漫画『酒男子』のAIボットを作ると高級日本酒が当たる!! >>

1 子宮頸がんを予防するHPVワクチンについて教えてください。報道では、10代の内に接種したほうがよいようなことが言われているようです。また、大学等での接種シミュレーションでの効果の見通しでは、45歳までの人ということが言われています。私には、10代の娘と40代後半の妻がおります。娘はともかく妻はワクチンの接種対象ではないのでしょうか。(妻は既にウイルスへの抗体を持っていると言うことで対象ではないなら分かるのですが・・・。)50代の女性なども含めて、接種できないのか、する必要がないのかお教えください。
また、外国では男性への接種についても進めているようですが、これについても教えていただければ幸いです。
2 ついでで申し訳ないのですが、ワクチンについてもう一つ教えていただけるとありがたいです。肺炎球菌ワクチンの高齢者への接種は有効であると言われますが、再接種はできないとのこと。痛みとか理由を書いてあるのですが、よく分かりません。新型インフルエンザへの対応として、抵抗力の少ないアレルギーをもった若い人も効果があるのではないかと思いますが、5年くらいの効果期間が過ぎてしまったら、歳接種できないと困ると思うのです。納得できるわけが知りたいのです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ちょっと知っている事だけ。


質問文中10代でなければ意味無しとあるが処女という意味ですね。
性交渉があれば10代でも不可になる事もあり。日本人の多くはHPV感染が認められる。
1人1回のみしか経験のない10代女性でも3種類以上の感染があった例もあるそうなので、関係数との関連も不明です。
知人女性の場合、HPV検査陰性、ワクチン1回目問診と検査などで約5万円、2~3回目問診と検査でそれぞれ4万円、計約13万円也。
HPVワクチンの男性への疾患(陰茎癌等)予防効果に関する論文は少なく(無いわけではないが証明とするには少ない)被験者数も少ないので信頼性も根拠も不明です。ただし外器性病には効果があったという報告あり。伴侶や恋人の女性の頚癌が減ったという報告は無し。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。報道ばかり先行しているような気がします。もう少し情報が欲しいものです。

お礼日時:2009/10/03 15:11

医薬産業が儲ける為の宣伝、逆に受けると危険だという説もあります。


http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html
「子宮頸がんワクチンの大ウソを暴く」-マイク・アダムス著、(原題”The Great HPV Vaccine Hoax Exposed”) の中では、アメリカのFDA(連邦食品医薬品局・日本の厚労省にあたる機関)が、子宮頸がんワクチンを認可する以前の2003年の時点には、「HPVは危険なウイルスではなく、感染しても自然に消滅するものである。
健康への長期的な悪影響はなく、子宮頸がんとの関連性はない」と認識していた事実が明らかにされています。
ヒトパピローマウイルス自体は、ごくありふれたウイルスであり、健常者の命を危険にさらすようなものではないということなのです。
更に、マイク・アダムス氏は、このレポートの中で、子宮頸がんワクチン「ガーダシル」が、逆に子宮頸がんの発生リスクを44.6%も増加させることを示すFDAの書類を取り上げています。
さらに同氏は、「この子宮頸がんワクチンは、無益であるばかりか、有害である。さらにその目的は、大手製薬会社の利益以上に、今後のアメリカ政府による ” 各種ワクチン強制接種政策 ” の実施の先陣を切るものである」可能性を指摘しています。この分析を裏付けするような動きが、実際にアメリカ国内で進行中であることは、事実ですが、これについては後述します。
詳しくは、これらの内容を日本語で読めるサイトがありますので、ご覧ください。
・特別レポート HPV(子宮頸癌)ワクチンの大インチキを暴く
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/hpv.h …
・著名科学者が警告するHPVワクチンの危険性
http://tamekiyo.com/documents/mercola/hpv.html
・ハーパー博士に精神的圧力をかけたのは誰?
子宮頸癌の専門家がHPVワクチンの警告を撤回した!
http://tamekiyo.com/documents/healthranger/harpe …


923 :ZERO:2010/04/08(木) 10:31:59 ID:EKG0s7Ik0
ワクチンの危険性について、まず知っておかなければいけない基本的なことが、「アジュバンド(免疫増強剤)」です。
子宮頸がんワクチンをはじめとする最近のワクチンには、アジュバント(免疫増強剤)が添加されています。アジュバンドの働きで、ワクチンの有効成分が、より長く体内に残留し、人体の抗体反応を刺激するため、ワクチンの効果を増すとされています。

アジュバンドには沈降性タイプと油性タイプの2種類あります。
沈降性タイプは、ワクチンの有効成分(死菌など)にしみ込ませて、体内に長期間、残留させる仕組みです。

沈降性アジュバンドの代表的な水酸化アルミニウムは、マウスを使用した実験において、脳内の運動ニューロンを死滅させることが知られています。
人間の脳は、マウスの5倍脆弱です。ワクチン接種が、脳機能の一部を破壊してしまう危険性があります。

子宮頸がんキャンペーン自体が、世界的な「医療詐欺」である可能性がある。
(7)ワクチン中の成分「アジュバンド」が、人体に与える長期的な影響は不明である。
子宮頸がんワクチンの何が問題か、簡潔に言うならば、
「基本的な情報が国民に与えらないまま、一方的に接種が呼びかけられている」ということにつきます。これまで述べきた情報、リスクをすべて知ったあと、ワクチン接種を受けたいと思う人がどれほどいるでしょうか。おそらく多くの人が躊躇するのではないでしょうか。
それでもワクチンの接種を選択する人は、おられるかと思います。
ワクチンを打ったら、安心できる、という考え方もあります。
どうせ副反応がでるのはごく一部の人だけだ、という考え方もあります。
重い副反応なんて、自分には起きないだろうと思われる方がほとんどかもしれません。
止める権利は誰にもありません。
あなたの体であり、あなたの命です。
けれど、これまでにワクチンをはじめとする、様々な薬害により、重症となった方、命を落とした 方が存在するという厳然たる事実が消えることはありません。

ワクチンに対する認識があまりにも安易な社会になりつつあります。
「ワクチン」という言葉でごまかされてはいけません。製薬会社の添付文書にもあるように「劇薬」です。
「サーバリックス添付文書」1頁目左下部分より
以上の情報を、これまで慣れ親しんできた常識に基づいて処理するのではなく、冷
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2010/11/22 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング