はじめまして、 からし の原料ってなんですか? 気になって 夜も寝れません おしえて~~~

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

からし菜の一種の小さな種が原料だそうです


【S&Bホームページ】
https://www.sbfoods.co.jp/customer/faq/wasabi.html

A 回答 (5件)

からしは、他の方の説明にもあったとおりカラシナ類の種子を圧搾脱脂、乾燥、粉砕して粉末とした香辛料です。


微温湯で溶いて用いられます。

からしって普通は和がらしを指すそうです。

和がらしは・・・
原料はアブラナ科の2年草カラシナ
辛味成分はイソチオシアン酸アリルです。
種子はあく抜きして使用します。
とんかつ、おでんの薬味に・・

洋がらしは2種類にわけられます。

黒がらしは・・・
原材料。辛味成分とも和がらしと一緒です。
和がらしとちがいあく抜きせずに使用します。
ホットドック、サンドイッチに・・

白がらしは・・・
原料はアブラナ科の1年草シロカラシナ
辛味成分はイソチオシアン酸オキシベンジルです。
和がらし黒がらしより辛味、刺激性は温和です。
ドレッシングに・・

現在、市販されているからし粉はそれぞれブレンドしたものが多いそうです。

からしの辛味は酵素作用のよって生じる為、からし粉を練る際は40℃前後の温湯でよく練り、しばらくおくと辛味が強くなるそうです。

チューブ類のからしは、すでに練ってあるものですね。
    • good
    • 9

アブラナ科に属し5月に黄色い花を咲かせる、「からし菜」の種子が原料として使われています。



ただ質問には辛子としかないのですが辛子にも種類があり大きく分けると和辛子と、洋辛子があります。

チューブ製品のものについてS&Bのホームページに詳しく載っています。(参考URL)

参考URL:http://www.sbfoods.co.jp/spiceherb/QA/text/karas …
    • good
    • 3

植物としては、すでに回答のある通りですが、品種的にはホワイト種・オリエンタル種・ブラック種の3系統に大別されます。

それぞれ、ホットドック用・おでん用・肉料理用と思っていただければ、ほぼ間違いはありません。
カラシナの種子をそのまま食べても、辛さはほとんど感じません。
からしにするためには、
種子の皮を剥き、脂肪分を除き、粉末にし、乾燥する方法;粉末からし
粉末カラシに酢や油を加えて練り上げる方法;練りからし
があります。
いずれの場合も、辛さを出すためには酵素のミロシンやミロシナーゼが活性化するための水分の存在が必要となってきます。それによってシニグリンやシナルビンといった辛み成分ができるのです。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1

sesameさん完璧ですね。

わたしの書けることなーんにも残ってません。
    • good
    • 1

カラシナというアブラナ科の植物の種子から作ります。


現在、カラシの原料にするのは主にセイヨウカラシナらしいです。
アブラナ(菜の花)にとてもよく似た植物です。
カラシナは葉っぱも食用になりますね。おひたしにしたりして。
葉っぱもちょっとピリッと辛いんですよ。

http://www.ryomonet.co.jp/mo/mo/karasina.html
http://www.okinawa-ric.or.jp/virtualtown/hansoku …

「カラシの木」というやはり香辛料の原料にする灌木もあるようですが、これは全然別種らしい。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋からしと和からしの違い

お店に行くと、洋からしと和からしがあるけど、どこ違いがあるのですか?また
なぜ、からしはなぜ黄色い色をしているの??

Aベストアンサー

和からしの方がツーンときますよね。
勝手な私の憶測ですが、ワサビなど鼻にツンとくる香辛料に慣れている
日本人の嗜好にあったツン感が強いものを「和からし」と名づけたのかな。

カラシは洋の東西を問わず、どちらにもあるものでしょうから・・・

で、ちょっと検索!
ありました。下記URLに詳しく解説載ってます。

参考URL:http://www.sbfoods.co.jp/spiceherb/spice-QA/text/karasi2.htm

Qなぜ、納豆にからしを入れるのか?

当方、納豆が大好きなため、ほぼ毎日食べているのですが
皆が当たり前のように納豆と一緒に混ぜている【からし】の存在意義というものに疑問を持ちました。思えば、納豆パックの中に必ずと言っていいほどからしが付属していますよね。
因みにwikipediaを参照してみたところ、【ネギやからしを入れると納豆のアンモニア臭を抑える効果があるため】と記載されていました。
仮にそれが事実だとして、それ以外に何かからしを入れる理由はあるのでしょうか。
実際、炭酸飲料を飲んでみると気泡がパチパチと舌の上ではじけてその刺激を楽しむ人もいますが、そういった人と今回の納豆にからしを入れるのを好む人というのは【食感・舌触りを楽しむ】という意味でイコールで結ぶことは可能でしょうか。
どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

食感・舌触りというより、カラシの成分であるアリル辛子油の揮発性の香気と辛味による風味付けが目的でしょう。
辛味そのものは味覚(五原味)ではなく痛覚の刺激です。

納豆のほかにも、おでん、とんかつ、冷やし中華、ところてんなどにもカラシは付きものですね。関西では豚まんにもカラシが付きます。

Q「きび団子」の原料

自分で調べればわかることなんですが、タイトルのとおり「きび団子」の原料は何なのですか?つまらない質問でごめんなさい。

Aベストアンサー

私、ちょうど今大好きな「きび団子」を食べてその話題をしていたところです。
ですから、回答ではないので単なる私の独り言だと思って聞いて下さい。

「ももたろうの時代のきび団子ってこんなにおいしいもんだったんかねえ」
「ももたろうのきび団子は黍を使って作ったんじゃろ?もっと素朴な」
「名物をして売らんといけんから、みんなの口にあうように美味しくしたんよ」
「もしかしたらきび団子のきびは吉備(岡山)のことじゃないん?」
「うん!吉備で作る団子なら別に黍を使う事もないしね」

と、私は自問自答しました。思うにこの「きび団子」はぎゅうひを使っているように思いました。(自信なし)

蛇足:三次に「乳団子」という「きび団子」に似たおいしい名物があります。

Qからしと和がらしの違い

チューブタイプのからしについて質問です。大手メーカーから出ているからしには、「からし」と「和がらし」がありますよね。あれって何が違うのでしょうか?同時に買って比べたことがないので、味にも違いがあるのかイマイチわかりません。成分などが違うのですか?

Aベストアンサー

セイヨウカラシナの種子を粉末にして、
水またはぬるま湯で練って作られます。

からしと言うと、
主に和がらしを指します。

最近では、
下記サイトのようなこともいわれていますよ。

https://ryorisapuri.jp/news/entry/2015/08/30/080000

Qトンカツにからしをつけるのはなぜ?

東京の人がトンカツにからしをつけるのはどうしてですか?
味がまろやかになる?
それともパンチが効いてご飯がモリモリ食べられる?

レモンをかけるのは、揚げ物をサッパリ食べるためですよね。
じゃあ、からしをつける理由って何なのでしょう??

Aベストアンサー

からしには肉の臭みを消すなどの効果があります。
ソーセージにマスタードを
つけるのと同じようなものでしょう。

元々とんかつはフランス料理として日本に伝わった
カツレツと呼ばれるものです。
ここからは想像ですが当初は
カツレツにはマスタード(洋からし)が
使われていたのではないかと思います。
そして日本の食文化に取り込まれていく中で
日本で入手しやすくなじみのある和からしが
使われていくようになったのではないでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報