グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

日本語では”動かなくなる”とか”分からなくなる”等で、何か新たにできなくなる状態になったことを表現しますが、英語では何というのでしょうか?”能動的な行動の場合はstop doing something、好きになるなどの肯定文ではcome to like somethingなどの表現が使えると思いますが、上記のような場合、どうもしっくりくる表現が思い浮かばず、ただ It doesn't workやI don't know somethingといった感じでごまかしてしまいます。状態が変わったことを伝えるニュアンスを出したいのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

No.3のtaked4700です。


No.4の回答にある

>※「しなくなる」は「stop doing」を使う。
 I stopped smoking.(○)
 I came not to smoke.(×)

は、誤解を招く表現だと思います。
I stopped smoking.は、「タバコを吸わなくなる」というより、「タバコをすうことを止めた」のように、自らの意思でやめたことを表すものです。更に言うなら、一時的に、その場で、喫煙を止めたの意味になることが多く、習慣として喫煙するのを止めるなら、quit smoking が自然です。
第3者や、人以外を主語にするなら、「~しなくなる」を意味することが出来ます。
また、I came not to smoke.がおかしいのは、「私が来たのは喫煙するためではない」と言う意味に解釈されてしまうからです。よって、
No.3のtaked4700の回答:
This machine often comes not to work properly.:「この機械はよくきちんと動かなくなるんだ」
I came to not remember his name.:「彼の名前が思い出せなくなった」

は、どちらも、誤解の余地が無い、正しい表現になります。
理由は、次のとおりです。
1.機械は、「来る」と言う動作をするはずがないので、come not to do で、「~しなくなる」の意味にしか取れない。
2.I came to not do の語順であるので、「~しないために来た」の意味にはならず、「~しないようになった」と解釈される。

今回の回答は、削除しないで下さいね。削除理由は無いはずです。
    • good
    • 2

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。

 このカテで書き始めて8年目に入りました。 私なりに書いてみますね。

表現とは相手に伝えたい事を(フィーリングを)相手にも分かってもらえる言葉を使った方法、ですね。

つまり、方程式のように、文法にがんじがらめで表現しても相手には伝わらない時があるのですね、特に、単語単語の意味合いを組み合わせただけの表現では相手には分かってもらえない、しかめ面をする表現になってしまうことがあるわけです。 もちろん、ブロークンイングリッシュとしては満点となり、やっと分かってくれる人であれば分かってもらえる時もあるでしょう。 しかし「その場限りの」応急手当式の表現ではなく、一生使えるような物はやはり身につけて欲しいです。

>日本語では”動かなくなる”とか”分からなくなる”等で、何か新たにできなくなる状態になったことを表現しますが、英語では何というのでしょうか?

なぜか動かなくなった、と言う状況を言いたいときですね。 (そうではなければまた書いてください) 動くと言う表現にとらわれないでください。 とらわれてしまうと、その単語(動く・動かない)を使い、それを文章化することに気が散ってしまうのです。

そうではなく日本語の、おはよう、は早い事にこだわらなく英語圏の人が同じような状況で使う「よい朝」と言う表現を使うことにまったく違和感はないですよね。 それと同じことが今回起こります。

動かなくなった、I'm afraid it's broken.(ご質問でのIt doesn't workと言う表現を使う考え方と同じです) I can't make it go/moveなんかも、どうやっても動かないと言うフィーリングを出している表現として使えますね。

そういう状況ではなく、動かなくなった機械は捨てろ、と言う感じであれば、Throw away the broken/unfixable/unrepairable machines.と言う風に形容詞を持ってくることは出来ますね。

もちろん、It was working just fine yesterday. But for some reason, it does not work today.と言う風にもって行けば、今日になって動かなくなった・作動しなくなった、と言うフィーリングをまったくもんだなく伝える事が出来ますね。

どうですか? 日本語の表現方法とは違う、日本語をそのまま辞書的に表現することなく、英語表現としての表現方法があるのを知りましたね。

では、次の「分からなくなった」はどうでしょう。

これも同じように、「分かる・分からない」と言う表現にこだわるとどうしても不自然な英語表現が出来上がってしまいます。

いろいろ説明してもらっている時に、初めはわかりかけてきたけど先に進むにつれ頭の方がかえって混乱してきてしまい「分からなくなった」と言うような状況に使う表現だと考えて良いのでしょうか?

そうであれば、簡単にネイティブが使う表現があります。 もちろん文法にしがみついた表現ではありません。 (I'm afraid) I'm (rather) confused.といってしまいます。 分からなくなった、を、混乱している、混乱してきたと言う表現方法をするわけですね。

他にも、I'm afraid I'm lost. 迷子になっちゃったよ、と言う表現をして、上のように、分からなくなった,分からなくなってしまった、と言う状況を相手に伝えているわけです。 ネイティブであればこれらの表現を理解しない、使ったことのない人はまずいないでしょう。

これらの表現を使うことで、理解できない、と言うことを伝えるだけでなく、理解できないほど混乱している状態に居る様になってしまった、理解でるような状況ではなく迷路に舞い込んでしまった、と言うような表現を英語ではするわけですね。

慣用表現だといえば慣用表現ですね。 しかしこういう表現をする以上学校文法では教えてくれないのであれば、実際に使われている表現を使うしかないわけですね。

ただ、もし私がご質問の主旨を誤解しているようでしたらぜひともまた書いてください。 造語的表現ではなくネイティブが首を傾げないような表現を書いてみますので。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。
    • good
    • 0

はじめまして。



ご質問1:
<”動かなくなる”とか”分からなくなる”等で~状態が変わったことを伝えるニュアンスを出したいのですが>

簡単なのは、get+否定の接頭語+形容詞の形を使うといいでしょう。

1.「動かなくなる」:

(1)例:
get immobile
get immovable

(2)becomeでもいいのですが、getの方がこの語源から、「(ついに)その状態に至る」という到達感を出すことができます。

(3)また、out of「~の外へ」→「~を失って」という形容詞句を使って、out of +名詞の形にすることもできます。
例:
out of motion「動力を失って」→「動かなくなって」

(4)なお、become/get+不可能を表す形容詞を使うこともできますが、以下の使い分けに注意が必要です。
例:
become unable to move~
become impossible to move~
「動くことができなくなった」

上は「人」、下は「物」が動かなくなる場合になります。これは、unableが「人」impossibleは「物」を主語にとる、という規則があるためです。


2.「分からなくなる」

上記の法則に従えば、以下のような表現が可能です。

(1)getを使って:
get incomprehensible「理解不能になる」
get unknowable「知ることができなくなる」

(2)前置詞句はbeyond「を超えて」「以上に」を使ったイディオムがあります。
例:
beyond my understanding
(直訳)「私の理解を超えて」→(意訳)「わからなくなって」
beyond my knowledge
(直訳)「私の知識の及ばないところに」→(意訳)「わからなくなって」

(4)become/get+不可能を表す形容詞を使って:
例:
become unable to know~

この場合は「わかる」のは通常「人」が主体になるので、形容詞は人が主語になる場合に使われるunableを使うのが一般的です。

以上ご参考までに。
    • good
    • 1

もっと自然な表現がありました。



become unable to do です。

I sometimes become unable to remember his name.:「時々、彼の名前が分からなくなる」

This telephone often becomes out of order.:「この電話機はよく故障する」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

become unable to doは文法的にはOKでも自然な表現なのか分からず使っていませんでしたが、大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2008/06/30 00:17

>日本語では”動かなくなる”とか”分からなくなる”等で、何か新たにできなくなる状態になったことを表現しますが、英語では何というのでしょうか?



○ 日本語の微妙な違いを出すのは難しいですね。

【動かなかった】
 The machine didn't work.
【(動いていたものが)動かなくなった】
 The machine has stopped working.

【分からなかった】
 I didn't know/understand it.
【(分かっていたものが)分からなくなった】
 I came to wonder why again.
 It became beyond my understanding.
 I couldn't understand it any longer.

○ おまけ:「ジーニャス英和辞典」によると下記のことが書かれています。

 ※「しなくなる」は「stop doing」を使う。
 I stopped smoking.(○)
 I came not to smoke.(×)

○ ご参考になれば・・・。
    • good
    • 0

>日本語では”動かなくなる”とか”分からなくなる”等で、何か新たにできなくなる状態になったことを表現しますが、英語では何というのでしょうか?



come not to do とかが使えます。

This machine often comes not to work properly.:「この機械はよくきちんと動かなくなるんだ」

I came to not remember his name.:「彼の名前が思い出せなくなった」
    • good
    • 0

日本語の「しなくなる」のように統一された表現は無いのかもしれませんが


たとえば「動かなくなった」なら"It's not running any more."としてみたり、
途中で何かがわからなくなった、というニュアンスでは"lost"を使ったりします。
現在完了形で表現するのもよくありますね。
    • good
    • 0

I no longer like it.


I don't like it anymore.
好きじゃなくなった。

もういまは、そうじゃないという状態というニュアンスだと思うのですが、いかがですか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに否定文にanymoreやany longerをつければ、今はできなくなったというニュアンスが出せますね。早速の回答有難うございました。

お礼日時:2008/06/29 02:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「~しないようになった」は?

come to do が「~するようになった」ということはわかりましたが、では「~しないようになった」はどういえばいいでしょう?
たとえば
「私は何となくそこには行かなくなった」

「I came not to go there somehow」
ですか?

Aベストアンサー

私ってGさんが挑発するほどの人なんでしょうか。
結構買ってくれてたんですね。うれしいです。

ネイティブに当たってみましたが、come not to doは言わないようですね。私の乏しい経験でもこの意味での例は覚えがないので、その感覚が正しかったのでしょう。でも、ネイティブに確認するまでは自信はなかった。
私に力はそのていどぇーす。

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q「~しながら」ってどう言いますか?

タイトルの通りですが、「~しながら」という2つの動作をどのように表現すればいいですか?
例えば、「私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。」「今、私は歩きながら音楽を聴いている。」のように「~しながら~をしているという動作」

「~しながら・・・・」はどのように表すのでしょうか?and??じゃないですよね。(^^;)宜しくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while watching TV.
I was eating dinner yesterday as I was watching TV.

>今、私は歩きながら音楽を聴いている
I'm listening to music now while walking
I'm listening to music as I walk/am walking.

と言うような表現ですね。

また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。

I was eating dinner and wataching TV at the same time.
I am walking and listening to music at the same time.

直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。

ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。

ですから、この焦点をはっきり出すために、

I'm listening to music at the same time (I'm) walking.
I'm walking at the same time (I'm) listening to music.

と表現できるわけです。

asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 食べていました、は、I was eating/having. 聴いている、は、I am listening toですね。

blue_watermelonさんがおっしゃるようにwhileと言う単語を付け加える事によって同時進行しているフィーリングを出す事が出来ます。 また、asと言う単語も使えます。

>私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。
I was eating dinner yesterday while wat...続きを読む

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qかけることと割ること

2×3=6の、「×」、
それから
10÷5=2の「÷」
はそれぞれ英語でなんというんですか?
お願いします。

Aベストアンサー

数学記号の読み方が載っているページです。
http://www.constructionwork.com/resources_details_1250mathematical_symbols.html

Qwhen~ingについて

We can't be too careful when choosing our friends.
このwhen~ingの用法が今ひとつわかりません。分詞構文なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

(a) We can't be too careful when choosing our friends.

はおっしゃる通り分詞構文です。分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。

We can't be too careful, choosing our friends.ですとちょっと関係が見えにくいですね。

We can't be too careful when choosing our friends.だと

(b) We can't be too careful when we choose our friends.

の意味だとはっきりします。

なお、in ~ing も「~する時には」という意味ですので、

(c) We can't be too careful in choosing our friends.とも言えます。

「友だちを選ぶときには、どんなに注意しても注意しすぎるということはない」に相当する英文として、(a) (b) (c) の形を覚えて下さいね!

こんばんは!

(a) We can't be too careful when choosing our friends.

はおっしゃる通り分詞構文です。分詞構文は接続詞をつけないものが多いのですが、主節との関係をはっきりさせたい場合つけることもよくあります。

We can't be too careful, choosing our friends.ですとちょっと関係が見えにくいですね。

We can't be too careful when choosing our friends.だと

(b) We can't be too careful when we choose our friends.

の意味だとはっきりします。

なお、in ~ing も「~する時...続きを読む

Q「~で働いている」とは「on」「for」「in」どれを使えばいいでしょうか?

「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。
そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。

work on a ranch. 牧場で働く
He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている
She works in the city. 彼女はその市で働いている

と書いてありました。
私が書きたいことを英語にするなら、

I was working on a travel agency.
I was working in the travel agency.
I was working for a travel agency.

どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします)

またそれぞれどのように違うのでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名).

とします。
ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。
ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。

ところで ここのところ大変でしたね。回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。不愉快な思いもなさったことと思います。気になさらないことです。
まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。余談ですが。

基本的に

on グループとか何かの組織に属する時に使います。

in その人の仕事・職業を示す時に使います。

for 雇われている時に使います。

牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。

「私は旅行代理店で働いていました」

I worked in a travel agency.

私ならこういいます。「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。
これがきちんとした会社名を書くのだったら

I worked for @@@@@(会社名...続きを読む

Qネイティブがよく言う ”I mean”, ”Yon know”の意味を教えて下さい。

ネイティブの方が話しをする時に頻繁に、
"I mean・・・"
"You know・・・"
という上記の言葉をよく話しているのを聞きますが、
日本語でいうと、どのような意味合いになるのでしょうか?
いくつか例文を交えて説明していただけると有難いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, too much talked to my client.
あのね 今日すっごい忙しかったよ、あのね、一生懸命仕事してさ、お客さんといっぱい話したしさぁ。

一度覚えると使いやすい言葉ではありますが、多用すると聞き苦しい感じがします。
また両方ともカジュアルな会話で使いますので、使うときは周りの人が使っているかどうかよく確認してからのほうがいいかもしれません。

I mean・・・
今風に言えば「っていうかぁ~」みたいに使いますし、一度言ったことにもうちょっと説明を加えたいときに使います。

I like this book. この本好きなの
It's interesting for me. おもしろいんだよね
I mean, the story was good, and characters, too.
ってかさ、話はいいし、キャラクター達もいいんだよね

You know・・・
意味はないです。単に間をつなぐ「えっと」「あのね」「でしょ?」っていう軽い表現です。

You know , I was so busy today, you know, I worked so hard, t...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング