ID登録せずに、無料で質問できる♪ 教えて!gooアプリ>>

5年前に司法書士講座を受講し、通信教材を持っています。

そのときは断念したのですが、もう一度目指してみようと思います。

しかし、経済的に厳しいので、過去の教材で合格することが可能なら、新しく講座を受講せずに、過去の教材で努力してみたいと思います。

そこで質問なのですが、商法の大改正があり、不動産登記法もかなりの変化があったと聞いています。
商業登記法・不動産登記法を徹底マスターしたいのですが、過去の教材で勉強して、最近の過去問を解いて変更点をマスターしていくのは無理があるでしょうか?

現在、行政書士試験合格レベルと判定されています。
民法や会社法は結構自信があるのですが・・・
事情にお詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

お勧めしません。


ケチるとかえって高くつきます。
私は改正前から改正後まで勉強して合格しましたが、情報の陳腐化には対応しきれないように思います。会社法は独学でやろうとして完全にハマり、会社法・商業登記法については基礎講座を受講してやっと合格レベルに達しました。

会社法・商業登記法、不動産登記法と基礎講座を受講するなら全科目を受講しても費用はあまり変わらないと思いますので、全部受けなおしたほうがよいでしょう。再受講割引などがあるかとも思います。

司法書士の模試なり受けてみて安定した得点率があるならともかく、行政書士の合格判定程度で得意であると考えるのはナンセンスです。
自分もそうでしたが「わかった気になって」いると、不合格まっしぐらです。
    • good
    • 0

 5年前の教材ですと、不登法(全文改正)・商法(法人関連)・会社法(新設)・民法(民法法人、その他諸々)・商登法(大幅改正)・民訴と重要科目が大きく変わっているため、ほぼ使い物にならないと思います。


 その教材の使える部分と使えない部分をより分けられるぐらいのレベルなら、勉強する必要もないともいえます。

 司法書士の試験勉強はかなりハードなものです。
 そのハードな勉強をまともにやっても今からでは来年の試験に間に合うかどうかといったところで、昔の教材の仕分けをしながらの勉強ではいくら時間があっても足らず、不足部分を補充するために結局新規購入と同じ位の費用がかかると思います。

 行政書士試験とはレベル・問われる内容・解答の精度が全く違います。
 書式などは全く歯が立たないでしょう。

 司法書士試験の合格率は3%以下で、6割取れば合格できる行政書士試験とは全く別物と考えてください。

 お金よりも時間がもったいないですよ。
    • good
    • 0

5年も前の教材は使わない方が賢明です。

色々不都合が出ますし、自分
で改正などの差分を埋め合わせる労力は、受験勉強の大きな無駄、障害
になり得ます。商法・会社法の大幅な改正をご存じならば尚更です。ご
再考を・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2年前の行政書士テキストは古い?

2年前(平成15年の試験向)の行政書士試験用テキスト、
用語集、試験用六法など一式を人からもらったのですが、
これを使って勉強しても不都合はないでしょうか?

最新の傾向などは自分でも調べてみようと思いますが、
2年前からの、重要な試験範囲での法令の変更などが
あれば、新しい教材が必要なのか、とも思います。

Aベストアンサー

以前から行政書士の勉強をしているんですか?

変わらないようで、結構、頻繁に重要な改正が行なわれているのが法律の世界です。
もっとも、その全てが、試験問題として出題され、「回答」が、既存の知識では齟齬をきたすかどうかは別ですけれど(笑)

すでに学習が進んでいて、リベンジを期すのなら、新規投資は極力抑えて、受験予備校の無料講座やメルマガで改正点の知識をゲットすることにしても可だと思います。

初学で、これから始めるのであれば、最新のものを使うのをお薦めします。
1 手戻りがない
2 テキスト購入費がモチヴェーションになる
3 今年の改正点の追録がもらえる
などのメリットが考えられます。

がなばりましょうね。 (^。^)

Q40歳からの資格取得(司法書士)及び就職状況について

司法書士という資格に興味をもっています。
資格取得後の話ですが、40台での就職(それも地方!)状況はどうなのでしょうか?
独立開業は考えておらず、法律関係の事務所勤務希望です。
今までのQ&Aには目を通したつもりです。
とりあえず、合格して地元の司法書士会に履歴書を送れば、法律事務所から連絡がきて何とかなる!という意見があったのですが、それにしても年齢や性別(女)で、難しかったりするものなのでしょうか?
自分の強みとしては、英語がそこそこできる(TOEIC800点)くらいなのですが、これも地方だと余り関係ないものなのでしょうか?
まずは合格するのが先なのですが、資格だけとっても・・・となることは避けたく、情報を求めています。
予備校の説明は、ちょっとバラ色すぎるようで。
実務関係者の正直ベースでのご回答、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。地域にもよるでしょうが、自己破産で1件20万円前後じゃないですかね。
弁護士が40万円前後でしょうから、まあ半分くらいでしょう。
非効率といっても、近頃はそれ専用のいいソフトもあるし、慣れればどういう事はないみたいですよ。
これからも多重債務や破産は増えるでしょうから、そういう面を開拓していけば、食いっぱぐれはないでしょう。
新人でも1年目から事務員を雇って、羽振りのいいのはいる(^^;)


>>Uターン就職の選択肢として考えているのが甘いんだろうなとは思ってます。

地方というのがどの位の人口の都市かわかりませんが、合格したら開業するのが前提として考えた方がいいでしょう。
質問者さんは女性という事なので、地方では女性司法書士は少ないから、開業してもその点は有利でしょう。
大都市でないのなら、土地家屋調査士・行政書士の資格は取っておいた方がいい。
その資格があれば、登記関係は全部引き受けられますからねぇ。
土地家屋調査士の仕事が来れば、司法書士の1件の単価とは1桁違いますからスポットで来ればボーナス気分になります。


>>司法書士という仕事の喜びややりがいなど、教えていただけたら幸いです。

登記は、誰がやっても結果は同じ。金額が高いか安いかだけ。
依頼者が金を払って、司法書士が当然の報酬をもらうビジネスライクの関係です。

やはり、困っている人を助ける事が喜びになるでしょう。
例えば、法律に無知な人で、悪徳商法にかかってる人を救うとか。
クーリングオフの文章は行政書士でも書けますが、折衝や訴訟は司法書士の分野になります。
簡易裁判所の範囲(140万円迄)の事案は、報酬の関係で弁護士はなかなか引き受けないのでねぇ。
多重債務者も、ワラにもすがりたい気持ちですから、救ってくれた人間には感謝をしますよ。
そういう面では、司法書士の仕事はやりがいがあるでしょう。

後、本当に司法書士に合格しようと思ったら、司法書士の受験指導校は慎重に選ばなければいけません。
勉強をした1年間の時間を損をします。(私の過去ログも参照)
難しくなってますし、合格者の年齢層も若くなってますからね。

いずれにしても、よく考えて結論を出して下さい。
頑張って下さい。

>>少なし・・・で、それでも仕事を選ばなければ、なんとか食べてはいける・・・ということなのかな?と。
>>地裁の書記官をやっている友人も、試験の大変さのワリには仕事内容や報酬が報われないという意味
>>で、余りオススメではないと言ってました。

そうですね。
新人は、司法書士の中の資格内資格である簡易裁判所代理権の資格を取って、訴訟やそういう面倒な
債務処理をやる事で活路を見出しています。
ベテランの司法書士は、登記をやった方が効率がいいから、あまりやりたがらない。
低額ねぇ。...続きを読む


人気Q&Aランキング