マーベルの伝説はこの男から…。アイアンマンを紐解く! >>

私は夫の扶養から外れて働いていますが、夫が会社の経理担当者から、
「奥さんの源泉徴収票のコピーが欲しい」と言われたそうです。
提出する必要があるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>私は夫の扶養から外れて働いていますが…



税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入で 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>奥さんの源泉徴収票のコピーが欲しい」と言われたそうです…

前述のとおり、質問者さんの言われる「扶養」の意味が分かりませんが、「所得」(収入ではない) が 76万以下なら、夫が配偶者特別控除をもらえます。
夫の会社が年末調整をするに際し、コピーといえども奥さんの源泉徴収票を提出する法的義務はありません。
自己申告でよいのです。
ただ、会社によっては、石橋も叩いて渡るような社風のところもありますから、長いものに巻かれるのもやむを得ません。
提出したくなかったら、年が明けてから、夫が確定申告をすれば良いだけです。

「所得」が 76万以上あるなら、源泉徴収票を提出する必要などさらさらありません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 3
この回答へのお礼

控除の枠から外れてと言わなければいけなかったのですね。
無知でおかしな質問をしてしまいましたが、みなさんに意味を汲み取っていただき、お答え頂きましてありがとうございます。
私の「所得」は76万以上ありますので、源泉徴収票を提出する必要はないのですね!
安心しました。必要があるなら、私も、夫の源泉徴収票を私の勤務先に提出しなかればならない筈ですものね。
でも、今一度主人に、提出する理由を聞いてもらうことにします。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/12/26 23:45

義務ではありませんが、質問者さんの所得を確認するためには、ご主人の自己申告よりも、コピーでいいから質問者さんの源泉徴収票を見せてもらった方が、より正確ですので、そう言われたのでしょう。

    • good
    • 3
この回答へのお礼

お答え頂きまして、ありがとうございます。
hironaさんのおっしゃるとおり確認のためなのでしょうね。
主人に、提出する理由を確認してもらうことにします。

お礼日時:2007/12/26 23:41

原則必要ありません。

しかしながら、ご主人の会社の経理からそのような要請があったということは、控除対象配偶者欄(合計所得38万円以下:給与所得者であれば給与収入103万円以下というやつです。)
に記載していなくとも、配偶者特別控除欄への記載があったのでは?
配偶者特別控除欄とは、生命保険料控除や地震保険料等控除の記載をする届出書に記載する欄があります。扶養は(ここでの扶養は合計所得38万円以下という意味ですが)は外しているがこの欄への記載はありませんでしたか?
 *控除対象配偶者とは、年間の合計所得38万円以下の配偶者のことで  す。
控除対象配偶者に該当しなくとも、一定金額(給与所得者であれば、給与収入141万円未満)未満の所得であれば受けられる控除です。
 その欄への記載金額を確認するためではないでしょうか?
そうでないのなら、提出の必要性をご主人の会社にご確認してください。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

すぐにお答えいただき、ありがとうございます。
控除対象配偶者欄にも、配偶者特別控除欄へも記載はしませんでした。
主人の申告書も私が記入しました。
枠をはるかに超えているので、控除を考えたこともありませんでした。
なので、源泉徴収票のコピーを求められて少し不愉快でした。
原則必要なしとのことですし、主人に確認してもらうようにします。

お礼日時:2007/12/26 23:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q旦那に妻(私)の源泉徴収票を見せたくない

年末調整の時期になると旦那の会社に妻(私)の源泉徴収票を持っていかなくてはならないのはなぜですか?
(1)今まで旦那が持って帰ってくる給与所得者の扶養控除等(異動)申告書ですが、配偶者(私)の所得見積額の欄は書かずに出していたからですか?
(2)健康保険の被扶養者の収入確認のためですか?
毎年年収が103万は超えてましたが129万に抑えてました。(社会保険の扶養限度額を超えない為)
しかし今年は年収が103万を超えないのは初めてになりそうです。多分30万くらいにしかなりません。
その場合は給与所得控除額の65万より少なくなってしまうので、旦那が持って帰ってくる扶養控除等(異動)申告書の所得見積額の欄はゼロと私が書いてしまって大丈夫ですか?(1)が源泉徴収票を旦那の会社に持っていかなくてはならない理由なら私が書いてしまおうと思います。そうすれば源泉徴収票を旦那に渡して会社に持っていかなくても済むのかなと思いました。今いちよく分からないので教えて下さい。
ちなみに源泉を見せたくない理由は実際働いてると旦那に言っている時間よりも倍以上少ないからです。

年末調整の時期になると旦那の会社に妻(私)の源泉徴収票を持っていかなくてはならないのはなぜですか?
(1)今まで旦那が持って帰ってくる給与所得者の扶養控除等(異動)申告書ですが、配偶者(私)の所得見積額の欄は書かずに出していたからですか?
(2)健康保険の被扶養者の収入確認のためですか?
毎年年収が103万は超えてましたが129万に抑えてました。(社会保険の扶養限度額を超えない為)
しかし今年は年収が103万を超えないのは初めてになりそうです。多分30万くらいにしかなりません。
その場合は給与所...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)今まで旦那が持って帰ってくる給与所得者の扶養控除等(異動)申告書ですが、配偶者(私)の所得見積額の欄は書かずに出していたからですか?
いいえ。
そうではないでしょう。
おそらく、以前にご主人の会社で扶養に出来ないのに、間違って扶養にした社員が結構いて、税務署で指摘があったんではないでしょうか。
なので、会社ではそのようなことがないようにチェックしたいんでしょう。
でも、通常、どこの会社でも源泉徴収票は、翌年にならないと発行しません。
というのも、どこの会社でも年末調整し、そのあとでないと源泉徴収票発行できませんから。
貴方の会社では、そんなに早く「今年」の源泉徴収票を発行してくれるんでしょうか?

>(2)健康保険の被扶養者の収入確認のためですか?
う~ん、それも”あり”ですが、何とも言えませんね。

>その場合は給与所得控除額の65万より少なくなってしまうので、旦那が持って帰ってくる扶養控除等(異動)申告書の所得見積額の欄はゼロと私が書いてしまって大丈夫ですか?
年末調整のときに持ってくる「扶養控除等申告書」は、通常、来年分です。
来年も同じくらいの収入見込みなら、それで大丈夫です。
でも、それだからといって、源泉徴収票を出さなくていいとは限りません。
前に書いたとおりです。

もう、正直にこれしか働かなかった(働けなかった)と言った方がいいでしょう。
理由は「仕事が大変だった」とか「同じ職場にとても意地悪なパートがいて、その人といっしょに仕事したくなかった」などと言えばどうでしょうか。
はっきり言って、源泉徴収票を見られないようにするのは無理ですね。

ウソはやがてバレる可能性があります。
なので、この際、腹をくくって、すべてをさらけだし自分で後始末をするかです。
貴方の自己責任です。

>(1)今まで旦那が持って帰ってくる給与所得者の扶養控除等(異動)申告書ですが、配偶者(私)の所得見積額の欄は書かずに出していたからですか?
いいえ。
そうではないでしょう。
おそらく、以前にご主人の会社で扶養に出来ないのに、間違って扶養にした社員が結構いて、税務署で指摘があったんではないでしょうか。
なので、会社ではそのようなことがないようにチェックしたいんでしょう。
でも、通常、どこの会社でも源泉徴収票は、翌年にならないと発行しません。
というのも、どこの会社でも年末調整し、そのあ...続きを読む

Q妻の扶養で、会社から源泉徴収票を求められましたが・・・。

転職しました。
妻と2人の幼児を扶養しています。

会社側から、”奥さんの平成19年度の源泉徴収票を提出してください。”と言われていますが悩んでいます。

妻は今年2月から月給4万程度のアルバイトを始めています。
昨年は一切給与やそれ以外の収入はありません。
会社へは昨年の所得証明の提出を求められていたので、収入0円の証明書を提出しています。

担当の方とは直接お話できなかったのですが、上司と思われる方に上記の旨を伝えたところ、10日程たって所得証明ではなく、源泉徴収票を出してくれと再度要求されました。

役所でもらえるとも言われましたので、妻に役所に問い合わせてもらったところ、当然役所では発行できません。の回答。

妻は結婚時に働いていた会社(約6年前)があります。
この会社へ請求するということでしょうか?
それとも現在勤務しているアルバイト先に請求?

どちらにしても何か変な気がしています。
直接総務と話ができれば良いのですが、夜勤有りの現場勤務でなかなか時間がありません。
どなたかアドバイスお願いいたします。

転職しました。
妻と2人の幼児を扶養しています。

会社側から、”奥さんの平成19年度の源泉徴収票を提出してください。”と言われていますが悩んでいます。

妻は今年2月から月給4万程度のアルバイトを始めています。
昨年は一切給与やそれ以外の収入はありません。
会社へは昨年の所得証明の提出を求められていたので、収入0円の証明書を提出しています。

担当の方とは直接お話できなかったのですが、上司と思われる方に上記の旨を伝えたところ、10日程たって所得証明ではなく、源泉徴収票を出してくれ...続きを読む

Aベストアンサー

「源泉徴収票」については、みなさんの書きこみのとおりです。
たぶん、会社は「所得」ではなく「収入」がわかるものがほしいのだと思います。
会社の社会保険の基準は収入ですし、扶養手当支給の基準も収入だと思われます。
「源泉徴収票」には「収入」が記載されています。
私も勤務先から、「収入」がわかるものとして「源泉徴収票」を出すように指示があります。
給与所得者の場合、「所得」は「収入」から「給与所得控除額」を引いたものです。

役所の「所得証明」は「所得が0円」の証明で、「収入0円」の証明ではないのではないでしょうか。
市によっては「収入」の記載もありますが、ない、ところもあるようです。
給与所得が0円なら、収入の範囲は推測できますが、数字を特定できません。
また、極端なこといえば、その所得が給与なのか、事業所得なのかもわかりません。
事業所得(自営業)ですと、収入が何百万円あったとしても「必要経費」がたくさんあれば、それが控除でき、「所得0円」ということもありえます。

かといって、貴方の奥さんの「源泉徴収票」は出ません。
もちろん、以前働いていた会社へ請求することも、今のアルバイト先に請求することもありえません。

ですので、市の税務課で平成19年分について「収入が0円」の申告をし、その写しをもらって会社に提出すればいいのではないでしょうか。

「源泉徴収票」については、みなさんの書きこみのとおりです。
たぶん、会社は「所得」ではなく「収入」がわかるものがほしいのだと思います。
会社の社会保険の基準は収入ですし、扶養手当支給の基準も収入だと思われます。
「源泉徴収票」には「収入」が記載されています。
私も勤務先から、「収入」がわかるものとして「源泉徴収票」を出すように指示があります。
給与所得者の場合、「所得」は「収入」から「給与所得控除額」を引いたものです。

役所の「所得証明」は「所得が0円」の証明で、「収入...続きを読む

Q年末調整の手続に配偶者等の源泉徴収票の添付が必要ですか?

 当社の年末調整では、配偶者や、両親を扶養に入れる時に、本年の源泉徴収票を添付する様従業員に通知しており、添付無き者は本人が扶養に入れると記入してあっても所得が確認できないという理由で扶養から外して計算しております。

 所得を正確に把握した上で年末調整をしたいという会社の考えは分かるのですが、年金所得者にかかる源泉徴収票は年明けにしか送付されないし、配偶者等が給与所得者であってもその源泉徴収票を当社の年末調整の時期に提出させるなんて不可能です。

 従業員からも同じような苦情が出ているのですが、「給与所得額を証明する物を添付するのは税法上義務付けられている」という事で、提出できないのなら確定申告に行ってくださいと説明しています。

 所得を証明する物の添付は税法上義務付けられているのでしょうか? 以前の会社ではそんなこと言われてなかったので、今の会社のやり方が間違っているのでは?と思うのですが。

Aベストアンサー

>本年の源泉徴収票を添付する様従業員に通知しており…

それはあなたの会社独自の規定です。

>配偶者等が給与所得者であってもその源泉徴収票を当社の年末調整の時期に…

もちろんそうですし、配偶者等が給与所得者でない場合も多々ありますね。
完全に無職の場合や個人事業主の場合、株の譲渡所得で暮らしている場合などなど、源泉徴収票とは無縁の人々にはどう対処せよと言われるのでしょうね。

>所得を証明する物の添付は税法上義務付けられているのでしょうか…

ありません。
社員からの自己申告が基本です。

Q源泉徴収票はどのような時に必要になりますか?

こんにちは。
表題の源泉徴収票ですが、これはどのような時に必要になりますでしょうか?

たとえば銀行でローンを組む時などに提出を求められますが、その他源泉徴収票の提出が必要なよくあるケースや、源泉徴収票の提出が求められる変わったケースなどご存じでしたら教えてください。

Aベストアンサー

確定申告をするときに必要になります。

サラリーマンであっても、例えば、住宅を購入して住宅ローン減税を受ける最初の年、医療費控除を受けるとき、個人事業をやっていてその所得を申告するとき、などに確定申告を行ないます。

Q源泉徴収の提出なぜ?

2~3日前に旦那の会社から私の源泉徴収の提出を求められました。
旦那が言うには…
収入が多いから税金が上がるかも…なんか税務署から電話きたみたいで…年末調整の返還金の払い戻しとかでないか!?
と曖昧で意味不明でした。


そもそも私は2年前からフルタイムの準社員で200万程の収入があるので扶養からは外れています。子供も居ませんので旦那の給与明細にも扶養0と記載されています。
年々、旦那の給与が少しずつですが上がっているので税金が上がるのは理解出来るのですが…
私は会社から税金を引かれ別に納めているのに何故に旦那の会社から私の源泉徴収の提出を求められたか不思議で仕方ありません。
来週にでも税務署に電話をして詳しく聞くつもりですが…モヤモヤした感じが嫌で詳しいかたがいましたらと思い質問させて頂きました。

Aベストアンサー

>来週にでも税務署に電話をして詳しく聞くつもり…

それ以外に正しい情報は得られませんので、以下は、すべて「参考情報」になります。

---
(ご自身でも指摘されていることですが)「所得税」も「個人住民税」も「国民(住民)一人ひとり」にかかる税金ですから、たとえ「夫婦」でも「自分以外の人間の税務資料が必要になる」ということは「原則として」ありません。

【ただし】、「夫(または妻)の勤務先」に、税務署から「妻(または夫)・家族の所得に関する確認」が来るのは、特に珍しい話ではありません。

ネットでも以下のように情報がみつかります。

『扶養控除の否認』(2007/07/28)
http://masasan.blog69.fc2.com/blog-entry-122.html
『扶養控除是正通知』(2009/10/14)
http://office-kato.blogspot.jp/2009/10/blog-post_14.html

『配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
『配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

---
しかし、kotasuke16さんは、「そんなはずはない」とのご認識ですから、他の原因を探る必要がありますが、あいにく個人的に思い浮かびません。

まずは、もう一度「ご主人の申告」に間違いがなかったか、確認されてはいかがでしょうか?

確認するのは、「税務署から提出を求められた【年分】」の「ご主人の給与所得の源泉徴収票」です。

(参考)

『[PDF]平成23年分に支払が確定した給与等に使用する給与所得の源泉徴収票』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-4.pdf
『[PDF]平成24年分以後の源泉徴収票』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/23100051-7.pdf

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
『[手続名]給与所得者の保険料控除及び配偶者特別控除の申告』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_05.htm

>来週にでも税務署に電話をして詳しく聞くつもり…

それ以外に正しい情報は得られませんので、以下は、すべて「参考情報」になります。

---
(ご自身でも指摘されていることですが)「所得税」も「個人住民税」も「国民(住民)一人ひとり」にかかる税金ですから、たとえ「夫婦」でも「自分以外の人間の税務資料が必要になる」ということは「原則として」ありません。

【ただし】、「夫(または妻)の勤務先」に、税務署から「妻(または夫)・家族の所得に関する確認」が来るのは、特に珍しい話ではありません...続きを読む

Q103万を越えたので扶養控除を外されたのですが

初めまして
今回、パートを始めて初めての年末調整でした
旦那の扶養内でパートをしていたのですが
扶養控除と言う意味を理解していなくて
この度、旦那の会社から、103万を越えているので扶養からはずしますねと言われました
そのあとの対応が雑で…旦那も突っ込んで返さずに、はい!と返事だけで帰ってきたようでした…

私は、外れたなら住民税とか払わなきゃならなくならないのかな?と不安になり
色々調べたり、税務署に聞いたりして、今月までの見込み収入が130万未満なので、配偶者特別控除を受けることができると教えてもらいました♪

今年は、この前提出した書類で問題ないそうなんですが…
私の相談はここからです♪

来年度、旦那の扶養から外れて、また一年間130万未満で働いたとします
健康保険は130万未満なので問題ないのですが…扶養から外れてしまえば私の住民税とかは自分で払わなければなりませんか?それとも、来年の年末調整で、また旦那の会社の用紙で配偶者特別控除を申請すれば良い話ですか?

毎月、旦那の方に何万という追加支払いが出るなら103万で収めたがいいとおもいますが
数千円ならば、このまま130万未満を保って働きたいと思っています♪
どなたかわかるかたがいたらお願いします♪

初めまして
今回、パートを始めて初めての年末調整でした
旦那の扶養内でパートをしていたのですが
扶養控除と言う意味を理解していなくて
この度、旦那の会社から、103万を越えているので扶養からはずしますねと言われました
そのあとの対応が雑で…旦那も突っ込んで返さずに、はい!と返事だけで帰ってきたようでした…

私は、外れたなら住民税とか払わなきゃならなくならないのかな?と不安になり
色々調べたり、税務署に聞いたりして、今月までの見込み収入が130万未満なので、配偶者特別控除を受けることがで...続きを読む

Aベストアンサー

>扶養控除と言う意味を理解していなくて…

はい、たしかに理解しておられませんね。
無職あるいは一定限の低所得であったとしても、税路書の前で逆立ちでもして見せない限り、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円未満なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。
夫が会社員等なら今年の年末調整で、夫が自営業等なら来年の確定申告で、それぞれ今年分の判断をするということです。

>私は、外れたなら住民税とか払わなきゃならなくならないのかな…

「配偶者控除」や「配偶者特別控除」は夫の税金に関わるだけの話で、「配偶者控除」の範囲に収まるかどうかで、妻に住民税が発生するかどうかが決まるわけではありません。

>来年度、旦那の扶養から外れて…

外れるも何も、来年のことは来年の所得額が決まってから (決まりそうになってから) 、「配偶者控除」や「配偶者特別控除」の適否を判断するのです。
もちろん、月々の給与から引かれる所得税にも関係しますが、これはあくまでも仮の分割前払い、取らぬ狸の皮算用にすぎず、はっきり決まるのは 1年が終わってからなのです。

>扶養から外れてしまえば私の住民税とかは自分で払わなければなりませんか…

たとえ 98万や 102万円であっても、基礎控除以外の所得控除に特に該当するものがなければ、あなたに住民税が発生します。

>毎月、旦那の方に何万という追加支払いが出るなら103万で収めたがいいとおもいますが…

そもそも税金とは、稼いだ額以上に取られて逆ざやになることは、特殊なケースを除いてありません。
少々の税金を払い惜しんで収入をセーブするなど、愚の骨頂です。

>数千円ならば、このまま130万未満を保って…

103万弱で夫は配偶者控除 38万。
130万弱なら配偶者特別控除 16万。
その差 22万円に夫の課税所得額に応じた「税率」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm
をかけ算した分が増税になるだけです。

例えば 20% ランクなら、当年の所得税が 32,000円、翌年の住民税は 10% 一律で 16,000円増えるだけです。
月額でなく年額ですよ。

それでもあなたは、130万を 103万に、27万も減らしますか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>扶養控除と言う意味を理解していなくて…

はい、たしかに理解しておられませんね。
無職あるいは一定限の低所得であったとしても、税路書の前で逆立ちでもして見せない限り、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
扶養控除は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/ta...続きを読む

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Q扶養をはずす手続きを忘れていた場合

扶養をはずす手続きを忘れていた場合

どのようなことが考えられますか?

Aベストアンサー

22年分ならこれから扶養控除等異動申告書を提出すればいいです。
21年分以前なら、扶養控除を受けていた方が税務署に確定申告書の提出をすれば良いです。

上記確定申告書の提出がされる前に、税務署から会社に連絡が来る場合があります。

市で把握した本人の所得から「扶養家族になれない人が扶養家族になってる」旨、税務署に連絡がされます。
税務署は扶養家族にしてる方の勤務先に「扶養家族になれない人が控除対象にされてる」と是正を指導します。
勤務先は正しい額との差額を本人から徴収して納めることになります。
勤務先が自主的にこの扶養是正分の納税をしないと、その分の源泉所得税を払うようと会社に課税行為がされます。
扶養是正分の源泉所得税の納税告知という形でされます。納期限までに収めないと延滞税がつきますが、この延滞税の納税義務者は会社です。本人に延滞税が請求される筋合いのものではありません(税務署からの指導時にすみやかに本人から徴収して納めれよいものを、その処理をしない会社の責任だからです)。

Q扶養家族の枠を越えたのは会社にバレる?

以下の場合、私の会社に妻の収入が扶養の枠を越えたことが
バレるのかどうなのか?を教えてください

私(夫)の会社で妻を扶養家族にしています。
会社の健康保険にも加入しています。
扶養家族の条件には妻の年収103万以下、
会社の健康保険の条件には妻の年収130万以下です。
・・・しかし!フタをあけてみたら105万の年収がありました。
なのに気付かず夫の私はいままでずっと扶養にいれてました。
(いまも入れ続けています)
妻には先日(6月)、市民税の納税通知書がきました。
このとき初めて103万を越えて105万であることを知りました。
これって夫の会社にバレる(=扶養解除になる)のでしょうか?
またバレるとしたらどのタイミング(どのきっかけ)でバレて、
誰にどのようなペナルティがあるのでしょうか?
遡求されるものなのでしょうか?
夫に追徴課税のようなカタチになるでしょうか?
どのくらい妻の詳細が夫の会社に伝わるでしょうか?
また、それはどの時期(今年の春とか夏とか秋とか)に
あるでしょうか? 

Aベストアンサー

以前給与・社保関係の仕事をしていました。
時々税務署から扶養関係の調査依頼が来てました。時期については記憶が怪しいです。すみません。
妻が市民税の課税対象になっているけど、扶養で間違いありませんか?みたいな。妻の詳細については夫の会社には伝わりません。
そこで会社は妻の過去3年間の源泉徴収票、もしくは非課税証明を提出して頂き調査します。扶養でなかったと見とめられる場合、遡って年末調整をし直して、不足分を即徴収、後日夫に追徴課税です。追徴課税に関しては会社に連絡があったことはありませんから個人に通知されるのではないでしょうか。
扶養はその年の年末時点で判断され年末調整しますので、また103万円怪しいようなら抜いておいた方がいいかもしれません。実際103万円以内であれば、年末に扶養に戻せばいっぱいお金が戻ってきますし。年末で慌てて外すと戻るどころか徴収されますし。
今は厳しくなってますので、ごまかそうとしてもばれます。去年分だけでしたら今からでも修正申告できるかもしれませんから税務署に相談してみてください。
つたない文章ですみません。

Q退職後、夫の扶養に入れないと言われました

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」はもらえません。
(出産後に35万円の出産手当金はもらえます)

失業保険の受給は働く準備が出来るまで延期する予定です。(2年後くらいを考えています)

という事で、今年の9月1日からは私の収入はゼロです。

それで夫の会社の組合に9月から扶養に入れるか確認してもらった所、「奥さんの源泉徴収票を出して下さい」と言われました。
今手元にあるのは去年の収入である「18年度の源泉徴収」です。
それを見て「扶養には入れません」と言われたそうです。

来年になってまた「源泉徴収を出すように」言われた場合、19年度の源泉徴収を見せる事になりますが、19年度(今年)は8月31日まで働いたので、退職金も合わせるとちょうど130万を超えると思います。
そうなると来年も私は扶養に入れないと言われました。

私は来年は全く無職の状態なのですが・・(失業保険などの給付もまだ受けませんし)扶養に入れないのでしょうか。

「保険」も「年金」も前年度の源泉徴収を見て判断されるものなのですか?

他の方の質問を見ていると、なんだかおかしい気がします。
でも夫が会社で聞くとそう言われるらしく・・。
夫の会社の組合規則が厳しいのでしょうか。

ご回答を頂けると助かります。
宜しくお願い致します。

こんにちは。既婚女性(妊娠3ヶ月)です。

私は8月31日付けで会社を退職する事にしました。
(12年間働いた上での退職です)
退職理由は妊娠・出産の為となっております。

退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。
その為、退社後は「夫の扶養に入る」か「国民健康保険」「国民年金」に加入するしかない事になりました。

任意継続が出来ませんし、出産は来年3月予定なので「出産育児一時金」...続きを読む

Aベストアンサー

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に収入があっても、退職した書類(離職票等)を提出すれば、理解してもらえると思いますが、退職後の扶養申請のことだと伝わっているのでしょうか。退職前の状態(現時点)で扶養申請することを相談されれば、当然断られると思います。

決定権者は健保組合であり、会社は手続きの代行機関でしかありません。なので、直接組合に確認されることをお勧めします。
永久に入れないことはないと思います。

>退職の際に会社の人事の方に確認した所、私の勤めている会社は「数年前から任意継続が出来なくなった(制度が無くなった)」と言われました。

任意継続制度は、健康保険法上当然生きています。継続療養制度と勘違いしているのではないでしょうか。これは、あなた様の会社が間違った情報を持っていると思われます。これについても、直接貴方様が入っている健康保険(政管健保なら社会保険事務所、組合健保ならその組合)にご確認されることをお勧めします。任意継続は直接健康保険に手続きしますので、会社に関係なく直接手続きできます。

扶養の認定の基準は、その組合独自で持っていますので、それが判断に優先されますが、お書きいただいた内容からは、会社の担当者が組合に尋ねていますので、どこまであなた様の事情が伝わっているかわかりません。
普通、退職してすぐ扶養にできない理由として考えられるのは、
1)失業保険をもらう
2)出産手当金、傷病手当金がもらえる
3)退職金が多い
4)その他不労所得(不動産収入、利子収入等)がある

退職していれば、その後の収入はないので、過去の収入は問われないケースが一般的です。過去に...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング