ネットビジネスをSOHOからスタートをする予定です。

スタートにあたり、もろもろの情報を集めているのですが、
タイトルの件について、ご存じの方がいたら教えてくださいませ。

個人事業主同士での仕事を進めようとおもっているのですが、
一日から数日で済むようなスポット業務を都度都度していきたいと
考えております。

そのため、依頼先は都度変わり多数になるため、
契約書や請求書などはできるだけ簡易的に済ませたらと
思っており、もし可能であるのならば紙面を使わずにネット上、
できればメールにて完結をさせたいと思っているのですが、
法令上、効力があるものなのでしょうか。。

ネット上で契約書、請求書について、完結できる方法を
ご存じの方がいたらご教授いただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>契約書や請求書などはできるだけ簡易的に済ませたらと…


>法令上、効力があるものなのでしょうか…

どちらも法的規制など全くありません。
口頭だけでもかまいません。

とはいえ、当事者同士はそれでよいとしても、第三者に対する証明が必要な場合は、問題なしとは言い切れません。
確定申告に際し、請求書や領収証などの原始記録や帳簿類は一定年限の保存が義務づけられています。
保存とは一般に紙媒体を指します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2080.htm

一定のものについては税務署に届け出ることによって、電子媒体での保存も認められるようになります。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/s …

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほどですね。確定申告の際に、経費として認められない、というのは大きなデメリットですね。ありがとうございました!

お礼日時:2009/05/14 23:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング