ちょっと変わったマニアな作品が集結

医師に渡す謝礼について

当方、関西の某、日本赤十字社の病院を親族や知人、友人等、多くの身内や知り合いが、これまでもよく利用して来ました。
手術等でお世話になる度に担当医や執刀医の先生に謝礼を渡して来ました。(実は数日前も渡してきました)
もちろん、院内の至る所に『医師への贈り物や謝礼金はご遠慮下さい』と張り紙が有りますが、現実には多くの医師が受け取っています。
そのタイプも様々で、
(1)何も言わずにそのまま受け取る人
(2)最初は断るけど、じゃあ封筒に入れて自分宛で送ってくれと言う人
(3)毅然と拒否する人
(4)何もしていないと、遠まわしに金よこせと言ってくる人
大体上記のいずれかですが、私の経験上、9割の人が受け取ります。
あまり愛想の良くない良いイメージを持っていなかった先生が、毅然とした態度で断った時は、
その先生を見直した事もありました。
医師ってそんなに患者さんからお金を貰わないといけない程、収入は良くないのか?と疑問に感じています。
患者側からすれば、手術費用、交通費、病院の駐車場代、食費、治療費、入院している間は収入が無い等の事を
考えれば、苦しい懐事情の中で謝礼金を渡しているのが容易に想像出来ると思うのですが、なぜ受け取る医師が
こんなにも多いのかと、怒りを覚えると同時に、多くの医師の意識や志の低さを悲しく思っています。

質問をまとめます。回答出来る質問だけで結構ですので回答願います。
質問(1) 手術をする医師ってどれ位の収入があるものなのでしょうか?
質問(2) そもそも謝礼金を渡していますか?
質問(3) 皆さんの経験ではどれ位の比率で謝礼を受け取る医師が居ましたか?
質問(4) TVにも紹介されるようなゴッドハンドとも言われるような名医でも謝礼金を受け取っているのでしょうか?

PS:金取られるのが嫌なら最初から渡さなければ良いじゃないか との回答はご遠慮下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 同じく医師です。

No2.の回答と同意見です。

質問(1)
 勤務医の平均年収は1400万円と言われています。当然それよりもずっと低い人もいるし高い人もいます。

質問(2)
 私の個人的な経験では、術前に謝礼金を渡してくる患者さんは殆どいません。これまで3人かな。術後や退院時にお礼としてお菓子やビール券、商品券などをくださる方は感覚的にはおおよそ1-3人/10人くらいだと思います。ごくごく稀にお金を包まれる方もいらっしゃいます。

質問(3)
 術前の謝礼金については、患者さんが何か見返りを期待してのものと思われるため、必ずお断りするようにしています。術後や退院時のものに関しては、まずはお断りしますが結局受け取ることが多いです。理由はNo.2で回答されているとおりです。あまり無碍に断るのも逆に患者さんに申し訳ないのかなと思ってしまいます。

質問(4)
 ゴッドハンドの先生だからといって謝礼金を受け取らないということは無いと思います。私のような平凡な医者と比較して寧ろ患者さんから謝礼金を渡される機会は多いと思います。それを頑なに断っているという話は聞いたことがありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
現役の医師からのご意見参考になりました。

お礼日時:2010/06/14 14:18

医師です。



(1)
外科に限らず医師の収入は激務の割には少ないです。特に若いうちは。一般的なイメージとして医者=たくさんお金もらってるというのは実態とはかなり違います。確かに一般サラリーマンより年収はある程度多いことは多いですが、仕事時間、時間外労働(サービス残業)が他の職業とは比べ物になりません。時給に換算したらマクドナルドのアルバイトより収入が少ないという医師もまったく珍しくありません。
医師という職業は自分の身を削って仕事する職業の割には収入は割に合っているとは思えません。

(2)
私自身は医師ですが、自分が医師になってから入院したこと、家族が入院して手術を受けたこと両方とも経験があります。世話になったと感じた医師には物品を渡したことはありますが、現金を渡したことはありません。なお医師側の対応がひどかったりした場合には当然渡しません。感謝しているから何かを渡すんであってそうでなければ渡す理由がないからです。

(3)
断らない人のほうが多いとは思います。

(4)
ゴッドハンドなんてマスコミで言われている医師ほど醜聞がつきもので医療界では鼻つまみ者であることが多いのは医療界にいる人なら誰でも知っています。だいたい奉仕精神にあふれた本当の名医はマスコミなどに顔を出しませんよ。売名したいからマスコミに自分をアピールするんです。もちろん、マスコミに出るような医師がみんな謝礼金をもらっているとは言いませんが、もらっている人もいるでしょうね。もらう比率は別に一般の医師と変わらないでしょう。


一応アドバイスとして申し上げておきますが、謝礼金など渡したくなければ渡す必要はまったくありません。まともな病院、医師なら謝礼を受け取る受け取らないで患者に対する対応が変わることはありえませんから。

あと、受け取る医師=志が低いとみなすのもいかがなものかと。だいたい医師に謝礼を渡そうとする人は一度医師側が固辞したところであっさりとは引っ込めない人が多いです。その場合それ以上頑なに拒否すると医師側のあまりの頑なな姿勢に対して不快感を抱く患者さんも実際にはいくらもいます。要は“せっかく感謝の気持ちを渡そうと思ったのに”と感じてしまう患者さんもいるということです。そういう場合に以後、医師とその患者の関係がお互いにやりにくくなることもあり得ます。

確かに中には謝礼金を要求するような態度をとる医師もいるようですが、まあそのような医師は問題外です。ただ、そういう医師でなく普通の医師であっても、退院時に“ありがとうございました。受け取ってください。”と深々とお辞儀しながら何かを渡そうとしてくる人がいた時に“いらない。必要ない。”と突っ返すのはやりにくいことこの上ないんですよ。だから結果的に受け取る医師が多くなるだけだと思います。

それに質問者さんの謝礼を渡すという行為をしておきながらそれを受け取る医師がおかしいという理屈は変ですよ。別に対医師に限らず謝礼というのはあくまで感謝しているから気持ちとして渡すものであって先方に受け取ってほしいから渡すものでしょう。しかしながら質問者さんの場合、謝礼を渡すという行為をしておきながら先方が受け取らないことが大前提のように見受けられます。で、先方が受け取ったら意識や志が低いと判断するということでしょう?医師のことを試しているんですか?そういう意味での謝礼であれば謝礼じゃないですよ。現実にどれだけの割合の医師が謝礼を受け取るのか試しているという実験のようにしか私の目からは見えませんが。
重ねて書きますが、謝礼の有無で99%の医師の態度は変わりません。受けられる医療の質も変わりません。もし渡したくないけれども慣習的、もしくは少しでもよい扱いを受けたいというつもりで謝礼を渡しているというのならば渡すことによるメリットはまったくといっていいほどないので謝礼の必要性はまったくないと言っておきます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
現役の医師からのご意見参考になりました。

お礼日時:2010/06/14 14:17

質問(1) 手術をする医師ってどれ位の収入があるものなのでしょうか?


これは、ピンからキリまでなので少ない方もいれば、多い方もいます。ただ、医師というのは世間の人が思っているほど収入は多くありません。たくさん収入のある人もいますが、勤務医はたいして多くありません。参考までにTV放送で紹介されていた救命救急医は年収約600万円でした。

質問(2) そもそも謝礼金を渡していますか?
渡したことはありません。医療費をきちんと払うのに謝礼金を渡す意味がわかりません。

質問(3) 皆さんの経験ではどれ位の比率で謝礼を受け取る医師が居ましたか?
渡したことがないのでわかりません。

質問(4) TVにも紹介されるようなゴッドハンドとも言われるような名医でも謝礼金を受け取っているのでしょうか?
おそらく、TVに紹介されるような名医といわれる医師は受け取っていないと思います。受け取ってしまえば、いくら積めば手術を優先してやってくれる等の悪評がたつでしょう。そういう医師は名医ではありません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/14 14:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術を受けたときに、先生にお礼(金銭)するものですか?

私が先日手術した病院では、手術・治療費以外に謝礼等は一切受け取らないということだったので、お礼は渡さなかったのですが、普通はお礼(金銭)をするものなのでしょうか?実際にお礼等をした方はいくらくらい渡しましたか?

Aベストアンサー

私は眼科医です。
患者さんからたまに謝礼をいただくことがあります。
もちろん拒否はしますが、是非にといわれた場合お顔をたてる意味もこめて感謝の言葉を述べ、深々と頭を下げています。
ただ、もらっていないからといって、手術が雑になったり、結果が思わしくなくなるといったものではありませんので、原則必要ありません。
ちなみに金額もとくには関係ありません。ただ一般的にすごく有名な先生に特別していただく場合は、することもあるでしょうね。私の祖母が癌の治療をしていただくときはたしかに10万円ほど、お忙しいのに無理にお願いしてすいません。という意味でお渡ししました。
医師として一番うれしいのは自分を信頼して、己の肉体を預けていただける信頼を勝ち得て、それに答えることです。私はお金をもらおうともらうまいと常に全力で手術をしています。
私は白内障、網膜剥離、糖尿病、緑内障などを年間700件ほど手術していますがmokopuの言うように、患者さんをもの扱いして手術をしたことはただの1度たりてありません。そのようなことを書くmokopuさんは、もし外科医ならもう手術しないほうがいいです。あなたのような人に切られる患者さんは不幸です。

私は眼科医です。
患者さんからたまに謝礼をいただくことがあります。
もちろん拒否はしますが、是非にといわれた場合お顔をたてる意味もこめて感謝の言葉を述べ、深々と頭を下げています。
ただ、もらっていないからといって、手術が雑になったり、結果が思わしくなくなるといったものではありませんので、原則必要ありません。
ちなみに金額もとくには関係ありません。ただ一般的にすごく有名な先生に特別していただく場合は、することもあるでしょうね。私の祖母が癌の治療をしていただくときはたしかに10...続きを読む

Q手術や入院での医師や看護婦への謝礼について教えてください

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。この秋別の総合病院に高校生の子どもがお世話になり2回の手術と2回の入院をしました。まだ同じ科に長期の休みに入院と手術でお世話になることになっています。退院時に「お菓子を皆さんで食べてください」と持っていったのですが「婦長にしかられるから」と受けつけてくれませんでした。差し入れですと無理やり置いてきましたが、実の所、どうなんでしょうか?担当医(2人もいる!)にはまだ何も渡してないのですが、今後も手術を受けることになっているので、やはり何かしたほうがいいのではないかと思っています。難しい症例なのに受診途中から担当医が替わり、かえって若い医師になりました。上下関係が厳しく難問は若い医師に押し付ける例もあると聞きますと、尚更何か形に表したほうがいいのでは?と悩んでしまいます。地域や病院や科によっても違うとは思いますが、
色々な方のご意見を伺えたらと思っております。お願いいたします。

総合病院の壁には、「患者さんや家族からの付け届けは受け取りません」と書いてありますが、どこにも本音と建前がありますよね。質問検索では、弁護士さんへの謝礼という項目は読ませていただき、医療現場も難問と話題になっていましたが、その医療現場でのやりとりについては分からなかったので、どなたかご回答をお願いします。
子どもが3年ほど前に総合病院の小児科に入院した時は「ああ、やっぱり持っていって良かった」と感じました。近所のかかりつけの個人医院では当たり前のように受け取ってくれます。...続きを読む

Aベストアンサー

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りでは、医師側で診察の差別をするつもりはなくとも、患者側からほとんど強引に「どうぞ」と渡され、普段からきちんとした意見のない人は受け取るし、ある人は受け取らないように思えました。
またmariefmqさんも経験のあるように、病院側できちんと方針があれば断られる場合もあります。

医師だって人の子ですから、お礼だと言われて持たされれば受け取ってしまうこともあるでしょう。またそれだけの医療をほどこしたと思い、医師としての技術に自信も持ってその見返りを要求する人だっているかもしれません。でもそのようにしてしまうのは患者にも責任があるんです。辛い病気を治してくれた医師や看護婦に感謝の念を持つのはとても素晴らしいことですし、そのお礼をしたいと思うのも当然でしょう。でもそれだって限度というものがあると思います。あまりにも最近の風潮ではお礼をしなければ歴然とした患者の差別化があるように「思わされ」ています。

私は今のままでは医師としての立場に慢心してると思うし、勘違いをしていると思います。患者側だって当然の権利である医療に安心して受診できないのを「しょうがない」として謝礼をするのもおかしいと思います。
mariefmqさんも、通常の医療費を支払う以外にお礼をしなければいけない病院・医師を冷静に第三者の目で見てみて下さい。このような人達を信用できるでしょうか。医師にとっては医療とは仕事です。その仕事を何かの見返りがなければ出来ないし、しないというのはおかしいとは思いませんか?

私は以前、読売新聞の「医療ルネサンス」というコーナーで、このような病院・医師・看護婦に対する患者側の個人的な謝礼品・謝礼金の授受問題を扱ったのを読みました。
内容は、mariefmqさんのようにご家族に患者をかかえる人が経験として謝礼の品物・金額を渡した経緯・感想、受け取った経験のある医師・ない医師の意見、病院側の見解等、多数掲載されていました。
共通するのは患者またはその家族側で色々と想像してしまい、何か謝礼をしなければ診察に影響するという不安感です。
でもコメントを読む限りで...続きを読む

Q手術をしていただくお医者様への謝礼金

急ぎの解答をお願いします
1月10日に息子が膝の手術をする事になりました
野球をしているので
3月の大会に間に合うようにと、知り合いのお医者様から頼んでもらって
3ヶ月待ちの所を緊急枠を利用していただける事になりました。
その場合のお医者様へのお礼はどれぐらい包むべきでしょうか?
どんな封筒に入れたらいいでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

キレイ事や建前の回答は意味がありません。現実を考えましょう。
それなりの病院に割り込み手術を依頼したのですよ・・
私の場合、有名私立大学付属病院での通常ペースの手術でしたが 執刀教授に10万 担当医に7万 助手医に3万でした。難病ではありませんが 半身麻酔をかける手術でした。
辞退されるそぶりもなく 堂々と受け取っていました。

Q医師へのお礼の際、熨斗紙に何て記入?

お礼のマナーについて良く分からないので、教えてください。

先日、私の手術に際しまして、義父の知り合いのお医者様にお世話になりました。
そのお医者様が執刀してくださったのではなく、別の医師を紹介していただいた形になります。

私自身はまだ治療中で全快はしていないのですが、症状もだいぶ落ち着いてきましたので、
お世話になったお医者様にお礼と現況を兼ねたお手紙を、ちょっとした品物(例えば菓子折りなど)に
添えてお送りしようと思っております。

そこで質問なのですが、品物には熨斗をつけるかと思うのですが、
その熨斗の書き方が分かりません。
ネットで色々調べてみたのですが、「全快祝」「快気祝」ではないでしょうし、
「御礼」や「謝礼」という記載もあったのですが、これで良いものかしら?とも思います。
義母は、「へりくだった言い方で「粗品」はどうか?」と言ってるのですが、私は何だかしっくり来ず・・・。
手紙の内容は明らかに“お礼”なので、のしには特に何も書かなくてもいいのかな~なんて思いましたが、
義母は「何か書かないと失礼だ」と言います。

私自身は全く面識がなく、だいぶ目上の方で、しかもこういった形の御礼は初めてなので分からないことだらけです。
どうかお知恵を貸してください!!!

宜しくお願いいたします。

お礼のマナーについて良く分からないので、教えてください。

先日、私の手術に際しまして、義父の知り合いのお医者様にお世話になりました。
そのお医者様が執刀してくださったのではなく、別の医師を紹介していただいた形になります。

私自身はまだ治療中で全快はしていないのですが、症状もだいぶ落ち着いてきましたので、
お世話になったお医者様にお礼と現況を兼ねたお手紙を、ちょっとした品物(例えば菓子折りなど)に
添えてお送りしようと思っております。

そこで質問なのですが、品物には熨...続きを読む

Aベストアンサー

どうもこんにちは!


担当の医師へ贈るのでしたら、「御礼」や「薄謝」、「謝儀」でよろしいかと思います。
同じような言葉で「寸志」や「薄志」がありますが、これらは目下の相手に対して使いますので、今回は使わない方がよいでしよう。
また、「粗品」はちょっと軽過ぎるイメージがありますね。


ご参考まで

Q医師へのお礼の手紙の書き方

採点してください!お願い致します。

大学病院で、治療でお世話になった医師へ 【お礼の手紙】を次の診察でお渡します。
内容に、おかしな言葉がないか、もっときちんと礼儀ただしく大人っぽく伝えられるような文章の書き方など、手紙文作成、国語に優れた方、
ぜひご教示ください。
よろしくお願い致します。

↓〇〇先生へ
『長き(一年通院しました)に渡る治療において、
とても親身に、診察治療をして下さり、お気遣い頂きましたことを、大変有り難く存じます。
先生のお陰で、順調に治療を終えることができました。本当に感謝しております。
お忙しい身で、さらに今後ますます風邪が冷たくなっていきます。
お風邪などひかぬよう、先生もどうぞご自愛ください。
この度は、本当に有り難う御座いました。
また何かありましたら、是非先生に診て頂きたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願い致します。』


如何でしょうか??
かしこ。とかいりますか??

よろしくご指導お願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました。
本当に感謝しております。
もしも、また何かありましたら、ぜひ先生に診ていただきたいと思っておりますので、
その節には、よろしくお願いいたします。
徐々に風が冷たくなっていく季節となりましたが、お忙しい身でお風邪などひかれぬよう、どうぞご自愛ください。
この度は、本当にありがとうございました。
                         敬具
  平成二〇年九月十八日
                       sat0ru
○○先生
--------------------------------------------------------------

拝啓、敬具 としましたが、
女性ならば、拝啓、かしこ でもOKです。


以上、ご参考になりましたら。

こんばんは。

注意点
・補助動詞はひらがなにするのが普通
  お気遣い頂き → お気遣いいただき  など
・「治療を終えた」のは、あなたではなく、お医者さん
・文の順番がおかしいところがあります。

--------------------------------------------------------------
拝啓
初秋の候、○○科の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
一年間の長きに渡りまして、とても親身に診察治療をして下さり、お気遣いもいただきました。
先生のお蔭で、順調に回復ができました...続きを読む

Q母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持ってい

母親が入院しまして、そして今度、ナースステーションに、お菓子を持っていくつもりです。
ところが、先日、看護婦さんがどのくらいいるのだろうと思い、名簿らしきものをチェックしたら、

ざっと、20数人?30人近くいるようでした。
お金も無いので、どうしたものか?と、思いましたが、

私のところは、ド田舎なので、たぶん、そういう文化はあるのだと思います。
入院のパンフには、「お断りします」と書いてはあるのですが、、、

今回の入院に関しては、病院側に一般的とはいえない対処をしてもらったところもあるので、
お菓子程度の話ではありますが、悩んでおります。

入院の期間は割りと短く、3週間程度です。。
そこで、お聞きしたいのですが、

お菓子あたりですと、やはり、人数分、そろえないとダメなものでしょうか?

一つ考えているのは、もの珍しい「缶詰」→小さなもの、10数個、(値段も多少張る)

何故、10数個かといえば、今まで、母に関わった看護婦さんがたぶんそれくらいの人数だろうと、
考えています。

どなたかアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ちも知ってるので、
顰蹙承知の上で本音を言っちゃいますね。


で、質問に対する回答ですが。。。

やはり人数分より若干多めに揃えられた方が無難です。
少ない数ですと、頂いたその日に勤務していたメンバーだけで無くなってしまいますので、
実際にお母様がお世話になったという方にまで行き渡らない可能性が大です。
それに看護師の人数が20人程度だとしても、
病棟には看護助手さんなどもかなり患者様のお世話には携わっているので、
その人数も考慮された方が無難です。

更に言ってしまうと、頂いた時に居なかったスタッフにとっては、
どなたから頂いたものか分からない。。。とう事も往々にしてあります。
ですので、金銭的に余裕があるから差し入れを。。。って訳ではないのなら、
(やっぱり負担が大きいですものね)
無理してお菓子を持っていかなくても大丈夫ですよ。

それよりも、我々医療スタッフが一番嬉しいのは、
ちょっとしたことに対する『ありがとう』という言葉と笑顔、
(仕事でやっていることとは言え、やはり嬉しいものですし、やる気が出ます♪)
患者様がすっかり元気になって退院なさる事です。

時々退院後に、近況とお礼の言葉をしたためたお手紙を、
スタッフ一同宛に下さる患者様もいらっしゃいますが、これもかなり嬉しいものですよ。


どうしても食べ物を、と言うことであれば、
・日持ちのする焼き菓子の詰め合わせ
・おせんべいの詰め合わせ
などは、それなりの数が入っていても金額的な負担は少ないし、
最近は暑いので、
・羊羹やゼリーの詰め合わせ
・缶コーヒーや、ペットボトルを箱ごと
等も良いかもしれません。
まとまったものでなくても、病院に行かれる際に、
『差し入れですが』なんて、たこ焼きやアイスクリーム、缶ジュース
なんかも下さる方もいらっしゃいます。
(居合わせると『ラッキー☆』って感じでやっぱり嬉しい←ずうずうしくてすみません、汗)

参考までにと、よく頂き、割りと喜ばれるものを書きましたが、
あくまでもお気持ちなのですから、値段の張るものである必要はないし、
ご家族が入院していたらやはり色々と大変なのですから、
無理される必要はまったく無いですよ。


お母様が、一日も早くお元気になられますよう、
質問者様もこの暑さの中の病院通いは大変かと思われますが、
どうかお体お大事になさってくださいね。

こんにちは、病棟勤務の看護師です。


『お礼お断り』って書いてあっても、
実際には受け取っているところ、まだまだ多いですよね(汗)

ぶっちゃけ、お礼があったからいって、
その患者様に対して丁寧になると言うことは無いですし、
(もちろん、美味しいものを頂いたら嬉しいですし、御礼も言いますがw)
無かったからといって、対応が杜撰になるという事もないです。

でも、私も自分自身や家族が入院して患者側になった経験もあるので、
『必要ない』って知ってても、やはり気を使わずにいられない気持ち...続きを読む

Q病院への謝礼

こんにちは、ちょっと悩んでいるので教えてください。
先日、母が胃がんの手術をしました。
幸いなことに、だいぶ進んでいたのですが転移もなく
術後の経過もよく順調に回復して一安心しているところです。
手術前から、どうしようとは思っていたのですが、
先生(大学病院の助教授)への謝礼をしていないのです。。。
病院にも謝礼はお断りしていますとの張り紙などしてありますが、
実際のところどうなのでしょうか?
退院後最初の診察の時に、診察室の棚の上にのし袋が置いてあるのが見えたり、
同室だった方がお渡ししたと言うのを聞いたので、
やっぱ張り紙を鵜呑みにしてはいけなかったんだと思いました。
本当に母が元気になってきているのは、先生(たち)のおかげですし、
その気持ちということで次回の診察の時にお渡ししようと思っています。
タイミングもすごくはずしているように思うし失礼に当たらないでしょうか?
それと一番わからないのが相場です。どれくらいなのでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

つい先日ですが、私は謝礼をしました。
母が脳出血で入院し、リハビリ専門病院に転院の際に担当医師とナースの方々にお礼をしました。
国立病院です。
この問題には私もかなり迷い、ここのサイトでもご意見を参考にさせていただきました。「不必要である」というのが大方のご意見のようです。
母の場合、入院が1ヶ月以上にわたり、大きな手術も二回やりました。病院には本当にお世話になったという気持ちがあり、姉と相談した上で、お礼をすることにしました。
医師への謝礼は母のかかりつけ医師の奥さんに相談し、担当医の先生二人に2万ずつにしました(一般の相場で考えると、ほんとうに気持ちだけで、激安だとおもいます)。
謝礼を渡した姉によると、医師も最初は固辞したそうですが重ねてお願いすると受け取ってくれたそうです。以前家族が世話になった国立の癌専門病院のときも、私が出した謝礼(5万)を先生は割とあっさり受け取ってくれました。
謝礼を渡す時は、個室で1対1じゃないと、先生の方も受け取りづらいかと思います。
ウチの場合、本当にお歳暮やチップの感覚で、お世話になった医師、ナースの方々にお礼をしています。お世話になったという気持ちにならなければ、お礼はしていないと思います。

つい先日ですが、私は謝礼をしました。
母が脳出血で入院し、リハビリ専門病院に転院の際に担当医師とナースの方々にお礼をしました。
国立病院です。
この問題には私もかなり迷い、ここのサイトでもご意見を参考にさせていただきました。「不必要である」というのが大方のご意見のようです。
母の場合、入院が1ヶ月以上にわたり、大きな手術も二回やりました。病院には本当にお世話になったという気持ちがあり、姉と相談した上で、お礼をすることにしました。
医師への謝礼は母のかかりつけ医師の奥さんに相...続きを読む

Q執刀医へのお礼について

母が東京の某大学病院で癌の手術をしました。

名古屋では某赤十字病院も某ガンセンターも

慢性腎不全の為手術出来ないと断わられたのに

東京の某大学病院は快く引き受けて下さり

最高の手術をして頂けました。

こちらの病院に来なければ、母は治療してもらえないまま死を待つだけでした。

命の恩人でもある紹介して下さった医師と

執刀医の先生2名にお礼をしたいのですが

強引にポケットに入れるような渡し方はしたくありません。

失礼にならない渡し方を教えて下さい。


純粋に命の恩人に対する感謝の気持ちです。

断わられてしまうと今後の外来で気まずい思いをしてしまうので

お礼をされた事のある方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

医師です。

まず、国公立病院でない前提で書きます。国公立病院の場合は医師は公務員であり、謝礼を受け取ることは医師側にとって収賄になりうるため謝礼はしないのが無難です。(出しても受け取れないので)

国公立病院でないならばあとはその医師次第です。
すぐに受け取る人、一度固辞してから受け取る人、絶対に受け取らない人がいます。
ただ、私の経験上絶対に受け取らない人はかなり少数です。9割以上の医師は最終的には受け取ります。
また、外科系の医師であれば謝礼を渡されることに慣れている場合が多いですから受け取る可能性は高いと思います。

渡す時の状況ですが、医師がベッドサイドに回診に来た時に渡すのがひとつ。一番頻度の多いパターンです。タイミングは回診で診察が終わって医師が去る時のタイミングが一番無難です。
次に病棟のナースステーションなどに医師がいるのを確かめてから、ちょっとと廊下に呼び出して他の医師やナースがいないタイミングで渡すパターン。たまにこのパターンはあるのですが、ちょっとと呼ばれたときに謝礼だなと医師側も周りもピンとくるのであまりよくない気がします。
あとは退院後初回の外来で渡すパターン。これもやりかたとしては悪くありません。

どのパターンを使っても謝礼を受け取る医師なら受け取ります。個人的には回診の時か初回外来の時がいいかとは思います。

ちなみに個人的見解を言わせてもらうと謝礼を渡すこと、受け取ることは別に悪いことではないと思っています。
医師に感謝しているから謝礼を渡すのであり、感謝していないのであれば渡す必要はありません。入院した時、治療を受けた時に一律に謝礼をする必要はまったくありませんし、謝礼の有無が治療に影響することは絶対にありえません。
ですから、渡す際には感謝している旨を伝えて普通に渡せばいいと思います。何も悪いことをしているわけではないのでこそこそされるとこちらも困りますし、ご自分で書いておられるようにポケットにねじ込むようなことも確かにする人がいるんですが、別に普通に渡せばいいのにと思ってしまいます。

医師です。

まず、国公立病院でない前提で書きます。国公立病院の場合は医師は公務員であり、謝礼を受け取ることは医師側にとって収賄になりうるため謝礼はしないのが無難です。(出しても受け取れないので)

国公立病院でないならばあとはその医師次第です。
すぐに受け取る人、一度固辞してから受け取る人、絶対に受け取らない人がいます。
ただ、私の経験上絶対に受け取らない人はかなり少数です。9割以上の医師は最終的には受け取ります。
また、外科系の医師であれば謝礼を渡されることに慣れている場合が...続きを読む

Q退院時、お医者様や看護師さんへのお礼

明日退院することになったのですが、
表記の件で母と揉めています…

田舎のそこそこ大きい個人病院。
看護師さんには菓子折りを渡そうと思っているのですが、お医者様には別に現金や商品券を渡さなければいけない!と母は言い張り、私を世間知らずとののしるくらいで…(^^;

交通事故で入院し、手術はなく安静の為に1ヶ月間入院しました。
担当医には確かに診察はしていただきお世話になりましたが、特別治療もなかったので、そこまでする必要があるのかな?と思ってしまいます。

母掛かり付けの外科で担当医も一緒なのでまたお世話になるから包まなきゃ!と言うのですが…
世間一般的にはどうするのが良いのでしょうか…
また、お礼をするならなにを、どれくらいするのが相場なのでしょうか。
みなさまの知恵をお貸し下さい。

Aベストアンサー

建前では、必要ないと思います。
しかし、社会常識としては必要でしょう。
最近では、医師や看護師へのお礼や、旅館や料亭の仲居さんや相撲のお茶屋さんなどに心付けを渡さない人が増えているだけでしょう。

特別治療がなかったということですが、それは結果論であって、そうならないように医師や看護師さん達が頑張った結果なのではないでしょうか?

国公立病院なら贈収賄になるのでお礼は立場上受け取れないという人も多いですが、個人病院ですから先方も問題ないと思います。

それが相手の仕事だから、患者のために尽くすのが当たり前。
それも真実です。
しかし、もし何かあれば時間外の夜中でも休日でも対応してくれているのも事実でしょう。

お礼は義務では無いと思いますが、相手からみたら、それだけ頑張ってもあなたが感謝していないという風にも受け取れますよ。
私個人の意見としては、お礼が要らないと言っている人達の場合、救けてもらった命は自分たちで安いと言っているようなものだと思っています。

Q医師や看護師への心付けは必要ですか

大昔、治療が難しい病気で入院すると、医師や看護師に多額の心付けを渡していたといいます。私の従兄弟か心臓の手術を受けた際(もう30年以上前の話ですが)、当時の30万円を医師に渡したといいます。

今、私の母も難治性の病気で入院しているのですが、母の話によると「心付けはしないでください」と掲示板には書かれているけど、実際は大抵の入院患者が医師には現金、看護師には高級な菓子類を渡しているようです。渡している患者に対しては、医師も看護師も治療に熱心らしいのですが、何も渡していないと、必要最小限のことしかしないそうです。

※実は以前入院していた公立病院で、医師が私に話があると別室に呼ばれて「母の病気はとても治療が困難な病気だ。難しい治療になる」と言われました。これは、暗に心付けを求めるサインだったのでしょうか。

私は、母からの話を聞いて、正直者は馬鹿を見る、と感じました。やはり日本の病院では本音と建前があるのですね。私立病院であれば、それなりに納得しますが、公立病院や公共性の高い団体が運営している病院でもそうだとしたら、「心付け不要」のポスターなんか貼らなくても良いのではないでしょうか。

ちなみに倫理規定を定めていない公立病院というのもかなりあると聞きました。公立病院に勤務している医師や看護師らは公務員なのですが、一般行政職の職員が常識をはるかに越える謝礼をもらったら、殆どが懲戒処分の対象です。この矛盾について、私はどうも納得ができません。

やはり医師や看護師への心付けは必要なのでしょうか。また、必要だとしたら、相場はどのくらいなのでしょうか。やはり100万円程度は包むべきでしょうか。

大昔、治療が難しい病気で入院すると、医師や看護師に多額の心付けを渡していたといいます。私の従兄弟か心臓の手術を受けた際(もう30年以上前の話ですが)、当時の30万円を医師に渡したといいます。

今、私の母も難治性の病気で入院しているのですが、母の話によると「心付けはしないでください」と掲示板には書かれているけど、実際は大抵の入院患者が医師には現金、看護師には高級な菓子類を渡しているようです。渡している患者に対しては、医師も看護師も治療に熱心らしいのですが、何も渡していないと、...続きを読む

Aベストアンサー

私は、医師ではありませんが、
医療関係の会社に勤務していたこともあり、
医師の友人もいます。

心付けの話もしたことがあります。
結論から言えば、特別な場合を除き、不要です。
特別な場合というのは、
本来、執刀するはずのない医師に執刀を依頼するとか、
順番を早めてもらうとか、
特別な便宜を図ってもらった場合であって、
特別な便宜を図るのは、医師の友人・知人以外は、
一流会社の社長とか、国会議員とかVIPだけで、
それらの人は、黙っていても、高額の謝礼を支払う
そうです。
一般の人は、無関係とのこと。

お金をもらった、もわらないで、患者に対する態度は
変わらないとのこと。
それよりも、衝撃的だったのは、
多くの医師が口を揃えて、「覚えていない」とのこと。
つまり、目の前の患者から、お金をもらったかどうか、
覚えていないというのです。

医師は、物を覚えることが得意だが、同時に、
忘れる名人でもある、というのです。
どんな医師も、ミスがある。
同時に、思いがけず、うまくいくこともある。
そのどちらも、即座に、忘れることが重要だと言うのです。
ミスを忘れずにいると、次の患者に対して臆病になり、
成功におごると、次の患者でミスをする
というのです。
だから、特に、外科系の医師は、忘れることの名人だというのです。

だから、誰から何をもらったのか、そもそも、覚えていない
覚えようともしないというのです。
だから、付け届けなんて、無駄だというのです。

ちなみに、私の家内が手術をしたときには、
知り合いの医師に頼んで、大学病院の手術の上手いという
医師に手術してもらうように、裏から手をまわして、
別の病院へ出張して、手術をしてもらいました。
このときは、頼んだ知り合いの医師と執刀医に
お礼をしましたが、お礼が必要なのは、このような
場合だけです。

私は、医師ではありませんが、
医療関係の会社に勤務していたこともあり、
医師の友人もいます。

心付けの話もしたことがあります。
結論から言えば、特別な場合を除き、不要です。
特別な場合というのは、
本来、執刀するはずのない医師に執刀を依頼するとか、
順番を早めてもらうとか、
特別な便宜を図ってもらった場合であって、
特別な便宜を図るのは、医師の友人・知人以外は、
一流会社の社長とか、国会議員とかVIPだけで、
それらの人は、黙っていても、高額の謝礼を支払う
そうです。
一般の人は、無...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング