「教えて!ピックアップ」リリース!

体の不調が半年も続いたのはコロナワクチンの副反応でしょうか?
25歳の娘がいます。娘は昨年の7月中旬に1回目(モデルナ製)、それから1ヶ月後の8月中旬に2回目(モデルナ製)を2回接種しました。2回とも職場の職域接種で接種しています。

1回目の時は、接種直後に心拍数がかなり上がっている自覚症状が出て、会場に常駐していた看護師を呼んだそうです。すると、大きく深呼吸を10回繰り返してくださいと言われて、深呼吸を繰り返したら心拍数も元に戻ったという話を帰宅後に聞きました。その後も1回目のワクチン接種から2週間くらいは階段を降りると心臓がバクバクしていると言ったり、少し歩いただけでも動悸がすると言っていました。
また、「頭が10kgくらい重くなった気がする。」と言っていたり、「体が重たくて少し動くだけで怠い。」とも言っていました。
私はかなり心配になりましたが、ワクチンの副反応だと思い時間が経てば治ると思うことにしました。娘本人も仕事を休むわけにはいかないと言っていたので、体の不調を感じながらも仕事はしっかり出社していました。
1回目の接種から2週間くらいで娘は体の不調が落ち着いてかなり良くなったと言っていました。

1回目で副反応が長く続いていたので、2回目の接種をどうするか娘本人はかなり悩んでいましたが、仕事柄上、娘は電車の都内路線の車掌(旧国営企業で今は民営化された関東の鉄道会社です。)をしていることもあり不特定多数の人と接する機会が多いと2回目の接種を受けることになりました。
2回目の接種の時は娘から電話がありました。「ワクチンを打った後に急に心拍数が上がって苦しくなって車椅子で救護室に運ばれたけど、今はかなり落ち着いてきて心拍数も戻ってきた。」という電話でした。驚いてしまい、とても心配になりました。
救護室に運ばれた直後の娘の心拍数は220を超えていたそうです。

それでも落ち着いてきたという内容の電話だったので安心しました。でもそれから1時間くらいしてからまた娘から電話が来ました。
「駅でまた心臓がおかしくなって、救急車で病院に運ばれた。病院で脈とか測ったけどもう100を下回ってて心電図も正常だから大丈夫。」
大丈夫とは言っていましたが心配しました。病院から帰ってきてから娘に直接、改めて話を聞きました。
すると、接種が終わって会場を出て階段を降りたらまたすぐに心臓が痛くなって苦しくなった。と言っていました。それで床に倒れ込んでしまって救急車で運ばれたということでした。

親としても心配で夜も寝付けなくなりました。娘には総合病院で1度精密検査を改めてしてもらうように言い聞かせて、24時間心電図検査とエコー検査と血液検査をさせました。結果は全て異常なしで心電図の波形も血液検査の数値もエコー検査も全て正常でした。

それでも、昨年の12月の上旬くらいまでは娘は頻繁に心拍数が上がる、と言ったりご飯の時に急に胸が苦しいと言ってソファに横になったりの毎日でした。
今年に入ってからは娘は心臓や体の倦怠感などの症状がピッタリ止まって消えたみたいで、今は接種前と変わらない状態に戻りました。今年も7月に会社で受けた健康診断の結果も出ていて、全て異常なしでした。親の私もやっと安心できて日常を取り戻せた気持ちです。


娘が接種後に数ヶ月も続いた心臓や倦怠感などの不調症状はワクチンの副反応が原因だったのでしょうか?
1回目の接種も含めると半年くらい副反応に苦しんでいたことになります。
仕事中も(12月までは)心拍数が上がったりが頻繁にあったと言っていました。

それでも会社を休むことなく不規則な勤務(車掌)をしていたことは根性がある子だと思います。
でも、一歩間違えていたら娘は危篤状態になったりそういう危険もあったと思うと今でも昨年のことを思い出すだけで本当に怖いです。

しかし、今も1つだけ続いている症状があります。
お酒です。娘はワクチンを接種する前は、次の日に勤務がない日はお酒を嗜みながら晩酌をしていました。量自体は缶ビールを1本と芋焼酎を1杯とかそれくらいの嗜む程度でした。娘はお酒には強い体質のようで飲んでも顔や体が赤くなることは無かったです。大学生の頃は飲みすぎて酔い潰れて帰ってきたことも月に何度もありましたが、そういう時も顔や体は全く赤くならず肌色のままでした。どんなに酔っていても次の日に二日酔いで辛そうにしていた姿を1回も見たことがなかったです。

でも、娘はワクチンを接種してからは缶ビール1本すら飲めなくなってしまいました。コップに少し飲むだけで全身が真っ赤になり、頭痛がして吐き気がすると言っています。この症状は今も一向に改善していないです。
これもワクチンの副反応でしょうか?
それとも別の原因の可能性があると考えられますか?

質問者からの補足コメント

  • 心臓や体の倦怠感といった部分が完全に症状が収まって、元に戻ったことは安心です。そこは本当に良かったと思います。私も安心しています。
    精密検査でも心筋炎とかではなく、外科的には全く問題がないという診断結果で安心しました。

    しかし、お酒が元々強かった娘がmRNAワクチン接種後は急に全く飲めなくなったこと係にワクチンに原因があるとした、mRNAワクチンはかなり強い成分のワクチンで危険性があるワクチンだと感じています。

    娘は心疾患とか基礎疾患が無い健康体だったので、危篤状態にならなかっただけで心臓や基礎疾患がある人は若い人でも娘と同じ症状が何ヶ月も続いたり、心拍数が220とか高い数値になる状態になったら命に関わる問題にもなっていると思います。

      補足日時:2022/09/10 17:00
  • お酒の体質は生まれた時の体質で強い弱いが決まるので、基本的に体質は変わらないと調べたら書かれていました。本来は変わるはずがないお酒の耐性がmRNAワクチンが原因で耐性が急激に変化したとすると、このワクチンは危険だと思います。

    娘は3回目以降の接種はしていません。本人も親である私も夫もこれ以上mRNAワクチンのリスクは危険という結論に至りました。

      補足日時:2022/09/10 17:01

A 回答 (8件)

娘さんの症状がワクチンによるものかどうかを断定することは誰にもできないと思いますが、私はこのワクチンは危険性が高いと思っています。



mRNAワクチンは新型コロナウイルスの蔓延を受けて初めて実用化されたワクチンですが、これまで動物実験で何回安全性を検証しても死亡率が高くて人間に適用するのは困難とされてきました。それが今回のコロナで急ピッチで開発され、特例承認されました。しかし現在も治験のフェーズにあります(モデルナは2022年10月、ファイザーは2023年1月まで)。長期的な安全性は検証されたことがありませんので (強いて言うなら"現在"検証中)、何が起こるか分かりません。

現在までにも数え切れない程の副反応が報告(※1)されていますが、特に循環器系に負担をかけるようで、血栓ができて血管が詰まったり、心臓に負担をかけたり、全身の血管で炎症を起こしたりすることもあります。

また、大手報道機関でほとんど報道されることはありませんが、新型コロナが蔓延し始めた2020年よりもワクチン接種が開始された2021年以降の死亡者数が急増しています。現在流行っているオミクロン株は弱毒化しているにも関わらず、死亡者数が増えているのです。大手報道機関では日経新聞が2022年6月4日の記事(※2)でその辺りのことを少し取り上げています。一方、厚生労働省で因果関係が認められた事例はわずかです。(※3)

さらに、このワクチンに含まれるmRNAを元に体内のリボソームがスパイクたんぱくを産生するのですが、このワクチンには免疫細胞がmRNAを攻撃しないようにする仕掛けがあります。その1つが人間の持つ自然免疫を抑制するものです。しかしあまりにもこの抑制作用が強すぎて、自然免疫が長期的 (半永久的?) に消失し、それが原因で近年、急速に帯状疱疹、がんやエイズが増えているとの見方もあります。

スパイクたんぱくを元に産生される抗体についても、コロナウイルスを中和する抗体だけができるわけではなく、数十種類もの抗体が産生されます。中にはコロナウイルスを引き寄せる抗体もあり、それが元で ADE (抗体依存性感染増強) が起きるため、かえってコロナウイルスに感染しやすくなるとも言われています。(ただし自然免疫が抑制されているため、サイトカインストームは起こらず、コロナ発症はしません)

これらの症状や現象がワクチンに起因するものかどうかは分かりませんが、治験すら終わっていないワクチンをこれほど多くの人に使用すること自体が間違いだと思います。政府の言うことが絶対に正しいとは思わないことが大切だと思います。もし政府がいつも正しいのであれば、薬害事件はこれまで1度も起こらなかったはずです。


※1 ファイザー裁判所開示命令の続報、副反応リスト
https://k-doujou.com/choice-139/

※2 国内死亡数が急増、1~3月3.8万人増 コロナ感染死の4倍
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA021SU0020 …

※3 疾病・障害認定審査会 感染症・予防接種審査分科会 審議結果
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/00098822 …
    • good
    • 4

娘さんは子供の頃から予防接種にネガティブな気持ちを持ちやすい子ですか?


コロナワクチンについてはどのようなイメージやモチベーションで居たでしょう?

アルコールの件はともかく、ワクチン接種後2回とも薬剤を使用した処置などはされてませんよね?
たいてい時間経過と看護師による言葉掛けで改善されてます。

私は精神的な要素が大きく関与してるのではないかと思いました。
会社の健康診断も具体的にどのような検査項目かはわかりませんが、心臓に直接関係ない項目も多いので、詳しくわかるデータではないと思います。

バカな質問とコメントをしていると思われても仕方ないですが、とても大切な事です。
私は をしてました

副反応だったとしても今現在は落ち着いていると読み受けられますし、お酒は飲めなくても生きていけますよね?
副反応で苦しんでいる人は他にもみえますので、口コミや経験を読んでみてはどうでしょう?色々情報が集まると思います
娘さんは成人されてますし、体調の自己管理は可能だと思います。深刻な異常が出たら心配して下さい。
新型コロナは未知の部分ばかりです。
知らないと不安になるのも1つです。専門家も読めない事があるので、是非コロナワクチンについて学習されてはどうでしょうか
知っていれば不安は1つ減るかも知れません。どう思いますか?
    • good
    • 0

コロナワクチンにリスクはあります。


ただ現状では、感染した時のリスクの方が大きいので、接種が推奨されています。
    • good
    • 0

だんだんとコロナワクチンの危険性のデータが統計的に分かってきつつあるように思われます。


幸福の科学の大川総裁は、「ワクチン接種しないほうがいい」と話されていましたが、それが正しいことがわかってきたってことでしょうね。
    • good
    • 3

娘さんの症状がワクチンの副反応かどうかは分かりません。



言える事は、ワクチンは世界中で何億人もの人が接種していて、ほとんどの人が接種後数日間の副反応で済んでいるという事です。
    • good
    • 0

途中まで母親で、お気の毒にと読みましたが、


中段から、お酒飲めなくなってどうのと、そこは
むしろ、お酒飲まない人になって良くないですか?

僕は2度目で、腰痛がひどく、立つのも座るのも
辛い1日を過ごし、3回目以降受けていません。

コロナワクチンが危険なのでなく、副反応を無視
したのが危険なのです。
人によって副反応が大きいだけです。
    • good
    • 0

隣りの爺さんが、ワクチン接種後、3か月ほどで


血栓で なくなりましたが、病院もワクチンが、
原因とは、認めません。因果関係とか立証する事が出来ません。
後遺症傷害も同じ。
    • good
    • 5

ワクチンとの因果関係は、どこも調べませんし、今後も証明もされないでしょう。


異常があれば、その都度対処するほかありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング