あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

ちょうどフランス人がワインをたしなむように、イギリス人は、ビールをたしなむ という文を英文にするとき

 Just (   )French people enjoy their wine,
( ) the British enjoy their beer.

(   ) の中には なにを いれればいいのでしょうか?
 Just as --- as くらいしか おもいつかないのですが。 それでは この場合はちがうともおもうのですが。
ご指導お願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

jinx2003さん、こんにちは。



> Just (   )French people enjoy their wine, (   ) the British enjoy their beer.

と、一つの文章なんですよね。
>Just as --- as くらいしか おもいつかないのですが。

惜しい!!asを使うのは、正解!!
ここは、

 Just ( as  )French people enjoy their wine, ( so  ) the British enjoy their beer.

のようになります。

as A,so B
という構文で、「Aであると同様にBだ」
という意味があります。

(例文)

As the lion is the king of beasts,so the eagle is the king of birds.
ライオンが、百獣の王であるように、
鷲は、鳥の王である。


As you treated me,so will I treat you.
あなたが私を扱ったように、私もあなたを扱いますよ。


As one is to two,so eight is to sixteen.
この和訳は難しいですね!
1:2は、8:16と同じである。となります。
(1:2=8:16である)


本文では、
Just as French people enjoy their wine,so the British enjoy their beer.

Justは、ちょうど、です。
ちょうど、フランス人が、ワインを楽しむように、
イギリス人は、ビールを楽しむ。

のようになります。
ご参考になればうれしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

惜しかった!んですね!ありがとうございます
 例文もたくさん のせていただき
勉強になりました

お礼日時:2003/09/01 21:09

ANo.#2ですが、入試英語なら


(as) (so)
が正解です。

いやいや、遊んでしまってすみません。

この回答への補足

いえいえ いろいろなフレーズをおしえていただき
とても勉強になりました。
 ありがとうございました

補足日時:2003/09/01 21:06
    • good
    • 0

こんばんは。



>ちょうどフランス人がワインをたしなむように、イギリス人は、ビールをたしなむ 

 Just (   )French people enjoy their wine,
(   ) the British enjoy their beer.

FAVORITE英和辞典の as に、真似したのではないかと思うほど、本当にそっくりな例文が載っています。

フランス人がワインを楽しむように、ドイツ人はビールを楽しむ。
As French people enloy their wine, so the Germans enjoy their beer.

→as ..., so ~.
「...と同様に~」慣用表現です。

as ...   ...のように(接続詞)
so ~    そのように~(副詞)
この二つがペア(セット)になり、熟語化したもの。

何と、Active Genius にも同じような例文が今見つかりました。互いにパクっているのかな?

Just as British people enjoy their beer, so the Japanese enjoy their sake.
(笑、そうかなあ)

as の代わりに最近は like を使うことも多いですね。もともとは like は接続詞では無かったのですが言葉は変わりますね。

as, like の前に just を置いて強めることが良くあります。

お役に立てば幸いです。
konkichi
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回もお世話になりました
とてもよくわかりました
ありがとうございます!

お礼日時:2003/09/01 21:08

訂正です。

m(__)m

Just as French people enjoy their wine, so the British enjoy their beer.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました
ありがとうございました!

お礼日時:2003/09/01 21:10

Just as French people enjoy their wine, as the British enjoy their beer.



参考にもう一文。

As rust eats iron, so care eats the heart. さびが鉄をむしばむように心労は心をむしばむ。
    • good
    • 0

(like) (similarly)



(as) (similarly)
でも可能かな。


意味がちょっと変わるけど、
(because) (shouldn't)
は面白いかもしれない。ハテナマークを追加して。

(when) (only)も面白いかな。

ふざけてすみません。

この回答への補足

いわゆる 大学受験の入試英語なのですが
どうでしょうか?
ご指導お願いします。
前文のうしろに カンマがついて
また (   )ではじまっています

補足日時:2003/09/01 20:15
    • good
    • 0

後半の()にも言葉が入るのですか?


もし後半の()には何もいれないのなら、おっしゃるとおりjust asの形ですね。

Just as French people enjoy their wine, the British enjoy their beer.
とこれは自然な文です。

もしどうしても後半の()にも言葉を入れるのなら、soでしょうか。でもかなり無理やりで不自然な文章になっちゃいます。

この回答への補足

うしろにも(    )があるのです。
それも 前文のうしろにカンマがついていて
(   )the British enjoy their beer.
となっています。
お願いします

補足日時:2003/09/01 20:14
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Qmany,much,moreなどの語法について

中学英語みたいな質問で恐縮なんですけど、次の問題の解説をお願いします。

問1:次の日本文に相当する英文には一ヶ所不適切な部分がある。正しい文に直しなさい。

ここでは人間の数より羊の数の方がはるかに多い。
There are much more sheep than people here.

答:much moreの部分をmany moreに代える

質問:そもそも僕にはmuch more,many moreの用法がよく分かりません。

問2:空所に入れる適切なものを選べ。

( )of what I have read made me happy.
1.Few 2.Many 3.Much 4.A few

答:3 (僕が読んだもののうち多くは僕を幸せにしてくれた)

質問:答が3でなくちゃいけない理由は何なんですか?

Aベストアンサー

many more か much more かについてはこれまでも何度か回答しています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3782092.html

many more 可算名詞の複数
much more 不可算名詞

比較級を強める「ずっと」という much ではなく,どれだけ「よりたくさん」か
を表すのが many/much です。

one more book
two more books
の延長が
many more books
と考えてください。

many of ~も much of ~も「~のうちの多く」という意味です。
ただ,many of の場合,後に複数を表す表現がきて,
「そのうち,多くの数のもの」

much of の後には不可算名詞か,可算名詞の単数形がきて
「その量のうちの大部分,1つのうちの大部分」という意味になります。

many of the books「複数ある本のうちの,多くの本」
much of the water「その水のうちの大部分」
much of the book「その1冊の本のうちの大部分」

今回のような what I have read というのは
複数的なものではないので,many ではなく,much が正しいです。
a few がだめなのも同じ理由です。

many more か much more かについてはこれまでも何度か回答しています。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3782092.html

many more 可算名詞の複数
much more 不可算名詞

比較級を強める「ずっと」という much ではなく,どれだけ「よりたくさん」か
を表すのが many/much です。

one more book
two more books
の延長が
many more books
と考えてください。

many of ~も much of ~も「~のうちの多く」という意味です。
ただ,many of の場合,後に複数を表す表現がきて,
「そのうち,多くの数のもの」

much...続きを読む


人気Q&Aランキング