まったくの知識が無い者で、どうか教えて頂けたらと思います。
数年前に大病をし、平成19年6月に会社を退職しました。その後、働けない状態となり、同年8月に障害者手帳(3級)を取得しました。夫の扶養に入るべく、夫の会社の指示のもと、手続きを行いました。障害者は所得税・住民税の控除が受けられるそうなのですが、私の場合は、いつから控除を受けられる事になるのでしょうか?ちなみに、私の平成19年度の収入は150万円でした。どうぞ宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

手帳をもらったのが平成19年8月ですので、平成19年分の所得税ならびに平成20年度の住民税から控除が受けられます。



H19年分所得税、H20年度住民税ではあなたの所得から控除が、
H20年分所得税、H21年度住民税ではご主人の所得から控除が受けられます。

なおまだ控除を受けてないようでしたら遡って還付申告を受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても分りやすいご回答、どうも有難うございます。
お陰で。すっきりいたしました。
本当に有難うございました。

お礼日時:2009/05/25 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン控除と住民税平成19年入居

住宅ローン控除と住民税について質問お願いします。平成19年4月入居でいま申告書作成中です。去年は会社より230万という臨時ボーナスがあり、収入が増えてしまい、年末調整でついかで税金を6万円近くとられてしまいました。なので、19年分の源泉徴収が46万円とかなりの額になりました。が、来年からは収入も元に戻ると思われ、検討の結果、15年の控除期間を選択しようと思います。その場合、ローン残高が約1900万ですので、控除額が11万円となり控除しきれない、と思われます。住民税からの控除、というものは当方にあてはまりますか?またその場合の申告方法も教えてください。(市町村でしょうか?)よろしくお願いします

Aベストアンサー

役所に申告をして、所得税で引ききれなかった住宅ローン控除の残額を住民税から引いてもらえるのはH18年までに家を購入して居住した者に限られます。
その代りにご存じのようにH19年以降に居住した方は10年か15年かを選択することができます。

15年を選択しても尚、引ききれない金額が発生した場合の救済措置はありませんので、引ききれない場合でも住民税から控除することはできません。

Q住宅ローンの所得税控除についての質問です。 2013年に新築の住居を建てました。 減税を受けきれない

住宅ローンの所得税控除についての質問です。 2013年に新築の住居を建てました。
減税を受けきれない分は市民税からも引かれいたのですが、、、主人が職場から市民税の決定の紙をもらってきたのですが今年の4月の給料から引かれていた住民税の倍の金額になっています。 所得税の減税は確か10年も思っていたのですが、、 違うのでしょうか? 市民税だけは控除の期間が終わったのでしょうか?

Aベストアンサー

実際の源泉徴収票の内容など見ないと
なんとも言えませんが、
住宅借入金等特別控除の確認は意外と
簡単です。

例えば昨年末、ローンの残高が2000万
あったとします。

そうすると1%の20万が所得税と住民税
から、引かれるわけです。

添付の例でいけば、
ローン控除前の税金が
所得税9.5万
住民税20万
あった場合、
ここから20万所得税から引かれ
所得税0 となり、残りの
9.5万-20万=10.5万
住民税から引かれるので
20万-10.5万=9.5万
となります。
つまり住民税は9.5万となります。

住民税からの控除が減っていく要因
(チェック項目)としては…

①ローン残高は減っていくので、
 税額控除も減っていく。
●繰上げ返済をしなかったか?

②前回(一昨年)に比べ所得税が、
 その他の所得控除等がなくなり、
 増えていないか?
 例えば、扶養家族や奥さんの
 所得が増えたために、扶養控除や
 配偶者控除が受けられなくなった。
 など。
 年末調整での申告時にそうした
 申告がもれている可能性もあります。

③単純に収入が増えたため、所得税、
 住民税が増えた。

例えば、税金の差が以下のような場合。
①前回
所得税が8万
住民税が16万
合計   21万
②今回
所得税が10万
住民税が20万
合計   30万
なら、仮にローン減税が
前回20万、今回19万なら、
① 8万+16万-20万= 4万
②10万+20万-19万=11万
という住民税の差が出てきて
しまいます。

各確認項目は
源泉徴収票や確定申告の内容、特に
・給与の総支払額
・所得控除の内容
・各年のローン残高
を提示いただければ、
確認できます。

添付は
最初の例の明細です。
実際の上記金額を入れれば、
状況はすぐにわかります。

いかがでしょう?

実際の源泉徴収票の内容など見ないと
なんとも言えませんが、
住宅借入金等特別控除の確認は意外と
簡単です。

例えば昨年末、ローンの残高が2000万
あったとします。

そうすると1%の20万が所得税と住民税
から、引かれるわけです。

添付の例でいけば、
ローン控除前の税金が
所得税9.5万
住民税20万
あった場合、
ここから20万所得税から引かれ
所得税0 となり、残りの
9.5万-20万=10.5万
住民税から引かれるので
20万-10.5万=9.5万
となります。
つまり住民税は9.5万となります。

住民税からの控除が減って...続きを読む

Q平成19年6月分以降の住民税について

こんにちは。
住民税の仕組みについて勉強しております。

平成19年6月分以降の住民税特別徴について、
各月の徴収税額が異なる可能性があるように法改正された、
と聞いたのですが、具体的にはどのような事例が
考えられるのでしょうか?

これまでは端数分を6月に乗せていたと思うのですが、
各月で異なる可能性があるパターンがわかりません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

配当割控除額や株式譲渡割控除額がH18年度までは所得割で控除したのち控除し切れなかった額は還付でしたが、税制改正により、H19年度からは均等割りにも含めて到来する納付額への充当を行い、充当し切れなかった場合に還付とするよう変更となりました。これが影響する可能性があると思われます。

ほとんどは均等割りのみの6月分の等割額が減額となるだけだと思われますが、控除額や少額所得割のレアケースで当初の数ヶ月の納税額がこれまでとは異なるパターンで決定されることがあるのかもしれません。

※詳しくはないので、どこかの市区町村に確認してみてください。

参考URL:http://www.city.kariya.lg.jp/hp/page000002200/hpg000002145.htm

Q平成19年度市民税・県民税申告書

すみません。よろしくお願いします。税に関することは全然わからなくて・・・。

本日、タイトルのものが送られてきました。確定申告をする予定はありません。
お聞きしたいことですが、市民税・住民税とは会社から引き落とされているものではないのでしょうか?

経過として、主人が平成18年1月15日付で社会保険から外れ(会社を辞めバイトへ)、そこから18年9月19日に社会保険に入るまで(バイトから会社員へ)国民健康保険・国民年金・市民税・県民税を支払ってきました。

子供がいて来年度の保育所入所申し込みのため、前職の会社分とバイト分と現在の会社分の年末調整を昨年末おこなってもらいました。

今までも、会社員→バイトという形の年があったのですが、そのときは市民税申告書などというものは書きませんでした。

この申告書は市民全員が書かなければならない書類なのでしょうか?
私たちの場合は書かなければならないのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ということは、役所は今の会社に就職していることは知らないということで、給与支払報告書が役所に届けてあるかどうか会社に問い合わせしたほうが一応としていいのでしょうか?

いえいえ、そもそも会社は、給与支払報告書を提出する義務がありますので、今月中には提出するはずです。
市役所もそれを処理するのは、来月に入ってからでしょうから、しばらく様子を見られたら良いと思います。

もしも、ご心配で1日でも早く安心したいという事であれば、市役所に連絡されて、今は会社に就職して、そこで年末調整も受けているので、そちらから給与支払報告書が提出されるはずである旨を伝えられたら良いと思います。

QH19年入居 住宅ローン控除の確定申告

本日、確定申告に行ってきました。控除期間を10年か15年か迷っていたのですが係の人が太く短いか、細く長いかだからどちらも一緒ですよと言ったので、将来的に繰り上げ返済を考えていたこともあり10年にしました。しかし還付金が93,800円しかなく、15年の方が良かった様な気がします。借り入れ残高は10年後は25,868,183で15年後に21,875,191円です。
一度選んでしまうと変えれないとありますが、そこをなんとか変えてもらう方法はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

確定申告の期限(本年の場合3月17日)までに、変更分を提出し直せば、変更は可だと思われます。

通常これを訂正申告と呼び、最新のものが有効です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報