人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

今年の3月3日に歯医者で歯を治療し、銀歯(補綴物というらしいですが)をつめてもらい、会計の際に、領収書と一緒に「補綴物維持管理 説明書」というものをもらいました。その後4月2日に普通にケーキを食べていたらつめていた銀歯が取れてしまったためその日に歯医者に行って再度つけてもらい、その際治療費として890円を払いました。その後、7月27日に歯周病の治療を行ってもらっている際にまた同じ銀歯が取れてしまいました。担当医の話では、来週、歯を削りなおして型を取りなおし、再度銀歯をつめなおすとの説明がありました。この場合、その再度型を作り直し銀歯をつめなおす治療に対し、治療費を払う必要はあるのでしょうか?また最初に外れた際にお金を払っているのですがこれもそもそも必要なかったのでしょうか?必要がなかったとしたら返金してもらえるのでしょうか?
おしえてgooで「補綴物維持管理」で検索したところ、「補綴物維持管理は冠を装着した際に、補綴物維持管理料を支払った冠の証明(保証書)みたいなもので、その場合2年以内に冠の再製(壊れたり)や再装着が必要な場合はそれらにかかる治療費はありません。しかし初診料(もしくは再診料)は支払わなければなりません。」との回答を見つけましたがこれが私の場合も適用されるのか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

歯科衛生士をしております。



「補綴物維持管理 説明書」の決まりについて詳しくありませんが、参考までに私の勤めている歯科医の対応を書きます。

装着してから1ヶ月程度で取れたら再装着料等はもらいません。再診料くらいですね。やり直す(型を取り直す)治療費は再診料だけですね。
質問者様もやり直す治療費は要らないのではないでしょうか。再装着料金は詳しくは分かりませんが、客観的に考えるとすぐに取れたのに払うのは納得いかないような感じがしますよね。一度確認されることをおすすめします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答していただきましてありがとうございます。
この前治療に行って先生に伺ったところ、歯を削りなおす料金や新たに作成する銀歯の料金は必要ないが、最初に装着した銀歯がはずれ、それを単にくっつけ直すための治療に対しては料金はかかるとのことでした。

お礼日時:2007/08/05 22:39

冠やブリッジはセットから2年間は冠に冠しての費用として土台から冠までは発生しません。

しかしながら初・再診料や指導料、根治の費用などは発生します。

記録は患者さんや医院だけでなく、治療費を支払う「支払い側」にも記録が残されているので、医院が勝手に請求する事は出来ませんから、大丈夫だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答していただきましてありがとうございます。
この前治療に行って先生に伺ったところ、歯を削りなおす料金や新たに作成する銀歯の料金は必要ないが、最初に装着した銀歯がはずれ、それを単にくっつけ直すための治療に対しては料金はかかるとのことでした。

お礼日時:2007/08/05 22:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2年以内に治療した保険適用内の白い被せものについて

1年8ヶ月前に保険適用内のプラスチックのかぶせ物をしました。

先日、かぶせ物が壊れてしまったため、同じ歯医者に行ったところ
2年以内のため、前回と同様の保険適用内の白いプラスチックの被せ物はできないとのこと。
保険適用外の¥35000のセラミックの被せ物を薦められました。

悩んでいたところ、先生からは
とりあえず1週間考えることを勧められ、次の予約は一週間後です。

(1)他の歯医者であれば保険適用で白い被せ物はできますか?
(2)セラミックと保険適用内のプラスチックであれば、やはりセラミックの方がメリットが多いのでしょうか?
(3)もし断って他の歯医者へ行く場合、カドの立たない上手い断り方がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

2年以内だから保険は出来ない・・は嘘です。そういう嘘をつく歯医者が多すぎて困ります。
2年間は医院の持ち出して作らねばならないというのが維持管理料の規則であり、保険でできないのではありません。
そういう嘘つきはドンドン通報しましょう。(というかこんないい加減な規則を受け入れた歯科医師会の気が知れません。どうせ「自費でやればいいよ」くらいに思っているんです。だから私は政連を辞めました。歯科医師会は積立金があるので思案中ですが辞めるかもしれません)

維持管理用は選択事項ですが、コレを選択しないと診療不能に陥るほど不利なのでほとんどが選択しているはずだし。2年経たないから保険は出来ないといっている以上は選択しているはずです。
そんな歯医者に正論を述べて保険で作らせたってまともなものは作らないでしょうから他の歯医者に行ったほうがいいです。

1)現在のところ冠(クラウン)やブリッジは他院であれば通常通り治療可能です。
  ちなみに義歯は半年間はどこに行っても保険の作り直しはできません)

2)基本的にはメリットもデメリットもあります。どちらがいいという事は難しいです。
色に関してはメーカーも当然儲けの多い自費用に力を入れているので色の種類が多いです。細かい再現性を考えると自費の方が有利でしょうが、平均的な歯であれば同じです。
強度に関しては自費は硬くもろい、保険用は柔らかく粘るというところ。実際問題自費だって保険だって割れる時に割れるだけです。
しかし多くの歯医者は自費に誘導したいので、保険ではいい加減なものを造ります。わざと差をつけて自費にさせる訳です。
やたらと自費を勧める歯医者や保険の欠点ばかりを言う歯医者は危ないと思ったほうがいい。実際に保険を入れている患者さんを見るのが一番でしょう。

3)嘘つき歯医者(はっきり言って犯罪者)に角を立てないという配慮が要るのかと思ってしまいますけど。だまって変わるのが一番ですよ。何言ったって面白くないはずですから。むしろ黙って変わる方が歯医者としては気楽です。、まぁ、せいぜい「風邪引いたので治ったら連絡します」くらいで十分でしょう。嘘も方便。

2年以内だから保険は出来ない・・は嘘です。そういう嘘をつく歯医者が多すぎて困ります。
2年間は医院の持ち出して作らねばならないというのが維持管理料の規則であり、保険でできないのではありません。
そういう嘘つきはドンドン通報しましょう。(というかこんないい加減な規則を受け入れた歯科医師会の気が知れません。どうせ「自費でやればいいよ」くらいに思っているんです。だから私は政連を辞めました。歯科医師会は積立金があるので思案中ですが辞めるかもしれません)

維持管理用は選択事項ですが、...続きを読む

Q歯医者で失敗。作り直し費用は自己負担?

歯のクラウンが外れてしまい、受診しました
中が虫歯になっており、削ってクラウンを作り直して頂きました。
型が出来ていて、調整して頂く過程で
「噛んでみてください、高さはどうですか?」と聞かれて問題なく
鏡でその場所を見せて頂いて帰宅しました。
その2日後・・・なんだか様子が変だなと気がついたのです

クラウンを入れた歯と、隣の歯の間に 隙間が空き過ぎているようです
気がついたのは、食事をしていてやたらと野菜が挟まる感覚がするからです。
青菜の炒めものを食べて、まとまった量の野菜が挟まる感じがして
ちょっと不快感・・。すぐに歯間ブラシを使いたい欲求にかられました(笑)

そして、化粧室で歯間ブラシを使ってみて「あれ?」と思ったのが
ブラシの通りが良すぎるのです。
普通、歯間ブラシって 入れた時に少し抵抗感があって「プチ」っと入りますよね?
それが、この場所に関しては ノー抵抗です

これはちょっと隙間を空け過ぎじゃないかしら?と思います
それで困るかと言われたら 痛みがあるわけでもないし
糸切歯より奥なので、人から見て「隙っ歯」に見えるわけでもありません

でも・・・やっぱり、青菜を食べる度に挟まる感じがするのはイヤだし
隙間が空き過ぎていると、食べカスが挟まって虫歯になりそう。

直して貰うなら 同じ歯医者さんでお願いしたいと思います
多分削り過ぎなので、調整ではなく作り直しになる気がします。

「作り直しますね」と言われた場合、費用は私持ちになるんでしょうか?
「これは先生の調整ミスだと思うので 費用はサービスでお願いします」と言ったら
クレーマーでしょうか?

今回は、たまたま 若い先生に担当して頂きましたが
いつもは院長先生の施術で、信頼しているので
出来れば 気まずくなりたくありません
でも 全額自分負担も悔しいんです(> <)

アドバイス よろしくお願い致します

歯のクラウンが外れてしまい、受診しました
中が虫歯になっており、削ってクラウンを作り直して頂きました。
型が出来ていて、調整して頂く過程で
「噛んでみてください、高さはどうですか?」と聞かれて問題なく
鏡でその場所を見せて頂いて帰宅しました。
その2日後・・・なんだか様子が変だなと気がついたのです

クラウンを入れた歯と、隣の歯の間に 隙間が空き過ぎているようです
気がついたのは、食事をしていてやたらと野菜が挟まる感覚がするからです。
青菜の炒めものを食べて、まとまった量...続きを読む

Aベストアンサー

クラウンを入れた時に、領収書と一緒にクラウンの説明書を
渡されませんでしたか?もし無ければ、領収書に「クラウン・
ブリッジ維持管理料」(通称、補管)という項目はありませんか?
もしあれば、その医院では2年間は医院の責任でクラウンを
修正する義務があります。
当然、やり替えに伴う費用は医院による請求ができません。



今回の場合、ご指摘のとおりだとすると、接触面(コンタクト
ポイント)が不良ですので、その旨を先生と相談してください。
クレーマー扱いを避けて、食片圧入(食べかすがつまること)で
歯周病となってはせっかくの治療がだいなしです。
場合によっては、あえて開けている場合や、隣の歯を修正する
こともあります。
一度相談されることをお勧めします。

お大事になさってください。



注1
もし、補管を算定して説明書を渡していなければ、
かなり問題があります。(保険診療の義務です)

注2
補管の算定は届出制なので、ごく一部(おそらく数%)は
届出をしていないことがあります。
この場合は7割の費用になります。

注3
もし、補管を算定しても費用を請求されたり、
「保険では2年間できないから自費になる」
と言われたら、療養担当規則違反です。
保険者に相談されることをお勧めします。

クラウンを入れた時に、領収書と一緒にクラウンの説明書を
渡されませんでしたか?もし無ければ、領収書に「クラウン・
ブリッジ維持管理料」(通称、補管)という項目はありませんか?
もしあれば、その医院では2年間は医院の責任でクラウンを
修正する義務があります。
当然、やり替えに伴う費用は医院による請求ができません。



今回の場合、ご指摘のとおりだとすると、接触面(コンタクト
ポイント)が不良ですので、その旨を先生と相談してください。
クレーマー扱いを避けて、食片圧入(食べかすがつまる...続きを読む

Q治療した歯の2年以内の再治療の費用について

こんにちは。先日歯の根っこが炎症していたので治療をしました。時間がたちすぎ、根っこの部分ががちがちだったので病巣まで治療できませんでした。抜歯するか、とりあえずしばらく様子をみるかの選択でした。様子を見ることにしたのですが、もし2年以内に抜歯することになったらブリッジの費用は実費負担だと言われました。保険はきかないのでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今までの治療の経過と、現在の状況がまったく解りません。補足要求します。

 『2年以内に抜歯することになったら』という部分がひっかかります。もし、同じ部位に2年以内に同じ医院でブリッジが入れられていたならば、「補綴物維持管理料」というのが算定されているので、2年以内の不都合に関しては接着材料料などのわずかばかりの料金で基本的には医院の自腹で新しく作成する義務があるのです。 まあ、決められた事なのでそれが嫌で「修理、再作成は自費」というドクターはいないと思いますが。

 一番考えられるのはブリッジのベースとなる支台歯の本数が保険の条件を満たしていない場合です。それでも局部床義歯がいやで、インプラントもいやで、どうしてもブリッジが良ければやはり自費しかありません。
 逆に言えば、支台歯の条件を満たせば、保険でできないブリッジはありません。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q補綴物維持管理について

「補綴物維持管理」制度ができたのいつからですか?

私は定期検診や歯の治療を含めて長年歯医者さんにお世話になっておりますがm、昔はそういうのはなかったような気がします。

最近「補綴物維持管理説明書」を頂いた記憶があります。これは担当の歯科医が社会保険事務所に最近届けたので、そういう形をとるようになったということでしょうか?

歯医者さんや歯科衛生士さん、受付の方それから経験のある一般の方からの意見を聞かせて頂きたいと思います。

それから審美治療も兼ねて銀歯をとって白い詰め物にした奥歯もあります。もちろんそれは自由診療を選択しました。
その歯に関しては保障はしてないそうです。自由診療でジャケットやインレーなど被せなおしても保証がないとはちょっと不安になりました。友達は別の歯科医で自費治療をして5年間の保証をしてもらってるそうです。

私の歯科医は保証してないので、そういう場合はこの先例えば5年間は(歯科医によって保障期間は異なると思いますが)トラブルが起こらない処置をしてる自信がある為と解釈してよろしいのでしょうか?
これからトラブルが起こらない事を祈るのみでメンテナンスにも気をつけたいと思います。でもちょっと不安です。
自費治療で保証無しってある意味ハズレの歯科医で処置してもらったのかな。。。そこは患者さんも多いごく普通の歯医者さんです。

「補綴物維持管理」制度ができたのいつからですか?

私は定期検診や歯の治療を含めて長年歯医者さんにお世話になっておりますがm、昔はそういうのはなかったような気がします。

最近「補綴物維持管理説明書」を頂いた記憶があります。これは担当の歯科医が社会保険事務所に最近届けたので、そういう形をとるようになったということでしょうか?

歯医者さんや歯科衛生士さん、受付の方それから経験のある一般の方からの意見を聞かせて頂きたいと思います。

それから審美治療も兼ねて銀歯をとって白い...続きを読む

Aベストアンサー

>「補綴物維持管理」制度ができたのいつからですか?

1996年に導入が決まりました。施行がいつだったか忘れましたが
だいたいその辺りです。10年ぐらい前からですね。

>担当の歯科医が社会保険事務所に最近届けたので

補管は届け出施設(届けなくても良い)でのみ算定しますので
その可能性はありますね。

>自由診療の保証

あくまで物ですので自由診療でも一生物ではありません。
自動車なども新車を購入してから毎年価値が下がり減価償却的には
6年で価値が0になります。
このような一般的な価値観を採用してだいたい5年保証ぐらいを
保証の目途にする歯医者さんは多いですね。

ただ、あくまで自由診療ですので保証が義務付けられている
わけではないのと、電気屋さんも店により保証内容が自由に
違うのと同様に保障期間もマチマチです。

保障期間をしっかりと明示するのは親切というポジティブな
評価ができると思います。
ただ、歯は車など以上にライフスタイルにより使用状況が異なる
ので保証がしずらいという面もあり、LOLO333さんの歯医者さんが
一概に不親切とも言えません。
これも自家用車で例えると購入後たった一年でも走行距離が15万キロ
もあれば保証などの対象外になるのと同様です。

まー自費もきちんと自費カルテというものが残っていますので
やってそんなに日がたっていなければ通常はやり直してくれますし
ある程度期間がたち安定すれば、そんなに問題がおこるものでも
ありませんのでそんなに心配はいらないとは思いますよ。

>「補綴物維持管理」制度ができたのいつからですか?

1996年に導入が決まりました。施行がいつだったか忘れましたが
だいたいその辺りです。10年ぐらい前からですね。

>担当の歯科医が社会保険事務所に最近届けたので

補管は届け出施設(届けなくても良い)でのみ算定しますので
その可能性はありますね。

>自由診療の保証

あくまで物ですので自由診療でも一生物ではありません。
自動車なども新車を購入してから毎年価値が下がり減価償却的には
6年で価値が0になります。
このような一般的...続きを読む

Q歯の治療の保証期間

こんにちは、
2年くらい前に、ある歯医者で、左奥の虫歯を治療して貰いました。
その治療が不完全でかぶせが取れたため、最近、非常に痛み出しました。急に、痛みがひどくなり、耐えられなくなったので、同歯医者に、当日予約をとって、治療して貰うことになりました。
すると、X線で歯の撮影をして、「虫歯のため、かぶせが取れて、炎症を起こしている。」と言われ、痛み止めの薬だけを渡され、1週間後に来るように言われました。

私は、歯医者の治療が悪いから痛むので、優先的に治療すべきと考えるのですが、如何でしょうか?2年経過すれば、治療の時効切れなのでしょうか?歯の治療の保証期間は、1年くらいなのでしょうか?
誠意がないと思いませんか?今も虫歯が痛むので、腹が立ってきました。

追伸
X線での歯の撮影を嫌がったら、「当医院の(X線発生)装置は、デジタルだから大丈夫。」と説明され、そのときは、なぜか?勢いに圧倒されて、「解りました。」と言ってしまったのですが、今、よく考えるとデジタルの意味が理解できません。デジタルって、メーカのことでしょうか?
アナログ式ではなく、CCDカメラのように、デジタル的に、画像解析ができるので、被ばく線量が少ないということでしょうか?

こんにちは、
2年くらい前に、ある歯医者で、左奥の虫歯を治療して貰いました。
その治療が不完全でかぶせが取れたため、最近、非常に痛み出しました。急に、痛みがひどくなり、耐えられなくなったので、同歯医者に、当日予約をとって、治療して貰うことになりました。
すると、X線で歯の撮影をして、「虫歯のため、かぶせが取れて、炎症を起こしている。」と言われ、痛み止めの薬だけを渡され、1週間後に来るように言われました。

私は、歯医者の治療が悪いから痛むので、優先的に治療すべきと考えるのですが...続きを読む

Aベストアンサー

デジタルX線撮影はフィルムでなくセンサーで画像を表示するのでX線被爆が少ないという意味です。

予約して行かれて何も治療しないでX線撮影して薬のみの処方ですか?
痛みが続いているのなら「激痛で耐えられない。」と言われてはいかがでしょうか?軽い症状だと判断されているような気がします。

歯の治療保障はないと思いますが製作した銀歯に関しては補綴物維持管理料を装着時に保険請求していれば2年間は保険請求できないので型を採る所からは請求はないと思います。(再診料や他の処置は保険請求されます。)

Q歯科疾患管理料が発生する条件

歯科診療での歯科疾患管理料について教えて頂けないでしょうか?

昨日、以前から通っている歯科に定期検診に行きました。虫歯と歯石の有無を診てもらいました。
その結果、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
ただ、歯石はあるので除去しましょう。」と言われました。
それで、昨日は上の歯の歯石を除去してもらいました。

領収書を見ると、以下の点数が書いてありました。
初・再診料  185点
医学管理等 130点
検査      200点
処置      148点

この中で、医学管理等の130点が気になりました。
社会保険歯科診療報酬点数早見表(http://www.tokoyu-ndu.jp/koyu/hoken/20081001_hayami.pdf)によると、
医学管理の中で130点に該当するのは歯科疾患管理料(歯管)(1回目)だと思います。
また、厚労省の以下のページも拝見させて頂きました。
http://kouseikyoku.mhlw.go.jp/hokkaido/info/tsuchi/02_santei/documents/091029.pdf

私は歯科医から管理計画書の説明を受けていませんし、同意もしていません。
また、昨日の時点では管理計画書などの文書も渡されていません。

このような場合でも、歯科疾患管理料の点数が発生するのでしょうか?
また、仮に2回目(来週末)の診察で、管理計画書を手渡された場合は、
2回目の診察でも医学管理の点数が追加発生するのでしょうか?
また、「患者の同意を得て」ということは、同意しなければ(事前に断っておけば)
点数は発生しないでしょうか?
申し訳ございませんが、教えて頂けないでしょうか?
仮に、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
」の一言が歯科疾患管理料に該当するとすれば、びっくりです・・・。


上の話とは別ですが、初診料が入っているのに、更に検査料も必要になるのはびっくりしました。検査料って200点も発生するんですね。

歯科診療での歯科疾患管理料について教えて頂けないでしょうか?

昨日、以前から通っている歯科に定期検診に行きました。虫歯と歯石の有無を診てもらいました。
その結果、「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。
ただ、歯石はあるので除去しましょう。」と言われました。
それで、昨日は上の歯の歯石を除去してもらいました。

領収書を見ると、以下の点数が書いてありました。
初・再診料  185点
医学管理等 130点
検査      200点
処置    ...続きを読む

Aベストアンサー

お訪ねの130点歯科疾患管理料(略称「歯管」)についてお答えします。
歯周治療や虫歯治療には半ば強制的に歯管が着いてきます。
これは説明しない状況での治療は制限される或いはできないと言う国の方針からです。なので着けない事も不可能ではありませんが、場合によっては保険請求が出来なくなる処置が出て来るので、殆どマトモな治療が受けられないと考えてもかまいません。
また、歯医者側も責任が取れないので、同意を得られないという事になれば診療を拒否できると言う事にもなります。ただし、この場合でも初診料や検査料を初め、その時までの費用は請求できます。
つまり文章的には「同意」ですが、実際には説明を受けたという事にしか為り得ません。役人特有の言い回しに過ぎないのです。(こんな自分の首を締めるような法律を受けた歯科医師会が馬鹿なだけなのですが)

歯管の説明は月毎なので、基本的に同じ月の中で行なえば問題は無いです。また、国の指針では「15分以上の説明」とありますが、実際に、
患者さん初診時に説明だけで帰されて納得するか、
一回で話したことの全てを理解できるか(予防の実行が出来るか)
と言う事を考えれば、この指針は机上の空論ですから、実際には何回かに分けて、治療のつど説明した方が実効的です。
しかし初診時から場合によっては2~3回目くらいまでには一応の処置方針を建てて患者さんに説明し、同意を得る必要があります。

内容的に「虫歯はありますが、まだ削って埋めるほどではないですね。また次に診ましょう。ただ、歯石はあるので除去しましょう。」という説明を受けているので歯管の方は一応の体裁が整っているとも言えます。(この辺がお役所の仕事。でもこれでも医科の5分ルールに比べればはるかにマシです)しかし、治療のつどか最終日までにもう少し具体的なブラッシング指導や注意説明をして欲しい所です。
つまり、指導内容を満足するかどうか、それによって貴方がその歯医者を是とするか非とするかは自由です。それが医療機関を自由に選択する患者の権利なのですから。

文書の発行は説明後に作成、同意を得てコピーを渡すという手間から初診や月初めから数回の猶予があります。(2ヶ月目は発行無しに請求できますが、説明をする義務はあります。初診月の次の発行は3ヶ月目です。ただし、相談者様の場合は初診料を請求されているので、初診月になり、発行は義務です。)

従って、治療を始めて数回が経っていて文書の発行がなければ、歯医者が忘れている可能性もあるので請求してみましょう。それでも発行されなければその歯医者が所属して居る地元の歯科医師会に歯科医院の名前を言って通報してください。多くの場合それで発行されます。(あるいは負担金を返してくれるか)
歯医者が歯科医師会の所属していない場合や発行を渋る場合は県の保険課などに通報してください。

お訪ねの130点歯科疾患管理料(略称「歯管」)についてお答えします。
歯周治療や虫歯治療には半ば強制的に歯管が着いてきます。
これは説明しない状況での治療は制限される或いはできないと言う国の方針からです。なので着けない事も不可能ではありませんが、場合によっては保険請求が出来なくなる処置が出て来るので、殆どマトモな治療が受けられないと考えてもかまいません。
また、歯医者側も責任が取れないので、同意を得られないという事になれば診療を拒否できると言う事にもなります。ただし、この場合...続きを読む

Q2ケ月ほど前に付けた銀歯が取れたので一昨日、歯科へ行き、持参の銀歯を接

2ケ月ほど前に付けた銀歯が取れたので一昨日、歯科へ行き、持参の銀歯を接着して貰いました。

しかし、先ほど、ラーメンを食べていた所、また銀歯が取れてしまいました。
それも今回は飲み込んでしまいました。ショックでなりません。

この場合、基本、型取りから装着まで無償でやり治してもらえますでしょうか?

歯科医さん、経験者さまのご意見お願いします。

ガムなどは食べていません。

Aベストアンサー

2ヶ月前につけたとはそのあたりに作ったものと判断して書きます。

最近作ったものが2回も取れるのは形があわないまま接着したのです。通常型取りしても微調整しないと入らないことが多いです。(まれにぴったりはまる事もありますが。。。) 接着する前にあわせて、ちゃんと詰め物と歯がはまるようにします。 微調整して、凹凸をならし、調整後に接着剤をつけてはめます。 調整できない範囲だと技巧しなおします。 技巧やり直しは中がすかすかだったり、削って調整できない等です。 短期間で取れたのは調整不備があったと思われるので、歯医者に落ち度があったと思います。 でもこれを直に言うといやがられるので、歯医者には短期間に2回もとれるのは調整不足があったのではないかといわれたんですけど。。。なんてあたかも専門化に相談してもらったかのように言ってみるとか。。。そしたら少しは真剣に調整してくれるかも。

飲み込んでしまったものはウンチになってでてくると思うので、ちょっと抵抗があるかもしれないですが回収した方がいいです。キレイに洗えば問題ないですから。 アルコール消毒できればやっておいてください。
これは無償でやり直ししてくれるならいいですが、お金取られそうだったら前のがあった方がいいからです。 
3回目も直ぐとれたらその歯医者は下手ですね。。。その時は歯医者変えたほうがいいかも。。。詰め物ももって行って。。料金どのくらいかかるか聞いてみるのもいいかも。

もしずいぶん前に作ったものが取れるという場合は↓の方を参考に。

2ヶ月前につけたとはそのあたりに作ったものと判断して書きます。

最近作ったものが2回も取れるのは形があわないまま接着したのです。通常型取りしても微調整しないと入らないことが多いです。(まれにぴったりはまる事もありますが。。。) 接着する前にあわせて、ちゃんと詰め物と歯がはまるようにします。 微調整して、凹凸をならし、調整後に接着剤をつけてはめます。 調整できない範囲だと技巧しなおします。 技巧やり直しは中がすかすかだったり、削って調整できない等です。 短期間で取れたのは調...続きを読む

Q銀歯のブリッジは嫌、でもお金が無い

私はとても歯が悪いです。
3本の歯の真ん中の歯を抜いてしまって無い箇所があります。
何箇所かブリッジを入れないといけませんが、
前歯の近くにはどうしても銀歯は嫌なんです。
しかし保険がつかえる歯でブリッジだと銀歯しか無いと言われて困っています。
奥歯なら銀でもいいのですが・・・
普通に笑って銀が見えてしまうのは、ちょっと・・・

でもセラミックを入れるとすると1本8万で私の場合1箇所治すのに24万かかります。
なんと2箇所もあるので48万!そんなお金は無いんです。
保険が利いて白い歯でブリッジって出来ないんですか?
差し歯は白い歯で保険が使える歯があるのに・・・
本当にブリッジで保険が使えて白い歯は無いのでしょうか?

またそのような治療を行なっている歯医者さんがあれば教えて欲しいです。
千葉市内や近辺なら通えますので是非教えてください。

本当によろしくお願いします。

Aベストアンサー

保険のルールで、ブリッジの支台となる歯は犬歯から犬歯まで(3番から3番まで)は白い歯、それより奥の歯(4番から8番まで)は銀歯と決められております。単独の歯なら犬歯のすぐ奥ともう一つ奥まで(4番と5番)は白い歯でできることになっています。

ですから、全部をかぶせる場合は全て銀歯になってしまいます。

ひとつだけ方法があるとしたら、ブリッジの支台となる歯の全てを削らずに、唇側(頬側)を残しておける場合があります。その支台の状態や噛み合わせの状態によって可能か不可能か、担当の先生にお聞きになってはいかがでしょうか? 「5分の4CKブリッジ」と一般的には呼んでいますが・・・。

■3本ブリッジで24万円というのは妥当な額だと思います・
■歯の数え方、、、3番とか5番とかはわかりますか?下のURLでいうと犬歯が3番、第一大臼歯が6番ということになります。

参考URL:http://www.dental-saga.or.jp/happy/okosama/hasiki-zu.html

Q仮歯は保険が効かないの?

今日、歯周疾患の検診でいろいろとあったので、
初診で個人歯科を受診しました。
診察でレントゲンをとり、その上で右上6(?)の歯が根元に膿が
溜まっているので、銀歯を取って、お掃除しました。
で、現在仮歯がはまっている状態です。
質問なのは、今現在している仮歯のことではなくて、
診断で、右上6の歯を抜歯して、ブリッジを入れます。
仮歯に一本3000円計9000円掛かりますが、よろしいですか?
と、言われて反射的にはいと、その場では答えてしまいました。
今日の会計では、その仮歯の9000円は払わず、次回にということ
でした。
ブリッジの話も唐突に決められ、そのブリッジの値段も聞いてません。
通常の治療なら、保険が効くものではないのですか?
仮歯の9000円というのは、どういうものなのでしょう。
私は現在は母子家庭の医療の扶助があって、保険内の診察であれば、
一回500円なので。今日のところは500円払いました。
今度の受診をすると、9000円払わなくてはいけなくなります。

Aベストアンサー

No..1様とほとんど重複してしまいますが・・・

簡単に言ってしまうと保険は「仮歯」には対応していません。
もしそれが必要な場合は多くの場合サービスとして行っています。
同一の治療内で保険と自費を混合する事は「混合診療」となり出来ませんので、厳密には自費で請求する事も違反行為になります。
しかし製作実費として千円~数千円を内緒で?請求する事は有るようです。

しかし、ブリッジ治療のの場合はやや状況が違っています。
今まで並んでいた歯のうち1本が無くなり(元々無い場合も有りますが、)土台とする歯も削ってしまって、支えが無い状態になりますと、歯が移動してしまう事が有ります。
こうなると作ったブリッジが入らなくなってしまいますので、治療中の間歯を固定する必要があります。
このための装置(リテーなー)としてでしたら保険で対応しています。
No..1様の説明にも有りましたがこの装置を入れるタイミングに問題は有りますが、これを仮歯として請求し保険内で作っている事もあるようです。

保険内ですべて出来てしまう歯医者さんもあれば、本来はやや問題がある行為ですが実費として仮歯の費用を採る所もある、と言うのが現状かと思います。
やはり、地域の歯科医師会の相談窓口などに、母子家庭である旨を含め実情をご相談になるのが良いかもしれませんね。
どこの歯科医院でも必ず実費を取られるとは限りませんから…

「はい」とお答えになってしまったのでしたら早めにされたほうが良いかもしれません。既に仮歯を外注してしまっていると迷惑を被るのは多くの場合歯科技工士ですので。

尚、仮の歯1本3,000円は型を採って外注に出して作った物とすれば妥当な値段のようには思います。

No..1様とほとんど重複してしまいますが・・・

簡単に言ってしまうと保険は「仮歯」には対応していません。
もしそれが必要な場合は多くの場合サービスとして行っています。
同一の治療内で保険と自費を混合する事は「混合診療」となり出来ませんので、厳密には自費で請求する事も違反行為になります。
しかし製作実費として千円~数千円を内緒で?請求する事は有るようです。

しかし、ブリッジ治療のの場合はやや状況が違っています。
今まで並んでいた歯のうち1本が無くなり(元々無い場合も有りますが...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報