ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

私は既婚の女性で、夫は昨年の4月から無職・無収入です。
私がアルバイトを3つ(内職も含めると4つ)かけもちして生活しています。
夫が無職になったことで、各職場には、配偶者控除の申請はしておらず、
所得税は、17~18%くらい引かれています。
夫は、配偶者控除の申請をしろというのですが、そういうことをして良いものでしょうか?
また、配偶者控除の申請をしたとして、後で夫が無収入であるということがばれた場合、
税金を追加で支払わなければならなくなったりしませんか?
夫はすぐ怒るので、話し合いになりません。
私は税金のことに疎く、国税庁のHPなど見ても、さっぱりわかりません。
これから確定申告もしなければならないので、途方に暮れています。
どなたか、良い方法について、教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

私の読解力が足りないのか、質問の意図がよく分かりません(汗)



質問者さんご自身(妻)は、アルバイト3か所+内職1種類の収入がある。
質問者さんの配偶者(夫)は、昨年4月以降は収入がなかった。
……と、ここまでは分かりました。

で、ご主人が「申請しろ」と言っているのは、質問者さんご自身が確定申告をする際に、自分を配偶者控除の対象として申請しろ、ということでしょうか?
そういう事をして良い場合……ご主人の1月から3月の所得が38万円以下の場合
そういう事をしちゃダメな場合……ご主人の1月から3月の所得が38万円を1円でも超えている場合
この、どちらかです。

配偶者控除は、「夫が、妻のことを、対象にする」だけではありません。そういう前提なら「妻控除」なんて名称になるかも。とにかく、「所得金額が、38万円以下であるかどうか」と「法的に配偶者同士であるかどうか」の条件に合えば、相方を配偶者控除の対象にできます。

質問者さんが「そういう事をしても良いのか」と質問なさっている意図が、「妻が、夫のことを、配偶者控除の対象にして良いのかどうか」という事でしたら、ご主人の12月31日締めの所得が38万円以下なら、対象にして何ら問題ありません。

また、ご主人が無収入であることがバレた場合に、税金を追加で払わなくてはならなくなる……というのは、どういう事なのか分かりません。
ご主人が、無収入どころか所得が38万円を超えているのに、質問者さん(妻)がご主人のことを配偶者控除の対象にしたなら、税金を追加で払うことになりますが……配偶者控除の対象にするのに、「無収入じゃ駄目」なんて事は、まったくありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご丁寧な解説ありがとうございます。夫は、昨年3月までは自営業者だったのですが、昨年1月~3月の間に38万円の収入はなかったと思います。配偶者控除は、夫が被控除者になっても構わないのですね。夫は、話し合いができないタイプの人で、昨日は『申請は俺がするからお前には関係ない』と言い、意味がわかりません。ともかくも、協議のうえ、さっそく職場に相談してみようと思います。支離滅裂な質問にご親切に回答してくださって、ありがとうございました。

お礼日時:2012/01/29 19:37

質問の骨子じたいが内容的に対立もあり、質問を配偶者とは?も理解して


書いてないですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何も分からない状況で質問したので、内容に対立や意味を理解していない部分があったと反省しています。今回、皆さんに色々と教えていただいてよく分かりました。

お礼日時:2012/01/29 19:27

アルバイトと内職を合算して確定申告書の作成をして申告しましょう。


税金が源泉徴収されてますので、精算できます。
まず「還付金」があるでしょう。
旦那様の平成23年分の収入状況はどの程度でしたか。
給与を貰ってたというなら、年間103万円以下なら、貴方が確定申告書の作成時に「配偶者控除」を受けることができます。
法律で「妻が夫を対象にした配偶者控除をうけてはいけない」という規定はありません。
是非節税のため、配偶者控除を受けましょう。

ところで、旦那様が「中途退職」だとすると、退職時までに受け取った給与から引かれてる源泉所得税がひかれっぱなしになってます。
妻だけでなく、夫も確定申告をして、その源泉所得税の還付をうけましょう。

妻と夫の源泉徴収票をもって税務署にいけば、手続きはしてくれます。
なお「内職」については何処から幾ら貰ってるという明細を持参しましょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

確定申告についてご丁寧に解説していただき、ありがとうございます。ちなみに、夫は昨年の3月末まで自営業者でした。教えていただいたことを生かして、これからの確定申告に望みたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/07 21:11

夫は、配偶者控除の申請をしろというのですが、そういうことをして良いものでしょうか?>


旦那さんの去年(1/1~12/31)の収入が103万円(所得38万円)以内であれば、あなたは確定申告で配偶者控除を適用出来ます。これを超えても141万円までであれば配偶者特別控除が適用出来ることとなります(控除額は段階的に減りますが…)。
法律で認められてるものですから適用しないと損するだけです。ただ、これを確定申告で申請しなくても税金が増える方なので何のお咎めもありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

また、配偶者控除の申請をしたとして、後で夫が無収入であるということがばれた場合、税金を追加で支払わなければならなくなったりしませんか?>
既に去年の収入は決まっているので、ばれるとかそういうことはないのでは?確信犯的に旦那さんの収入が基準を超えているのに申告するってことですかね?どちらにしても税務所は旦那さんの収入を把握していますよ。
そうではなく、会社に扶養控除等(異動)申告書を出すってことでしょうか?今年も1年間旦那さんの収入が配偶者控除の範囲内なら良いですが、結果的にこれを超えると確定申告時に配偶者控除を外し追加で税金を納めることとなります。ただ、これは先に払うか後で払うかの違いであり結果は同じです(確定申告で所得税を精算)。
http://allabout.co.jp/gm/gc/14581/
    • good
    • 3
この回答へのお礼

詳しくご説明いただき、ありがとうございます。紹介してくださったサイトにも、アクセスしてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/02/07 21:15

普通は、脱税行為をにおわす記事?はよくないです。


みつかったらその時点の質問に答えられません。

将来の収入でなく、既に貰ったものに掛かるのが所得税です。
夫さまは無収入の2011年でしたか?夫が配偶者の控除はでき、節税でき
ますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の仕方に問題がありましたね!ご指摘ありがとうございます。私自身は、脱税する気はありませんが。夫は昨年3月末まで自営業者で、全く収入がなかったわけではありません。

お礼日時:2012/02/07 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夫が無職の場合の扶養控除等申告書の書き方について

標記について教えてください。
パート先から扶養控除等申告書をもらって来たのですが、
家庭の事情で夫が現在無職であり、
この場合の扶養控除等申告書の書き方がわかりません。

家族構成は私(パート)、夫(無職)、子2人です。
ちなみに、夫は今年2ヶ月間だけある職場に勤め、給与38万円を
取得しており、退職の際に、念のためということで扶養控除等申告書を私(妻)をA.「控除対象配偶者」欄に子2人をB.「扶養親族」欄に記入し提出してきております。

ご存知の方、すみませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>夫は今年2ヶ月間だけある職場に勤め、給与38万円を…

夫の「所得」はゼロです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm

>退職の際に、念のためということで扶養控除等申告書を…

年末までその会社に在籍していない限り、その書類は無効です。
夫は年が明けてからあらためて確定申告をすれば、38万円の給与から前払いさせられた税金を取り戻すことができます。

>パート先から扶養控除等申告書をもらって来たのですが…

「控除対象配偶者」に夫、子どもも無所得なら「控除対象扶養親族」に子どもの名前を書きます。

「扶養控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入で 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

失礼ながら、夫に何か障害がおありなら、「障害者控除」も視野に入ります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1160.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>夫は今年2ヶ月間だけある職場に勤め、給与38万円を…

夫の「所得」はゼロです。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1400.htm

>退職の際に、念のためということで扶養控除等申告書を…

年末までその会社に在籍していない限り、その書類は無効です。
夫は年が明けてからあらためて確定申告をすれば、38万円の給与から前払いさせられた税金を取り戻すことができます。

>パート先から扶養控除等申...続きを読む

Q夫が失業中、妻の扶養に入れたほうかよい?

下記の状況で非常に困っています。
少しでも良い方法があれば教えてください。

・今年の7月夫の勤めていた会社が倒産。
・9月より非常勤職員として妻が169000円の給与(手取りは14万円くらい)で仕事。
・夫の失業保険が10月もらったらもうお終い。
・子ども1人を私が働くため保育園に。月65000円支払っている。
・夫の仕事はまだ決まりそうもない。

このような状況では、とりあえず夫と子どもは妻の扶養に入れたほうがいいでしょうか?
夫に仕事があればその扶養に子どもを入れるつもりで、なんの手続きもとっていませんでしたが、このまま無収入→バイトという形で年内終わるとしたら、今からでも扶養家族にしたほうがいいのかどうか?解らなくて質問しました。

私は厚生年金、社会保険、雇用保険に入っており、夫と子どもは今は国民年金、国民健康保険です。

本当に生活に困っています。
何か少しでも(保険の支払いだけでも)助かる方法があったら教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

あなた(妻)が厚生年金&会社の健保組合に加入しているなら、すぐにお子さんは扶養に、ご主人も失業給付をもらい終わったら扶養に入れた方が、保険料は節約できると思いますよ。

年金については、厚生年金に加入している人の配偶者(向こう1年間の収入見込みが130万円以内)なら、第3号の種別になりますので、保険料の負担はありません。
また、健康保険についても、扶養家族が増えても、保険料の増額はありません。

お子さんの税法上の扶養を、あなたの方にすると、税金の負担も減ります。

ご主人の新しいお仕事が決まってから、お子さんの扶養状況を変更すれば良いだけです。
ご主人のお仕事が決まれば、すごくラッキーだし、まだ決まりそうになくても、出費がおさえられれば良いですよね。

Q夫が無職 税金と保険の扶養

夫が(41歳)今年の7月から失業中です。自己都合退職です。(それまでは年収700万ぐらい)
2013年2月から失業保険をもらいます。

私は7月から働きだし、9月から派遣けんぽで現在社会保険に入っています。(手取り20万ぐらい)

夫を扶養に入れたほうがよいのか?夫に過去1年間103万円以上の収入があると(どこからどこまでの期間か解りません)現在では扶養にはできないのでしょうか? また、できるとしたらいつからでしょうか?

税金の、給与取得者の扶養控除等(異動)申告書、も提出した方がいいのでしょうか? また、できるとしたらいつからでしょうか?

どちらの方がお得なのか?

あと、市民税は、もし支払わないと問題が起きますでしょうか?

税金、保険等の手続きに関して無知なので、ご教授いただけると助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(情報が多いので不明な点はお知らせください。)

>夫を扶養に入れたほうがよいのか?
>夫に過去1年間103万円以上の収入があると(どこからどこまでの期間か解りません)現在では扶養にはできないのでしょうか?
>また、できるとしたらいつからでしょうか?
>税金の、給与取得者の扶養控除等(異動)申告書、も提出した方がいいのでしょうか? また、できるとしたらいつからでしょうか?
>どちらの方がお得なのか?

実は、会社によって「税務処理の仕方」が非常にアバウトな場合があります。
よって、回りくどくなりますが、まずは「正しい手続き」の方法から書いてみます。

「給与」として報酬を受け取る場合は、「最初の給料日」までに「給与所得者の扶養控除等申告書」を「給与の支払者(≒会社)」に提出【しなければなりません】。
また、「給与の支払者」も「給与所得者」に指導をして、提出するための便宜を図らないといけないことになっています。

そして、(給与の支払者が)「…扶養控除等申告書」の提出を受けていない場合は、「(以下の)税額表の乙欄」を参照して、「高い税率で所得税を徴収しないといけない」ことになっています。(※掛け持ち勤務の場合は、一ヶ所にしか申告書を提出できません。)

『[PDF]給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/data/02.pdf

なお、「扶養親族【等】」が申告されていると「甲欄→扶養親族等○人」というように税額表を参照するので、源泉徴収される所得税が少なくなります。

また、提出後に「扶養親族等の増減」など「異動(変更)」があった場合は、そのたびに「申告書」を提出し直します。

【しかし】、「年末まで在籍している社員」の場合は、「源泉所得税にどんなに過不足があっても、(自社で行う)年末調整で正しく精算できてしまう」ということと、「…扶養控除等申告書は社内で保管しておくだけ」なので、「申告書は年末調整前の年に1回しか確認しない、提出も求めない」という会社が多く存在するのが現実です。

『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm

※なお、「年の途中で退社した場合」も、「再就職先で合算して年末調整する」、あるいは、「自分で確定申告する」ことで「所得税の過不足」を清算することができます。

-----
以上を踏まえまして、

>夫を扶養に入れたほうがよいのか?

上記の通り、「扶養親族【等】」の数が増えると所得税が安くなります。「配偶者」の場合は、「配偶者控除」が「扶養親族等」に該当します。

『No.1191 配偶者控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm

>夫に過去1年間103万円以上の収入があると(どこからどこまでの期間か解りません)現在では扶養にはできないのでしょうか?

「税法上の所得」は「1月1日~12月31日」が一区切りになります。
「給与所得」の場合は「給料日(支給日)」で考えます。

また、「税法」では「収入と所得」は明確に区別されます。
「給与所得」の場合は以下のように求めます。

給与所得=給与による収入-「給与所得 控除」

『No.1410 給与所得控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
※頁の一番下に計算フォームがあります。

上記の方法で求めた「所得金額」と「その他の所得」を合わせた合計額が「38万円以下」の場合に「控除対象配偶者」となれます。

>また、できるとしたらいつからでしょうか?

上記の通り、「1月~12月」が一区切りなので、「平成24年分 …扶養控除等申告書」は「平成24年12月31日時点」の「所得の見積額が38万円以下」のときに「控除対象配偶者」として記入することができます。

『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書(平成24年分)』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf

同様に「平成25年分」は「平成25年12月31日時点の見積額が38万円以下」のときに申告できます。(見積りですから、予定が代わって38万円を超える見込みになったら、申告書を再提出します。)

※「平成24年1月~12月」の所得にかかる税金については、【fnoiwjeさんではなく】【ご主人が】「配偶者控除」を受けることができる可能性があります。(fnoiwjeさんの12月31日までの所得金額次第です。)
※なお、たとえ「配偶者控除」がなくなっても別途「配偶者【特別】控除」があるので急に税金が増えるようなことは無いので心配いりません。

『No.1910 中途退職で年末調整を受けていないとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1910.htm
『No.1195 配偶者特別控除』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/
※あくまで目安です。

※ちなみに、「雇用保険の基本手当(失業給付)」は非課税なので「所得金額=0円」です。

※(掛け持ち勤務でなければ)「…扶養控除等申告書」の提出は「給与所得者の義務」でもありますから、会社が何も指導してくれない場合は、自ら申告して提出してください

------
>市民税は、もし支払わないと問題が起きますでしょうか?

「延滞金」が付くうえに、最終的には(裁判所の命令不要で)「差押え」が可能です。
以下の「港区」のサイトが参考になります。

『区税の督促状・催告書について知りたい。』
http://www.city.minato.tokyo.jp/nouzeisokushin/kuse/kocho/faq/zekin/041.html
『住民税の減免』
http://www.city.minato.tokyo.jp/kazei/kurashi/zekin/noze/noze/genmen.html

期限に間に合わない場合は、とりあえず電話でも良いので必ず連絡をして、その後相談に出向いて下さい。
そうしないと、「納付の意思無し」として「悪質な滞納者」の入り口に立つことになります。

※「港区」のように「どうしてもやむを得ない理由」がある場合は、それなりの対応をしてくれる市町村【も】あります。ですから、家計の状況を客観的に説明できるようにしておいたほうが良いです。

----
ここまでは【税法上の】話ですが、「社会保険(のうち健康保険と年金保険)」の場合も「扶養(されること)」による優遇が受けられます。

○健康保険の被扶養者

「職域保険」の健康保険には【月々の保険料の負担をなしに】(被保険者の加入する健康保険に)「被扶養者」として加入できます。

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA

当然ながら条件がありますが、「収入の要件」は税法のそれとは【まったく違っています】。
たとえば、「年間とはいつからいつまでとするか?」「何を収入とみなすか?」「認定・削除のタイミングは?」のような実務上の規定が各保険者(保険の運営者)ごとに違っています。

『はけんけんぽ>被扶養者とは:審査の必要性』
http://www.haken-kenpo.com/guide/huyou.html
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/?rt=nocnt

○国民年金の第3号被保険者

「国民年金の第2号被保険者」の【配偶者】は、以下の要件を満たせば「保険料負担のない」「国民年金の第3号被保険者」になることができます。

『国民年金第2号被保険者が、配偶者を扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1795

『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152

以上が、「健康保険」と「年金保険」の「扶養されることによる」優遇策です。

その他に「民間の優遇策」としては、会社が支給する「扶養手当」「家族手当」などの「人的手当」があります。

「手当」は「上乗せの給与」なので、「支給の有・無、要件」は会社ごとに違います。

※字数制限がありますのでいったんここまでといたします。
※なお、間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします

長いですがよろしければご覧ください。
(情報が多いので不明な点はお知らせください。)

>夫を扶養に入れたほうがよいのか?
>夫に過去1年間103万円以上の収入があると(どこからどこまでの期間か解りません)現在では扶養にはできないのでしょうか?
>また、できるとしたらいつからでしょうか?
>税金の、給与取得者の扶養控除等(異動)申告書、も提出した方がいいのでしょうか? また、できるとしたらいつからでしょうか?
>どちらの方がお得なのか?

実は、会社によって「税務処理の仕方」が非常にア...続きを読む

Q夫が退職、妻のパート所得はいくらが得?

サラリーマンの主人が年内に退職します。
自己都合で、次はこれから探す・・というところです。
私は今、パートで働いており(103万以下)
主人の扶養に入っていて、私の分の家族手当も頂いています。

しかし今年はこのままいくと私の所得が103万を少し超えそうで
悩んでいます。(でも130万まではいかない)
目先の収入減があきらかなので少しでも私の収入を増やしたい、
103万を超えても所得税を払うだけ、
どうせ国保も払うようになるし、家族手当なんて関係なくなるので
頑張って稼ぎたいのですが
主人は「とりあえず103万までに抑えてたら~?」と
言うのです。
少し調べてもよく分からないので・・
最後は各家庭の判断だとは思うのですが
その判断材料を教えて頂きたいと思います。
分かりにくい文章ですみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご主人が年末調整前に退職されるかどうかで、若干変わります (家族手当の分)
基本は
質問者の給与の支給総額が103万を超えれば
質問者は 所得税が課税され、来年の地方税も課税されます(年末調整もしくは確定申告が必要)
ご主人は 質問者の扶養控除がなくなるので 所得税が増える 来年の地方税も増える

次が、非常に微妙です
ご主人の給与の家族手当ての扱いです、会社によって異なりますが、扶養控除の対象から外れた場合、家族手当は支給しない規則になっていると 1月から支給された家族手当の返還を求められる可能性があります(その会社で年末調整を行わなければ、判りませんから返還を求められることは無いでしょうが、確定申告が必要です)

ご主人が退職すれば、次に就職するまでの間、二人の分の国民年金と国民健康保険の加入と支払が必要です

Q世帯主が失業した。妻は国民年金や国民健康保険料を支払う必要があるか?

世帯主が失業した。妻は国民年金や国民健康保険料を支払う必要があるか?

 いつもご丁寧な回答をありがとうございます。

 架空の話で申し訳ございません。

 <家族構成>
 世帯主(私とします)・妻(無職)・子(0歳)

 世帯主(私とします)が7月末日付けで退職しました。その後14日以内に、国民年金および国民健康保険に加入手続きをする必要がります。

 そこで、これまでは私が会社の健康保険(協会けんぽ)、厚生年金保険に加入していましたので、扶養対象の妻の負担は実質ありませんでした。

 この度、私が退職したことで、扶養対象である妻は、国民年金・国民健康保険をそれぞれ個人で負担(支払い)する必要はありますか?

 ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

健康保険については、会社員時代の健康保険を任意で継続する制度がありますので、国民健康保険に入るべきかどうか検討すべきかと思います。
いずれにせよ、保険料(保険税)を納付するのは質問者ですね、奥様が別途支払うことはありません。
金額的には、国民健康保険ですと世帯内の加入者数に応じた部分がありますが、その部分は一人あたり年間3~4万円程度かと思います。一世帯の保険料の上限(年間60~70万円程度)がありますので、上限に達していると人数が増えても保険料(保険税)は増えません。

国民年金については、失業者への免除制度もあるので検討すべきかと思います。
保険料を納める場合は、世帯主と奥様が協力(連帯)して納めてください。

Q失業者の妻のパート収入の申告は?(年末調整)

私は本年4月より失業していますが、
妻のパート収入の申告はどう行えばよいか教えて下さい。
年末調整は不要なのか?(今までの配偶者控除等?)
確定申告で行うのか?
因みに、妻の収入予定は115万位になります。私の本年の収入より少ないです。
また 年末頃に就業した場合の、申告はどうなるのかもおしえてください。

Aベストアンサー

>妻のパート収入の申告はどう行えばよいか教えて下さい。
年末調整は不要なのか?(今までの配偶者控除等?)
確定申告で行うのか?

妻自身はパート先の会社で年末調整をするか、年末調整をしてくれなければ確定申告をするようになります。

>また 年末頃に就業した場合の、申告はどうなるのかもおしえてください。

来年というより今年中に就職しなければ平成21年の分の確定申告をすることになります、このときに質問者の方が妻の配偶者特別控除を申告します。
また少なくとも質問者の方は妻の配偶者控除にはなりません。
来年就職すればそのときはその会社で年末になって平成22年の分の年末調整をしてくれます。

なお確定申告は還付の場合ですと税務署も年明け早々の1月頃から受け付けています、このころはまだ人もまばらで職員もヒマなので結構親切に教えてくれますよ。
2月半ばを過ぎると一般の個人事業の人が確定申告のために殺到して戦争状態です、初心者がゆっくり説明を聞くなどという時間は殆どないのでなるべく早めに行くと良いでしょう。
確定申告の際に必要なものは会社からもらった源泉徴収票と生命保険や社会保険の払い込んだ証明や国民年金の控除証明書等と印鑑です。
それから還付は振込みになりますから口座の判るもの、キャッシュカードや預金通帳、あるいは必要事項、金融機関名(銀行、信用金庫、信用組合、郵便局)、支店名、口座種別(一般には普通預金口座でしょうが)、口座番号、口座名義人(当然質問者の方自身になりますが)をメモして行ってもいいでしょう。

>妻のパート収入の申告はどう行えばよいか教えて下さい。
年末調整は不要なのか?(今までの配偶者控除等?)
確定申告で行うのか?

妻自身はパート先の会社で年末調整をするか、年末調整をしてくれなければ確定申告をするようになります。

>また 年末頃に就業した場合の、申告はどうなるのかもおしえてください。

来年というより今年中に就職しなければ平成21年の分の確定申告をすることになります、このときに質問者の方が妻の配偶者特別控除を申告します。
また少なくとも質問者の方は妻の配...続きを読む

Q夫が国保でも妻は、103万超えたらまずいですか?

現在夫が、小さい会社で働いております。
この会社は、社会保険などの待遇が無いので私達夫婦は、国民健康保険に加入していて、国民年金は免除になっています。
ちなみに国民健康保険の名義人は、私の分も夫になってます。
子供は会社の社会保険に入っております

私はパートで働いてますが、今年の給料所得が現時点で103万を超えてしまっています・・・
会社によって、103万だったり130万だったりするようですが、夫の会社は103万だそうです、

ここで質問ですが、よくパートで103万を超えたら税金が取られるから、旦那の扶養内に収めないといけないと聞きますが、
私のように、夫が低所得者で社会保険ではなく『国民健康保険』の場合でも、103万を超えると問題があるのでしょうか?

また、この場合やはり夫の給料から私がオーバーした分の税金が取られてしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

>会社によって、103万だったり130万だったりするようですが、夫の会社は103万だそうです
 ・130万は、ご主人が会社で社会保険(健康保険・厚生年金)に入っている場合に、配偶者(奥さんに)の収入に関することですから
  お二人とも、国民健康保険・国民年金の場合は関係有りません
 ・103万は、所得税に関する金額で
  奥さんの1年間(1/1~12/31)の給与収入(パート・アルバイトで得た収入)が103万までだと
   ご主人が、配偶者控除を受ける事が出来、その分税金が安くなります
  (配偶者控除は38万なので、×税率分が安くなります、税率5%だと19000円、税率10%だと38000円になります)
  (また、130万~141万未満だと、配偶者特別控除が受けられます
   控除額は38万~3万で:収入金額で変ります、同様に税率を掛けた金額分所得税が安くなります)
  (住民税は、配偶者控除:33万、配偶者特別控除:33万~3万で税率は10%なので、同様に税率を掛けた金額分安くなります
   住民税は翌年徴収なので来年分に反映されます)

>私のように、夫が低所得者で社会保険ではなく『国民健康保険』の場合でも、103万を超えると問題があるのでしょうか?
 ・世帯全体で考えれば(旦那さんと奥さんの収入を足して考た場合)
  奥さんの収入が増えれば、旦那さんの税金が増えますが、奥さんの収入がそれ以上あれば、世帯全体としての収入:手取額が増えます
 ・130万、140万、150万と奥さんの収入を増やせば、税金は増えますがそれ以上に手取は増えていきます
  稼げるだけ稼いだ方が手取が増えます

>会社によって、103万だったり130万だったりするようですが、夫の会社は103万だそうです
 ・130万は、ご主人が会社で社会保険(健康保険・厚生年金)に入っている場合に、配偶者(奥さんに)の収入に関することですから
  お二人とも、国民健康保険・国民年金の場合は関係有りません
 ・103万は、所得税に関する金額で
  奥さんの1年間(1/1~12/31)の給与収入(パート・アルバイトで得た収入)が103万までだと
   ご主人が、配偶者控除を受ける事が出来、その分税金が安くなります
 ...続きを読む

Q夫が年金受給者の妻の働き方(扶養控除内)

今までサラリーマンの夫の扶養控除内(103万円以下)で働いてきましたが、夫が退職し年金受給者となりました。
健康保険は国民健康保険に加入し、妻の分の国民年金保険料は自分で払うようになりました。
もう少し働く時間を増やしたいと思いますが、会社より提示された働き方になると年収が140万円になります。
総世帯収入を考え、効果的に働くにはやはり扶養控除内で年収130万円以内にした方がいいのでしょうか?
サラリーマンの夫の扶養家族か、年金受給者の夫の扶養家族かでどのような違いがあるのかよく分かりません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>夫の扶養控除内(103万円以下)で働いてきましたが…

税法上、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>夫が退職し年金受給者となりました…

所得税を払うだけの高額な年金をもらっているということですか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1600.htm

>健康保険は国民健康保険に加入し…

国保に「扶養」の概念はありません。
130万などと言う数字は、何の意味をも持ちません。

>世帯収入を考え、効果的に働くにはやはり扶養控除内で年収130万円以内にした…

少なくとも、妻はもう夫の社会保険における扶養家族ではないのでしょう。
さらに、退職した夫に給与はなく、とうぜん給与に含まれていた「家族手当」のようなものもないのでしょう。

>サラリーマンの夫の扶養家族か、年金受給者の夫の扶養家族かでどのような違いがあるのかよく…

(1) 夫はサラリーマン時代と同等な税金を払うだけの「年金所得」があるのですか。
(2) 妻の健康保険は夫の社会保険における扶養家族で保険料ゼロですか。
(3) 夫に給与があって、「家族手当」類がもらえているのですか。

(2)、(3) はノーなのでしょう。
(1) はイエスとしても、税金は稼いだ額以上に取られることはありません。
「配偶者控除」や「配偶者特別控除」などにこだわって仕事量をセーブするのは、愚の骨頂というものです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>夫の扶養控除内(103万円以下)で働いてきましたが…

税法上、夫婦間に「扶養控除」は適用されません。
「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。
「配偶者控除」と「配偶者特別控除」とでは、税法上の取扱が異なりますから、十把一絡げに扶養と片付けてはいけないのです。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191....続きを読む

Q夫の扶養に入っているが、確定申告と年末調整、どちらをすればいい?

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の健康保険に切り替え、扶養に入りました。

もうすぐ年末調整の時期ということで、派遣会社から源泉徴収票を取り寄せ確認したところ、1月~退職日までの収入金額が約113万円でした。

ここでお聞きしたいのが、
1)夫の扶養家族として、夫の会社から渡される年末調整の申請書に必要事項を記載すればきちんと処理されるのか?
それとも私の分だけ来年になってから確定申告をするのか?
どちらがよろしい(正しい)のでしょうか?
(無知すぎて質問自体がおかしいかも知れません‥)
2)また、もし私が確定申告をするのであれば、夫の会社から渡される年末調整の用紙には、扶養であっても私の事は一切、何もかかずに提出していいのか?

よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

本当に無知すぎてお恥ずかしいのですが、毎年、年末調整やら確定申告のことになると頭を悩ませています‥。
それに今年は途中で仕事をやめたり、夫の会社の健康保険に入ったりと色々あり、どうしたらいいのかと色々調べている次第です。
詳しい方がいましたら、どうか教えていただければ‥と思います。

よろしくお願い致します。

お世話になります。

私は現在、夫の扶養に入っていますが、年末調整と確定申告、どちらをするのがいいのか知りたくて、過去検索や色々なサイトも調べてはみたものの、うまく検索できず、こちらで詳しい方がいましたら教えていただきたいと思い、質問いたしました。

私の状況を説明しますと、私は2007年1月~6月初旬まで派遣にてフルタイムで働いておりました。健康保険も派遣会社のものに入っておりました。
ですが、妊娠しまして体調も悪かったので6月初旬で退職し、退職した次の日から夫の会社の...続きを読む

Aベストアンサー

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず給与所得の収入金額等の欄に1130000と書きます、その横に650000とすでに印刷されていますね、1130000からその650000を引いた金額480000をすぐ右の所得金額のところに書きます。
次にその7つ下にAを四角で囲った欄がありますね、そこにその480000を書きます。
その下に配偶者特別控除額の早見表がありますね、左側のA欄の金額で先ほどの480000は「450000円から499999円まで」に当たります。
するとその右側の控除額が310000円となっています、この31万の31をその下のB(を四角で囲った)欄の金額のところへ書きます。
これが一応の手順です、これで夫は31万の配偶者特別控除が受けられます。

>(2)

繰り返しになりますが質問者の方の確定申告は妻側の税金の処理、夫の会社から渡される年末調整の用紙は妻の収入は書きますがあくまでも年末調整という夫側の税金の処理ですから混同しないように。
それぞれ別々の処理ですから、どちらか一方をやればもう一方はやらなくてもよいということはありません、どちらも処理もそれぞれ必要です。

>よくパートで働いている主婦の方などは103万以下にしないと‥とか聞くのですが、私の場合は103万以上ですし、やはり確定申告をしなければならないのかなぁとは思っているのですが、よくわからず困っています。

103万を超えているいないにかかわらず所得税が天引きされていれば、確定申告をすることによって例えわずかでも還付がありますのでやったほうがいいと思いますが。

>(1)

夫婦であっても税金の処理は別々です。
夫が会社から渡される年末調整の用紙は、妻に対する夫の控除を申請する書類でありあくまでも年末調整という夫の税金の処理のためであり、妻の税金の処理とは関係ありません。
妻は妻で自らの税金については確定申告で処理しなければなりません。
質問者の方の場合は年収が113万ならば、夫は妻に対する配偶者特別控除を受けられますので、「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」の「配偶者特別控除」の欄に書きます。
まず...続きを読む

Q住民税は無職でも払うのでしょうか?

平成18年~平成20年8月まで無職の期間があり、その間に現在の所得の状況を教えて欲しいような書類が来ました。所得がなかったので税金がかからないと思い、返送しなかったのですが、無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?ちなみに国民保険は無職の期間も払っていました。
現在は平成20年9月から始めたアルバイトの仕事で月13万程度の収入があります。現在もアルバイトの方は続いていおり、社会保険、雇用保険に加入しています。その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
今まで確定申告をしたことがないのですが、今までの分をさかのぼって申告できるのでしょうか?
質問がわかりづらくてすみませんがわかる方教えてください。

Aベストアンサー

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年もかかりません。

>確定申告をしたらいくらか戻ってくるのでしょうか?
年収103万円以下なら所得税かかりません。
バイト先で年末調整というのをしてあれば、確定申告しなくても還付されているはずです。
バイト先から「源泉徴収票」をもらったと思いますが、その中で「源泉徴収税額」の欄に数字が0(もしくは未記入)であれば、年末調整されていて所得税は還付されています。

そうでなければ、所得税天引きされたままになっています。
源泉徴収票、印鑑、通帳を持って税務署に行ってください。
所得税全額戻ってきます。
なお、確定申告の時期は3/16日までですが、貴方の場合は還付の申告なのでいつでもできます。
急ぐ必要ありません。
明日は税務署めちゃ混みです。
避けたほうがいいです。

>無職でも住民税を払わなければいけなかったのでしょうか?
いいえ。
正確に言えば、住民税は前年の所得に対して翌年課税ですので、去年無職で所得が0なら今年はかかりませんが、今年無職でも去年一定の所得があればかかります。

>その間住民税はアルバイトでも給与から天引きされているのでしょうか?
いいえ。
前に書いたとおりです。
また、収入があっても、扶養する人がいない場合、年収が93万円~100万円(市町村によって違います)を超えなければかかりません。
ですので、貴方の場合今年...続きを読む


人気Q&Aランキング