弁理士の勉強がしたいと考えているのですが、
なかなか、その資格の為の参考書などが見つからず、
特に、資格の学校や専門学校など調べましたが、
この講義をしている学校が見つかりませんでした。

難しい試験ですので、全ては自分次第なのでしょうが、
この講義をしている資格の学校をご存知であれば教えていただきたいです。
特に、評判の良い学校などありましたら、是非お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

どちらにお住いかにもよりますが、東京でしたらLEC、代々木塾、早稲田セミナー、パテントラボといった受験機関があります。

それぞれ、ホームページがありますので、gooやyahooで検索すれば詳しい情報が見られると思います。

私は代々木塾のゼミ(20人ぐらいの少人数で答案の書き込みなどを行う)で主に勉強していました。選択科目の講座はLECを利用していました。他の受験機関でもゼミはあります。ちょっとハードですが、本腰を入れて勉強されるのでしたらゼミに入られることをお薦めします。

ほとんどの講座が9月からスタートします。6月下旬~8月頃にかけてガイダンスなどを行うところがほとんどですので、問い合わせをしてみると良いと思います。ゼミの募集も7~8月にかけて行うところが多いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
学校名だけでなく、いつ講座が始まるのかも教えていただき
大変、助かりました。
しかも、ゼミと言うものがあるとは。
なんとかしてがんばって勉強しようと思います。

お礼日時:2003/02/10 20:41

#3の者です。


書き忘れましたが、代々木塾では事前に電話予約すれば塾長がカウンセリングに応じてくれます。私が通っていたときも相談に来ている人をよく見かけました。相談に行ったからといって、受講をムリに進められるということはないと思います(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
詳しく教えていただきとてもよく理解できました。

お礼日時:2003/02/10 20:43

こんにちは


LECもよいのですが、弁理士専門の「代々木塾」もお勧めします。教材や講座数はこちらの方が充実してると思います。

参考URL:http://www.abs.ne.jp/yoyogijuku/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えくださりありがとうございます。
弁理士専門というのが良いですね。
早速、調べてみようと思います。

お礼日時:2003/02/10 20:38

こちらは如何でしょうか?


資格取得の専門学校としては最も有名なところです。
2002年弁理士試験合格者466名の内、348名(75%)が同校の会員だそうです。

LEC東京リーガルマインド
http://lec-jp.com/learning/m/index.html

参考URL:http://lec-jp.com/learning/m/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有り難うございます。
凄いですね。LECは。
半分以上の合格者がいるなんて。
教えていただいた、HPでじっくり拝見したいと思います。

お礼日時:2003/02/10 20:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今年の弁理士短答試験について

今週末の弁理士短答試験の結果発表はいつなのでしょうか?
調べたけど、10日後くらいの発表ということしかわかりませんでした。
お願いします。

Aベストアンサー

6/7合格発表です。
ちなみに、去年と同じなら、23日くらいに特許庁HPに問題と解答が掲載されますよ。

参考URL:http://www.deux.jpo.go.jp/cgi/search.cgi?query=%95%D9%97%9D%8Em%8E%8E%8C%B1&lang=jp&root=short

Q弁理士の資格

特になんの知識も持っていませんが、弁理士の資格を取りたいと思っています。今はまったく関係ない仕事をしています。かなり難しいでしょうか?
また、就職状況はどうでしょうか?将来的には独立したいと思います。
何かご存じの方がいらしたら教えてください。

Aベストアンサー

弁理士って、「弁護士並み法律知識のある、理工学技術者」ってことですが、
大丈夫ですか?何の知識も無くって・・・

Q弁理士 短答試験対策の独学について

http://benrishikoza.web.fc2.com/ttokkyo/tokkyo001-005.html

↑のサイトに書かれてることを覚えていったらいいのですよねぇ?
ただ、自分は法律などについての知識はまったくないのですが、いきなり条文暗記からはじめても大丈夫なのでしょうか?

また条文などは最終的には一語一句全部覚えなくてはいけないのでしょうか。

http://benrishikoza.web.fc2.com/tantou.html
↑の条文は少なくとも全部必要な条文ですよねぇ?

短答試験だけは独学で行きたいと思ってます
論文対策は予備校に通います。

Aベストアンサー

条文を覚える必要はありません。すべて法律が基本です。参考書を実ながら法律で確認していきます。

Q弁理士資格を目指しながらの就職について

私は現在工学系大学院の修士一年で、弁理士資格取得を目指しており、今年度末頃から始まる就職活動について迷っています。

弁理士の資格取得を前提として考えた場合、弁理士資格をもっていないうちは特許事務所ではなく企業に勤務し、経験を積んでから弁理士になりたいと考えています。
企業に雇われている弁理士ではなく、特許事務所に勤める弁理士が目標であるため、資格が取れたら転職を考えていますが、企業にとっては雇用した人間が弁理士資格を取ったからといって特許事務所に転職するのは裏切りのようなものなのでしょうか?

できれば一般公募での就職活動ではなく、学校推薦や、研究室独自のコネによる推薦でサックリ入社したいのですが、推薦を貰った人間が後に転職することで周囲に迷惑を与えるのなら、覚悟を決めて一般公募で就職活動をしようと考えています。

長文になってしまいましたが、楽観でも悲観でもない現実的な回答をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弁理士ではないのであくまでも参考意見としてください。

大企業でな知的財産部という部署があり、社内から技術系、法律系の人間を集めて特許、ノウハウなどの管理、販売・提携、訴訟などの業務を行っています。
実務上は、社内のノウハウを特許化するのかしないのか(公開するのか、社内に極秘として蓄積して公開しないのか)、他社の侵害とどう戦うのか、いくらの権利金を取ったり取られたりするのかはど、弁理士の資格だけでは間に合わず、訴訟(弁護士)、会計士、調査会社、研究・開発者、技術評価のできる人間(技術士など)、交渉人などがあって成り立っています。

企業内のパテントエンジニアになるとこういった人々とのネットワークを得ることができます。

通常の理工系大学卒ではいったん研究開発部門に配属後、数年以内に社内で職種転換して知財部に行く例が多いようです。

知財部では目をつけた社員を20代後半から30代にかけて国内外の法律事務所、弁理士事務所あるいは海外駐在員事務所などに派遣し(会社の業務内容によっては海外の法人もあり)、実務をさせたり、1-2年間留学させたり、MOTプログラムで知財マネジメントを学ばせています。その中で外国のPatent Attornyの資格を取ったり弁理士の資格を取ったりすることもあるようです。

国内の多くの弁理士事務所は、特許出願やパテント侵害調査などで大企業の下請け代書屋的な業務で食べている用に見えます。最初から特許事務所では代書屋的業務に追われてしまうかもしれません。
特許事務所では弁理士受験にさいして定時退社や受験休暇などで便宜を図ってくれますが、その分給料は出ません。仕事も自身で開拓するか、先輩の暖簾をわけてもらってお客さんを紹介してもらうようです。
こういった話は受験機関(LECとか)から出版されている本に体験談として載っていますので参考にされたらよいと思います。

就職活動の際に弁理士を目指していることを率直に話したほうが、採用する側にとっては「目的意識がはっきりしている」という印象を持つのではないかと思います。あなたの出身大学や成績によりますが、会社から将来の配属について一定の約束が得られるかもしれません。(指導教授や就職担当、先輩や社会人の知人など何人かの意見を聞いて判断してください)

もちろん、地方へのUターンを眼中にして独立開業をしたいのであればはじめから特許事務所への就職を考えるのも良いかと思います。

弁理士ではないのであくまでも参考意見としてください。

大企業でな知的財産部という部署があり、社内から技術系、法律系の人間を集めて特許、ノウハウなどの管理、販売・提携、訴訟などの業務を行っています。
実務上は、社内のノウハウを特許化するのかしないのか(公開するのか、社内に極秘として蓄積して公開しないのか)、他社の侵害とどう戦うのか、いくらの権利金を取ったり取られたりするのかはど、弁理士の資格だけでは間に合わず、訴訟(弁護士)、会計士、調査会社、研究・開発者、技術評価のでき...続きを読む

Q弁理士の勉強について

今理系大学の三年で、大学院進学を考えています。
学校が忙しいのでLECの答弁合格パック(入門講座、短答基礎力完成講座、短答実戦答練)をとり、法律の基礎的な知識や体系を覚えたいと思っています。

大学院卒業(三年後)したら、弁理士試験を受けたいと考えているのですが、この知識を覚えるだけで短答を合格できると思います?
また論文は独学だけで大丈夫だと思いますか

そしてこの三年間で法律はどの程度変わると思いますか?

Aベストアンサー

可能だと思います。
事実、私もLの入門講座で短答は合格しました。

論文も独学で可能です。ただし、答練だけは受ける必要があります。
基本書も辞書のようにして使用すると良いですよ。

改正については、なんともいえません。
H18改正時に議題に挙がるも改正から漏れた項目などがあるので…
ただ3年以内にはあると思ってよいと思います。

文章からすると講座を受講して3年後に試験を受けるとお考えのようですが、そうであれば講座を受講するのは3年後でよいと思います。
人間は忘れる生き物ですから

まだまだ若いのでぜひがんばってください。

Q弁理士の収入などについて

弁理士の平均年収は700万から900万程度と聞きました。
正直、この数字を見た感想は”少ない”というものです。

弁理士になられるぐらい能力があるのであれば、一部上場企業に勤務していた方が多いと思います。
今は景気がいいからなのかもしれませんが、一部上場企業で働くことは”当然”と言った感じです。それも1000人以上の所が。

そして、このような会社で課長級ぐらいまでなら一般的に出世できると聞きます。
平均的な一部上場企業の課長(45-50歳くらい?)であれば1000万程度はもらっていると聞きます。

弁理士は合格年齢が高く高齢の方が多いとも聞きます。

収入だけが仕事に求めるものではないことは言うまでもありません。
しかし、なぜ弁理士を目指す方が多いのでしょうか?
しかも合格平均年齢が33-35歳位でそれから転職する人の動機が気になります。

私の周りでそうした人はこのような動機だった等を知っていたらお話聞かせてください。お願いします。

Aベストアンサー

大体はサラリーマンではなく、独立して生きていきたいからですよ。

Q司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。

司法書士と弁理士どちらの資格をとったほうが将来有利でしょうか。
知人に相談されたのですが、よくわからないので教えて下さい。

34歳女性、法学部卒、国1あり。行政職を退職した後、司法試験に3回落ち(短答までは合格)会計事務所に数年働いていましたが退職し今は派遣で働いています。

これから司法書士と弁理士のどちらの資格をとろうかと迷っています。

将来どちらのほうが仕事が多く、長く続けられるか現在の社会情勢や就職情況などをアドバイス頂ければ幸いです。
本人は、なんとなく弁理士の勉強のほうに興味があるようですが。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

資格とった後が問題ですねー。

弁理士は特許と商標の業務を行いますが、商標を主たる業務にしている弁理士は少数です。

特許の業務を行うにはクライアントが出してきた漠然としたアイデアを理解して、それに近い特許を避けて文章を書かなくてはいけません。ということは、アイディアを出した人と同程度にはその分野についての知識を持っている必要があります。

弁理士は設計などの実務経験を持っている人が取得することが多いですし、一般的には「理系」の資格だと認識されています。

見たところ理系の学歴・実務経験ないようですが、特許書けますかね。

Q不動産鑑定士の資格学校を教えてください

働きながら通える(もしくは通信でも)、専門学校で「不動産鑑定士」の資格勉強に最も優れている学校を教えてください。

Aベストアンサー

最も優れている専門学校というのは、働きながら勉強を
しようと思っておられるtestchiboさんに一番合う学校の
ことだと思います。
ですので、専門学校のパンフレットを集めて、無料体験
講座などを受講してみてはいかがでしょうか?
確かTACは無料体験講座を設けていたと思います。
(詳細は下記のURLをご参照ください。)

不動産鑑定士はとても難しい資格だと聞いていますので、
働きながらの勉強は大変だと思いますが、がんばって
ください。

参考URL:http://www.tac-school.co.jp/

Q弁理士になるために

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の予備校等には行けないし、特許関係で働いている知り合いもいません。
本を買うことは可能なので、短答問題は独学でも何とかなるかもしれませんが、2007年の論述問題の合格率を見たところ4.5%でした。
まだ何も始めていないのですが、正直、不安があります
実際、1人での勉強だと合格は難しいですか?


2つ目は海外での開発、営業でも弁理士の実務経験として有効なのか、ということです。まだどんなところで働きたいかというのが漠然としているのですが・・

よろしくお願いします。

今、アメリカで電子工学を専攻している大学2年です
弁理士とって実務経験が重要だということですが、卒業後はこっちで働きたいと思っています。その場合おそらくエンジニア関係の就職となり、ビザの関係で早ければ3年、最長でも6年です。
まだ、卒業後の就職もあくまで希望なので、弁理士になりたいというのはその後日本に帰ってからの話ですが、難しい試験だけに出来るだけ早く準備したいという気持ちがあります。

そこで質問です。
1つ目は弁理士試験の勉強についてです。
アメリカにいるため弁理士の...続きを読む

Aベストアンサー

まず、独学は可能ですが、長い時間がかかります。
ですが、受験機関を受講する前に、特許法等の基礎を学習するのは良いと思いますので、インターネット等で学習してはどうでしょうか。
また、せっかくアメリカにいるのですから、弁理士の勉強を始める前に、パテントエージェントの資格を取ってしまうのが良いと思います。
パテントエージェントの資格を持っていれば、弁理士の資格が無くとも就職がかなり楽になると思います。

なお、この場合であれば、日本帰国後に弁理士の資格を取得するのであっても、経験としては十分でしょう。

参考URL:http://www.lec-jp.com/benrishi/understand/index.shtml,http://benrishikoza.web.fc2.com/

Q弁理士について

弁理士の仕事に魅力を感じ、資格をとりたいと考えています。
しかし、ネットや本によると弁理士は『理系が有利』とあり、迷っています。
私は文系大学出身です…

例えば 晴れて資格がとれたとしても、その後仕事がやりにくかったり、不利になったりすることがあるのでしょうか?
専門知識がないと難しいのでしょうか?

ご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

弁理士の扱う特許や実用新案等は最新の科学技術と切っても切り離せないので、
当然にその分野の広範な知識も求められます。ですから、そういう素養や関心
を高いレベルで持つ「理系」の人が現実的には何より求められます。勿論、文
系でも努力次第では定型的業務はできるとは思いますが、クライアントからの
要求は非常に最新かつ高度のもので、迅速な処理も第一に求められますので、
(特許申請は先制攻撃した者が最も有利というシンプルな仕組みですので・・)
どうしても文系では太刀打ち仕切れない部分が多いです。ハッキリいってかな
りのハンデになります。現状では文系の弁理士も若干はいますが、成功してい
る人は殆どいないと思います。どうしても軌道に乗せたければ、弁理士取得後
にでも先輩弁理士の事務所へ入所し、仕事の基本を覚えつつ、並行して自分の
武器としたい科学技術等が学べる理系の大学学部、大学院まで修了していかな
いと厳しいのではないかと思います。


人気Q&Aランキング