社会保険と健康保険とはどう違うのでしょうか?
年金を払っている人には年金手帳というのがありますが、社会保険、健康保険にもそのような物があるのでしょうか?
健康保険に入っている人には、保険証があるのでしょうか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 No1の方の回答のような種類があります。

もう少し詳しく。
1 健康保険
  あなたは次のいずれかの健康保険に加入又は加入者の扶養親族になっているはずです。いずれの場合も加入者に健康保険証が交付されます。
 (1)国民健康保険
 (2)政府管掌健康保険(社会保険という場合があります。)
 (3)共済健康保険
2 年金
  あなたが20歳以上であるなら、次のいずれかの年金に加入する義務があります。
 (1)国民年金(通常は国民健康保険とセットになっています。)
 (2)厚生年金(通常は政府管掌健康保険とセットになっています。)
 (3)共済年金(通常は共済健康保険とセットになっています。)

 ところで、結婚のカテゴリーでのお尋ねですが、結婚に際して健康保険がどうなるのかということでしたら、お相手の方の健康保険がどうなっているかなどのデータが必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
大変読みやすく、分かりやすいご説明で感謝しております。

自分でも本などを買ってきて読んだのですがさっぱり分かりませんでした。
聞いてよかったです。

お礼日時:2002/02/28 14:06

社会保険には厚生年金と健康保険があり、社会保険事務所の管轄です。


雇用保険には労災保険と失業保険が有り、前者は労基署・後者は職安の管轄です。

従って、社会保険に加入するということは、厚生年金と健康保険に加入することです。
社会保険に加入すると、厚生年金では「年金手帳」があり、健康保険では「健康保険証」が交付されます。
仕事以外での病気や怪我などで医療機関にかかる場合は、この健康保険証を呈示すると、かかった医療費の2割を負担すればよいことになっています。

雇用保険に加入するということは、失業保険と労災保険に加入することになり、「雇用保険被保険者証」が交付されます。
また、仕事上や通勤途中の怪我・しことが原因で病気になった場合は、労災保険を使うことで、医療費の自己負担はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすくご説明していただきましてありがとうございました。
感謝しております。

大分分かってきたので他のことも分かりそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 14:04

 社会保険は、健康保険、厚生年金、雇用保険、労災などをまとめて、社会保険と呼んでいます。

社会保険に加入すると、自動的に社会保険事務所が管理している健康保険としての社会保険に加入することになりますし、上記の各種制度にも加入することになります。社会保険の中に、社会保険制度としての健康保険がある、ということですね。健康保険に加入すると、医療機関に行った時に提示する「保険証」が交付されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
とても分かりやすいご説明をしていただいたおけげで大分わかりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/28 14:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雇用保険被保険者証と年金手帳を提出する意味は?

現在求職中の身でありまして、先日面接を受けた会社から幸いにも採用通知をいただきました。

明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました。

あまりこの辺のことについて詳しくないのですが、この2つの書類を提出するということは雇用保険、

健康保険、厚生年金(国民年金含)に加入すると考えてよろしいでしょうか?

一応3ヶ月間の試用期間の後、正社員採用になっております。

実は今歯を患っていまして、緊急ではないのですが出来れば早く病院に行きたいと思っています。

色々事情がありまして、現在国民健康保険にも加入していないので実費で病院に行かなければならない状況です。

雇用保険等に加入するということは同時に健康保険にも加入すると考えてよろしいでしょうか?

また健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるもの

なのでしょうか?

どうかアドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました
 ・雇用保険被保険者証・・・雇用保険の加入手続きに使います
 ・年金手帳・・厚生年金の加入手続きに使います(同時に健康保険の加入手続きも行なわれます)
        (健康保険の加入用紙と厚生年金の加入用紙は複写なので同時に加入になります)
>健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるものなのでしょうか?
 ・会社の処理にも依るので何とも言えませんが、1週間前後?
>色々事情がありまして、現在国民健康保険にも加入していないので実費で病院に行かなければならない状況です
 ・入社日が健康保険の加入日になるでしょうから
  入社日以降に診療を受ける場合は、窓口で現在健康保険証の発行待ちである事を伝えて下さい
  一旦診療費は全額負担して下さい・・領収書を貰うのを忘れない事
  通常なら、保険証が届いてから、領収書を持って行けば後日、健康保険負担分の7割を返却して貰えます
  (診療所でその様な手続きをしてくれない場合は、健康保険に所定の手続きで請求すれば7割分は後で返却されます)

>明日から出社なのですが、担当者から雇用保険被保険者証と年金手帳を持ってくるようにと言われました
 ・雇用保険被保険者証・・・雇用保険の加入手続きに使います
 ・年金手帳・・厚生年金の加入手続きに使います(同時に健康保険の加入手続きも行なわれます)
        (健康保険の加入用紙と厚生年金の加入用紙は複写なので同時に加入になります)
>健康保険に加入するということならば、保険証が発行されるまでどれくらいの期間がかかるものなのでしょうか?
 ・会社の処理にも依るので何とも言...続きを読む

Q社会保険料(健康保険と厚生年金)の値上がり?

いつもお世話になっています。「社会保険料」という名称であってますでしょうか?健康保険料、厚生年金保険料、児童手当拠出金を社会保険事務所に支払うアレです。。。

それが、いつも3万6千円前後だったんですが、今回(7月分を8月中に支払う分)はなんと8万1千円もきていました!個人負担は半額とはいえ、今月はかなりイタイです(>_<)

たしかに、ボーナスの後はいつも値上がりしていましたが、5千円程度でした。今年の夏のボーナスは例年通りの金額だったにも関わらず、なぜ保険料だけがこんなむちゃくちゃな上がり方なんでしょうか?

それと、これは今月だけですか?それともずっとこの状態ですか??ローンの支払いもあるのに、かなり苦しいです(゜o゜)

Aベストアンサー

社会保険料は、今年の4月より総報酬制の導入により、従来は賞与については率が極めて低かったのですが、毎月の給料に対する率と同じとなり、賞与については大幅に上がっています。

改正内容を詳しく書いてみますね。

健康保険(被保険者・事業主負担合計)
 給与分 改正前  85.0/1,000
      改正後  82.0/1,000
 賞与分 改正前  8.0/1,000
      改正後  82.0/1,000

厚生年金(被保険者・事業主負担合計)
 給与分 改正前 173.5/1,000
      改正後 135.8/1,000
 賞与分 改正前  10.0/1,000
      改正後 135.8/1,000

従って、率そのものは若干下がっていますので、月々の社会保険料は少し減っていると思います。

ですから、年間のボーナスの支給が、ちょっとはっきり覚えていませんが、確か年間3.8ヶ月分以上ぐらい出る場合は値上げとなり、それ以下の場合は、値下げとなっているようです。

ですから、7月分は賞与分が上乗せになっているだけですので、翌月からは通常の金額に戻りますので、ご安心下さい。

それと、ちょっと気になりましたが、4月以降については、賞与も含めて、この新料率で社会保険は控除されていたのでしょうか、そうでなければ特に賞与分は追加で徴収しなければならなくなると思います。

社会保険料は、今年の4月より総報酬制の導入により、従来は賞与については率が極めて低かったのですが、毎月の給料に対する率と同じとなり、賞与については大幅に上がっています。

改正内容を詳しく書いてみますね。

健康保険(被保険者・事業主負担合計)
 給与分 改正前  85.0/1,000
      改正後  82.0/1,000
 賞与分 改正前  8.0/1,000
      改正後  82.0/1,000

厚生年金(被保険者・事業主負担合計)
 給与分 改正前 173.5/1,000
      改正後 135.8/1,000
...続きを読む

Q無職期間の健康保険と厚生年金保険

今度転職します。
今の職場を1月15日に退職し
新しい職場へ2月1日から勤務予定です。
約半月の無職の期間があるのですが
その期間の健康保険と厚生年金保険はどうなるのでしょうか?

1月15日以前の保険料は今の職場がみてくれても
1月15日以降は別に全額払う必要があるのでしょうか?

ちなみに今健康保険が14000円くらい
厚生年金が25000円くらいが明細に書かれていますが
無職期間にはその倍の78000円払わなければならないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険料は月単位でかかってくるので,問題となるのは1月の保険料ですね.月末日の状態で決まります.
kurokinmanさんの場合退職日が15日と月末でないので,放っておくと,1月が空白期間となります.
まず,厚生年金.退職と同時に加入資格がなくなるので,厚生年金保険料は払おうにも払えません.必ず国民年金(1号被保険者)への加入手続きをしてください.保険料は13,860円(2006年度)です.
次に,健康保険ですが,原則は国民健康保険への加入が必要です.ただし,こちらは現在の健康保険(おそらく組合健康保険または政府管掌保険)の任意継続手続きをとることで継続することが可能です.その場合,保険料は14,000円くらいの倍になります.国民健康保険の保険料は,自治体によって違いますので,お住まいの市町村のホームページなどで確認するか直接問い合わせてみてください.住民税の税額から算定されます.また,国民健康保険の場合,「世帯あたりの最高額」というのがあるので,加入している同居のご家族がいらっしゃればそこにぶら下がるのがトクな場合があります(私の場合,コレにしました.).
国民年金,国民健康保険の加入手続きは市町村役場で行います.通常同じ窓口でできるようになっています.

参考URL:http://www.sia.go.jp/

保険料は月単位でかかってくるので,問題となるのは1月の保険料ですね.月末日の状態で決まります.
kurokinmanさんの場合退職日が15日と月末でないので,放っておくと,1月が空白期間となります.
まず,厚生年金.退職と同時に加入資格がなくなるので,厚生年金保険料は払おうにも払えません.必ず国民年金(1号被保険者)への加入手続きをしてください.保険料は13,860円(2006年度)です.
次に,健康保険ですが,原則は国民健康保険への加入が必要です.ただし,こちらは現在の健康保険(おそらく組合健康保険...続きを読む

Q厚生年金、健康保険、雇用保険について

会社の給与明細にの控除の欄に、
厚生年金、健康保険、雇用保険、厚生年金基金
などと書かれてありますが、これは何なのか、何のためのお金なのでしょうか?
それから控除とはどういう意味ですか?

初歩的な質問ですみませんがご回答お願いいたします。

Aベストアンサー

控除とは、この場合、給料から厚生年金、健康保険、雇用保険、厚生年金基金 の保険料等を差し引くことです。

社会保険の中に健康保険と厚生年金があります。

健康保険は、病気や怪我などで病院にかかったときに、その費用の2割(来年から3割になります)を自分で負担すれば、後は保険で支払ってもらえる制度です。

厚生年金は、最低25年以上加入すると、65歳になってから老後の生活資金として年金を貰える制度です。
サラリーマンでない自営業者などは国民年金に加入しています。
健康保険と、厚生年金の保険料は、会社と本人が半分づつ負担します。

厚生年金基金は、厚生年金に上乗せして年金を支払う制度で、加入している会社と、加入していない会社があります。
この保険料も、会社と本人が半分づつ負担します。

雇用保険の中に失業保険と労災保険があります。

労災保険は、仕事中や通勤途中での怪我や障害、死亡事故などがあったときに補償される保険です。
保険料は全額会社が負担します。

失業保険は、会社の都合や自己都合で退職した場合に、次の仕事が見つかるまでの生活のために、給付される保険です。
保険料は、会社と本人が半分づつ負担します。
給料から、雇用保険料として控除されている分です。

控除とは、この場合、給料から厚生年金、健康保険、雇用保険、厚生年金基金 の保険料等を差し引くことです。

社会保険の中に健康保険と厚生年金があります。

健康保険は、病気や怪我などで病院にかかったときに、その費用の2割(来年から3割になります)を自分で負担すれば、後は保険で支払ってもらえる制度です。

厚生年金は、最低25年以上加入すると、65歳になってから老後の生活資金として年金を貰える制度です。
サラリーマンでない自営業者などは国民年金に加入しています。
健康保険と、厚...続きを読む

Q健康保険、厚生年金保険料について教えて下さい。

昨年、会社都合により退職した者(56歳)です。
健康保険は任意継続で介護保険料を含め30.566円支払い、国民年金は夫婦で26.600円払っています。
今年、就職先が決まりましたが、給料は前職の半分位になります。
そこで、質問ですが、

報酬月額によって保険料がきめられるようですが
給料が下がれば、保険料も安くなると言う事でいいんでしょうか?
それと、副業として不動産収入がある場合はどうなるのでしょうか?

厚生年金保険料は配偶者がいても表にある金額なんでしょうか?

社会保険完備の会社に入社したはずなんですが、積極的に手続きをして頂けないので、あまり変わらない様なら、このままにしておこうか・・と、思っています。

以上、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.標準報酬月額(保険料を決める収入)
就職した場合、暫定的な報酬月額(就職時点での収入見込みから決める)が設定されます。
これは、毎年改訂され通常4~6月分の支払った給与(手当など含む)で更新されます(10月より反映される)。
通常はそれが一年間適用されます。

不動産収入は上記の収入には含まれません。あくまで社会保険に加入する会社の給与のみです。
この点が所得税、住民税と異なります(こちらは別途の収入は確定申告が必要ですね)。

2.就職中に給与が下がった場合
「基本的な給与」の変動が標準報酬月額で2段階以上発生した場合は、それから3ヶ月間の平均値で決まる標準報酬月額に改定されます。
1の通常の改訂に対して、こちらは随時行われます。
なお、この仕組みは多少ややこしい所があります。

3.厚生年金被保険者(年金2号)の扶養
配偶者を「追加の保険料を払わずに」扶養とする(別名国民年金3号といいます)ことが出来ます。
妻の掛け金は、厚生年金全体で負担しています。

なお、フルタイムの勤務であれば間違いなく社会保険の適用ですが、異なる場合は強制加入対象でないこともあります。
(強制加入対象でなくても会社が任意で加入させることを防げるものではありません)

ご質問者の場合、任意継続の健康保険がきれると高額な国民健康保険になり、社会保険の方が明らかに有利となるでしょう。
また、社会保険に加入した場合現在の健康保険料よりも低くなります。
(半分を会社が負担するため1/2、さらに収入が少なくなることからその分さらに低くなります)

ご年令からするといつまで働く予定でしょうか。
厚生年金加入は60歳から受け取れる年金があります。62歳より額が増額されます。
なので50台のうちは少しでも厚生年金に加入しておく方が後の受取額が多くなり、社会保険加入の方が長期的に見れば特になるかと思われます。

会社の方では当然支出が増えるので積極的にはなりません。しかし法的には、フルタイムで勤務する場合は会社は加入させる義務を追っていますので手続きされた方がよいかと思います。

1.標準報酬月額(保険料を決める収入)
就職した場合、暫定的な報酬月額(就職時点での収入見込みから決める)が設定されます。
これは、毎年改訂され通常4~6月分の支払った給与(手当など含む)で更新されます(10月より反映される)。
通常はそれが一年間適用されます。

不動産収入は上記の収入には含まれません。あくまで社会保険に加入する会社の給与のみです。
この点が所得税、住民税と異なります(こちらは別途の収入は確定申告が必要ですね)。

2.就職中に給与が下がった場合
「基本...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報