3月20日に退職→4月1日新しい職場へ就職するとします。

この間の11日間に「国民健康保険」「国民年金」の資格を取得
することになりますよね。ここで質問なのですが、

(1)(市役所で)何も手続きをしないまま新しい職場に就職した場合、
 保障を得られないということの他に、不都合なことがありましたら、
 教えて下さい。

(2)また、職場を変えた場合、このことを市役所へ報告する必要は
 あるのでしょうか? それとも会社がすることになるのでしょうか?
 というのも、この11日間の「国民健康保険」「国民年金」の請求は
 何を元にしてされるのでしょうか(自分の転職をどうやって知るので
 しょうか)? 住民税との関係でしょうか?

(3)社会保険と年金、共にその月末の時点で取得していた資格のものの
 請求を受ける(例:3月30日まで健康保険、31日から国民健康保険
 の場合、3月分は国民健康保険から請求が来る)という理解で間違って
 いませんでしょうか?

 というのも、ある本に「厚生年金は月単位の加入、健康保険は日単位の
 加入」とあったので、これだと健康保険も「月単位」のような気がする
 のですが…。

曖昧な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします<(_ _)>。 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

大まかな流れ


3月21日
  健康保険・厚生年金保険の被保険者資格を喪失
  (健保法18条・厚年法14条第2項)。
  退職の場合は翌日喪失

  国民健康保険の被保険者資格の取得(国保7条)
  国民年金の第1号被保険者へ種別変更

4月1日
  国保被保険者資格の喪失(就職の場合はその日)
  国年1号から2号への種別変更(法律上当然に)

  健康保険の資格取得(健保17条)
  厚生年金の資格取得(厚年13条)


医療保険
 期間
  3月20日まで健保
  3月21日から3月31日まで国保
  4月1日から健保
 保険料
  健保は3月、4月に被保険者であったので、
  3月までは前の会社、4月からは新しい会社にそれぞれの
  標準報酬月額に基づいて支払う義務があります。
  
  国保は3月に被保険者であったので
  3月分の保険料(保険税)を納める必要があります。  
3月分は重複して保険料が徴収されるというイメージがある。
(これが日単位という意味)
(3)は半分あっている3月分は健保・国保ともに請求がくる。

年金
 期間
  厚年19条の被保険者期間の算定方法(国年も連動)により
  2月まで厚年(国年2号)
  3月国年1号
  4月より厚年(国年2号)
 保険料
  2月まで厚年(前の会社)
  3月のみ国年
  4月より厚年(次の会社)

  を納付することになります。
(これが月単位)

(参考)厚生年金保険法
第十九条 被保険者期間を計算する場合には、月によるものとし、被保険者の資格を取得
 した月からその資格を喪失した月の前月までをこれに算入する

(2)の質問に関して
法律上、連絡する規定ありませんので
(社会保険事務所と市町村はそれぞれ管轄がちがうため)
医療保険については「健康保険資格取得・喪失連絡票」という
法律に規定されていない事務上の書類がありそれを、
辞めた前の会社作成してもらい(専用の用紙がある)それを持って
市町村の国保窓口に行くことで行っています。
11日の取り扱いについては
医療保険(多分ばれない)
年金(社会保険庁の年金原簿(スパコン)
   で厚生年金の会社の資格取得・喪失届により管理)

故に、
何もしなかった場合、
医療保険上は医療をその期間受けなければ
実際の不利益はないでしょう。
(法律上は保険料の納付義務があり違法行為)

年金上は、3月分の保険料が納付されていないので
未納期間となり(スパコンが管理しているので逃れるのは無理)
将来の老齢基礎年金等の受給金額・資格に影響がでます。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご丁寧な回答を頂きまして、ありがとうございました。

グレーの部分が、白と黒にきっちりと分かれた感じで、
すっきりしました。
お手数お掛けして、申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/03/12 08:37

(補足)


3月分の年金に関する保険料「厚生年金」「国民年金」
が重複して徴収された場合は
前に書いたことからわかるように
「厚生年金」の納付義務がないのにとられたことになり、
前の会社に対して3月分の厚生年金保険料として徴収された金額を
民法上の返還請求により会社から返してもらう必要があります。
    • good
    • 3

国民年金については、現在、年金番号が共通になり、制度上も「基礎部分」として国民年金がある上に厚生年金がのっかる形になりますので、手続き上、もれたり重複したりする事はないと思います。



健康保険については、保険証に「資格所得年月日」が明記されています。医療機関への支払いも「継続療養」などを除くと、その区分。

(1)ですが、普通の人は、退職時に「任意継続」にする事が多いので、「国保」に加入しなくても、役所の方は不思議に思いません。本当は、健康保険がなくなって任意継続にしないことがわかった時点で、国保に入ることになり、届けなくちゃいけないのだけれど、届けていないことを調べだす手段がない。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御回答頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 08:45

#1の回答をしたものです。


お礼欄で再度、教えて欲しいとの事でしたのでもう一度、ここにきました。
おっしゃる通り、健康保険については、健保保険料と国保保険料が重複するケースが、また年金に関しても、厚金保険料と国年保険料が重複するケースがあると思います。
年金の方についてですが、重複した場合は、国年保険料はのちに還付されることになると思います。
健康保険の重複については分かりませんが、年金とは違って具体的に医者にかかることだってあるのだから保険料を重複してもおかしくはないとも思えます。
これ以上の詳細部分についてはお近くの社会保険事務所にお問い合わせするのがよろしいかと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私のギモンにお付き合い下さいまして、
大変ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/12 08:44

厚生年金に加入できる民間会社どうしの転職なら大丈夫です。


前職または次の職が厚生年金でない、例えば「私学共済」
に入っている学校法人など、特殊な団体ならいったん
それぞれの団体の加入(または脱退)の手続きが要ると
思います。

(1)については、4月中に次へ就職するつもりができず、5月以降に
   社保加入となった場合には、未納分の請求が来ますが、そうで
   なければ大丈夫です。

(2)手続きは、
   健康保健は
   ・退職の時に会社に保健証を返すこと と
   ・次の会社で保健証を作ること で。
   厚生年金は
   ・新しい会社に厚生年金手帳を提出

 で担当者が切り替え作業を行っているはずです。自分から何かする必要は
 ありません。
 万一、いきちがいで国保や国民年金の請求などが来た場合は「新しい社保の
 番号」「年金手帳番号」などを明示して説明すれば(会社の人が手続きを
 忘れていない限り)特に問題ありません。

 念のため、お辞めになる会社に健康保健証を返す前にコピーを取るか番号を
 控えておいたほうがいいかもしれませんが・・・。

 また、次の会社が民間会社でも、社保に入ってくれない場合には、国保・
 国民年金への切り替えが必要になるかと思います。
 次の会社に確認されるほうがよいですね。
 入ってくれる場合は、もし1日付けの入社が出来ない場合(4/1でなく
 10日や15日など月の途中からの入社)でも、その月から加入ができるはず
 です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございます。

(1)について4月に就職した場合、3月分は以前の会社で、4月分は
 次の会社で引き落とされると考えてよろしいのでしょうか?

 この場合も、国保、国民年金に切り替えた場合、これらの請求と
 以前の会社と次の会社からの引き落としと重複するように思えます。
 再度ご教示下さいませんでしょうか?

(2)は、非常に簡潔で、分かりやすいご説明、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/10 20:05

(1)新しい職場に務めてしまえば何ら不都合はありません


(2)何もしなくていいと思います。
文に退職→新しい職場に就職となっていますから、あなたは、もともと第二号被保険者です。
今まで公務員で3月20日に退職されるのであれば、届け出は必要ですが、民間→民間の場合は被用者年金各法による保険者(この場合は厚生年金保険の管掌者たる政府)も変わらないことから何もしなくていいと思います。
ちなみに公務員でしたら種別確認の届け出が必要となります。詳しくは社会保険事務所でお電話してお問い合わせするのがいいと思います。
(3)やめる会社で2月分と3月分の保険料を月額でとられますので、国民年金、国民健康保険からは請求がこないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答、ありがとうございました。

ひとつ教えて戴きたいのですが、
(3):「やめる会社で2月分と3月分の保険料を月額でとられる」とすると
  辞めた後に、国保、国民年金へ切り替えた時に、3月分の保険料を
  重複して収めることにはならないのでしょうか?

申し訳ありませんが、再度教えて下さいませんでしょうか?

お礼日時:2002/03/10 19:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の省略について。

英語の省略について。
 英語の授業で、「be busy (in)Ving のinは省略されて分詞に見えるけど、動名詞なんだぞ。」といわれたのですが、このような英語の省略ってよく聞くんですけど、この場合なんで省略できるんですか?

Aベストアンサー

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が難しいのですが、英英辞典で「gerund」を調べると「a noun in the form of the present participle of a verb」とされていますので、native speakerにもそれなりの違いは認識されているのだと思われます。

 ただし、現代においては「in」が用いられることはほとんどなくなっていますので「in」を用いた場合には非常に古臭い印象を与えます。例えば、日本語で「私は忙しゅうございました。」という表現は理解できないわけではありませんが、わざわざそのような言い方をする人はほとんどいないでしょう。それと似た感じではないでしょうか。

 なお、今では「go ...ing」で定着している表現も、もとをたどれば「go for ...ing」の「for」が取れた形だと言われています。

 ご参考になれば・・・。

 「busy in ...ing」や「spend in ...ing」は、1900年代前半までは実際に使われていた用法です。

 Mrs Joe was prodigiously busy in getting the house ready for the festivals of the day. (Dickens)

 I have spent my life in finding that out. (Galsworthy)

 そもそも「in」という前置詞の後で用いられていたわけですから、その当時は当然「動名詞」と考えられていたはずです。その意味では、先生の言われていることは全くの的外れでもないでしょう。

 確かに「動名詞」と「現在分詞」は区別が...続きを読む

Q国民年金と健康保険

現在妻の扶養者となっており、国民年金料(第3号被保険者)、健康保険料ともに支払っておりません。この10月に開業予定なんですが、開業当初は赤字が予測できます。自営業の場合、必ず国民年金と国民健康保険には加入しないといけないのですか?それとも開業当初は従来通りとし、ある程度目途がたったところ(来年以降)で、変更手続きをすることは認められるのでしょうか?

Aベストアンサー

>必ず国民年金と国民健康保険には加入しないといけないのですか?
そのようなことはありません。
社会保険の扶養では収入の基準としてこの先12ヶ月での収入が130万円に満たない場合は扶養に入っていて問題ありません。
で、この収入というのが自営業の場合、売り上げを指すのか、それとも所得で考えればよいのか、扱いが書く健康保険により異なります。従いましてまずは妻の加入している健康保険にお問い合わせいただいて扶養の条件となる収入基準をご確認ください。

>ある程度目途がたったところ(来年以降)で、
健康保険が良く使う基準は3ヶ月位の収入の平均値を出して、それが月108333円(=130万/12ヶ月)以上となる場合に扶養を外れてくださいというやり方が多いです。

Q英語の日記では、主語の“I”は省略されることが多いでしょうか

英語国人が英語で日記を書くときには、一人称の主語“I”は省略することが多いでしょうか。
例えば、“I joined a party today.”を、“Joined a party today.”と、“I”を省略して、日記には書くことが多いでしょうか。

Aベストアンサー

多いと思います。
友達同士のメイルなどでもよく省略されていますし、私も省略しています。

Q国民健康保険と社会保険について

国民健康保険加入と社会保険加入の場合にもらえる手当て等に差はありますか?

いろいろと調べてみましたが、出産によるの休職(退職)時の手当てしか
見当たりませんでした。

そのほかに、何かありますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

国保には「傷病手当金」がありません。
それから埋葬料でもらえる額が、収入にもよりますが、社保の方が大抵多くもらえます。

Q会話時の英語においての主語の省略

おはようございます。
英語における主語の省略についての質問です。
日本語では「私はそこにいった」という意味の事柄を述べるとき
話の前後関係で
私はの部分を省略することができますが
英語では無理なのでしょうか?
例えば
went there.といえば 命令文でもないし、
二人で話をしているとしたら聞き手が行ったということもないでしょうから、話し手がそこへいったということが明確だと思うのですが。
会話において、英語では主語は省略されないのですか?
またはかなり弱く発声されるのでしょうか?
お分かりになられる方、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

25年以上殆ど英語の生活をしている者です。

命令形や詩、古典など特殊な場合を除き、英語の会話やメール、手紙で主語を省略することはあり得ないと思います。

これは英語が動詞の変化の少ない言語だからだと思います。例えば一人称、二人称、三人称と動詞がそれぞれ変化する言語なら主語を省略することがあります。

ロシアに行ったらロシア人は主語をバンバン省略してロシア語を喋っていますし。

普段英語を喋ったり書いたりするときは、ほぼ100%の確率で主語は省略しないと考えておいたら間違い無いと思います。

Q社会保険と国民健康保険

今月転職しました。正社員としてです。

入社の前に現在は国保ですと言ったら「今はどっちでも一緒だから好きなほうを選んで良いですよ」と言われました。

とりあえず最初の3ヶ月は給与+交通費のみで所得税のみ控除という形にすることになり、3ヶ月後もう一度検討することになりました。

そこで質問なのですが、社保と国保ではどっちが得なのでしょうか?
ほかに雇用保険や厚生年金なども考えなくてはいけないのですが、せっかく好きに選んでいいと言われたので、雇われる側にとって一番いい方法を教えてください。

拙い質問の仕方ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

そこの会社の担当者が認識違いをしているような気がします。

どっちでも一緒、というのは、医療費の本人負担が、今までは社保本人が2割、国保が3割だったのが、改正により社保本人も3割になった為、そう言っているような気がします。

しかしながら、正社員であれば、本来は強制的に社会保険の被保険者にすべきものです。
どちらかを選べる訳ではなく、国民健康保険は、そもそもは自営業者や、勤め先が社会保険の強制適用事業所でない等により社会保険に加入していない場合に加入すべきものであり、社会保険適用事業所である会社に、他の従業員と同様の勤務時間で働いているのであれば、社会保険に加入しなければなりません。

まぁ一般的には、給料の額や市町村にもよりますが、国民健康保険の方が高い場合が多いと思います。
(社会保険は半額を会社で負担してもらえますし)

Q以前塾で英語の受動態の単元を習った時、 byのあとの省略について、 by us, by you,

以前塾で英語の受動態の単元を習った時、

byのあとの省略について、

by us, by you, by people, by someone

は、省略可能で

by a lot of peopleとby many people

は、省略不可と教えてもらいました。

なぜ a lot of や many が付くと省略できないんですか?

Aベストアンサー

○by us, by you, by people, by someoneというのは「一般的」だから省略可能なのです。

 たとえば、日本語でも、「ベニスは水の都と呼ばれている。」、「ライオンは百獣の王と呼ばれている。」・・・これらは「誰が」ということではなく一般的に呼ばれているから明示する必要がないのです。

 これに対し、a lot of people,many peopleは「限定的」なのです。数の多少とは関係なく、限定された人々なのです。だから、受動態になった時、省略は一般にしないのです。

Q無職です。国民保険、国民年金、市県民税。払うべきもの教えてください。

会社まかせにしていたので
税金のことが不安です。

2月中旬に会社を退職し、
離職届けが届くのが遅れたため、
受け取ってすぐに職安に提出しました。
それが4月末。
職安で仮の離職届けをもらって5月はじめに
役所に提出しました。

国民保険は5月末から払っています。
国民保険は年金のように連続して
支払わないといけないのでしょうか?
支払わないと保険証がもらえないだけですか?
この金額は1年前の所得で換算されるんですよね?
これは毎月ですよね?

年金は2月分、3月分の納付書が届きました。
5月の終わりに国民保険、国民年金、市県民税を
郵便局から引き落としの手続きをしました。
だから5月からは引き落としだと
思っていたのですが、
落とされないので間に合わなかったと思っていました。
でも5月分の納付書も届かないし。。
それに4月は。。
まとめて引き落とされるということもあるのですか?
年金は毎月一定額ですよね?

市県民税は2ヶ月に1回なんですか?
でも納税の日にちを見ると12月がない気がします。
これも1年前の年収で変わるのですか?

自分なりに調べましたが、これで良いのかどうか不安です。
失業保険は7月末から支給予定です。
何が関係あるのかわからないので
すべて書きました。

基本的なことすぎて恥ずかしいのですが。。
どなたかよろしくお願いします。

会社まかせにしていたので
税金のことが不安です。

2月中旬に会社を退職し、
離職届けが届くのが遅れたため、
受け取ってすぐに職安に提出しました。
それが4月末。
職安で仮の離職届けをもらって5月はじめに
役所に提出しました。

国民保険は5月末から払っています。
国民保険は年金のように連続して
支払わないといけないのでしょうか?
支払わないと保険証がもらえないだけですか?
この金額は1年前の所得で換算されるんですよね?
これは毎月ですよね?

年金は2月分、3月分の納付...続きを読む

Aベストアンサー

取り合えずお勤めご苦労様でした。
セカンドステージの始まりなのですね。
社会保険は任意継続の方がお得な場合がありますが、退職日から二ヶ月以上たってるのですね。国民保険は国民年金はセットで手続きをするので保険証は手元にあるのではないですか。国民年金は毎月、健康保険は年間の保険料を分割するので所定の日に引かれます。
何れにしても年金手帳と通帳は日付の帳尻が納付書と合っているか確認しておきましょう。
税金に関しては個人個人違いますのでご確認を。年金は申請しなければもらえませんが。税金は忘れずに取りにくる。
何れもまとめて払えるなら前納割引も。後に就職されてダブった分は返ってきます。
後、健康面で問題がなければ傷病手当金は問題ないですね。
次はハローワーク。
給付制限が掛かっているようなのでとりあえず生活費はご自分の蓄えの中から。
失業給付を受けるためには働こうと言う意思を示さなければなりません。
それに今のご時勢ですから面接を申し込んでから結果が出るまで待ってては給付が切れるまでに就職できません。一つのハローワークでは2件まで同時に紹介してもらえますのでフットワークのある限り二またどころか六つまた八つまたを掛けましょう。
そして早期再就職手当てで生活にゆとりを持ってリスタートしましょう。
それでは頑張ってください。

取り合えずお勤めご苦労様でした。
セカンドステージの始まりなのですね。
社会保険は任意継続の方がお得な場合がありますが、退職日から二ヶ月以上たってるのですね。国民保険は国民年金はセットで手続きをするので保険証は手元にあるのではないですか。国民年金は毎月、健康保険は年間の保険料を分割するので所定の日に引かれます。
何れにしても年金手帳と通帳は日付の帳尻が納付書と合っているか確認しておきましょう。
税金に関しては個人個人違いますのでご確認を。年金は申請しなければもらえませんが...続きを読む

Q英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか? 例えばwanna 、tryna 、

英語を話すときに、省略することがおかしい場面はあるのでしょうか?
例えばwanna 、tryna 、he's/she's 、I'm/you're 、there're などなど…。
会社との契約時には省略形は使わない方が良いだとか、目上の人には使わない省略の仕方などあるのでしょうか?

Aベストアンサー

wannaとかgonnaとかの省略形っていうか崩れた言葉って感じ。
それらはビジネスの場面では使わない方が良いと言われてるね。
とは言え、実際にはみんなちょいちょい使ってるけどね。
目上の人なんかには、want toとかじゃなくてwould like to とか使うけど、その時はI'd like toって省略するのは特に問題ないね。
それと、It'sとかI'mとかは、まさに省略形なんだけど、こういう省略形はどんな場面でも普通に使うよ。
逆にこういうのは省略しないと相手は違和感があると思う。

Q婚姻と国民健康保険・失業保険について

現在、失業中で9月末に給付制限期間(自己都合退職だったので)を終えました。現在は、国民年金と国民健康保険に加入しています。国民健康保険料の支払い期限が、奇数月の末日になっています。

1)今月末に結婚し、扶養に入ろうと考えています。失業給付金は、日額3400円程ですので相手の社会保険の扶養になることができると別の投稿を拝見したのですが、11月末支払期限の国民健康保険料は全額負担しなければならないのでしょうか?

2)結婚後、失業保険に対する届出など必要でしょうか?

わかりづらい文章かもしれませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1.社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)
になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合で、失業旧を受けていても失業給付の日額が3612円以下であれば、扶養になることが出来ます。

現在、国民健康保険に加入している場合は、夫の会社で扶養の手続きをした後に、会社からの健康保険証と国保の保険証・印鑑を市の区国保の係へ持参して、国保からの脱退と保険料の精算をします。
国保の保険料については、夫の扶養になったとき以降の保険料の負担は無くなります。

なお、国保の場合、1年間の保険料を10回に分けて納付する場合があり、その場合は11月末に納付する保険料が11月分とは限りません。
いずれにしても、国保から脱退して保険料の精算をすれば過払いにはなりません。

国民年金の保険料については、夫の会社で扶養の手続きをすれば、国民年金から3号被保険者に代わっても、社会保険庁で一括管理していますから、過払いが有れば返還の通知が来ますから、特別な手続きは必要有りません。

2.結婚して、姓が変わる時は、国民健康保険・国民年金・雇用保険の改姓手続が必要になります。
国民健康保険・国民年金については、夫の扶養になるときに、夫の会社で一緒に手続きできます。

雇用保険については、職安で手続きをします。

1.社会保険(健康保険・年金の3号被保険者)
になれるのは、今後12ケ月間の収入見込額が130万円以下の場合で、失業旧を受けていても失業給付の日額が3612円以下であれば、扶養になることが出来ます。

現在、国民健康保険に加入している場合は、夫の会社で扶養の手続きをした後に、会社からの健康保険証と国保の保険証・印鑑を市の区国保の係へ持参して、国保からの脱退と保険料の精算をします。
国保の保険料については、夫の扶養になったとき以降の保険料の負担は無くなります。

なお、国保の場合、1年...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報