質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

いくつか内定を頂き選択に迷っています。
仕事内容や勤務地や待遇についてはOB訪問もしできる限り調べつくしました。

後は会社の安定性などで決めたいと思うのですが、具体的にはかきませんがだいたいこのような感じで、どの会社も長い歴史があります。
A社:資本金3億、売上150億、従業員数800人
B社:資本金1億、売上100億、従業員数300人
C社:資本金5000千万、売上20億、従業員数120人

一人当たりの売上はC社は低く、B社が高いと思います。
資本金ではA社が高いのですが、
A社は今年度売上は下がっているが利益は上がっているといっていました。
私は売上と利益は比例するものだと思っていたのですが違うみたいです。利益は上がってますが売上が下がってるのは問題ですよね?

どこを重視していいかよくわかりませんのでアドバイス下さい。
また一般的に会社の年の賞与とは一人当たりの売上、利益、売上どれによって変わってくるものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

書き忘れたことがあったので補足します。



1人当り利益=1人当り売上×粗利益率-1人当り人件費以外のコスト-1人当りの人件費
上記のようになりますので、売上と粗利益率、人件費外のコストが等しい場合であれば、人件費の高い会社であれば利益は低くなり、人件費の低い会社であれば利益は大きくなります。


共通:1人当り売上2000万円、粗利益率50%、1人当り人件費以外のコスト300万円
A社:利益200万円
B社:利益300万円

A社:200万円=2000万円×0.5-300-1人当り人件費
1人当り人件費=500万円

B社:300万円=2000万円×0.5-300-1人当り人件費
1人当り人件費=400万円

このように利益が高いからと言って人件費が高いとは言えません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

ただ高いだけでも判断できないのですね。
なかなか難しいですね、わかる範囲内のデータで判断していきたいと思います。

お礼日時:2007/05/08 02:32

上記数値からは、断定的なことは何もいえないでしょう。


ただ、C社は設立50年でこの規模と言うことは、今後も大きな成長は見込めないでしょう。
A社とC社の比較ですが、一人当たりの売上については、外注(派遣含む)をしていたり、パートや契約社員が多ければ、当然多くなりますので、何とも言えません。
はっきりしていることは、A社は安定している(つぶれる心配は無いでしょう)が、当然親会社からの天下りも多く将来重要ポストにつきにくということは有るでしょう。ただ、その分のんびりしたところも有るでしょう。
B社は、その逆でやりがいは有るかもしれませんが、苦労も多いかもしれません。その分、会社がうまくいけば、給与やボーナスが多くなることも有るでしょう。
 自分なら、B社の事業内容や状況から将来性がありそうなら、B社、今後も現状維持ぐらいかなと思えば、A社を選びそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>>C社は設立50年でこの規模と言うことは、今後も大きな成長は見込めないでしょう。
そういわれてみると確かにそうですね、ここは面接や説明会で感じたことはある程度休む時は休んで仕事も適度にするというまったりな印象でした。

ある程度は大きな会社で今後期待できそうなところにしたいと思いますのでやはりAB社に絞って考えていきたいと思います。

B社の将来性ですか、ここは設立35年といったところです。
A社は設立20年ほどです。
また、勤務場所(県数)を記入していなかったのですが、
A社7、B社3、C社1といった感じです。
C社は転勤がなく仕事内容もそこそこいいのが志望した理由のひとつです。
賞与の月数を聞いたのですが、A社よりB社のほうが2カ月多いそうです。(基本給ベース金額はほぼ同じ)
ですがこれは会社の利益、昇給によってかわってくるので大して比較できませんよね?
また資本金が2億差があるのですがこれはけっこう重視することなのでしょうか?

お礼日時:2007/05/08 18:46

A~C社は同じ業種でしょうか?


業種が異なると物差しが変わってしまうため、売上での比較は意味がなくなってしまいます。
極端な例ですが、販売業の中でも家電製品販売だと粗利益率5%前後、雑貨販売業だと50%前後となり、人件費やコストから換算して、1人年間1000万円の粗利が必要とすると、家電製品販売業だと1人当たり2億円の売上が必要ですし、雑貨販売業だと1人年間2000万円の売上で済んでしまいます。
逆に同業種であれば粗利益率は近い数字に均衡していきます。
(仕入れが発生する場合、大量仕入れが可能な分だけ規模が大きい会社の方が粗利益率が良くなります。
人件費以外のコストは会社によって変わりますが、よっぽど特殊な場合を除いて同水準と考えても差し支えないかと思われます。
(社員の数が数十倍違ったり、活動拠点が都心と田舎でと違ったり、かたや口コミだけの販売で対してもう一方は大量宣伝での販売など)
そうすると、一人当たりの売上から一人当たりの粗利益率が高い方が給与として配分されうる原資が多くなります。
このため、同業種であれば一人当たりの売上が高いほど給与が高い可能性が高くなります。

また一般に給与は社員数が大きい企業の方が平均給与が上がる傾向があります。

上記の2点より、賞与が高い可能性が高そうなのはBないしA社ではないでしょうか。

次に売上が下がったものの、利益があがるっている状態ですが、この状態が継続しているようであれば問題です。
逆に言えば、1年限りの現象であったのならそれほど問題はないと思います。

例として3つの製品を製造している製造業があったとします。
その商品の売上と利益は下記の通りです。
製品A:売上10億円、1億円
製品B:売上30億円、5億円
製品C:売上20億円、-1億円
合計:売上60億円、利益5億円

色々と改善を試みてはみたものの、製品Cは他社の競合製品が優れていて勝負をしても勝つことは不可能であろうと判断し、製品Cの製造を取りやめました。
製品A:売上10億円、1億円
製品B:売上30億円、5億円
合計:売上40億円、利益6億円

極端な例ですが、このように集中と選択の過程で、利益率が低かったり赤字の製品(飲食や販売系であれば不採算店舗だったり低利益商品など)の製造販売を取りやめることがあります。
これはずるずる続けるより賢明な場合も多く、売上は下がりますが利益は上がります。
それで浮いた人材などの資源を得意な分野に集中していく戦略です。
このため売上が下がってもそれだけで悪いかは判断できません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
下に補足で書かせていただきましたが同じ業種で同じ職種です。

一般的な中小企業(B社、C社)よりかはやはり大手企業の子会社(A社)のほうがが平均給与は高い傾向でしょうか?
AB社にとりあえず絞って考えていこうと思います。

売上と利益の例ありがとうございます、非常にわかりやすかったです。
どちらも大事かと思いますが会社としては売上高と利益どちらを重視しているのでしょうか?
AB会社はどちらもここ最近従業員数、売上ともにほぼ同じくらいを維持しています。伸びもせず下がりもせずというところです。
一人当たり売上は単なる売上の多さより大事でしょうか?

お礼日時:2007/05/08 02:31

内定おめでとうございます。



具体的なことは記載しないとのことですが、業界・業種はおなじなのでしょうか?それが違えば比較することはできません。例えば、流通業界であっても、スーパーとコンビニでは全く異なりますので、業種の補足はされた方が良いと思います。

また、賞与は「会社の方針」で最も変わってくると思います。OB訪問をし尽くしたとのことなので、先輩方の言われるとおりの賞与をもらえることになるでしょう。A・B者程度の会社なら、個人の業績によって多少の上下はあっても、大きな差が出るということはないでしょう。もちろん社の方針によりますが…

そして、どこを重視するのかは個人の問題ですから、質問者様は「安定性」と明記していらっしゃいますので、A社を選べばよいと思います。やはり社員が多い方が業務が細分化され、仕事も安定するでしょう。反面、やりがいも細分化させることになる可能性も高いですが…責任の重さと仕事の面白味は背反する所が少なからずあると思いますので。
 ただ、わたしなら上記3社程度の違いなら、自分の興味ある会社に入ると思います。C社の規模に不安を感じるのなら、明日にでも断りの電話を入れ、AとBを天秤にかけるのが良いと思います。人間、2つのものから1つは選べても、3つのものから選べとなると、急に決断力が鈍りますし、おまけに後悔することが多いです(良い選択をしていたとしても)。早めに1社を切って、2つから選ぶのが良いと思いますよ。

また、おっしゃる「利益」と「売上」は、『高』(利益高、売上高)なのか『率』なのかどちらでしょう?それによって意味合いが相当変わってきますので、こちらも補足された方がよいと思います。

規模などの数字データとともに、その会社自体に対する、自分の「興味」も大いに加味してご決断くださいね。

この回答への補足

申し訳ありません。補足させていただきます。
業種・職種は全て同じです。
また売上高と利益率で書かせていただきました。
あと社員数だけでいうと上記より多い所の内定をもらっています。ですがそこは社員数が多いことから全国転勤ありで自分の条件にあわなかったので外させて頂きました。
もう少し補足をつけて三社を比較しますと、
初任給・基本給はどれも同じです。

A社:資本金3億、売上150億、従業員数800人(親が強い子会社100%出資)
B社:資本金1億、売上100億、従業員数300人(一人当たり売上では一番高い)
C社:資本金5000千万、売上20億、従業員数120人(規模は小さいのですが設立50年で、社風など勤務地などきにいる点が多いのですが、上記2社に比べると資本金、売上などの面で劣ることもあり給料的(昇給・賞与)な心配があります)

補足日時:2007/05/08 02:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

私もABの会社がC社より少し志望度が高い現状です。
A社は大手の子会社ですが売上が落ちている点がひっかかりました。
B社は中小企業でバックはいませんが一人当たりの売上が高いので安定性はあるのかなと感じています。
資本金が高く従業員数も比較的多いA社と、一人当たり売上が高く儲けているB社では、今後の昇給・賞与どちらが安定(高い)傾向があるのでしょうか?

ちなみにC社だけ経常利益がでてたのですが5000万ほどらしいです。
売上20億で利益5000万とはどのくらいの水準なのでしょうか?


はい会社のことと、仕事内容など判断して決めたいと思います。

お礼日時:2007/05/08 02:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中小企業(情報通信業)の一人当たり売上高

ソフトウェア開発をしているような情報通信業(中小企業)において、
一人当たり売上高はどのくらいからが少なくて、どのくらいからが多いのでしょうか。

また、下記の例では、多いでしょうか?少ないでしょうか?普通でしょうか?
例)
従業員数:230人
資本金:3億
年間売上高:27億
→一人当たり売上高:約1200万

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

大まかな目安としては、

大手 5000万円~1億円
中堅 2000万円~5000万円
中小 2000万円未満

くらいじゃないでしょうか。

あと、売上高1200万の会社で年収1200万円稼ぐことはまず不可能だろうということは算数ができれば分かりますよね?

あと、情報通信業の場合は従業員のほかにも請負とか派遣とか非常に多くの人が関わってきますので、実際の一人当たりの売上高は半分以下になるのが一般的だと思います。

Q企業の良し悪しの判断法(売り上げ、従業員数)

こんばんわ
現在「半導体業界」に就職するために就職活動を行っております。
企業研究を行なうにつれ、だんだん気になったのですが、従業員数に対しての売り上げの割合がいくらいだと優良企業もしくは危ない企業と判断できるものでしょうか?

いくつか研究している半導体設計会社を例にしますと
(1)従業員数50名  売り上げ5億  一人当たり1000万の稼ぎ 創立15年
(2)従業員数200名 売り上げ300億 一人当たり1.5億の稼ぎ  創立5年

などがありますが、前者は一人当たりの売り上げが後者より格段に劣りますが創立15年
後者は創立5年と若いが一人当たりの売り上げが前者の数倍と高い。

もし企業の経済に詳しいお方がいましたら、技術業界(特に半導体業界)の一人当たりの売り上げ値の良し悪しの判断法を教えていただけないでしょうか?

一人当たりの売り上げがいくらだとこの会社は少し心配だ、とか教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

企業に対する判断は、売上や従業員数では余り判断できません。
売上高くても、経費や設備投資に対する出費が多ければ、いずれ経営を見直さなくてはいけません。経費で大きなファクターとなるのは人件費ですから、一番に行われるのは人員削減です。

一般的に企業の健全度をみるには、貸借対照表と損益計算書です。前者は借金は多すぎないか、後者は、経費に対しての収益をみることが出来ます。
まず、財務諸表をみるようにしましょう。

Q大企業ってどこからが大企業?

就職を考えていて思ったことなのですが、大手企業と中小企業を比べることってありますよね?そのとき、どこからが大手になるんでしょうか?

何となく大企業っていいなって思ってて、教えて!gooを見ていても大手はやっぱりいいとか聞くんですが、どこまで大手なのかよくわからないんです。トヨタとかソニーが大手ってのはわかるんですけど、大手のボーダーってどこなのかな?と。

明確な線引きが難しいことはわかっていますが、みなさまの主観でも構いませんので教えて頂けないでしょうか?

従業員数が何人いたら?平均給与がいくらだったら?福利厚生がこんなだったら?TVでCMしていたら?などなど人によっても基準ってあると思うのですが、意見を聞かせてください。

そして、例えばソニーに子会社ってありますよね。子会社でも親が大きければ大手になるのでしょうか?

Aベストアンサー

世界的な企業であっても日本で知られていない場合もありますよね。逆に例えば武田薬品工業は日本では業界トップでも世界では話になりませんし・・・
私の父は新聞関係の仕事をしていたにもかかわらずCitiBankを知りませんでした。情けないとしか思いませんでしたね(笑)。

従業員数でいえば3,000人くらいが目安でしょうが、それ以下でも有名な企業はたくさんあります。
資本金も目安ですが、最近は利益率を重視しますから資本金が大きくても赤字を垂れ流して産業再生機構のお世話になる企業を大企業と呼んでいいのかどうか?上場していても粉飾決算してるかもしれないし(笑)。

大企業の線引き(明確でないと思いますが)はありますが、就職でそれを基準にするのはやめておいたほうがいいと思います。大企業だから安心して働ける、安定してる、待遇がいいなんてことはありません。会社の規模が小さくても働き甲斐があるほうが大切だと思います。

Q人事担当の方、その他経験のある方お願いします。。面接結果の通知について。

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘れたい。

このサイトで他の人の質問やその質問に対するアドバイスをばぁっと見たら、
『採用通知が遅いほど、合格の可能性は低くなる』、
『採用する方だけ早く連絡し、不採用は後回し』といった内容をいくつか見ることができました。

今、とても自信がないです。。

面接の時点で「通知は一週間後」と言われたその時点で、
「採用」の可能性は低いのかな。。

そう言えば、友達は「面接を受けたその日の夕方に採用の電話があった』とか『次の日に速達で送られてきた』などと言っていました。

それとも(この人採用にしたいな)とたとえ人事担当の方が思っていても面接受けに来た人皆に『採用は××日後』と言っているのでしょうか。

それとも(この人は不採用だなぁ)となんとなく思った人には「採用通知」の日付を遅めに設定して言っているのでしょうか。。

不安で落ち着きません。。(;;)

お願いしますm(__)m

今日、ある会社で面接を受けてきました。

それで採用、不採用の結果は「一週間後、もしかしたら、もう一日二日、遅くなる場合もあるかもしれませんが、待っててください」と言われました。

受けた職種は、その会社のHP作成/企画/運営といったものです。
未経験可と書かれており、もちろん私は未経験です。

まぁそれはいいとして、、、
一週間後、って長いな、、、って思いました。

その会社にはどうしても入りたかったんです。

一週間、不安な気持ちで過ごすのがついらです。
どうせなら、忘...続きを読む

Aベストアンサー

会社にもよるのですが、不安なら他会社の求人も考えてみて下さい。私は病気になる前まで人事に十年勤務していましたが人を選ぶと言う作業は大変です。
みんな入れてあげたいのですがね。monti55さんも万が一のことを考えて早めに手を打ってください。今の会社はパートなのですが3月の求人では7名応募があって仕事に欠かせない計算その他教養問題、面接を同時に行って交通費千円と薄謝をお渡しして向いてない方には早急にTELしました。monti55さんとことは逆ですね。それが先代からの方針です。その内3名に絞って1名採用しましたよ。
monti55さんも不安で大変でしょうけどがんばってくださいね。応援してますよ。

Q内定承諾書の返事がこない

内定を頂いた企業に内定承諾書を出して返信がありません。


調べてみると返事を出さない企業の方が多いようですし、便りがないのは良い証拠と思っていますがもし仮に内定承諾書が届いていなかった場合企業側から何か連絡があるものでしょうか?こちらから届いているか確認することは失礼にあたりませんでしょうか
書留や配達記録もつけず普通郵便で送ってしまったことを今猛省しております。

仮に届いていなかった場合、企業側が何も言わずに内定を取り消す可能性はありますか?
今年大量採用する企業ですので、一人ぐらい内定承諾書が届いていなくても何も言わずに内定を取り消してしまえとなっていないか不安です。

Aベストアンサー

採用担当者です。

>内定を頂いた企業に内定承諾書を出して
>返信がありません。

企業「合格しました。入ってくれますか?」

学生「承諾します」

なので通常は返信しません。
企業「内定承諾書受け取りました。
 ありがとうございました」
学生「メール受け取りました。ご連絡ありがとうございました」
とやっているときりがありません。

とはいえ学生さんにとっては人生の一大事ですよね。

>もし仮に内定承諾書が届いていなかった場合

連絡があります。
採用予定数に足りなかったら次年度人手不足になり
追加面接で補充するなり、考えないといけませんから。

>こちらから届いているか確認することは失礼にあたりませんでしょうか

他の方の回答の通り、心配だったら電話orメールでご確認を。

郵便局でメールパック(厚紙の封筒)を買って
ポストに入れれば、手元の控えで届いたか
確認できます。
郵便局営業時間外でも出せるので便利です。
コンビニから出す宅急便より安いので。


仮に届いていなかった場合、企業側が何も言わずに内定を取り消す可能性はございません。

次年度の配属計画があり
それに元に採用計画、採用数を決めていますので
足りなくなると困るからです。

またネットで悪評が広まったり
大学に学生から連絡があって
「来年からこういう企業に学生は任せられない」という
ことになるのを企業は恐れています。

採用担当者です。

>内定を頂いた企業に内定承諾書を出して
>返信がありません。

企業「合格しました。入ってくれますか?」

学生「承諾します」

なので通常は返信しません。
企業「内定承諾書受け取りました。
 ありがとうございました」
学生「メール受け取りました。ご連絡ありがとうございました」
とやっているときりがありません。

とはいえ学生さんにとっては人生の一大事ですよね。

>もし仮に内定承諾書が届いていなかった場合

連絡があります。
採用予定数に足りなかったら次年度人手不足になり
...続きを読む

Q経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対して

経常利益が自分の年収の3.7倍分稼いでいるとしたら、それは会社に対してどの程度貢献しているのでしょうか?
一般的(平均)よりも会社に貢献しているのでしょうか?
3.7倍と言う数字は今年の1月から6月分の半年分の経常利益です。残り半年ありますので、大まかな予測をしても5倍位にはなると思います。

Aベストアンサー

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度、ということになると、また話は違ってきます。
たとえば部屋に壁紙を貼る、という仕事を100万円で受注したとします。

社員のAさんが施主さんと話をして、「この部屋にこの壁紙を貼りましょう。」と決定します。

社員のBさんは社員のCさんに対して「○月〇日に、この壁紙をここの壁に貼ってください。」と指示します。

そして社員のCさんが壁紙を貼ります。

コストはそれぞれありますが、売上の100万円を稼ぎ出すことに対する貢献度はどのように定義したらよいのでしょう?
施主さんは壁紙を貼ってほしかったのですから、100万円の売り上げは実際に壁紙を貼ったCさんが稼いだものである、とする考え方にはそれなりの合理性があります。

しかし、施主さんは単に壁紙を、ではなく、気に入った壁紙を貼ってほしかったわけですから、壁紙を選んだAさんの役割が最も重要で、もしかすると100万円のうち60万円か70万円ぐらいはAさんが稼いだのかもしれません。

ではBさんはどうでしょう?
Bさんは口で指示をしただけで、何も動いていません。しかし、Bさんは全体のマネージをしています。ということは、「この施主さんから希望を聞き出して。施主さんの気に入る仕事をするためにはAさんを行かせるのがベストだ。」と判断をし、Aさんの他の仕事の時間を調べてAさんを施主のところへ行かせたから受注ができたわけですし、Cさんの仕事の割り振りをして、Cさんがこの仕事をできるようにしたのもBさんです。BさんがいなければAさんが施主の希望を聞くこともできず、Cさんが壁紙を貼ることもできなかったかもしれません。とすると、Bさんこそが最も重要に役割であって、100万円のうち60万円から70万円程度はBさんが稼いだのかもしれません。

100万円の売り上げはいったい誰が稼いだのでしょう?

これに対する正解はありません。会社としてはどういう立場を取るか、というだけです。施工の丁寧さを売りにしたい会社はCさんが大部分を稼いだ、という立場を取り、Cさんを高く評価するでしょう。
デザインを売りにしたい会社はAさんが稼いだとして、Aさんを評価するでしょう。納期を売りにしたい会社は全体のマネージをするBさんが多くを稼いだものとしてBさんを評価するでしょう。


結局、tamura3573さんの会社で、tamura3573さんが売り上げにどれだけ貢献したかは、会社がこの問題に対してどういう立場を取るか、によると思います。

いま仮に、従業員数10人、平均給与800万円の会社を考えてみます。
800万円の給与を支払うためには売り上げは業種にもよりますが3000万から5000万ぐらいは必要ですから、従業員一人当たり売上高を5000万円とすると全社の売り上げは5億円になります。経常利益が給与の3.7倍とすると
800万×3.7=2960万
経常利益は約3000万円となります。
売り上げが5億で経常利益が3000万円なら机上利益率は6%ですから、まあまあの会社でしょうね。


ただし、tamura3573さん自身の貢献度...続きを読む

Q『みなし残業時間』がある企業

いろいろと求人を見ていると給与欄で『みなし残業時間』が謳われている企業が目につきます。こういう企業って残業が多い企業と認識して良いものなのでしょうか。
例えば給与欄に『みなし残業時間分(40時間分)含む』と書かれていた場合、少なくとも40時間未満の残業なんてありませんよね?? そうすると企業として赤字なってしまいますから(笑)
みなし残業時間と言うのは例えば上記の場合、仮に月50時間の残業が発生した場合、差額の10時間分は別途残業代って出るものなんでしょうか?? 逆に仮に月10時間の残業だったとしても差額の30時間分の残業代は返却しろと言われないとか??
みなし残業時間が謳われている企業は何かブラック企業な気がしたり。
何か毎月少なくともみなし残業時間分の残業はしなければ給与ドロボーに思われるんじゃないかとか心配してしまいました。
みなし残業時間って実際どうなんでしょうか??
みなし残業時間がある企業で働いている方等いらっしゃいましたら、ぜひ実態を知りたいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>例えば給与欄に『みなし残業時間分(40時間分)含む』と書かれていた場合、少なくとも40時間未満の残業なんてありませんよね?? そうすると企業として赤字なってしまいますから(笑)

企業として、残業時間がほどほどであれば、残業時間を把握しないで、残業代の定額支給をすることによって、働く人・管理する人の作業時間管理に関する労働時間が不要になります。
ですから、みなし残業分だけ働いてなくても、収支はプラスになる可能性があると思います。
さしあたり、みなし残業制度があっても、「残業は、できるだけやらないこと!」という姿勢を企業が示していれば、想定外の残業代支出が必要になることはないと思います。


>>みなし残業時間と言うのは例えば上記の場合、仮に月50時間の残業が発生した場合、差額の10時間分は別途残業代って出るものなんでしょうか?? 逆に仮に月10時間の残業だったとしても差額の30時間分の残業代は返却しろと言われないとか??

基本的に、実際の残業が想定した残業時間より多ければ、追加分を出さないとダメです。
また、残業時間が少ないからってことで、残業代の返却はありません。
みなし残業制は、みなし残業時間と、追加の残業時間がきちんと明確にできるようにする必要があるそうです。まあ、そんな仕組みが無ければ、「追加の10時間残業分を払います」と会社もいえませんからね。
「そんな残業時間の管理は出来ないから、みなし残業制なんだ!」というたぐいの会社・仕事であれば、労働時間の配分(残業する、しない)が労働者本人の裁量にまかされる「裁量労働制」をとるっていう届け出が必要となります。


>>みなし残業時間が謳われている企業は何かブラック企業な気がしたり。
何か毎月少なくともみなし残業時間分の残業はしなければ給与ドロボーに思われるんじゃないかとか心配してしまいました。

ブラック企業では?という心配は正しいと思います。
働く人が、みなし残業制度を正しく理解していないことを利用して、「基本給が高い会社」と思わせたり、「みなし残業時間を無視して、無限にサービス残業させる」という意図をもっていることが多いみたいです。

>>例えば給与欄に『みなし残業時間分(40時間分)含む』と書かれていた場合、少なくとも40時間未満の残業なんてありませんよね?? そうすると企業として赤字なってしまいますから(笑)

企業として、残業時間がほどほどであれば、残業時間を把握しないで、残業代の定額支給をすることによって、働く人・管理する人の作業時間管理に関する労働時間が不要になります。
ですから、みなし残業分だけ働いてなくても、収支はプラスになる可能性があると思います。
さしあたり、みなし残業制度があっても、「残業は、で...続きを読む

Qあなたの勤めている会社で「係長」に就く年齢は?

みなさんの勤めている会社で、いわゆる係長クラスのポストに就く年齢はだいたいどのくらいでしょうか。
「係長」ではなく、別の名称で呼ばれている会社も多々あると思いますが、いわゆる「課」の一段階下のチームを率いる、「部下を持つ」リーダー職だと思ってください。
できれば、特定されない範囲で従業員数、業種も教えて頂ければと思います。

ちなみに、私が勤めている会社の場合
従業員数1500人程度、IT関連企業(システムインテグレーター業がメイン)
係長はだいたい35歳前後、早くて30代前半、20代でなることはまず無い
ちなみに課長は最速で30代後半もありますが、大抵は40代前半ぐらいです。
(※もちろん出世から外れて、年齢を重ねても平社員という人もいます)

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半が多いですかね。
20代では、いません。
高卒だと28歳の年度で10年で、係長って過去にいたかな、思い当たりません。
高卒で30歳で係長は確かいたような記憶があります、内の会社がまだ非上場の時だったと思います。

課長代理が係長経験を7年~10年、課長が代理経験5年~10年のみなし規定となっております。
次長以上は本社採用、全国転勤有り、部長となると海外転勤有りで、これらを受け入れ転勤すると特別昇給が適用されます。

私の部下では、大卒で20年経っても平社員が数人います、特に普通ですが、役職者の人数枠が決まっているので余分に推薦することが出来ません。
因みに私は高専卒です。

又、途中入社者の特別昇格という制度もあります、異業種でなければ経験を考慮して取締役と社長の決済があれば推薦が出来ます。

特別昇格は新卒者でもありますが、数年の転勤経験者なんか優遇されますね、でも短期間昇給というのはほとんどありません。

やはり会社側も経験値と業績を見ているということです。
後は人柄もですね。

アラフォーオヤジだよ。
管理職(課長)です。

私の会社は社員数約7000人、一応上場企業です。

係長は監督職、組合員でもあります。
ですから残業手当も適用されます。

内の会社の服務規定に記載されていることですが、係長の一つ下位の主任で、入社後概ね6年以上の経験を有すとあります。
係長で概ね10年、つまり大卒なら最速で32歳の年度ということになります。
但し就業年数だけでなく、上長の推薦状が必要です。

今としては係長の平均年齢を適当に割り出すと36.6歳になりました。
40代でも居ます、30代後半...続きを読む

Q適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・  数日間で対策はできないでしょうか?

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手でした(自分の性格についてや、何通りあるかなどの問題)同じような問題が次から次と出てきて、・・・。

でも思ったのですが、2時間もかかったかなと思いました。学生時代に受けたときは1時間くらい、多くても1時間半くらいだったと思います。

次の二次面接は、適正試験がもしイメージ通り2時間だと、苦手な僕にとってはどんどんマイナスに向かっていきます。

明日一応書店に行ってSPIの本を見てこようと思っていますが、面接まで後数日。数日間でできるようになるものでも無いと思うし・・・・・。
「あー、もうだめなのかなー」と、もう落ちた気分になってきました。

二次面接の連絡があってから、二次面接までの時間は、GWをはさんで2週間ありました。時間は沢山なったけど、適正試験がSPIとは気がつかなかった・・・・・。

因みに、一次面接では、筆記試験(一般常識レベル:簡単な数学や時事問題や英語)が30分くらい。
面接が30分くらいの合計1時間くらいでした。

自分に「チキショー!!」って感じです。

これから、3日位で何とか対策できる方法は無いでしょうか?
お願いします。

転職活動中です。
一次面接が通過して、近々二時面接があります。

採用側からは、
「二次面接は、適正試験と簡単な面接を行います。時間は2時間半程度です。」

と連絡がありました。簡単な面接とのことなので、面接時間は30分くらいで、残りの2時間を適正試験するのかと勝手にイメージしています。

それで、適正試験なんですが、このサイトでも過去のものを検索して調べたのですが、適正試験はSPIといわれるものらしいですね。
僕はSPIが凄く苦手です!学生時代に何度か受けたことがありますが苦手で...続きを読む

Aベストアンサー

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確定だと思います。(一次の筆記は、最低限の能力テストポイです。通常のSPIとは違う気がします。人数を絞り込む為のテストかな?という気がします。)

 性格SPIは、前向きな気持ちで受けるしかありません。自分の理想を想像して答えていくべきです。

 但し、嘘発見機的な質問があります。例)いままで一度も嘘をついたことがありません。○だと、引っかかります。 後は、気持ちを前向きに答えていくしかないでしょうね!! 社交的で、組織は絶対、行動力があり、責任感がある、かつ思慮深く。

 でも、偏りすぎるのも不可です。行動力と、思慮深いは相反します。極端な言葉が使われていれば不可です。適度にバラスのが正解です。

 SPIの言語・非言語も、適正判断に使われます。正確性とか、これも一種の性格判断的にも使われます。

 こちらは、対策をすれば点がとれます!! 逆に対策をしないと厳しいです。SPIとしてのクセがありあるためこちらの方が重要かも?と思いますが。

 後、面接、1時間30分。適正検査45分。休憩15分の可能性もありますね。面接の準備の方が重要かもしれませんよ。グループ面接+個人面接なら十分可能な時間ですし。

 ちなみに、私の買った本は、「史上最強のSPIワザあり解法」ナツメ社です。まあまあかな?

 まあ、終わってしまえば所詮SPIですよ。面接の方がウエイトは確実に高いので、そちらの方を重視されたほうが良いと思います。

私も転職活動中です!! 

 4月にSPI、3回受けました。性格判断のSPIはどこも似たような内容でした。しかし、言語・非言語は会社によってレベルがまちまちでした。本当にあせりました。突破できるのか?と思いました。学力低下に改めて驚きました!!
 
 性格判定のSPIだと、最大で45分ぐらいだと思います。なんぼなんでも2時間はありえません。もしかしたら、言語・非言語のSPIもあるかもしれませんね。そうすれば、言語30分・非言語45分・性格判定30分。面接30分。休憩15分で確...続きを読む

Q面接辞退した企業に、内定した企業の社名を聞かれました

こんにちは。私はこの間就職活動を終えた専門学生です。

この間第一志望の企業に内定を頂き、その企業への就職を決めました。
その企業の他にもう一社受けていて、昨日その企業に二次面接辞退の連絡を入れました。
電話で連絡をしたのですが、その時に辞退の理由を聞かれ、「他社から内定を頂いたので」という事を答えたら、「差し支えなければ企業名を教えて欲しい」と聞かれました。
とっさのことだったので、つい正直に企業名を答えてしまったのですが、これはどういった理由で聞かれたのでしょうか?
辞退した企業には、面接の時にも、他に選考を進めている企業と、どの程度まで進行しているかを聞かれていました。その時既に第一志望の企業の最終面接を控えていたのですが、志望度を聞かれたとき「御社が第一志望です」と言ってしまいました。

これは何か調べられたりするのでしょうか?
それとも私の考えすぎで、ただ参考までに、ということなのでしょうか?
内定ではなく面接辞退で、「うちが第一志望と言ったのに何故他に入社するんだ」とか、一度出社するようにいわれたりするケースもあると聞き、実際に私の友人も「他社から内定を貰った」という理由で面接辞退した企業が、わざわざ後日に電話をかけてきて、電話で説教(というか皮肉のようなことを)言われたそうなので、不安です。
面接してくださった人事の方が結構厳しそうな方だったので、かなり心配しているのですが、企業がこのように内定を貰った企業の名前を聞いてくるのは、どういった意味があるのでしょうか?

宜しければアドバイスお願いします。

こんにちは。私はこの間就職活動を終えた専門学生です。

この間第一志望の企業に内定を頂き、その企業への就職を決めました。
その企業の他にもう一社受けていて、昨日その企業に二次面接辞退の連絡を入れました。
電話で連絡をしたのですが、その時に辞退の理由を聞かれ、「他社から内定を頂いたので」という事を答えたら、「差し支えなければ企業名を教えて欲しい」と聞かれました。
とっさのことだったので、つい正直に企業名を答えてしまったのですが、これはどういった理由で聞かれたのでしょうか?
...続きを読む

Aベストアンサー

特に心配することはありません。

次からの求人に対しての条件を決める(内定をもらった他社との求人条件と比較する)程度にしか使われません。
説教なんてありませんから安心してください。
てか、説教なんてあったらその会社を外して正解だったと胸をなでおろしてください。


次から質問者と同じ学校からの求人を取らなくなる可能性はありますが、少なくとも質問者に対して直接の問題になる事はないと思います


人気Q&Aランキング