ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

来月、音楽教室の発表会を行ないます。
色とりどり、楽しい、個性、集まり、仲間・・・などを意味する、
「○○○コンサート」とつけたいのです。
季節や演奏者の年齢に関係なく、長く使えるものを、考えてもらえませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

No.2 の者です。


今思いついたのですが、「ポプリ・コンサート」などはいかがでしょう?
多彩な色と香りを詰め合わせであるポプリを用いることによって、
華やかな印象が加わると思います。

ポプリ(potpourri)とは「混成曲、混合曲」を意味する音楽用語でもあります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様、ご協力ありがとうございます。
コンサートのジャンルはポピュラーあり、クラシックあり。
楽器も、ギター、ピアノ、ヴォーカルとさまざまです・・・と
初めに書けばよかったのですよね~。
皆様が私の意図をよく汲んで下さり、
名前を考えて下さった事に感謝しています。
私は虹や金平糖など色がたくさんあるものが好きで、
HPのタイトルバナーも虹色にしています。
そこで、カラフル、レインボー、などと思っていましたが、
peacesさんのおっしゃるように、少し古い感じがするかなぁ・・・と。
ブロードバンドは今までにないコンサートのタイトル!と思いましたが、
最近出てきた、映像と音のコラボレーション、と
間違われるかも・・・と考えました。
nightowlさんの「ポプリ」と、久しぶりに観た「もののけ姫」に触発され、
自然・植物系で・・・と思い、早速http://www.alc.co.jp/で調べ、
音の森=Sound Forest Concertとすることに決めました。
他にもポプリを提案して下さった方があり、また音楽用語という事も勉強になりました。
皆様のおかげで納得のいくタイトルがつきました。
本当に有難うございました。あとは中身です・・・!
※皆さんに同じ文面でご挨拶することお許し下さい。では♪

お礼日時:2003/02/18 12:10

ブロードバンド・コンサート


なんてどう?
流行のITブロードバンドと音楽隊の意味でのバンドを合わせ、ブロードが意味する幅広い音楽分野と解釈!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

皆様、ご協力ありがとうございます。
コンサートのジャンルはポピュラーあり、クラシックあり。
楽器も、ギター、ピアノ、ヴォーカルとさまざまです・・・と
初めに書けばよかったのですよね~。
皆様が私の意図をよく汲んで下さり、
名前を考えて下さった事に感謝しています。
私は虹や金平糖など色がたくさんあるものが好きで、
HPのタイトルバナーも虹色にしています。
そこで、カラフル、レインボー、などと思っていましたが、
peacesさんのおっしゃるように、少し古い感じがするかなぁ・・・と。
ブロードバンドは今までにないコンサートのタイトル!と思いましたが、
最近出てきた、映像と音のコラボレーション、と
間違われるかも・・・と考えました。
nightowlさんの「ポプリ」と、久しぶりに観た「もののけ姫」に触発され、
自然・植物系で・・・と思い、早速http://www.alc.co.jp/で調べ、
音の森=Sound Forest Concertとすることに決めました。
他にもポプリを提案して下さった方があり、また音楽用語という事も勉強になりました。
皆様のおかげで納得のいくタイトルがつきました。
本当に有難うございました。あとは中身です・・・!
※皆さんに同じ文面でご挨拶することお許し下さい。では♪

お礼日時:2003/02/18 12:09

挙げられた日本語から連想するものとしては、



「色とりどり」=カラフル、バラエティ
「楽しい」=チアフル、ジョイフル、ハッピー、デライトフル
「集まり、仲間」=コンパニオン、フェロー、ファミリー(家族に見立てて)

が浮かびました。

定番のスペースアルク「英辞郎 on the Web」をご紹介しておきます。
「検索語」の欄に日本語を入れれば対応した英単語を山ほど表示してくれます。
心ゆくまでお選びください。

参考URL:http://www.alc.co.jp/
    • good
    • 1

●レインボーコンサート(虹色コンサート)


→ちょっとダサイですかねぇ^^;
●星屑コンサート
→またまたダサイですかねぇ^^;

もう少し情報を出して見てはいかがでしょう?
ピアノですか?いろんな楽器が集まるんですか?
参加人数はどれぐらいですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

皆様、ご協力ありがとうございます。
コンサートのジャンルはポピュラーあり、クラシックあり。
楽器も、ギター、ピアノ、ヴォーカルとさまざまです・・・と
初めに書けばよかったのですよね~。
皆様が私の意図をよく汲んで下さり、
名前を考えて下さった事に感謝しています。
私は虹や金平糖など色がたくさんあるものが好きで、
HPのタイトルバナーも虹色にしています。
そこで、カラフル、レインボー、などと思っていましたが、
peacesさんのおっしゃるように、少し古い感じがするかなぁ・・・と。
ブロードバンドは今までにないコンサートのタイトル!と思いましたが、
最近出てきた、映像と音のコラボレーション、と
間違われるかも・・・と考えました。
nightowlさんの「ポプリ」と、久しぶりに観た「もののけ姫」に触発され、
自然・植物系で・・・と思い、早速http://www.alc.co.jp/で調べ、
音の森=Sound Forest Concertとすることに決めました。
他にもポプリを提案して下さった方があり、また音楽用語という事も勉強になりました。
皆様のおかげで納得のいくタイトルがつきました。
本当に有難うございました。あとは中身です・・・!
※皆さんに同じ文面でご挨拶することお許し下さい。では♪

お礼日時:2003/02/18 12:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qライブの名前を考えています!

毎年一回、年度末に卒業ライブをするのですが、そのライブ名に悩んでいます。今まで、ラストライブ⇒ファイナルライブ⇒アルマゲドンライブという名前でやってきたのですが、今年は何にしようかと・・・。

何か4回目、今までの名前につながるような、もしくは方向転換するようなかっこいい名前を教えてください。

Aベストアンサー

Dead Live Death Live Zombie Live
死(4)のライブ
大往生ライブ
年度末恒例赤札ライブ
政権交代ライブ
輪廻転生ライブ
卒業検定ライブ
クリスマス・ラ・イブ

Q「演奏会」を外国語で言うと?

日本語で「演奏会」。英語では「concert」。
ほかにフランス語やイタリア語など外国語では
なんと表記(カタカナ読みもお願いします)するんでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

フランス語やイタリア語では読み方が違う,というよりも,英単語の大部分が『ラテン語源の英語化』によるものが多い,という事です。もともとはラテン語がイタリア語化し,フランス語を経由して英語化したのに過ぎない単語が英語の中には圧倒的に多いのです。つまり語源から考えると英語での発音は,『ものすごく訛りのある言葉』という事になりますが。

英語 concert は,ラテン語 concertare(争う・競う)が語源です。recitalは ラテン語 recitare(人々を法廷に呼び集める)が語源です。

語源の動詞が名詞化し,イタリア語では concertoコンチェルト,recitalレチタル となり,フランス語では concertコンセール,recitalレスィタル, 英語では concertコンサート,recitalリサイタル と 『ラテン語が方言化』し,それぞれの国の国語で標準語化したのです。

語源の意味から推察されるように,複数の演奏者がいる時には concert,独演がrecital ですね。イタリア語の協奏曲concertoコンチェルトも元来の『競争』の意味を強く出した単語で,もちろんこの協奏曲の意味でも コンチェルト が使われます。

ちなみにPOPS系で『ライブ』という意味の時には,イタリア語では良く vivo ヴィーヴォ という単語が使われます。例えば"l'album dal vivo" ライブ・アルバム のように。意味・語源とも同じで『生きる』ですね。

フランス語やイタリア語では読み方が違う,というよりも,英単語の大部分が『ラテン語源の英語化』によるものが多い,という事です。もともとはラテン語がイタリア語化し,フランス語を経由して英語化したのに過ぎない単語が英語の中には圧倒的に多いのです。つまり語源から考えると英語での発音は,『ものすごく訛りのある言葉』という事になりますが。

英語 concert は,ラテン語 concertare(争う・競う)が語源です。recitalは ラテン語 recitare(人々を法廷に呼び集める)が語源です。

語源の動詞が名...続きを読む

Q発表会の記念品

ピアノを教えている者です。
発表会の記念品に毎回アタマを悩ませています。
喜んでくれてるのか あるいは全然気に入ってないのかよくわかりません。
よその先生方で子どもに評判のよかった物があったら教えて頂きたいのですが・・
レスナーの方でなくてもモチロンご意見お聞かせ下さい。
我が子はこんな物を気に入っていた!
これはつまらなかった・・・・・などなど。

Aベストアンサー

はじめまして。私もピアノを教えています。
教え始めた頃は、毎年発表会の記念品を何にするか悩んできました。

でも今は毎年同じものにしています。
1つは、その生徒さんの演奏DVD。生徒の保護者の方へご協力いただいてビデオ撮影して...。
ただし、これは毎年ではなく、隔年の記念品にしています(予算と容量の都合で)。
最初は毎年出場者全員の演奏を録音したCDを作っていたのですが、保護者の方にうかがってみたところ「自分の子供の演奏以外は聞かない」とおっしゃる方が多かったので(本当は他人の演奏を聞いてそこから何かを学んでほしいという意図はあったのですが)、全員の演奏を配布するのはやめました。

あと毎年必ず記念品として出しているのは、おいしいと評判でタウン誌にもよく取り上げられているケーキ屋さんにオーダーして作っていただくケーキです。
最初は残らないものを記念品にすることに抵抗があったのですが、ケーキにしてから喜んでいただいています。
毎年ケーキ屋さんにお願いして、音符かピアノをモチーフにして、オリジナルケーキを作っていただいています。
昨年は8分音符を形どったストロベリークリームケーキ、今年はグランドピアノを模したチョコレートケーキです。

DVDとケーキにする前までは、楽器や音符の柄が入った文房具や置物を記念品にしていましたが、こういう小物は趣味に合わなければ使ってもらえませんし、どの生徒にも共通で喜ばれるというものでもありませんでした。ケーキにしてからは、毎年どんなケーキなのか箱を開けるのが楽しみだという声をいただくようになりました。

ただし、ケーキがどうしても苦手という成人の生徒さんがお一人いらっしゃいますので、その方だけはケーキではなくワインのハーフボトルを記念品にしています。

はじめまして。私もピアノを教えています。
教え始めた頃は、毎年発表会の記念品を何にするか悩んできました。

でも今は毎年同じものにしています。
1つは、その生徒さんの演奏DVD。生徒の保護者の方へご協力いただいてビデオ撮影して...。
ただし、これは毎年ではなく、隔年の記念品にしています(予算と容量の都合で)。
最初は毎年出場者全員の演奏を録音したCDを作っていたのですが、保護者の方にうかがってみたところ「自分の子供の演奏以外は聞かない」とおっしゃる方が多かったので(本当は他...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Qコンサートのサブタイトル

コンサートのサブタイトル

(主に)ピアノのコンサートを知り合いがやるのですが、チケット作成を依頼され、そのチケットに「フィギュアスケートの曲が多いからそれがわかりやすいようサブタイトルを入れてくれ」と言われたのですが、まったく思いつきません。
どなたか、いいアイディアは無いでしょうか?

Aベストアンサー

氷上の音楽とか?

Qバイオリンのピアノ伴奏の謝礼について

都内で活動しているピアニスト(音大卒)です。今度、某小ホールでバイオリン伴奏を依頼され、改めて伴奏の相場を調べたところ、本番10000円~、合わせ5000円~というラインが多くみられました。

今回は、曲数2曲であり、曲の難易度も高くなく、また時折、トリオなどで一緒に演奏している知人でもあるので、合わせ(1回)+本番前日の会場リハ+本番、すべて合わせて10000円(交通費込)と伝えました。

ところが、今回の演奏会の主催者が用意している伴奏者の料金が5000円(本番+前日リハ)であること、軽い発表の場であることから、トータルで5000円(交通費込)にしてほしい、との要望がありました。
(軽い・・・とはいっても、入場料2000円の演奏会で、今回の出演者の大部分は声楽家のようです。)

1回の合わせについては、たまたま別件のリハで予約してあるスタジオでの余り時間(1時間~1時間半)を利用するため、この日についてはわざわざ出向く必要はないのですが、ホールまでの往復が1000円程度かかるため、トータル5000円は厳しいなあ、と思っています。

すでに2週間を切っているのですが前日リハの時間帯(昼か夜かも)もまったくわからず、当日の入り時間も不明という状況。

また当日は仮に出番が早くて、その後なにもすることがなくても終演までいてほしい、との要望もあります。

伴奏の相場については、なかなか難しい面も多いと思いますし、場面場面で変わると思いますが、いかがなものでしょうか?

経験されたかたのご意見など、伺えればと思います。

都内で活動しているピアニスト(音大卒)です。今度、某小ホールでバイオリン伴奏を依頼され、改めて伴奏の相場を調べたところ、本番10000円~、合わせ5000円~というラインが多くみられました。

今回は、曲数2曲であり、曲の難易度も高くなく、また時折、トリオなどで一緒に演奏している知人でもあるので、合わせ(1回)+本番前日の会場リハ+本番、すべて合わせて10000円(交通費込)と伝えました。

ところが、今回の演奏会の主催者が用意している伴奏者の料金が5000円(本番+前日リハ)...続きを読む

Aベストアンサー

ギャラ1万円は妥当な相場だと思いますが、5,000円ではできないならできないとお断りすればよいですし、またソリストがお友達だというのなら、友情出演でノーギャラでよいという考え方もあります。いずれにせよ最初にお話のあったときに、諸条件をキチっと確認して承諾するということでないと、日にちが迫ってからでは、主催者もソリストも、ダメなら他をあたるということができなくなります。
今回の場合は、あなたが、「ギャラはいくらですか?拘束時間は?交通費は?」ということを相手に確認しなかった落ち度がありますし、日にちが迫ってからのドタキャンはお友達も困られましょうし、値上げの交渉はするものの1万円に届かなくても引き受ける他はありません。赤の他人の主催者だけが相手ならお断りするという選択肢もありますが、間に入っているお友達の立場も考えなくてはならないでしょう。場合によってはお友達が不足分を自腹で補うということもあるかもしれませんが、それをさせてよいものかどうかという部分もあります。
出番が終わっても終演まで居てくれという理由は主催者に訪ねて、納得が行けば残ればよいし、そうでなければ他に約束がありますと言って、ギャラだけ忘れずに貰って帰って来ればよいと思います。多分フィナーレで出演者全員がステージに上がって手を振るとか、記念写真を撮るとかだと思います。
質問者さんがアマかプロかは存じませんが、おカネの交渉はキチっとしないと、同じ過ちを繰り返すことになります。基本ギャラ・リハ・練習・食事・交通費などについてしっかりと交渉して納得のいくものなら引き受けるというようにしなければなりません。商店で品物を売買するのと同じです。友達だからおカネのことは言いにくかった、というのであれば、どのような条件であってもやる他はありません。でないとあなたの評判が落ちてしまいます。当日は、ギャラのことは忘れて、伴奏者として完璧にアシストすることに努めてください。

ギャラ1万円は妥当な相場だと思いますが、5,000円ではできないならできないとお断りすればよいですし、またソリストがお友達だというのなら、友情出演でノーギャラでよいという考え方もあります。いずれにせよ最初にお話のあったときに、諸条件をキチっと確認して承諾するということでないと、日にちが迫ってからでは、主催者もソリストも、ダメなら他をあたるということができなくなります。
今回の場合は、あなたが、「ギャラはいくらですか?拘束時間は?交通費は?」ということを相手に確認しなかった落ち度...続きを読む

Qフェスタ・フェア・フェスティバル どう使い分けるのですか?

「フェスタ」「フェア」「フェスティバル」て、それぞれどういう意味ですか?

どう使い分けるのですか?音でしょうか?

Aベストアンサー

フェア〔fair〕英語
市、見本市、展示即売会

フェスタ〔festa〕イタリア語
祭り、祝祭、祭日

フェスティバル〔festival〕英語
祭り、祭典

ちなみにフェスティバルとカーニバルの違いは
フェスティバルは見て楽しむ祭り
カーニバルは参加して楽しむ祭り

Q「曲想」と「曲調」の違い

楽曲のレビュー記事を見てよく思うのですが、

ダイナミックな曲想、哀調をおびた曲調...

「曲想」と「曲調」言葉の違いはどこにあるのでしょうか。辞書で引きましたがしっくりきません。

どなたかお分かりの方はいらっしゃるでしょうか。

Aベストアンサー

曲調は、明るい暗いなどが含まれていると思います。また、これにはリズムも関係してくる。楽しいリズムであるとか、淡白だとか。

曲想は、その曲に込められた想いを意味するんだと想います。ダイナミックは、壮大でおおらか、すごく英雄的な感じとか、または幻想的とか、そういった捉え方だと思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。


人気Q&Aランキング