【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

慢性骨髄性白血病・・・
先日、旦那が慢性骨髄性白血病と診断されました。
グリベックという薬を飲め続ければ、急性に転換することもなく、慢性を維持できると医者に言われたようですが、本当に、大丈夫なのでしょうか?

医者からは、すぐにでも入院して、薬を飲み始めてほしいといわれましたが、仕事の関係上、半月先にしか入院ができません。半月の間に、急性に転換する可能性は、高いですか?
医者がすぐにでも入院を勧めるということは、慢性期でも、急性期に近い慢性期だということなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

慢性骨髄性白血病は無治療だと慢性期が4年ほど続き急性期になります。


急性期になると手の施しようがなく、余命4ヶ月というところです。
グリベックは白血病の原因となる壊れた遺伝子に選択的に効果のある特殊な抗がん剤で
高価なのがネックですが5年生存率は95%以上と極めて良好なデータがでています。
つまり慢性期初期で発見、薬の処方があれば入院しろと言われる程の病気ではないのです。
多少の副作用がありますが、ごく普通に生活できます。
そして薬を飲み続ける限り10年20年と生きられます。

ですが、専門医がすぐに入院と言ったのであれば慢性期ではなく
もう急性期に入りかけている危険な状態の可能性があります。
グリベックが効かなかった場合は他の薬を使うことになります。
急性期はない!と断言できる状況なら入院を勧めるのはよほどのヤブです。

金銭的に余裕があれば別の血液内科でセカンドオピニオンを聞くのもいいかもしれませんが
一刻を争う状況かもしれません。
薬の服用は1日でも早く始めてください。
でなければ旦那さんが除夜の鐘を聞くのは今年が最後になるでしょう。
その仕事を比喩でなく命を消費してやり遂げる価値があるというのであれば
旦那さんの意思を尊重するべきだとは思います。
    • good
    • 0

血液疾患患者が家族にいる者です。


急性に転換する可能性等はわかりませんが、医師の指示通りにすぐに入院した方がいいと思います。
早期発見、早期治療が第一だと思います。
    • good
    • 0

仕事の関係で半月先というのはありえませんよ。

白血病で2週間ほっとくのはありえません。自分の命以上に大事な仕事があるとは思えません。すべてを投げ打ってでも入院させてくださいね。慢性骨髄性白血病は早期なら十分に治ると思います。短期間で悪化する可能性がありますので。包丁を首にさして入院しなければ刺します。ぐらいのことを言ってでも即入院させてくださいね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7% …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2010/06/02 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q白血球数が多いのですが白血病を心配しなくても大丈夫でしょうか?

杞憂だと笑われそうですが、不安なので質問させてください。
9/20の会社の健康診断で白血球が多い(10700)との事で再検査を指示されました。
10/19の再検査でも白血球数は11100で、異常マークがついてるものだけ記しますが、
MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9でした。
しかし、総合所見では「白血球再検の結果所見がありますが、次回の健康診断まで経過を見ます」となっています。
両方の検査時点で風邪も膀胱炎も他に炎症をおこしている様な感じもなかったです。
本当に大丈夫なのでしょうか・・・?

Aベストアンサー

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するものです。さらに白血球の分化のいろんな段階で問題が起こると、それぞれの段階の未熟な白血球が増加します。(ただし慢性白血病ではすべての段階のものが増加します)その結果、正常な血球の増殖が抑制されて、貧血とか出血傾向になるのです。

現在の状態で貧血/出血/その他ダルさとか自覚症状があるのか、という点と、LDH(酵素の一種ですが、血球の異常増殖時には増加します)とか尿酸とかその他のデータが重要です。

また、白血球はストレスとかによっても大きく変化します。
軽い風邪にかかっても、すぐに一万は超えます。

これらのことから、ひとまず経過観察が対処としておおいのです。
ただ、詳しく採血検査しても、結果が出るまでに長くかかる検査だったりして、結局は1週間後に再検査、がもっとも適当という風になるのではないでしょうか。

しかし、心配ならば結局は残りのデータ確認が、精神衛生的にも重要だと思います。健康に気をつける人で大病になる人は少ないといわれていますし、病院にかかって、白血病そ否定する検査をしてもらってはいかがでしょうか。

端的にいえば(はっきりとはいえない)だと思います。
今わかっているデータではあまりにも一般的なデータ過ぎます。

MCV:109、NEUT:82.6、リンパ球:11.9
このうちNEUTは好中球のことだと思います。通常の比率は好中球:リンパ球は50:40です。これに対して現在の状況は好中球が多いですね。
MCVは赤血球の体積です。特に問題なさそうです。

白血病とは基本的には骨髄の中で赤血球/白血球/血小板がコントロールをなくす病気です。その中で一般的によく知られているのは白血球がたくさん増殖するもので...続きを読む


人気Q&Aランキング