コツコツためてやっと貯金が1000万円に到達しました。

定期預金800万 国債100万 普通預金100万

現在特に使う予定もないのでどのように資産運用していけばよいでしょうか。
定期預金に入れてていても利率が低いので少しもったいないかなと思います。
株、投資信託、外貨預金などに興味はありますが、
ハイリスクというイメージがあり踏み込めません。

ちなみに独身 女性 30歳です(*^_^*)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

まず貯金なさった事ご立派と思います。

おめでとうございます。

会計学経営学を勉強しました。
簿記をやると、流動性比率、なんて事をやります。

流動性資産=現金に代表されるいつでも使えるお金。
固定資産=土地に代表される、手堅いけれどすぐにはお金にならない財産。

基本はここで、この中間があるわけです。
現金→普通預金→定期預金→うんぬん

で、どこの会社でも(お金を上手に運用している個人でも)これをどのくらいの比率でもつべきかを検討しているわけです。
200万あったら何にするか、500万あったら、とわかるようになりますよ。

これができれば、もう時給がどうとか気にしないで好きな仕事してゆうゆうと暮らせるし。
できなければ、1000万て、三年でなくなりますよね。

具体的に提案申し上げないのは、投資の基本は
「最もローリスクハイリターンで最高の投資は自分への投資である」
からです、お勉強なさって判断できるようになることが一番です。

だって、自分が将来どのくらい使いたいかとか自分しか評価できないし、何がいいか時代とともに変わるし。株式だって失敗して勉強するもので、失敗したら授業料と思えば安いものです。そのぶん経済の仕組みとかわかりますもの。
今使い方がわからなくてご質問されてるのだから人からのアドバイスに頼らず自分で勉強してやってみると解るようになると思います。

そういった意味で一番勉強になる、わかりやすい、面白いのは古典的ですが株式だと自分は思います。
会社四季報買って、まあ入門編としては300円くらいの物を買ってみるとわかります。
三万円で投資の基本が勉強できてうまくすれば利益が出る、安いもんだと思いませんか?
僕は色々やって2回だけ紙くずになりましたけど、そのくらい恐くないですよ。ちょっとやってみるといいと思います。

なお、証券会社は手数料稼ぐノルマがあるわけですから良くないものをすすめるのがお仕事です。
話を聞いてはいけません。そのくらいなら野村ホールディングスの株を買います。
もちろん買うタイミングの分析法はあります。

投資信託も持ってますけどあんまりもうからないし、信託の仕組みとか理解できない→電話帳みたいな目論見書を受け取っても読んでも解らないから面白くないです。

外貨も持ってますが、なかなか面白いです。しかし今おいしい外貨は難しいですよ。
国際情勢とか為替取引とその国の金融政策とかわかるので面白いです。
FXなんて複雑なものぜんぜん理解できないので手を出せません。
    • good
    • 121

まず、金融商品の事を少し勉強すると良いですよ 



私は安全資産として個人向け国債・定期預金・円建て社債
リスク資産として 投資信託 ETF等を資産配分しています。

個別株やFXは自分にとってリスクが高いのでやりません

又投資信託は今の時代積立で500円や1000円から出来る時代です。
はじめから大金を運用しないで勉強してからにした方が良いです。

金融商品の基礎的な事を理解しましよう

参考URL:http://fixed-deposit.com/index.php?go=EkPQC2
    • good
    • 63

現在特に使う予定もない、とあるのがいいですね。

投資向きです。(逆に使う予定があるならば、そのお金は投資には不向きです)

おすすめは、No.1さんの意見にもありますが、その中からさらに「なくなってもいいと思える額」を分けてみてください。100万か、あるいは50万くらいでしょうか。決まったら、それで株でも投信でも、今あなたが興味のあるものを買ってみてください。最初に決めた額以上には損しません。投資を勉強するにはこれが一番です。(外貨でもよいです。先物はダメ)

ただし、それで損した分はすっぱりあきらめてください。この勉強代とひきかえに、あなたには生きた投資の知識が身につきます。人からただで教わる銘柄情報などはたいてい枝葉末節で、「生きてない」ので注意してください。
    • good
    • 62

確実で上手な資金運用法(錬金術)を格安にて譲渡してます業者がおりますがいかがでしょう?

    • good
    • 180

定期預金は新生銀行のキャンペーン金利(1年:1.1%、5年:1.7%)等を利用するとか。



http://moneisjp.blog23.fc2.com/blog-category-19. …

株はリスクがあるといいますが、個人的には日本円の現金/国債のほうが最大のリスク資産と考えています。今は株が安いので国内株のインデックスファンド、外国株のインデックスファンド等に少しずつ投資していくのがいいでしょう。

日本政府の借金は1000兆円もありGDP比でいくとダントツで世界一です。
日本国内だけで資産を持つというのはかなりのハイリスクで国債や日本銀行券が紙切れになることも考えられます。
まったく無い話ではないと思いますのでドル建て、ユーロ建ての資産に分散しておくのがいいと思います。

http://moneisjp.blog23.fc2.com/blog-category-4.h …
    • good
    • 34

現在はアメリカのサブプライム問題で金融界は混乱していますので、


しばらくは様子見が賢明かもしれません。
ただ膨大な借金を抱える日本の財政事情を考えれば全ての金融資産を日本円で持つことは非常に危険なことは確かです。とりあえずドル、ユーロに分散しておいたほうがいいでしょう。
ちなみに私はドル預金(外国にある銀行)、現物(希少性のあるもの)
日本株式に分散しています。
    • good
    • 28

無理にリスクを背負う必要は無いので、引き続きの運用がよいかとおもいます。


株等はイメージではなくリスクがかなりあります。時間も奪われます。

家購入等を目標にして更なる貯金を目指してみては如何でしょうか。
    • good
    • 27

1000万円到達おめでとうございます。


30歳で1000万円、コツコツ貯めるのは相当な困難であったと思います。

現在特に使う予定がない、ということであれば長期投資をお考えということでしょうか。
個人的なおすすめでは新興国株式投資信託なのですが、リスクをあまり取りたくないということであれば株式投資は避けた方が良いでしょう。

資産保全を第一に考えるならば、変動型個人向け国債を購入するのが一番かと思います。
定期預金、固定国債は金利変動(インフレ)に弱いので、長期間の投資としてはあまりおすすめしません。現在の固定国債や定期預金は1%程度ですが、1年程度ならともかく5年、10年となると今後どのように金利が変動するかわかりません。それは大きなリスクです。
対する変動国債はインフレに強い商品ですので、安心して保有できます。
もちろん、永遠にデフレが続けば固定国債の方が結果的に利回りがよかった、ということになるのでしょうが、景気が悪いとはいえさすがに現在水準から全く金利が全く上がらないという事態は考えにくいでしょう。

といった所です。
    • good
    • 44

 極力、定期預金にしておき、その間に資産運用についてじっくり勉強しましょう。



 自分で勉強するしかありません。そのほうが、損したときでも納得いくでしょう。
    • good
    • 98

次は2000万円に向けて貯金だ



気が向いたら投資を勉強しよう

次の本が参考になると思います w

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478600538/
藤沢 数希 (著)

    • good
    • 23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q定期預金・積立定期預金・貯蓄預金の違い??

銀行に預けているお金が少し増えて来たので金利を利用してお金を増やそうと考えています。現在はすべて普通預金です。
そこでいろいろと銀行のHPを調べたのですが定期預金・積立定期預金・貯蓄預金の違いがいまいちよく分かりません。
ある銀行に当分使うことのないお金(つまり預けっぱなしのお金)が50万円ほどあり、
それとは別にバイトの給料振込み用の銀行があり、1ヶ月の給料を全て使うわけではないのでその銀行には毎月5~6ずつ貯まっていく感じです。

普通預金から金利の良い預金方法に変えたいのですが定期預金・積立定期預金・貯蓄預金の違いと効率の良い預金方法がどれか教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

あなたがおっしやる、「効率の良い預金方法」とは、たとえば、「少しでも有利に預金を運用したい」のか、それとも、「毎月、少しずつ預金をつみたてていきたい」のか、で答は変わります。

最近では、「普通預金」にほうっておいても、残高によっては、「1年ものの定期預金」なみのお利息がつく商品もあります。
「One's Plus」(三井住友銀行)や「スーパー普通預金」(三菱東京UFJ銀行・旧東京三菱店)…など。
ただし、それぞれ一定の条件がありますので、詳細はあなたが利用される、もしくはご利用予定の銀行などに、お問い合わせください。

●「定期預金」
1ヶ月ものから10年ものまで、銀行によっては5年ものまで、いろいろあります。
また、「期日指定定期預金」(1年据え置き、最長3年)、「6ヵ月据え置き定期預金」(最長5年)、
「変動金利型定期預金」(6ヵ月ごとに金利を見直し)などもあります。
(一部の商品は、銀行によってお取り扱いをしていない場合があります。)

●「自動つみたて定期預金」
毎月、一定額ずつ「定期預金」(銀行によっては、「期日指定定期預金」)で、普通預金から自動振り替えで積み立てていくもので、1本1本の定期預金を使いたいときに、払い戻したり、まとめて払い戻すこともできます。
口座振替だけでなく、窓口やATMで随時のお預け入れもできます。(口座振替を行なわないこともできます。)

●「貯蓄預金」
普通預金と同じように、キャッシュカードが発行され、ATMで出し入れ自由の預金です。一定の残高以上は、普通預金より有利なお利息です。
ただし、決済機能がありませんので、配当金・お給料のお受け取りや、公共料金の自動支払などには、お使いいただけません。
(一部の銀行などでは、「貯蓄預金」のお取り扱いを、行なっていないところも、あります。)

以上、ご参考までに。くわしくは、お取り扱い銀行のHPをご覧ください。

あなたがおっしやる、「効率の良い預金方法」とは、たとえば、「少しでも有利に預金を運用したい」のか、それとも、「毎月、少しずつ預金をつみたてていきたい」のか、で答は変わります。

最近では、「普通預金」にほうっておいても、残高によっては、「1年ものの定期預金」なみのお利息がつく商品もあります。
「One's Plus」(三井住友銀行)や「スーパー普通預金」(三菱東京UFJ銀行・旧東京三菱店)…など。
ただし、それぞれ一定の条件がありますので、詳細はあなたが利用される、もしくはご利用予定...続きを読む

Q定期預金成約後の利率上昇について

ソニーバンクにて、今年の初めに3年ものの定期預金を利率約0.5%にて1000万円を預け入れました。

同じ条件の直近の利率を確認するとなんと0.8%に上昇しています。

0.3%の差はかなり大きいと思うのですが、預け入れたタイミングが悪かったと諦めるしかないのでしょうか。それとも多少は受け取りが減っても現状よりもリターンを大きくする方法はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

預け入れたタイミングはとても重要なものです。定期はびっくりするほどの大差はありませんが、株となると1日の違いで破産することもあるくらいです。

3ヶ月の預け入れはもったいないですが、普通預金に入れていて金利の様子を見ていた期間として思い切って、このパターンでしたら中途解約して預け直すのはいかがでしょうか。

普通預金の金利ではありますが、3か月分の金利もつきますし(中途解約の手数料がつくかどうかは確認してください)、複利定期か単利定期かわかりませんが、単純に計算して、

0.5%の定期=1年間40000円(税抜き後)×3年=120000円
0.8%の定期=1年間64000円(税抜き後)×3年=192000円+3か月分の普通預金の金利

72000円+「3か月分の普通預金の金利分」違います。3年定期にしているということはお金に余裕があって特に当面使う予定がないように思います。

今日のこの段階で「預け変えた方がいいのか、このままがいいのか」どちらかという選択でしたら預け変えた方がいいと思います(しかし、今は金利が上昇している傾向にあるので1~2週間様子を見るのもいいかもしれませんが)。

または、金利にこだわらず短い定期で今年の動向を見ていってもいいのかなと思いますが、どちらにしても今のままよりも何か良い手はあるように感じます。

中途解約の手数料があるかないかを確認して(もしもあったとしてもそれを差し引いても得か損か)、銀行と相談してみてください。

預け入れたタイミングはとても重要なものです。定期はびっくりするほどの大差はありませんが、株となると1日の違いで破産することもあるくらいです。

3ヶ月の預け入れはもったいないですが、普通預金に入れていて金利の様子を見ていた期間として思い切って、このパターンでしたら中途解約して預け直すのはいかがでしょうか。

普通預金の金利ではありますが、3か月分の金利もつきますし(中途解約の手数料がつくかどうかは確認してください)、複利定期か単利定期かわかりませんが、単純に計算して、

0.5%...続きを読む

Q利率3%の三ヶ月定期預金の利子はいくら

 お願いします。

利率3%の 『特別三ヶ月定期預金』 の利子はいくらですか?

◇100万円預けて3万円と思うけど、税金等引かれるといくらになりますか。
   

Aベストアンサー

一概に「3ヶ月」といいましても、実際には利息は日割り計算なので、
最小日数89日(閏年ではない2月に預け入れた場合)から
最大日数92日(3月、5月、6月、7月、8月、10月、11月に預け入れた場合)まで
預け入れた日付によって利息は微妙に異なります。

利息計算の一般式は
利息=元本×利率×預入日数/1年の日数
利息の小数点以下は切り捨てとしている銀行が多いようです。
1年の日数は各銀行の規定によって定められており、
閏年でも1年の日数を365日としている銀行が多いようですが、
まれに1年の日数を360日として計算している銀行もあるようです。
そこは質問者様でご確認をお願いします。

なお税金は利息から、現行法では所得税15%、住民税5%が源泉徴収されます。
この場合の利息とは上の計算式で小数点以下を切り捨てた金額のことです。
所得税=利息×0.15
住民税=利息×0.05
所得税と住民税それぞれの計算で小数点以下が発生した場合、切り捨てられます。

したがって受取利息は、それぞれ小数点以下を切り捨てた利息、所得税、住民税の金額によって
受取利息=利息-所得税-住民税
と計算できます。


では実際に計算してみましょう。1年は365日、3ヶ月は92日とします。
利息=1000000×0.03×92/365=7561.64……≒7561円
所得税=7561×0.15=1134.15≒1134円
住民税=7561×0.05=378.05≒378円
受取利息=7561-1134-378=6049円

同じように計算しますと
89日の場合、受取利息=5853円
90日の場合、受取利息=5919円
91日の場合、受取利息=5985円
となります。参考までに

一概に「3ヶ月」といいましても、実際には利息は日割り計算なので、
最小日数89日(閏年ではない2月に預け入れた場合)から
最大日数92日(3月、5月、6月、7月、8月、10月、11月に預け入れた場合)まで
預け入れた日付によって利息は微妙に異なります。

利息計算の一般式は
利息=元本×利率×預入日数/1年の日数
利息の小数点以下は切り捨てとしている銀行が多いようです。
1年の日数は各銀行の規定によって定められており、
閏年でも1年の日数を365日としている銀行が多いようですが、
まれに1年の日...続きを読む

Q150万を定期預金に預けた時一番利率がいいのはどこでしょうか?

150万を定期預金に預けた時一番利率がいいのはどこでしょうか?
その調べ方や一覧が載っているサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

今は新生銀行の春の円定期キャンペーンがいいですよ。
一年もの金利 年1.1%(税引後 年0.88%)
http://www.shinseibank.com/campaign/0902yen/index.html

Qネット銀行の定期預金で利率約1%。なんでそんなに高いのでしょうか?

ネット銀行の定期預金で利率約1%。なんでそんなに高いのでしょうか?

お世話になります。
定期預金を考えているのですが、300万円以上の3年定期だと下記の2つがとても高いようです。
・オリックス信託銀行 1.0%
・住信SBIネット銀行 0.9%
これは他のネット銀行などよりもずっと高いです。(イーバンク、ソニー、ジャパンネットなど、いずれも0.3-0.4%くらい)

なぜそんなに高いのでしょうか??素人的には利率が高ければよさそうに思われますが。。
何らかのリスクがひそんでいるのでしょうか?どなたかお詳しい方、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

既にアドバイスがあるように・・・。

ネット銀行系は、
「実店舗を構えていない」
・お店が無い=建物も土地も無い=維持経費や税金が抑えられる
「専用ATMを持っていない」
・導入費も維持経費も掛からない
「対面応対の人員が居ない」
・人件費が抑えられる
などで経費などが抑えることができます。

逆に、普通銀行の場合は、これらが必須で、
支店ごとに建物も土地も、専用ATMも店外ATMも、
事務要員も外勤交渉要員も・・・経費が莫大です。

一般的には、この違いで、還元される金利の違いが出てきます。

反面、ネット銀行系と取引する場合は、
口座開設や契約、その他全般を、自分で行う必要があります。
PCなどに不慣れな人や、銀行の公式サイトに載っている説明
や手続きや操作方法などを読まない人や理解できない人は、
ちょっと厳しいかも知れません。

このQ&Aサイトにも『ネット銀行の口座開設はどうすれば?』
なんて投稿が稀に有りますが、そんな人は現時点では自分自身で
開設手続きすることは・・・無理かと思われますよね。

ちなみに、「住信SBIネット銀行の0.9%」はキャンペーン金利です。
通常時は、他のネット銀行と同じ「0.3%」くらいです。
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i300301CT


補足。
国内の金融機関は「預金保険機構」に加入。ネット銀行も同様。
で、円普通預金や円定期預金は1000万円までと利息が保護されます。
利息の付かない決済用預金(当座預金など)は全額保護となります。
http://www.dic.go.jp/wakaru/yokinhokenseido/hogo_2.html
http://www.dic.go.jp/

1000万円を超える部分は、万一(銀行破たん)の場合は、
清算して資産が残ったら預金額に応じて返金されるというのですが、
破綻したら資産が残るはずも無いので・・・まず無理です。
なので、多額の預金は銀行口座を使い分けるのがセオリーです。
http://www.dic.go.jp/hatan/gaiyou01.html


蛇足でした。

既にアドバイスがあるように・・・。

ネット銀行系は、
「実店舗を構えていない」
・お店が無い=建物も土地も無い=維持経費や税金が抑えられる
「専用ATMを持っていない」
・導入費も維持経費も掛からない
「対面応対の人員が居ない」
・人件費が抑えられる
などで経費などが抑えることができます。

逆に、普通銀行の場合は、これらが必須で、
支店ごとに建物も土地も、専用ATMも店外ATMも、
事務要員も外勤交渉要員も・・・経費が莫大です。

一般的には、この違いで、還元される金...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報