We will be sending your way shortry is the same product

どう言う意味なのでしょうか?

A 回答 (3件)

> We will be sending your way shortry is the same product



1. "shortry" という単語はありません。
2. "will be" と "is"、2 つの動詞があるのも、文法的に ... です。
3. "send ... your way" は "あなたに ... を送ります" ですが、目的語が抜けています。(非常にカジュアルな表現です)

これらのことを考え合わせると、...

We will be sending the same product to you shortly.
訳 : 同じ製品をすぐに送ります。

... と仰りたかったのだと思います。

> 最近送った同じものとは訳せないですか?

"最近送った" とは書かれてませんが、"同じ製品" と書かれているので、その意味で書かれたのだと推測できると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

難解な文をどうもありがとうございました。
推測しながら訳してみます。

お礼日時:2009/05/25 18:17

どこかおかしい英文なので正確には訳せませんが、


「同じ製品ならすぐに送れます」
といった内容なのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近送った同じものとは訳せないですか?
is なので無理ですか。

お礼日時:2009/05/25 10:51

Type miss では無かろうかと思います。

問い合わせて見てはいかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなのでしょうか?
your way shortry のところがわかりません。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/05/25 10:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qnoted with thanks.の意味を教えてください

英語のメールで noted with thanks.という表現が良くあるのですが
日本語ではどのような意味でしょうか。

教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

特段深い意味はありませんです。

直訳では「感謝と共に了解!」ですが、毎回々、打ち慣れてくると、単なる「了解、感謝」→「了解!」→「分かった!」→「分かったぞ!」→「分かった、おまえの云うことは分かった!」→「もういい、分かったヨ」→「あっ、そう、!」(爆)

誠実に感謝の気持ちをお届けしたい場合は、

「appreciate it, many thanks!」 位を使うと「あっ、この人本当に感謝してるんだな」と思って貰えます。(爆)

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

QI will be ~ingのニュアンスと使い方を教えてください!

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)I'm going to have dinner with him tonight.
* I am ~ing 確実にやると分かっている事 
例)I'm doing my homework after supper.

「I will be ~ing」は上記3つとニュアンス、使用状況等、どういう違いがあるのでしょうか?

何卒よろしくお願い致します。

英文法についてわからないことがあります。

1.I will be starting to practice Judo soon.
2.I will be coming to Tokyo in March.

上記の2つ文は、メル友の外国人からきたメールにあったものなのですが、
I will be ~ingという表現法がよくわかりません。
「~するつもりだ、しようと思う」という意味でしょうか?

未来の予定を表す表現は、以下のものがあると習いました。

* I will ~ 今やろうと決めたこと 例)I'll go .
* I am going to ~確実ではないけど、やるつもりの事
例)...続きを読む

Aベストアンサー

この will be ~ing の形は「未来進行形」と呼ばれ、ニュアンスとしては「(事の成り行きとして)~することになるだろう」という感じです。はっきりとした意志や意図を表明するのではなく、「これからの事の成り行きで、そういうことになるだろう」というふうに、たとえ自分自身のことであってもちょっとぼかして述べたいときによく使われます。たとえば、「明日彼と会う約束をしたわけではないけれど、明日彼はここに来ることになっているから、明日彼と会ったときにそのことを話しておきます」と言いたいような場合だったら、I'll be seeing him tomorrow, so I'll tell him about it. と表現することができます。

Qビジネス英文メールの時制について

すみませんが、教えてください。
仕事上、英文でメールを打つことが多くなってきたので、しっかり把握しておきたいのですが、以下のような日本文を英語にするとき、
時制はどちらが正しいのでしょうか。

日本文「添付ファイルを送付いたします。」⇒
(1)I'm sending the attached file with this mail.
(2)I send the attached file with this mail.

または、日本文「***を知らせるために、メールいたします」⇒
(1)I'm sending this email to let you know the ***.
(2)I send this email to let you know the ***.

非常に初歩的な質問で恥ずかしいのですが、どちらがよいのでしょうか。もしくは、別の言い回し(フレーズ)あれば、教えていただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

前者

このような内容の場合は、時制的には、I'm ... ing とか I will の形です(理由:この文を書いているときにはまだsendは未来(仮に1秒後でも)ですから)。現在形は不可です。

ただ、I'm sending the attached file with this mail. とはあまり言いません(というよりおかしいでしょう)。そのメールでのメッセージにattachするのは明白ですからwith this mail とするのは少しおかしくなります。 I am attaching the file. The attached please find the file. のような感じでやります。

後者

「メールします」は現にメールしているわけですから、英文ではその部分をそのまま訳出する必要はないでしょう。 相手が誰か(よく知っているのかどうかなど)、どんな背景か?などで少し変わってきますが。This is to inform you that (I will be attending the meeting schduled for ...)  This is to let you know ...
Please be advised that ...  I'm pleased to let you know ...
など。 また、どうしても「メールします」と言いたければ、 I am emailing/writing you to let you know (... to advise/inform you ..)など。

いずれにせよ、貴質問に対しては、現在形は不可です。

上記の例で応用できなければ、背景情報を下さい。また、書き込みます。

ご参考になれば。

前者

このような内容の場合は、時制的には、I'm ... ing とか I will の形です(理由:この文を書いているときにはまだsendは未来(仮に1秒後でも)ですから)。現在形は不可です。

ただ、I'm sending the attached file with this mail. とはあまり言いません(というよりおかしいでしょう)。そのメールでのメッセージにattachするのは明白ですからwith this mail とするのは少しおかしくなります。 I am attaching the file. The attached please find the file. のような感じでやります。

後者...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

QAndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

AndとSo(なので、だから、したがって)のニュアンスの違い

私は仕事で英語でメールを書くこともたまにあります。
しかし、英語でAndとSoという単語でどちらも「なので、だから、したがって」という
意味があると思いますが、それらの単語の意味のニュアンスの違いが分からないのです。

yahooの辞書(プログレッシブ英和中辞典)で見てみると、
Andは接続詞の6番目に出てくる意味、
Soは接続詞の2番目に出てくる意味が同じですが、
その細かい使い方の違いについては書かれていません。

AndとSo(なので、だから、したがってという意味)はどのように使い分ければよいのでしょうか?

宜しくお願いいたします。m(_ _)m

Aベストアンサー

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事実(soの前に来る文章)をandを使用した時より少し強調しています。

下の分も同じです。

>I was very tired, so I couldn't fall asleep.
>とても疲れていたので眠れなかった。
=疲れていた。だから(このことが理由で)眠れなかった。

これをandに変えると:
I was very tired, and I couldn't fall asleep
とても疲れていて眠れなかった。(疲れていた&眠れなかった。)

接続詞の前の文と後の文は同等レベルになります。

違いがわかりますでしょうか?

例文をちょっとみてみましょう。

>Someone had broken a vase on the table, and it had to be replaced.
>テーブルの上の花瓶が壊されていたので取り替えなければならなかった。
(テーブルの上の花瓶が壊されていた&取り替えなければならなかった)

このandをsoに置き換えると:

Someone had broken a vase on the table, so it had to be replaced.
→テーブルの上の花瓶が壊されていた。だから(そういう訳で)取り替えなければならなかった。

と言うニュアンスになり、壊されていたと言う事...続きを読む

Qcould be と would be の違い

could be と would be のニュワンスの違いを教えていただけますでしょうか。
couldはcanの過去形で、 wouldはwillの過去形であることは分かるのですが、
仮定法的な感じで使う時がどう違うのかが分かりません。
例えば、That would be nice! と That could be nice! では、意味はどう
違うのでしょうか?
私的には、wouldの方は「そうなるといいね~ 」という感じで、
couldの方は「それは素敵に違いない!」というような少し強い感じでしょうか?!
最近海外ドラマを見て英語の聞き取りの勉強をしているのですが、
結構に日常会話にcould、 wouldが、仮定法的な感じでよく使われています。

分かる方、ご解説いただけると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you please drop me here?

前者は『ここで降ろして頂けると好都合なのですが、同意頂けませんでしょうか?』 相手と喧嘩中なら降ろしてはくれないでしょうね。 運転者のご機嫌を伺っているのです。

後者は『ここで降ろして頂けると誠に好都合なのですが、交通事情など周りの諸条件からして可能でしょうか?』 例えばいくらお家の前であっても高速道路上だったら不可能ですね。 そういう一時停止の可能性の有無を聞いていると判断出来ます。 

参考URL:http://answers.yahoo.com/question/index?qid=20090209230529AAjApFB

同じような英語のQ/Aサイトに違いを説明する回答があり、ベストアンサーがこれでした。

Would" expresses the idea of "willingness" ,  and  "could" expresses the idea of "ability"

ですから《That would be nice》はこちらの良くなって欲しいという意思が加味されています。

一方、《That could be nice》の方は現状の諸条件を勘案すると、将来《nice》である可能性が極めて大きいといった可能性の予測が入っています。

他の文章で説明します。

●Would you please drop me here?
●Could you pleas...続きを読む

Q変更等ありましたらお知らせください(至急

こんにちは。

上司にかわって外人のお客さんにディナーの招待メールを出したいと思います。

その際、文章の最後に、「変更等ありましたらお知らせください」 と書こうと
思うのですが、どのように表現すればよいでしょうか。

Please let us know if you need to change anything.

とかでいいのかもしれませんが、ちょっとカジュアルすぎかなと思います。
もっと良い文章等ありましたら、指南お願いします。

Aベストアンサー

if anything has been changed という表現はあるので, 後ろの if節をこれに変えるだけでもいいのかもしれない. あるいは動詞を know から inform ないし notify にすると
Please inform us if anything has been changed.
くらいの文章も考えられそう.

Qビジネス英語メールで、 宛先を追加したので再送します。 は、どう書くのがよいですか

ビジネス英語メールで、

宛先を追加したので再送します。

は、どう書くのがよいですか?

I added email address, and I resend the email.

・・・でしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Please note : As I added my(若しくは our) e-mail address, I re-send it.Thanks in advance.


人気Q&Aランキング

おすすめ情報