以前ネイティブと喋ってて私が、
When did you start working ?
と聞いたら、彼女は
I started off in Jan.
と答えました。

I started in Jan.
と言うのとはどう違うんでしょうか。

1、Offがつく事によってニュアンスはどの様に微妙に変わるんでしょうか。(もしくは同じでしょうか。)
2、Start(始める、出発するetc.)を意味する時はStart offを熟語として扱って言っていいのでしょうか。
逆にStart offと言えない時はあるんでしょうか。

1,2それぞれに御回答下さい。
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.アメリカの国語辞典(つまり英英辞典)に拠ればStartとStart Offは(ほぼ)同じ意味であると記載されています。

よって答えは「(ほぼ)同じ」。

2.Start (off) は
(1)to begin happening or make something begin happening
(2)to begin a journey
(3)to move in a particular direction
(4)to help someone begin an activity
などという意味です。
よって、単に「始める」という場合、上記に該当しないケースがありうるので要注意。「出発する」の意味の場合は特に上記(2)(3)に該当するケースが多いので使用可。

尚、一般にOFFというのはある接地点から物が離れていく様を言うことが多いですよね。take off(飛行機が滑走路から離れる)、kick off(サッカーでフォワードの選手がボールをちょこんと蹴って球が足から離れる)というように。
このstart offも時系列を思い浮かべて「一月に始め、そしてそれが継続していく様」と解釈しても覚えやすいかも知れません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

分かり易い解説有難う御座居ました。

お礼日時:2002/01/30 21:03

独断と偏見で言わして貰えばほとんど感覚の問題だね


淡々と始めるのなら1でしょうね
勢いをつけて力強く始めるのなら2でしょうね
2のほうがしゃれた言い方じゃないかな
offを付けるというのはtake offのように勢いがありますね
困難に打ち勝って力強く始めるのなら2でしょうね
勿論語の響きからの感想です
説得力はありません
悪しからず
    • good
    • 0

下記サイバー辞書は無敵の辞書です


とくに熟語は豊富です
このような質問はもう無用です!

参考URL:http://www.alc.co.jp/sa_menu.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答有難う御座います。参考URLは私も愛用していますし、素晴らしいサイトだと思います。
それでも疑問に思うので質問しています。例えばこれは敢えての質問なのですが『私はこの商売を去年始めました。』と言うのは、
1、I started in this business last year.
と言うのか、
2、I started off this business last year.
と言うのか、どちらが正しいのでしょうか。

商売を始める、店を開くは start in とあるので、1が正解という気もしますが、2の方が馴染みやすいと感じるのは私だけでしょうか。

2の様にいっても間違いでないとは思うんですが。
そこら辺のニュアンスを学びたいと思ってます。
宜しくお願い致します。

お礼日時:2002/01/27 05:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

QI did feel queer, that I did. という文の解釈を教えてください

I did feel queer, that I did.

という文で、カンマ以降はどういう意味なのでしょうか?
特に、thatは何を指すのでしょう? 'feel queer' のことを指すのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね、関係代名詞ならコンマ which とでもなるところですが、
前の did feel queer を I did that「そうした」として、倒置しているのでしょう。

実に奇妙に感じた、そう感じたよ。

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

QI s Jay still up in his room working on.....

NHKラジオ英会話講座より
Is Jay still up in his room working on that project of his?
ジェイはまだ部屋の中であの彼のプロジェクトをやっているの?

(質問1)upの使われ方が解りません。副詞ですか?無理に訳すとどうなりますか?類似の例題を教えていただけませんか?
(質問2)workingは進行形ですか?still up in his roomは副詞句と考えてよろしいいですか?
 ちょっと解り難いです。宜しくお願いいたします。 以上

Aベストアンサー

第一印象では、workingは、be still up workingに見えます
つまり、進行形
その場合はupは副詞で「直立して」
still up in his roomは副詞句

話者がin his roomとworkingの間にポーズをおけば、
workingは、分詞構文です
upは形容詞で、直立している
still upが副詞+形容詞
in his roomは副詞句

どちらの場合にせよ
with that project of his handling
と書き換えられます
つまり、
Is Jay still up in his room with that project of his handling?

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Qwhen I was caught in the garden during the rainstorm.

when I was caught in the garden during the rainstorm.という文があったんですが、caught (in a rainstorm) in the gardenという省略が起きてますか?

Aベストアンサー

いや、「be caught」イコール「作業にとらわれる」というわけではありませんが、例えば、gardenの温室にいたら外がどしゃ降りになって母屋に戻れなくなって「gardenの中でとらわれの身になった」のかもしれません。いずれにしても、ここではあくまでも「garden」の中で「caught」になったわけなんですよね。なんらかの理由で。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

QDid you have to keep working hard at it to get so good?

NHKラジオ英会話講座より
Dennis:I've seen those two dance, Tina. They're fantastic.
Tina:Did you have to keep working hard at it to get so goods?
Sue:No. Acturally learning to dance together has been fun.
ティナ:そんなにうまくなるには、一生懸命頑張り続けなくてはならなかったんでしょう?

(質問)[at it]についてお尋ねします?
(1)訳には[at it]は出てきません。itは何を指しているのでしょうか?
(2)前置詞[at +代名詞」のat はどのように使われてますか?「目標(~に向かって)」のように感じていますが・・・。
 思いつくままに、質問をさせていただいています。よろしくお願いいたします。以上

Aベストアンサー

こんにちは。3/12のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

既に回答は出ていますが(go urnさんのカムバック、私も嬉しく思います)、別の角度から少し補足します。

ご質問1:
<(1)訳には[at it]は出てきません。itは何を指しているのでしょうか?>

those two danceです。見つけ方は以下の通りです。

1.この一文の抄訳から、「そんなにうまくなるには」「一生懸命頑張り続け」という訳がありますから、「何をうまくなる」「何を頑張る」か、と問い詰めれば、その答えはだいたい推測できます。

2.また、atを「目標(~に向かって)」と感じることのできる感性があれば、「何を目指して頑張る」というのが、簡単に想像できると思います。

3.以前にも何度か申し上げましたが、英語の解釈には「想像」に頼る部分もかなりあります。感性=フィーリングも身についてきていますから、それを信じて解釈すると問題ありません。

4.なお、danceは踊り(dancing)や舞踏術の意味では不可算名詞になります。従って、danceには複数のsはつきません。

5.ここでは2種類のダンス(踊り・舞踏)として、その意味で使われていますから、不可算用法になります。

従って、代名詞は2つのダンスでも、代名詞は単数のitでいいのです。

6.ちなみに、those two danceと複数の指示形容詞thoseが使われているのは、twoに引きずられてthatをthoseと形容したものと思われます。

口語ではよくあることです。


ご質問2:
<(2)前置詞[at +代名詞]のat はどのように使われてますか?「目標(~に向かって)」のように感じていますが・・・>

その通りです。その感性を信じて下さい。

1.動詞で表される動作が、「方向」「目標」「目的」に向かう、「意志的な動作」と感じられる文であれば、その用法と思って結構です。

2.同じような意味で使われる用法には、以下のようなものがあります。動詞によっては、「方向」「目的」どちらにもとれる場合があるので、文脈によって使い分けます。

例:
look at the moon
「月を見る」(方向)
意志的に、自ら見ているという意味の(方向)の用法です。

aim at a mark
「的を狙う」(目的)(標的)

run at
「~に向かって走る」(方向)
「~を目指して走る」(目的)

guess at
「~を当ててみる」(目標)

laugh at
「~のことを笑う」(目標)(標的)

以上ご参考までに。

こんにちは。3/12のご質問ではご丁寧なお返事を有難うございました。

既に回答は出ていますが(go urnさんのカムバック、私も嬉しく思います)、別の角度から少し補足します。

ご質問1:
<(1)訳には[at it]は出てきません。itは何を指しているのでしょうか?>

those two danceです。見つけ方は以下の通りです。

1.この一文の抄訳から、「そんなにうまくなるには」「一生懸命頑張り続け」という訳がありますから、「何をうまくなる」「何を頑張る」か、と問い詰めれば、その答えはだいたい推...続きを読む

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qless did I know...。 didの位置がよくわかりません。

I did not even know that the British Empire is dying, still less did I know that it is a great deal better than the younger empires that are going to supplant it. の英文の意味が分からないんです…。 文全体がややこしいのに加えて、still less did I know…の部分の、didがよくわかりません。なぜ主語の前に動詞がくるのでしょうか、疑問文でもないのに…?
とても混乱しています。 どうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは!

I did not even know that the British Empire is dying, still less did I know that it is a great deal better than the younger empires that are going to supplant it.

ジョージ・オーウェルの「象を撃つ」の一節ですね。オーウェルという人は、イギリスの帝国主義に批判的ですが、後発の帝国主義(例えばドイツや日本)にも当然批判的で、一遍に両方を攻撃しようとしているのです。

1)did は、「強い副詞(句)――否定辞のような――が文頭にでると、その後は倒置形となり、動詞が一般動詞の場合は、do(did) という助動詞を用いて倒置形にする」という法則によるものです。

例1)I have never been happier. → Never have I been happier.(こんなに幸福だったことはない。)

例2)I never thought that he would do such a thing. → Never did I think that he would do such a thing.(彼がそんなことをしようなんて夢にも思わなかった。)

お尋ねの文では、still less(ましていっそう~ではない)が強い否定の副詞句なので、この法則に従い倒置となります。I knew still less that...が、still less did I know that ...となるわけです。

2)訳ですが――

私は大英帝国が滅びつつあることさえ知らなかった。そして、その大英帝国ですら、それに取って替わろうとしている新参者の諸帝国にくらべれば、はるかにマシだということは、それ以上に知らなかった。

というのが直訳になります。皮肉っぽいので、うまい意訳を工夫してみて下さい。

 以上、ご参考になればと思います!

こんにちは!

I did not even know that the British Empire is dying, still less did I know that it is a great deal better than the younger empires that are going to supplant it.

ジョージ・オーウェルの「象を撃つ」の一節ですね。オーウェルという人は、イギリスの帝国主義に批判的ですが、後発の帝国主義(例えばドイツや日本)にも当然批判的で、一遍に両方を攻撃しようとしているのです。

1)did は、「強い副詞(句)――否定辞のような――が文頭にでると、その後は倒置形となり、動詞が一...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報