40代男性・独身です。

今日生活保護申請しましたが、なんとなく最初から断りありきの対応で、結局席をたってしまいました。

2年前に心臓の手術をしましたが、術後の調子があまりよくなく、
また、金銭的余裕もなかったためその後病院に行けませんでした。
当然それから仕事はできていません。

動機や不整脈などを繰り返しながら、経過を見ましたがいっこうに
よくならず、うつ病みたいなものも併発しているようで今に至ります。
現在まで救急病院にかけつけること数度。
実際には受診するとお金が発生するため、待合室で我慢することが多かったです。

その他めまいやふらつき、先日は突発性難聴で一時片耳が聞こえなくなりました。
現在はほぼ改善しています。

電車に長時間(30分)乗ることには心臓が絶えられず、
また実際に心臓も痛むことしばしばです。ですが金銭的に医療費が捻出できません。

本当は自助努力でやりたかったのですが、身体がついていけないので
どうしょうもなく意を決して行ったのですが・・。
(この行くという行為に至るまでも相当悩みました。何度区役所に行って戻ってきたことか。)

区役所から言われたことは、
・1人暮らしなので、実家に帰るように
・2万円で引越しはできるので、家賃(4.5万円)を払えるならできる。
・この家賃の金額では高すぎる。(福岡市在住)

親は年金生活者で、これまでも援助を受けてるし、どうやら借金もしているというと、
・それでは親にも自己破産してもらわないと駄目
・親戚中援助ができないか調べなければ、支給はむり

ということでした。

心理的プレッシャーが重なってしまい、その場で薬を飲みましたが
もうきつくて席を立つしかありませんでした。
本当は薬を飲むという行為は、アピールしているみたいで避けたかったのですが、
身体まで震えてきたので仕方ありませんでした。

なんかこの対応は悪いとはいいませんが、孤独死とかがあっても当然かなぁと思いました。

・申請するなら、餓死寸前じゃなきゃ通らない。餓死寸前なんて申請に来れるわけないので、終わりと
言われてるようなもの
・医療にかかってる人は診断が出るけど、医療にかかれないほどお金のない人は
病気の証明ができないので受給できない
・何故心臓の調子が悪いと言っているのに、2万円で引越しできるといいきるのか
・家賃4.5万円が高いとはいっても、病気になってから借りたわけではなく、
健康なときに借りたわけで、どうして一概に高いと言えるのか

つまり区役所の対応は心情的な部分は一切考慮してくれないのかと、
体験して初めて知りました。

その後ソーシャルワーカーの方に相談して、ある程度理解を得て区役所にも助言してもらえる
ことになり、明日にも行くことにはなりましたが、現在の体調もあり
このような考えの区役所の方に、理解を得られるかどうか自信がありません。

行くべきでしょうか?あきらめたほうがよいでしょうか?
よろしくお願いします。長文で本当に申し訳ありません。

本当は病院に行って、全臓器提供ができる制度があればそれが一番楽なんですが。
今自分が世間に役に立ってないのは、一番自分がわかってますし。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

このサイトで生活保護申請に関する質問を見ていますと、地方自治体では難癖を付けて保護を渋るケースが多いように見受けますので、大変かも知れませんが、ご自身にとってどうしても保護が必要であれば、粘り強く交渉してください。



↓の書籍が役立つかも知れませんので、ご一読をお勧めします。
http://www.incl.ne.jp/~ksk/ksk/seido/puchi.html
http://arika.org/diary/20031017
http://www.amazon.co.jp/%E3%83%97%E3%83%81%E7%94 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

書籍を購入できる余裕はありませんが、なんとか行ってみようと思います。
ただ体調のこともあり、続けられるかどうかはわかりません。
また断られるのは心理的にきついです。それに悪いところが心臓だけに余計です。

なんとなくですが、病気で困ってる人は受給できないような気がします。
それだけ粘らなければ支給してもらえないようなら、そんな体力はないですからね。
体調と相談しながら何度も区役所に行かなきゃならないなら、
それだけどんどん悪くなっていきますし、当然気力もなくなっていきます。
何のための生活保護なのかよくわかりません。
ご回答本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/06/06 21:30

行政の対応は、酷いですね。

お役所仕事だから親身になっていないような気がしました。親だって年金生活されておられますのにね~
実家に帰れなんて酷いですよね・・。思い切って国に手紙を書くとか、新聞投書をしてみては、どうですか?結構世論に訴えると効果があるようにも思いました・・。日本の社会保障、社会福祉の有り方に抗議して
は如何でしょうか。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。結果的に不受理になりました。ご迷惑おかけしました。
体調が思わしくないので、もうあきらめることにしました。

お礼日時:2007/07/12 05:20

相変わらず質問者さんの補足欄の内容は趣旨がずれています。


そもそも行政の本質は制度・仕組みです。
生活保護の件は制度・仕組みに下記のこと以外問題ありません。
(制度・仕組みに問題があるとすれば充分な財源が確保されず施行を担保する財源がないことです。)
例えば今世間を騒がせている消えた年金問題は本質問の生活保護の件と違い制度・仕組みに欠陥瑕疵があったから大問題なのです。
対して生活保護の問題は制度・仕組みの問題ではなく実施者及び其れを監視する者(国民)の問題です。
言ってみれば全国民が天に向かって吐いた唾が貴方をはじめとする弱者に容赦なく降り注いでいる当為状態ですね。
つまり私たち国民全員が先ず天に唾すること(行政実施者を監視しない事)を止める必要があるのですよ。
(つまり国民全員で行政実施者の充分な監視及び生活保護完全実施に必要な充分な高額納税を行うことが必要です。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。結果的に不受理になりました。ご迷惑おかけしました。

お礼日時:2007/07/12 05:19

申請を受理されたとのこと、よかったですね。


おそらく、生活保護は開始されると思います。

なぜならば、生活保護の審査は、『機械的に』判定しなければならないからです。

生活困窮者の多くは生活保護に該当します。

他の回答者へのお礼欄に、「機械的すぎてはいかがなものか」という内容をおっしゃっていますが、法の趣旨、運用基準を知ると、全く逆なのです。

生活保護法は、極めて困窮者の味方に立った法律だと思います。

そもそも、最初の窓口対応が法の趣旨を理解していない対応であり、悪い意味で『人間的』な対応です。
法の趣旨を把握していれば、もっと『親切な』対応をするはずです。


私は、本日も生活保護の受給相談を受けました。
最低生活費の住宅扶助基準額(53,900円)が少なすぎると文句を言い、「そんなに少ないなら働くからいい」と言われてしまいましたが、それが本心とは決め付けず、極力分かりやすく制度説明をし、憲法25条の説明をし、申請への抵抗感が少なくなるよう努めました。

行政職員もいろんな人間がいると思ってください。

質問者様の役所にも、きっと理解ある人もいると思います。

質問への回答でなくてすみません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

書類集めや検査などでお返事が遅れてしまいました。
私が法律の内容を熟読しなかったためによる、誤解だったみたいですね。

前にも回答したかと思いますが、市役所の方もいろいろとご事情があると思いますので、
決して悪くは思っていません。
結果的に伝わったので、それはそれでよかったかと思います。

今回少しづつですが、提出や病院検査を行っております。
ただ、なんとなくですが、認定されないような気がします。
というのも、前回の手術の時もそうだったのですが、1回の検査では異常が見つかりにくいのです。
今日の心臓の検査では異常が見つからないという結果でした。大変ショックです。
(前回も1度目では見つからず、1週間の検査入院で発覚→手術となりました)

待ち時間の検査直前にも、苦しくなって手がしびれるような状態だったのです。
実際に歩行でさえも苦しい状態なのですが・・。
調子が悪い時は検査に行けず、いい時に行くと結果が出ない・・。
だから客観的証明が短期ではできないので、認定が下りるのはむずかしいかなぁと・・。
中途半端よりいっそう大事に至ったほうが、証明しやすいのですよね。

一応明日は心療内科に行きますが、これで下りるとも考えにくいですし。
こういう病気は第三者に非常に伝わりづらいですからね。

これでだめなら諦めるしかないと、もう今から心の中で思っていないとまた発作みたいなのが
おこってしまいますからね。
最初に市役所で断られたときでさえ発作が起きたわけですから、
心の準備をしていないとパニくってしまいます。

こういう病気は、最悪な結果をもってしてからでないと証明できないのだなあと改めて思いました。
改めて再提出とかは、もうそこまで気力・体力は難しいですからね。

日記みたいになってしまって申し訳ありません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/13 23:16

貴方が長々と書かれている補足欄の鬱病等に関する件は本質問と全く無関係です。


行政機関は勿論ましてや私は鬱病の専門家(精神病医等)ではありませんので鬱病について知らないのは当然ですよ。
又鬱病に関しての理解なんて本質問上は何の意味も持ちません。
(鬱病の症状等の理解と無関係に家族友人知り合いには出来る限りの行動を人として当然の行動を取るだけです。)
1.生活保護とは大前提として親族の相互扶助義務による扶助(必ずしも「金銭的扶助」に限定せず可能な限りの扶助)があっても尚且つ最低限の生活の維持が出来ない場合「申請」により最低限の生活の維持の為の扶助を行うと言う制度です。
無条件に行政が上げ膳据え膳で面倒見る制度ではありません。
2.鬱病云々による特別な保護は措置入院等の問題であり生活保護とは別の問題です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですね、長いこといろいろと答えていくうちに、主旨がずれていたみたいですね。
失礼いたしました。

言われていることはお役所さんの言ってることと全く同じかと思います。
掲げていただいた事は、制度に関する文書を並べただけにすぎません。
ただ、それだったら人間を介する必要がないと思います。
機械に受給条件打ち込んで、書類を機械に通して0か1を判断すればいいことです。
実際には全て完全に機械で受け付けることは困難ですが・・。

何のためにそこに人間をはさんでいるのでしょうか?
ただ単に機械に入力するのに間違いがないかをチェックするだけですか?
それだったら相談という窓口は必要ないですし、わざわざ出向く必要もありまあせん。
「相談窓口」というのが、単に市民に対しての奇麗事としての目的で設置してあるのなら別ですが。

そういう対処が多いからこそ、また回答者さんみたいに機械的にしか考えない方が
対応側に多いからこそ、受給に対しての問題が起きているのではないでしょうか。
結果として問題が起きてるのも事実ですし、申請しにくい状況がありそれが間接的に影響して
死亡者を出しているということも事実としてあります。

今回も個人的事情をソーシャルワーカーさんが伝えてくださった
からこそ、申請まで漕ぎ着けました。

「いちいち個人の感情を考えていたらきりがない」
そういう機械的な感情しか浮かばないようであれば、そこに人はいりません。
「掲げていただいた文章に添わないので、はい駄目です」
で終わってしまうのであれば、そこに人はいりません。

ただ、機械的に対応するのが悪いとは個人的には思っていません。
それが雇われているということでもありますからね。
だから1度蹴られたからといって、その方に対しては何とも思っていません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/08 13:47

貴方が早急にすべき事は先ず親元に戻り最低限の生活の確保及び医療の受けれる環境をあなた自身の努力で手に入れることです。


その上で心臓病や鬱病により障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳の申請(この等級によっては医療費の負担が格安になる場合がある)それでも医療費が高額になれば高額医療費申請(一定額以上の医療費は還って来ます)とか、障害年金の支給申請などたくさん経済負担を軽減できる方法があります。
生活保護というのは上記の事を全て行ったうえで尚且つ最低限の生活を維持できない場合その差額を支給しましょうと言う制度ですよ。

この回答への補足

うつ病に関しては今後の人のためにも、理解してあげてほしいと願います。
私はまだこうやって文章にしたり、言葉に出したりして表現できます。
それはなんとか重い症状を乗り越せたからです。

ほとんどの重度の症状の方は、何も言わずに命をたってしまいます。
もしまわりにそういう方がいらっしゃったら、どうぞその当たりご理解してあげてください。
よろしくお願いします。

補足日時:2007/06/07 17:54
    • good
    • 2
この回答へのお礼

おっしゃっていることは全て正しいと思います。
今回の場合は、状態が悪くて親元に戻るという行動ができないという前提があります。
日常の行動がままならないのであれば、生活保護は受けられないというのであれば、また、
今回言われたことを申請前に聞いていれば、申請すること自体あきらめてたと思います。

>心臓病や鬱病
と書かれていますが、うつ病だったら100%絶対無理です。
今回を通じて感じたのは、思った以上に世間のうつ病などに対する認識が
全くないということが身にしみてわかりました。
このことを基本理解してもらえたのはソ-シャルさんのみです。

現在私は重度の症状ではないと思いますが、
頭のなかに「死にたい」という言葉しか浮かばなく、怖くなって外に飛び出した経験ありますか?
交差点の前で「今飛び出せば楽になる」と何度も思った経験ありますか?
飛び降りるなら確実にイケるように、どのマンションがいいかと吟味した経験ありますか?

うつ病のひどい時は、トイレに行けないのです。食事もできません。
そういう人に引越ししてから申請をしろというのは、絶対無理です。
そんな簡単なことができないのは、やはり経験した人しか理解できません。
多分申請に行くということも自分ではできません。
理解はできないと思います。何故ならそうなる前は私もその一人であったからです。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/07 17:45

#4さんが書いたとおり、受け付ければきちんと理由をつけて回答しなければなりませんから、できるだけ受付しないようにしているのかもしれません。



無料法律相談とか、お近くの生活と健康を守る会とかに相談したらいいと思います。

ただ、親元に帰ってみるというのも、考えて見た方がいいと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今朝早々と何の連絡もなく突然訪問がありました。申請書を書いて提出するように促されました。
前面的に主張を受け取ってもらえました。前日は親戚中全てを調査して・・と言われてたのが、
今日は親兄弟に変わっていたのが不思議に思いました。

文章なので全てはお伝えできなかったと思いますが、親元に帰らないとは思ってません。
かねてから状態が悪くて、そういう行動に移せないというのがいまの状況です。

ただ客観的に見ると、区役所のいう「親元へ」というのは金銭面という物理的な考えであって、
言われてる側からすると、「自立は諦めなさい」と言われてる気がします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/07 17:17

先日のNHKスペシャルかでやってましたね。


近くの北九州市の例でしたが、支給総額を減らしたいがために
申請書さえ受理せずに門前払いと。

NPO法人とそこに属する弁護士と一緒に集団で申請したら
相当悶着した後、殆ど受理・支給開始となっていました。

考えを変えてみましょう。
所詮相手は役人です。
上からの仕事を只こなすだけで、連中に思考回路はありません。
正直面倒なことをせずに給料をもらえればいいんですよ。
支給額を減らせ、といわれれば、適当な理由をつけて拒むだけ。

その弁護士が厚生労働省に直接電話したら、あっさり申請書を受理したということからも、話を聞くのは上からだけなんでしょうな。

そういえば、BSKの方々は直ぐに申請が通るそうですが、本当ですかいな?
逆差別かと。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

今朝早々と何の連絡もなく突然訪問がありました。ソーシャルワーカーさんの助言が効いたみたいです。
とにもかくにも申請の受理まではこぎ着けました。

ただ思ったのは申請の手続きが大変です。
1.大家さんに家賃証明
2.通帳全ての最後まで記帳してある分の提出。(もっているもの使ってないものも全て)
3.賃貸契約書の提出
4.両親など親戚の「援助できない」という証明
5.その他提出物(年金手帳・健康保険)

これを揃えても開始は2週間後とのことでした。
平等に申請するというのはわかりますが、外に出るのも大変と訴えてるので
この辺はなんとか後回しで考慮してもらえないのかなぁと感じました。
精神力と持久力を失った人には、とても大変です。
多分申請する人はそういう人が多いと思うのに・・。
早急に全てできるかどうかは微妙なところです。というか気力が持つんでしょうか・・。

たぶんもうちょっと若かったら、「4」なんかお願いできなくて、
あきらめて最悪の結果になってると思います。
本音で言うと今でもいやです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/06/07 17:01

民生委員などの公的第三者を通じて相談する。

ソーシャルワーカーの助言はかなり有効だと思います。
かかりつけの医者に相談する。
など外堀を埋めてから役所に相談した方が通りやすかったりしそうです。
役所も税金などの収入は決まっており、福祉などの弱者対策の支出は年々削られていきますので、簡単に生活保護の開始をするわけにもいきません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

相談した日から1日経過しました。
仰せの通りソーシャルワーカーさんの助言が効いたのか、今日(木曜)の午後にいくつもりだったのが、
早朝に突然訪問があり、家庭状況を調査後、申請書を出すようにと言われました。
昨日とはうって変わっての対応に驚きでした。(申請ありきの対応)
どうなるかはわかりませんが、申請受諾・医療診断などはどうやら受けれるようです。
本当にどうもありがとうございました。

お礼日時:2007/06/07 16:38

確実にもらえるかはわかりませんが


障害認定基準を満たせば障害年金を受取ることが可能かもしれません。
障害福祉の窓口に相談してみたらいかがでしょうか。
http://sinzo.web.infoseek.co.jp/sinzo/hogo/hogo. …

すでに行っているのでしたら申し訳有りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、初めて知りました。私自身が「障害」というほどに当たるかどうかはわかりませんが、
もしかしたら同じような悩みを持ってる方に対しての、参考にもなったかと思います。
またこれから悩まれる方にも十分に参考になると思いますので、大変貴重なご意見でした。
よく吟味してみたいと思います。本当にありがとうございます。

お礼日時:2007/06/07 00:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金+生活保護受給者が特養に入所する場合

基礎年金満額受給者(6~7万円)で不足分を生活保護受給している場合の特別養護老人ホームに入所する場合について。

生活保護を受給中の高齢者が特別養護老人ホームに入所した場合、生活保護の「生活費」が居宅で生活してる方(第一類・第二類)から介護施設に入所している方に変更になると思います。

そこで質問ですが、

1. 住所は施設に移すのですか?
その場合、回復の見込みがないなどの判断が出た場合ですか? いきなり?

2. 資料によると(3)介護施設に入所している方の9890円以内と (4)の加算の介護施設入所者加算9890円以内とあり同額ですがミスプリントですか? それとも両方出るのですか?

3. 施設に問い合わせたところ、「多床室であれば非課税世帯で基礎年金満額受給ならおつりがくる」との事でした。
結果的に施設に入所と同時に生活保護は廃止でしょうか?


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加算9,890円はミスプリントか?

ミスプリントではありません。
(3)は介護施設入居者基準額といって9,890円です。
(4)は介護施設入所者加算といってこれも9,890円です。
ですので、合わせて19,780円が介護施設入所者の方の最低生活費になります。
ただし、障害者加算がついている方には、(4)の介護施設入所者加算がつかず、その代わりに障害者加算(入所基準)の額(この額は9,890円より高額です)のみ付くので、(3)の介護施設入所者基準9,890円と障害者加算の額の合計が最低生活費になります。

3.結果的に生活保護廃止でしょうか?

施設からの回答が「基礎年金満額ならおつりがくる」ということであれば保護廃止でしょう。
ただ、保護廃止かどうかを決めるのは、生活保護の担当ケースワーカーですし、決める前には収入・支出(国民健康保険(もしくは後期高齢者医療保険)の保険料や介護保険料、今後必要となる医療費や介護サービス自己負担額など)を考慮します。
ですから、保護廃止になったからといって経済的に苦しくなる、ということはありません。
また、いったん保護廃止になっても、今後の状況の変化、たとえば病気をして医療費が高額になってきた、場合などは、生活保護の再申請もできますので、そんなに心配される必要はないと思います。
また、ご心配なことがあれば、担当ケースワーカーにお尋ねになるのがよいかと思います。

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加...続きを読む

Q生活保護申請が通らない

下記、(1)の理由で、本当に生活保護を受けられないのでしょうか?
また、生活保護や、その他の支援など利用できる制度はないのでしょうか?
市役所の他に相談できる窓口などがあれば、教えて下さい。

母方の叔父。54才 千葉県M市在住。家賃2ヶ月滞納中。現在無収入。生活保護申請を2度申請するが、通らなかった。

・高額医療制度を今年利用済み
・病気の為、すぐには働けない(自営業)
・医師の診断書も提示済だが、病気が治るまでの一時的支援も断られた
・仕事で使う為、車所有

<申請が通らなかった理由>
(1)兄弟・成人している息子が健在(同居はしていない)である
(2)賃貸物件の家賃が4万円と高額である
(→もっと安い物件を探しているが見つからない状況)
(3)車を所有している

(1)の補足説明ですが、
兄(伯父)は、数年前自己破産をしており、自分の暮らしで精一杯(他県在住)
妹(母)は、離婚後女一人の生活で援助の余裕がない(他県在住)
息子(従兄弟)は、自己破産寸前で借金あり(同県在住)

※上記、(1)~(3)は市、担当者に説明済みです。

市から援助出来る内容は、『他市(県)へ引越をするのであれば、引っ越し代の貸し付けのみ』と説明されたそうです。

以上です。ご教示の程よろしくお願いします。

下記、(1)の理由で、本当に生活保護を受けられないのでしょうか?
また、生活保護や、その他の支援など利用できる制度はないのでしょうか?
市役所の他に相談できる窓口などがあれば、教えて下さい。

母方の叔父。54才 千葉県M市在住。家賃2ヶ月滞納中。現在無収入。生活保護申請を2度申請するが、通らなかった。

・高額医療制度を今年利用済み
・病気の為、すぐには働けない(自営業)
・医師の診断書も提示済だが、病気が治るまでの一時的支援も断られた
・仕事で使う為、車所有

<申請が通...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは
わかる範囲で

1 番にかんしては、その本人に扶養するだけの
収入つまり力量がなければ断れます
つまり、理由にはならない
2 4万円という家賃が高いという根拠が解りません
もしその場合、公団などを進めたり、はたまた市の指定
した所へ引っ越すのが、妥当なところです
ちなみに、質問の方が地価がどの程度の所であるかはわかりませんが

おそらく問題は3でしょう

これは仕事という理由とかでなく、基本的にNGらしいです
やはり手放すしかないと思われる。


しかしそれでも対応なき場合
弁護士に相談するのは一つの手です
市にお金が無い場合こうした対応をとられる
みたいですが(赤字の町)
社会権を脅かすようなマネは
法律違反にあたります
弁護士の相談料が無い場合
内緒で市役所に設けられている
無料の弁護士相談に持ち込むのも
一つの手です
社会保障費を削ったつけが
国民に降りかかった結果です。

Q生活保護受給者

父は 70歳生活保護受給者です。同居している女性も80歳で保護受けています。今年に入って女性の方が 介護施設に入居しました。父は週1回必ず施設に行き 洗濯物を引き取りに行くなど様子を見に行ってるようです。質問ですが、生活保護で介護施設に入る場合 費用はどうなるのでしょうか? 田舎なので受給金額も少ないようですが、施設に月10万円くらい支払うため 父の手元には1万円くらいしか残らないそうです。父も時々 日雇いで働いているようですが 苦しいようです。
未入籍で 同居していた場合にどのくらいの受給金額に なるのでしょうか? 又 住所が同一の場合の減額があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ  お返事が遅れてしまい申し訳ありません

役所へは身内だといっても、電話だと教えてもらえないかもしれないですね  今うるさいですから 身分証を持って窓口に行けば聞けるかもしれないですが。。。 
うちのほうは田舎だし職業柄役所にもよく行きますので、担当課の方とは面識があり、お互い誰だかわかっているので、電話でもある程度教えてくれますが、全く知らないとなると個人情報なので。。。って言われちゃうかも お役所ってそーゆぅとこだけうるさぃので


それから、女性が入居している施設は介護保険事業所でしょうか 介護保険事業所ですとやはり生保の方からはお金はいただけません 
その女性の保護費は施設側でもらうことになると思うのですが、それを超えた分の支払いを家族に要求することはできないということです
(つまり、今月は遠足代として○○円頂きます、とか 洗濯代として毎月○○円かかります とか そーいうの一切だめです)


うちの施設にも、以前違う施設に入居されてた生保の方がいるのですが、前の施設では家族にそーいった実費を請求して家族もわからないので支払っていたそうですが、それは違法です

入居している施設が介護保険施設であって、毎月施設にお父様から10万円の支払いがあるのであれば、一度確かめてみたほうがいぃかもしれません

そういった事は役所でも相談に応じてもらえると思いますので、
こーいった施設に入所しているんだけど、費用はどうなってますか?と聞けば、教えてくれると思います(生保の人にどのような支払い義務があるかなど 施設の種類によって違うと思うので)

こんにちわ  お返事が遅れてしまい申し訳ありません

役所へは身内だといっても、電話だと教えてもらえないかもしれないですね  今うるさいですから 身分証を持って窓口に行けば聞けるかもしれないですが。。。 
うちのほうは田舎だし職業柄役所にもよく行きますので、担当課の方とは面識があり、お互い誰だかわかっているので、電話でもある程度教えてくれますが、全く知らないとなると個人情報なので。。。って言われちゃうかも お役所ってそーゆぅとこだけうるさぃので


それから、女性が入居し...続きを読む

Q生活保護申請についての疑問

現在、生活保護の申請をしようと考えています。

無料で弁護士さんに相談したところ借金があっては受給できないとの事でしたが、消費者金融や銀行などの借金はありませんが、実際は通信販売、携帯電話の借金があります。これらの借金も調べられるのでしょうか?

又、資産調査とは一体どの様な調査なのでしょうか?
かなり細かい所まで調べられるのでしょうか。

回答のほどよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

自治体によって多少の違いはあるでしょうが、大体はこうです。

1人暮らしですと、大体1ヶ月の支給は10万ちょいになります。その10万以内で生活しなければならないわけで、借金があったら受給は出来ないという弁護士の言葉は確かに正しいです。でも通販の借金、それに携帯電話の借金って今一分からないんですが、それらは額にもよります。月々払いでしょうが、10万ちょいの受給金額の中から、家賃やら光熱費やら公共料金やら払っていかなければならないわけですよ。それらを払い終えたら手元に残るのはせいぜい3~4万円です。それに通販や携帯の支払いをして1ヶ月やっていけるか?というところなんです、ポイントは。

資産の調査は、あくまでも自己申告です。ぎょうさんな預貯金があれば全部開示しなくてはなりません。もしも、それらを怠り、後でばれたら、これまでに支給された額全額が没収になります。その額のボーダーラインはそれこそ自治体により違います。それから役所は親・兄弟にも連絡をします。内容はこうです。親だったら「あなたは息子さん(娘さん)に対し資金援助できますか?」と、こうです。それは予め親兄弟には「出来ません」と言ってもらう様にしておけば、親兄弟に本当に資産が無いか、援助できるかできないかの調査まではされません。要は親兄弟の財産までは詳細に調べられないという事です。それから「車」。車があれば受給対象外です。車は諦めなければなりません。それに家賃の上限も決められています。何ヶ月に1回のペースで自宅にケースワーカーさんが来て「抜き打ち訪問」があります。中には不正に受給してる者もおる訳ですから、生活実態を調べられるのは、これ仕方無いです。でも通帳を見せてくれとか、そうゆう事は一切ありません。

早く言えば「そんなに詳細には調査されない」が答えです。

自治体によって多少の違いはあるでしょうが、大体はこうです。

1人暮らしですと、大体1ヶ月の支給は10万ちょいになります。その10万以内で生活しなければならないわけで、借金があったら受給は出来ないという弁護士の言葉は確かに正しいです。でも通販の借金、それに携帯電話の借金って今一分からないんですが、それらは額にもよります。月々払いでしょうが、10万ちょいの受給金額の中から、家賃やら光熱費やら公共料金やら払っていかなければならないわけですよ。それらを払い終えたら手元に残るのはせいぜい3~...続きを読む

Q視覚障害手帳と視覚障害年金の申請を検討中です。 質問なのですが、19歳から25歳まで介護施設で働いて

視覚障害手帳と視覚障害年金の申請を検討中です。
質問なのですが、19歳から25歳まで介護施設で働いていたのですが6年前から段々視力が低下してきて今は両眼とも0.01まで下がってしまった為生活保護を受けています。
1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。

2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?

ちなみに障害者手帳はこれから申請予定です。

Aベストアンサー

1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。
※障害年金は受けられます。
2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?ついて
あなたの障害の原因が20歳前か否かわかりませんが、以下の要件を満たす必要があります。
国民年金(障害基礎年金)
1)支給要件
国民年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金制度に加入していない期間)で、日本国内に住んでいる間に初診日があるときも含みます。
一定の障害の状態にあること
2)保険料納付要件
初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。ただし、20歳前の年金制度に加入していない期間に初診日がある場合は、納付要件はありません。
(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと
3)障害認定時
初診日から1年6ヶ月を経過した日(その間に治った場合は治った日)または20歳に達した日に障害の状態にあるか、または65歳に達する日の前日までの間に障害の状態となった場合。
※例えば、初めて医師の診療を受けた日から1年6ヶ月以内に、次の1.~8.に該当する日があるときは、その日が「障害認定日」となります。
人工透析療法を行っている場合は、透析を初めて受けた日から起算して3ヶ月を経過した日
人工骨頭又は人工関節をそう入置換した場合は、そう入置換した日
心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)又は人工弁を装着した場合は、装着した日
人工肛門の造設、尿路変更術を施術した場合は、造設又は手術を施した日から起算して6ヶ月を経過した日
新膀胱を造設した場合は、造設した日
切断又は離断による肢体の障害は、原則として切断又は離断した日(障害手当金又は旧法の場合は、創面が治癒した日)
喉頭全摘出の場合は、全摘出した日
在宅酸素療法を行っている場合は、在宅酸素療法を開始した日
4)年金額
(平成29年4月分から)
【1級】 779,300円×1.25+子の加算
【2級】 779,300円+子の加算
子の加算
第1子・第2子 各 224,300円
第3子以降 各 74,800円
子とは次の者に限る
18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
20歳未満で障害等級1級または2級の障害者
5)障害等級の例
1級
両上肢の機能に著しい障害を有するもの
両下肢の機能に著しい障害を有するもの
※両眼の視力の和が0.04以下のもの(原則として矯正視力)
両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの
その他
2級
1上肢の機能に著しい障害を有するもの
1下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの(原則として矯正視力)
両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
その他
6)障害認定基準
障害年金の対象となる病気やケガは、手足の障害などの外部障害のほか、精神障害やがん、糖尿病などの内部障害も対象になります。
病気やケガの主なものは次のとおりです。
外部障害
眼、聴覚、肢体(手足など)の障害など
精神障害
統合失調症、うつ病、認知障害、てんかん、知的障害、発達障害など
内部障害
呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、肝疾患、血液・造血器疾患、糖尿病、がんなど
詳しくは、国民年金・厚生年金保険 障害認定基準をご覧ください。
7)請求
障害認定日による請求
障害認定日に国民年金法施行令別表に定める障害等級1級または2級の状態にあるときに障害認定日の翌月(※)から年金が受けられます(ただし、一定の資格期間が必要です)。このことを「障害認定日による請求」といいます。
請求書に添付する診断書は、障害認定日時点の症状がわかるものが必要です。なお、請求する日が、障害認定日より1年以上過ぎているときは、請求手続き以前3ヶ月以内の症状がわかる診断書も併せて必要となります。
請求書は障害認定日以降に提出することができます。
(※)時効による消滅のため、遡及して受けられる年金は5年分が限度です。
8)事後重症による請求
障害認定日に国民年金法施行令別表に定める障害等級1級または2級の状態に該当しなかった場合でも、その後症状が悪化し、1級または2級の障害の状態になったときには請求により障害基礎年金が受けられます(ただし、一定の資格期間が必要です)。このことを「事後重症による請求」といいます。
請求書に添付する診断書は、請求手続き以前3ヶ月以内の症状がわかるものが必要です。
事後請求による請求の場合、請求日の翌月から年金が受けられます。そのため、請求が遅くなると、年金の受け取りが遅くなります。
請求書は、65歳の誕生日の前々日までに提出する必要があります。
請求手続き
障害基礎年金を受けられるとき
9)Q&A
年金Q&A (障害基礎年金について)
20歳前傷病による障害基礎年金にかかる所得制限
20歳前に傷病を負った人の障害基礎年金については、本人が保険料を納付していないことから、所得制限が設けられており、所得額が398万4干円(2人世帯)を超える場合には年金額の2分の1相当額に限り支給停止とし、500万1干円を超える場合には全額支給停止とする二段階制がとられています。

なお、世帯人数が増加した場合、扶養親族1人につき所得制限額が38万円(※)加算されます。
※対象となる扶養親族が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは、1人につき48万円加算。特定扶養親族等であるときは1人につき63万円加算となります。
 
また、1人世帯(扶養親族なし)については、所得額が360万4千円を超える場合に年金額の2分の1が支給停止となり、462万1千円を超える場合に全額支給停止となります。

1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。
※障害年金は受けられます。
2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?ついて
あなたの障害の原因が20歳前か否かわかりませんが、以下の要件を満たす必要があります。
国民年金(障害基礎年金)
1)支給要件
国民年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金制度に加...続きを読む

Q生活保護を申請しても・・・

実家の親が生活保護を申請しました。役所の担当の人は親切に応対してくれて、「書類が揃ったので近々お金が出ます」と言っていてくれていたそうです。しかし、急に上司の人が電話で「あなた方のケースではダメです」と言われたそうです。理由はアパート暮らしでは無い事(一軒家だが借家)、某宗教団体に属している事らしいです。
親は宗教関係は保護がおり難いのを知っていて予め担当の人に確認して
いたそうですが。

こういうケースもあるのでしょうか?この先、何処に相談すれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

 まず借家の一軒家にすんでいる被保護者は結構います。そして宗教団体の信者、特定の政党、運動団体の支持者も結構います。そこで考えられるのが、
1収入が保護基準以下であることを証明できない
 宗教団体の活動に従事していること(単なる信者ではなく団体の専従職員もしくは「出家」みたいな状態)で給与が無くとも何らかの便宜を受けて、生活できているのではないかという疑問を役所がもっている。
2宗教団体と親御さんが生計上分離していることを証明できない
 役所が親御さんに支給した保護費が宗教団体に「家賃、食費」名目で実費以上の金額が流れるのではないかという疑問を役所がもっている。
 これらが原因であれば、どこかに引っ越してから保護を申請するのがいいのでしょうが、引越し代をどうするか(現に保護受給中の者しか転居費用が出せない)が問題でしょう。すぐに引っ越す(引越し先を見つけた状態で)という条件で再度相談するのはどうでしょうか。

Qすぐに回答が欲しいです 親が痴呆になって介護施設は良いところないでしょ

すぐに回答が欲しいです 親が痴呆になって介護施設は良いところないでしょうか?

母親が痴呆になって介護をしていますが、私も仕事があり、24時間面倒みれません、限界になっています。
そこで、母親の国民年金が月役8万円程度なのですが、
どこか良い24時間面倒をみてもらえる施設はないでしょうか?

そうすれば、例えば、介護施設料金が月15万円だとしても、
母の国民年金8万円と私が7万円を負担して生活が母、私成り立つとおもいます。

何か良い介護施設
・安価
・できれば東京:江戸川区なので近くの施設場所がいいです。

まったく介護施設の知識は無知なので
何でも、URL等もご教示お願い致します。

Aベストアンサー

>何か等級があるらしく、相当ひどくないと
安価な介護施設には入れないようです・・・

市役所の介護保険課へ、介護保険の利用を申請すると、
市役所からご自宅へ調査員が来て、高齢者の生活状態をチェックし、

「要支援1・2、要介護1~5」

という7段階のどれかに分類されます。

例えば、要介護5というのは、
ほぼ寝たきりで、1人ではトイレに行くことすら不可能であり、おむつの使用が必須
といった場合です。

>介護施設は国と民間があるのでしょうか?

もちろんあります。

>国の介護施設安いので、もう手いっぱいで入れない、と聞いたことがありますが・・・

国や民間の施設の場合、施設によっては、

「一度入居された方がお亡くなりになって、部屋が空いたら、新規入居者を募集する」

・・・としている場合もあるので、

施設の入居申し込み予約をしてから実際に入居出来るまで、3~5年待ち
というのもザラです。

ですので、その間、
ヘルパーさんに自宅へ来てもらう、「訪問介護」を使う
というのも1つの方法です。

>まだ区役所等には相談に行っていません、
>どのような相談をして頂けるのでしょうか?

例えば、江戸川区役所に行けば、
江戸川区内にある全ての訪問介護事業所や介護施設の一覧リストをもらうことが出来ます。

>何か等級があるらしく、相当ひどくないと
安価な介護施設には入れないようです・・・

市役所の介護保険課へ、介護保険の利用を申請すると、
市役所からご自宅へ調査員が来て、高齢者の生活状態をチェックし、

「要支援1・2、要介護1~5」

という7段階のどれかに分類されます。

例えば、要介護5というのは、
ほぼ寝たきりで、1人ではトイレに行くことすら不可能であり、おむつの使用が必須
といった場合です。

>介護施設は国と民間があるのでしょうか?

もちろんあります。

>国の介護施設安いので、もう...続きを読む

Q「 生活保護 」申請について...

先日体調不良の為、近くの県立病院へ診察しに行った所、「 悪性精巣腫瘍 」との診断を受け、早期手術が必要との事で、週明け月曜日に手術を受けます。

医師の検査に沿った説明によると、先ずは腫瘍部分の切除をし、他に転移してないかを調べるそうなのですが、血液検査の数値から見ると、他にも転移している可能性は大との事でした。

現在、休職中で資金も一切無く、医療費が払えるかを質問をした所、高額医療費申請というものが使えるようです。

そして、治療期間が約6ヶ月位とも説明がありましたが、こういう状況下、「 生活保護制度 」を利用でき、適用されるのでしょうか?


高額医療費・生活保護・・・ この辺りを詳しく分かる方が折られれば、ご回答をして頂けますでしょうか?


宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

生活保護は手術後に申請ですね。
医療費の適用もありますが、病後に申請は大変です。

1.債務の全額返済済み(自分の借金です)である事。
2.生命保険等の解約。保険類はすべて解約して生活費にあてます。
3.定期預金・貯金の全額解約。これも生活費にあてます。
4.自家用車の売却。オートバイ・原付含む。

こう言う事をしなくてはなりません。
かなりきついですよ。

どちらの方か存じませんので東京都葛飾区の「生活と健康を守る会」のURLを貼っておきます。
http://www.interq.or.jp/tokyo/katusika/

↑こちらで生活保護のご相談をしてください。
全国組織ですので各都道府県に支部があります。

こちらは高額医療費のURLです。
http://www.enjoy.ne.jp/~h.simizu/kougaku2.html

県立病院なら医療費の相談コーナーがあるはずです。
こちらでじっくりご相談が良いと思います。

Q老人ホーム=介護施設??

老人ホーム=介護施設ですか?
最近、老人ホームという言い方聞きませんが、昔の言い方が老人ホームで今は介護施設ということですか?
それとも別物ですか?

Aベストアンサー

老人ホームは「高齢者の施設の総称」と考えてください。

法律的なお話しになれば、老人福祉法に規定された
○養護老人ホーム ○特別養護老人ホーム ○軽費老人ホーム
がありますが、

介護保険法の介護保険施設は
○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
の3施設が「入所施設」です。

在宅サービスの形態に
○特定施設(有料老人ホーム、ケアハウスが指定を受けます)

地域密着型サービスにも
○グループホーム(地域密着型認知症対応共同生活介護)
○地域密着型介護老人福祉施設
○地域密着型特定施設

通所系のサービスや複合化した小規模多機能居宅介護なども
老人ホームと広義では老人ホームでしょうね。

●今は、介護保険対象の施設が増えて「自立しているが援助が必要」な施設が『逆に不足』しているんです。
高額な有料老人ホームは別でしょうが、一般的な厚生年金で入居できる「老人ホーム」が少なくなりました。

◎老人ホームの言葉は今も現存していますよ。
養老院と呼ばれた措置時代は思い出すことも憚られる不適切な処遇でした。これが高齢者の皆様の心に残って老人ホームのイメージが悪い方も多いです。

老人ホームは「高齢者の施設の総称」と考えてください。

法律的なお話しになれば、老人福祉法に規定された
○養護老人ホーム ○特別養護老人ホーム ○軽費老人ホーム
がありますが、

介護保険法の介護保険施設は
○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
の3施設が「入所施設」です。

在宅サービスの形態に
○特定施設(有料老人ホーム、ケアハウスが指定を受けます)

地域密着型サービスにも
○グループホーム(地域密着型認知症対応共同生活介護)
○...続きを読む

Q生活保護申請時に虐待親へ電話確認される時に、現住所が分かると困るのですが

 現在一人暮らしです。詳しい内容は省きますが、両親からの虐待的な環境で育った上に、数年前に両親から頼まれたという見知らぬ男から家宅侵入などを受け、こわいめにあったので、転居しました。

身の安全を守るため、現住所を両親などに知られないように、警察の同意を得て行政に「ドメスティックバイオレンス及びストーカー行為等の被害者保護に関する住民基本台帳事務取扱要綱第3条」にもとづく支援措置を願い出た結果、例外を除き、私以外の人間が、私の住民票や戸籍の附票の写しなどを、見ることができないようにしていただきました。これが現住所についての現状です。

 さて、現在、持病のために肉体的に無理ができないので、収入が少なく、預貯金を、生活費として使い果たしました。そこで、「近い将来、生活保護を申請するしかないのだろうか・・・」と考え込んでいます。

今までに、両親に対しては、現住所を伏せたまま、親しい知人や無料サービスの弁護士さんを通じて、金銭的援助を打診しましたが、断られました。

両親の意図は、見当がつきません。ただ、言えることは、両親は、子供をかわいがるというような「愛情」は、もともと持ち合わせていないような、育ち方をしている人たちです。彼らは、借金はなく、収入等は平均以上です。

(現住所を知らせれば、違った展開があるかもしれませんが、自分としては、今までの長年の経緯から、二度と両親から怖い目にあいたくないので、現住所を知らせることは許容できません)

このような状態で、冒頭に書いた支援措置も行われている状態で、生活保護を申請することにした場合について、実務をご存知の方がいらっしゃいましたら、次の点について、お教えください。よろしくお願いいたします。



【質問】: 一般に、生活保護を申請すると、まず最初に、自治体は、両親や兄弟へ、電話で、援助の意思の有無を確認するそうですね。
このとき、私の現住所が、両親や兄弟へ、知らされてしまうでしょうか?
(知らされない方法は、ありますでしょうか?)



自分としては、身の安全のために、できることなら自治体名さえ、伏せてほしいと思っています。逆に言えば、自治体名や現住所が伏せてもらえないならば、暮らしの中で身の安全が成り立たないので、怖いので、生活保護の申請は断念するしかない、と思っています。

お知恵をお貸しください。お願いいたします。

 現在一人暮らしです。詳しい内容は省きますが、両親からの虐待的な環境で育った上に、数年前に両親から頼まれたという見知らぬ男から家宅侵入などを受け、こわいめにあったので、転居しました。

身の安全を守るため、現住所を両親などに知られないように、警察の同意を得て行政に「ドメスティックバイオレンス及びストーカー行為等の被害者保護に関する住民基本台帳事務取扱要綱第3条」にもとづく支援措置を願い出た結果、例外を除き、私以外の人間が、私の住民票や戸籍の附票の写しなどを、見ることができな...続きを読む

Aベストアンサー

警察にも届け出し、住民票の請求制限も行われている事を福祉事務所に
きちんと説明すれば、通常、その対象者への扶養照会などは行いません。
電話も郵便もです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報