プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

実際の英語での会話におけるyeahとyesの使い分けについてお聞きします。

我々は、学校では"yes"は改まった場合に使われる硬い表現で、"yeah"は口語での何気ない会話に使われる、と習います。なので、私は、日本語に直すとyesは「はい、そうでございます」という硬い感じ、yeahは、「ああ」とか「ええ」とかいう軽い感じなのかと思っていました。しかし、英会話のテキストを見てみると、夫婦同士とか友達同士の会話でもyesが頻繁に使われているのです!!

実際のところはどうなのでしょうか?打ち解けた間柄でもyesを使うことはよくあるのですか?ならばyeahとyesの使い分けはどのようにして行えばよいのでしょうか?特に海外経験のある方、ぜひお教えください。

あと、使い分ける際に相手との上下関係が関係するのかについてもお聞きしたいです。たとえば「普段の会話であっても生徒が先生にyeahを使うのはよくないが先生が生徒に使うのはよいか?」、などといったことです。

よろしくお願いいたします。

A 回答 (6件)

日本語と1対1で対応させるのは,無理があるでしょう。


Yes はしっかりした(本来の)答え方,Year はそれがくだけたもの,目上で特に親しいわけではないない人相手の場合やフォーマルな場では Yes で答えるのが常識的,という程度の認識でよいのではないでしょうか。
日本では,たとえば家族間で,特に夫が妻に(あるいは父親が子どもに)「はい」と返答する場面は珍しいでしょうが,ぞんざいにではなく,しっかりと「ああ」「うん」などと答えることはあるわけで,そういう場合はやはり Yes に当たるのだと考えてよいでしょう。

私は高校2年のときにアメリカの一般家庭へのホームステイを体験しましたが,ホストファミリーの方たちや,私たちのグループのお世話をしてくれた teacher-coordinator の大学生との間では,お互いに Year ばかりを使って,Yes はほとんど使いませんでした(もちろん,とても親密になったからですが,もしかすると,もう少し気をつけた方がよかったかもしれません)。

ちなみに,アメリカでは,さらにくだけた,というか,かなりふざけた感じの,軽味のある答え方で,Yep.とNope.というものもあります。
しり上がりに発音して,原則として p は破裂させずに唇は結んだままにします。連続してYes.No.型の質問に答えなければいけないときなんかに,おどけて使ったりするような印象があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もyepはきいたことがあります。

いろいろな表現があるものなんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:47

ひとことで言えば、「使い分け」ることなど考えない方がいいです。

気を悪くしないでほしいのですが、そういうことを考えているうちは、まだ英語の「感覚」というものがわかっていないということです。
英会話(聞くことも含んで)の経験を積むうちに、どういうときにyesでどういうときにyeahかということは自然にわかるようになります。他にもYepとかNopeというのも、自然にわかります。
それまでは、すべてyesで通した方が無難です。
ただし、「イエース、イエース」みたいな、だらだらとした返答をしないように気をつけましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

厳しいご意見ありがとうございます。
確かに実際に会話して身に着けるのが一番ですよね。

お礼日時:2002/07/26 15:47

アメリカ映画「デンジャラス・ビューティ」  監督=ドナルド・ピートリー  


主演=サンドラ・ブロック  マイケル・ケイン  ベンジャミン・ブラッド
の中に、こんなシーンがあります。
容疑者が美人コンテストの開催者、
もしくは出場者内にいるらしいことを突き止めたFBI捜査陣。
その為、捜査員をコンテストと潜入させることになった。
美意識ゼロ・女っ気ゼロの男勝りな女性捜査員S・ブロックが
コンテスト出場者として急遽磨かれることになる訳ですが、
その指導に当たった美容師M・ケインが、言葉の指導もするのです。
何を聞いても「yeah」と投げやりに答える彼女に、
「Yes、でしょ!?」と。

yeahは全くくだけた言い方ですから、
日本で言えば「ああ」とか「おお」とか「だね」とか、「んだ」とか???
>yesは「はい、そうでございます」という硬い感じ、
って程のことはないですよ。
数十年前迄はアメリカの一般家庭でも、
両親に対して「イェッサー、イェスマム」と普通に使われてたようですから。
だから「Yes」は、単に「はい」と訳せばいいんじゃないでしょうか?

ちなみに「デンジャラス・ビューティ」はとっても面白いですから、
一度ご覧下さいませ。   ふろむFANFUN変酋長
    • good
    • 0
この回答へのお礼

面白そうな映画ですね。
時間があれば見てみます。

お礼日時:2002/07/26 15:45

知り合いの外国人に日本語で訊いた所、


yeahは相槌、yesは返答、だそうです。

よって夫婦間でも、yesという返答が必要な場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、そうなんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:45

こんばんは。


yesとyeahですか・・・?
私がかの国で生活していたのはずいぶん昔になりますので参考になるかどうかはわかりませんが、経験に基づいて書きます。
日本の上下関係、目上・目下などを基準になさらない方がいいように思います。

では、どう考えるか?ということですが、多分にその人が属する文化圏・関係性における感覚的反応語と考えていただいた方がいいでしょう。
日本でもありますよね。「はい」でいいのに「アイアイサー」「もっち」「だっしょ」「ね、ね」・・・etc.
yeahを使わない家庭ではyesでしょうし、yeahしか使ったことのない環境で育った人は、どんな正式な場でもやっぱり「yeah」です。
多くの人は、その場の雰囲気、いる人々によって使い分けていました。
私も先生に対して、yeahはよく使いましたが、単純にyes、or No で答えられるような問いに対してのものでした。
Are You OK?> Yeah!
といった具合で、親しさを現す意味でも使ってました。

また、yesと答えることを期待されるような環境でも、そうした形式を知らずに育った人々は、フォーマルな質問をされてもyeahだけで通したりします。

あまり神経質にならず、その場の雰囲気、相手との親しさの度合いなどであなた流の使い分けを決めてみてもいいのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり雰囲気が大事なんですね。

お礼日時:2002/07/26 15:44

yeahは「ええ」や「そう」といった意味で、相手の問いや言葉に対して肯定・同意・賛成など表します。

yesよりくだけた、またはぞんざいな語です。目上の人には用いない方がいいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2002/07/26 15:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!