こんにちは

海外との仕事上で英語にてやりとりしているのですが、
「~のため、そのよう(先方からの回答の内容をうけて)にしてほしい」というようなことを簡潔にいいたいのですがどういったらいいのでしょうか?

例えば「在庫が切れそうなため、そのようにしてほしい
(その旨やってほしい)」とか。
BECAUSE~とかだと仰々しいような、、

たとえばこれじゃだめですか?
AS OUR STOCK IS RUNNING SHORT,PLEASE PROCEED
ACCORDINGLY.(どのようにしてほしいか、明言すれば
いいんですが、先方との話のやりとりですでにこちらが
どうしてほしいか先方がわかっているばあいで
簡潔に先方へそうやるようつたえたいばあい。
電話で口頭で「このあいだの件、その旨やっておいて
くださいよ!」というような感じ。)
先方から、「至急出荷するつもりである」という一文の
FAXが送られてきた場合、先方への確認のため
FAXにちょこっと「その旨おやりください」とメモして
返送したりしたい。

いつも思うのですが、この場合のASがAS PERになると
おかしいですか?どう違うんでしょうか。


全然勘違いしていたらすみません。(^^;

よろしくおねがいいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

外資系に勤めてます。



直訳的に言えば、
1)Please do (or process, promote etc.) as you offered (or requested、etc.)
2)due to (e.g. stock shortage).

でしょうが、
(1)ビジネスでのやりとりでは、正確に伝わることが、一番大事ですから、上の1)のところは、”例の件””その旨”とせず、もう一度内容を簡潔に繰り返した方がよいと思います。

(2)2)のところに文章を書かなければならないときは、becauseでも一向にかまわないと思います。それでもいやなら、sinceがありますが、もっとかたくなります。

(3)proceedは自動詞ですから、「進む、進行する」になってしまいます。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。

>becauseでも一向にかまわないと思います。
中学英語教育のせいか、どうもbecauseはくどいかな
とおもったのですが、今後つかってみます。


>(3)proceedは自動詞ですから、「進む、進行する

某参考書にこんな表現がかいてあったようなきがして。
単純に直訳すると、「どうぞ、進すすんでください
(=処理してください)」という感じになるような
気がするのですが、おかしいでしょうか。

あとACCORDINGLYなんですが、よくシンガポールの
方からFAXでこの単語をつかってくるのですが、
例えばplease do accordinglyって表現は
間違えなのでしょうか。シングリッシュなんでしょうか(笑)

よろしければおしえてください。

補足日時:2001/03/11 20:39
    • good
    • 0

【「補足」の回答】が、大変遅くなってしまってすみません。

正確を期するため、Webster'sの辞書を参考にしてお応えします。(日本の辞書は、今一信用できないものですから)

1)proceedが「どうぞ、進んでください」で、「進めてください」でないのが、自動詞の証拠です。「処理してください」は、前に目的語の「・・・を」が入らないと文にならない他動詞です。ですからここは他動詞を使わないといけないと思います。

2)accordinglyは普通、thereforeの意味で使いますが、in a way that is suitable(適切だと思う方法で)の意味もありますから、使ってもいいんではないでしょうか。
    • good
    • 0

すみません、一般人です。


この場合、観点を変えてこちら側の付帯状況を表してはいかがでしょうか?
つまり、「このような状況なので、こうして欲しい。」というように、
主文に続けてwithを使って、’,with our stock short.’などと
「with+名詞(句)+形容詞(句)」という副詞節をくっつければ、
いいわけがましくならないのではないのでしょうか?
このような文章はよく目にするので文法的には正しいと思いますが、私は
外人と深く関わりあったことがないため、できればネイティブかそれに近
い方のご意見が聞きたいところなのですが・・・。
    • good
    • 0

◆Naka◆


シチュエーションによって、「lest」、「permitting」など、いろいろな単語を用いた表現が思い浮かびますが、こういう場合は汎用的に「~、so …」と表わすのが無難でしょう。
ちなみに「as」節で「~なので」という表現をするのは、現在の英語(特に米語)では、ほとんど使用されない古語の部類に入りますので、避けた方が賢明かと存じます。

この回答への補足

さっそくの回答ありがとうございます。

>「lest」、「permitting」など
日本語的にかんがえると、これらをどういう風に使って
よいかわからないのですが(^^;

>汎用的に「~、so …」
確かにこれはいいかもしれません。

>「as」節で「~なので」という表現をするのは、現在の英語(特に米語)では、ほとんど使用されない古語

そうですか!いわゆる英語を母国語としない国と
多くやりとりしていて、時々このような表現を目に
するのですが、辞書をひいても、積極的にこういった
用法は説明されていないので、?とおもっていたのですが
今後は避けるようにします。

ありがとうございました。

補足日時:2001/03/11 20:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qas good as ,as far as ,as much asなどで質問です

as good asや、
as much as、
そして、as far as
は、受験英語で、熟語として習った記憶があるのですが、その受験英語の中で登場する日本語訳は何になるのでしょうか。

ですが、日常会話のときに、いちいち日本語訳を思い出している場合もないので、
「イメージ」としての使い方を教えていただけますと非常に助かります。

こんなニュアンスでこういった場面で使うといったアドバイスでいいので、この三パターンの使い分けができるようになりたいのでアドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

>as good as,as much as,as far as
が受験英語で使われる時の意味は?

(1)as good as--のgoodは辞書の意味では、有効な、完全な、十分なという意味だと思います。

He is as good as dead.(彼は死んだのと同じくらい有効
だ。死んだと言っても十分だ。)となり受験英語では
(ーーも同然だ。)彼は死んだも同然だ。と訳します。

=He is almost dead.になるようです。普通、悪い内容の
文に使います。


(2)as much as--はShe has as much as five million
yen.(彼女は5百万円も持っている。)--も=no less than--です。


(3) as far as--は「--する限り(では)」「(ある場所)まで」の意味で使われます。

As far as the weather is concerned,
I don't think
there is any problem.(天候に関する限り、問題はないと
思う。)

We walked as far as the Palace of Versailles.
(私たちはヴェルサイユ宮殿まで歩いた。)

以上 参考にしてください。

>as good as,as much as,as far as
が受験英語で使われる時の意味は?

(1)as good as--のgoodは辞書の意味では、有効な、完全な、十分なという意味だと思います。

He is as good as dead.(彼は死んだのと同じくらい有効
だ。死んだと言っても十分だ。)となり受験英語では
(ーーも同然だ。)彼は死んだも同然だ。と訳します。

=He is almost dead.になるようです。普通、悪い内容の
文に使います。


(2)as much as--はShe has as much as five million
yen.(彼女は5百万円も持っている。)-...続きを読む

Q( ・ω・)∩シツモーン。 「It has the same short legs as my ot

( ・ω・)∩シツモーン。
「It has the same short legs as my other cows.」とは、日本語でどういう意味ですか?
和訳の文で教えてください。m(_ _)m

Aベストアンサー

私の他の牛と同様、これ(この牛)の足は短い。

Qas far as と as long as

as long as と as far asはいずれも「~間」という意味だと思うのですが、どういう使い方をしたらいいのでしょうか?
ご存知の方教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

"as long as"と"as far as"でしたね。

両方とも範囲や限定を表す接続詞ですが、どちらも日本語に訳すと「~する限り」というようになってしまって、どちらが適切なのかわからなくなってしまいますよね…

そこで、asに挟まれている単語「long」と「far」を見てみましょう。これらの違いがこの二つの接続詞を使い分けるポイントになりそうです。「long」は「(長さ・距離・時間的に)長い」というイメージで、「far」は「(空間・距離・範囲的に)遠い」というイメージになります。この違いを踏まえて次の例文を見てみてください。

"You can stay here as long as you want."「好きなだけ(あなたがいたいと思う限り)ここに居ていいよ。」
(時間的条件)
"Everything is going well as far as I know."「私の知る限り、全て順調にいっています。」
(範囲的条件)

これらの違いが見えましたでしょうか?条件のイメージが時間的なものか、範囲的なものかで使い分けることができるということになります。
条件が時間的なものか、範囲的なものかがわかりにくい場合もあるかもしれませんが、まずは上記の方法で判断してみてください。

参考になりましたでしょうか?また何かあれば、補足質問のほうをお願いします。

こんにちは。

"as long as"と"as far as"でしたね。

両方とも範囲や限定を表す接続詞ですが、どちらも日本語に訳すと「~する限り」というようになってしまって、どちらが適切なのかわからなくなってしまいますよね…

そこで、asに挟まれている単語「long」と「far」を見てみましょう。これらの違いがこの二つの接続詞を使い分けるポイントになりそうです。「long」は「(長さ・距離・時間的に)長い」というイメージで、「far」は「(空間・距離・範囲的に)遠い」というイメージになります。この違いを...続きを読む

Qas far as と as much as

A: Does Jack live in the suburbs or in the center of the city?
B: As (  ) as I know, he lives near the center.
far/long/ much
という問題があって正解は far ですが、どうして much が間違いなのかがわかりません。
As much as I don't want to, I have to agree with that.
嫌々ながら、それには同意せざるを得ない。
という例文がありました。

Aベストアンサー

>As much as I don't want to, I have to agree with that.
嫌々ながら、それには同意せざるを得ない。
という例文がありました。

御例示の英文は正しい英文です。

これが正しい理由は次のようです。
御質問の英文のmuchは「たくさん」という意味であり、次の(1)は次の(a)のような意味になります。
(1)As much as I don't want to, I have to agree with that.
(a)私がそうしたくないのと同じくらいたくさん、私はそれに同意せざるを得ない。

(a)は、少し転じて、次の(b)のような意味になります。
(b)私はそうしたくないが、私はそれに同意せざるを得ない。

つまり、御質問の英文におけるような用法でも、as much as~は文字どおりに「~と同じくらいたくさん」という意味であり、これを日本語として分かりやすくするために「~が」と言っているに過ぎません。別の言い方をすると、(1)が正しい理由は、(a)が意味として成り立つからです。

>どうして much が間違いなのかがわかりません。

御質問の英文は文法的には正しい英文ですが、コンマの前の文と後の文とが意味の上でうまくつながらないからです。

muchは「たくさん」という意味なので、次の(2)は(c)のような意味になります。
(2)As much as I know, he lives near the center.
(c)私が知っているのと同じくらいたくさん、彼は中心部の近くに住んでいる。

(2)が正しくない理由は、(c)が全く意味にならないからです。別の言い方をすると、(c)の前半の文(私が知っているのと同じくらいたくさん)と後半の文(彼は中心部の近くに住んでいる)との間に関連性、脈絡性が全く感じられないからです。

あるいはここで、(b)でそうしたように、as much asを「が」と言い換えれば(c)は次の(d)のようになるので、(2)は正しいことになるのではないかとお考えになるかもしれません。
(d)私は知っているが、彼は中心部の近くに住んでいる。

しかし、このような考えは正しくありません。正しくない理由は、(1)の正否の判断を(b)でではなく(a)でしたように、(2)の正否の判断は(d)でではなく(c)でしなければならないからです。別の言い方をすると、(b)、(d)は日本語らしくしたものつまり仮の姿であり、本当の意味ではないからです。

>As much as I don't want to, I have to agree with that.
嫌々ながら、それには同意せざるを得ない。
という例文がありました。

御例示の英文は正しい英文です。

これが正しい理由は次のようです。
御質問の英文のmuchは「たくさん」という意味であり、次の(1)は次の(a)のような意味になります。
(1)As much as I don't want to, I have to agree with that.
(a)私がそうしたくないのと同じくらいたくさん、私はそれに同意せざるを得ない。

(a)は、少し転じて、次の(b)のような意味になります。
...続きを読む

Qas large as と as small as

California and Japan are almost the same size. は
California and Japan are almost as large as each other. に
言い換え可能ですが、
California and Japan are almost as small as each other. に
言い換えてはいけないでしょうか。
意味は変わるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。先日のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。このご質問に類似のご質問に回答したところ、このご質問と類似ということで、そちらの質問+回答が全て削除されてしまったようですので、再度回答いたします。質問内容は、削除された質問をそのままコピーしています。

ご質問1:
<largeとsmallは、同じく広さとして訳すことは可能なのでしょうか。>

できません。

1.理由は、smallは面積に言及する場合、「小さい」「狭い」であって、「大きい」「広い」という意味にはならないからです。

2.従って、as small asを「同じ広さ」とは訳せないのです。

3.ご質問文は面積について言及していますが、面積でsizeという名詞を使う場合、面が「大きい」「広い」ということを前提としています。

4.他の回答にもある通り、面積で使われるsizeは「大きさ」「広さ」であって、「小ささ」「狭さ」ではありません。それは、面に広がりがあるというイメージからきています。


ご質問2:
<この文は~largeをsmallにすることはできますか。>

上の文の書き換えではなく、下の文だけなら、smallを使うこともできます。

1.その場合は、書き手の主観によります。

2.書き手が、CaliforniaもJapanも「小さい」と感じていれば、この2つは「同じ位小さい・狭い」という、主観を交えてsmallを使うことも可能です。

3.比較級は話し手・書き手の主観によって、形容詞・副詞を自由に使うことができるのです。


ご質問3:
<40にして英文法を勉強しなおしています。>

いくつになられても、向学心を持たれることは素晴らしいことだと思います。目標を目指して頑張って下さい。


以上ご参考までに。

こんにちは。先日のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。このご質問に類似のご質問に回答したところ、このご質問と類似ということで、そちらの質問+回答が全て削除されてしまったようですので、再度回答いたします。質問内容は、削除された質問をそのままコピーしています。

ご質問1:
<largeとsmallは、同じく広さとして訳すことは可能なのでしょうか。>

できません。

1.理由は、smallは面積に言及する場合、「小さい」「狭い」であって、「大きい」「広い」という意味にはならないから...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報