個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

20代学生です。
大学院(工学・情報)への進学が決定して、
もちろん大学院での授業や研究を一番優先しますが、
それ以外にもスキル・知識を身に着けたいと思っています。
何か目標をがあった方が身が入りやすいので、何か資格を目標にしようと考えています。
まず情報処理技術者試験が思い付きますが、院試に追われて申込を忘れていたのでこれは来年度以降(制度も変わるようですし)。
というか、そもそも専門分野とは違うことを身に着けたいと考えています。

そこで今興味を持っているのが「ビジネス能力検定」です。
しかし、資格を目標にするなら役立つ資格が良いとも思っています。
「ビジネス能力検定」は役立つ(就職等で)と言えるのでしょうか?
(「自分に知識が付くんだからどんな資格も役立つ」とか、「そんなことで(就職に役立つとか)決めるのは動機が不純だ」とかは無しでお願いします。「就職等、近いうちにには役に立たなくても将来的に長い目で見て持っておいた方が良い」とかはOKです。)

また、他にこんな資格もあるよという情報でもいいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

工学・情報ということですから、行政書士や弁理士などはいかがですか?試験は国家試験ですから難易度は検定などより高いですが、役に立つのではないでしょうか?



行政書士であれば、各種許認可などのイメージが強いですが、著作権の登録も業務のひとつです。ですのでプログラムの著作権も業務として扱えますし、有用な知識にもつながると思います。

弁理士であれば、特許・実用新案・意匠・商標が業務ですから、あなたなどの研究成果の手続きにもつながるでしょう。また、弁理士であれば無試験で行政書士となる資格がもらえますので、著作権などの業務を扱うことも行政書士登録で可能となるでしょう。

国家試験までは・・・、であれば上記のような知識を得るための基礎として法務検定などはいかがでしょうか?他人の手続きを業務として扱うことは出来ませんが、自分自身や所属会社の業務の担当者として、知識を利用することも出来るでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

弁理士は興味を持っていたんですが、
調べて片手で出来るものではないのかなぁと思ってました。
やっぱり、難しそうですね。

でも、その基礎で法務検定というのもあるんですね。
詳しく調べてみることにします。

返答ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/04 13:15

FP(ファイナンシャルプランナ-)、インテリアコーディネーターはどうですか?


FPの資格は最近少しづつ知名度が増してきましたが、これを取得すれば就職は勿論、これから先の人生も有利になると思います。

http://www.jafp.or.jp/index2.htm
http://www.jafp.or.jp/naritai/afp.html
http://www.jafp.or.jp/naritai/cfp.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

FPとか、仕事と海外でも持っておくと有用そうですね。
インテリアコーディネーターは・・・、単純に趣味の問題で興味あります^^

返答ありがとうございました!

お礼日時:2008/09/04 13:16

何かを勉強しておいて損はしないかと。


大切なのは「何について勉強したのか」をしっかりとアピールすることです。

この回答への補足

返答ありがとうございます。

それは分かっているつもりです。
でも僕がそうやってアピールするとすれば研究の内容だと思います。
それとは別に、両立できるとは限りませんが、何か勉強したいなと。

勉強するなら目標があったほうがやりやすい。

資格を目標にしよう。どうせなら資格も権威とかがある方が良い。

でも、何があるかあまり知らない。

だから経験や知識を持っている方からの話を聞けたらなと質問しました。

補足日時:2008/09/02 15:45
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング