[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!

私は現在大学院の修士1年なのですが、今年の教員採用試験に合格することができました。
来年必ず受かりたいと思い、今年は練習のつもりで受けたので、かなり驚きました。
しかし、もし来年度から教師になるのであれば、大学院を中退しなければなりません。
院を中退して来年から教師になるか、それとも今年は辞退して院を卒業してから教師になるか、どちらがいいでしょうか?
また、教師の仕事をやりながら院に通う、または院を休学することは可能でしょうか?
私と同じように大学院1年次に採用試験に受かった方の意見もぜひ聞きたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

僕も今年、教員採用試験に合格しました。

一昨年に、夜間の大学院に通い3年で小学校の専修免許を取得しました。最初の二年は小学校や養護学校(現在の特別支援学校)で非常勤講師をしていました。論文提出を翌年に延期して、常勤講師をしながら論文を書きました。

同級生には現職の教諭が多く、一年で休学しているひとも何人かしましたし、休学の後、復学して修了した人もいました。ですので、教員採用試験に合格したのであれば、休学して教員になり、まずは復学の道を残しておけばいいです。

教員採用試験の合格を辞退することはリスクが大きいです。
採用前に専修免許を取得できるとベストですが、長期履修制度や夜間や土曜に授業があれば、修了の道も残されますよね。

がんばってください。
    • good
    • 3

私も大学院を休学して、教員になる方が良いと思います。



大学院は2年まで休学できます。

教員を2年されて、大学院へもどりたければ、教員を休職等して、大学院に復学して修士論文を書き上げることもできます。

また、教員の道を選び、大学院を退学することもできます。
将来、再度、別の大学院に通うことだってできます。

教員採用試験に合格することの方が、明らかに難しいことですから、このチャンスは生かされた方が得策だと思います。
    • good
    • 2

合格しても採用が来ない場合もありますが、採用が決定したら、退学して教師になった方がいいです。


教師になりたいけれど院へ行く人は、学部卒では採用がむずかしい、試験に落ちた、などの理由だと思います。
大学院は、ある程度教員をしたあとでもいいですが、教員採用は次も受かるとは限らないので。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

もう少しじっくり考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 00:12

教員になってからでも修士は取れます。

休職して(休職とは少し違いますが)
大学院などへ通ってマスターやドクターを取得する方はたまにいますし、
毎年県が募集しています。(条件はあります。教職についてから何年後とか
受け入れ先がちゃんとあるとか・・・ 以上、愛知県の場合です)

採用試験は今後の受かりやすさがその県ごとの採用数に関係しますから
一概に言えませんが、私ならせっかく受かったのなら教員になると思います。
そして、どうしてもマスターがほしければその後行けばいいわけですから。

今のところ、専修免許があるかないかは特に何も影響しませんから、
もし必要になったらとればいいのでは?

それとも、どうしてもマスターがほしいのなら、そもそもなぜ採用試験を受けたのか。
合否にかかわらず練習としておきましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 00:10

院卒、専修免許取得したものです。



都道府県や学校種、受かった専攻、現在の大学院の学校や専攻によって微妙に異なるのですが、仕事をしながら修了はかなり困難でしょう。

優先させるのはどちらでしょうか
「教員になりたい」試験は水物なので今年なったほうがいい  
「院卒になりたい」来年教採受けてください

中退する場合でも、単位は持っていても邪魔になりませんので、1年次の単位を修得し3月31日付けで中退したほうが良いと思います。
最終的にはaustin113さんがどうしたいかですよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

少なくとも今年度はしっかり大学院に通おうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2008/10/13 00:08

教員採用試験にはもともと来年は必ず受かりたいと思っていらっしゃったのですよね。


では、大学院に進学した理由は?
専修免許を取得するためですか?それとも、研究のため?

とにもかくにも教員になりたいと思っているのであれば、
大学院をまっとうする理由がわかりません。
一度はじめたことは最後までやりとげたいですか?それならば、軽率にも「練習のつもり」で受けるわけがないですよね。

また、教師をしながら大学院に通うことはまず不可能です。
公立であれば都道府県や市町村といったお役所が採用したての教師に対してOKをだすと思えません。
私立であっても、「大学院に行きたいなら仕事やめれば?」とすっぱり首を切られるでしょう。
中途半端なことは考えないほうがいいと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もう少し真剣に考えて見ます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/13 00:06

>院を中退して来年から教師になるか、それとも今年は辞退して院を卒業


>してから教師になるか、どちらがいいでしょうか?

個人的な意見ですが、院を中退したほうがよいでしょう。大学院を修了した後に、ある程度の給与が得られる職を見つけることができる可能性はどれくらいですか?

>また、教師の仕事をやりながら院に通う、または院を休学することは
>可能でしょうか?

教師をしながら院に通うことは100%不可能です。休学は、復学を前提とした話ですので、いずれ教師をやめて復学する、ということでしょうか。どのようなケースであれ、教師をしながら院に通うことは不可能ですよ。例外的にそのような制度はありますが、新卒者や採用されて数年以内の者に適用される制度ではありません。

結論としては、将来、院卒を活かして民間で働くならば院を続けましょう。やり方によっては教師とは比べものにならないくらいの高額な給与を手にする可能性もあるだろうし、世界を股にかける国際的な活動をする場合もあるでしょう。

教師になれば、そういった世界とは無縁です。地域に密着し、地域社会に貢献し、地道に人を育てる泥臭い仕事が待っています。場合によっては暴力やシンナーを相手にすることも多い。しかし、私はそのような中で多くの子どもたちに出会い、感動体験を味わいながら教師をしています。

どちらがよいか、自分で判断するべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もう少し考えてみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/13 00:05

>教師の仕事をやりながら院に通う、または院を休学することは可能でしょうか?



コレは厳しいでしょう。小・中・高とどの学校かはわかりませんが中学だとしたら下っ端は部活の顧問を半強制でやらされますし。

教師になりたいのでしたら、中退して教師になった方がいいと思います。
 一番良いのは、来年受け直してまた合格することでしょうが、そんな保証はありませんし。仮に来年落ちて、そのまた来年も落ちたと考えたとしたら・・・・どうでしょう?私なら中退して教師になります。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考にさせていただきます。
ありがとうございます。

お礼日時:2008/10/13 00:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q教職と大学院

過去にも、似た質問はあったのですが、疑問解決には至らなかったので、教えてください。

娘が、教育系の大学(社会文化専攻)に行っているのですが、4年生の今になって突然、大学院に行きたいと言い出しました。
大学院に行っていた方が、教員採用とか、採用後の昇進に有利だと言うのですが、その実感がありません。
大学院修了の方が4年卒より採用で有利になるのでしょうか。(必ず採用してもらえるという保証は、当然ないはずでしょうから。)
かえって、就職の範囲を狭くするような気がしています。
実際、教員採用にあたって、大学院の評価はどうなのでしょうか。お教えください。

Aベストアンサー

友人が教育大学の大学院を卒業して専修免許を取得してから小学校の教師になりました。

大学院卒業が採用試験に有利かといわれれば「有利でも不利でもない」といった感じがします。

友人は大学院卒業時に採用試験を受けましたが見事に落ちました(^^;
その後小学校で常勤講師(産休教諭の代理)のバイトを1年間続け、その間時間をみては採用試験の勉強を続けて翌年採用試験に合格しました。

他の友人(大学院卒の教師)も大学院を卒業したからと行って採用が有利になることはないと言ってました。

ただ採用されてしまえば大学院卒(専修免許所持)のほうが将来性があります。教頭になるには専修免許が必要らしいですからね。ただ教頭になるつもりがない(=出世欲がない)のであれば大学院まで行くメリットはそれほどありません。

なお学部卒でも大学院卒でも、卒業後すぐに採用されることは非常に難しいです。2~3年くらい講師を続けてやっと採用されるという方も多いです。高校なんかだと30歳くらいになってやっと正規採用されるという教師もいますよ。(ちなみに妻子持ちでした^^;)

ただ問題なの大学院へ行って採用試験に落ちた場合です。そのまま講師を続けて採用試験に挑むならまだ良いのですが、教員の道を諦めて民間企業に就職したいと言い出したら問題があります。文系の大学院卒だと民間の就職先がかなり限られます。しかも女性となると就職なんて皆無かもしれません・・・
文系の大学院の知識が生かせる仕事は少ないですし、学歴が高いため給料をたくさん払わないといけないので採用担当は敬遠します。しかも女性となると結婚してすぐに退職する可能性があるため直され敬遠されます。

ですから大学院へ行くなら数年の就職浪人(教員採用試験を毎年受ける)を覚悟して臨む必要があります。

友人が教育大学の大学院を卒業して専修免許を取得してから小学校の教師になりました。

大学院卒業が採用試験に有利かといわれれば「有利でも不利でもない」といった感じがします。

友人は大学院卒業時に採用試験を受けましたが見事に落ちました(^^;
その後小学校で常勤講師(産休教諭の代理)のバイトを1年間続け、その間時間をみては採用試験の勉強を続けて翌年採用試験に合格しました。

他の友人(大学院卒の教師)も大学院を卒業したからと行って採用が有利になることはないと言ってました。

た...続きを読む

Q教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。

教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。
私はもともと地元の県庁志望で1年半ほどそのために勉強してきました。
しかし県庁は最終試験で落とされ、
保険として受験していた教員採用試験に最終合格しました。
もうひとつ、裁判所事務官II種試験の最終合格もいただいているのですが
席次が低く、採用内定漏れになる可能性があります。

両親は教師をしており、私が教員採用試験に合格したのを喜んでいて、
「裁判所より教師のほうが良い」と私に勧めてくれます。

しかし、私は幼い頃から両親の話を聞いていて
「絶対教師にはなりたくない」と思っていましたし、
先日教育実習も受けてきましたが、
そんなに自分に向いている職業だとは思えませんでした。
説明は下手だし、何より生徒のなかに入っていくことが出来ませんでした。
教えることは楽しいと思いましたが。
区分は高校なのですが、そのくらいの年齢の子は何を考えているかわからないし、
生徒ひとりひとりに対して責任を負わなければ・・・と思うと
自分に勤まらないような気がします。

もちろん教員採用試験が簡単に通れるものではないということはわかっていますし、
非常に恵まれた職場の部類にはいるだろうということもわかります。
しかし、自分は子どもが大好き・・・というわけではありませんし、
生徒を理解してあげられる自信もありません。
教師に夢も持てません。

こんな私が教壇に立つのは、子どもや他の教員を目指す方々に失礼だと思い、
いまは辞退も考えています。

辞退すべきでしょうか、
それとも辛いことを吹き飛ばせるほどの魅力が教師にあるのでしょうか。
ご意見をお聞かせください。

なお、私の発言によりご気分を害された方がいらっしゃるかもしれません。
本当にすみません。

教員採用試験に合格したのですが、非常に悩んでいます。
私はもともと地元の県庁志望で1年半ほどそのために勉強してきました。
しかし県庁は最終試験で落とされ、
保険として受験していた教員採用試験に最終合格しました。
もうひとつ、裁判所事務官II種試験の最終合格もいただいているのですが
席次が低く、採用内定漏れになる可能性があります。

両親は教師をしており、私が教員採用試験に合格したのを喜んでいて、
「裁判所より教師のほうが良い」と私に勧めてくれます。

しかし、私は幼い頃から両親の話を...続きを読む

Aベストアンサー

現在,教職に就いているものです。正採です。

私が教師になりたかった理由は,とにかく「教えること」が好きだったから。
子どもが大好き…というわけでもないのに,自分が小学校の教員になってもいいものかと
悩んだ時期もありました。

ですが,実際教職に就き始めてから,特に自分のクラスの子どもたちなんか大好き以上に
なりました。まるで家族みたいな感じです♪
だから,やってみないと分からないこともあるし,chiccaさんも子どもが好きになるかも
しれませんよ。

私もchiccaさんと同様,ストレートに教採に合格しました。
chiccaさんもお分かりかと存じますが,教採に合格するためには,相当な勉強
と努力が必要ですよね。

このご時世,せっかく倍率の高い教採に合格されたのなら,私は辞退すべきでないと思います。
chiccaさんが,その県の教員として必要だからこそ選ばれたのでは?


先ほども述べましたが,結論を言いますと,教職に就いてみてください。
もしかしたら天職になるかもしれませんし,やっぱり合わないかもしれません。
天職になればこれに超したことはないし,合わなければ,色々な方には申し訳ないけれども
県庁や裁判事務官を受け直せばいい。
もちろん,教職に就きながら両方の勉強はし続けなければいけませんけどね。
高い競争率で,教採に受からず何年もチャレンジしている方がいらっしゃるわけですから,
もし教職に一旦就くなら,その程度の努力や苦労は背負うべきですよね。

一度きりの,自分の人生です。
私も含め,色々な方の意見が書かれてあります。私も以前ここで質問させてもらったこともあります。

ただ言えることは…ここでの意見も参考にしながら,やはり一番は,両親や大切な友だちに相談されることです。
決めるのは自分…頑張ってくださいね!応援しています。

現在,教職に就いているものです。正採です。

私が教師になりたかった理由は,とにかく「教えること」が好きだったから。
子どもが大好き…というわけでもないのに,自分が小学校の教員になってもいいものかと
悩んだ時期もありました。

ですが,実際教職に就き始めてから,特に自分のクラスの子どもたちなんか大好き以上に
なりました。まるで家族みたいな感じです♪
だから,やってみないと分からないこともあるし,chiccaさんも子どもが好きになるかも
しれませんよ。

私もchiccaさんと同様,ストレートに教採...続きを読む

Q大学院へ進学か、高校の教員か

見ていただいてありがとうございます。

私は今年大学生になる(高3)18歳で東京に住んでいます。


中学生の頃から数学が大好きで、その頃から高校の数学の教員になりたい!と夢見ていました。
大学はもちろん数学科です。
それでずっとそう思っていたんですが最近数学をもっと勉強したいと思って大学院へ進学したいと思うようになってきました。
大学院へいくなら博士課程もとりたいです。

ですが大学院へいくとなるとお金の面もありますし、最短で27歳。大卒で高校の教員になってもほんとはもっと数学を勉強したかったとくいが残りそうです。

数学を奥深くまで勉強したいし、高校の教員にもなりたい・・・。でもお金のこともあるしみたいな感じです。



もう何質問すればいいのかわかんないんですが聞きたいことがいくつかあります。
・大学院のお金の面はどのようにしましたか?奨学金でしょうか?親というのは全く視野にないです。頼るくらいなら大学院あきらめます。
・大学院卒で高校の教員というのは一般的に見て普通にいるんですか?この場合修士、博士とできればわけてほしいです。
・院卒で高校の教員になった場合と大学卒で教員になった場合のメリット、デメリットは?(給料、待遇など)
・その他、疑問に思ったことや何か意見がある(私はこう思う、教員になってからも博士になれるよー(実際どうかは知りませんが例として)など)

聞きたいことがたくさんあってすみません><
他の方の質問回答を見て修士まで行ってから高校教員という道も考えてきました。修士なら今からでも学費は250万いかないくらいですので充分ためることが可能ですしね^^ですがやっぱり数学をとことん極めたいです。

でも高校の教員にもなりたいです。


よろしくお願いします!

見ていただいてありがとうございます。

私は今年大学生になる(高3)18歳で東京に住んでいます。


中学生の頃から数学が大好きで、その頃から高校の数学の教員になりたい!と夢見ていました。
大学はもちろん数学科です。
それでずっとそう思っていたんですが最近数学をもっと勉強したいと思って大学院へ進学したいと思うようになってきました。
大学院へいくなら博士課程もとりたいです。

ですが大学院へいくとなるとお金の面もありますし、最短で27歳。大卒で高校の教員になってもほんとはもっと...続きを読む

Aベストアンサー

*奨学金に関して。
 現在は、大学学部時代に借りた奨学金は必ず返還する必要があります。
 返還免除はありません。
 また、修士および博士で借りた奨学金は在学中の研究業績などで返還免除の可能性があります。
 私は、修士2年間博士1年間借りた奨学金は返還免除になりました。
 (博士の残り2年間は奨学金をもらわず給料で生活)

*大学院卒(修士修了)で高校教員はざらにいます。
 が、博士終了後になったとすると「なんで?」と思われると思います。
 というのも、高校教員になりたいのであれば、早くから経験を積んだほうが良いのではないかと思われるからです。
 博士に進んで専門性をあげても、高校教諭として高校生に教えるようなこととは違います。

*院卒の場合、学卒と比べて年齢が上です。
 そのため、公立校においては「はじめてのお給料」という意味で差はあると思います。

他の方も言われているように、
中高での数学と大学の数学はまったく違います。
私は、数学以外の理系ですが、数学の道と悩んでました。
で、結局は選びませんでした。
大学に入って、数学科の講義を受講して、
「あ~、数学科に入らなくてよかった」と正直なところ思いましたね。
本当に違いました。

また、アルバイトに関して。
大学、大学院とアルバイトを続けられるおつもりでしょうか。
正直、厳しいと思います。
大学はまだしも、大学院は学ぶところではなく研究するところです。
アルバイトの時間なんてありません。
大学院生活を送るためにアルバイトをして時間を削られる、なんて本末転倒だと思います。

色々と書きましたが、結局はまだ先のことなので今は「なりたい」程度に思われていたらいいと思います。
実際、教育実習に行ったら教師になる気が失せるかもしれないし(私は、完全になる気が失せました)、
大学で数学を学べば自分がやりたいことと違うと感じるかもしれない。
まだ、先のこと、と思っていてもいいと思いますよ。

*奨学金に関して。
 現在は、大学学部時代に借りた奨学金は必ず返還する必要があります。
 返還免除はありません。
 また、修士および博士で借りた奨学金は在学中の研究業績などで返還免除の可能性があります。
 私は、修士2年間博士1年間借りた奨学金は返還免除になりました。
 (博士の残り2年間は奨学金をもらわず給料で生活)

*大学院卒(修士修了)で高校教員はざらにいます。
 が、博士終了後になったとすると「なんで?」と思われると思います。
 というのも、高校教員になりたいの...続きを読む

Q教員の専修免許をとると?

今学部で教職課程を履修中なのですが、
大学院をでれば教員免許も1ランクUP,というのをよく耳にします。

そうすると、どのように得なんでしょうか?
専修免許をもっていないと採用してもらえないという学校もあるのでしょうか?

私はいわゆる名門校で一度は教鞭をふるってみたいと考えているのですが…


あと、一度各都道府県の教師採用試験で採用通知を受けて、保留というような
ことはできないのでしょうか?教職は、教職を離れてもまた復職できるシステム
になっていると聞いたことがあるので・・・。

Aベストアンサー

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかったので講師などをしながらまた次の年の採用試験を一から受けなおす(その年、再び受かるとは限りません)という人もいます。採用候補者名簿に載ると講師としての経験は大変有利です(経験のない大学卒より当然働けるわけですから)。

教職を離れてからまた復帰するというのは、教育現場はなれ、1・2年大学などに長期研修として行けた場合(教員としての熱心な向上意欲と研究会や様々な研修をつんだ実績と試験があり、これも難関です)。また、女性なら、1年の育児休暇の後も元の職場に戻れるようにはなっています。

いわゆる名門校で教鞭をふるえるかは、私立校なら直接その学校の採用試験を受けるわけですが、公立校の場合は教員の職場の異動、都道府県の教育委員会で行うので、異動したい学校に行けるとは限りません。恐らく、落ち着いた名門校には多くの教員が異動したがりますので、まずは、荒れた学校でも過疎地の学校でも高校なら工業・商業校でも行って、その学校の生徒に応じた柔軟な指導ができなければなりません。そのような経験の中からあなたの臨機応変な指導力や創造性のある授業が認められれば、名門校にも行けるかもしれません。

「名門校」という表現からすると、あなたは高校の先生になりたいのでしょうか。小学校や中学校に比べると学校の数が少ないですから、ますます採用数は少ないと思います。

でも、先生はいいですよ。教科以外にも児童・生徒との人間的なふれあいが楽しめるような人なら手応え満点です。教科の難しい内容をばりばり教えて、生徒も向上心旺盛でどんどん授業についてくるというような学問の場としてだけで、学校が、教師と生徒が十分に信頼しあい、楽しく働け、学べるという環境は本当に限られて一部の学校だけですよ。

頑張ってください。

専修免許が校長になるために必用というのは、関係ありません。教員になる前の経験が教員の(学校の)長たる、校長になるための条件であるはずがありません。教員としての経験を生かし、学校の運営の責任をとるに値する人物、教員から信頼の得られる人物として成長できたかと言うことです。

教員採用試験は現在とても難しくなっています(子どもの数が減っていますから)採用通知を受けて、保留なんてことはまずできないと思います。試験に受かり採用候補者名簿に記載されたけれど、結局、採用通知は来なかった...続きを読む

Q高校教師になりたいが、学歴重視の職場なのでしょうか??

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわることになるだろう』と言われたのです。

その先生の話によると、いくら大学院が旧帝大でも、学部が私立なので学力(学歴)に不安があり、偏差値の高い学校に配属になることはないというのです。高校教員の試験に受かると、その人の学歴(学部)によって、どのレベルの学校をまわるか決まるということでした。
ちなみに、私はその先生の前で授業をしたわけでもなく、テストを受けて成績が良くなかったわけではありません。あくまで『出身大学』で判断された形です。

そこでお聞きしたいのですが、高校の教師というのはこのように、学歴によってどの学校に配属になるか決まるものなのでしょうか??
私は別に配属先の高校のレベル(偏差値)には拘りませんが、進学校で進学指導をしてみたいという思いもあります。
指導力不足等でこのような待遇の差が出るならわかりますが、このように露骨に学歴で判断される職場はちょっと嫌だな、と思ってしまいました。

どなたか詳しく知っている方がいらっしゃいましたら、回答お願いいたします。

高校の教員を目指している者です。

高校の教員をしている方、事情に詳しい方にお聞きしたいのですが、高校教師という職業は、学歴重視なのでしょうか?

私は地元の私立大学に通っていて、その後地元の大学(旧帝大)の大学院に入学し、専修免状を取得しました。

先日現役の高校の先生と少し話しをする機会があったのですが、『君の出身大学は○○大学(私立のほう)ということだから、学力に不安が残る。教師になっても偏差値の高い高校に配属になるってことは一生ないだろうね。一生低いレベルの高校をまわる...続きを読む

Aベストアンサー

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを終えて眠い目をこすりながら予習・復習をする生徒がいました。その生徒たちの姿は、受験科目以外の勉強は関係ない、無駄と言い放つ進学校の一部生徒に比べ(学力は劣るかもしれませんが)、勉強に対する気持ちは圧倒的に純粋で、私は多くのことをこの子供たちから学びました。この子供たちと一緒に勉強していくうちに、毎年一桁しかいない大学進学希望者でしたが、幸い全員が合格していきました。

 その後、私は中堅進学校~地域の中心校~県庁所在地の進学校と異動してきています。同僚の先生方に「成り上がり(笑)」と言われることから考えるに、質問者の先生のような考えの先生・管理職が現場にいるのは事実です。そういう価値観の方から理不尽な扱いを受けたことがあるのも事実です。
 しかし、私の周囲には、私と同じように成り上がっている先生も多いです。つまり現場に出れば学歴よりも自分の努力です。自分の努力を生徒の学力向上、人間性の向上に結びつけることができればいいのです。先生を判断し結論を出すのは生徒なのです。そして生徒は学力に関係なく、みんなかわいいです。

 学校の先生には2種類あると考えて下さい。
 学歴や上司へのゴマすりで食っている人と、努力によって食っている人です。あなたがどちらになるのかは、あなた自身が選んで下さい。
 
 

 現場からお答えします。私の実体験です。

 採用段階では、学歴、採用試験の点数、そして縁故がものを言うのは現実だと思います。ただ、そこから先は、あなたが現場でどれだけ実力・実績・努力を積み重ねるかで違います。

 私は自分の出身とは全く関係ないある県で教員をしています。出身大学は都内の三流私大です。最初はいわゆる学力底辺校で、殺人と薬物以外すべての生徒指導を経験しました。しかし、その学校にも大学進学を希望する生徒がおり、また家業(多くは農業・漁業・酪農でした)の手伝いを...続きを読む

Q教職大学院の現状は?

将来、教職に就きたいと考えている大学生です。

教職大学院の存在は前々から知っていたのですが、インターネットの情報を
見ているとその評価は高くなく、存在意義も疑われているほどのようです。
教員採用試験に落ちた人が行くといった認識もされているようで、文部科学省が
力を入れている割には一向にその価値が認められていないように思えます。

従来の教育学研究科とは違い、教職大学院はより実践的(現場重視)なカリキュラム
が組まれているようですが、それでもやはり現場での経験には勝てないでしょうか?

自分は今のところ大学卒で教職に就くことを目指していますが、正直なところ
教育学部ではないのでどうしても現場での指導経験が不足してしまいます。
そのため、自分が学校の教壇に立って指導する姿が想像できません。

そう考える反面、教職に就けば結局は実践の連続なのだから教職大学院ではなく
教育学研究科(または専門学部の教科教育学研究科)に進学して、何か問題が
起きてもブレない理論と分析力を身に付けるのも良いのではないかとも考えます。

現在、教職大学院はどのような評価がなされているのですか?
意見を聞かせてください。

将来、教職に就きたいと考えている大学生です。

教職大学院の存在は前々から知っていたのですが、インターネットの情報を
見ているとその評価は高くなく、存在意義も疑われているほどのようです。
教員採用試験に落ちた人が行くといった認識もされているようで、文部科学省が
力を入れている割には一向にその価値が認められていないように思えます。

従来の教育学研究科とは違い、教職大学院はより実践的(現場重視)なカリキュラム
が組まれているようですが、それでもやはり現場での経験には勝てないでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

おはようございます。#1です

>このような教職大学院以外の大学院、つまり本来の教育学系の大学院を修了することについてはどう思いますか?

 うーん、ご自分が教える教科の内容をより深く学ぶ、というのなら意義はあると思います。ですが、一生が勉強という職業ですからねえ・・毎日勉強していれば必要な知識は手に入るのではないかなと思います。大学教育を経てきたものにとって、教える内容といえばまさに取るに足りないものですよね。一方でもっと具体的な教授法、問題対処法等々は必要と思っています。


 北米・・アメリカ、カナダですと大学にはご存じのように医学部、法学部がありません。医師、弁護士になりたければ、とにかく四年制大学を卒業してその後メディカルスクール、ロースクールへ入学して、卒業後それぞれの認定試験に合格すると医師、弁護士になれるという高等教育制度になっています。日本では医科大学院は実現せず、法科大学院だけが実現しました。

 で、教員になるためにも同じ過程を辿る必要があるんですね。4年制学部卒業後、修士課程にあたる教員養成課程に進み、卒業して国家試験に合格すると「教員免許」が与えられます。
 日本の教員に較べると就学期間が長く、かつ免許の取得は国家試験に合格しなければならない、という厳しさです。教職大学院はこれをモデルにしたものと思います。

 で、4年間の大学教育+ちょっとの教職科目の追加取得と2週間の実習だけで「教員免許」が取れてしまう日本は「教員免許」の重さが吹けば飛ぶようなものです。しかし、それを補ってきたのが「教員採用試験」の狭き門ではないかと思います。じっさい、40人以上を一斉授業で面倒見るという日本の教員についての評価は「Amazing」と言われることが多いようですよ。

 国民性、教育制度の歴史、文化その他の違いがありますんで単純比較も危険ですが、日本ではそれでも教師は「よく機能している」と思います。

 ダラダラとなりましたね。とにかく自分の能力は自分で高めるのが基本。次に教職員大学が期待するリーダーとしての教諭などというものは、どうにも日本では機能しないだろう。そして、だいたいそのような教育機関の講師が、「元校長」「指導主事」という行政職員、生徒を相手にしたことがない大学教授、というのが大学院に対してあまり期待しない、という私の意見の根幹にあります。退職した元教師だったら期待できるのですが。

 

おはようございます。#1です

>このような教職大学院以外の大学院、つまり本来の教育学系の大学院を修了することについてはどう思いますか?

 うーん、ご自分が教える教科の内容をより深く学ぶ、というのなら意義はあると思います。ですが、一生が勉強という職業ですからねえ・・毎日勉強していれば必要な知識は手に入るのではないかなと思います。大学教育を経てきたものにとって、教える内容といえばまさに取るに足りないものですよね。一方でもっと具体的な教授法、問題対処法等々は必要と思っています。


...続きを読む

Q教員採用試験不合格

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面接官です。)

1問目の質問に答えた時点ですぐに採点される。
それ以降はメモすら取ってもらえない。
頬杖をついて、横を向いた状態で、質問を聞いている・・・など
今思うと、真剣に内容を聞いてもらっている気はしませんでした。

ちなみに、私の大学から受けて落ちた人は10%もいません。
周りの友人はほとんどみんな受かっています。


たんに私の態度が悪かったか、能力が劣っていたのでしょうか?
面接官が悪かったのでしょうか?
私の不合格は初めから決まっていたのでしょうか?

不合格という事実は受け止めなければならないことですが、腑に落ちない点が多々あります。

今日、教員採用試験の不合格通知が届きました。

筆記テストも合格圏内に入っていたはずですし、面接も練習通りに行いました。
面接の練習時に「そのような態度・内容では危ないのではないか」などと指摘されることもほとんどありませんでしたし、本番は練習以上に笑顔ではきはきと話すよう心がけました。


しかし、総合得点は下から数えたほうが早いような順位で、面接に関しては120点中10点しかありませんでした。

インターネットでの合格発表では、前後15人ほど全員が落とされていました。
(15人全員が同じ面...続きを読む

Aベストアンサー

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言われました。

そこでもはや就職するつもりのない
私は現場を押さえるしかない、
と考え、

今年はすべて同じ番号に解答し、
面接で何点がついているのか
厳密に計算することにしました。

で、口で何点取ったなんて言っても
しょうがないので、
録音、録画を残しました。

私は面接120点分の5点です。
他の県の採用試験にも合格し、
12年講師をし、
同じ学校で10年働いていました。

合格を手放したのは親の介護のため。

で、人でなしの評価は許せません。

どういうことになるか
分かりませんが、
できたら、私に便乗してもらいたい。

私も力になりたいと思います。

まずは、ビデオを見てください。

面接の模様は中途半端だったので
もう一度アップしなおします。

http://www.youtube.com/user/kikakugai1?feature=mhee

似たようなことで悩んでいる人と
交流することで
大分の時のように
何かが変わるかもしれません。

私はいま同じような件で民事で争っています。

ただ、弁護士によると
就職は点数があっても
あなたきらいではねてもいいそうです。
そこに情状が入る余地はあるそうです。

まあ、この弁護士腹立つけど、
それはさておき、

私が争う争点は採用といっても
ずばり、採用では争っていません。
採用妨害可能か可能でないかということに
争点をおくしかありません。
それと不正が行われている事実を
間接的に証明するしか出来ません。
本当は以上のことですら
ずばりは争点になりません。

メディアを動かすことだと言...続きを読む

Q教育実習時期について、怒られました

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期ということだけが発表されており、いつから開始されるかは未定とのことでした。

実習高校の教育実習期間は、一年前の時に内諾書をもらいに行く段階で、6月と9月のどちらかを選べるといわれていたのですが、私は卒業論文に支障が出ると困ると思ったことに加えて、当初の予定では就職活動は4月ごろに内定が出て終了しているはずだったので、教育実習に影響はないと思い、6月を選びました。

3月中に、私の担当の先生の方に電話をかけ、
企業の採用開始時期が地震の影響で6月にずれ込んでしまい、教育実習とかぶってしまったのですがどうしたらいいかと相談しました。

その時に、できたら後日直接お伺いして、直接お話をしたいと考えていました。

すると、教科主任の先生の電話を代わられました。

その際、私はもし可能であれば、大変申し訳ないのですが教育実習の期間を9月に変えてもらえないかとお伺いしました。

失礼にあたるのはわかっていましたが、教職免許も今まで頑張ってきた分しっかり取りたいと考えていたので、お願いしました。

わたしとしては、企業と高校に、早い段階からアプローチしておいたほうが迷惑が掛からないのではないかと考えた結果でした。

その電話先でかなり怒られましたが、職員会議にかけるので、連絡を待っていてほしいと言われました。

しかし、いつまで待っても一向に連絡が来ないのでこちらから問い合わせてみたところ、
再び電話口でかなり怒られ、実習期間は9月に変更してもらえたのですが、
後日高校に来る日時を指定され、一方的に電話を切られました。

怒られた内容は、一回目も二回目もだいたい同じようなものでした。

教育実習は本来、高校のボランティアで行っているもので、実習生の都合にいちいち対応していられない

このような場合キャンセルするのが当然なのに、普通は変更は認められていない

先生になる気もないのに中途半端な姿勢で臨まれては迷惑

だいたい電話一本で済ませようとするのがおかしい

企業にもお願いしたところずらしてもらえても実習期間内でした。

私は初めの電話は、相談のつもりで電話をしました。
地震で、どうしたらいいのか全く分かりませんでしたが、相談できるところもなかったので電話をしました。

そこで主任の先生に突然電話相手が代わり、時期の変更などを聞いてみたところ話が進みました。

直接行くつもりでしたが電話だけで話がすんでしました。

連絡を待つように言われたのでかけなおしてみたところ怒られましたが、
私はキャンセルしたほうが迷惑になるのではないかと考えていたので、時期の変更意外に思いつきませんでした。地震という非常時だったので、何か措置を引いてくれるのではと、少し期待していました。

教員になるつもりはありませんが、
途中まで本気で先生になりたいと思ってきました。しかし在学中にやりたいことが見つかったので、民間企業を志望する結果となりました。
しかし今まで大変な教職課程を受講してきた身として、しっかりと免許を取りたい、という気持ちがありました。

電話一本で済ませるつもりもなかったのでとても不本意でした。

加えて高校の時の先生に怒られるというのは、とても精神的ダメージが大きく、来週に実習校に呼び出されたわけですが、とても気が重いです。

私が悪いのはわかります。
周りの友人は、この非常時なんだから高校が地震に合わせた対応をしてくれてもいいんじゃないかと言ってくれますが、本来ならば、実習期間の変更はとても失礼です。

しかし怒られている内容がなんだか腑に落ちなくてもやもやしています。
なんだか気持ちがまったく伝わっていなくて残念な気持ちになりました。

それに職員会議にかけられた以上、先生方の周知の事実なので、実習中の風当りはとてもきついのではないかと思います。

私の取った行動は間違えだったのでしょうか。
大学には相談機関がないので、いまとてもつらいです。

またこれからどうしたらいいのか、とても気持ちが落ち込んでいます。
実習に行きたくないですが、これ以上迷惑もかけられません。

来週高校に行くと思うと気が重いです。
なにかアドバイスがあればおねがいします。

少し長くなりますが、聞いてください。

私はいま大学4年生です。

今回地震の影響で、就職活動が大幅にずれ込んでしまい、6月に選考開始となりました。

6月には教育実習が控えていたので、心配になりましたが、私の大学には教育実習に対応した相談窓口がありません。

そこで大学のキャリアセンターに問い合わせたところ、
企業か、実習高校に連絡して事情を話してみるしかないと言われました。

その時はまだ、3月中でしたので、就職活動は6月開始ということはまだ未定で、とりあえず採用活動は中止・延期とい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権です。
教育実習を迎え入れる高校も、あなたを学生としてではなく
「ちゃんとした社会人になれるか」という観点で見ています。
こういう場合に「そうだね、じゃあしょうがないよね~」という対応だったら
むしろあなたを社会人として見ていないということですから
「そういうナアナアの対応には憤慨してもいい」というくらいの気持ちで
これからはやっていかなければなりませんね。

高校側はあなたに本当に良い勉強をさせてくれたと思います。
これが社会人の一発目の洗礼だと真摯に受け止めて
言い訳はせず、非は認め、一生懸命実習には取り組む
それしかないと思います。
あなたの実習期間を見て、高校の先生方もまた色々考えられることがあるでしょう。
大丈夫ですよ。

どうか頑張ってください。

こんにちは。

…高校側の応対は客観的に見て非常に納得の行くものですね。
むしろ受け入れてもらえてよかったと思います。

あなたとしては地震や就活のことがあり
また「別に初めから電話で済ませようとしてたわけではない」という気持ちも
分かります。
ただ、相手にはそれはわかりませんよね。

社会人になるってそういうことなんですよ。

あなたの中ではやはり、色々な面で
「仕方ないじゃん」という甘えがあったと思います。
それを相手が汲んでくれてもいいだろう…という甘えです。
それは学生時代の特権で...続きを読む

Q学校の常勤講師で数年の生活はできますでしょうか?

24歳のサラリーマン(男)です。現在社会人2年目です。

28歳に会社を辞めて、中学校の数学教師になりたいと思っていますが、26歳には結婚をして、同時期に子供を生みたいと考えています。

28歳で教員採用試験が受かるのがベストなのですが、数年は常勤講師としての生活も考えられます。
中学校常勤講師で、妻と子供一人の生活をまかなっていけるものなのでしょうか?
講師として働く場所は、土地が高くない田舎の地方で働こうと思っています。

特に経験者の方がいたらご教示願います。よろしくお願い致します。


※28歳で辞める理由は、教員採用試験より「民間企業で5年働いた経験がある場合」という特別経験枠(社会人経験枠)がある都道府県がいくつか存在するので、それを活用できたら良いという思いからです。

Aベストアンサー

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


●経験者枠
採用試験に落ちても常勤講師で採用され、それも2~3年勤続したら、経験者枠で受験できる場合が多いです。社会人枠よりも合格しやすいような気がしますが如何。


●常勤講師の採用
ほとんど書類選考です。いかに各学校長の目にとまるかがポイント。指導できそうな部活動はありったけ書きましょう。履歴書の内容にインパクトがなければ、常勤講師の座も遠のきます。なお、勤務地などに条件を付けたら、採用される可能性は当然、下がります。理想は「勤務地不問」。

また、一度、常勤講師で採用され、問題なく?一年を勤め上げられたら、次年度の常勤講師に優先的に?採用されます。正規教諭で埋まらない穴は、まず最初に、前年度の常勤講師で埋められるだけ埋めていきます。それでも埋まらなかった枠に、ほかの登録候補者をあてる、という感じになりますので。

小学校の教諭だと人手不足で、常勤講師に登録したら即?採用らしいです。

ただ、最大の難点は、3月末になってはじめて「四月から勤務してもらえないか」と話が来る場合がほとんどだということ。ほかに仕事を持っていたら、「んな、急に今の仕事を辞めるわけにもいかんし!」と辞退せざるを得ないケースも。


●社会人経験枠
教育現場とどれくらい関連性をアピールできるか、ポイントにはなってくると思います。これって、その道のプロを教育現場に呼び込もう、という発想でできていると思いますので。なので、英語や工業(高校)、商業(高校)などに科目限定している自治体も多いような気がします。実際にこの枠から採用される数は少ないと思われます。


●一芸枠
ほかに、自治体によっては一芸枠?みたいなのもあります(北海道など)。全国大会出場レベルの、何か実績があれば採用されるとか、英検一級とか持っていると、別途考慮してもらえるとか。


●私学
コネがないと難しいと言われる世界ですが、意外と?公募しています。
http://www.shigaku.or.jp/koubo/index.htm

常勤講師か非常勤講師しか募集していませんが、受験者はほとんどいないようで、再募集をかけている学校も見かけます。公立の常勤講師よりも、とりあえず教壇に立てる可能性は高いような気はします。ただし給与は常勤講師で、ボーナス無し、一律で大卒の初任給くらいだと思っていた方が良いかと。勤務状態が良ければ、その学校の正規教諭への昇格が期待できると思います。

残念ながら私学での経験年数は、公立の採用試験の、経験者枠受験のための経験年数にはカウントされない自治体が多いかと思います。それでも、経歴としてはそれなりに評価してもらえるとは思います。

●待遇
常勤講師は、有期限である以外は、基本的に待遇は「教諭」と同じかと。ただし、教員の経験年数などが勘案される関係で、同年齢の教諭よりは、結果として少なめになる可能性はあるでしょう。とはいえ年齢相応の給与はもらえると思って良いと思います。


●一般受験
教員採用試験は、一発で合格・採用されるとは限りません。一般受験でいいので、今年から挑戦される気はございませんか?それでもし、5年連続落ち続けたら(失礼!)、それから社会人枠受験に切り替えても良いのではないでしょうか。


...続きを読む

Q教育実習後の教育委員会からの呼び出し

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい話、大泣きさせられたのも本当の話です。

昔から僕は並外れて要領が悪く、自信が障害者ではないか疑ったことも少なくありません。それでも、周囲の期待に逆らえず他人の助けを借りながらも、なんとか一人前の仕事を勤めようと努力を続け、勉強に励んできました。

実習中も、本当に限界ぎりぎりまで寝ずに指導案を作り、目の下に大きなくまを作りながら栄養ドリンクを一日3本飲む、そんな生活を続けていました。
そんな生活も二週間目を迎えると体も精神も限界を迎えていて(土日もまるで休めていません)・・・最終日近くでは炎天下の日中ずっと意識が朦朧としながら実習に参加していました。

本当なら一日でも休むべきだったとさえ今は思います。しかし、皆勤で一日の遅刻もしない方が大切だとその時の自分は考えていました。

・・・そんなこともあり、最終日前日の研究授業で、いってしまえばとてもお粗末な授業をしてしまいました。
3日3晩試行錯誤しながら作った指導案でしたが、今思えばとても酷い内容です。しかし、その時の自分の意識でできるものはそれが精一杯でした。

その夜の研究授業の評論会で、私は朦朧とした意識の中で何か言ったらしいのですが、それが担当教官の逆鱗に触れました。
私は何を言ったか思い出すことができません。ただ、教官は鬼のような形相で「指導案の作りこみが甘い!本当にやる気があったのか!?」
と怒鳴り続けていたのは覚えています。僕は懸命にやったはずのそれを全力で否定されてとても悲しかった。しかし、確かに不出来なのは理解していた上、言いかえす気力と意識がなかったので、ただただ涙するしかなかったんです・・・

長々と申し訳ありません。

以上のことが原因の一部だと思うのですが、
とにかく、教育委員会に召集を受け、今とても当惑しています。


自分が教員として不出来で、まるで授業になっていなかったのは理解しているつもりです。
しかし、一日も休まず、遅刻せず、40kmの道のりを通った僕は、やる気だけは十分にあったつもりです。


そのことが果たしてどの程度、教育委員会にとって認められる判断材料になるのでしょうか・・・?

面接はとても苦手です。だけど、教員免許だけは諦めるわけにはいかないんです。


教育委員会の重役の方々はいったい何を僕に聞き、どんな返答を求めてくるのでしょうか・・・?


どなたか何でも構わないので、少しでもアドバイスを頂ければ幸いです。

教育実習後、4ヶ月たった今、突然の教育委員会からの呼び出しがあって、現在とても驚いています…


実習の内容が悪かったため、面接にて実習の内容がどのようなものであったか、確認したい、担当教官との折り合いが悪かったから単位が低く付けられたのではないかどうか審査したい、との名目だったのですが、何分、実習はもう終わったとばかり思っていたので、正直驚いています。

実習中に担当教官と折り合いが悪かったのは事実で、最終日に自分の不出来な研究授業を大声で罵倒され、他の実習生の前で恥ずかしい...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の授業がお粗末なら話になりません。

それを貴方自身が「自分の意思でない飲み会」「通勤距離の長さ」「徹夜の指導案作成」を言い訳にしている事が、
指導教員の逆鱗に触れたのでしょう。

貴方への評価が低いのも、頷けます。

私が担当教員なら、もっと早く「向いてないよ」
と言ったと思います。


貴方が、自分のやってきたきたことを、
自分自身で
「一生懸命」

と評価しているうちは、
貴方自身の教員としての成長はありえません。

本当に「一生懸命」なら、

・飲み会も断る
・通勤距離の長さなど問題にしない
・自分の指導案に甘さがあるのがわかっているなら、事前に授業を何度もみてもらう


というふうにできたのではありませんか?


また、苦手な事から逃げる姿勢は、
教育の場でどのように影響するでしょう?


ご自身が必ず教師になりたいのなら、

そういう「逃げ」はなくすべきです。


今貴方が「自分は一生懸命だった」と思っている事の中にこそ、
貴方の問題があります。


もしここまで読まれたのであれば、
ぜひご自身と向き合い
将来「プロ」の教師になって欲しいと思います。


「プロ」は、
原因は探しますが
言い訳はしません。

#2です。
お礼ありがとうございました。


蛇足ながら、他の方へのお礼を見て
貴方の教員としての資質に
非常に疑問を感じ、教育委員会でもっと厳しい結果が待っているのではないかという気持ちになったので、再回答させていただきました。

不快になると思いますので、申し訳ありませんが読む読まないはご自由に判断して下さい。


まず、
担当教員の話は、貴方がおっしゃる通り全く正論です。

対して貴方がしてきた事は「言い訳の積み重ね」です。

普段子供と遊ぼうがどうしようが、
肝心の...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング