「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

アメリカの人で、
履歴書の事を「レジュメ」と言わずに「リジューム」という人もいるでしょうか?
また「レジュメ」と言わずに「リジューム」という場合もあるでしょうか?

http://www.onelook.com/?w=resume&ls=a
http://www.answers.com/resume

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

Gです。

 

履歴書のresumeは三つのつづりをします。 普通は英語としてresume(まったく同じです), そして、外来語としてresumeの両方のeの上にアクセント(アクセント棒)があるのと後ろのeにあるのと二つあります。 

発音ですが、レジュメと言うよりか、レズメ・レザメのザ行が真ん中あたりの音になります。

アクセントはreにおくのが普通です。

>そんな感じで、同じ履歴書の言い方でも違って言う場合があるのかなとふと思いました。

訛りっぽい違いはありますが、RE-zu-may, Re-zu-mehのように発音上のアクセントをREにいれsuをzu(upのu)と発音することで履歴書になります。 

ここでも、お友達と同じく、zの発音をjuにはなりません。 

外来語として発音は残っています。 それがmeをmay/mehと発音している部分です。 普通であればmだけで終わってしまうところですね。

ではまた、と言うことで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。日本語で発音を書いているうちにごっちゃごちゃになって聞いた発音をちゃんと表記できなかった事を申し訳なく思っています。聞いたものに関してはその人が書いてくれたものが正しいです。日本語で書くなら「レーザメ」になりますね。

> 外来語として発音は残っています。 それがmeをmay/mehと発音している部分です。 普通であればmだけで終わってしまうところですね。

参考になりました。昨日お花見してきましたよ!

お礼日時:2006/04/08 11:11

たびたび、出てきました。



>この人の発音は「ジュ」ではなくて「ズ」なんです

実際、履歴書を「ズ」、つまり「レズメ(レズメィ)」と発音する人がいた、ということなんですね。そういうことでしたら、帰国子女で会ったことがあります。

わたしはレジュメ(ィ)と発音するので、なぜその人がレズメというのかわからなかったのですが、先ほどリンクした発音記号にもzuというのがあるので、わたしもあとから納得しました。

たぶんそういう発音をする人は、ネイティブでもいるのではないかと想像しています。
(大学の年配の先生の発音が移ったとか)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語で書いているうちに正しい表記にならなくてすみませんでした。でもこれでresumeを色々な発音をされても対応できるようになりました。

お礼日時:2006/04/08 11:13

履歴書のレジュメ(レジュメイ)とリジューム(レジューム)は、発音が違います。


発音記号を比較してみてください。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0605670 …
http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=resume&styp …

ネットの英語辞書では、スペルは一緒になってしまっていますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。この人は「レジュメ」は「REH-zu-meh」、「レジューム」は「re-ZOOM」と表してくれました。この人の発音は「ジュ」ではなくて「ズ」なんです。自称「ニューヨーク訛のない」ニューヨーカーです。

お礼日時:2006/04/08 03:53

まず、レジュメとリジュームでは、スペリングが同じとは言いません。

レジュメは、meのeの上にアクセント(右肩あがりの棒線)を書きます。リジュームは、そんなものは書きません。

ご存知かも知れませんが、このアクセントによって、「ム」ではなく「メェ」と読むことになるわけです。また、リ”ジュ”ームではなくレジュ”メェ”(””の部分が強く発音される)になります。これは、フランス語の発音規則で、英語にとっては外来語にあたります。

で、アメリカ人で、こういった事情を知らない人でも、職を探すために自分の履歴を書くペーパーのことを「レジュメ」と呼ぶことは知っています。リジュームという人は、いません。まだレジュメという言葉を知らない子供や、特別な事情のある人でもない限りは・・・

ご参考まで。

この回答への補足

聞いた発音は「”レ”ジュメ」でしたので、人によってアクセントが違うのですね。それにcontinueという意味のresumeは「リズーム」と言っていました。「スーパーマーケット」「シューパーマーケット」の違いみたいなものでしょうか?

補足日時:2006/04/08 02:24
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答をありがとうございます。実はどう綴るのか見たことがないのです。#1のお礼に書いたように、同じ履歴書という言い方を「レジューム」という場合もあるのかなとふと思いました。ある人のイラストの中で「Cafe」のeの字の上にアクセント記号がある記述がありましたが、これと同じように実際その通り発音して「Coffee」と使い分けているのですね。

お礼日時:2006/04/08 01:40

Gです。

こんにちは!!!  なんかお久しぶりっていう感じです。<g>

この単語は確かに「リジューム」と同じスペルですね。 (もっとも、résumé、resuméと言うつづりを外来語として使うことはありますが) 

しかし、履歴書と言うフィーリングを出すときにはつづりがどうであろうと「レジュメ」と発音しなければ分かりません。 

言葉の多くは音から先に来ます。 つまり、「リジューム」と発音すれば、結局「あまりよく知らないな」「インターネットで調べただけだな」「知ったかぶりしているな」と分かるわけですね。

ですから、それをやった人は意味の通る発音を知らない、よって「リジューム」をして失敗することはあるでしょうね。

言ってみれば、日本語でも漢字を発音するときに間違った発音すれば「この人は実際の発音を知らないな」「読み方を知らないな」と言うことになるわけですね。

東京の秋葉原を「あきばはら」と発音する人がいれば「本当の発音を知らないな」と言う反応が出てくるわけです。 もっとも、この町のあだ名はakibaですね。

ですから、専門的なことを聞いているときにネットで調べただけの回答では「知らないな」と言うことによく似ていると思います。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

この回答への補足

そういえば聞いたアクセントについて書いていませんでした。「”レ”ジュメ」でした。そして「レジューム」も「リズーム」という発音をしていました。

補足日時:2006/04/08 02:14
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お久しぶりです!履歴書の「レジュメ」は耳で聞いただけで実は綴りは見ていないんです。綴りが発音と対応しているのかどうかまだ体験していないので知らないのです。そして履歴書のことは「レジュメ」という発音しか聞いたことがなかったんです。でも、たとえて言えば、外来語を元の発音に近い発音で言う時とそうではない風に言う時とありますよね。「キャメラ」「カメラ」、「シェイク」「シェーキ」・・・。そんな感じで、同じ履歴書の言い方でも違って言う場合があるのかなとふと思いました。
回答によると発音によってはっきり使い分けているのですね。ありがとうございました。

お礼日時:2006/04/08 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先々週の日曜日。再来週の日曜日は

先週の日曜日  last Sunday
先々週の日曜日  ?

次の日曜日   next Sunday
再来週の日曜日  ?

? がわかりません アルクで調べましたがどうかなと思い よろしくお願いします。 
   
アルク 先々週の日曜日 a week ago last Sunday

Aベストアンサー

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

一つだけ変わりましたね. この前の日曜日が変わってくるのです.

この、「この前の日曜日」に当たるのが、last Sundayなんです.

last Sundayを先週の日曜日、と定義している辞書がああります. これだと、今日12/10から見た先週の日曜日は11/30ですになりますが、そうしたら、三日前の日曜日はどういうことになってしまうのでしょうか.

と言う問題が起こります. いいえ、日本の辞書の問題だけではないんですね. ここアメリカで起こっていることです.

映画でも良く見ると思いますが、Last Sunday,,,,と何か言おうとしたら、聞いている相手がWhich one? 3 days ago or Sunday a week ago?と聞き取っている場面ですね.

つまり、曖昧なんですね. last Sundayは3日前ととる人が多いですが、Sunday last weekと取る人がいる、と言うことにもなります.

よって、12/07 をさす時は、月曜ならyesterday, 火曜ならthe day before yesterday, 水曜なら3 days ago.と言うようにするわけですね. これだと、誤解される事はありませんね.

11/30をさすのであれば、a week ago Sundayとか、a week (from) last Sunday

#2さんが先週の日曜日がLast Sundayとおっしゃっているのは、12/07の日曜日から見て、この前の日曜日は11/30(先週の日曜日)だからなんですね.ですから、先々週の日曜日はa week (from) last Sundayとなり、2週間前になるわけですね.

では、今日12/10から見た先々週の日曜日は、と言うと、2 weeks (from) last Sundayと言う事で、この前の日曜日から2週間前、と言う事になります.

面相くさいですね. でも、仕方ないでね.

来週の日曜日は今日12/10から見ると、12/14ですので、this Sundayとかthis coming Sundayと言います. 

なぜかと言うとnext Sundayがこれから来る一番最初の日曜日、と言う意味と、その後の日曜日、と言う意味で使う人がいるからなんですね. つまり、今度は木・金・土では、next Sundayをthis coming Sundayの次の日曜、と取る人がいる、と言う事です.

ですから今日から見て

最初に来る日曜日 this (coming) Sunday
その次に来る日曜日(再来週の日曜日)a week (from) this Sundayと言うわけですね.

また、これが、日曜日(12/07)に言うのであれば、全く問題なく、next Sundayは12/14を意味し、再来週の日曜日はa week (from) Sunday 12/21と言う事になります.

よって、今度の日曜日12/14を言う時に、Nect Sunday, (that is) 5 days (from) todayと言う言い方をして誤解を防ぐ伊方になる事が多い、と言うことです.

と言う事で、last Sundayとnext Sundayの使い方は、言う日のよって言い回しが変わってくるのでご注意ください、と言う事になります.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ちょっと住んでいる者です。

私なりに書かせてくださいね。

この件は何回かこのサイトでも話題になりましたが、もう一度書かせてくださいね.

今日は12/10
この前の日曜日 12/07
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日は11/23

さて問題は、last sundayと言う表現なんですね.今日が水曜日だから、last Sundayはこの前の日曜日となり、12/07になります.

#2さんがおっしゃったように、もし今日が12/07であると、

この前の日曜日 11/30
先週の日曜日は11/30
先々週の日曜日...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Qit feels likeとI feel like

こんにちは。

It feels like と I feel like 使い分けについて教えてください。
どういうときにIt feels like が使えてどういうときに使えないのか?
またI feel like についてはどうなのか?

例えば、
I feel like I forgot something today.(今日何か忘れ物をした気がするんだよな。)

It feels like I forgot something today.

と書き換えることができるのでしょうか?

今日、Harry Potter and the Goblet of fire [UK, adult版]p.596の真ん中あたりを読んでいて、

'After last summer, he had not forgotten what it felt like to be continually hungry.'

という文をみて、
そもそも、itはなんだろう?to be continually hungryだろうか?
というか、そもそもwhat he felt likeではないのだろうか?
と考えてしまいました。上記の文は

'After last summer, he had not forgotten what he felt like to be continually hungry.'
(去年の夏以来、彼(Harry)はどんな感じがいつも空腹だということかを忘れてはいなかった)

と書き換えることはできるのでしょうか?

質問が長くなってすいません。
教えてください。
よろしくお願いします。

こんにちは。

It feels like と I feel like 使い分けについて教えてください。
どういうときにIt feels like が使えてどういうときに使えないのか?
またI feel like についてはどうなのか?

例えば、
I feel like I forgot something today.(今日何か忘れ物をした気がするんだよな。)

It feels like I forgot something today.

と書き換えることができるのでしょうか?

今日、Harry Potter and the Goblet of fire [UK, adult版]p.596の真ん中あたりを読んでいて、

'After last summer, he had not forg...続きを読む

Aベストアンサー

まず物に"feel"が使われる場合、「触れてみて~だ」という"S+V+C"の第2文型で使います。他の五感の例とともに示しましょう。

視覚:The blanket looks hot.「その毛布は(見ると)暖かそうだ。」
味覚:The cake tastes sweet.「そのケーキは(味見すると)甘い。」
嗅覚:The rose smells good.「そのバラは(匂うと)いいにおいがする。」
聴覚:Your plan sounds good.「君の計画は(聞いてみると)よさそうだな。」
触覚:The blanket feels smooth.「その毛布は(触ってみると)すべすべしている。」
というような使い方の最後の「触覚」の使い方です。うえの5つすべて"be動詞"でも書き換えられます。

上の"hot; sweet; good; smooth"はすべて形容詞ですが、名詞を使うときは"feel like 名詞"という形になります。たとえば真っ暗闇の中で、手で触ってものを探っている情景を浮かべてください。
It felt like paper.「それは(触ると)紙のようだった。」

●しかしあとで疑問に思われたような使い方もできますので、上の5つは標準的な使い方として覚えておいてください。→"it feels to me"のような用法。

人間に"feel"を使うと「~の気分だ」というように使います。例は様々ですので下のサイトで確認して下さい。
http://eow.alc.co.jp/search?q=I+feel+good

>I feel like I forgot something today.(今日何か忘れ物をした気がするんだよな。)
は "It feels like I forgot something today." と書き換えることができるのでしょうか?
→"It"は物のような使い方ですので「~気がする」という使い方はできません。
上の例は、口語で"like"を接続詞として使われています。この使い方は会話ではまったく問題ありません。

>'After last summer, he had not forgotten what it felt like to be continually hungry.'
→この"it"は形式主語で"to be continually hungry"が意味上の主語です。
この使い方は先の「触覚」の使い方ではありません。"It"は「形式主語」という「もの」のような感じを受けますが、これは"it seems to me"とかと同じ用法で「私には~のように思えます」と同じく"it feels to me"と「私には~のように感じられます」と人間の「気分」の用法です。
http://eow.alc.co.jp/search?q=it+feels+to+me

上の文の"what"以下の答えを想像で作り上げますと
"It feels like being a hungry wolf to be continually hungry."
「ずっと飢餓状態のままでいるのはまるで飢えた狼にでもなった気分だよ。」

"Does it feel like being a hungry wolf to be continually hungry?"

"What does it feel like to be continually hungry?"
** つまり、"being a hungry wolf"が"what"に変わって文頭に出た形です。


>上記の文は
>'After last summer, he had not forgotten what he felt like to be continually hungry.'
>(去年の夏以来、彼(Harry)はどんな感じがいつも空腹だということかを忘れてはいなかった)
> と書き換えることはできるのでしょうか?
→"to be continually hungry"の用法が何の用法か分からなくなりますね。この不定詞の部分を除くと、先の例文とは少し意味合いは異なってきますが、文としては成り立ちます。
'After last summer, he had not forgotten what he felt like.'
(去年の夏以来、彼(Harry)はどのような気分か忘れてはいなかった)
という意味に少し変わります。

この形式主語と疑問詞"what"がくっつく文は日本人が作る英文とは異なった英文が出来上がります。
たとえば「総理大臣になるにはどうしたらいいのでしょうか?」という文を英語に直すと
日本語的発想なら
"Wha should I do to be a prime minister?"
しかし、上の方法だと
"What does it take to be a prime minister?"
** この"take"は"need"と同じ意味で「~を必要とする」という意味です。
「総理大臣になることは何を必要とするのか?」
という直訳になります。

まず物に"feel"が使われる場合、「触れてみて~だ」という"S+V+C"の第2文型で使います。他の五感の例とともに示しましょう。

視覚:The blanket looks hot.「その毛布は(見ると)暖かそうだ。」
味覚:The cake tastes sweet.「そのケーキは(味見すると)甘い。」
嗅覚:The rose smells good.「そのバラは(匂うと)いいにおいがする。」
聴覚:Your plan sounds good.「君の計画は(聞いてみると)よさそうだな。」
触覚:The blanket feels smooth.「その毛布は(触ってみると)すべすべしている。」
とい...続きを読む


人気Q&Aランキング