前にしておいた方が利口ですよ。語学学校に行かれるなら合わせて申込できますし。その方がいきなり現地で探すよりはるかに楽で確実なおかつ安全です。
具体的な計画は知りませんが、基本的に今貴方が頭で想像なさっているようにはいかないと考えておいた方が良いと思います。本当に想像通りにいきませんから、生活も、英語力も。
と、否定的な話ばかりで申し訳ないのですが、苦労した人間としてぶっつけが良いとはとても思えないので。

こんにちは!
ワーキングホリデイ経験者です。
出発前にかなりの英語力がある人間以外は大体着いてから大なり小なり苦労すると思いますよ。なにせ日本での英会話教室などとは全く違う環境で、相手の言っている事が殆ど聞き取れない等は一般的ですし、簡単な日常生活の単語も分からない、というのもよくある話です。実際に私もそうでした。
ぶっつけ本番とは、つまり英会話のための勉強を日本で全く勉強せず外国に行くという事でしょうか?英語が殆ど話せなくても向こうで繰らすことが不可能とは言いません。し...続きを読む

Qそれはそれ、これはこれ、

例えば友人が結婚するとします。親しい仲なのでお祝いの品を贈りました。その後共通の友人が何人かでお祝いをおくることになりました。勿論私も加えてもらいました。するとその結婚する友人が、 二度も貰えないわ、 と言いました。それで私は”あれはあれ、これはこれ”と答えました。これを英語で何と言えばいいですか。 That is that,this is this. ??? 宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

それはそれ、これはこれ、
That's one thing, (but) this one is another.

これで問題ないと思うのですが。

Q英語で書かれた雑誌・新聞記事を読むために。

TOEIC試験&公務員試験対策に、~500語くらいまでの英文速読を練習したいと思っています。
出来れば英語で書かれた雑誌(TIME)や新聞記事が良いのですが、
辞書なしで読むのは難しいですし、いちいち辞書で調べながら・・・ってのも時間的に厳しいものがあります。

そこで、既に日本語に訳してあるもので、雑誌や新聞記事を多く載せている参考書を探しています。
Z会の速読英単語シリーズは読破しました。それ以外であったら教えてください。

参考書じゃなくても、例えば「ジャパンタイムズ社説集」のように対訳本になっているものでも構いません。
できれば、日本のニュースではなく、外国の様々な出来事が書かれた雑誌・新聞を多く載せているものだと最高です。
ジャンルは科学・文化・政治等何でも構いません。

条件が多くなり申し訳ありませんが、もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご希望のものと ちょっと ずれるかもしれませんが
例えば NEWSWEEKは 英語版と 日本語版があるので 比べることが できると思いますが
ただし 同じ記事の部分だけですが

それから 週刊ST というのも ありますが
確か 単語の意味が一部 書いてあったように 記憶しています
試読できるので いかがですか 

参考URL:http://www.japantimes.co.jp/shukan-st/

Qそれはそれ、これはこれ。

「それはそれ、これはこれ。」「それはおいておいて」のようなニュアンスは英会話ではどのように言うのでしょうか?教えて下さい。具体的にはビジネスで、あいつ(他の日本人)とうまくやっていってほしいというときに、その外国人が「彼はタバコの喫煙マナーが悪いから嫌いだ」と言う時に、「確かにそうかもしれないが、仕事では優秀だし、この仕事では一緒に頑張ってもらう必要がある」そういうことを言いたいのです。お願いします。

Aベストアンサー

このような場合、お決まりの表現が使われます。
"be that as it may"

"Be that as it may, his abilities are highly regarded and we need everyone to work together as a team."

労務管理はいつも大変ですね。「そんな事は仕事とは直接関係ない。他の同僚の文句など言わず、自分の仕事に集中してきちんとやりなさい!」と言いたくなる場面でもなかなかそのようには言えないでしょう。
と言うことで、チーム全員の求心力を重視するような表現にしてみました。

Q読めば読むほど解りません

try to do と try doing の違いを子供でも分かるように教えてください
お願いします。

Aベストアンサー

まず、try to do から説明します。

《がんばってチャレンジするけれど、たぶんうまくいかない可能性が高い》ときは try to do を使います。辞書には「~しようとする」と出ていますが、try to do... の後ろには9割がた、...but I failed.(だけど、うまくいなかかった)みたいな表現が続きます。

あなたが運動音痴でスポーツは何をやってもダメだと仮定しましょう。ところがこの冬「友達に進められてスノボーをやろうとした( I tried to snowboard, but...)んだけど、やっぱりうまくいかなかった」みたいに使ってください。

これと反対に、あなたがスポーツ万能で、球技・水泳・ウィンタースポーツなんでもござれだけど、スノボーだけはやったことがなかったとします。友達に誘われて、「やってみる try snowboarding」と、なーんだかんたんジャン―みたいなときに、try doing (~をやってみる)を使います。こちらは「~をやってみる。(なーんだ、意外と簡単ジャン)」の感覚があると思ってください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報