プロが教えるわが家の防犯対策術!

古い木造アパートの1階に猫と住んでいます。
元々はペット不可アパートだったので、特別な騒音対策などはされていない普通の木造です。
その為に、「深夜に猫が出す音(爪とぎ音)などが上階に聞こえているのでは?」と心配で満足に眠れません。
そこで、DIYで出来る範囲で天井に騒音対策をしたいのですが、何か良い物はないでしょうか。
施工例などが分かるようなサイトなども教えて頂ければ更に嬉しいです。
宜しくお願い致します。

A 回答 (4件)

まず先に基礎知識として知っていただきたいのですが音とは空気の振動です。


防音を行うにはその空気の振動を「遮断」もしくは「吸収」させます。

No2さんが言っている防音シートとは鉛やアスファルトなどの重たい素材を使ったもので、
主に空気の振動を遮って防音を行う「遮断」タイプです。

逆にNo1さんが言っているのは布を通す事で空気の振動を抑えるいわば「吸収」タイプです。

それぞれ用途などに応じて使い分ける必要がありますが、
どちらも防音という観点では効果があることは間違いないです。

これを前提に「防音したい部屋は猫専用」ということなので安価で効果的な方法を提案してみます。

まず天井に発泡スチロールの板を張ります。
ホームセンターで畳と同じほどの大きなサイズの物が売っています。

発泡スチロールといえど、そのサイズになるとかなりの重量になりますが、
それでも防音シートよりは格段に軽いですし、布を吊るすのよりも格段に効果が得られます。

コツとしては天井への空気を遮断するつもりでなるべく天井全体に張って下さい。
電灯の位置はさすがに難しいとは思いますが、それ以外の位置は張れる限りはりましょう。

発泡スチロールということで見た目が悪いのであまり通常の部屋には使えない技ですが、
効果は折り紙つきですので猫専用と割り切ればコストパフォーマンスもかなり高いし使えると思います。

本当は1枚物で貼り付けるのが理想ですが現実的に難しいと思いますので、
短冊状に切って1本ずつ両面テープで貼り付けましょう。
(ホームセンターで発泡スチロール専用のカッターが売っています。)


他に窓だけでなく壁面すべてにカーテンを吊るすことでかなりの吸音効果を見込めます。
カーテンではなくても布であればOKですがカーテンはプリーツが入っていて表面積が大きいのでただの布より効果は高いです。

これは行わなくても2階へ音が漏れる心配は無いと思いますが、質問者さんの精神的な負担を軽減してくれと思います。
(音が静かになるという意味で。)

でもカーテンがネコにボロボロにされそうですけどね(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>発砲スチロールの板
断熱材としても使われている物ですよね?
偶然ですが、猫部屋に置いているタンスの後ろに結露予防として利用しています!
あれならコストも大して掛からないので良いですね。
かなり大きいので上手く出来るか分かりませんが、是非、試してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/06 21:16

質問に「元々は」とありますので現在はペット可のアパートという事ですよね?


No2さんは勘違いしちゃったのかな?

さて、「深夜に猫が出す音」とありますが、
No2さんが言うように音そのものだけでしたらほとんど心配ないです。
それに上階より、横の方が伝わりやすいと思います。

ただ・・・。気にしてるのは「爪とぎ音」ですよね?
それってもしかして家の壁とかでやってますか?

それだと対策しようが無い上に梁を伝わって建物全体に伝わりますよ?
ペットショップで売っている爪とぎ段ボールみたいなのを使うように躾けないとクレームがおきそうですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

空き部屋が続いていた為に、大家さんが「入居してくれるなら飼ってもいい」と、特別に許可して下さいました。
詳しく書かなかったので誤解させてしまったようで申し訳ありません。

上階の音はトイレの水を流す音と、分厚くて重い引き戸の音しか聞こえないので、「階下の音も大して聞こえてないかな?」とは思っているのですが、深夜の事ですので「横になっている場合だと、小さな音でも聞こえているかも・・・」と心配しています。
幸い、隣室とはトイレと風呂場しか接しておらず、寝室に使われるであろう部屋とは距離があるので大丈夫だと思います。

爪とぎは段ボール製の爪とぎでします。
ただ、大音量では無いにしろ、ガリガリ音が断続的に続くと耳障りかもしれませんし、飼育許可を得ているとはいえ、それを言い訳に御迷惑をかける事は許されないので、「1日でも早く何とかしなくては」と焦っています。
「深夜はおとなしく寝るように」と、言い聞かせてはいるのですが、そんな事を覚えてくれるワケも無いですし(笑)
温かくなってきてパワー全開ぎみになってきたので、これ以上うるさくしないように躾も頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 22:50

上から下には聞こえやすいですが、下から上には音が伝わりにくいですよ。


隣の方が伝わると思います。
心配なら天井に防音シートを貼れば音が軽減されると思いますが、夏は死ぬほど暑いですよ。
それより、禁止されていること止めた方が良いのではないでしょうか?

この回答への補足

DIYのカテゴリなので詳細は不要かと思い、詳しく書かなかった為に誤解させてしまったようで申し訳ありません。
猫を飼う事は大家さんから許可を得ています。
1年以上も空き部屋のままで困っていらっしゃったようで、「入居してくれるなら猫を飼ってもいい」と言って頂きました。

補足日時:2009/06/04 21:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>下から上には音が伝わりにくいですよ。
私もそうであって欲しいと願っていますが、上階に入居されているのは60代位の御夫婦ですので、「和式の寝具を使われている場合、ベッドよりも床に近いから階下の音が聞こえ易いのでは?」と心配しています。
いくら許可を得ているとはいえ、御迷惑をかける事は許されないので。


>天井に防音シートを貼れば音が軽減されると思いますが、夏は死ぬほど暑いですよ。
防音したい部屋は猫専用なので私は使わないのですが、いくら温かい所が好きな猫でも厳しそうですね・・・。
それでも、どのような物なのか知りたいので検索してみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 21:55

私は、黒い大きな布を天井に、ゆったりとした感じで張っていました。


結構お洒落に見えますし、防音効果も多少あるかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防音対策は専用の部材でないといけない、と思い込んでいました。
仰る通り、布でも効果があるかもしれませんね。
対策の1例として候補に挙げておきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/06/04 21:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング