【初月無料キャンペーン中】gooドクター

3ヶ月くらいかけて60キロから53キロまで落としたのですが、クリスマス、などの行事がつずいて56キロになってしまいました。3キロ落とすには、やっぱり1ヶ月以上かかってしまうのでしょうか?この3キロはすぐに脂肪になってしまうのでしょうか?困ってます・・・適切なアドバイスお願いします

gooドクター

A 回答 (3件)

1日のうちで2kgくらいの変動がありますので、3kgがそのまま脂肪かどうかはわかりませんが、筋トレによるものではないでしょうから、体脂肪は増えたものと思われます。



>3キロ落とすには、やっぱり1ヶ月以上かかってしまうのでしょうか?

いえ、食事を見直し運動を心がければもっと短期間で落とせますが、今回のようなリバウンドを防止したいなら1ヶ月くらいかけるのが安全でしょう。その際も、食事を見直し運動が必要なことはいうまでもありませんが、なだらかに落とすのがよいでしょう。
個人的な体験ですが、昨年の長期休暇中、食事を制限し、1日4時間半のジョギングをしたら体重は落ちましたが、3ヵ月後にはもとに戻りました。基礎代謝に重要な筋肉が落ちてしまったためと思われます。
体重を減らしながら筋量を維持または増加させることは不可能ですので、まずは今回のダイエットとリバウンドで落ちてしまった筋量を増加させることをまず考えることが重要です。そのためには一時的に体重増もやむを得ません。
筋量が増えれば、体重を減らすことは容易になってきますし、リバウンドも起こりにくくなります。

・ご参考
http://www.know-dt.com/
http://www.r-dietetics.com/index.htm

この回答への補足

クリスマスの日にチキン2、ケーキ、アイスダブル、サラダ、を食べて、次の日に、チョコレート1こ100kal 6個 煎餅4マイ クッキー10マイ 覚えてないくらい食べてしまいました、3日間おんなじ感じに・・・

先週実は昼に、焼肉3人前、ケーキ5個サラダ果物、アイスダブル、を食べて2日後には元の体重に戻ったので、調子に乗ってたべてしまいました・・・

なぜあんなに食べたのに元に戻ったのか不思議です・・・

ちなみに運動はエアロバイク1時間できるときは2時間してます

補足日時:2006/12/28 21:02
    • good
    • 1

食べたものの重さがそのまま体重に反映されるのは一時的なもので、


その食品のカロリーによって、どれくらい脂肪としてプラスされるか決まります。

まずは1日に必要なカロリー量を知って、
イベントでどれくらいオーバーしたのかをおおまかに計算してみてはいかがですか?

私の個人的な意見(経験)ですが、イベントが続いて3kg増えた場合、
その後もとのダイエット生活に戻れば、1~2週間で2kgくらいは減ると思います。

普段がんばった分、ご褒美も必要ですが、イベントが続く場合は1回での食事量を減らしたり、
運動を多くするなど事前に工夫していた方がいいと思います。
    • good
    • 0

●ダイエット


基本は摂取カロリー量と消費カロリー量です。
つまり摂取カロリーが多くなると太ります。
逆に消費カロリーが多くなると痩せます。
これが基本です。

・食事
あぶらっこい物は控える(フライ、てんぷらなど)
間食を控える(お菓子や甘い物)
肉より魚や野菜を食べる
ご飯の量を減らす
三食きっちり食べる

・運動(有酸素運動)
走る、歩く、泳ぐ、水中歩きなどが良いです。
特に近くにプールがあるならそれを利用する
水の中での運動は怪我の防止にもなるため、ダイエットに有効です。
また、水は結構な負荷になるため、効果は高いです。
歩いたり走ったりも有効です。
ただし、こちらは最初から無理をしない事
体への負担が大きいので太っている人や筋力の少ない人は無理をすると怪我をしやすいです。
また、最初は走らず、ウォーキングからはじめても良いです。
運動する前は必ず柔軟をして体をほぐしてから行ってください。

・運動(無酸素運動)
筋力トレーニングを行うと脂肪体質から筋肉体質に変わり、脂肪を燃焼しやすくなります。
このため、リバウンド防止にも役立ちます。
最も手軽なのは腕立て、腹筋、スクワットなどです。
ただし、最初から決して無理をしない事です。
無理な負荷は怪我の元ですから出来ないなら最初のうちは負荷を出来るだけ少なくします。
普通の腕立てが出来ないなら膝を付けてやる
それも出来ないなら壁に斜めにして行う
腹筋も同じです。
普通の腹筋が出来ないなら仰向けに寝て頭と足を起こすだけでも良いです。
それも出来ないなら仰向けに寝て膝を曲げ頭と足を起こすだけでも良いです。
スクワットも最初は何かに捕まりながらやっても良いです。

とにかくダイエットは絶対に無理をせず、早急に結果を求めない事です。
そして出来るだけ長く続けるのがコツです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング