『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

実際の英語での会話におけるyeahとyesの使い分けについてお聞きします。

我々は、学校では"yes"は改まった場合に使われる硬い表現で、"yeah"は口語での何気ない会話に使われる、と習います。なので、私は、日本語に直すとyesは「はい、そうでございます」という硬い感じ、yeahは、「ああ」とか「ええ」とかいう軽い感じなのかと思っていました。しかし、英会話のテキストを見てみると、夫婦同士とか友達同士の会話でもyesが頻繁に使われているのです!!

実際のところはどうなのでしょうか?打ち解けた間柄でもyesを使うことはよくあるのですか?ならばyeahとyesの使い分けはどのようにして行えばよいのでしょうか?特に海外経験のある方、ぜひお教えください。

あと、使い分ける際に相手との上下関係が関係するのかについてもお聞きしたいです。たとえば「普段の会話であっても生徒が先生にyeahを使うのはよくないが先生が生徒に使うのはよいか?」、などといったことです。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

日本語と1対1で対応させるのは,無理があるでしょう。


Yes はしっかりした(本来の)答え方,Year はそれがくだけたもの,目上で特に親しいわけではないない人相手の場合やフォーマルな場では Yes で答えるのが常識的,という程度の認識でよいのではないでしょうか。
日本では,たとえば家族間で,特に夫が妻に(あるいは父親が子どもに)「はい」と返答する場面は珍しいでしょうが,ぞんざいにではなく,しっかりと「ああ」「うん」などと答えることはあるわけで,そういう場合はやはり Yes に当たるのだと考えてよいでしょう。

私は高校2年のときにアメリカの一般家庭へのホームステイを体験しましたが,ホストファミリーの方たちや,私たちのグループのお世話をしてくれた teacher-coordinator の大学生との間では,お互いに Year ばかりを使って,Yes はほとんど使いませんでした(もちろん,とても親密になったからですが,もしかすると,もう少し気をつけた方がよかったかもしれません)。

ちなみに,アメリカでは,さらにくだけた,というか,かなりふざけた感じの,軽味のある答え方で,Yep.とNope.というものもあります。
しり上がりに発音して,原則として p は破裂させずに唇は結んだままにします。連続してYes.No.型の質問に答えなければいけないときなんかに,おどけて使ったりするような印象があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もyepはきいたことがあります。

いろいろな表現があるものなんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:47

ひとことで言えば、「使い分け」ることなど考えない方がいいです。

気を悪くしないでほしいのですが、そういうことを考えているうちは、まだ英語の「感覚」というものがわかっていないということです。
英会話(聞くことも含んで)の経験を積むうちに、どういうときにyesでどういうときにyeahかということは自然にわかるようになります。他にもYepとかNopeというのも、自然にわかります。
それまでは、すべてyesで通した方が無難です。
ただし、「イエース、イエース」みたいな、だらだらとした返答をしないように気をつけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご意見ありがとうございます。
確かに実際に会話して身に着けるのが一番ですよね。

お礼日時:2002/07/26 15:47

アメリカ映画「デンジャラス・ビューティ」  監督=ドナルド・ピートリー  


主演=サンドラ・ブロック  マイケル・ケイン  ベンジャミン・ブラッド
の中に、こんなシーンがあります。
容疑者が美人コンテストの開催者、
もしくは出場者内にいるらしいことを突き止めたFBI捜査陣。
その為、捜査員をコンテストと潜入させることになった。
美意識ゼロ・女っ気ゼロの男勝りな女性捜査員S・ブロックが
コンテスト出場者として急遽磨かれることになる訳ですが、
その指導に当たった美容師M・ケインが、言葉の指導もするのです。
何を聞いても「yeah」と投げやりに答える彼女に、
「Yes、でしょ!?」と。

yeahは全くくだけた言い方ですから、
日本で言えば「ああ」とか「おお」とか「だね」とか、「んだ」とか???
>yesは「はい、そうでございます」という硬い感じ、
って程のことはないですよ。
数十年前迄はアメリカの一般家庭でも、
両親に対して「イェッサー、イェスマム」と普通に使われてたようですから。
だから「Yes」は、単に「はい」と訳せばいいんじゃないでしょうか?

ちなみに「デンジャラス・ビューティ」はとっても面白いですから、
一度ご覧下さいませ。   ふろむFANFUN変酋長
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうな映画ですね。
時間があれば見てみます。

お礼日時:2002/07/26 15:45

知り合いの外国人に日本語で訊いた所、


yeahは相槌、yesは返答、だそうです。

よって夫婦間でも、yesという返答が必要な場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:45

こんばんは。


yesとyeahですか・・・?
私がかの国で生活していたのはずいぶん昔になりますので参考になるかどうかはわかりませんが、経験に基づいて書きます。
日本の上下関係、目上・目下などを基準になさらない方がいいように思います。

では、どう考えるか?ということですが、多分にその人が属する文化圏・関係性における感覚的反応語と考えていただいた方がいいでしょう。
日本でもありますよね。「はい」でいいのに「アイアイサー」「もっち」「だっしょ」「ね、ね」・・・etc.
yeahを使わない家庭ではyesでしょうし、yeahしか使ったことのない環境で育った人は、どんな正式な場でもやっぱり「yeah」です。
多くの人は、その場の雰囲気、いる人々によって使い分けていました。
私も先生に対して、yeahはよく使いましたが、単純にyes、or No で答えられるような問いに対してのものでした。
Are You OK?> Yeah!
といった具合で、親しさを現す意味でも使ってました。

また、yesと答えることを期待されるような環境でも、そうした形式を知らずに育った人々は、フォーマルな質問をされてもyeahだけで通したりします。

あまり神経質にならず、その場の雰囲気、相手との親しさの度合いなどであなた流の使い分けを決めてみてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり雰囲気が大事なんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:44

yeahは「ええ」や「そう」といった意味で、相手の問いや言葉に対して肯定・同意・賛成など表します。

yesよりくだけた、またはぞんざいな語です。目上の人には用いない方がいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2002/07/26 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語のメールで“わかった~♪”とか“了解”とか返事する場合。

日常的な英語のメールで、

●「明日、6時ね!」
→「わかった~」・「オッケー」・「了解!」・「ラジャー☆」

●「・・・という訳なんで。わかった?」
→「わかった。」・「オッケー」・「了解!」・「うん、いいよ。」

的なやり取りで返事をしたい場合、
I see.   All right.   ok.    I got it.
Yes,   Yeah,
等の言い方がありますが、

一般的に良い使われ方や注意するべき不適切な用法とかありますか?

例えば日本語で上の例みたいな場合、
目上の方とかに「了解」は使わない方がいいって聞いたことがあったりしますが・・・。
また、普通なとき(ノーマルなテンション)と、くだけた時でなんとなく使い分けていたりしますが、そういうニュアンスであるとか。

私は現在のところ、テンション関係なくもっぱら“I see.”“ok.”
を用いているのですが。
(想定しているメールの相手は友人です)

Aベストアンサー

注意点についてのご質問ですね。

「Alright.」(「All right」は、ありがちなミススペル)などは目上の人に対しても友達に対しても使える無難な表現だと思います。

「I see.」は「なるほど」ですから、必ずしも「賛成」という意味にはなりませんので注意。つまり、「なるほど、それはそれとして聞いておくが、私は賛成できない」という意味も含みますので。「ok.」もそういうニュアンスを含む場合があります。賛成の意などを表したいなら、もう一言付け加えておいた方が無難かもしれません。

「Yeah.」は、わりと普通にみんな使ってしまいますが、きちんとした人は目上に対して使いません。とかく国民性がカジュアルだと思われがちな米国の小学校に通っていた頃、先生に注意されたことがあります。

ほかの言葉は、だいたい、末尾に「,sir/, ma'am」を付けておけば敬語になりますね。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む

Q英語で「ぜひ日本に遊びに来てください」

こんにちは。英語力に自信がないので、教えてください!
私はアメリカに住んで1年ほどですが、4月に帰国予定です。
いつもお世話になっているお友達が、ポーランドに帰ることになりました。そこで、カードを送ろうと思うのですが、
「日本に遊びに来てくださいね」
「いつかまた会える日を楽しみにしています」
と表現したいのですが
「Please visit Japan!」
「I am looking forward to seeing you again.」
でよいのでしょうか?
また他に良い表現があれば教えてください!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。

You are very welcome always to visit Japan.
こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな...

You'll be missed very much.
これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。

他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

Q呼ばれたときの返事の「はい」を英語で

呼ばれたときの返事の「はい」は英語でなんと言うのでしょうか。


返事と言っても色々あろうと思います。

・授業中に生徒がさされたときの「はい」

・出欠を取っているときの返事。("Here!"かな)

・病院で患者が診察室に入るのを待っていて、名前を呼ばれたときの返事。

・会話中に「ねえ、○○さん」と言われたときの返事。

・日本語のラジオの番組で出演者がゲストに英語でインタビューしていて、出演者が「今ゲストの方はこんなことをおっしゃっていました」などと聴取者に話した後、再びインタビューを続けるために、ゲストの注意を促すために「○○さん("Ms~~")」と言った時のゲストの返事。(←別に「日本語のラジオの番組」じゃなくったっていいんですよ。例えば、です。)("Yes"か?)

・人ごみの中で突然遠くのほうから知人に「あ、○○さ~ん!」と呼ばれた時の返事。

Aベストアンサー

・授業中に生徒がさされたときの「はい」
#1の方がおっしゃってますが、
Yes, sir/ma'am でしょうね。

・出欠を取っているときの返事。("Here!"かな)
Here でいいと思います。I'm here. も使われます。

・病院で患者が診察室に入るのを待っていて、名前を呼ばれたときの返事。
Yes とか
That's me. とかI'm here.
That would be me. なんてのもあるかな。

・会話中に「ねえ、○○さん」と言われたときの返事。
これもYesかな。質問を聞き逃してしまったりしているならWhat was that? とかWhat did I miss?/Did I miss anything?

こうやって書いていくとYesでほとんどいいみたいですね。

QMY LOVE これの意味を教えてください。

辞書で調べたのですが、分かりませんでした。(泣)
どなたか教えてください。

学生時代、もっと英語の勉強しておけば良かった!(恥)

Aベストアンサー

MY LOVEは男性側から女性側に対する「恋人」です。
MY LOVERは女性側から男性側に対する「恋人」です。

ですから、
She is my love(He is my lover)
とは言いますが、
She is my lover(He is my love)
とは言いません。(たぶん…)

Q女性に対する表現について(lovely, sweet, beautiful, sexyなど)

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がするんですが、どうなんでしょうか?

2.イギリス人の友人は常に私のことを「baby」「babe」「darling」と呼びます。(恋人ではありませんが、それに近いくらい仲良しです。)これってイギリスでは当たり前のことでしょうか?誰にでも使うんでしょうか?メールの最後にも必ずxxxxをつけてきます。

3.二人とも「you are beautiful」と常に言ってくれるのですが、これって本心なんでしょうか?(爆)自分では信じられないんですが・・・。それとも、オーストラリアやイギリスでは女性に大してはそういうのが当たり前なのでしょうか?(私は自分でも飛び切り美人だとは思いませんが、いわゆる欧米人ウケするタイプの顔なんだそうです。欧米人の友人によく言われます。)

ちょっとcultual differenceを感じています。(いい意味で)
ご存知の方、教えてください。

海外に住んでいる者(女)です。とても仲良しの男性が何人かいるのですが、それぞれ私に対して違った表現を使います。

1.オーストラリア人の50歳の友人は私のことを常に「sexy」と言います。「gorgeous」「beautiful」とも表現します。
また、イギリス人の30歳の友人は「lovely」「sweet」と表現します。「beautiful」とも言います。
私から見ると、この2人の表現には違いがあるような気がするんです。前者は、どちらかと言うと私を大人としてみていて、後者は、かわいらしいと感じているような気がする...続きを読む

Aベストアンサー

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼びかけとして使う(癖になっている)人もいます。 恋人にも使うし何ら関係ない人にも使える(使い方を知っているとして)表現でもあると言う事です。

だからこそ、トラック運ちゃんが良く行くような大衆食堂でウエイトレスが男のお客(女性のお客も)に向かってsweety, honeyと言う言い方を単に「名前を知らないから代わりに使う」という状況もあるわけです。 

日本の地方のそのような食堂や酒場などでは初見でも「兄さん、なんにする?」なんて言う言い方をされる時があります。

これらは「全く知らない人」だと言う事で「意味の持たない呼びかけ」と言う事で聞き流してしまいますね。

そして、恋人同士であれば、意味のある呼びかけだとわかりますね。 これも問題ないですね。

問題が起こるのは間柄が中間(友達の間柄)にあるなときですね。

こちらアメリカでは知り合いの程度でご質問にある表現をしたら、まず嫌がれるでしょう。 女性によってはDon't call me that!と怒られてしまう可能性ですらあります。 (例外として、そう言う言い方をいつもしている人だと分かっている場合や完全に見下げる人がいった場合) ですから、男性はまず言わないと言う事になります。

さて友達関係になるわけですが、これらの呼びかけはもう気が付いたと思いますが、親しみ・好意を示す表現とされます。 親が子供に対してこの表現する事で子供が怒ることはないわけです。 Jackie are so sweet/beautiful.と言っても問題ないわけで、しかも子育てには必要な表現ともされます。 しかし、年頃の娘にYou are sexyと冗談抜きに言ったらかなりおかしいです。 それを聞いた周りの人はおかしいと思うでしょう。 それはbeautulにはないsexyと言う単語が持っているからですね。

では大人同士の友達だったらと言う事になりますね。

1) 男としてそう呼びたい/呼べる女性がほしいという気持ちはあると思います。 しかし、私個人の感じとしては、この表現を連発する人はまれだと思います。 つまり、少し変わっているなと感じます。 これらの人はあなた以外の友達にもこう言う表現をよくするのでしょうか。 特別なフィーリングを持っているように感じるのは私だけじゃないと思います。

2)はそれほどきつくは感じません。 その人好みの表現ととってしまいます。 しかし、大人の友達関係でこれを言うのはやはりあなたを異性と感じているからでしょう。 女性と感じさせない友達関係であれば、たぶん使わないでしょう。 少なくとも私の知り合いや友達は言わないですね。 必要のない問題を起こしたくない、と言うことでもあるでしょう。 

xxxxがLoveであったら、それは単なる誰でもどんな関係でも使える表現です。特別な意味はありませんので気にする必要はないと思いますよ。

3)は上にも書いたように、あなたが好きであることでしょう。 たぶん本心でしょう。 お世辞ではないと思いますよ。 しかし、上にも書いたように、簡単に女性にそういうことはやはり「変わっているな」と感じます。 少なくとも普通の習慣といえるものではないと思います。 (人それぞれですが)

さて、すごく長くなってしまいましたが、問題点の本題です。

日本語が分かる日本人が、ある人の言った事の「真相」を見極めるにはどうするでしょうか。

それは、相手の全身から真相を掴み取る事です。 ジェスチャー、あなたに対する態度/姿勢/言葉遣い、そして他の人(特に女性)への態度の違いを感じ取る事は大変重要だと思います。 ボディーラングエージですね。 あなたに好意を持っている事は確かなようです。、 それがあなたにとって良い事なのか、それとも、その逆の極端なことをいうと遊ばれているのか、英語と言う言葉ではなく全てから判断する事ができますね。

全くコミュニケーションの問題のない日本語ですら相手を判断する事は難しいですね。 でも、この人下心あるのかしら?、スケベ親父?、やさしい人?、私を本当に思ってくれている人?、などいろいろと日本語でも考える事ってありますよね。

アメリカでもDon't call me that!と言う事もある、と言うことを頭の隅において置いてください。

何か取り留めのない事を長々と書いてしまったようでごめんなさい。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに36年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

私はここで数回この点に書いてきましたが、「文字からではなく体全体で」言葉である英語の本当の意味あいを感じる事の重要性がこのご質問の中にあると思います。

たしかに単語自体がその人の持つフィーリングを適切に表すことはあるでしょう。 しかし、はっきり表しているのかどうか分からない物もあります。 ご質問の言い方がそれにあたるものと思います。

つまり、特別な感情を表す為に使う人/情況とか逆に深い意味を持たせずに呼び...続きを読む

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qgood luck on/withについて

good luck on~とgood luck with~の違いを教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of luck on your exams.
Good luck/Best of luck with your future endeavors/ work/ career など.

無理して違いを言えば:
"with" 長い時間がかかる (プロジェクト、期末試験、将来とか),
"on"  一回だけの(単一のテスト) のようなもの

どっちを使うか困ったときは"with"を使えばいいでしょう。 

ほとんど同じ意味だそうです。どっちを使うかは個人的な好みと地域的なものですね。
でも後にくる言葉によりon と with使いわけられるらしいですが。

たとえば試験(exams)
Good luck with your exams.
Good luck on your exams.
アメリカでは両方同じ意味で同じくらいの頻度で使われているらしいですがある州ではwithの方がよく使われ、フロリダ州ではonの方をよく耳にするそうです。イギリスではほとんどwithでonは使わないそうです(これはあくまでexamsの場合)

Best of luck with your exams.
Best of lu...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング