よろしくお願いします。

おでん、カレーなど、煮込み料理は2日は鍋に残ってることが多いです。
「しまった鍋に残りっぱなしだ、冷凍とかしてないや」と妹に言ったら
「だいじょうぶ。今日火を入れたから」といわれ、
「おっ 気が効くじゃん♪ありがと~」と答え・・・。
ん?そういえば、火をいれればほんとにだいじょうぶなのでしょうか。
おでんの材料といってもいろいろで、放置してても悪くなりそうにないこんにゃくや、一気に逝っちゃいそうなはんぺんなどいろいろですよね。
季節によっても地方によっても基準は異なるはずだ!!!

というわけで、あまり細かく考えてもなんですので、一般的に日本国内で考えて、おでん全般だったらどの程度放置していても「火を入れたから大丈夫」になるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

何かのテレビで見ましたが、20℃から30℃くらい(ちょっと記憶が薄いので違うかもしれません)が細菌が増えやすい温度帯だそうです。

(ここからはしっかり覚えているのですが)細菌を増やさないには、温め終えてから冷えるまで、この温度帯をいかに短い時間で通り過ぎるかにかかっています。ですから、温めてすぐに冷蔵庫に移すのがベターだそうです。他にも長く保存するなら塩分を多めにする方法もあると思いますが、自信がないので保証はできません。
昔、東京で秋くらいだったと思いますが、1日半くらい放って置いたおでんを温めて食べて、見事な食中毒になったことがあります。苦しかった。
質問と少しずれた回答でしたね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

体を張った意見ありがとうございました。気が引き締まりました。
甘く見ちゃダメですね。
ちなみに姉妹ともども食中毒の経験なしの丈夫な消火器の持ち主です。
塩分多くするとからくてたべられない(西の人間なので基本はうすあじ)ので、
やはりれいぞうこと火入れの組み合わせが肝心ですね。

お礼日時:2001/03/02 09:21

こんばんわ。


煮込み料理は時間がたった物のほうがおいしいですよね。
しかし、「毎日火をいれているから大丈夫」という認識はちょっとあぶないですよ。
火を入れれば、ふつふつしますよね。ふつふつ(沸騰)するまで火にかけることが多いでしょう?そうすると、おでんやカレーの中の酸素が少なくなります。細菌の中には酸素を嫌う性質のものもいますから、そういった細菌が繁殖する場合があるのです。
ですから、毎日火を入れるのと同時に冷蔵庫で保管するのが安心です。
季節も細菌の繁殖にとても関係があり、つい冬場は気をゆるめがちですが、最近は暖房が発達してきているので冬場でも細菌が繁殖しやすい条件が整っていたりします。冬場でもやはり冷蔵庫のお世話になったほうが安心ですね。
怖がらせるような事を書きましたが、健康な人が口にするものは少々なんでも(笑)大丈夫ですけどね。
私自身も何日間、同じおでんを食べ続けていることやら・・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり理系のかいとうで、なるほど~ってかんじでした。
ありがとうございました。
暖房をあまくみちゃだめみたいですね。

お礼日時:2001/03/02 09:19

うちも煮込み系の料理は、主人が好きでよくつくります。


でも、うちのだんなさんは同じ物を次の日はほとんど食べてくれません。
ところが、翌々日だと、またよく食べてくれます。
ですから我が家では2~3日ごしはあたりまえです。

おでんでしたら、冬場につくることが多いですから、三日はかるくOKですね。

先の方の回答にも少し書いてありましたが、たしかに料理はさめる過程で雑菌が繁殖しやすいものですが、私の記憶ですと、雑菌が繁殖しやすい温度は30度前後から60度前後のあいだで、湿度が60%以上の時だったように思います。
冬場の台所でしたら、10度くらいまでしか気温があがらずに、その温度で残った料理を放置するわけですから、雑菌も繁殖しずらいのではないでしょうか?
その温度でも、じわじわ増えていった雑菌をまた、加熱するコトにより滅菌(?)しているわけですから、おでんやさんのだしとかも大丈夫なのかな?という気がしますが…。

でも、結局自分の判断ですよね。
見たり、匂いを嗅いだりすれば、わかるのですから。

ちなみに、昨年の夏に朝作った味噌汁が昼にはカビだらけだったコトがあります。
台所の温度と湿度、また直射日光があたらないようにするなど、ちょっと気を配ってあげれば、どの料理もけっこう日もちするかなー? なんて私はけっこう安直に考えています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、やはり部屋の温度、湿度は気をつけなければいけないのですね。
ありがとうございました!
たしかにおでんは冬場しかたべないからあまりくさらないようなイメージが
あるだけなのですよね(^_^;)

お礼日時:2001/03/02 09:18

カレーでもいいですか?



私の場合いつも大量に作り、その後毎日(具とかバージョンアップしながら)火を入れて1週間は食べます。

たいてい1週間たったら無くなる(&飽きる)のでそれ以上は経験がないのですが、自分の感覚から言うと毎日きっちり火を通せば大丈夫(というかおいしさが増す)と思っています。特に腹をこわした経験もなしです。

ウナギのたれなんて、何十年も前から継ぎ足し継ぎ足し使ってますよね。
その度にたれに入ったウナギの脂分がいい味を醸し出して・・・

おでんの場合は、「あら熱が取れたら冷蔵庫に入れて、毎日取り出して火を通す」ことをすればずっと持つような気がするのですが(こっちは自信無しです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

冷蔵庫と火入れがかんじんですね。
ちなみに私たち姉妹がなぜおでんの持ちにこだわっているかというと、
金欠で、安くなった野菜をにこんでおでんにして、
とりあえずこれで食いつないでいこうという死活問題からなのでした。
よし、1週間大丈夫という方がいたぞ!(勇気)

お礼日時:2001/03/02 09:16

 ゆうべ3日目のおでん食べました!



 冷蔵庫に入っていたのですが、コンニャクと昆布は何ともなく、さつま揚げ、竹輪が意外に頑張っていて、一番最後に食べた大根には・・・酸味が出ていました!
 あわてて、クレオソートを飲みましたが無事でした。

 カレーは、インド人の経営する所からデリで取るのですが、ガラムマサラのようなものは今の気温で3日間位、ソフトなサグマトンで次の日まで・・・我が家では勿体無いので、その日に冷凍にしてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

話はそれますがカレーのデリバリーっていいですね。
私の家の近くにはおじさんだらけで経営してるデリがあります。
ここの煮込み料理がまたうまいです。

お礼日時:2001/03/01 19:21

煮込み料理に火を入れとけば大丈夫なんですか?僕の常識では余り物は冷蔵庫で冷やすのが鉄則なんですが。

そりゃ、火を入れればバイ菌も死ぬでしょうが、冷めてきてちょっとぬるくなったとき、バイ菌が一気に増殖を始めるのでかえって危ないと思いますよ。
だから火を入れたから大丈夫、なんて基準はあり得ないと思うんですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

わたしも火をいれればだいじょうぶなの?って一抹の不安ありなのですが、
おでん屋さんなんかは何十年と同じだしをつかいつづけてらっしゃるわけで、
たぶん毎日火を入れて守ってきてるので、基準というよりそうやって大事に
されてきてはいると思います。

お礼日時:2001/03/01 19:19

経験で言わせていただきます。


朝、晩の2回火を通して(蓋をきちんとしておく)おけば、絶対に大丈夫です。(夏でも結構大丈夫ですよ。)
火を通したあと、蓋をあけてしまうと、雑菌が入って腐りやすくなります。
腐っている目安は、まず臭いです。
それから、泡が浮いている時も腐りはじめてます。(細かい泡がたくさん)
それらが判らないときは、温めて見ると酸っぱい臭いがします。
臭いがあまり判らないときは、あとは味見をして、酸っぱかったら、腐っています。
私もたくさん作っちゃう方なので、いつも3日ぐらい食べています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
miko131さんはわたしの妹と同じ感覚の持ち主のようです。
そっか、よいんだ、よいんだ。
なるほど~
だって3日くらいたったほうが煮込み料理はおいしいんですもんね♪

お礼日時:2001/03/01 19:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qおでんの具「はんぺん」と味噌だれについて

おでんは地域によって呼び方が違ったり、具や味付けも違いますよね。

特に「はんぺん」は地域によって違うものを指すようですが、皆さんのはんぺんはどんなやつですか?

関東だとはんぺん=「白いふわふわした練り物」だと思いますが、それが全国一般の認識なのでしょうか?

私は静岡に長く住んでましたが、はぺんには3種類あると認識してました。
はんぺん=丸くて平べったい茶色の練り物(さつま揚げ?)
白はんぺん=白くてふわふわした練り物
黒はんぺん=鰯や鯖の丸くて平べったい灰色の練り物(静岡独自ですが・・・)

ちなみによくコンビニのおでんに入ってる白いはんぺんは肉まんみたいな形をしてるのですが、あれは全国的にはメジャーなんでしょうか?(本気で肉まんが浮いてるかと思ったこともあります^^;)

みなさんの地元ではどれをはんぺんと呼んでますか?


また、東海地方のコンビニ(セブンイレブン等)でおでんを買うとからしと味噌だれが付いてくるのですが、他の地域ではからししかありませんでした。
コンビニのおでんで味噌だれ付いてくる地域ってどこまでなんでしょうか?(東海地方限定?)

おでんは地域によって呼び方が違ったり、具や味付けも違いますよね。

特に「はんぺん」は地域によって違うものを指すようですが、皆さんのはんぺんはどんなやつですか?

関東だとはんぺん=「白いふわふわした練り物」だと思いますが、それが全国一般の認識なのでしょうか?

私は静岡に長く住んでましたが、はぺんには3種類あると認識してました。
はんぺん=丸くて平べったい茶色の練り物(さつま揚げ?)
白はんぺん=白くてふわふわした練り物
黒はんぺん=鰯や鯖の丸くて平べったい灰色の練り物...続きを読む

Aベストアンサー

中京方面の味噌おでんは、おでんの元祖「味噌田楽」の名残りをとどめたものですね。

おでん種にまつわる文化摩擦(大げさか)でハンペンと同様に有名なのは関東の「すじ」と関西の「すじ」。名前は同じでもモノは全然違います。

というわけで、『おでん』のことなら『おでん博物館』です。http://www.odengaku.net/

主宰者は日本全国のおでんを極めた「おでん研究家」。
『とことんおでん紀行』をはじめ、『日本全国おでん物語』『とことん亭のおいしいおでん』『だもんで静岡おでん』など著書多数。おでんファン必読の書です。
紀文のホームページもご参考まで。
http://www.kibun.co.jp/enter/oden/o-odenkikou.html

Qチビ太のおでんについて 今、サークルKでチビ太のおでんが売られていますが、もしかしておでんの典型の

チビ太のおでんについて

今、サークルKでチビ太のおでんが売られていますが、もしかしておでんの典型の形(上から三角、丸、四角)の元ネタはチビ太だったりしますか?

もし違っていれば何が元ネタなんでしょうか?

Aベストアンサー

おでんの先祖は、田楽(味噌田楽)で、それが串にコンニャクなどを刺したものでした、それが元ネタで、それらをおでんに入れたのが元ネタで、それをおそまつ君でちび太が持ってたに過ぎません
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%B3%E5%99%8C%E7%94%B0%E6%A5%BD

Qもつ鍋の鍋

自宅でもつ鍋をする時にはもつ鍋屋さんにあるステンレス製?のモツ鍋用鍋が必要ですか?普通に家にある土鍋でしても大丈夫ですかね?

Aベストアンサー

土鍋で十分いけますよ、美味しいもつ鍋作って下さいね☆

Q料理を鍋に入れたまま放置する彼女…。

僕の彼女は、余った料理をコンロの上の鍋に入れたまま、ふたもせずに放置します。
夜作ったものをそのまま放置して、翌朝温め直して食べるのです。
ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
彼女は「大丈夫」と言うのですが、本当に食べても大丈夫なんでしょうか?

Aベストアンサー

まず、
 >ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
との懸念を持たれた質問者さんの衛生観念は正しいと思います。これは私も同感です。とは言え、多少不衛生でも食べて大丈夫かどうかはまた別問題です。

外気には大小多数の塵埃が浮遊しています。特に土埃には様々な微生物が混じっています。なぜかと言えば様々な腐敗物および動物の排泄物などが土壌に混じり込む訳で、これが乾いたものが塵埃だと考えれば理解できるはずです。

ですから食品工場の製造室内はクリーンルーム管理され、着替えて身体チェックの上で製造室に入ります。その意味で言えば、家庭の室内はクリーンルーム管理されていないので、HACCP的に言えば汚染区域なのです。これはレストランの厨房でも客室でも同じです。

でもそれが何ともないのは、我々はそういった汚染している空気を呼吸して生きている訳で、それなりの防衛能力を持っているからです。
とは言え、汚染した状態で食材を放置すれば、微生物の繁殖が発生します。作ってから食べるまでに時間がかかる加工食品は、そういう意味で、衛生対策が求められています。

さて質問事項の鍋に食材を入れたまま放置するとどうなるか。煮ている間に非耐熱性菌は死滅します。でも加熱しても死滅しない耐熱性菌は残ります。また開放で置いておけば空中からの落下菌が混入します。
そして一肌に冷めた頃からおよそ30分毎に2倍に増えて行くと思って下さい。おそらく4時間程度は平気でしょう。夕方8時に食べ終わったとして翌朝の8時までだと、ちょっと気掛かりですね。もちろん味の濃さも影響しますから、一概には言えません。

最低限ふたをすべきでしょうね。ふたをして火を入れて多少なりとも沸騰させてから、ふたを取らずにおけば、翌日まではまず大丈夫です。気掛かりなら4時間毎にもう一度火を入れ直すと良いでしょう。更に念を入れるなら、鍋のふたの上からアルミホイルで覆った状態で火を入れて下さい。
食べたら必ずふたをして火を入れるをきちんと守れば、数日持たせることは可能です。

まず、
 >ホコリが入ったり雑菌が増えていそうで心配です。
との懸念を持たれた質問者さんの衛生観念は正しいと思います。これは私も同感です。とは言え、多少不衛生でも食べて大丈夫かどうかはまた別問題です。

外気には大小多数の塵埃が浮遊しています。特に土埃には様々な微生物が混じっています。なぜかと言えば様々な腐敗物および動物の排泄物などが土壌に混じり込む訳で、これが乾いたものが塵埃だと考えれば理解できるはずです。

ですから食品工場の製造室内はクリーンルーム管理され、着替えて身体チェ...続きを読む

Q使用後の油をそのままの鍋で放置するのは、まずいでしょうか

揚げ物をした後の油をその鍋にそのまま保存して、次回に使うときにそれを火にかけて使う。
というものぐさなやり方って、鍋に悪いでしょうか。
酸化した油は体にも悪いし、酸化を多少なりとも防ぐためには、きちんと濾してオイルポットで冷暗所に保管する、というのがベストだとわかってはいますが・・。

週に2回くらいはお弁当や夕食で揚げ物をするので、いちいちオイルポットに入れて、鍋を洗って・・という作業が面倒で、ついそのまま放置してしまいます。

今度南部鉄器のてんぷら鍋を買うので、鍋に悪いならやめようかな・・と思案中です。

ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

>鍋に悪いでしょうか。

鍋にはあまり影響が無いでしょう

油には悪いですね

貴方の方法で使うと...

・油は空気との接触面が広いほど酸化します
・油は漉さないでそのままだとタネの残り(オリ)で傷みます
・油はある程度熱いうちだときれいに漉せます(流動性が有ります)

>いちいちオイルポットに入れて、鍋を洗って・・という作業が面倒で

確かに面倒...(笑)。

次善の方法ですが、鍋のまま保存するならくしゃくしゃにしないアルミホイルで落としぶたのようにされれば空気との接触面積は少なくなります

油をオイルポットに漉しながら保存し、鍋はキッチンタオルでぬぐうだけでもかなり違いますが...

どちらもあまりお薦めは出来ませんが...


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報